建売住宅の値引きについておたずねいたします。

今住んでいるアパートが手狭になり、建売住宅の購入を検討しております。

今後子供の教育資金などでお金が必要になりそうなので、できるかぎり安く買いたいと思っております。

狙っている建売の値引きのタイミングをうかがっているのですが、いつ値引きされるのか分からず、他の人に取られてしまうのではないかと心配です。

・建売住宅の値引きのタイミングについて
・建売住宅を値引きさせてご購入された方

情報ございましたらご教示いただけませんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

元々値引き分を上乗せした価格設定ですので、値引き交渉は当たり前と思って遠慮なく交渉しましょう。

販売社が値引きするタイミングは①売れ残った物件で半年以上経過した物件建売住宅は1年以上売れ残ると、建売業者が取得したものとみなされ、不動産取得税がかかる上、その時点で中古住宅扱いとなり
10%以上値が下がります。
②決算期はどの業界も同じですが、売れ残っている物件は決算期
に現金に変え次の物件に資金を回したいので大幅値下げをする
ケ-スがあります。
③完成直後の物件
最近の分譲住宅は完成前に完売することを目標に各社販売合戦
を繰り広げています。
モデルハウスでのイベントなどで盛りあがっているうちに、完売の
薔薇の花で埋め尽くしたくて、営業さんはとても焦っています。
こに時期は値引きの交渉がとてもしやすいです。

しかし、大幅値引きする物件は何か売れ残る原因がありますので、
冷静に観察して中途半端な妥協は厳禁です。
    • good
    • 0

専門家紹介

専門家プロファイル_十文字洋一

職業:建築プロデューサー

この道40年を超えました。一貫して住空間の設計に携わって来ましたのでデザインを支える技術的な引き出しは多いと自負しています。限られた予算の中で、お施主様の要望を整理しながら使いやすく、居心地の良い空間をご提案いたします。

詳しくはこちら

専門家

>・建売住宅の値引きのタイミングについて



建築完成後六か月以上売れ残る物件は換金処分の為に10%ぐらいの値引き(あるいは家具調度などのサービス)の可能性が出てきます。あくまで売れ残りの処分ということで決済します。

建築完成前の物件を値引くというのは、資金繰りに苦しんでいる倒産寸前の建売業者か、あるいは最初の値段がぼったくり価格の場合だけだと思います。

>・建売住宅を値引きさせてご購入された方

中古のマンションですが、売り手の言い値から約10%低い値段をこちらから指し値して、初見から二週間で売買契約にこぎつけ、一カ月半でリフォームまで完了して入居しました。
    • good
    • 14

「狙っている建売」とおっしゃっていることは魅力のある物件であり、他の方も狙っている可能性があると考えたほうが良いです。



 ですから、値引きされるタイミングを待っている間に成約されてしまう可能性が大です。

「この物件を買いたい」と「できる限りやすく買いたい」の希望を両立させることはまず不可能とお考えください。

 その上で「この物件を○○○○円で買いたい」と業者に頼めば、ある程度の動いてくれます。

 後は交渉次第ということになりますが、これが一番の近道だと思います。
    • good
    • 5

値引きすることがあれば、買いたいので連絡してほしいと頼んでおけば良いと思います。

幾つもの中古物件を買ってきた経験から買値を言わないのがもっとも良い方法です。買値を言うと貴方が心配している他人に取られることがあるからです。買うことを決めているなら、この方法をお勧めします。その代り、腹づもりの値段まで粘ることです。
    • good
    • 4

いくらなら買うと言えばいいだけ。

そもそも家なんてのは迷うもので、買い手は見に来てもなかなか結論を出さないもの。価格を提示し絶対に買うと言えば値下げはするものです。常識の範囲の法外な値段でなければ。また仲介業者には当然権限はないので売主に伺ってくると言う話になります。建売り業者が直接売主なら値引きはスムースです。
    • good
    • 2

不便な場所であり販売開始から1年など売れ残っているものは大きく値引きをして販売することはよくあります。


ただ生活に便利な場所で済みやすいと思われる場所は懸念されるようにほかの方が購入する確率はとても高いと思います。また建売住宅は信頼のおける建築会社が建築中に現場見学をさせてくれたものであればまだいいのですが、そうでない場合欠陥がある場合もあります。
そしてその欠陥に対して保証もしてくれずに泣き寝入りになることもあります。

よいと思われる物件はほかの方もよいと思う可能性が高いと思います。値段だけにこだわるのか、立地にこだわるのか、家の構造にこだわるのかなど購入する際にこれだけは譲れないというものを決めるのも大切です。

不動産会社数社に足を運び希望条件を伝えいろいろな物件を見せてもらうと必要な条件も固まってきます。また不動産会社も条件に合った物件をいろいろと探してくれます。
値引きを期待するのではなく条件に合う物件を探すのがベストだと思いますよ。
    • good
    • 5

10年ぐらい前に建売住宅を購入しました。



建売住宅の業者提示価格は、なかなか売れなくても下げることはあまりないと思います。
なぜなら、待てば下げるという前例を作りたくないからです。
また、同区画に数戸販売をした場合は、先に購入したした人が不平感をつのらしてしまいます。
マンションでも同じことが言えます。

では、値引きはしないのか?というと・・・少しは何とかなるかもしれません。
その前提は、購入するという意思があることだと考えます。
先ずは狙っている建売住宅に購入者としてエントリー(購入の打診)することが必要です。
本当に購入の意思がない人にわざわざ値段交渉などしないと思いますから。
固く考えないで、業者にその物件がほしいと思って検討しているといえば良いと思います。
とりあえずこのことで、その物件をおさえることになると思います。
ただ、完全にこの物件を他の人にわたらないようにするということではないのですが、
エントリーすることでその物件が他の人の引き合いがあるかどうか、その進展具合など聞くことができます。

エントリーした段階で、値引き交渉をしましょう。
その際、堂々といくらなら購入すると具体的に金額提示することが良いものと考えます。
「なるべく安くお願いします」などというと業者は、販売価格でも買ってくれるものと思ってしまい、
結局端数程度しか値引きをしないこととなりそうです。
購入契約書に印鑑を押さないまでは、いつでも白紙に戻ることができますので納得いくまで交渉してみたらいかがでしょう。

金額の目安は、業者の利益などの設定がまちまちですし、その時の時勢なので一概に言えません。
私の場合、4,980万円の提示価格に対し4,500万円の交渉をしました。結局4,600万円で購入しました。
でも業者さんから、ご近所には内緒にしてくださいとお願いされました。

高い買い物ですので、頑張ってください。エンジョイライフを。
    • good
    • 7

本当に欲しいなら300万値引きしたら


即決すると迫ることです。

中途半端な交渉は冷やかし思われ相手にされません。

その建売住宅が建ってどのくらい経ってるか?
1年くらい経ってるなら売り出し当初より安くなって掲示されている可能性があります。
たとえば、売り出し当初は4000万だったのが
今は3800万になってるとかです。

希望額の多めで言って、恐らく相手も高く売りたいので
妥協額を出してくるのでそれで決めるか、考えるか?です。
そこで結論を先送りすると質問者さんが言われるように
他に取られる可能性があります。

不動産屋などの仲介であれば儲けは仲介料の6%なので
数百万変わってもそんなに実入りは変わりませんが
売主からしたら大きいでしょうね。

値引き希望額はいくらですか?おそらく営業員個人で100万程度は持ってて
それを越えると売主さんに確認だと私は思いました。

3490万だったのですが200万引いてをお願いして
営業マンが売主さんに確認するとのことで
翌日、きりがいいので3200万でどうですか?で
190万値引きになりました。

そんなにすんなりいくなら300万とか400万とか言っておけばよかったと思います。

ですがあまり、現実離れした金額だと相手にされないので
もともとの営業マン枠100万(あくまで私の推定)に+100万が現実かなと思って言ったのですが
もったいなかったと思っています。
300万といえばなったかなと・・

タイミングについてはこの金額なら買うというのがあるなら
言うべきです、あとはどこまで譲歩できるかです。

安ければいくらでもといのでは
妥協点がありません。

その代わりその金額ならといった以上
マナーとしてはその金額が出たら決定するのは大前提ですよ。
    • good
    • 5

そもそも「建売住宅」とはどのようなものを想定していますか?


