人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

はじめて利用します。
20代の事務員です。

私の職場は少し特殊です。
以前勤めていた会社(以下A社)が、ある一部分から手を切るというので3人いるトップのうち1人が新しく事務所を構えて、A社が手を切った部分を請け負っています。
今までA社がこなしてきた業務なので、オープンスタッフはA社から私を含めた5人が抜擢され今年の6月に始業しました。

私は、5人の中で3番目にA社に入社しました。
残りの4名のうち2名は”年上の後輩”です。
その”年上の後輩”に対してはA社に居たとき、初めは敬語や丁寧語で話していました(後輩と言えども年上ですし)が、次第に仲良くなっていきお互いにタメ口になり、冗談も言いあえて、気さくに助け合える仲になりました。

”年上の後輩”と、今の職場では初めこそ「きちんと上下関係しよう」という話でしたが、次第に「なんか気持ち悪いね(笑)」や「よそよそしいからタメ口に戻そう」ということになり、その2名とはタメ口で仲も良く、仕事も楽な気持ちでスムーズにこなしてきました。
主任になった先輩2名のうちの1人も、特別注意するわけではなく半ば黙認。(もう1人は諸事情で退職しました)
「仕事をきちんとやってくれるならいい」くらいのことも言っていた記憶があります。

ですが、最近、主任の考え方が変わったのか、本当は今まで思っていたのはわかりませんが
「今の3人の関係は、今後のことも考えて良くないよね」
「A社に居た時は後輩だったけど、結局は年上だしキャリア(人生歴)だって上なのだから、丁寧語で話すべきなんじゃない?」
「休憩時間やプライベートではタメ口でいいけど、仕事とメリハリをつけてほしい」
と、注意を受けました。
新入社員が入ってきたとき、外部の人が来ているときに印象が良くない。とのことです。

言われて理解できますし、言い方はよくないですが”マニュアル通り”とも思います。
しかし「今までの関係性を崩してスタッフが仕事をしにくい環境を、わざわざ作らなくても・・」と思いました。
というか「今まで何も言わなかったくせに、いまさら何よ・・」という思いもあります。
“誰に対しても、なるべく敬語”は良いことだとは思います。
しかし、今までの経緯もあり急に他人行儀のようになってしまってコミュニケーションが取りづらくなるのが精神的につらいな。と思います。慣れなのはわかってはいますが・・・。

この話を外部ですると、本人同士が良ければ、仕事がきちんとできていれば(外部には敬語を使えていれば)問題ないっていうか、むしろ社内雰囲気にはプラスになるのでは?
ストレスが少しでもないほうが会社はうまく回るもんなのにね。
と言われることが多いです。

これから敬語・丁寧語を使っていくことになりますが、モヤモヤしたので皆さんのご意見が聞けたらと思いました。
長文になってしまい、失礼しました。

A 回答 (3件)

29歳、男。

社会人としてはまだまだ若輩ですが…

会社で働く人間としては質問者さんの言うことも分からなくはありません。ストレスが少ない方が円滑に回りますし、ミスも減るかもしれません。ですが大前提として仕事とは基本的に客商売です。良い悪いは置いておいて「客からどう思われるのか」が最も大事とも言えます。
中には仕事中にタメ語で会話することを「チャラい会社だな」とか「イマイチ軽くて信用できないな」と思う人もいます。特に年配の方には多いように思います。そういう人に見られたときに落ちる会社のイメージを復旧するのは難しいものです。

“誰に対しても、なるべく敬語”

なのではありません。もう少し詳しく言うなら、

“せめてお客さんのいる空間では誰に対してもなるべく敬語”です。

上司の方は非常に柔軟で融通の利く方だと思いますよ。休憩時間やプライベートではタメ口で構わないと仰っているのでしょう?公私を使い分けなさいというだけの話ですよ。

>むしろ社内雰囲気にはプラスになるのでは?
いくら社内の雰囲気が良くても、お客さんがいなければ会社は存続していけるわけがありませんよね。そのことからも

お客さんからの評価>>>>>>>>社内雰囲気

であることがわかりますね。


ま、余談ではありますがぼくも父親の会社で働かせてもらっていますが、仕事中は父親のことは「社長」と呼んで父親含めて誰にでも敬語を使っています。実家に帰ればタメ語に戻りますけどね。
公私は分けましょうという所謂普通の一般常識だと思います。

