忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

って何なんでしょうか?

公式HPはまだ詳細が出ていませんが、一昨日、たまたまディーラーの脇を通ったら見慣れない大型セダンが展示してあり、確認したら新型B4でした。
カタログも頂きました(アウトバックもすぐに出るという事で、合わせてもらった)。

B4のグレード展開は2つのみ。エンジンは2500ccフラット4のNA1種のみで、
ミッションも当然CVTのみ。
グレードの違いは装備の違いだけ。
アウトバックは、とうとうフラット6がカタログ落ちしました。

私は過去に、BD5(B4になる前の最後のレガシィセダンRS)に乗ってました。
MT車という事もあり、
・走る楽しさ(トルクの谷をいかに克服するかが使命…みたいな)、
・AWD故の安定した全天候ツーリング性能、
・300万以下の車としては最高のブレーキ性能、
・不満の無い後席の広さ、
・トランクスルー機能(6:4分割)による、ワゴンに劣らない使い勝手の良さ
など、オールマイティに使える楽しいセダンでした。

まああれから軽く15年が経過しているので、何の性能を重視するかはもはや『時代の流れ』ですが、新しい新型車のカタログを隅々まで見て、

「レガシィもつまらない車になったなぁ」

というのが正直な感想です。
肥大化しすぎたアコードやカムリと同じくらい、つまらなく感じました。
「北米(それ以外も)を意識しないとやっていけない」とは思うのですが、
どうにもレガシィというブランドがどこへ向かって行こうとしているのか
まったくわかりません。

もうレガシィはグランドツーリングカーではないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

BP9 アウトバック乗りです。



販売台数が 北米と国内では、比べ物になりませんから レガシィは、北米目線でのサイズになるのでしょう

トヨタの傘下に入ったことも 富士重の思想で物作りが出来ない面も露呈してるのでは?
北米ターゲットは事実ですが 国内で売れすぎた レガシィブランドを薄める 策???
でかく重く MTで 振り回すには、かったるいスカイラインやZの様な 車になっちゃいました。
チューニング業界でも 扱いにくいというか 市場需要が期待できないから あまり開発もしないといった
悪循環。

国内において 現レガシィは、大きすぎ 扱えないレガシィユーザーは多かったです。
BM,BRレガシィは、日産ティアナなど 車にこだわりのないおっさんユーザーの買い替えが多かったと聞きます。

そこで サイズ的に好まれる インプレッサースポーツ、S4、XV、レボークが 作られたようです。

S4のプラットフォームの出来がすこぶる良く タワーバーも必要ないような剛性感があり好評です。
レボーグもXVも S4プラットフォームを採用で goodです。
(BRZ,86はグニャグニャ)

BP9でも ボディーサイズは、大きいと感じます、特に 山 林道へ入ると実感します。
5ナンバーサイズが 一番扱い易く 弄り甲斐もあります。
個人的には、レボークか、XVが 乗り換えるとしたら 候補です。

レガシィブランドは、アコードインスパイヤア的に UPサイジングで 記憶薄まってしまうのではなでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/22 15:49

たまたまなのか必然なのか、トヨタの資本が入ってからスバルらしさ(デザイン的にもその他色々な面で)が薄れてきているのは事実ですね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/25 16:45

試乗しましたが優れたグランドツーリングカーでした。

めちゃくちゃ狭いところ意外では特に問題ないですよ。足回りも進化しています。しっかりしているのに昔のように突き上げ感ありません。すごいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早いですね!もう試乗車がありますか!!

お礼日時:2014/10/22 13:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報