値引きはいつでもやるでしょうし、同じ仕様でも削れる部分と増やせる部分があります。本体価格は変わらないけれど、土地を安くするなど。
土地付き、家付きで、建売住宅を安く買う。
展示場になっていた物件を売りに出すときにはいきなり安いですけれど、その分競争は激しいです。

1000万で家を建てた。
という本を読むとか。
とにかく本体価格の安い業者を見つけるとか、でしょうね。
一般に展示場に入っている業者のは高いです。

中古物件でも良いのでは?

子供の教育資金でお金が必要になるなら動かないほうが得策だと思いますが・・・・・。
賃貸料をローンに変えて・・・ということでしょうか。
それならやはり、今の貯蓄高によって変わります。

良いものを安く買えるのは得でしょうが、ギリギリなのに、そのタイミングを逃してしまい、結局普通に買う羽目になる・・・のは嫌ですよね?

なんでも値引きが可能なら、提示価格は意味ないですよ。あれはミニマムな数字だと思わないと。
でも、どこの物件でも「値引き交渉」はありますよ。決算期だと焦って売りに出しますから。

新聞の広告など見ているとその時々で変わるのがわかりますね。

新築にこだわらず、新中古や、中古物件でも築年数の浅いものなど、色々探してみては如何でしょう。
    • good
    • 4

値引きをされる場合もありますとしか言えません。



現金でお買いになるのであれば値引きも期待できます

ローンであればむつかしいでしょう
値引きを要求するということは支払い能力がないと受けたられ
購入自体がむつかしいことになるでしょう。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建売住宅・中古住宅を購入された方、教えて下さい

建売・中古住宅を探して、何件か内覧しました。
大体の希望条件に合うものが見つかってもなぜかしっくりこなくて(感覚的なものですが)購入に至りません。
夫は家に対してあまりこだわりがないので、注文住宅じゃないのだから最低限の条件(地盤・日当たり・部屋数)に合えば妥協しろ、住み方でどうとでもなると言います。夫の言うこともわかるのですが、建売・中古住宅といっても高い買い物で一生暮らす家になるのだからこれだ!って思えるものを購入したいのですが・・・。
建売や中古住宅を購入された方、買われるとき、希望する物理的条件のほかにも「この家だ!」というビビっとくる直感的なものがありましたか?

Aベストアンサー

中古購入です。

>直感的なものがありましたか?

賃貸でした。引っ越すか、買い取るかという選択だったので、無いです(笑)
ほとんど妥協の結果のマイホームです。

致し方なく購入した物件なので不満だらけでしたが、
賃貸で決め手になった立地だけ抜群でした。
毎年のようにあちこち壊れますけど、じっくりと部分リフォームしているので
かなり快適な我が家になりつつあります(順調にバリアフリー化)
がんばって探して、すごく気に入って買った家だったら、何か不具合が出るたびに
今よりもっとガッカリしていたことでしょう。

終の棲家と思っても、リフォームや建替えなしにずっと住める家はありません。
ライフスタイルが思い通りに進まないかもしれません。
我が家は臨機応変かつ長期計画で今の家を何とか維持する方針でいます。
でも妻の感覚的なものって、わりと大事だと思います。
探しながら譲れる条件の見分けがつくよう目を肥やしていくといいのではないでしょうか?

Q【建売】建売住宅は建ってからチラシや広告で知る感じですけど、建設中の建売住宅を知る方法ってありますか

【建売】建売住宅は建ってからチラシや広告で知る感じですけど、建設中の建売住宅を知る方法ってありますか?

ネットで検索しても現在建設中の場所は載ってない。建ってからの家は見れる状態です。

建つ前からの状態を見たいので建売住宅の建つ前のどこに建てているのか工事中の場所が知りたいです。

完成後の外だけ見て買う建売住宅って怖くないですか?

Aベストアンサー

雰囲気の良さそうな不動産屋さんに、建て売りが出そうな物件がある時には教えて下さい。と伝えて見てはどうでしょうか?

Q家を購入しようと思います。建売か中古かどっちが良いでしょう

○○市(一様 政令都市)に勤務になり、これで転勤は無いので 家を購入しようと思います。
中古は、手直しなどするのに金銭など大変なので 新築にしようと思いました。
建売にしようと思います。
土地50坪(たぶん1000万程度)に4LDKなどで、2500万程度であります。
オール電化です。軸受工法です。家は1500万で利益などもだすと 少し不安な面があります。
基礎は、ブロック工法かもしれません。

そこで、やはり 大手のハウスメーカの中古を探した方が良いかなと思います。
家の購入など良くご存知の方 アドバイスしてください。

Aベストアンサー

> 大手のハウスメーカの中古を探した方が良いかなと思います
中古物件というのは数が限られます。
その中で、建物だけで選別すれば更に数が減ります。
そして、住居というのは何より立地条件が希望に合うかどうかなのです。
   
立地条件、購入金額これらを満たして、更に築年数と大手ハウスメーカーが手がけた物となると、探すのはほぼ絶望でしょうね。

Q建売住宅と注文住宅は、どちらの方が安いんでしょうか? 田舎で住みたい(そんな不便でもないとこ)、海

建売住宅と注文住宅は、どちらの方が安いんでしょうか?

田舎で住みたい(そんな不便でもないとこ)、海が近いところで住みたいっていうのが理想です。
土地を買って、予算内で自分たちの理想のところに理想の家を建てた方がいいのかなと思うのですがいまいち仕組みというか流れが分かりません。

また、オススメの注文住宅のサイトなどありましたら教えて欲しいです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

建築関係建築関係の仕事をしているものです。

圧倒的なローコスト住宅を比較しない限り、建売の方が総じて安いでしょう。
しかし、まったく同じ住宅を建てるわけでもないので、単純な比較は難しいですね。

注文住宅は完全なるオーダーメイドなので、比較的高額になりやすく、建売は建てる側がすべての仕様を決めて、一気に建築できるので、手間暇も最小限で、比較的安価に建築できます。

また、建売は廻りの相場に応じた金額になるように設計して建築するので、相場からかけ離れた金額で建築されることもありません。

住宅は何度も購入できないので、見る目を養うことが難しいのです。
「予算内で自分たちの理想のところに理想の家」これが、一番難しいといえるでしょう。
理想=予算オーバーというのが一般的です。

予算に納めるために省いたり、ガマンするところとお金を掛けるところをわけて、「家」というものを学んでいくのが良いですね。
また、ガマンするところもしっかりと学ぶと、意外に良いモノになったりすることもあります。

できるだけ失敗しないためには、よく勉強して、たくさんの物件を見ることです。
10件、建売を見て回ったくらいではピンとこないとおもいます。

住んでみてどうか、想像とシミュレーションを重ねるとだんだんとイメージがわいてくると思いますよ。

建築関係建築関係の仕事をしているものです。

圧倒的なローコスト住宅を比較しない限り、建売の方が総じて安いでしょう。
しかし、まったく同じ住宅を建てるわけでもないので、単純な比較は難しいですね。

注文住宅は完全なるオーダーメイドなので、比較的高額になりやすく、建売は建てる側がすべての仕様を決めて、一気に建築できるので、手間暇も最小限で、比較的安価に建築できます。

また、建売は廻りの相場に応じた金額になるように設計して建築するので、相場からかけ離れた金額で建築されることもありま...続きを読む

Q中古マンションと建売住宅どっちがお得?

今は2DKの賃貸マンションに乳幼児2人を含む家族4人で住んでいます。
今住んでいるところが手狭になってきたこともあって引越しを考えています。
夫は長男なので、将来的には実家に戻る予定ですが、少なくとも10年以上は先になりそうなので夫の実家の近くでマンションか建売住宅を検討しています。
実家近辺の相場が建売4LDK2,500~3,000。マンションも同じくらいの価格でした。
しかし、マンションとなると月々の管理費や駐車場代で30,000円ほど飛んでいくことを考えると悩みます。
かといって中古のマンションも考えましたが、将来的に売却することも考えると損かなあ・・・などと思い、やはり一戸建てのがいいのかなと考えています。
15、20年ほど住む予定であれば、マンションか一戸建てかどちらがよいのでしょうか。
ちなみに主人の親との同居は現状は出来ません。

