外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

今度、障害児施設の言語聴覚士の方とお見合いをします。言語聴覚士って給料どんな感じなんですか。もちろんそれが全てとは思わないですが、お見合いする以上は気になるところです。また、私は保育士ですが同業者になりますか?私はなるべく同業者との結婚は避けたいのですが。
せっかくの機会なので会ってみようとは思ってます

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

年収300万程度、年齢によって多少増減すると思いますが。

勤務先によって違いますしね

言語聴覚士(障害児施設勤務)と保育士は子供を対象としてるので、同業者と判断する方もいると思います。
仕事内容は異なります。仕事で一緒になることもほとんどないと思います。
しかし、連携を取る施設もあります。

お会いして見たらいいと思いますよ
上手く行くといいですね!
    • good
    • 0

公務員であるならば、給料はそこそこいいですよ。


その施設の大元がどこなのかを確かめればわかるでしょう。公立なのか私設なのか。
教員免許も持っているなら、将来は職場が変わる可能性も否めませんね。
また、転勤もあり得るかもしれませんし。

保育士とは「ある意味」同業者でしょうね。子供と接するのですから。そういう点で「話が合う」と思われてお見合いの話が回ってきたということではないでしょうか?
障害のあるなしだけですからねえ。
就学前に「明らかなる障害」を持って養育する場合と、そうじゃない場合もありますから。
その点では彼の話は参考になると思います。

お見合いをする位なら、ある程度の収入はある・・と思って良いのでは?
    • good
    • 0

 


https://iryokaigo.mynavi.jp/search/503960/detail …
言語聴覚士の求人情報に一例です
月給25万円~30万円・・・これが平均的な給与でしょう

言語聴覚士は医療専門職だから保育士と同業ではないですね
 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q言語聴覚士の方に質問です

わたし(25歳、女)は今営業として働いています。3年働きそろそろ転職を考えているところです。

心理学部出身で、一般企業に就職するか専門学校に通うか悩んだ末、一旦社会に出て働く事を決めました。

やりがいのある仕事でかなり成長できたと思います。
しかしベンチャー企業のため、福利厚生は全く整っていません。
国家資格と専門の技術があったほうが今後結婚し子育てしていく上で、有利で、尚かつやりがいのある仕事ができるのではないかと思うのです。

だったら、迷っていた言語聴覚士として働くのはどうだろうかと思いつきました。


言語聴覚士として働くことのやりがいについてどんなことでもいいので、教えていただけたらと思います。
できたら働く時間なども一緒に教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

28才6年目STです。
現実を書かせていただきます。

大卒とのことで、最短で来春入学、2年の専門で28才で新人って感じですね。

いくつでの結婚を考えているのでしょうか?

リハビリの仕事は
(1)急性期
(2)回復期
(3)慢性期
に分かれざっくり言うと、仕事内容・勤務条件も3パターンに分かれます

(1)急性期:休めない。(市民病院などに入れれば一定の給与・休日は保障される)
激務、日曜休みなど一定の休みが多い
(2)回復期:ほとんどが365日リハビリをやるようになっており、シフト制
遅出・早出あり。有休はほぼ使えない。とても経験になる。給与は安い。
(初任給17万とかも普通にあり)
朝8時出勤、夜10時帰宅なんてざら。
休日は症例発表や学会準備などあり。
(3)慢性期:ゆったりペース、一定休日で比較的休みも取りやすい
仕事内容は・・・経験にはあまりならない場合が多く、
「資格をとってこんな仕事をするなんて」と思って辞める新人も多い(トイレ介助など)

☆普通、新卒は(2)に就職し、3~5年頑張って(3)に転職し結婚、出産という人が多いです。

あなたのライフプランがわかりませんが30位で結婚したいなら厳しいと思います。
なぜなら、結婚の臭いのする人は(2)では採用しないからです。
(1)は28才新卒をとらないでしょう。
そして、新卒から(3)にいくと次の転職はかなり狭き門。

私は今(3)に近い職場で働いていて求人をかけていますが
近い未来に出産の気配のありそうな人はお断りしました。
理由はSTは少数で女性職場だからです。
出産で一人欠員1年は大きな穴です。


資格・技術・どこでもやっていけるという点で選ぶなら看護師だと思いますよ。

28才6年目STです。
現実を書かせていただきます。

大卒とのことで、最短で来春入学、2年の専門で28才で新人って感じですね。

いくつでの結婚を考えているのでしょうか?

