今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

工事の請求書の記入方法について教えてください。
見積もりと実際の工事に掛かった金額に増減がある場合は
どのように記入するのがよい出のか。

例えば、30万円の見積書を提出し、工事を始めましたとします。
必要ない部分が5万円ほど発生しました。

請求書には、元の30万円と減額分の-5万円を記入したほうがよいのでしょうか?
それとも、減額済みの25万円を記入したほうがよいのでしょうか?

A 回答 (2件)

>必要ない部分が5万円ほど発生しました…



それを値引とはいいません。
ご質問のタイトルに違和感があります。

値引とは、実際に 30万円分の工事をしたけど、25万円に負けてあげることをいいます。

>請求書には、元の30万円と減額分の-5万円を…

いやいや、見積もりは見積もりでいったん完結しているのです。
請求書には実際に工事した内容、明細をあらためて記し、合計請求額は 25万円のみで良いのです。

丁寧にしようと思うなら、
「見積書に記載した※※※※の工事は必要ありませんでした」
とでも付記しておけば万全です。
    • good
    • 1

>請求書には、元の30万円と減額分の-5万円を記入したほうがよいのでしょうか?


>それとも、減額済みの25万円を記入したほうがよいのでしょうか?

請求書(一枚のみのペラいヤツ)は25万のみの表記で構わない。

別紙として添える「請求明細」は「当初の見積もりの明細」に「減額分」を書き足した「明細」にする。

そういう訳で、回答は「別々の紙に、両方書く」になります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q値引を表すのは▲?▼?

値引を表す記号で塗りつぶした三角が使われますが、
金額を減算する場合、三角の向きは上(▲)ですか?それとも下(▼)でしょうか?
----------------
小計 5,000
値引 ▼ 500
合計 4,500
----------------
でしょうか、それとも
----------------
小計 5,000
値引 ▲ 500
合計 4,500
----------------
なのでしょうか?
わかる方いらっしゃいましたら教えて下さい。
ふと考え始めたら頭が混乱して、どちらだったか忘れてしまいました。

Aベストアンサー

もともと、値引きなどを含めマイナスを示すときは、簿記などでは、赤ペンで書かれた赤字が用いられてきました。今でも、企業によっては、請求書などで値引きをしたときは、赤い字で書いてこられるところもあります。ところが、コンピューターで処理される時代になると、その帳票の一部に赤い字を印字する技術がなかったのです。それで、黒い字のまま、マイナス符号(-)をつけるようになりました。そのとき、表示の見やすさを考えて、変化を示すデルタ(Δ)にヒントを得て、そういう表示を考え出した人がいたのです。わたしは、この三角のもともとの意味は、微分で使われるデルタから来ていると聞いていますが、会計学辞典をざっと見てみたのですが、記述されているかどうか分かりませんでした。で、▲のように塗りつぶして書く人もいますが、少数派だろうと思われます。

なお、△か▽かで混同された無意識的な背景には、三角というものの持つイメージが絡んできます。こういうことについて、何とか探し出したHPのアドレスを書いておきます。

参考URL:http://www.roy.hi-ho.ne.jp/you-asaka/page_20.htm

もともと、値引きなどを含めマイナスを示すときは、簿記などでは、赤ペンで書かれた赤字が用いられてきました。今でも、企業によっては、請求書などで値引きをしたときは、赤い字で書いてこられるところもあります。ところが、コンピューターで処理される時代になると、その帳票の一部に赤い字を印字する技術がなかったのです。それで、黒い字のまま、マイナス符号(-)をつけるようになりました。そのとき、表示の見やすさを考えて、変化を示すデルタ(Δ)にヒントを得て、そういう表示を考え出した人がいたので...続きを読む

Q請求書の書き方について教えて下さい

広告代理店に請求書を発行する場合、ネット価格だけでなくグロス価格も明記した方がいいのでしょうか?
それともネット価格のみの明記でも問題ないのでしょうか?

広告代理店をとおして仕事をするのが初めてのことで全くわからず、
質問させて頂きました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分のほしい額だけを書きます。
代理店がエンドユーザーにマージンを上乗せするかしないかは、代理店に任せておけばよいことです。

以上が原則ですが、相手によっては集金時に請求額からマージン分の値引要求を受けることもあります。
このようなトラブルを未然に防ぐためには、

【希望小売価格 10,000円】
【値引 ▲1,000円】
【請求額 9,000円】

のように書くのも一理あります。
あと、消費税が込みなのか別枠なのかの問題もあります。
外税なら、はっきり消費税いくらと加算しておきましょう。

Qマイナス金額の請求書について教えてください!