Aベストアンサー

お住まいの地域がわからないので、なんとも言えませんが、同じ購入金額ならば、現時点で住みやすい環境は、マンションに軍配が上がるでしょう。なぜなら、一戸建ては、土地代が入っているので、その分、手狭になってしまいます。それは、逆に売却するときにメリットがあるということにもなりますが、購入金額が高くなっては、家計を圧迫してしまいます。

もし、15、20年の間、住むことだけを中心とするのなら、住みやすいマンションのほうがよいでしょう。もちろん、あなたの生活のイメージに依りますが…。
ローンを組んだとしても、賃貸を考えれば、月々の支払は、現在金利が安いので購入した方がよいと思います。マンションの売却価格は、一戸建てとは違って、下がる一方でもそれは仕方のないことだと思います。

売却のことを考えるのではなく、住みやすい住環境を優先に考え、金銭面では賃貸との比較を考えて納得するしかないですね。

Q自宅の前の住宅(もともと住んでいた住宅ですが今は倉庫代わり)に車が突っ

自宅の前の住宅(もともと住んでいた住宅ですが今は倉庫代わり)に車が突っ込みました。

通し柱が折れるほどのぶつかりかただったので、あちこち痛んでるのですが近々立ち退き等の取り壊しが決まっております(3ヵ月後)

こういった場合相手の自動車保険で直すにしても、取り壊す予定なので直す価値もありませんし、かといって当てられ損なのも納得できないのですが、現状に回復する前提で損害賠償金を請求できるといったとても都合のいい方法はないのでしょうか?

とても稀なケースではあるとは思いますが、もし詳しい方が居らしたらどうぞよろしくお願いします

Aベストアンサー

損害を賠償してもらうと言っても、現物を元の形に戻す代わりにそれに応じた対価をもらうことも出来ます。
お金をもらったからと言って、必ずしもそれを修理費に回さなければいけないと言うことはありません。
損害を放置して、その対価を別の所に使うのは損害を受けた人の自由です。

今回は、近々取り壊す予定であることから多少遠慮されているようですが、あくまでも加害者には関係ないことです。
一応、元の状態に回復するための見積を提出し、保険請求をするべきです。

Q新築建売か、中古かで決断しきれません

狙っていた中古住宅(築20年)の物件のすぐそばに、これまた新築建売(昨年7月築)の売れ残り物件があります。
この売れ残りは100万ほど値下がりし、当初価格よりもしかしたらもっと下がるのでは?とも思うのですが。。。
どちらもすぐ近所で欲しかった地域なので迷う次第です。

新築の方はまだ中見てませんが、中古の方の不動産屋が決算時期なので買うかどうかせかされてる状態で迷ってます。(価格面で交渉中です)

それぞれのメリット、デメリットは、

中古.... 古くて雨漏り跡あり/但し土地は広い(100坪の敷地に2棟→このうちの1棟は解体予定)現状渡しなので全て自分で修理代、もたなくてはなりません。

新築住宅....新しいが土地が狭く土地:30坪/住宅28坪くらい。
      屋根が陸屋根(後々、面倒?)
      道路挟んでちょうどリビング向かいがゴミ収集場。
      駐車場が狭い(2台可とあるが1台でギリギリっぽい)
      西道路、もう片方は南道路(狭い小路)なので通行人で落ち着かないかも?
      外に洗濯干すスペースもなさそう      

       ----メリット----
      南西の角地で日当たり良好
      中古に比べるとお洒落な外観
      
 狭いが入居してからなにかと出費のかかりそうな古屋よりも、狭くても新しいのがいいのかな?と考えもするのですが、、。
 どうか、アドバイスお願いします。

狙っていた中古住宅(築20年)の物件のすぐそばに、これまた新築建売(昨年7月築)の売れ残り物件があります。
この売れ残りは100万ほど値下がりし、当初価格よりもしかしたらもっと下がるのでは?とも思うのですが。。。
どちらもすぐ近所で欲しかった地域なので迷う次第です。

新築の方はまだ中見てませんが、中古の方の不動産屋が決算時期なので買うかどうかせかされてる状態で迷ってます。(価格面で交渉中です)