リハビリの仕事は
(1)急性期
(2)回復期
(3)慢性期
に分かれざっくり言うと、仕事内容・勤務条件も3パターンに分かれます

(1)急性期:休めない。(市民病院などに入れれば一定の給与・休日は保障される)
激務、日曜休みなど一定の休みが多い
(2)回復期:ほとんどが365日リハビリをやるようになっており、シフト制
遅出・早出あ...続きを読む

Q言語聴覚士の専門学校にかかる費用について

こんにちは。社会人2年目の24歳のものです。
私は大学を卒業し、一度は一般企業の営業の仕事(英会話業)
をしていたのですが、お客様が必要としている以上の商品や、
合わない商品を無理やりお勧めするという仕事を
どうしても「仕事」と割り切ることができず、
いつもお客様に申し訳ない気持ちで働いていました。
そしてだんだんとお給料よりも、やりがいがあり、自分自身が納得できる仕事につきたいと考えるようになりました。
そんな中、言語聴覚士という仕事を偶然知る機会があり、
一度の人生ですのでぜひチャレンジしてみたいと思うのですが、
インターネットなどで調べてみると、一般大卒者の場合、
専門学校2年課程という道があるということで、
年齢的にも今24歳ですので、2年過程の専門が最短かと思うのですが、
実際授業料はどのくらいかかるのでしょうか?
大学の費用も両親に全額負担してもらったため、
これ以上は面倒みてもらうわけにはいきませんので、
なんとか自分の貯金と、奨学金制度を使って入学しようと
思っています。
学校によっても費用は若干違ってくるとは思いますが、
実際通われた方よろしければ教えて下さい。

こんにちは。社会人2年目の24歳のものです。
私は大学を卒業し、一度は一般企業の営業の仕事(英会話業)
をしていたのですが、お客様が必要としている以上の商品や、
合わない商品を無理やりお勧めするという仕事を
どうしても「仕事」と割り切ることができず、
いつもお客様に申し訳ない気持ちで働いていました。
そしてだんだんとお給料よりも、やりがいがあり、自分自身が納得できる仕事につきたいと考えるようになりました。
そんな中、言語聴覚士という仕事を偶然知る機会があり、
一度の人生で...続きを読む

Aベストアンサー

 私の場合は、STが国家資格になって間もない頃で何か新しいことが出来ると思いすぐに志願しました。学校出て何年か働いていました。公務員試験の受験経験があり試験勉強は苦手では無かったので特に対策は立てていませんでした。
 受験までになるべく多くのSTを見学したり、養成校を見学して話を聞いて本当にSTが自分に合うものか確認しておきましょう。また、資格系や医療系の書籍でST関係がありますのでそれを参考にしても良いと思います。
 あと、病院も施設も一企業でSTもその中の一社員です。だから、数字は重要です。収益を求められノルマの存在します。月末に、売り上げ月報の作成に追われることもあります。あまり表に出る話ではありませんが、これも現実です。
 それでも、新しいことに挑戦したい人にはおもしろいと思います。また、いささか不純ですが、沖縄信州とか田舎に住みたいけど仕事がないという場合にもSTなら今のところなんとかなります。むしろ、都会で働きたいというより容易かもしれません。
 時間があるのならいろいろ検討してみたら良いと思います。

Q言語聴覚士で就職活動について

現在、大学4年生(言語聴覚士の学部生)で言語聴覚士としての就職活動中です。
先生より、就職活動する場合、病院をいくつも掛け持ちで受験するのは駄目だと言われました。
本当なのでしょうか?
実際に言語聴覚士としての就職活動をされた方の意見を聞きたいです。
よろしくお願いします。
また、就職活動に対するアドバイス等ありましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