マイナス金額の請求書について教えてください!
例えば、今月の売り上げが1,000円、商品の返品代金が3,000円だとしたら、今月の請求金額は「-2,000円+消費税」になるのでしょうか?
マイナスの請求書の場合、発行するのでしょうか?発行するのであれば、「△2,100円」と「-2,100円」どちらの表記が正しいでしょうか?

Aベストアンサー

えーっと・・・^^:

質問者様(A社とします)は商品を売る側ですよね?
その月に納めた商品の代金を月末にまとめて請求するんですよね?

(1)AからBへ3000円の商品を売りました。
(2)BからAへ3000円の商品が返品されてきました。
(3)AからBへ1000円の商品を売りました。


・月末にまとめて請求する決まりなら、1000円+消費税を請求します。
3000円分は代金ももらってないし、商品も戻ってきています。
3000円分の商品はお客さん側からしたらもう終わった話です。
請求は出来ません。
社内で3000円分の納品(出荷?)→返品の処理をします。


・もし3000円の代金をもうもらっている場合は
2つの方法が考えられます。これはB社と話をしてどちらがいいか決めてもらってください。

方法1
3150円をB社に振り込んで、1000+税の請求書を出します。

方法2
「○日にお振込みいただいた3150円の内
1050円は商品代金と相殺させていただきます。
残金2100円を返金させていただきます」という旨の精算書を送って
2100円の振り込み手続きをする。

>マイナスの請求書の場合、発行するのでしょうか?
>発行するのであれば、「△2,100円」と「-2,100円」どちらの表記が正しいでしょうか?

通常は発行しませんがBが「方法2」を指示してきて、
「マイナス金額の請求書をください」と言われたら発行してください。
良く使われるのは△だと思います。

えーっと・・・^^:

質問者様(A社とします)は商品を売る側ですよね?
その月に納めた商品の代金を月末にまとめて請求するんですよね?

(1)AからBへ3000円の商品を売りました。
(2)BからAへ3000円の商品が返品されてきました。
(3)AからBへ1000円の商品を売りました。


・月末にまとめて請求する決まりなら、1000円+消費税を請求します。
3000円分は代金ももらってないし、商品も戻ってきています。
3000円分の商品はお客さん側からしたらもう終わった話です。
請...続きを読む

Q税込5万円の請求書を作成したいと思っています。

税込5万円の請求書を作成したいと思っています。

ところが、
(1)本体価格を47,619円にすると、消費税が2,380円で、合計49,999円
(2)本体価格を47,620円にすると、消費税が2,381円で、合計50,001円
となってしまいます。

この場合、請求書の表記はどのようにすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

本体価格 47,619円4銭76厘1毛  消費税 2,380円95銭23厘9毛

合計 50,000円 請求致し申す


・・・・・・


なんてね。

もともと税込み5万なのだから、端数が出るのは当たり前

どちらかを切り上げどちらかを切り下げて5万にしておけばいいのです。

個別の請求で1円程度の端数表示にあまりこだわる必要なし。

納付消費税=仮受消費税-仮払消費税

と、決算期間における会社全体の取引額での計算が求められますから。

Q出精値引の意味は?

見積書に出精値引と書いてあるのをよく見かけますが、どのような意味なのでしょうか。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「普通はしないが、あなたのために頑張って、値引きしました」くらいの意味ですが、建設会社ほか、いいかげんな業界に良く見られる例です。
 関西では、よく「勉強する」=値引き、の意味で使われます。
 勉強、頑張る、など同様の意味合いです。

Q減額の注文書の発行について

建設業関係の小さな会社で事務をしております。
一人事務、前任から引継ぎがなく、
他の人も分からなくて困っております。

一度注文書を交わした工事が内容変更のため
工事金額が減額となりました。
この際、下請けには減額分のマイナスの注文書・請書を
発行すればよいのでしょうか?
そして件名にはなんと書けばよいのでしょうか?

Aベストアンサー

減額部分の表現方法は、「△△円のマイナス」「マイナス△△円」のほかに、「○○円を××円に減額する」「○○円から△△円減額する」などといったものでも構いません。

なお、いくら減額するのかを明示するか計算できるようにしておくと、印紙税法上お得になります。上記表現は、それに対応したものになります。

件名は、工事内容が特に変わっていないのであれば、元の契約の件名と同じで構いません。

最後に、元の契約内容を参照できるようにするため、元の請書の発行年月日や請書番号、異なる件名にする場合には元の件名等を新たな注文書・請書に記載することを、忘れないようになさってください。これを怠ると、印紙税法上不利に扱われるばかりでなく、変更契約であることを証明しづらくなってしまいます。(基本的に請書で契約が成立するため、新たな注文書であっても、元の請書に記載されているものを写すのがベターです。)

参考URL:
http://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/7123.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/7102.htm

減額部分の表現方法は、「△△円のマイナス」「マイナス△△円」のほかに、「○○円を××円に減額する」「○○円から△△円減額する」などといったものでも構いません。

なお、いくら減額するのかを明示するか計算できるようにしておくと、印紙税法上お得になります。上記表現は、それに対応したものになります。

件名は、工事内容が特に変わっていないのであれば、元の契約の件名と同じで構いません。

最後に、元の契約内容を参照できるようにするため、元の請書の発行年月日や請書番号、異なる件名にする場合には...続きを読む

Q仕訳を教えてください 値引きについて

個人事業の経理初心者です。
値引きの仕訳を教えてください。

請求書、領収書ともに10万円で出していて
1万円の値引きをしました。
1.銀行振込の場合、9万円の入金が通帳で確認できます。
2.手渡しの場合、1万円の値引きをした証明がありません。

帳簿は現金出納帳をつけています。
預金用の帳簿はなく現金同様につけています。

売上10万 値引き1万 と二つ書くのか
売上9万 のみとするのか・・・。
でも請求書、領収書は10万なのです。
また「値引き」という科目はOKですか?

簡単に教えてください。(?)
あまり用語が出てくるとわからないもので、申し訳ありません。

Aベストアンサー

#1の追加です。

振り込みの場合は、実際に90.000円しか振り込まれていないので、値引きで処理して、領収書はそのままにしておくしかないでしょう。
税務調査で聞かれたら、値引きされたい答えれば大丈夫です。

現金で支払われた場合は、次の仕訳をしましょう。
現金   90.000 / 売上 100.000
事業主貸 10.000

ご自分で使ったことにして、帳尻をあわせましょう。

Qマイナスの金額を表す時

マイナスの金額を表す時に¥マークの前に-を付けるのっておかしいですよね、普通数字の前に-をつけますよね、なんて説明したら相手は納得するでしょうか?それとも私が間違っているのでしょうか?

Aベストアンサー

間違ってませんよ。
¥は演算の過程ではつけませんよね。
プラスにせよマイナスにせよ、最終的数値が出た結果、
それは円であるかドルであるかと言う判別のために示します。
なので、当然円マークは数値表示の左に付けます。
マイナスの位置と言うより、¥マークが数値表示に割り込むことは普通に考えれば変です。

けれど、手書きでの相殺の伝票などを見るとむしろ、マイナスを筆頭にしたものが多いように思います。
プラスなのかマイナスなのか、まずそれをハッキリさせたいとの
思いが出ているのでしょうね。

Q前年比の%の計算式を教えてください

例えば前年比115%とかよくいいますよね?

その計算の仕方が分かりません・・・
例えば 前年度の売り上げ2.301.452円
    今年度の売り上げ2.756.553円
の場合前年比何%アップになるのでしょうか?計算式とその答えを
解りやすく教えて下さい・・・
バカな質問でゴメンなさい(><)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
(今年の売上÷前年の売上×100)-100=19.8%の売上増加

 

Qこの消費税変じゃないですか?

あるコンビニでクリスマスケーキを注文しました。早期割引の設定してあるもので、昨日注文してまだお金は払っていません。引換証兼伝票を貰って帰ってきて家で何となく見てたんですが。。。

小計   3,200円
消費税   160円
合計   3,360円
早期割引 △300円
お支払額 3,060円

となってるのです。消費税って売上額に関してかかるものだから、実際に申告したときにかかる金額は、そもそもの商品価格から割り引いた後にでる「2,900円」に対してではないんでしょうか?私が仕事で見積するときって、出精値引後の金額に対して、消費税を出すからおかしいなぁと思うのですが、経理上おかしくないんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、mondayと申します

よくあるコンビニのクーポン券には「課税後○円割引」って小さい字で書いてます。ですからいいのでは?

それより、私は、「ガソリン税」が入った「ガソリン代」にさらに「消費税」がかかる(2重取り)事のほうが気になります。(軽油はそうではないんですが・・・)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報