gooID利用規約 改定のお知らせ

再就職先で
給与が年俸制になっており、
その年俸を12等分で振り込むか
一般的に6月・12月に賞与(ボーナス)を設けた振り込みにするかと聞かれました。

こういった場合、所得税、健康保険など引かれる金額に差があるのでしょうか?
どちらが得なのでしょうか?

なにぶん無知なもので
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

・所得税


  年末調整後はどちらも同じ
・健康保険・厚生年金
  ほぼ同じ
  (賞与の方は、1000円未満は切り捨てて計算するので多少少ない・・微々たる金額)
・雇用保険
  ほぼ同じ(掛け率は同じだが端数の金額が多少違うだけ)

・傷病手当金・・報酬月額から計算する(年3回以下の賞与は考慮されない)・・12分割の方が多くなる
・失業給付・・退職前6ヶ月の給与から計算(賞与は含まない)・・12分割の方が多くなる
    • good
    • 0

変に、ボーナス月は3ヶ月分(月給+賞与2ヶ月)、とかして、16等分したものを12ヶ月に割り振るような、ややこしいことをしないほうが、毎月の公共料金などの支払いに備えやすいですよ。



家電のボーナス払いとかで金利手数料がかかるような分割をして利息をとられるほうが大きなロスですし。
    • good
    • 0

所得税は,どちらでもまったく変わりません。


ただ源泉聴取される所得税は,賞与を設けている方が少なくなるかもしれません。年末調整で清算されて結局は同じですが...
健康保険で傷病手当金をもらうときは,賞与を設けている方が少なくなります。保険料は変わりません。
雇用保険で失業給付をもらうときは,賞与を設けている方が少なくなります。保険料は変わりません。
    • good
    • 0

賞与なしのほうが、



所得税については月々の源泉徴収額は大きくなりますが年間の支給額で年末調整されるのでトータルでは同じです。

健康保険料は端数切り捨ての分高くなる傾向ですが具体的額を保険料率表に当てはめて見ないと確答は出来ません。
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/sha …

厚生年金も健康保険と同様ですがこちらは保険料が多くなっても将来の年金支給額も増えますから一概にどちらが良いかは判断が難しいですね。
    • good
    • 0

年俸制も月給制も、1年間の総収入を対象に課税額が算定されますから、差はありません。


分割受け取りが選択出来るなら、月々の生活費を予想して、計画的な消費の便宜で決められれば良いと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年俸制について

年俸制の会社がありますけど、具体的なことがわかりません。
例えば、年俸360万円の会社があるとします。
360万円を12ヶ月で割った金額を月収として貰えると考えて良いのですか?社会保険や税金などはどうなるのでしょうか?
●例えば、360万円÷12ヶ月=30万円
この30万円からさらに、社会保険、税金などを引かれて、手取りで例えば25万円くらいになり、その25万円が貰える。となるのでしょうか?

それとも、年俸360万円というのは、あらかじめ社会保険や税金などを引いて、手取りで360万円という意味なのでしょうか?
●例えば、元々は400万円の年俸なのですが、そこから社会保険や税金などを12か月分あらかじめ引いておいて、その引いて残った額が手取りの合計(12か月分)360万円なのでしょうか?もし、そうだとすれば、単純に月に貰える額は
360万円÷12ヶ月=30万円と考えればよいですよね。

また、今、年俸制の会社が増えてきているそうですが、
実際のところ年俸制は良いと言えるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

一般的には「年俸」とは、1年間の総支給額です。
これを、12回(又は、賞与分も考慮して14回)に分けて支給し、そこから法定の社会保険料・雇用保険料・所得税などを控除した額が実際に支給される額です。

なお、給与から控除されるものは、法定のものでは下記のものですが、平均して給与総額の16%程度が控除されます。

所得税(源泉税)が約3.5%
社会保険料(健康保険・厚生年金)が約12%
雇用保険料が0.8%
所得税は扶養家族の人数によって増減しますから、あくまでも目安です。

平均的には、総額から16%ほど控除されますから、支給総額の84%程度の手取りになります。
なお、翌年からは住民税も控除されます。

年俸制については、下記のページをご覧ください。
http://www.matsui-sr.com/tingin/nenposei.html

http://www.campus.ne.jp/~labor/parttin/nenpou01.html

Q年俸制

ある会社から内定をいただきました。
そこは年俸制で今考えてみたら月給にしたらいくらか気になりました。
年俸400万
月45時間分の残業を含む
賞与年64万含む
諸手当は通勤費のみ(これも含まれているのでしょうか。)
何か追加することがあればいたしますのでよろしくお願いします

Aベストアンサー

年俸制の場合
>年俸400万、月45時間分の残業を含む、賞与年64万含む
 月28万×12(336万)+賞与2回64万で400万ですね
 通勤費は別途で通常含まれません、(28万+通勤費分)
 ・上記の場合
  ・勤務日数:365-103=262日 1月にすると21.83日
  ・勤務時間:1日8時間で年間(262×8)2096時間
  ・残業時間:1年で(45×12)540時間・・通常の賃金時間に換算(×125%)で675時間
  ・時給換算:2096+675=2771時間 28万×12ヶ月で336万でなので、336万÷2771で1212.55円
  ・月の基本給換算:2096÷12で174.66時間が月の基本勤務時間なので、1212.55円×174.66時間で211792円
  ・月の残業分の金額:68208円
・基本給:211792円 残業代:68208円 他に交通費
・賞与:基本給の3.2ヶ月相当
(以上の前提、1日の基本労働時間は8時間、賞与には残業相当分は含まない)

・月45時間の残業はそれ以上行なった場合は、当然支払われなければいけません(年俸制の所は実際は支払われない場合が多いようですが)、それ以下の場合は減る事はありません
・また企業により、賞与も業績により、個人の評価により、一定の%増減させる所もあります
 その場合、マイナスになると年俸額以下になる場合も有ります、逆に増える場合もありますが

以上、参考程度に

年俸制の場合
>年俸400万、月45時間分の残業を含む、賞与年64万含む
 月28万×12(336万)+賞与2回64万で400万ですね
 通勤費は別途で通常含まれません、(28万+通勤費分)
 ・上記の場合
  ・勤務日数:365-103=262日 1月にすると21.83日
  ・勤務時間:1日8時間で年間(262×8)2096時間
  ・残業時間:1年で(45×12)540時間・・通常の賃金時間に換算(×125%)で675時間
  ・時給換算:2096+675=2771時間 28万×12ヶ月で336万でなので、336万÷2771で1212.55円
  ・月の基本給換...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報