採用試験や受験に関してはみなさんが言われている通りだと思います。

私は回復期の病院に入ったSTです。
一番始めは回復期がいいと聞いてました。
入ってみてその通りかなと思いました。

もちろん人それぞれですが、患者さん一人一人をゆっくりみれること、大学で習ったことが発揮できることなど。
急性期に行った人は毎日大変と言ってる友だちがいます。

参考にしてみてください。

Q作業療法士と言語聴覚士について(進路)

私は28歳です。
医療の仕事への転職を考えていて、
作業療法士と言語聴覚士の仕事に興味を持ち、またこの二つの仕事でどちらが自分の求めているものと合う仕事なのか悩んでいて投稿しました。

通う学校の年数などは、大卒なので(医療系ではない普通の大学)、言語療法士のほうが、2年程と養成施設へ行く年数が少なく現実的に思えるのですが
あまり私自身が聞いたことのない職種なので、就職先や幅は作業療法士とくらべ、沢山あるのだろうか?などわからなく、不安です。

どなたか、この二つの仕事の就職について、
また二つの仕事を比べみた仕事内容の違いなどを教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして、お答えを導く援助にもならないとは思いますが、気になりましたので書かせて頂きます。

私は今看護系の大学に通っていますが、進路選択の際、理学療法士・作業療法士になろうと志した時期もありました(結果的に看護に心を決めました)
長くなりますがご了承下さい。

雑学ですが、以下に出てきます言葉の補足説明です。
(HP検索により抜粋)

◆言語療法士:職域はとても広く、言語・聴覚・音声・構音・言語聴覚障害者のかたを対象に言語感覚機能の獲得、維持または回復を計り、コミュニケーション能力や生活の質を高め、患者と家族社会の仲介者としての役割保険指導業務として保健所や役所に出張しそこで指導を行ったりする専門職です。
◇主に病院勤務、福祉施設にて指導員として勤務。あまり認識等普及していない傾向。

◆作業療法士:障害を持った人が人間として充実した生活ができるように、身体的・精神的・社会的・職業的・経済的機能を最大限に回復させるために、作業療法では,主体的な活動の獲得をはかるため、諸機能の回復・維持および開発を促す作業活動を用いて治療・指導・援助を行います。
◇私個人の見解ですが、作業療法士は主に病院と言うよりは老人ホームや介護福祉施設での勤務が殆どです。
身体機能回復ではなく、老人などの機能低下を遅らせるなどが目的のようです。病院では理学療法士が作業療法士を含むとしてそちらを採用しているようです。

主に電気器具を使ったリハビリやその他野菜栽培や指先を使う為に土器作りや習字、音楽療法を取り入れた施設などその内容は基本のリハビリ学+個人による思案の楽しみながらのリハビリのようです。

◆理学療法士:障害を持った方の身体運動機能や身体能力が
最大限に回復出来るように援助しています。
具体的には「運動療法」「物理療法」「日常生活活動訓練」を中心にアプローチしていきます。

一般の方には、病院のリハビリ室で「歩行訓練」や
「固くなった関節を動かしている」ような場面がイメージしやすいと思います。

現在は医療機関(病院・診療所)で働いている理学療法士が多く、
脳卒中の後遺症、骨折や脱臼、変形性関節症、切断、脊髄損傷、リウマチ、
呼吸器疾患、心筋梗塞、など様々な病気・ケガの方が、
早く社会復帰し、少しでも質の高い生活がおくれるように、援助しています。

理学療法士は医療機関だけでなく、介護保健施設、介護福祉施設(特別養護老人ホーム)、
養護学校、保健所などの行政機関、そして、スポーツ分野など、様々な領域で活動しています。

------------
現在需要を見越してか全国に各種療法士の養成学校ができていますが、実際療法士(特に作業療法士など言い方は悪いのですが、理学療法士などに比べて取り易いもの)の需要はそろそろ山を越したと言われています。

特に専門学校の門が広くなった事で従事者が増えた為ですが、今大きな病院や国公立病院では主に理学療法士を置いており作業療法士は老人ホームや介護施設にて働く機会が多いようです。

看護師などと違い、夜勤などはないのですがお給料的には看護師よりやはり低いかもしれませんし、施設によって支給額や対応がかなり違うようなので調べる他無いようです。

社会人向けの夜間開設専門学校などもありますが金額はかなり高いです;
また、国際療法士認定の学校とそうでない学校がありますのでもし将来海外のNGOなどで働きたいとお考えでしたらそこもPOINTかと存じます。

まったく逸れてしまいましたが;
宜しければ読んで頂けますと幸いです。

初めまして、お答えを導く援助にもならないとは思いますが、気になりましたので書かせて頂きます。

私は今看護系の大学に通っていますが、進路選択の際、理学療法士・作業療法士になろうと志した時期もありました(結果的に看護に心を決めました)
長くなりますがご了承下さい。

雑学ですが、以下に出てきます言葉の補足説明です。
(HP検索により抜粋)

◆言語療法士:職域はとても広く、言語・聴覚・音声・構音・言語聴覚障害者のかたを対象に言語感覚機能の獲得、維持または回復を計り、コミュニケーショ...続きを読む

Q言語聴覚士について

言語聴覚士について興味があり、将来の仕事として考えています。

言語聴覚士とはどんな職業なんでしょうか?

ネットを見れば表面的なことは分かりますが細部までは分かりません。

実際に言語聴覚士として働いている方、友人にいる方、講師をしている方などいましたらどんなものか教えて下さい。

Aベストアンサー

言語聴覚士(言葉のリハビリ専門職)をしています。 言語聴覚士は 主に 食事、発音、コミュニケーション、 聞こえ等が専門です。 言語聴覚士のほとんどは病院で成人の方を対象にリハビリをしています。国家資格になってからはまだ15年程の比較的まだ新しい資格です。女性が多めの職場ではあります。国家資格なので、就職活動は困らないです。また、夜勤がないこと、妊娠、出産を経験してもまた働きやすいという点でも素敵な職業だと思っております。

私は言語聴覚士の中で一般的な成人の病院ではなく、発達障害や脳性麻痺などのお子さんを対象にリハビリを 実施しています。

業務内容の細かい話でいいますと、
食事というのは その方がご飯を食べれるのか、難しいのか、どんなご飯なら安全に食べれるのかを考えます。

発音は 魚と言おうとして[たかな]となる子 の訓練など

その他 発話のないお子さんにサイン(ジ ェスチャー)を教えたり、発話を促した り、成人病院では、脳卒中の後遺症で[りんご]と言おうとして[みかん]と言ってしまうような方のリハビリも行います。

聞こえは 耳鼻科などで補聴器の調整をしたり耳の検査などをします。 私の施設は耳鼻科がないため耳の検査は あまりしないですが、、、

歩く訓練などをする理学療法士 とちがい首から上の専門家です。発音の事などだけでなく理学や脳の仕組みなどについても学びます。訓練は個室で座って行うことが多いです。

大卒であれば2年の専門学校、そうでなければ3年の専門学校や4年制の大学などで 学ぶと国家試験を受けることができます。

実習や国家試験は大変ですが、素敵な職業だと思いますので
頑張ってください

言語聴覚士(言葉のリハビリ専門職)をしています。 言語聴覚士は 主に 食事、発音、コミュニケーション、 聞こえ等が専門です。 言語聴覚士のほとんどは病院で成人の方を対象にリハビリをしています。国家資格になってからはまだ15年程の比較的まだ新しい資格です。女性が多めの職場ではあります。国家資格なので、就職活動は困らないです。また、夜勤がないこと、妊娠、出産を経験してもまた働きやすいという点でも素敵な職業だと思っております。

私は言語聴覚士の中で一般的な成人の病院ではなく、発達障...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報