この回答への補足

すみません!
お礼コメントで、shin01824 さんの「さん」が抜けてしまいました!
失礼いたしました。

補足日時:2014/10/22 17:41
    • good
    • 1
この回答へのお礼

shin01824
なるほど!と、目からうろこでした。ご回答ありがとうございます。
たしかに、社内で職員同士の雰囲気がどんなによくてもお客様からの印象が悪ければ会社は成り立ちませんね。
「信用に欠けるようなことをしても、自分たちが良ければ」なんて会社は、ありませんし。
他の2人にも話していこうと思います。
わかりやすい回答をありがとうございました。

お礼日時:2014/10/22 17:39

入社年数によって、先輩・後輩と言う考え方が話を混乱させてのではないでしょうか。



本来、社員は職務を決められ、職務権限と職責を持っていて、社員は皆、一人の大人として仕事をしているのですから、丁寧語で話すのが基本でしょう。
その上で、年長者に対して、敬語を使うのは、人としての倫理観によるのだと思います。

勿論、会社の組織構造は、職務権限の階層構造になっていて、上司と部下という関係がありますから、年齢が逆転していても、年下の上司の実力を尊敬する事もあるでしょう。
そうであれば、年下であっても、上司には自然と尊敬語で話すようになる事もあると思います。

とは言え、会社の風土・雰囲気によっては、和気あいあいと仕事をした方が効率が上がるという事もあるかも知れません。
でも、やっぱり、会社という組織の中で働く時には、チーム・ワークを保つためにも、”けじめ”は弁えておいた方が良いのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

plokij75 さん
ご回答ありがとうございます。
確かに、会社という一つの組織ですし、今からでもきちんと”けじめ”をつけないと、少しものことでチームワークが崩れてしまいかもしれないですね。
他の2人にも話をしていこうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/22 17:35

外部の者に敬語が使えればいいというのは、違う気がします。


第三者がいて、その会話を聞いていても「仲がよさそうだ」と感じるのであれば、おそらく注意はされないだろうと思います。
そう言われたということは、気の緩みが態度に出ていたりなどの悪い変化があったからではないかと思います。

ちょっとしたミスに対して「なあなあ」になっていないか。
それがお互いの「甘さ」に繋がっていないのか。

そういったことを省みたほうがいいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

izumi044さん
ご回答をありがとうございます。
実は、その線は少し考えましたがミスに対しては的確に注意してくださるので隅っこに追いやっていた考えではあります。
でも、もしかしたら「堪忍袋の緒が切れそう」な状態なのかもしれませんね。
今までの仕事ぶりを振り返ってみることにします。
他の2人とも話していこうと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/22 17:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q職場の仲良しの同僚と敬語orタメ口?

派遣で働く女性です。
3年一緒に働いて1歳年上の、プライベートでもよくご飯など行ったりする仲良い同僚がいます。
その人は真面目な性格で、ずっと固めの敬語なのが前から気になっていて
私から“敬語じゃなくてもいいのに”と言っていてその人も“じゃあそうしよう”という感じ
だったのですが、いつまでたってもあまり変わらず。
職場の人とはいえ、同じ派遣で歳も変わらず仲良いなら、
仕事上は敬語だったとしても、せめてプライベートではタメ語でもいいと思うのですが・・
私はその人と接するときに、何となく距離や壁を感じてしまいます。
何年も経ってるし、もっと馴染んでくれても良いような。

みなさんはどうですか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

30代半ばの男性です。

職場に同年代の女性社員がおり、年上であろうが、年下であろうが、
その人と気が合うというか、プライベートで仲がよい関係の人たちとは所謂『タメ口』です。
これは、プライベートだけでなく、職場で『タメ口』です。
周りに誰がいようが、その関係の人たちにはその口調で話します。
しかし、そうでない人(=職場だけの人)、上司には敬語で話します。

あまり気にしない人もいるみたいですが、私は後者の部類の人間関係ですが、
聞いていて、『社会人として常識ない』と思います。

仕事場では、色んな関係の人たちがおります。
例えその人と仲が良くタメ口で会話できるにしても、
そうでない人、上司・部下、あるいは取引先相手もいる場合、
その人たちにとっては、『なぜあの人は、口調が人によって変わるのか?』と、
思われるのではないでしょうか?
その場の空気で、冗談を言ったり、盛り上げたりというのはありますが、
通常の会話までそれは通用しないと思います。

その女性の方は、自分の先輩にあっても仲がよければタメ口、
それを通り越して、『あなた・おまえ・○○して・○○しなさい。。。』
また業務に関係のないことでも『あとでツィッター書いといて』等等。

やはり、そこは一線引いて、親密であろうと敬語で話すのが社会人だと思います。
また、業務に直接関係のないことは、他人のいないところ、
あるいはみなに大きい声で聞こえるほどの会話は慎むべきだと思います。

その方は、一度上司から『口の利き方に注意するように』とお叱りを受けていますが、
改める気持ちはないようで、周りもスルーしております。
今となっては、非常識を通り越して、哀れみすら感じます。

さて、プライベートのタメ口のことですが、
タメ口だからフレンドリーなわけではなく、
敬語であってもフレンドリーに話せる口調があるわけで、
その人の人柄というか、個性もあるのではないでしょうか?
あとは、方言とか語気の強弱も相まって来るかと。
どの程度の親密感を求めているかにもよりますが。。。
職場のお友達?飲み友?親友?恋人?その他?

私は、親友でもぶっきら棒に言い切る方ではなく、
敬語や方言をおりまぜております。名前を呼び捨てにするのも好きではありません。
恋人以上なら、呼び捨てもありですが、それでも場面では敬語使います。

誰もが自分と同じ個性ではなく、人柄を尊重されてはいかがでしょうか?
それと職場での口の利き方にはくれぐれもご注意を。

30代半ばの男性です。

職場に同年代の女性社員がおり、年上であろうが、年下であろうが、
その人と気が合うというか、プライベートで仲がよい関係の人たちとは所謂『タメ口』です。
これは、プライベートだけでなく、職場で『タメ口』です。
周りに誰がいようが、その関係の人たちにはその口調で話します。
しかし、そうでない人(=職場だけの人)、上司には敬語で話します。

あまり気にしない人もいるみたいですが、私は後者の部類の人間関係ですが、
聞いていて、『社会人として常識ない』と思います。

仕事場...続きを読む

Q「お伝えします」と「申し伝えます」

敬語についての質問です。
以下のような状況において

● 電話で「Aさんからの伝言をBさんがCさんに伝える」

例)
A:では、Cさんに明日3時に伺うとお伝えください。
B:わかりました。そのように(Cに)〔    ★     〕。

★の部分は「お伝えします」ではなく「申し伝えます」が正しいと感じるのですが、その理由を説明できず困っています。どちらも謙譲語だと思うのですが。

どなたか明確に説明ができる方がいらっしゃいましたらどうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「お~になる」の尊敬語と混同されやすいですが、「お~する」は謙譲語です。ここでポイントになるのは、この表現は「話す相手」ではなく「~する相手」に対して敬意を表している、という点かと思います。
つまり、BがAに対して「Cにお伝えします」といった場合、敬意はB→Cの方向になります。Aに対しては「ます。」という丁寧語でしか敬意が表されていません。

しかしこの場面では、AにとってCはBの身内であるため、CがBに敬意を表することはマナー違反になります。CがBの上司でも同じです。
ですからここで「お伝えします」とBが言うのは間違いです。


対して「申し伝えます」とは、伝える人間(B)と伝えられる人間(C)の双方をAより下においた表現です。身内同士で使えるのはこちらです。ですから、この場合は「申し伝えます」が適切であると考えられます。

Q職場で敬語ばかり使ってしまって親密な人間関係が築けません

先月から、新しい職場に入ったのですが毎度ながら、職場での人間関係のことで悩んでいます。
私は、現在28歳で、私よりも若い方がざっと半分くらいおられるんですが、私は誰に対しても敬語を使ってしまう癖があって・・・。
全くの未経験の職場でもあり、私よりもキャリアのある先輩に学ばせてもらっている、という気持ちがあるため、別に敬語使うこと自体に抵抗はありまえん。
職場では年齢に関係なく先輩や上司には敬語を使うのは
当然と仰る方も多いと思います。しかし、何ていうか、ずっと敬語を使っていると堅いというか、何時までも他人行儀というか、職場の人との距離感を感じるというか、一ヶ月たつのに、何だか浮いてる感じなんです。

職場ではとにかく、敬語敬語で、どんなに親しくなっても敬語・・・これでは、あまりに味気ないです。
目上の人には敬語でもいいのですが、せめて、歳の近い人にくらい、タメ口を使って仲良く話してみたいです。

どうしたらいいんでしょうか・・・。

Aベストアンサー

私も同じような経験があるのでお話させていただきます。

以前テレビで、最近の若者は敬語がうまく使えないことについて特集をしていました。その中で「なるほど」と思ったのが、最近の人は敬語を、相手を敬う気持ちからではなく、相手と距離を置くために使っているのだそうです。これは自分に当てはまるなと思いました。仲良くしたくない相手にタメ口をきくと、距離が縮まってしまいそうですから。ですので、同年代や後輩に敬語を使うから距離が離れているのではなくて、距離を置きたいという気持ちが敬語を使わせているのではと思います。

そうではなくて、もし、mzuka0914さんが本当に単なる癖で敬語を使ってしまっているだけでしたら、そのことを相手に話してしまえばいいと思います。「敬語ばっかでスマン」とか言えば、そういう敬語キャラの人になるだけで、人間関係がギクシャクすることは無いと思います。

ただ、目上の人はもちろん、年下でも自分よりキャリアが上でまだ教えてもらっている段階では、敬語に気をつけたほうがいいと思います。そのうち、「入った時はこいつの方が会社では先輩だったから敬語使ってたよ。」みたいな笑い話になるかもしれません。

私も同じような経験があるのでお話させていただきます。

以前テレビで、最近の若者は敬語がうまく使えないことについて特集をしていました。その中で「なるほど」と思ったのが、最近の人は敬語を、相手を敬う気持ちからではなく、相手と距離を置くために使っているのだそうです。これは自分に当てはまるなと思いました。仲良くしたくない相手にタメ口をきくと、距離が縮まってしまいそうですから。ですので、同年代や後輩に敬語を使うから距離が離れているのではなくて、距離を置きたいという気持ちが敬語を使...続きを読む

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q病欠に有給休暇を使うのはおかしいですか?

派遣社員です。今年に入ってから会社側が「うちもシステムをしっかりしようと思って」と有給取得についての細かい取り決めの書類を貰いました。その中に『有給を取る際には最低10日前に届出をすること』とあり、これには納得したのですが、おかしいなと思ったのは病欠についてです。
『病気で休む場合は続けて休まないよう必ず医療機関を受診し、領収書を添えて休暇届を提出すること』
では、例えば風邪のひき始めの時に、家にある薬を飲んで1日休んだ場合はダメなんでしょうか? まあ、ここらへんは会社に問い合わせた方がいいのでしょうが。腑に落ちなかったのは今回の欠勤についてです。
家族が病気になったので、1日休んだのですが、勤務先にも派遣先にも欠勤を報告し、勤務先の上司にも有給扱いにしてもらえるよう書類に捺印してもらった上で、派遣先に『有給扱いにしていただけますか』と問い合わせたところ、こんなお返事が返ってきました。
『今回は認めますが、本来有給休暇とは欠勤の給与補填の為でないものです。』
有給って、何に使ってもいいんじゃないですか?
事実、派遣先の正社員さんたちは病欠に有給をあてています。
派遣先の理屈でいうと『何月何日に病気になりますから欠勤します』と10日以上前に届出をしなくてはならなくなってしまいます。
こんな変なことにも、従わなければならないのでしょうか?
辞めるつもりはありませんが、何だかおかしいとおもいます。
こういったことに詳しい方、どうかお知恵をお貸し下さい。

派遣社員です。今年に入ってから会社側が「うちもシステムをしっかりしようと思って」と有給取得についての細かい取り決めの書類を貰いました。その中に『有給を取る際には最低10日前に届出をすること』とあり、これには納得したのですが、おかしいなと思ったのは病欠についてです。
『病気で休む場合は続けて休まないよう必ず医療機関を受診し、領収書を添えて休暇届を提出すること』
では、例えば風邪のひき始めの時に、家にある薬を飲んで1日休んだ場合はダメなんでしょうか? まあ、ここらへんは会社に...続きを読む

Aベストアンサー

有給休暇を何の目的に使おうと、質問者様の自由です。
ところが法律的では、有給休暇は事前申請が必要と定められています。
原則的には、突然の体調不良に有給休暇は使えないことになります。

ただ当日や事後の申請でも欠勤を有給休暇として扱ってくれる親切な会社と、法に厳密に処理する会社があるだけです。
ですから質問者様の会社が特に責められる謂われは無いと思います。

正社員には認めるのに派遣社員には認められないのはおかしい…という点は、また別の話ですね。

【有給休暇は事前に申請しないとだめなのですか?】
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa102394.html
【派遣会社の有給休暇に対する考え方。】
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1381773.html
【体調不良による欠勤について】
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa713728.html

Q病気休暇と有給休暇の違いについて

私の会社で、手術のために病気休暇を取得しようとしたのですが、
上司より、有給休暇を消化したら病気休暇とする旨言われました。
このようなことが、法律上・労働基準上あり得るのでしょうか?
もし、このようなことが知れたら会社としては罰せられるのでしょうか?
私の仕事は看護師です。

Aベストアンサー

病気休暇というのは労働基準法上の定義ではありません。
一方で有給休暇については労働基準法で明確に定められており、日数も休暇を取った場合の賃金支払方法も決められています。(労働基準法第39条)

病気休暇は制度として存在するのであれば、会社の就業規則により要件や賃金支払いのある、なしなどが予め決められています。ない場合は#3さんの回答のように「欠勤・無給」ということも十分ありえます。

病気休暇を取った方がいいのか有給休暇を取った方がいいかは制度の設計によって全然違います。病気休暇を有給休暇並の保護にしている場合は病気休暇を取った方が得ですが、普通は賞与の査定に響いたり、無給だったりするので有給休暇の方が良いというケースもあります。一方でただの欠勤よりは保障を受けるので有給休暇は別に取っておきたいから病気休暇・・・ということもありえます。
有給休暇は会社から強制するものではない(あくまで労働者の申請による)なので、あとの選択肢は貴方にあります。当然とまでは言えないですね。ただ、病気休暇は会社の裁量もありますから(例えば有給がない場合のみ制度として認め、一定の補填を行う等)、正直内容次第としかいいようがありません。

よく自分の会社の就業規則を確認することです。わからないことがあったら労働基準監督署に聞いてみて下さい。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S22/049.HTM

病気休暇というのは労働基準法上の定義ではありません。
一方で有給休暇については労働基準法で明確に定められており、日数も休暇を取った場合の賃金支払方法も決められています。(労働基準法第39条)

病気休暇は制度として存在するのであれば、会社の就業規則により要件や賃金支払いのある、なしなどが予め決められています。ない場合は#3さんの回答のように「欠勤・無給」ということも十分ありえます。

病気休暇を取った方がいいのか有給休暇を取った方がいいかは制度の設計によって全然違います。病...続きを読む

Qタメ口で話す後輩にイラっとします。

会社に20代後半の男性社員がいます。入社1年位。
その男性社員が、自分より何年も先輩の40代前半の女性社員に対して時々タメ口で話してます。
「なにそれ?」「それやろうか?」「大丈夫?」「うん。いいよー。」などなど。

その男性社員はすごく大らかで良い子なのですが、そのタメ口を聞くとイラっとしてしまいます。

私が誰に対しても敬語なので(年下の社員にも)、そういう風にフレンドリーに出来る彼に嫉妬してるのかなぁなんて思ったりもしましたが、やはりそうではなく、イラっとします。

その40代の女性は特に気にしてる風ではないです。多分その女性は話しやすい人なので、その人に対してのみタメ口になってるのだと思います。

注意するレベルでもないんですが、聞いていてイラっとします。
心が狭いでしょうか。

なんというか、先輩に対してタメ口で話せるのって私からすると理解できません・・・。

Aベストアンサー

そういう人ってたまにいるんですよね。確かにイラっとするのは分かるのですが、その他の面で特に問題はないようですから、「君、先輩に話す時はもう少し敬語を使いなさいよ」とでも言えば、素直に応じてくれるんじゃないですかね。


逆に言うと、あなたのように後輩にも敬語を使う方がちょっと理解に苦しみますね。必要以上に敬語を使うと、逆に嫌悪感を持たれやすいです。教師と生徒の関係だったり、来客者の対応をしているわけではないのですから、先輩には敬語、同僚・後輩にはタメ口と分けた方が良い印象を持たれると思います。

Q「否めない」の使い方

文章中にいつも「否めない」を使い人がいます。おかしいなと思うのですが、どういったときに「否めない」を使うのか、教えてください。

Aベストアンサー

否めない = 否定はできない という意味です。

文例1 : 横綱昇進がかかってる場所ですから、相撲は落ち着いてとっている様に見えます。しかし、表情を見てるとやはり緊張感があるのは否めないですね。

~である。しかし・・・・否めない。

肯定文の後に、持って来るのが「否めない」です。

文例2 : 覚醒剤所持で逮捕された犯人は、外国人から覚醒剤を入手していると自供しています。しかし、その外国人以外から入手した可能性も否めません。捜査本部はそれも視野に入れて、入手ルートを更に厳しく追及しています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報