それぞれのメリット、デメリットは、

中古.... 古くて雨漏り跡あり/但し土地...続きを読む

Aベストアンサー

各物件の詳細資料や直接現地を拝見していないので
推定要素が多い回答であることをご承知おきください。

もしも、私がアナタの立場であれば、現在の自宅(実家)の隣地
でもない限りどちらも購入しません。

もし、どちらかを選ばないといけないのであれば中古住宅ですね。
築後20年といえば、昭和63年~平成元年頃に新築されたものです。
施工業者や状態にもよりますが、現存しており、信頼できる建築業者が
建てたものであればこちらのほうが安心できます。

最悪の場合でも解体して土地だけで処分するなり
予算があれば新築しても良いでしょう。
道路の状況によっては不要な部分を50坪ほど売却すれば
リフォーム費用が捻出できるかもしれません。

30坪の土地の新築物件があるということから想像するに
ある程度の都会地ではないでしょうか?

逆に昨年7月から半年間「売れ残っている」新築物件には
それなりの理由があることが考えられます。
ご質問の内容にも書かれているだけでも
・目前がゴミ置き場
・駐車場が(軽自動車のみ)2台
・洗濯干し場がない
通常はこのうち1つでも該当すれば
「売れ残る」原因となってしまう要素です。

ちなみに大雑把なもので良いのですが
2つの物件の価格差はどのくらいあるのでしょうか?
また、双方の物件の施工会社はわかりますか?
大手ハウスメーカーである、地元工務店である
すでに閉業や倒産してしまっている等のある程度の
情報をご開示いただけないでしょうか?

なお、決算期とはあくまでも不動産屋の都合なのでは?
3月までに購入するとン百万円引きにします!とか
(このような場合余計に怪しいのですが)
大きなメリットがない限りは貴方自身には関係のないことであり
ご決断をお急ぎになる必要はないと思いますよ。

各物件の詳細資料や直接現地を拝見していないので
推定要素が多い回答であることをご承知おきください。

もしも、私がアナタの立場であれば、現在の自宅(実家)の隣地
でもない限りどちらも購入しません。

もし、どちらかを選ばないといけないのであれば中古住宅ですね。
築後20年といえば、昭和63年~平成元年頃に新築されたものです。
施工業者や状態にもよりますが、現存しており、信頼できる建築業者が
建てたものであればこちらのほうが安心できます。

最悪の場合でも解体して土地だけで...続きを読む

Q建売住宅と注文住宅って・・・? 注文住宅の方が高い? 同じ条件でも?

建売住宅の見学会なるものに、初めて出かけました。
なにも予備知識ないので、本当にわからないことばかりです。
で・・・

建売住宅の見学会の、その家がある場所には住みたいわけではないので
営業の方に、建物はこんな感じでいいのだけど、場所が他のところがいいのですが
と聞いたところ、それは可能ということでした。
土地探しもやれますよとのこと。
このように、土地を探してもらって、建物を建ててもらうのを注文住宅というのでしょうか?
注文住宅は、建売より高いと聞いています。

今回の見学した建売住宅が、例えば 土地800万円 建物1200万円だとします。合計2000万円。
一方、土地探してもらって、土地800万円 建物見学会で見たもの建物を希望するのだから、同じ
価格のはず、1200万円、 合計2000万円。
と、同じ金額になるのでしょうか?
それとも、建売の場合より、なんだかんだと諸経費が掛かり、同じ土地代、建物代のはずだった
としても、結果は高くなるのでしょうか?

Aベストアンサー

建築業界の端くれです。

建売住宅というのは、建物を建てて新築の住宅を土地付きで売ることです。注文住宅は「住宅だけを専用に設計して売ることです」土地は関係ありません。そこを誤解するとえらいことになります。

同じ場所に同じ建物を建てるとして、建売と注文住宅では値段が違います。建売は良くも悪くも安く作るために安い材料や安くする手抜き(違法ではない)をしているのですが、まったく同じ住宅(手抜き無しで材質同じ)でも注文住宅のほうが高くなります。

なぜかというと、建売住宅は年間を通して住宅を建てるために、材料も年間分オーダーしているし、職人も年間で確保しているからです。その分安くなりますし、職人も予定を立てて動くので人件費に無駄がでません。
注文住宅だと、そのメーカーや工務店が手配できる職人に、今月はあそこ、来月はまだ決まってない、という不安定な予定しか出せませんし、材料などもひとつひとつオーダーに合わせて注文することになります。

ですから、まったく同じ建物を建てるにしても建売と注文住宅では金額が変わってくるのです。

また、注文住宅は「建物を建てるだけ」と書きました。土地は別に手配するのです。たとえば地主さんで「息子が結婚したから母屋の横に新居を作る」というなら、土地の手配は要りません。

そうではなく「建売か注文住宅か」という選択をする場合には、不動産屋に入ってもらって土地を探してもらうことになります。土地を探す不動産屋と建物をたてるメーカーや工務店は全く別のものです(系列で「教えて不動産」と「教えて建設」と両方やっていることはあります)

ですので、基本的に注文住宅というのは「土地の手配は別」と考えます。

でもこの二つしかニーズがないと、ちょっと困ります。たとえば場所はどこでもいいので、安く建売を買いたい、でも仕事の都合で少しだけ修正してほしい、というようなニーズがたくさんあるからです。

で、こういうのが不動産屋のいう「それは可能ということ」です。基本的にいくつかパターンがあります。
・希望の場所で建売住宅の計画があることを調べてもらって建売計画がスタートしたらすぐに予約する。(行政に造成計画などを出したら、手付を置きます)
・どこの建売でもいいから、作る前に予約して設計を少しだけ変更してもらう(住宅の建築申請の前に予約して希望を入れたモノを作ってもらいます)
・土地を探してもらって、注文住宅のメーカーも紹介してもらう

逆に住宅展示場などに行って、ハウスメーカーを決めてしまう方法もあります。たとえばスエーデンハウスのような独特な洋風建築が良ければ、メーカーを決めてしまって、そのメーカーの系列の不動産屋に土地を探してもらうこともできます。

ただし、これらの方法は「いつ決まるかもわからないし、土地の形や大きさが決まらないと住宅の設計ができない」という問題があるため、非常に時間がかかりますし、費用もすごくかかります。

建売で住宅の間取りなどはいいけど、場所が嫌、なら希望の場所に強い建売不動産を見つけてそこで探してもらうのがいいと思います。いろいろ調べてみると、だんだんわかってきます。

家も今は家を買いましたが、2年近く探し続け(うちは建売希望で、場所が限定的だった)、ポッと出物があって購入できました。

建築業界の端くれです。

建売住宅というのは、建物を建てて新築の住宅を土地付きで売ることです。注文住宅は「住宅だけを専用に設計して売ることです」土地は関係ありません。そこを誤解するとえらいことになります。

同じ場所に同じ建物を建てるとして、建売と注文住宅では値段が違います。建売は良くも悪くも安く作るために安い材料や安くする手抜き(違法ではない)をしているのですが、まったく同じ住宅(手抜き無しで材質同じ)でも注文住宅のほうが高くなります。

なぜかというと、建売住宅は年間を通し...続きを読む

Q新築建売と中古一戸建 どっちが良いのか…

新築建売りを購入するか、安い中古一戸建てを全面リフォームにするか、築浅中古一戸建てにするかで悩んでます。

●建売り
メリット:スグに住める。手間が無い。大きなメンテナンス費用をスグに必要としない。
デメリット:全く庭が無い。(1畳分でもイイんですが…)

●築浅中古
メリット:自分で頑張れば、スグに住める。新築よりも安い。
デメリット:近々大きなメンテナンス費用が掛かる可能性がある。

●中古+全面リフォーム(主に基礎や外壁・屋根等 DIY出来ない物)
メリット:小さくても庭がある。好きな間取りに出来る。
     大きなメンテナンス費用をスグに必要としない。
     壁や床・庭や駐車場など、DIYを楽しめる。
デメリット:手間が掛かる。購入から入居まで時間が掛かる。


ざっと、私が思ったコトを上げてみたのですが、
私が見落としているメリットやデメリットと、「私はこうした」「私ならこうする」等のご意見を聞かせて下さい。


●補足
・探している地域は、神奈川県川崎市です。
・安心して長く住める家を探しています。
・キッチン等の設備はメンテが大変でなければ、なんでもいいと考えております。
・かなり安い新築建売りが、ギリギリ買える程度の予算しかありません。

新築建売りを購入するか、安い中古一戸建てを全面リフォームにするか、築浅中古一戸建てにするかで悩んでます。

●建売り
メリット:スグに住める。手間が無い。大きなメンテナンス費用をスグに必要としない。
デメリット:全く庭が無い。(1畳分でもイイんですが…)

●築浅中古
メリット:自分で頑張れば、スグに住める。新築よりも安い。
デメリット:近々大きなメンテナンス費用が掛かる可能性がある。

●中古+全面リフォーム(主に基礎や外壁・屋根等 DIY出来ない物)
メリット:小さくても庭がある。...続きを読む

Aベストアンサー

新築も、建築前から購入するならば第三者機関にチェックなど頼めますが、建ってしまったものならば欠陥を調べる術はありません。
ただ、新築と中古の決定的な違いは、新築は保証が10年ついているということです。
けれど中古は短い瑕疵担保期間で、しかも限られた瑕疵担保責任しか負いません。
欠陥が出たら多大な損害になることもあります。

Q住宅展示場の建物と建売住宅の違い

将来的に家が欲しいなと漠然と考えている段階なのですが、住宅展示場の建物と建売住宅の違いについて質問させて下さい。

住宅展示場の建物と建売住宅を比べるのは、意味がないのかも知れませんが、同じ木造の作りだとしてもあまりにも違うように思います。建売でも最近は綺麗な物が増えているので大きさの違いかな?とも思ったのですが、やはり違うようでした。なんか重厚感というか、ガッシリとした感が展示場の建物はあるように思います。
お金が掛かっているのだから当たり前だ!とド素人の私にもわかるのですが、どういった所にお金をかけているのかにとても興味があります。
こういった作りになっているから根本的に違うとか屋根はこうだから違う。外壁はこうだから・・・のように具体的に教えて頂けると嬉しいです。

私には到底豪華な家は絶対に無理だと思うのですが、違いを知っておきたかったのです。
みなさま宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
住宅展示場の建物は、一般にあるコンセプトのもとに建てられているケースが多いようです。つまり、デザイン性、耐久性、耐震性、気密性、防犯対策等のそれぞれの「売り」を強調、あるいは複合的に組合せて建てた商品(家)を展示・アピールすることを第一としています。ですから、建物そのものが「ハウスメーカーの顔」となるため、目に見える部分や触れられる部分、そして展示場を訪れたお客さんが特に気にするような部分(例えば床下構造等)については、しっかりしていて、かつ重厚感のある造りとしている分、コストもそれなりのものになってしまいます。
一方、建売の場合、その土地の用途地域(例えば、第一種住居地域、第一種中高層地域といった用途)と隣接建物、接道、向き、形状等の周辺現況を加味して、効率よい配置(少ないスペースに如何に多くの家を建てられるか等)や形状(間口幅、2階建or3階建等)を前提に計画・設計するため、展示場のような「一種の拘り」的な要素が薄くなってしまいがちですが、その分、安価な家が提供できます。
なお、展示場は拘った良質の建物ばかりで、逆に建売は効率重視のローコスト住宅ばかりという訳ではありませんので、誤解のないように。。。

最終的にどちらを選ぶかは、買主の方の考え方、好み、諸条件で決まると思いますが、どちらを選ぼうと、それ相応のリスクを伴いますので、いろいろ聞いて、自分の目で確認する等の対応と準備が重要です。

よい家が見つかるといいですね。がんばってください。

こんにちは。
住宅展示場の建物は、一般にあるコンセプトのもとに建てられているケースが多いようです。つまり、デザイン性、耐久性、耐震性、気密性、防犯対策等のそれぞれの「売り」を強調、あるいは複合的に組合せて建てた商品(家)を展示・アピールすることを第一としています。ですから、建物そのものが「ハウスメーカーの顔」となるため、目に見える部分や触れられる部分、そして展示場を訪れたお客さんが特に気にするような部分(例えば床下構造等)については、しっかりしていて、かつ重厚感のある造り...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング