中小企業の働き方改革をサポート>>

マンションなんですけど、
自殺者が出た部屋はどれくらい価値が下がるのでしょうか?

賃貸マンションなら幾らくらい下げて貸していますか?
分譲なら相場のどれくらい下げて売るもんですか?

また、そのマンション全体の価値が下がるのですか?
自殺者が出た部屋以外も下がりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

過去の裁判例からすると。



1.死に方(凄惨さ)にもよる。
2.年数や周囲の住人に知られている程度による

具体的には、同じ死亡であっても病死はまず価値が下がらない。
例外的には、痛みや幻聴・幻覚などで苦しみ、叫び声をあげたり、壁や床をかきむしった後があるなど、凄惨さがある場合は下がる可能性はある。

逆に、かなり下がるのは殺人事件のあった部屋。

自殺は、殺人よりは下がらない。
自殺の中でも、跡の分かる自殺(首吊りの場合の縄の跡や、リストカットや割腹など血の跡)は価値が下がる。
睡眠薬自殺などはあまり下がらないが、この場合は遺族が隠すのであまり表面化しない。

比較的軽微な状況の自殺で8年前ならいわくはないとされる場合もある。
凄惨な自殺の場合、20年経ってもいわくは消えないとされる場合もある。

その他、部屋の中、共用廊下、屋外で敷地内など、場所によっても変わる。



なお、下がる割合は、最大で50%程度、相場の半額というところ。
少なければ10%程度。
軽微であれば下げないし、告知もしない。
軽微でも大家や業者が良心的に告知したとしても、噂に尾ひれがついて、いつの間にか凄惨な殺人現場に作りあげられてしまうこともある。
レアケースは別として、10~50%程度の減額と思っておくと良いだろう。

俗に「○人入居者が変われば」や「所有者が○人変われば」という説がある。
これは俗説なので、あまり信憑性はない。


マンション全体の価値が下がるかどうかについても、死に方が大きく影響する。
例えば、マンションの1室から飛び降り自殺をして、エントランスに墜落した場合、マンション全体の価値に大きく影響するが、飛び降りた部屋自体はあまり価値が下がらない。
また、分譲マンションの場合は顕著だが、共用部分での自殺は全戸の共用持ち分に対して瑕疵(いわく=キズ=瑕疵)となり、重要事項説明の対象となる。
しかし、共用部分ということで全体的に薄められることから、あまり重要視されない。
同じ共用部分での自殺でも、玄関前の共用廊下での自殺となるとその部屋の価値だけがグンと下がるが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たいへんわかりやすい回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/22 02:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング