gooID利用規約 改定のお知らせ

戦後から海外旅行はどんどん安くなってきました。
そこで、個人的な主観で構わないのですが、今後、数十年で南米やアフリカ旅行は安くなりますか?
それとも今が底値でしょうか。

安くなるのだったら、治安にも不安があるので、ウユニ塩湖やイグアスの滝、ピラミッドに行きたいのですが、数十年後にまわしたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

行きたいと思ったときが底値!



でも、現実には、これから上昇でしょうね。ツアーが安いのは、巨大なヒコー機の隙間に沢山人を詰め込んで、一人あたり輸送コストを下げ、宿泊先の空き部屋率を押し下げるということで、経費程度の宿代、それに、小学校や中学校の修学旅行のように、短期にいかに多くの名所を回るかが主点。

ところが、世界中の旅行する人が、超大型機を嫌いだし、ジャンボも2階建てのエアバスもなどの300人以上乗客機を避けるようになり、二回りくらい小さな機種。当然、座席の空き隙間も減少。LCCなのどが安くけりゃいいんだろう、とサービス抜きで勝負だけど、預け荷物代、5キロ以上の機内荷物は有料、座席選びは有料、飲み物も食べ物も有料で、3時間以内の飛行距離用。

ホテル側も、たった1泊で大量にくるツアー客騒動ために、金を存分に使ってくれる連泊客が逃げ出し、利益が減少。底値で買い叩くツアー会社を敬遠。

それに、小・中学校修学旅行のような、お仕着せのハードなものを好まなくなってきている傾向。すなわち、コスト・アップ。

治安が悪いから、ツアー旅行も、現実に行ってみると、拍子抜けするような治安の良さ。普通の観光旅行者が行くようなところは、治安はいいです。世界中どこでも、日本でも、スリもおれば、旅行者からぼった食ってやろうというのがいるし。日本とおなじ程度の注意力で、被害は未然に防げるんですが。

それから、中南米は「安い」って言いふらかしているバカが。正直言って安くないです。ホテルも700円であるとか。日本で工事現場の飯場で生活している人は、大丈夫ですが、通常の人では耐え切れない環境です。耐え切れる最低は3000円以上。
それに、キロ当たりのバス代は安くとも、距離がかなりありで、支払運賃は高額となります。それに、入場料もヨーロッパ並みに高い。隣街からマチュピチュ日帰りで2万円ほど、ウユニ塩湖見学も1万円以上。イグアスも同じ高額。エジプトのピラミッドも高すぎる!

ご参考までに、今、メキシコのカンクンの大型有名豪華リドート・ホテルで2週間目ですが、ここの料金は一部屋(大人二人・子供二人)・食事・飲み物・ショー・チップ等すべて込み込みで1泊当たり4万円ほど。1週間で5日分払い、1ヶ月では17日分払いで、1ヶ月滞在予定です。それに、1ヶ月滞在予定者には3回の日帰り観光地ツアーの贈り物。ホテル代以外の支払いはなしで、日本から二人で往復交通費を入れても、一人45万円ほどで1ヶ月旅行。
今後、1~2週間の旅は高くなっていくと思いますが、1ヶ月になると、安くなっていくと思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング