中小企業の働き方改革をサポート>>

現在、私の年収(給与所得者)¥1450万、妻(給与所得者)¥700万です。

私名義で以前住んでいた中古住宅:(年額¥84万の賃貸料)(固定資産税¥7万5千、リフォーム等の減価償却)で確定申告しますと¥21万の追加税金がありました。私は定年まで7年、妻は2年あります。今のままで定年までに、賃貸収入で¥140万(20×7)は支払う事になります。妻名義に変更できれば、この追加税は少なくなると思います。この中古住宅を生前贈与したばあい、いくらの税金がかかるでしょうか。

賃貸住宅(築40年)家賃収入¥84万、固定資産税¥7、5000 路線価格では約¥1500万くらいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

建物の贈与税の対象となる評価額は、「固定資産税評価額」です。


その額がわからないと税額は計算できません。
評価額は、固定精算税の通知をみれば記載されています。
なお、土地は路線価方式です。

参考
https://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4602.htm

建物の評価額がわかれば、下記サイトを参考に試算してみてください。

https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にさせてもらいます、ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/26 10:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報