ベンジャミンの挿し木を始めました。
赤土とバーミュキュライトの混合したものに挿していますが水遣りはどんなカンジですればいいでしょうか?

また、3本くらいをねじって小さい鉢に植付けてかわいいベンジャミンの木をつくりたいのですが、どのくらいの段階でねじり始めたらいいのでしょうか?
注意点やコツなどありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

挿し木」に関するQ&A: 挿し木の仕方

A 回答 (2件)

こんにちは。


ご質問に多雨する直接の回答ではないので恐縮ですが、よろしかったらこちらもご参照ください。
http://community.bloom-s.co.jp/blog/blog.cgi?Tk= …

植物を触るのは、楽しいですよね。
わたしはまだまだ初心者ですが、自分のペースで楽しんでいます。

参考URL:http://community.bloom-s.co.jp/blog/blog.cgi?Tk= …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなって申し訳ありませんでした。

サイトのほう参考にさせていただいています。
少しづつですが、挿し木のほうも成長してきました。
とても楽しみです。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2004/08/07 00:10

私もベンジャミンを挿し木で増やしてます。


水遣りはあまり気にしなくてもいいように思います。
私の場合は週1~2回でしたけどちゃんと根はつきましたよ。

3本ぐらいをねじるなら 同じ太さの方がねじりやすいので 多めに挿し木してその中から同じような太さを選んだほうがいいと思います。

だいたい高さにして15~20cmぐらいが楽でした。

私は残った挿し木で太さがばらばらな物が多かったので太いのを真ん中にして細く小さい物をまわりでねじり 上と下にアクセントをつけるようにしました。

今ではお友達にも差し上げて喜ばれてます\=^o^=\

注意点は日向から日陰に移すと葉が落ちてしまいますので出来ればずーと同じ環境が望ましいです。

後は葉が少なくなったりしたときに荒療治ですけど雷雨に当てる方法もあります。

楽しんで作ってみてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなって申し訳ありませんでした。

ご意見参考にさせていただいています。
ただ、意外に挿し木しても全部がきちんと根付かないものなんですね。
それでも今、数本が成長中です。楽しみです。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2004/08/07 00:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベンジャミンの葉を茂らせたいのですが。

事務所に20年ほど前にもらったというベンジャミンの鉢植えがあります。
20年間に一回だけ植え替えをしたそうで、現在は直径25センチ、高さ29センチ(土の容量)の鉢に植えられて、南向きの窓際に置いてあります。
幹の太さは2センチほど、高さは1.2mくらいで下から1mくらいのところから4つに別れています。(太い枝 2本、中くらいの枝、細い枝 各1本)。

葉っぱが落ちてスカスカになっているので、これをhttp://www.saisyokukenbi.jp/howtoraise/benjyamina.htmlこんなかんじに丸く育てたいと思い、ここ2年ほどこまめに剪定しているのですが、上に伸びるばかりで密集してくれません。
どうしたら上手に丸くなってくれるでしょうか?

それと、色々なアドバイスを読んでいると、日光がたくさんあたる方がいいと書いてあるのですが、下がコンクリートで屋根なしのベランダに移した方がいいでしょうか?
日光が強すぎるような気がするんですが、大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

>丸く育てたいと思い、ここ2年ほどこまめに剪定しているのですが、上に伸びるばかりで密集してくれません。

どんな風に剪定をやられているのか書いてくださいな

小さく作り直したいのでしょうが あまりに強過ぎる切り戻しは 枝数を減らして 強い新芽を吹かせ 上向きの強い枝を出させる結果となります

密に枝を出したい時は 
 新芽が伸び  大きな葉が 2~3枚完成したら 生長をし続けている枝の先端をカットします
すると 葉のつけ根にある芽が生長を開始します
仮に二目伸びたとして これを何度か繰り返すと 枝数が増えて行きます

上の方の枝ほど元気伸びますので  木全体が弱っていると 下枝は枯れてきます

ひとつの丸い状態へするのには かなり無理が有ると思われます
どうしてもと言うなら  かなりの太い幹の部分でもきると 不定芽が出てきますので
  今の枝の分岐点で 枝を3~5センチ残しにバッサリ 
って言うてもありますが  木が弱っていると そのまま枯れてしまうこともありますので賭けですが・・

提案ですが
 玉散らし仕立て にしてみては?
 取り木で作り直し
 挿し木で大量に・・・・・・・・

http://plaza.rakuten.co.jp/macomacoron/diary/20070902/



日光は好きな方です
ですが真夏は気温と共にコンクリートの照り返しがきついので 葉焼けを起こしてしまいます
スノコを敷く 寒冷紗などで半日陰環境作るなど 暑さ対策をするといいです

できれば植え替え 
 一回り大きな鉢に植え替えるか 土の部分的な交換とうで 根を張らせ 木に力を

>丸く育てたいと思い、ここ2年ほどこまめに剪定しているのですが、上に伸びるばかりで密集してくれません。

どんな風に剪定をやられているのか書いてくださいな

小さく作り直したいのでしょうが あまりに強過ぎる切り戻しは 枝数を減らして 強い新芽を吹かせ 上向きの強い枝を出させる結果となります

密に枝を出したい時は 
 新芽が伸び  大きな葉が 2~3枚完成したら 生長をし続けている枝の先端をカットします
すると 葉のつけ根にある芽が生長を開始します
仮に二目伸びたとして こ...続きを読む

Qベンジャミンの正しい植え替え時期についてお尋ねします。

ベンジャミンの正しい植え替え時期についてお尋ねします。
購入してから3年ぐらいになるベンジャミンですが、最近葉が落ちる頻度が増しています。一度も植え替えをしたことがないのですが、ネットで調べると植え替えは5,6月という説明がありましたが、9月のいま植え替えしても大丈夫でしょうか?それとも来年の5月ごろぐらいまで待った方が良いでしょうか?(以前に較べるとベンジャミンがあまり元気がないようなので)
お解りの方がいらしゃいましたら教えていただけますか? なにか注意点がありましたら合わせて教えて頂けましたら助かります。 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ここでの植物とは、樹木を除く植物の事を言います。
植物の生育には、生長期と休眠期の2種類があります。生長期は根の
活動が活発で本体も大きくなろうとしている時期で、休眠期は生長期
とは逆で根の活動も鈍く生長が一時的に弱まっている事を言います。
樹木の移植は根の活動が鈍い時期に行いますから、観葉植物を含んで
いる植物とは違う事だけは覚えていて下さい。

ベンジャミンはクワ科の観葉植物ですが、植替えが出来るのは5月~
9月の間が最適とされています。ただ猛暑時に植替えをすると根など
を痛め弱めますから、5月~9月の間の中で猛暑時を避けた時期に作
業を行うのが好ましいと思います。
関東から西側は9月末までに植替えを終わらせるようにし、関東から
北側では遅くても10月上旬までには植替えを終わらせて下さい。
天気予報によると9月中旬過ぎ頃から猛暑は収まるように報道されて
いるので、今月末頃を目安にされて植替えをされたらどうですか。
植替えは事前に必要な道具や資材(土、鉢など)を準備し、天気の良
い午前中に行うようにします。青空の下や屋内で作業をせず、ひさし
がある屋外で作業をして下さい。出来るだけストレスを与えないよう
にして作業をするのがコツになります。

土は長年使用を続けると劣化します。劣化とは通常の役目を果たせな
くなり、疲れてしまい植物の生育を妨げる事になります。
限られた空間で生育するのですから、生育を出来るだけ妨げさせない
ようにするのは人間の役目だと思っています。
3年も植替えをしないでいると、鉢の中で根が一杯になっています。
大きくなろうと根を張り出しますが、既に鉢の中では根が張り出せる
スペースが無いため、根が先に進めなくなっています。先に進めなく
なっても無理に進もうとするので、どうしても根先が傷んでしまいま
す。根が傷んでしまうと養分や水分の吸収が出来なくなり、根枯れを
起こしてしまいます。これを防ぐためにも、最低でも2年毎に植替え
をする必要があるのです。
元気が無いのは、根枯れによる根腐れを起こし始めているか、起こし
ているかの何れかです。

現状の大きさを維持したい時は、鉢から株を抜いたら株に付いている
古い土を1/2ほど落とし、はみ出た根を切って整理をして同じ鉢を
利用して植替えをします。
逆に現状より大きくしたい時は、古い土を1/4ほど落としてから、
一回り大きめな鉢に植替えをします。

植え替えたら直ぐに水遣りをせず、風通しの良い明るい日陰に置き、
1週間ほど養生をさせます。それから徐々に光線に慣らすようにして
下さい。最初の水遣りは、植え替えてから1週間後に行います。
根を切っているため、直ぐに水遣りをすると切り口に水がかかって、
場合によっては根腐れを起こす事があるからです。

ベンジャミンは環境に敏感ですから、頻繁に置き場所を変えない事で
す。生育温度は20~30℃で、風通しが確保出来る明るい場所なら
問題なく生育します。頻繁に置き場所を変えると、生理現象によって
枯れてもいないのに葉を落としてしまいます。

肥料は4~10月の間に、2ヶ月に1回で緩効性化成肥料を与えて下
さい。冬場や状態の悪い時は、絶対に肥料を与えないで下さい。元気
にならずに枯れてしまいますよ。
エアコンによる冷暖房の風は、観葉植物には最悪です。冬は7℃以上
で越冬するので、それ以下にさせなければ問題なく越冬します。

ここでの植物とは、樹木を除く植物の事を言います。
植物の生育には、生長期と休眠期の2種類があります。生長期は根の
活動が活発で本体も大きくなろうとしている時期で、休眠期は生長期
とは逆で根の活動も鈍く生長が一時的に弱まっている事を言います。
樹木の移植は根の活動が鈍い時期に行いますから、観葉植物を含んで
いる植物とは違う事だけは覚えていて下さい。

ベンジャミンはクワ科の観葉植物ですが、植替えが出来るのは5月~
9月の間が最適とされています。ただ猛暑時に植替えをすると根など
を痛め...続きを読む

Qベンジャミンをらせん状にするには?

 ベンジャミンを育てているのですが、はじめ購入したときは、枝がらせん状になっていて、まるっこい頭みたいな状態で、葉がなっていました。

 育ちは好調で、葉も生い茂るようになっているのですが、あれは、自然にらせん状になるわけではないのでしょうか?

 らせん状にするには、葉を落として強制的に巻いてやるしか方法はないのでしょうか?巻き方を知っている方どうか教えてください。

Aベストアンサー

その通りで、自然に巻くわけではありません。
手で巻いてやるのです。

よく売っている、二、三本が巻いているベンジャミンを作るには、
二、三本のベンジャミンを、途中まで葉や脇芽を落としてまっすぐに育て、
ある程度育ったところで巻き付けて、固定します。
ベンジャミンは可塑性のある木なので、しばらく固定しておくと
その形のまま固まります。

そのあと成長するとらせんがほどける事があります。
その場合、もう一度ねじってビニタイ(ビニールの中に針金が入っている紐)
などでまとめてやるといいでしょう。

また、葉の密度が低下するようだったら、
芽摘みをして、枝の数を増やしてやるといいでしょう。
(何もしないと大きな枝だけが伸びていきます。
大きな枝の先端を適当なところで摘むと、
小さな脇芽が伸びてきて、葉の密度が増えます)

Q葉がすべて落ちたベンジャミンは復活するのかどうか?

ベンジャミンを知り合いから頂いたのですが,
最近葉がどんどんと落ちていき,
今の状態は乾燥して丸まった葉が寂しそうについていて
二枚だけ生き生きした緑色の葉がついています。

もらってから,南向きのガラス張りのところへおいていました。
しかし葉が黄色くなり落ち始めたので,まずいと思い,外においてみました。
遮光度の少々高めの紫色のガラスであったため
日光のせいだと思い,少しの間だけでも・・・と。
でも葉が落ちるのでやっぱり寒さのせいだと思い,
普通のガラス張りの南の部屋に入れてみました。
職場なのでこちら側は最初は置くつもりはありませんでしたので・・・
暖房が直接あたりますが,もうそこしか場所がありません。

それで他の質問を見ていたのですが,暖房に直接当たる場合
ビニールでくくることがかかれており,それはしてみようと思います。
また鉢の植え替えもしないといけないのもわかりました。

しかし,葉がもし全部落ちてしまった時,
この子は冬を越せるのでしょうか?
落葉樹ではないので無理なんですか?
どうにか救って,春を迎えたいのですが・・・
救い方を教えてください。お願いします。
今やるべきことと,これからするべきことを教えていただければ幸いです。

ベンジャミンを知り合いから頂いたのですが,
最近葉がどんどんと落ちていき,
今の状態は乾燥して丸まった葉が寂しそうについていて
二枚だけ生き生きした緑色の葉がついています。

もらってから,南向きのガラス張りのところへおいていました。
しかし葉が黄色くなり落ち始めたので,まずいと思い,外においてみました。
遮光度の少々高めの紫色のガラスであったため
日光のせいだと思い,少しの間だけでも・・・と。
でも葉が落ちるのでやっぱり寒さのせいだと思い,
普通のガラス張りの南の部屋に...続きを読む

Aベストアンサー

心配なさらないで!!
大丈夫ですよ(^-^)

ベンジャミンは、移動した場所の環境に慣れるまでビックリして結構葉を落とします。

そのままじっくり環境に慣らしてあげて下さい。
(水やりも、控え目に!!)

観葉植物の失敗は、過保護にすることです。
生命力あふれる物は、おかれた環境に慣れようと、必死で頑張っています。
枯らす原因で一番多いのが、水やりと夏場の直射日光、
冬でも外に置いて、霜に当ててしまうなどです。
後は、ゆっくり時間をかけて置かれた場所に慣らすこと!!
慣れるまで、水やりは控えめにすることです。
いつも湿った状態より、乾かしてはたっぷりの繰り返しで水をあげて下さいね。
ただし、冬は寒いので、鉢のお皿に水を貯めてはいけませんよ!!

それと、枯れたかどうか見るのは、枝を折れない程度に曲げてみて下さい!!
しなってるのなら大丈夫です。
逆にどの枝もポキポキ折れた残念ですが厳しいです。
生きている幹を切り取り、挿し木で再生するしかないでしょうね!!

Qベンジャミンの葉が落ちるのはどうして?

ベンジャミンが大好きでよく購入するのですが、
春から秋までは、よく育つのですが、今くらいに
なるとどんどん葉っぱが落ちます。
水やりもひかえて、部屋の中にもいれてます。
又、枯れてしまうのかと思うと心配です。
どうしたらいいのか教えて下さい。

Aベストアンサー

ベンジャミンは気候の変化に対応するために葉を落とします。
葉がたくさんついているとそれを維持するためには木自体に負担がかかる環境(気温・日照・肥料・水・湿度など)になると自分で葉を落とすんです。
葉が落ちるというのは違う見方をすれば「葉を落とす元気がある」ということです。
本当に具合の悪いときは葉も落とさず、気がついたときには枯れていたということが起こります。
落葉は夏は蒸れ・水不足、冬は気温の変化・水不足が原因のことが多いのではないでしょうか。
日当たりの良いところに置き(窓際は夜間の温度差が激しいので夜は部屋の中央にする)暖房の影響のない部屋(暖房をつけた時ときった時の差が出るので。つけっぱなしなら気にしなくてもいいですが)にし、鉢には鉢カバーをすると根の部分の直接の冷え込みが和らぎます。寒い地域なら大き目の鉢カバーにして隙間に発泡スチロールなどを入れるといいです。
冬になぜ水不足?という感じですが室内が乾燥している部屋では水分が不足してしまうケースも多いんです。気がついたらカラカラなんてことがあるので気をつけるといいと思います。表面が乾いても中はまだ水があるという状態で水をあげると根腐れを起こすので、表面が乾いてから数日おいてあげるといいですよ。
落葉した葉が軟弱(薄緑でペラペラ)のものが多いなら日照不足かもしれません。
丈夫そうな葉が落ちるなら気温・水・日光など環境を整えると改善できると思います。
うちのベンジャミンは夏に蒸れで丸裸になりましたが、今はフサフサになってます。寒い時期でも環境が整っていると新しく葉が出ます。
幹に異常(しわが出たりフカフカしたり)がなければまだまだ大丈夫です。頑張ってください。

ベンジャミンは気候の変化に対応するために葉を落とします。
葉がたくさんついているとそれを維持するためには木自体に負担がかかる環境(気温・日照・肥料・水・湿度など)になると自分で葉を落とすんです。
葉が落ちるというのは違う見方をすれば「葉を落とす元気がある」ということです。
本当に具合の悪いときは葉も落とさず、気がついたときには枯れていたということが起こります。
落葉は夏は蒸れ・水不足、冬は気温の変化・水不足が原因のことが多いのではないでしょうか。
日当たりの良いところに置...続きを読む

Q枯れたベンジャミンが…

枯れてしまったベンジャミンに液体の栄養剤(肥料)を与えたところ下の枝から青く元気な葉が出てきました。
でも 枯れてる部分はそのままにしてあります。
枯れてる部分は取った方が良いのでしょうか?
せっかく葉が出てきたので元気にしてあげたいのですが…。

Aベストアンサー

 培養土は既に配合されたものですので、それだけ単体で使用するのが基本です。
 自分で配合する場合は、赤玉土7(鉱物質)、腐葉土3(有機質) を標準として、それぞれの割合の中に目的に応じて他の土を混ぜます。
 しかし、結局は管理の仕方の問題ですので、つまり、それによって水の乾き方や肥料の持ち方が変わってきますので、その土の配合に合わせた管理をしさえすれば、どのような配合になろうと、できないということはありません。
 したがって、培養土を混ぜたければ、それでも構いません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報