交通事故、保険について、お教えくださいm(_ _)m
今回、お母さんの代理で、相手の保険会社と話し合いをしているのですが、分からない事があり困っています。
(お母さんは、電話での、声が聞こえずらい為、代理で話にはいっています。)

車をぶつけられ、腰痛、ムチウチと、診断を整形外科で受け、診断書を貰い、病院に通ってましたが、痛みが取れないので、整骨院に変えました。

そしたら、相手の保険会社の担当者が、接骨院だったら、怪我が治った時の証明が出来ないので、最終、全てを計算し、治療過程の見直しをし、整骨院での治療で治ったと言うのが半分認められても、残りの半分は、自費で、慰謝料から払わなければならないかもしれないとか、良く分からない事を言われました。
整骨院の院長は、医師免許を持たないので、その治療で治ったと言う証明ができないから、整形外科に行った方がいいと言われたり…
少しでも、自費で治療になるなら、お母さんにも、整骨院に行くのを考えさせなければいけないと思うので、アドバイスお願い致します。
交通事故で、整骨院で何割か自費になるかもとか聞いた事が無いので困っています(T . T)
因みに、整骨院に変えたのは、痛くても湿布と診察で終わってしまうので、少しでも早く良くなるように、電気治療など、させてもらいたいと思ったので、転院しました。

分かりにくい文章、乱文ですみません…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

No.4です。

補足私の通っているところは交通事故専門外来の整骨院だそうです。状況によっては保険適用があります。私は仕事が原因なので保険適用でやってもらってます。
    • good
    • 1

整骨院でも交通事故治療院に認定されている所なら例外はあるものの自動車保険で支払ってもらえるので自己負担は0円みたいです。

昨日も整骨院に行って来たのですが、確かそこには交通事故の示談交渉相談にものります。と書いてあったので調べてみました。私の通っているところはいろいろ対応してもらえるみたいです。調べてみてはどうですか?
    • good
    • 0

 すごく判りやすく言えば、整骨院は病院じゃないんです。



病院での治療を辞めて、その他の場所へ行くというから治療費の支払いが終了したりするんです。

電気治療は痛みを和らげるだけで治療にはなっていませんので、一生通い続ける事になります。
    • good
    • 0

保険会社のスタンスとして、「治療」とは?という定義に基づきます。



つまり、「しかるべき資格を持ったしかるべき場所で
医師免許を持った人に処置をしてもらう」事です。

ですので、接骨院や整体院などは狭義で「医者」と分けています。
健康保険が使えない等も理由になります。

もしも貴方が加害者になり、被害者が病院以外で治療を行い治療費を
請求してきた場合直ぐに支払いますか?

極端な話、霊能力者や占い師に直してらったとか?私だったら支払いません。
「直らないから他に行く」と未来永劫に請求が続くやもしれないからです。
さらに、治療費用の正当性も疑います。

総合病院であれば、設備が充実していていろいろな角度から診断を下せるからです。
治療終了の証明も検査機器による数値や写真で総合的に証明できるからです。

貴方にとっては都合の悪い話かもしれませんが、現実はそう判断されます。

様々な方法で治療が行われていますが、保険金の支払いは「総合病院による治療」が
基本です。

ですので、病院を変わるとか紹介状をもらうとかの方法で総合病院で受診治療を
継続する事をお薦めします。

被害者なので、「痛みが取れないので病院を変わりたい」と加害者に連絡して了解を
取る方法もあります。「保険でまかなわれないので貴方が直接支払ってください」
と言う方法もあります。

本件の場合は、保険会社に請求するのでは無く加害に請求してお金をもらった方が
早いと思います。貴方の渡した領収書と引き替えに、加害者は保険会社からお金が
貰えるからです。

ご参考まで
    • good
    • 1
この回答へのお礼

分かりやすいご回答ありがとうございます!
保険会社の方もその様な事を言っていました。
言っている事はごもっともなのですが、
ただ、他の事故に遭われた方などは普通に通院しているのに、
お母さんの通院が何故、このように煩く騒がれるのかが、
わからず困惑していました(T . T)
被害者に請求したら、被害者が保険会社に支払って貰えるのは初耳でした!
そんな方法もあるのですね(・_・;

お礼日時:2014/10/27 21:39

普通は医者から整骨院での治療の承諾書貰えば良い。



整骨院でも医者の承諾書貰うように言われなかったかな。
保険の関係で言うはずだけどな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます。
保険会社に言われ、整形外科での担当医の容認があればと言う事でしたので、
整形外科で、容認してほしいと言いに行きましたが、
行くのは自由なので、容認も、用紙に記入も行って無いと
言われました。
痛くて整骨院に転院するのは患者の決める事
なので、特に何かするとかは無いと言われました。

お礼日時:2014/10/27 21:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q整骨院の請求額に納得がいきません

8月にバイクを運転中、乗用車と接触して転倒し
休業7日の診断を受けました。
警察には人身事故として届けを出しました。

その2日後に自転車を運転中、タクシーと接触し
通院2週間の診断を受け、人身事故として届けを出しました。


1回目の事故で「頭部打撲、頚椎捻挫、腰部打撲、左肘打撲、左膝打撲」
2回目の事故で「頭部打撲、頚椎捻挫、右胸打撲、右足間接部打撲」の怪我をしました。


9月になってまだ直っていなかったので、ある整骨院(柔術整復師)に
救急病院の診断書を持って行き、

1回目の事故で「腰部打撲、左肘打撲、左膝打撲」3部位
2回目の事故で「頚椎捻挫、右足間接部打撲」2部位、計5部位の

治療をはじめました。
一回の診療を事故に振り分けて、レセプトは2枚に分けました。

治療費についてですが、
最初は健康保険を使ってくれと頼んだのですが、医療費の
立替をしないでもよいように手続きをしてやろうということで
院長が自賠責に連絡を取り、整骨院から自賠責に直接レセプトと
診断書を送るという形態をとっていました。
健康保険では何箇所治療部位があっても1日最高600円ということで
受領委任の7割を合せても2000円ということを聞き、20~30分も
マンツーマンで施術してくれる先生に対し少し報酬が安いなと感じていたので
当初は自由診療の算定で請求することに対して同意いたしました。


2月ほど経ってから「左肘打撲、左膝打撲」が計上されているのを
知り、もう痛くないので省いて欲しいとお願いしました。
12月11日までの間に、合計29日の治療を受けました。

1月になって自賠責から、第一回目の認定を受け、整骨院の治療費は
文書料込みの合計で約35万円となっておりました。
そのうち約3万円は自賠責からカットされたので32万円以上支払った
ことになっております。
1日5分で治療が終わった日もあるのに平均14000円も掛かった
計算になり、驚いています。

整骨院から自賠責に直接送付されたレセプトを自賠責から取り寄せ、
施術内容を確認してみると実際に受けた内容と大幅に違っておりました。
たとえば、「電療費」などは29日×5部位が計上されていますが
実際には5日ぐらいしか記憶に無いのです。

後療費や指導管理療なども「部位×29日分」と、計上できる限り最大限で
請求されており、自賠責には認定されたようですが私には不正な請求のように
感じられます。

自賠責の限度額120万円を超え、私が受取るべきはずの賠償金が整骨院への
支払いに充当されており、院長に、それとなく上記のことを伝え、もし請求に誤りがあるのなら、
善意の値引きまたは、数量の計上ミスとして返還して欲しいと申し出たのですが
「正しい請求だ」と言い張るばかりで改善する意思がまったくありません。


私は間接的な被害者で、直接の被害者は自賠責(加害者)なのに
自賠責に相談しても、それは整骨院と私との問題だと言ってあまり相手にしてもらえません。
お世話になったこともあり、いきなり警察に詐欺として告発することに対しても
やりすぎかなと思います。

「受領委任」の問題ではないので、行政機関(健康保険課等)にも相談できません。
一般的な意見として、こうゆう場合何処に相談をすればよいのか、アドバイスお願い致します。

8月にバイクを運転中、乗用車と接触して転倒し
休業7日の診断を受けました。
警察には人身事故として届けを出しました。

その2日後に自転車を運転中、タクシーと接触し
通院2週間の診断を受け、人身事故として届けを出しました。


1回目の事故で「頭部打撲、頚椎捻挫、腰部打撲、左肘打撲、左膝打撲」
2回目の事故で「頭部打撲、頚椎捻挫、右胸打撲、右足間接部打撲」の怪我をしました。


9月になってまだ直っていなかったので、ある整骨院(柔術整復師)に
救急病院の診断書を持って行...続きを読む

Aベストアンサー

とりあえず
http://www.kokusen.go.jp/map/

Q少しでも痛い限り、通院してもOK?

