今の厚生労働省の基準にかなった美白成分って何ですか?いろいろありますよね、美白成分って。コウジ酸、リン酸アスコルビン酸ビタミンC、アルブチン、プラセンタ、甘草など。他にも美白成分あったら教えてください。そして、その強度(濃度によっても違うでしょうが…)についても教えてください。レノバの治療後、シミが残ってしまって…。それを取りたいです。ハイドロキノンは危険でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「カモミラET」という新美白成分も厚生省認可成分です



メラノサイトの増殖抑制効果、エンドセリン(メラニン生産伝達物質)阻害効果が
あります

化粧品にはソフィーナの美白品等に配合されています

でもご希望の取りたいシミが真皮組織までの損壊でシミになっているのなら
完全にとるのは難しいかもしれません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。結局、病院でハイドロキノンを処方して頂き、頑張っています。だんだん、シミは薄くなっています。上皮層までの洗顔の時の擦過傷での損壊で済んだようです。

お礼日時:2001/06/16 18:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカ英語とイギリス英語どちらを勉強したら…

参考書や辞書にはアメリカ英語とイギリス英語の場合とが区別されているのですがどちらを学習したらよいのでしょうか
日本の学校で教えている英語はアメリカ英語とイギリス英語どちらなのでしょうか

本人次第…なのでしょうか…

大学受験などで採用されているのはどちらなのでしょうか
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

英語を勉強しようか、中国語を勉強しようか、と言うほどの悩みではないので、留学先などが決まっていないのであれば、アメリカ英語を中心にイギリス英語も学ばれるとよいと思います。

日本の学校英語は、戦後はアメリカ英語を中心に教えていると思います。大学入試の英文は、出典によって、アメリカ英語の時もあれば、イギリス英語の時もあると思います。リスニングテストなどは、アメリカ英語のことが多いのではないでしょうか?

以下は、学習者向けのサイトです。

☆VOA Special English
http://learningenglish.voanews.com/
HPの最新記事5つの中から、興味のある物を選んで下さい。スクリプトのページに変わります。ページ左の「MULTIMEDIA」から「Listen」をクリックすると音声が流れます。

☆BBC LEARNING ENGLISH
http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/
Words in the News 等はお勧めです。

共に和訳はありませんから、

☆英辞郎
http://www.alc.co.jp/

☆YAHOO!翻訳
http://honyaku.yahoo.co.jp/

等の助けを借りながら読むとよいと思います。

ちなみに、

☆NHK語学番組
http://www.nhk.or.jp/gogaku/index.html
のページ左の

☆ニュースで英会話
http://cgi2.nhk.or.jp/e-news/index.cgi

も英語の勉強にはよいと思います。

英語を勉強しようか、中国語を勉強しようか、と言うほどの悩みではないので、留学先などが決まっていないのであれば、アメリカ英語を中心にイギリス英語も学ばれるとよいと思います。

日本の学校英語は、戦後はアメリカ英語を中心に教えていると思います。大学入試の英文は、出典によって、アメリカ英語の時もあれば、イギリス英語の時もあると思います。リスニングテストなどは、アメリカ英語のことが多いのではないでしょうか?

以下は、学習者向けのサイトです。

☆VOA Special English
http://learningengli...続きを読む

Qハイドロキノン(美白・シミ取り)

ハイドロキノンについて詳しく教えてください。副作用やステロイドと言ったような物は入っているのですか?シミや顔全体に美白作用を期待するにあったって安全性はどのようなものでしょうか??

Aベストアンサー

長く日本の化粧品メーカーでは使用していない
原料です。アメリカじゃぁ、使ってますが・・・

最近、ネットでの購入も可能な原料ですが、
素人の方がむやみに使用する成分ではないと
思います。

Q英語教師歴30年と英語圏在住歴10年、どちらが英語力が高いですか(一般論)?

このQ&Aコミュニティーを読んでいて素朴な疑問が起こりました。英語教師歴30年の人と英国または米国在住歴10年の人とではどちらが英語が身についていますか?ときどきどちらの傾向の方も自信ありで回答されているので、意見が分かれる時どちらの意見を信じていいのか分からないことが多々あります。双方のどちらも欠かす事ができないのは言うまでもありませんが、それはそれで言いとして、一般論としてどちらが英語力があると言われているのでしょうか?

一般論でアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

英語教師歴30年の人も英語圏在住歴10年の人も何人も知っていますが、完全に人によりますし、また、何をもって「英語力」とするかにもよりますよね。

まず、在住といっても、「通じる英語」が使えれば済むわけなので、文法がでたらめでネイティヴがしない類いの間違いをする人は多いし、母国の人に囲まれて暮らしていれば英語なんて一言も覚えない人なんてざらにいます。

また、教壇に立った年数が長くても、ネイティヴに自分の意思を伝える機会が少なかったり、限られた人としか付き合っていなければ、「生きた英語」を知らない人は多いし、発音にいたっては、かなり怪しい人も結構います。

ですが、どちらも日頃から技術を磨いてアンテナを張っていれば、ネイティヴ並みに英語を操るのは容易にできます。ご回答は今のところ「在住派」が優位(笑)なようですが、ミッション・スクールの教師などは、それなりに英語がきちんとしているものですよ。

ただ、下のほうでご指摘の通り、「教師は文法にこだわり、在住はアンチ文法」という傾向は確かにありますよね。そもそも、英語圏で暮らすのに、品詞の日本語訳なんて不要なんだし。

まあ、私(ちなみに教職歴はありません)もこのカテで回答していて意見が分かれることがたびたびありますが、自分の意見も含めて「ネットの情報は話半分で聞いてね」としか言いようがありません。あくまでも回答を「参考に」ご自分で詳しく調べていただくのが一番だと思っています。一方で、参考にすべき複数の回答に触れる「チャンス」を得られるのがネットの良さだとも思っているので、意見の相違に気づいたときには遠慮なく投稿して、選択肢の幅を広げるのに貢献させていただいているつもりです。でも、文法は得意でもないけど、否定もしませんよ~。

英語教師歴30年の人も英語圏在住歴10年の人も何人も知っていますが、完全に人によりますし、また、何をもって「英語力」とするかにもよりますよね。

まず、在住といっても、「通じる英語」が使えれば済むわけなので、文法がでたらめでネイティヴがしない類いの間違いをする人は多いし、母国の人に囲まれて暮らしていれば英語なんて一言も覚えない人なんてざらにいます。

また、教壇に立った年数が長くても、ネイティヴに自分の意思を伝える機会が少なかったり、限られた人としか付き合っていなければ、...続きを読む

Q海外でのコウジ酸入り美白商品

日本では、コウジ酸に発ガンの疑いがあるということで、姿を消しているようですが海外では普通に売っています。

この傾向は日本だけなのでしょうか?実際のところ、危険なのでしょうか?

Aベストアンサー

先日、形成外科で「コウジ酸」のクリームを処方され
『冷蔵庫で保存し、2ヶ月以内に使い切る』という但し書きがありました。
そこではレーザー脱毛後の色素沈着用に出されているようですが、私ももらってから、発ガン性の疑いがあり、厚生省からコウジ酸入り商品についてメーカーに指導がいっていることを知りました。(HPで商品名も公開されていました。)
その事を病院側に電話で話してみると
「製薬会社からは特に回収命令とか禁止だという事は言われていないので、そのまま処方していますが、ご心配なら他の美白クリームで代用して下さい。皮膚の一部だけなら問題ないとは思いますが・・」という回答でした。

たしかにコウジ酸は強い美白作用があるようですが、
(これはネットでの情報なので本当かどうかは断言できませんが、)潰瘍化しつつある皮膚などに塗りつづけた場合問題があるようですが、健康な皮膚にある部分だけ塗るなら特には問題はないようで今の段階では動物で異常がでたという段階のようです。

実は厚生省にも電話で聞いてみたのですが、
「そういう病院で処方される物については、患者さんと医師の問題」というような言い方をされました。

結局、一般には販売はできないが、医者の処方ではまだできないという危険度、或いはまだ整備が行き届いていないのか?役所仕事なのかな?という印象でした。

他にも美白に効果のあるものはあります。
はっきりするまでは使用しないのが無難だと思います。

先日、形成外科で「コウジ酸」のクリームを処方され
『冷蔵庫で保存し、2ヶ月以内に使い切る』という但し書きがありました。
そこではレーザー脱毛後の色素沈着用に出されているようですが、私ももらってから、発ガン性の疑いがあり、厚生省からコウジ酸入り商品についてメーカーに指導がいっていることを知りました。(HPで商品名も公開されていました。)
その事を病院側に電話で話してみると
「製薬会社からは特に回収命令とか禁止だという事は言われていないので、そのまま処方していますが、ご心配な...続きを読む

Q高校の英語教師目指すなら東京外大と上智大どちらがいいですか?

どちらも外国語学部の英語系統を目指します。
本当のプロの英語教師になりたいのですがその場合どちらの方がいいでしょう?

Aベストアンサー

どちらも日本一レベルの外国語学部を誇る
大学です。ただ、英語の実用性を考えるなら
外国人教師や留学生が多い上智がいいと
思います。

外国語学を修め、研究者を目指すなら外大という
イメージですね。

都心のど真ん中で都会的な大学生活を送りたいなら上智

郊外で外国語学部オンリーの環境でのんびりかつ真剣に
勉強するなら外大

ちなみに私は通学のしやすさもあり、上智にしました。

Qリン酸ビタミンCローションの【リン酸】って…

リン酸ビタミンCローションの【リン酸】ってどういう意味ですか?
百貨店に入っている化粧品ブランドが出しているビタミンC入りローションとどう違うのかが分かりません。

また、リン酸ビタミンCローションと同様の効果は持続性ビタミンCなどでは得られないのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。

補足です。
エステルは酸と水酸基(アルコール類だと思って下さい)を持つ物質が合わさったモノです。
前述の通り、エステルは体内への吸収を良くするための方法ですが、これが体に害のある酸との組み合わせだとマズイです。
例えば硫酸、硝酸とかがそれに該当します。
塩酸との組み合わせはありません(塩酸は水素酸ではないので)。
リン酸は体内では他の酸と比較して害になることはまずありません。むしろ下記URLでも紹介されているように有意義に働きます。
従ってこの組み合わせなのだと思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3%E9%85%B8

Q英語と韓国語、どちらを勉強すべきか悩んでいます

はじめまして、よろしくお願いします。

K-POPが好きで今まで韓国語の勉強を1年間していましたが、
仕事で英語が必要になり英語学習に切り替え半年間英語の勉強をしていました。
その後、英語力が不要の部署へ異動になり、
現在は心置きなく韓国語の勉強が再開出来る状況ではあるのですが、
この半年間で英語力が若干ですがUPし、楽しい!もっと覚えたい!
と思えるようになりました。
それに、使用していたテキストがそのままになっていて
最後までやり遂げたいという自分もいます。

他にも、海外旅行が好きで今までアメリカやヨーロッパへ行きましたが
そこで出会った人達(店員さんではなく同じ旅行客)と会話する際に
もっと英語が話せたら楽しかっただろうに・・・と思うのも理由の一つです。
また、海外ドラマが好きなのでドラマを見ていると、よし!英語をモノにするぞ!
と、単純ですが更にヤル気が出ます。

しかし、同時にこれが韓国語でも起こっていて、
好きなアーティストの言葉を理解したい!と強く思い、
また、ドラマを見たり旅行をすれば、英語の時と同じような気持ちになります。
そしてまた同様にテキストが途中で止まってしまっているのも心残りです。

英語と韓国語どちらに絞ろうか全く決まらず、
ここ1ヶ月こんなことばかり悩んでいるのでどちらの勉強にも本腰が入りません。
性格が白黒はっきりしていて何事も即決するタイプなのですが今
人生で初めて岐路に立っているような心境です。
同時学習も考えましたが極端な性格なので両立出来るかが心配なのと
性格的にも向かないと思っています。

社会人で年齢は33歳ですが、がむしゃらなヤル気があります!
レベルは韓国語がハングル検定4級+α、英語が英検3級+α
といった感じで、どちらも同じようなレベルですが
しいて言えば韓国語がほんの少しだけわかるかもしれないといった感じです。

また両者の言語に揺れる理由としては
「韓国語が出来ても韓国だけでしか使えないし・・・
好きなアーティストのファンじゃなくなった時に英語にしとけば・・・って
後悔するのかな・・・」というのと
「英語は便利だけど、英語勉強してても好きなアーティストの言葉を
理解出来ないし・・・」
といった感じです。

また、現在いる海外の友達は、
あまり会話のない韓国人が数人と
毎日のように会話のする英語が話せる英語圏ではない人が多数
といった感じです。

長々と書いてしまいましたが質問したいことは以下になります

・私に向いている言語はどちらでしょうか
(最終的には自分で決めないとなのですが、みなさんから見てどう思われますか?)

・この状況(私の性格も含め)では二ヶ国語同時学習と
一ヶ国語に絞るのとではどちらが良いでしょうか

・もし二ヶ国語同時に勉強する場合、私のような極端な性格に合う
勉強法はどんな方法になるでしょうか

どちらも本当に勉強したくて、どちらも本当にヤル気があります!
どうかアドバイスの程よろしくお願い致します!

はじめまして、よろしくお願いします。

K-POPが好きで今まで韓国語の勉強を1年間していましたが、
仕事で英語が必要になり英語学習に切り替え半年間英語の勉強をしていました。
その後、英語力が不要の部署へ異動になり、
現在は心置きなく韓国語の勉強が再開出来る状況ではあるのですが、
この半年間で英語力が若干ですがUPし、楽しい!もっと覚えたい!
と思えるようになりました。
それに、使用していたテキストがそのままになっていて
最後までやり遂げたいという自分もいます。

他にも、海外旅行が好きで今...続きを読む

Aベストアンサー

必要なら両方遣りなさい。一つに絞る理由は全くありません。 
私は長年英語を仕事で使ってきましたが、個人的にはドイツ語を使ってきました。

Qお肌のシミをけすハイドロキノンとは?

こんばんは。

ハイドロキノンとは、お肌のシミを消す
成分として現在主流のものなのでしょうか?

もし他にもっとよいものがあればそれも
是非教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
ハイドロキノン、今使っています。
今までどんな美容液・美顔器を使っても全く消えなかったシミが、1ヶ月使用し、徐々に薄くなってきています。
半信半疑でしたが、これは本当に効きそうです。

ちなみに、専門家ではないので詳しくはわかりませんが、化粧品に配合できるハイドロキノンは2%までと聞いたことがあります。外国製のシミ消しクリームなどで、ヒザの黒ずみやシミ消しに2%配合のクリームが販売されているのを見たことがあります。
でも、ハイドロキノンは濃度が濃いと、赤くなったりヒリヒリしたりと肌トラブルが起きたりすると聞いたので、私は最初は1%から試しましたが、ハッキリ言って1~2%では全然効かないです!
徐々に肌に慣らせる為に最初は1~2%から使うのがいいと思いますが、肌トラブルが起きなければ、4~10%くらいにしないと効かないと思います。
4%くらいでも効くという方もいらっしゃいますので、個人差あるいはシミの濃さにもよるかもしれないですね!
私は今は10%で使っていますが、肌トラブルは一切ありません。

ただ、ハイドロキノンを使用すると、肌の抵抗力(?)が弱まり、紫外線を浴びやすくなってしまうそうですので、夜寝る前に使用し、朝はしっかり洗い流し、日焼け止め・ファンデーション等をしっかり塗って日焼け対策をしないといけないので、注意してください。

さて、前置きはこのくらいにして、質問者様が一番知りたいと思われるところを、回答いたしますね。

「化粧品」では、みなさんもおっしゃる通り、高濃度のハイドロキノンは配合されていません。
では、どのように高濃度のハイドロキノンを手に入れるかといいますと、皮膚科に行くと保険適用外ですが4%~のハイドロキノンのクリーム(薬?)を処方してくれるそうです。保健適用外なので、診察料のほかに、ハイドロキノンクリームだけで4,000円以上すると聞きました。(私は皮膚科で処方してもらったわけではないので、あくまでも聞いた話しです)
また、必ずしも全ての皮膚科でハイドロキノンを処方してくれるとも限らないそうです。処方していただけるか事前に確認したほうが良さそうですね。

私は、美容目的で皮膚科へ通うほどのお金がなかったので、調べに調べて、ネットで購入しました。
ヤフーオークションで「ハイドロキノン」と入力して検索すると、たくさん出てきます。
医療機関以外で高濃度のハイドロキノンを販売すると薬事法にひっかかるので、「手作りコスメセット」という形で出品されています。
手作りとなると面倒なカンジがしますが、全て計量されて届くので、本当にただ混ぜるだけで簡単ですし、自分で濃度も決めれますので、逆に良かったですよ!

ちなみに、ハイドロキノンはすぐに劣化します。
「今お使いの化粧水・または精製水に混ぜてお使いください」というものが多いですが、すぐに茶色く変色しますし、水では溶ける濃度にも限界がありまして、2%以上になると溶けにくくなり効果もあまりなかったです。変色してしまったものは、もう効果はないそうです。

なので、オススメと致しましては、水ではなく、クリームやジェル(ゲル)に混ぜるというものを購入したほうがいいです。
個人的にはクリームよりジェルのほうが伸びもよく無香料で使いやすかったです。このクリームやジェルに、ハイドロキノンが劣化しないものが配合されているそうで、化粧水や精製水に混ぜるよりずっと日持ちもします。(冷蔵庫保存です)
濃度もクリームやジェルですと10%くらいまで溶かせます。

