『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

約二か月前に韓国の世界遺産などを巡るツアーを申し込み、催行決定を確認してます。
11月中旬に出発なので、ネットで申し込み状況を確認したところ、当該出発日には何の表示もありません。近くの他の日にちには催行状況などの表示があります。

電話にて確認したところ、「募集は完了し、新規の申し込みを受けられないので表示していない。10名で催行決定ということになってましたが、参加者全員で二名(我々のこと)だけですが、今回は二名でも催行します。」とのことでした。

たった二人でも予定通り催行するのは、何故でしょう?
過去何回かのツアーでは必ず沢山の同行者がいたもので、不思議でもあり、不安でもあります。

1.旅行会社はなぜ不催行にせず、催行にしたのでしょうか?不採算にならないでしょうか?

2.もともと添乗員はいませんが、現地係員が満足な仕事をしてくれるでしょうか?

3.ショッピングで無理強いされないでしょうか?

また、このような小規模のツアーに参加する際のアドバイスなどもありましたら、お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

韓国で最少催行人員6人の周遊ツアー(釜山→慶州→水原→ソウル 冬ソナロケ地)で私たち4人だけになったことがあります。

キャンセルが出たそうです。
車はワゴン車 専属 運転手とガイドさんがついた感じでとてもよかった。
冬ソナロケ地の日だけ、私たち以外に二人のお客さんがいました。



その他、今後も売りたいツアーだと集客 送客実績作りのために最少催行人員を下回っても催行することがあるようです。
    • good
    • 0

私は昨年あるツアーを申し込んだ際に、旅行社から私以外の全員がキャンセルして私一人になったが行きますかという電話を受けたことがあります。


旅行社は一度催行を約束したので一人でも良ければ行きますと言うことでした。
結局ほかの同じようなツアーに振り替えてもらいましたが、こういうこともあるようです。
その前にラオスに行ったときは参加者4人で、これに添乗員と現地ドライバー、現地ガイドがついて計3人がつききりでした。
添乗員のはなしでは,普通はこの人数では催行しないのだけれど直前にキャンセルがあったのだろうと言っていました。
少人数でもツアーの内容は企画書通りで変わることはありません。
人数が変わったからと言って土産物屋につれていかれることもあり得ません。

実は私もゴールデンウィ-クなどの繁忙期にはツアーを二股かけて予約することがあります。
先に催行が決まった方に参加して他はキャンセルします。
これは確実に催行のツアーにのるための便法です。もし申し込んだツアーが催行しなかったときは繁忙期は他のツアーはいっぱいで手遅れと言うことがあるからです。

ということでたまたま私のような人が集中するとそういうことも起こるのかもしれません。
    • good
    • 1

現地のツアー会社が2人でも引き受けると言えば催行されます。



日本からの添乗員がいないだけで現地係員は必ずいると思います。

また2人だけというなら、その分、車両が小さくなったり、他の旅行会社の人と、現地で合流させられたり、いろいろパターンがあると思います。

ショッピング云々は、人数には関係ないでしょう。大人数でも元々行くことになっていたのなら、連れて行かれるだけです。

他の方にあるように、人数が少ない方がいろいろ注文を聞いてくれること多いので、かえってラッキーなのでは?韓国なら日本からの依頼を受けたい現地ツアー会社は沢山あるので、アンケートに酷いこと書かれたら変えられてしまうので、丁寧に扱ってくれると思いますよ。
    • good
    • 0

私も韓国と中国上海のツアーで私達2名だけだったことがありました。



二人だけと知った時はあなた同様どんな感じのツアーになるかと考えましたが、始めってみれば専属のガイドと運転手付きみたいな感じです、他の客がいないのでツアーのスケジュールもこちらの希望で変更して貰える場合もあります。

ガイドさんとの世間話も出来てガイド付きの個人旅行みたいでした。

旅行会社も利益は少ないでしょうが不利益ではないのでやっているのでしょう。
楽しんできてください。
    • good
    • 0

こんにちは。



2人でも、採算がとれるので実施するんだと思います。

韓国は、飛行機の便数も多く、かなりコストも安く抑えられているんでしょう。

昔、あるツアーで我々、2人だけだったことがあります。
その時は、かなり融通が利いて逆に2人でラッキーと思ったことがあります。

現地添乗員がつくツアーだったのですが、

車が普通乗用車で、運転手、現地添乗員の4人なのでラクだった。

現地で見学して戻ってくればすぐに出発。
(全員が集合するのを待つ必要もない)

時間があれば、どこか行きたいところありませんか?と聞いてくれ、特別に寄ってくれた。

免税品店も興味ないと言ったら、連れていかなかった。(無理強いしなかった)
逆に、このお店に行きたいと言ったら連れて行ってくれた。

まぁ、ショッピングは、その添乗員にもよると思います。
釣れていけば、自分に報酬が入ってくる可能性もありますから。
でも、お店に連れて行かれても、一通りみて、すぐに店からでちゃえばいいと思います。

ということで、2人だけだと時間を気にしない分、ラッキーと思った方がいいと思います。
(現地で別のツアーと一緒になる可能性もありますが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

itabashi-k さんの時のような現地係員がつくことを期待します。
意外と楽しい思い出をつくれるかもしれませんね。
ラッキー!!
ありがとうございました

お礼日時:2014/10/26 16:33

1 航空運賃、ホテル代などは2人でもそれなりのマージンがあります。


 現地オペレーターはまとめていくらですからその回が赤字でも引き受けます。
 場合によっては他社のツアーと合同となることもあります。
 2人ならバスを使用せずタクシーやワゴン車にして経費を浮かすことが出来ます。

2、3 これはガイドと現地旅行社の資質の問題なので参加者人数とは関係有りません。
   良心的な人に当たれば2人ではキックバックも期待できないしバスの駐車なども関係ないので普段ツアーではゆけないような所に案内することもありますがこればかりは何とも言えません。

>このような小規模のツアーに参加する際のアドバイスなどもありましたら
上記とも繋がってきますが行きたいところをリクエストすると通ることもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

意外なメリットがあるのですね。
もし、プラス アルファ の案内もOKのチャンスがあったら逃さないよう、今から地域研究を更に深めておきます。
ありがとうございました

お礼日時:2014/10/26 16:26

キャンセルした人から、キャンセル料をもらっている可能性もあります。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2名催行のツアーで中止とは?

9月にスペイン旅行を計画しています。
ところが、大手旅行代理店で申し込んでいた2名以上催行確約のツアー
が中止になりました。
一部のホテルの予約が取れないとの理由ですが、4名が申し込んでいて
先日出発30日直前に催行中止の連絡がありました。
いろいろ文句を言ってもダメでした。パンフレットにきちんと書いて
あるのに、こんなことってよくあるのでしょうか。
4名しか集まらなかったので、理由をつけて中止にしたとも思えます。
信用できないですね。

Aベストアンサー

No.1の回答者です。その後のN旅行会社の対応のご報告をお聞かせ下さり、ありがとうございました。このN社が募集旅行会社であり、あなたが申し込んだ旅行会社はN社ではない、つまり販売代理店なのですね? もっとも仮にN社の直営支店や営業所であっても問題の本質や今後の対応が変わるわけではありません。

1.旅行募集をしたN社は、利用予定ホテルが満室になったところで募集を締め切った
2.しかしあなたの申し込みを受けた支店ではそれに気が付かず、申し込みを受けた
3.担当支店はその後に募集停止を知って追加手配をするようにN社に依頼したが、不可能だった
4.募集元のN社は「パンフに指定したホテルが取れないときは責任が取れない(顧客の期待に応えられない)ので募集を締め切る、と言っている
5.担当支店では「少ない人数で催行すると赤字になる」、「他のツアーを選んで欲しい。その際はオプショナルツアーも無料にする」と言っている

このような経過ですね。

まず1です。
利用予定ホテルが満室になったから募集をその時点で停止することは正当な企業判断であり、消費者がクレームを付けられるものではありません。特にパンフレットで「このツアーではこのホテルのみ利用します」と売りの言葉にしていれば当然です。もっともそれならば、それに相応する正確な手配(充分な部屋数をしっかりと予約する)ことが募集会社の義務と言えます。たった2人だけの予約しか受けられないのは募集会社の手配業務として非常に甘いと言わざるを得ません。

次に2です。これが今回のトラブルの原因です。
募集会社(旅行業法改正以前は、“主催旅行会社”と言いました)の募集停止を担当支店が気が付かなかった点は、業界人として非常に不思議に思います。大手のN社であれば予約システムは完全にIT化されているはず。満室になったという手配上の問題はシステムに「募集をこれで打ち切る」との情報が流れて、予約システム画面に即座に表示されます。
端末機はその募集センターにもありますし、担当支店にも多機能の予約システム端末もあり、ほぼ同内容の情報が表示されます。仮にその担当支店に端末機がなくとも、電話で募集センターに空席確認をすれば分かることでもあります。

旅行業約款では、申し込み金を払い、これに対して旅行会社、あるいは販売代理店が旅行条件書を添付した申し込み書を発行すれば旅行契約が成立します。たとえ旅行募集元の旅行会社、あるいは販売代理店である担当支店になんらかの勘違いや誤解、手違いがあっても旅行契約は「旅行会社の錯誤=勘違いや手違いを理由にした取り消し」は絶対に出来ません。この点では例え、販売支店にミスがあっても募集元のN社は旅行契約の取り消しが出来ません。両者は一体のものなのです。

3のアクション(追加手配)は担当支店としては当然のことでしょう。

さて次なる問題は4です。9月のスペインは確かにピーク時期にあたり、どのホテルもかなり混雑しています。業界人の私として気になるのは、この利用ホテルが「利用予定ホテルのひとつである」のか、それとも「これ以外のホテルは利用しない」と言う約束がパンフレット上に記載されているホテルだったのか、です。
もし前者だったなら、今問題になっているホテルの満室を理由に最初の2名のお客様の募集だけで締め切ることは営業上、考えられません。パンフレットにはかならず利用予定ホテルの名前が明示されています。これはN社だけでなく、どの募集会社も同様です。一つのホテル名称だけの明示では大変危険なために、いくつもの同格ホテルの名称を挙げて「リスク回避」をしているわけで、これも企業としては当然のことです。であれば、一つのホテルが満室だから募集を締め切る今回の措置は業界人として不思議なのです。他の同格ホテルの確保をすれば何ら問題がないのですから。

ひょっとして利用ホテルはこのツアーでは「これ以外のホテルは使いません」と約束する文言が付いていたのかなあ、と推測をしているのです。つまり「特定の一ホテルを使うことにより、ツアーの魅力を増す」という宣伝告知方法はこの業界では珍しいことではありません。「有名な○○ホテルに泊まるスペイン8日間の旅」などと銘打つツアーはよく見かけますし、航空会社を約束した「日本航空で行くパリ6日間」なども類似例です。

このようなツアーでも、希にですが、募集旅行会社が予測も出来ない理由で部屋を確保できないことはあります。

しかしこのような時にあっても募集会社側から「確保できなかったから、旅行を中止する」ことをあなたの例のように、既に旅行契約が成立しているお客様に告げることは出来ません。

では具体的に旅行会社はどうするのか。「旅程保証違反」と業界ではいうのですが、旅行費用の数パーセントに相当する違約金をお客様に払って同格の別ホテルを確保し、「申し訳ないが、これで勘弁して下さい」と提案をします。それでもお客様が納得しないのであれば、やむを得ず旅行会社は旅行契約を取り消すことが出来ます。この点では業界に有利な印象を与えます。業界人としては忸怩たる思いです。

もっともあなたのご報告によれば、他のホテルでもよいから、と旅行会社にはお伝えになっているとのこと。これは「旅程保証違約金などのようなことはしなくてもいい、同格のホテルなら満足する」と言う意味にも取れます。これは、むしろ旅行会社ならホッとするような逆提案にも思えます。特定のホテル利用を約束しながらそれが無理となって困っている時に、同格のホテルをお客様が了承してくれるならこんな楽なことはありませんからね。

どうもこの点が不思議でなりません。

さて出発日も近いのでしょう。解決を急がねばなりません。N社が会員として加盟している日本旅行業協会(JATA)の紛争解決窓口に持ち込むのも一つの方法です。業界団体ではありますが、こじれているトラブル解決のために客観的で公平な判断をするための専門家を常駐させている内部機関の消費者相談室(URLはこの欄外の下)があります。膠着状態になっている問題を消費者の視点からも考慮して仲立ちをしてくれます。ご相談なさってみてはいかがですか?

