教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

本文

行き行きて、駿河の国にいたりぬ。
宇津の山にいたりて、わが入らむとする道はいと暗う細きに、つたかえでは茂り、物心ぼそく、すずろなるめを見ることと思ふに、修行者あひたり。
「かかる道は(1)いかでかいまする」
と言ふを見れば、見し人なりけり。京に、その人の御もとにとて、(2)文書きてつく。
A駿河なる宇津の山べのうつつにも夢にも人にあはぬなりけり
富士の山を見れば、五月のつごもりに、雪いと白う降れり。
B時知らぬ山は富士の嶺いつとてか 鹿の子まだらに雪の降るらん

その山は、ここにたとへば、比叡の山を二十ばかり重ねあげたらんほどして、なりは塩尻のやうになんありける。
なほゆきゆきて、武蔵の国と下総の国との中に、いと大きなる河あり。それをすみだ河といふ。
その河のほとりに群れゐて思ひやれば、
(3)限りなく遠くも来にけるかなとわびあへるに、
渡守、「はや舟に乗れ、(4)日も暮れぬ」と言ふに、乗りて渡らむとするに、
みな人ものわびしくて、京に思ふ人(5)なきにしもあらず。
さるをりしも、白き鳥の、はしとあしと赤き、鴫の大きさなる、
水の上に遊びつつ魚を食ふ。
京には見えぬ鳥なれば、みな人見知らず。
渡守に問ひければ、「これなむ都鳥」と言ふを聞きて、
(6)名にしおはばいざ言問はむ都鳥わが思ふ人はありやなしやと

とよめりければ、(7)舟こぞりて泣きにけり。



1、
本文中の(1)の『いかでかいまする』のいみとしてあてはまるものを、次の中から一つ選んでください。
1、どのようにしてみつけられたのか
2、なぜいらっしゃるのか
3、いつからいらっしゃるのか
4、なんとかしていらっしゃってください

2、
(2)の『文』の意味を応えてください。

3、
Aのうたについて『夢』と反対の意味を持つ言葉を、歌の中から抜き出してください。

gooドクター

A 回答 (1件)

(西に向かう)修行者が(主人公たちと)出会った。

『こんな(山)道に……
  | 「います」は いる の尊敬語
  | 「いかで」は 理由(なぜ)や手段(なんで)を訪ねる疑問詞
  | 「か」という疑問の助詞(現代語では文末にもっていく)を使っているので
  |     「います」が連体形「いまする」になる
……』というのを見ると、見知った人だった。(その修行者は京の方に
向かうので)、京都へ、つまり例のあのお方のところに(とどけてくれと)
「文」を書いてその修行者に託した。

 反対語 春でも秋でも 海でも山でも 昼でも夜でも
       「でも」を古文に訳せば にも かな?
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング