全く違いが聞き取れません。

文脈で判断する以外にどうやって聞き分けられるようになるでしょうか?

よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

>presentとpleasantの発音の違い


>全く違いが聞き取れません。
>文脈で判断する以外にどうやって聞き分けられるようになるでしょうか?
⇒確かによく似ていますね。

pleasant〔pléznt〕とpresent〔préznt〕:
⇒こういう組合せをminimal pair(最小対立)といって、ただ1か所の違い(=対立)だけで意味の違いを区別します。しかもこの場合、その音の違いが〔l〕・〔r〕という(どちらも「ラ行音」内での)対立とあって、特に我々日本人にとっては区別しにくいですね。
この〔l〕と〔r〕は、どちらも「空気の流れに舌などで障害を与えることによって調音される」ので、音声学では「流音」という仲間に分類されます。それで、日本人に限らずいろんな言語で、この2音は混同されたり、区別せずに同一音として用いられたりしているようです。

そこで、この区別になれるために、(ネイティヴの発音をよく聞くこと以外に)次のことをお勧めします。
(1)〔l〕の発音に習熟する。
舌を伸ばして、その舌の先端を上の歯茎に軽く触れます。空気(呼気)が舌の両側を通って外へ出るようにして発音します。〔ル~~~〕と、息のある限り続けられる音です。呼気が舌の「両側面を通って」外へ出るようにして発音するので、この音は「側面音」と呼ばれます。

(2)〔r〕の発音に習熟する。
舌を伸ばして、その舌の先端を上の歯茎に近づけます(時に軽く触れることがあるかも知れません)。舌の先を奥の方へ丸めるようにして、空気(呼気)が舌と歯茎の間を通って外へ出るようにして発音します。〔ルウゥ~〕のように聞こえるでしょう。

(3)pleasant-presentのような最少対立の例を利用して、区別を練習する。
glass-grass, play-pray・prey, law-raw, load-road, lock-rockなどなど。何度も発音して、自然に・無意識に区別できるようになるとともに、その違いを耳で聞き分けられるようになるために聴覚を研ぎ澄ませて、発音しながらよ~く聴きましょう。できれば、自分の発音を録音して聴き直してみると一層効果的に識別できるようになると思います。

以上、どうぞ試してみてください。我々日本人としては、特に、〔l〕の発音・聴取に習熟することが鍵になるものとと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

全体的に説明が非常にわかりやすかったです。

お礼日時:2014/10/27 00:25

おそらく、L と R の違いだけではなく、その前が p であることが日本人には区別をさらに付きにくくしているのだと思います。



言い換えれば、「pl」と「pr」という2文字分の音(子音+子音)を意識しないと無理だと思います。

これは、シラブル(音節)として意識して、英語では必ずしも音節は母音で終わらない、という日本語では経験しない壁を乗り越えるしかないのだと思います。

「pr」のほうが、口や舌の動きの関係で母音のuを通り過ぎるような「ぷ」の感じに近く聞こえるかと思います。「pl」は息も舌も前に出す一方なので破裂音感が強いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

特に↓のぶぶんの説明が非常にわかりやすかったです。

>「pr」のほうが、口や舌の動きの関係で母音のuを通り過ぎるような「ぷ」の感じに近く聞こえるかと思います。「pl」は息も舌も前に出す一方なので破裂音感が強いかと思います。

お礼日時:2014/10/27 00:25

No.1さんがおっしゃるように繰り返し練習だと思います。


どういう風に違うのか注意して何度も聞いてみるとか、真似してLとRの発音をしてみるとか。

全く違いが聞き取れないというのは、どのくらいの段階なのでしょうか。
1つ1つ聞き比べても違いが感じられないのか、それとも会話中で言われるとパッとはRとLの判別が出来ないという意味なのか・・・。

ベラベラ喋られている中で言われても聞き取れるようになるのはなかなか大変ではないかと思います。

http://dictionary.goo.ne.jp/srch/ej/present/m0u/

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/ej3/64560/m0u/p …

http://www.pronunciation-english.com/2/21-l/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/27 00:26

聞き取りと発音の練習を繰り返えされたら良いのではないでしょうか。


例えば次のようにサーチしてみて下さい。
数多くのサイトが見つかります。

"英語 発音 聞き取り 練習"
"英語 発音 聞き取り 練習 LとR"

その他"英語のゆずりん"のサイトも参考になるかと思われます。
http://english.chakin.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/27 00:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本語のアクセント記号をタイプできるものをご存知の方

私は普段、ワードに発音記号をタイプする時は、これを使っています。

http://archive.phonetics.ucla.edu/Language/ipa-pop-up-2.html

しかし、これには日本語のアクセント辞典等で使われている高低アクセントの横棒をつける機能がありません。

日本語を発音記号で表記する時に、アクセントも表記できるソフト等(無料w)をご存知の方がいたら、是非教えていただけませんか?

Aベストアンサー

その発音記号はIPA(国際音声記号)ですね。日本語のアクセント表記とは別物なのでなくて当然です。

アクセントの横棒というものがどういうものが分からなかったので検索してみたのですが、
http://www.dcaj.org/bigbang/mmca/works/04/04_033.html
ここにあるような上線でよいのでしょうか。
でしたら、少々煩雑ですがフィールドコードの編集で可能なようです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1413444019?fr=rcmd_chie_detail

なお、IPAのアクセント記号を使う手もありますが、日本語の文字列の中にIPAを混ぜるのは不自然ですね。

Qpresentedとpresentの違いについて

A社がサービス業をしているとします
お客様に宣伝する時に、使う英語は
presented byA
present byA
どちらが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

よくプレゼンと言っていますが、presentationは、発表、紹介という意味になります。その動詞なので、新商品の発表・紹介という意味としてはpresentedとなります。意味としては受動態であり、形容詞のpresentではありませんので、presented by Aが正しいと思います。
This new product was presented by A.

単に宣伝されているだけなら、
advertized by Aとなります。

以上、ご参考になればと思います。

Q英語アナウンスは、なぜ日本語を発音しにくそう?

日本国内での電車のアナウンスなどで、日本語に続いて英語でのアナウンスが流れます。
その英語のアナウンスにおいて、アナウンサーが日本人であるにもかかわらず、駅名などの日本語を発音しにくそうに発音するのは、なぜなのでしょうか?

アナウンサーが英語のネイティブ、あるいは日本語を話さない人であれば、「流山おおたかの森」のような長い駅名を発音するには、(文字ではうまく表現できませんが)『外人のアクセントでの読みづらそうな読み方』にならざるを得ませんが、
日本人がアナウンスするのであれば、「We will soon arrive at 流山おおたかの森.」と流暢に発音すれば良いと思うのです。
しかし何故か、「We will soon arrive at NAGAREYAMA-OOTAKANOMORI.」と、外人風のアクセントでアナウンスされるのが不思議です。

もしかして英語圏の人たちは、日本語風に「流山おおたかの森」と言われるよりも、英語風に「NAGSREYAMA-OOTAKANOMORI」と言われた方が聞き取りやすいのでしょうか?

Aベストアンサー

私も昔、英語の先生にそれを言われたことがあります。
「固有名詞なのだから日本の発音でいいんです」と。

英語圏の人が聞き取りやすいかどうかは分からないんですが、
発音はしやすいでしょうね。
日本語はアクセントがないですし、
英語圏の人はアクセントがどこかに無いと気持ち悪いのではないでしょうか。

もっとも、私はそれを含めても、
「ここは日本なんやから日本語で喋らんかい!その努力をせんかい!」
と声を大にして言いたい(笑)。
だって私たちがアメリカに行ったらRの発音にも気をつけるでしょ?


いやぁでも、
外国人にとって聞き取りやすいのかどうかは一度聞いてみたいですね。

Qdellとdale意味も発音も似て、文脈で判別は?

dell
((文))(草木におおわれた)小さな谷
http://dic.yahoo.co.jp/detail?p=dell&stype=0&dtype=1

dale
((文))谷,(特に)広い谷
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=dale&dtype=1&dname=1na&stype=0&pagenum=1&index=018431000

タイトルの通りです。 発音が似通った単語ならいくらでもありますが、そういったものは文脈で判断ができます。 しかし、意味も発音も似通った単語の場合は、僅かな発音の違いから判断するしかないのでしょうか? かなり難しいと思うのですが、、、、、。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

一般論としては#1さんがお書きになっている通りですが、この2単語に関しては発音が全然違います。長いか短いの違いでまったくありません。前者は「デオ」で後者は「デヨ」なんです。

これを丁寧に発音すれば「エ」や「エイ」の違いなども聞こえてきますが、正しい英語で発音している限りは(英国でも米国でも)前者には「オ」音があり、後者には「ヨ」音があるのです。

また、その単語自体の発音よりも、それに続く単語との発音のつながり方にも着目する必要があります。ちょっと今は、いい例が思い浮かばなくて恐縮なのですが、例えば「I do it.(いつもやってます)」と「I'll do it.(やってみます)」では、どんなに早口になろうと、後者には必ず「(アイ)オ(ドゥイッ)」音が入ります。このようにして、単語を拾ったり判別したりするのです。

なお、話者が訛っている場合は、この限りではないわけなのですが、その場合は、話者の会話全体をよく聞き込んで、その人の訛りのクセを把握します。そうすれば、「この人は、本来はこう発音するものを、ああ発音する傾向があるな」とわかってくるので、単語を拾いやすくなります。

参考URL:http://www.oddcast.com/home/demos/tts/tts_example.php?sitepal

一般論としては#1さんがお書きになっている通りですが、この2単語に関しては発音が全然違います。長いか短いの違いでまったくありません。前者は「デオ」で後者は「デヨ」なんです。

これを丁寧に発音すれば「エ」や「エイ」の違いなども聞こえてきますが、正しい英語で発音している限りは(英国でも米国でも)前者には「オ」音があり、後者には「ヨ」音があるのです。

また、その単語自体の発音よりも、それに続く単語との発音のつながり方にも着目する必要があります。ちょっと今は、いい例が思い浮かばな...続きを読む

Q日本語の複合語のアクセントについて

私は言語学の初心者です。
「日本語の複合語のアクセント」について、知りたいと思っているのですが、調べるにあたってのアドバイスをいただけたらと思います。

重要文献や論文なども、教えていただけると幸いです。

また、日本語の単語、複合語の発音やアクセント等がまとまった形でみられるホームページや文献なども、教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

おはようございます。

これは先日の私の回答になります。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5264455.html

上記には、国語辞典での高低アクセントの見分け方や辞典類、サイトなどが少し載っています。一度ご覧になってください。


複合語のアクセント
http://www.akenotsuki.com/kyookotoba/accent/fukugoo.html
共通語のアクセント体系
http://www.geocities.jp/immanuel_wa/hoby/osakaben/commonaccent.htm
標準語のアクセント(2)
http://www.ne.jp/asahi/zamma/hideki/Accent(2)09.pdf
日本語アクセントの表記に関する考察
――三線式表記法――
http://libwww.gijodai.ac.jp/newhomepage/kiyo2003/05-2003.pdf
複合名詞に見る日本語アクセントの統語機能 ― 東京語と厦門語の比較研究
http://www.aichi-gakuin.ac.jp/~molihua/study/qinghua070815.pdf
複合名詞に対する複合語アクセント規則
http://ci.nii.ac.jp/naid/110003298165/
日本語アクセントと挿入母音-アクセント規則に歴史が見えるか-
http://www3.aa.tufs.ac.jp/~p_phonol/TEXTS/99-1/kubozo99.html
複合語と派生語のアクセント規則
http://price6.tulips.tsukuba.ac.jp/vufind/Record/2115_25511/Details

書籍
リズム・アクセントの「ゆれ」と音韻・形態構造
http://www.bookmailclub.com/bmc/reader/search/?.command=detail&book_id=4069
日本語アクセント論集 第3版
http://books.livedoor.com/item/559764

おはようございます。

これは先日の私の回答になります。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5264455.html

上記には、国語辞典での高低アクセントの見分け方や辞典類、サイトなどが少し載っています。一度ご覧になってください。


複合語のアクセント
http://www.akenotsuki.com/kyookotoba/accent/fukugoo.html
共通語のアクセント体系
http://www.geocities.jp/immanuel_wa/hoby/osakaben/commonaccent.htm
標準語のアクセント(2)
http://www.ne.jp/asahi/zamma/hideki/Accent(2)09.pdf
日本語アク...続きを読む

Q【英語の発音とリスニングについて質問です】 英語を習得するにあたり、発音できない音は聞き取れないと確

【英語の発音とリスニングについて質問です】
英語を習得するにあたり、発音できない音は聞き取れないと確信している方々に質問です。

僕は発音できなくても聞き取ることは可能だと思っています。

僕は現在英語習得のために勉強している最中です。僕の経験上、先に発音を練習する事でリスニング能力は確かに向上すると思います。

しかし、発音できない状態でも正確に聞き取ることは可能だと思います。

現に構音障害を持っている人でも正確に聞き取っています。
構音障害とは体の構造上、正しい発音が出来ない人(器質性構音障害)や幼少期に身に付けた誤った発音が治らない人(機能性構音障害)等のことです。

なので、発音できなくても正確に聞き取ることが可能だということが証明されています。

もし「発音できない音は聞き取ることができない」が本当であれば、先天的な器質性構音障害を持った日本人の方が日本語を正確に聞き取っているという事実が説明できません。

「発音できない音は聞き取ることができない」のではなく「発音の仕方を知らない音は聞き取ることができない」というのが正しいと感じています。
これだと構音障害を持っている方々の状態にも当てはまりますよね。

なので、「発音できない音は聞き取ることができない」と確信している方々には「発音の仕方を知らない音は聞き取ることができない」と考え方を改めてほしいと思っています。

発音の仕方さえ分かれば聞き取ることが可能だと思っています。
リスニングができないという人は、発音が正しくできなくても発音の仕方さえ知っていれば、勉強(静聴など)を続ければいずれ正確に聞き取ることができるのではないかと思っています。

(もしかしたら発音の仕方すら知らなくても正確に聞き取ることが可能なのではないかとも思っていますがこれは特に根拠はありません。
大した根拠はありませんが、先天的な器質性構音障害を持っている方々に聞いたところ、過去に日本語の発音の仕方を学んだという人が僕の周りには一人もいないからです。)

ただ、この僕の考え方も間違っているかもしれません。

前置きが長くなりましたが
英語を習得するにあたり「発音できない音は聞き取ることができない」と確信している方々に聞きたいのですが
上記の僕の考えを見ていただいた上で、それでも「発音できない音は聞き取ることができない」と言い切れる人はその理由を教えていただきたいです。
僕の考えが間違っているのなら、やはり僕も考え方を改めたいので。

宜しくお願いします。

【英語の発音とリスニングについて質問です】
英語を習得するにあたり、発音できない音は聞き取れないと確信している方々に質問です。

僕は発音できなくても聞き取ることは可能だと思っています。

僕は現在英語習得のために勉強している最中です。僕の経験上、先に発音を練習する事でリスニング能力は確かに向上すると思います。

しかし、発音できない状態でも正確に聞き取ることは可能だと思います。

現に構音障害を持っている人でも正確に聞き取っています。
構音障害とは体の構造上、正しい発音が出来ない...続きを読む

Aベストアンサー

> 大人になってからでは、やはり発音できなければ正確に聞き取ることができないかもしれないということです。

まさにそういうことです。
母語ではなく、勉強して習得する第二言語の話です。
例えば、/r/ と /l/ の区別は、
1.自分で正しく発音できる。
2.自分の発音で、耳が区別できる。
3.耳で区別できるから、ますます発音がヨクナル
という好循環を呼びます。

逆に、自分で区別して発音できないと、どうしても母語に引っ張られてしまい、区別がおろそかになります。
つまり、
1.正しく発音できない。
2.自分の発音で聞き取る練習ができない。
3.ますます聞き取れない。
という悪循環に陥ります。

これをやや大げさに言うと、「発音できない音は聞き取ることができない」ということになるのです。

たとえ障害があったとしても、やはり幼児から聞いている母語は違いますよ。
ちなみに、聴覚障害の場合は、やはり正しく発音するのは不可能とは言わないが、非常に難しいと言わざるを得ない。
聞き取れないので、正しい発音ができないわけです。


> 「英語習得に才能は関係ない」

これはまあ、障害がないのが前提ですね。
「コツさえつかめば、速く走れるよ」というのは、真実だとは思いますが、まさか乙武さんにそうは言わないでしょう。

> 大人になってからでは、やはり発音できなければ正確に聞き取ることができないかもしれないということです。

まさにそういうことです。
母語ではなく、勉強して習得する第二言語の話です。
例えば、/r/ と /l/ の区別は、
1.自分で正しく発音できる。
2.自分の発音で、耳が区別できる。
3.耳で区別できるから、ますます発音がヨクナル
という好循環を呼びます。

逆に、自分で区別して発音できないと、どうしても母語に引っ張られてしまい、区別がおろそかになります。
つまり、
1.正しく発音できない。...続きを読む

Q日本語のら行の発音

私は田舎者で、アクセントも東京型も関西型も入り混じっているありさまです。
 で英語のrは舌を硬口蓋につけませんね。日本語のら行の発音ですが、私は舌を硬口蓋にくっつけて、一種破裂音のような発音をしています。
 日本語の標準としては、摩擦音のら行が正しいのか、私と同じ破裂音のら行が正しいのか、どちらなのでしょう。
 日本語教師や国語音声学を勉強した方が答えて下さったら、長年のもやもやが晴れて有り難いのですが。
 なお私は英語教師です。

Aベストアンサー

aki02です。
「弾音」についてはHTMLの資料からの引用説明ですので、
前回回答した記述以外には分かりやすい説明は記載されていないようです。ただ、経験的には普段発音している音なので、理屈は大体分かります。舌を一回弾くと説明しましたが、もしこれを連続して早く弾いて発音すると、いわゆる「巻き舌」となります。どちらの場合も舌先に息を当てると同時に震わせて発音します。このとき、歯茎の後ろ辺りに舌先が一瞬かすかに当たるような感覚があります。それでも「だ行」のようには密着させません。
お近くに正しい発音の出来る方がいらっしゃったら、舌の動きを観察させてもらうと良いかもしれません。その時、「ららららららら、りりりりりりり、・・・・・」というように連続して発音してもらうと、より分かり易いと思います。
英語のリエゾンについてですが、母音と母音に挟まれた子音のtまたはdを破裂音ではなく舌を弾いて日本語のら行のように発音する事です。
例として、"Catch you later."(じゃあね)→「キャッチュレイらァ」 "What are you waiting for?"(何ぐずぐずしてんの)→「ワるユウェイりンフォァ」"a lot of people"(たくさんの人)→「アラらピィポ」
日本語でら、る、り、らと表記している箇所がリエゾンです。
日常会話で普通の速さで話す時によく用いられます。
以上、ご参考になれば幸いです。

aki02です。
「弾音」についてはHTMLの資料からの引用説明ですので、
前回回答した記述以外には分かりやすい説明は記載されていないようです。ただ、経験的には普段発音している音なので、理屈は大体分かります。舌を一回弾くと説明しましたが、もしこれを連続して早く弾いて発音すると、いわゆる「巻き舌」となります。どちらの場合も舌先に息を当てると同時に震わせて発音します。このとき、歯茎の後ろ辺りに舌先が一瞬かすかに当たるような感覚があります。それでも「だ行」のようには密着させません。
お近...続きを読む

Q発音を間違えるととんでもない(または全く違った)意味になってしまう英語ってありますか?

選挙という単語 election が、発音を間違えると下ネタまがいになってしまうことを知り、ちょっと怖くなってしまいました。

知らないうちに飛んでもないことを言っていないかちょっと心配(笑)

この他にも、ちょっと言い間違えたら全く別の意味になる英語ってありますでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら教えていただけると嬉しいです
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

私の友人は発音が苦手で、外国人の彼氏によく
「I think」と言っているのに「I sink? 沈むの?」
とからかわれたと言っていました。

まったく意味が違ってしまって困ったことはあまりないですが、似たような発音で意味が違ってくる単語は結構あります。

right(正しい、右))-light(光、信号)
rice(コメ)-lice(シラミ)
fool(ばか)-full(満タン)
farm(農場)-firm(会社)
leave(去る)-live(住む)
mouth(口)-mouse(ねずみ)
she(彼女)-sea(海)
play(遊ぶ)-pray(祈る)
collect(集める)-correct(訂正する)
bus(バス)-bath(おふろ)
ranch(牧場)-lunch(昼食)

などなど・・・

Q日本語のアクセントについて

日本語と英語などとは違って、アクセントは動詞と形容詞などの活用変化に伴って、アクセントが元のと違ってくる。それに、そういうアクセントの変化は非常に複雑で、とても一言では説明できないでしょう。
外国人として、日本語の発音を見事に捕らえられるように、私はいつもその中の規則を探しています。今迄、法則的だと考えられるものを大分見つけ出しましたが、いまひとつでしょうね。
ここで聞きたいことは、日本人はどうやってこんな難しい発音を正確に喋られるようになったか、もしかして幼い頃に学校で勉強でもしたのかと、それとも、単に「慣れた」だけなのかと、私は考えました。もし、単に「慣れた」だけだというんなら、外国人としては、どうしたらいいでしょうか?これについての書籍はないでしょうか?
どうか、教えてください m(_ _)m

Aベストアンサー

英語のアクセントは強弱式のアクセントですが、
日本語のアクセントは高低式のアクセントです。
音の強弱ではなく、音の高低の違いがあるだけです。

1.平板型 … 第1音が低く、2音目から最後まで高い型
  1音節の語:L
  2音節の語:LH
  3音節の語:LHH
  4音節の語:LHHH
  5音節の語:LHHHH

2.頭高型 … 第1音が高く、2音目から最後まで低い型
  1音節の語:H
  2音節の語:HL
  3音節の語:HLL
  4音節の語:HLLL
  5音節の語:HLLLL

3.中高型 … 第1音が低く、2音目から途中までが高い型
  3音節の語:LHL
  4音節の語:LHLL、LHHL
  5音節の語:LHLLL、LHHLL、LHHHL

これに加えて、後続の助詞や助動詞の高低のバリエーションがあります。
 ・最後の音より高く続く型
 ・最後の音より低く続く型
 ・最後の音と同じ高さで続く型

全ての語は基本的にこれらの型のどれかに当てはまります。
個々の語がどの型かは、個別に覚えるしかありません。
型が不明な場合は、平板型で発音すればだいたい通じます。

ちょっと面倒なのは、同じ語で複数の型がある場合です。ひとつは時代の変化によって型が変わったもので、世代によって使う型が違うことがあります。
また、特定の集団内で使われる専門用語や使用頻度の高い語は、アクセントが平板化する傾向があります。通常のアクセントの場合と微妙にニュアンスが違う(意味が限定される)場合があります。

日本語のアクセントだけを示した辞典もあります。
『日本語発音アクセント辞典』(NHK放送文化研究所)
http://www.nhk.or.jp/bunken/book/book_data/bookdata_98040101.html
『新明解 日本語アクセント辞典』(三省堂)
http://www.books-sanseido.co.jp/reserve/zaikoDetail.do?pageNo=1&action=%8D%DD%8C%C9&isbn=438513670X

また、地域によってアクセントに大きな違いがあります。
テレビ放送の共通語は東日本各地で行われている「東京式アクセント」です。
京都・大阪から西日本各地で行われている「京阪式アクセント」も大きな勢力です。
北関東から南東北、九州の一部には、アクセントの型が一定しない「無アクセント」の地域があります。「崩壊アクセント」とも言います。

これらの特性を知った上で、あとは耳で覚えることです。

英語の綴りと発音の対応を覚えることに比べれば、かなり簡単だと思います。

英語のアクセントは強弱式のアクセントですが、
日本語のアクセントは高低式のアクセントです。
音の強弱ではなく、音の高低の違いがあるだけです。

1.平板型 … 第1音が低く、2音目から最後まで高い型
  1音節の語:L
  2音節の語:LH
  3音節の語:LHH
  4音節の語:LHHH
  5音節の語:LHHHH

2.頭高型 … 第1音が高く、2音目から最後まで低い型
  1音節の語:H
  2音節の語:HL
  3音節の語:HLL
  4音節の語:HLLL
  5音...続きを読む

Qis presented / will be presented

英語の文章で、次の節にこれこれを紹介します、と書く時

the method is presented
the method will be presented
どちらがいいのでしょうか。

Aベストアンサー

The method is explained in the next chapter.

presented でも良いと思います。時制は現在形で大丈夫です。


人気Q&Aランキング