スキー場の駐車場で誤って転んで激しく尻餅を突きました。

帰宅した翌日も痛いので、整形外科で診てもらいました

尾骨先骨等、レントゲンに映るほどの異常はないものの、神経が集中している部分なので、痛みはしばらく続く可能性もあるとのこと

十日経った今でも痛いです

実は、国内旅行傷害保険に加入してスキーに行ったので、担保される事案です
保険会社にも連絡済みです

日額7000円かける×最大90回までの通院補償が出ますが、痛い限りはずっと通院しても構わないのでしょうか?

通院しても、赤外線治療機とやらで5分ほど患部に照射するだけです。

一応、血行を促進して治癒を早めるらしいのですが、効いているのかどうか???

一回320円だし、傷害保険は一回7000円補償されるので、通院した方が得!

正直、保険が無かったら、痛いけどわざわざ通院まではしない我慢できる痛みです

事実上、保険が欲しいための通院ですが、実際に多少でも痛ければ、通院して、その分の保険金を貰っちゃっても良いのでしょうか?

Aベストアンサー

> 実際に多少でも痛ければ、通院して、その分の保険金を貰っちゃっても良いのでしょうか?
はいOKです。
   
あなたのお礼率が高ければもっと書きますが、35%のお礼率では・・・

Q労災治療の場合の負傷本人の治療費負担について

先週、仕事中に怪我をして病院にかかったところ、病院側から5号用紙、治療費領収書、印鑑をもってくれば、治療費と薬代を返金しますと言われました。痛みがまだあるので、書類提出時に再診してもらいたいのですが、治療をうけるたびに書類提出や印鑑が必要なのでしょうか?しばらく通院することになるばあいは?

Aベストアンサー

5号様式とのことなので、初診時に遡って労災適用になるんだと思います。5号様式を提出すれば、治療が終了するまで自己負担は無くなりますし、とくになにも手続きは必要ないですね。ちなみに、すでに払ってしまったものを戻してもらう書類は、7号様式になります。

参考URL:http://www.cyber-cruise.jp/toranomaki/rousai_3.html

Q医療(外科手術)ミスによる慰謝料について

母が、眼瞼下垂の手術をしましたが、皮膚を取られ過ぎてしまい、
瞼が閉まらない状態になってしまい、傷痕もボコボコで酷い状態になってしまいました。
手術後約一年後に別の医師に再手術してもらい、だいぶよくなりましたが、
完全には瞼が閉じない状態で、傷痕も元の状態とは言えません。
また、約一年もの間瞼が閉じない状態でしたので、ドライアイで角膜に傷が付き、
視力も落ちてしまいました。
手術ミスをした医師はミスを認めており、損害賠償にも応じると誠意ある姿勢ですが、
金額を提示して欲しいと言われても全然わかりませんし、和解の席に付く自身と知識が無く困っています。
弁護士に相談すればよいのだとは思っていますが、こういった場合の相場や慰謝料などの算出方法などの参考を
理解したいと思っています。
どなたか御教授頂ければと思います。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

視力に関しては、片眼の視力が0.6以下で13級、0.1以下が10級、0.06以下が9級です。
醜状障害の12級と併せて併合します。
醜状障害12級・視力で13級の場合併合11級。
視力が10級の場合併合9級。
視力が9級の場合併合8級です。

Qお母さんの障害厚生年金と国民年金について。

聞きたい事があるんですけど。お母さんは昔、若い時仕事をしていました。その時、障害厚生年金と国民年金に入っていたそうです、毎月毎月、保険料を払っていたそうです。それで、お母さんはとしいたら、いいとしこえだらその、障害厚生年金と国民年金で生活していくんだと言っていました。でもそんなお母さんは、今年の2月に死んでしまいました。せかっくここまで障害厚生年金と国民年金に入っいていたのに保険料を払っていたのに、死んでしまったので無駄になるのでしょうか、だめになるのでしょうか。0になるのでしょうか。受け取れる事は出来ないのでしょうか、それじゃああんまりだと思うんです。だからどうかお願いします。

Aベストアンサー

>たとえば20代、30代の時に死んでしまった
そうです。65歳までに死ぬと1円ももらえません(繰り上げなら60歳からもらえるが)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報