お値段ですが、1~2ヶ月分くらいで、1,200円ほどでした。私は顔全体ではなく部分的に使用していますので、3ヶ月以上持ちそうです。
ハイドロキノンは、3ヶ月は使用しないと、ハッキリした効果はあらわれないそうですので、今私は10%のジェル状のものを使い始めて1ヶ月目なので、頑張ってまず3ヶ月使用してみようと思っています。

3ヶ月以上使用しても効果が表れない場合は、ハイドロキノンを長期に渡って使い続けるのは肌に負担がかかるそうでそうなので、使用を中止したほうがいいそうです。

ハイドロキノンは、できてしまったメラニンを破壊する力があるので、長期に渡って使いすぎると、メラニンが全く生成されなくなってしまうそうです。

もし金銭的に余裕がありましたら、最初は皮膚科で処方して使い方などを指導してもらうのが安心ですよね。そして肌トラブルも起こらず、続けていけそうであれば、次回からはネットで購入するのも良いと思います。

こんにちは。
ハイドロキノン、今使っています。
今までどんな美容液・美顔器を使っても全く消えなかったシミが、1ヶ月使用し、徐々に薄くなってきています。
半信半疑でしたが、これは本当に効きそうです。

ちなみに、専門家ではないので詳しくはわかりませんが、化粧品に配合できるハイドロキノンは2%までと聞いたことがあります。外国製のシミ消しクリームなどで、ヒザの黒ずみやシミ消しに2%配合のクリームが販売されているのを見たことがあります。
でも、ハイドロキノンは濃度が濃いと、赤くな...続きを読む

Q英語の勉強はiPodとCDプレーヤーとどちらが良いでしょうか

英語の勉強はiPodとCDプレーヤーとどちらが良いでしょうか
英語の勉強をするのに、教材のCDをiPodに録音して聴くのと、
CDのままCDプレーヤーで聴くのと、どちらが良いでしょうか。

Aベストアンサー

どっちでも構いません。
強いて言えば、「自分が聞き続けやすいほう」が良いです。
どんな機器であれ教材であれ、続けなければ効果が出ません。

最初は良い音質でないと辛いでしょう。
でも聞けるようになってきたら、いつまでも「きれいな音質」にこだわっているのもどうかと思います。

日本語だったら雑音が入っていても聞けますよね。
英語だと音を大きくしなくては分かりにくいし、わずかな音の違いで聞けなくなってしまう、それは自分の耳がまだ英語に慣れてないから。
実際に英語を使うなら、クリアな音質で雑音無しで耳にダイレクトに入ってくる、なんて場面は少ないでしょう。

でもそれは慣れて来てからなので、もし初心者ならば、「あまり形式にこだわりる必要は無い」という意味で、ちょっと頭の隅に入れておくといいと思います。

参考URL:http://www.hbs.ne.jp/home/saso/toeic%20item25.htm

Qコウジ酸について

昨年だったでしょうか?コウジ酸に発ガンの疑いがあると言われていたようですが、最近、海外の美白化粧品の購入を考え色々検索していたところ、普通に販売されており(コウジ酸入りの化粧品が)私自身も購入しようかと迷ってしまいました。同時にコウジ酸の発ガンの疑いの件を思い出したのですが、現在はどうなっているのでしょうか?海外の化粧品は問題ないのでしょうか?どなたか詳しくご存知のかた、アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

海外化粧品の並行輸入をしていますが、国産、
輸入ともに扱いは自粛でと同様です。

あまり参考にならないかもしれませんが、
ある雑誌が各メーカーに問合せ回答をネット
掲載しています。下記にURL貼っておきます。
厚生省通達では去年3月に
”追加試験の結果が出るまでの間、コウジ酸を
含有する医薬部外品等の新たな製造・輸入を見
合わせること。”
となって現在も変わっていないと思います。
ランコムなどの今年の美白ラインのmera-no cx
などはコウジ酸は含まれていないかと思います。
輸入化粧品は百貨店以外はルートがいろいろなので
全部の商品についてはわかるところはないでしょう。
発ガン性については、厚生省通達の中で
”コウジ酸と発がん性及び遺伝毒性との関係につい
て明らかになるまでの間”
との一説から発ガン性についてはまだ不明だと
思います。

参考URL:http://www.ultracyzo.com/cyzo/contents/0306/gyokai/kaitoujou.html


人気Q&Aランキング