ただし場合によっては旅行会社だけでなく、あなたにも一定の譲歩を求めてくるかもしれません。ホテルの客室数は上限があります。旅行会社側に、「責められるべきミス」があったとしても、既になくなった部屋をこれから確保することは実際には全く不可能なことでもあります。

私が販売の第一線にいた時にも似たような事例が大きなトラブルになったことがあります。「出来ないことは素直に詫びる」ことと、「その代案を提案する」、そして「心配を掛けたことを詫びる印に、それが解決の証拠になるように旅程保証金以外にもなんらかの金銭的賠償=お詫び金=をする」。この複合的な提案で殆どは解決に到りました。

陳腐な表現ですが、旅行会社側は「誠心誠意を尽くす」ことが大前提です。間違っても「2名催行は赤字になるから」などと愚にも付かない自分勝手な言い訳はお客様の神経を逆撫でして、解決から遠ざかるだけです。第一、2名催行という表現すら、お客様の「自分達だけの申し込みでも成立し、ツアーキャンセルにならない」という安心感を与え、結果的に多くのお客様の参加申し込みに繋がることを目的とした旅行会社側の施策なのですから。

業界人として虫のいいお願いかもしれませんが、解決に向けて、ある程度のところで先方と折り合いを付けることも「楽しい旅行にする」ために大事ではないでしょうか。

よい解決に向かうことをお祈りしています。

参考URL:http://www.jata-net.or.jp/osusume/sodan_gyomu.htm

No.1の回答者です。その後のN旅行会社の対応のご報告をお聞かせ下さり、ありがとうございました。このN社が募集旅行会社であり、あなたが申し込んだ旅行会社はN社ではない、つまり販売代理店なのですね? もっとも仮にN社の直営支店や営業所であっても問題の本質や今後の対応が変わるわけではありません。

1.旅行募集をしたN社は、利用予定ホテルが満室になったところで募集を締め切った
2.しかしあなたの申し込みを受けた支店ではそれに気が付かず、申し込みを受けた
3.担当支店はその後に募集停止を...続きを読む

Q阪急交通社はツアー催行中止を直前連絡するので要注意

  阪急交通社は、『集合時間のわずか10分前にツアー催行中止』の連絡をツアー客にし、
 そのために、ツアー客が被る被害に対し、何ら謝ろうともしません。

  【旅行会社からのツアー中止】の連絡は、ツアーの何時間前までなら妥当と思われますか?

   ちなみに、今回のケースは、ツアー前日(3月11日)に、八重山諸島周囲にも「津波警報」が
  出ており、前日夕方から、当該海域の船は全て欠航していました。

   にもかかわらず、11日に電話をかけてきた阪急トラベルサポートの添乗員は、
 「津波警報が出てる【だけ】ですから、ツアーは催行します」とか、
 「気温がこれこれなので、長袖と半袖の両方を用意してください」と言っていただけで、
  翌日(12日)のツアーが中止になるかも?という案内はありませんでした。

  それが、ツアー当日(3月12日)、自宅から3時間近くかけて、集合場所(セントレア)に
 行ったところ、【集合時間10分前にツアー中止】を聞かされました。

  阪急交通社のツアー中止の決定タイミングは、悪いと思いませんか?
  阪急トラベルサポートの添乗員は、船が欠航しているにもかかわらず、
 ツアー客に、その事実を伝えていません。
   
 
 質問をまとめると、
 旅行会社は、ツアー中止を、どの位前に決定するのが妥当かを、お聞きしたいです。
  (もちろん、その時の状況により、時間の幅はあるかとは思いますが・・・)

  
  阪急交通社中部日本営業本部の担当者は、ツアー催行中止を集合時間のわずか10分前に、
 ツアー客に連絡した事実に対して、ツアー客が種々迷惑を被っていることに対して、
 全く反省されていないので、皆様にお知らせし考えて頂きたく投稿しました。  


 「追記」:なお、当日、セントレアから石垣島への飛行機は平常通り発着しており、
    私が、「飛行機が飛んでいるなら、石垣島まで行きたい」と申しましたが、
    阪急トラベルサポートの添乗員は、とりあってくれませんでした。

  阪急交通社は、『集合時間のわずか10分前にツアー催行中止』の連絡をツアー客にし、
 そのために、ツアー客が被る被害に対し、何ら謝ろうともしません。

  【旅行会社からのツアー中止】の連絡は、ツアーの何時間前までなら妥当と思われますか?

   ちなみに、今回のケースは、ツアー前日(3月11日)に、八重山諸島周囲にも「津波警報」が
  出ており、前日夕方から、当該海域の船は全て欠航していました。

   にもかかわらず、11日に電話をかけてきた阪急トラベルサポートの添乗員は、
 「...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

残念ですが、約款上中止について問題無いとは思いますし、ツアー中止の場合、石垣便が平常運行していてもツアーのチケットでは乗れないので・・・

とは言うものの、11日の電話の際に「場合によっては催行中止になるかもしれません。」とか、「当日何時までにはツアー催行可否を決定しますので心配な場合は問い合わせを。」みたいな配慮があっても良さそうな気がしますが。

ところで実際いつツアー中止が決定されたのかも気になりました。
もしも、集合時間10分前に決定されたのではなく もっと早い時間に決定していたのに集合場所に行くまで連絡がつかなかったなら、問題ありという感じ。
JTBや近ツリの同日出発ツアーはどんな対応だったのかも気になります。

今回の場合は、ツアー中止になった事や集合時間10分前に中止という事よりも 係員の対応のまずさに問題があったように感じました。
楽しみにしていた旅行が、中止かもと思ってた所に催行すると聞いたら嬉しいです。ところが3時間かけて空港に到着したら中止ってのは誰でも「はぁ~?」だと思います。

そうは言っても丁寧に催行中止決定した経緯を説明しつつ、真摯な態度で心から申し訳ありませんとお詫びされたら「今回は残念だけど仕方無い」と納得なさったのでは?
追記に書かれてる件についても、とりあってくれなかったとお客さんに感じさせてしまう対応のまずさがあったと思います。
今回は本当に残念でした。

こんばんは。

残念ですが、約款上中止について問題無いとは思いますし、ツアー中止の場合、石垣便が平常運行していてもツアーのチケットでは乗れないので・・・

とは言うものの、11日の電話の際に「場合によっては催行中止になるかもしれません。」とか、「当日何時までにはツアー催行可否を決定しますので心配な場合は問い合わせを。」みたいな配慮があっても良さそうな気がしますが。

ところで実際いつツアー中止が決定されたのかも気になりました。
もしも、集合時間10分前に決定されたのではなく もっ...続きを読む

Qツアーの「催行決定」が変わる可能性は?

WEBの申し込みで「催行決定」と表示されているツアーがあります。
このツアーですが、たとえば申し込んだ人が期日までに
代金を振り込まないなどの理由で、最低開催人数を割り込んでしまい
突然、「催行不可」などなることはありませんか?

いったん「催行決定」と表示されれば、変更されることはありませんか?

Aベストアンサー

これまで2回少人数のツアーに参加したことがあります。
1回は10名、2回目は4名でいずれも添乗員付きです。
これでは商売にならないと思いましたが、添乗員さんも多分直前のキャンセルがあったのだろうと言っていました。
私は大手の旅行社しか使いませんが、 これまでのところでは催行が後で変わったことはないですね。でもこれは旅行社次第のところはあると思います。
最も昨年エジプトに行った時は、帰国直後にあの革命が起こり、このときはその後のツアーは殆ど中止だったようです。

また昨年秋のタイツアーも多くは直前で中止になったようですね。
こういうことはありえることですからケースバイケースでしょう。

でも催行決定は申し込み人数が予定に達したらでしょうから、その後キャンセルがあったり料金振込みがなければ中止はあるかもしれませんね。


人気Q&Aランキング