体脂肪について

体脂肪について教えてください。二種類在ると聞きました。内臓の周りに着く脂肪と、筋肉の周りに着く脂肪です。
私腹部は、はずかしながらとても脂肪が着いています。ですが、この脂肪は、よいものと聞きました。実際にどうなのでしょう?また、内臓周りの脂肪は、CTスキャナー等を使用し検査しないと解らないそうですが、市販の体脂肪測定器は、一体、どの脂肪についての測定を行っているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

回答は出ているようですが、「内臓脂肪」でも肝臓に脂肪が蓄積した「脂肪肝」が問題になりますよね?



以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「わかってスッキリ! 体脂肪の新常識」
「内臓脂肪」と「レプチン」の説明が参考になります。

ご参考まで。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2001q1/20010 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスくださった皆さん。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/06/24 19:57

私が過去に出した質問がほぼ同じだと思いますので、よろしかったらご覧になって下さい。


沢山の参考URLを教えていただき、勉強になりました。
やはり、内臓脂肪は一般の脂肪測定器では測れないようです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=58418
    • good
    • 0

■「皮下脂肪」と「内臓脂肪」について


 (あるある大辞典より)
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/arutai/taishi …

体脂肪の測定の方法について、参考URLに何種類か出ています。
一般に普及している体脂肪計は、生体電気インピーダンス法(BIA) という方法で、生体に微弱な電流を流してインピーダンス(抵抗)を測定しているそうですが、信頼性に欠けるところもあるようです、
内臓脂肪はやはり、CTなんですね。

参考URL:http://www.icofit.net/lecture/fatloss/tips/measu …
    • good
    • 0

この辺のURLは参考になりませんか?


タニタのホームページの一部です。

でも、付き過ぎた脂肪はよくないと思います。
適正体重を割り出してみてはどうでしょう。
体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))=BMI
BMI=22辺りが標準だそうです。

参考URL:http://www.tanita.co.jp/tbf-faq.html#01
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脂肪溶解注射の効果について

ネットで【小顔 エステ】と調べたら、「小顔治療」という紹介で、脂肪溶解注射というものがでてきたので、気になっています。
脂肪溶解注射を受けたことのある方、またはご存知の方に効果を伺いたいです。
また、広告で出てきた「新宿ラクル美容外科クリニック」の他にも、脂肪溶解注射をやっているところがあれば教えてもらえますでしょうか。

Aベストアンサー

部位は異なりますが、過去に業界最大手?のTクリニックで二の腕に脂肪溶解注射を3回ほど受けました。
効果は正直3回ではまったくわかりませんでした。
おまけに注射後、筋肉痛に似たもう少し強い痛みが10日間ほどあり、両二の腕がぱんぱんに太くなりました(注射後はそうなるようです)。
値段も1回で6万だったかな?(3回で18万..笑)
痛みと腫れについては事前に把握していたものの、思っていたより長く残ったのと、3回の時点で効果がなく、理想の細さまでにかかる費用が高額になると思ったのでやめました。

ご質問者様は「小顔」とのことですが、顔であれだけ腫れた状態がしばらく続くと思うと私はあまりお勧めしません..(>_<)おたふく風邪のようになる気がします。。

コルギ(韓国式の小顔矯正?)や日本の腕のいい美容整体の小顔コースの方が私は速効性もコスト的にもよかったのでここ3年は信頼できる小顔整体に月2~1で通っています。挙式時もばっちり締めてもらいました。
もちろん通うのをやめたら最終的に戻りますが、それでも毎月溶解注射の3分の1以下で小顔になれるので今後も通うつもりです。
※腕もですが私は全身美容整体で痩せました。

長くなってしまいましたがご参考までに、、☆

部位は異なりますが、過去に業界最大手?のTクリニックで二の腕に脂肪溶解注射を3回ほど受けました。
効果は正直3回ではまったくわかりませんでした。
おまけに注射後、筋肉痛に似たもう少し強い痛みが10日間ほどあり、両二の腕がぱんぱんに太くなりました(注射後はそうなるようです)。
値段も1回で6万だったかな?(3回で18万..笑)
痛みと腫れについては事前に把握していたものの、思っていたより長く残ったのと、3回の時点で効果がなく、理想の細さまでにかかる費用が高額になると思ったのでやめました。

...続きを読む

Q体脂肪を減らすことに意味はあるのか?体脂肪で騒ぎすぎちゃうの?

そもそも体脂肪が増えるとどのような事態になるのでしょうか。僕には減らす必要ないように感じます。体脂肪を減らしたほうがいい理由を知ってる人は教えてください。

Aベストアンサー

必要以上の脂肪=肥満は、成人病の原因になります。

最近体脂肪率が問題にされているのは、体重が少なく、一見肥満に見えないのに、筋肉や骨が軽くて脂肪が多い「隠れ肥満」が増えているからでしょう。体重が少なくても脂肪が多ければ成人病の原因になるし、筋力や骨量が少ないと、転倒・骨折などが起こりやすくなります。

運動不足で極端な食事制限をするダイエットでは、こういった隠れ肥満になりやすいと思います。骨量、筋量を落とさずに脂肪を減らすには、運動が必要です。ですから、体重だけを気にするダイエットよりも、体脂肪率を考慮するほうが健全です。

ただ、家庭用の体脂肪率計はけっこういい加減で、正確な数値は計れません。数パーセントの増減に一喜一憂するのはおかしいですね。また、女性と男性では健康的な体脂肪率の範囲が異なります。

一部の人が極端に見た目を気にしてダイエットに走る行為は不健全ですが、平均的な日本人は肥満傾向の人が増大中です。そういう人にとっては健全はダイエットは健康のために不可欠です。肥満について何も考えずに生活していれば、命を縮める人が、今後増えてきそうです。

先日のTVで、アメリカでは体重200kgにもなってそのままでは命に関わるため、胃を小さくする手術を受ける人が増えているという話をやっていましたね。いまの食習慣と運動不足の状態で、日本でもあと数十年すれば、珍しい話ではなくなるでしょう。

体重や体脂肪率を気にしすぎて不健全な人もいれば、気にしなさ過ぎて不健全な人もいます。体脂肪率を気にするのが騒ぎすぎなのかどうかは、個々の事例を見なければ判断できません。

必要以上の脂肪=肥満は、成人病の原因になります。

最近体脂肪率が問題にされているのは、体重が少なく、一見肥満に見えないのに、筋肉や骨が軽くて脂肪が多い「隠れ肥満」が増えているからでしょう。体重が少なくても脂肪が多ければ成人病の原因になるし、筋力や骨量が少ないと、転倒・骨折などが起こりやすくなります。

運動不足で極端な食事制限をするダイエットでは、こういった隠れ肥満になりやすいと思います。骨量、筋量を落とさずに脂肪を減らすには、運動が必要です。ですから、体重だけを気にす...続きを読む

Q脂肪吸引と脂肪溶解注射のリスクについて

ダイエットで効果が無いので、脂肪溶解注射、もしくは脂肪吸引手術をしようか悩んでいます。
そこで、このふたつのリスクについてそれぞれ教えていただけないでしょうか。


(1)手術の失敗によってすぐに亡くなったことがあるという話は、過去の質問を拝見して知っているのですが、それ以外にも後々他の病気を誘発することはあるのでしょうか。

(2)また吸引手術は痕が残るのでしょうか?

(3)吸引手術に比べて安全と言われている脂肪溶解注射はどうでしょうか。

(4)また実際に受けてみて、良かった病院があったら、教えていただけないでしょうか。


過去に施術を受けた方や、専門の方がいらっしゃったら教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

初めまして、こんにちは^^

脂肪溶解注射は分かりませんが、友達が脂肪吸引をしたので参考に書いてみます!

(1)確かに、ニュースなどで死亡された方などが報道されていましたね…ちょっと怖いですが…
私の友人は術後から数年経っていますが特に病気を誘発したことはないそうです!
術後には薬などが処方されて飲んでいましたよ~

(2)これが一番やっかいな問題ではないでしょうか…結構跡が残っていました…
若いときに実行すればなんとか傷も治りやすいとは思いますが、ある程度年齢がいってしまった場合は皮膚表面がボコボコとした感じになっていましたよ。
後は、手術される先生の腕!ってところではないでしょうか?
(試に脂肪吸引で画像検索すると色々出てきましたが、だいたいが皮膚のボコボコ画像でした;)

(3)これは分かりません^^;

(4)これもすみません、分かりません;
脂肪吸引で検索するとたくさんの病院が出てくるのでどれが良いかは分かりにくいですね…
あと、脂肪吸引の方がなんかあまり良い評価がないみたいですね!
参考までに。

QCT撮影

CTで腸管を容易に識別するために、どのような手段があるのですか?
その方法を教えて下さい!たしかガストログラフィンがあったと思うんですが…薄めて使うんですよね?

Aベストアンサー

ガストログラフィンの1~2%水溶液を経口投与します。うちの場合は水400mlに7mlのガストロを以前は使っていました。現在は作るのに手間がかかるため、バリトップCTというCT用のバリウム製剤(容器に入りそのまま使用可)を使っています。上腹部では直前~10分前位、骨盤内の小腸では45~60分前に投与します。これらは、腸管を診断する目的というより、腸管とこれ以外のもの(リンパ節等)を判別しやすくするために使用します。

参考URL:http://www.e-pharma.jp/allHtml/7212/7212030S1029.htm

Q脂肪溶解注射について

脂肪溶解注射というのがあるそうですが、効果のほど、安全性とかはどうなんでしょうか。あと、費用的には結構かかるものでしょうか。また、炭酸ガスを皮下注入して脂肪を落とすという施術法もあるそうですが、どうなんでしょうか。

Aベストアンサー

費用はだいたい1回につき、5~10万円が相場です。お医者さんによると、1回の注射では効果はなく、5~6回ぐらいやって、太ももでマイナス1、2センチの効果が出るそうです。私も試したけど、値段の割には劇的な効果はでなかったので、脂肪融解注射での大幅なサイズダウンは難しいと思います。

QCTの本

CTとはこのような検査で、こう言う利点があるなど素人にも優しくわかり易いCT(ヘリカルCT)の本をご存知ないでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

単にCT機器といっても、日進月歩の器械です。「ヘリカルCT」と言っても、大まかに言えば1900年代のヘリカルCT(シングルスライスCT)と、2000年代のヘリカルCT(マルチスライスCT)では基礎的なものは同じでも、器械の種類や画像の計算方法等が異なるし、さらに、2000年代のヘリカルCTの中でも、機器の進歩のために、器械の種類により異なります。さらには、来年には新世代(概念?)のヘリカルCTも登場する予定です。
そこで、あなたが「素人」として、どの程度の知識を要求しておられるのか、にもよりますが、上記のごとくなので、本来は撮影技術の「教科書」等をお読みになるのが良いかと思います。

但し、原理的なものだけで良ければ、「コンベンショナルCT」でも、「ヘリカルCT」でも変わりがないので、日本医師会生涯教育シリーズ「X線CTのABC」医学書院(1997年)5,500円でしょうかね、、、

いずれにしても、もう少し具体的に書いていただけるとアドバイスしやすいですね。

Q「脂肪溶解マシン」全般に関して…

最近、名前は様々ですが脂肪溶解マシンなるものが出ていますよね。
あの類って、効果はいかほどなのでしょうか?
目に見えるわけではないためイマイチよく分かりません。
分かる方がいらっしゃいましたら回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://beauty-net.jp/topics/post517/
http://esthe.e-kuchikomi.info/kuchikomi/result-305-2.html
http://www.e-kuchikomi.info/word/19005.html

みたいな感じですが、効果が怪しい割には高いですね。脂肪を溶かせたとしても、その脂肪がどこへ行くのかが問題です(そんなことしたら血管が詰まる、という話は置いといて・・・)。燃やしてやらなけりゃ、元の木阿弥です。
 一番安上がりなのはスロトレです。基本は自重でよく、応用もダンベルも軽めでいいし、後は椅子があればOK。本の帯は「体脂肪、燃えまくり」です。女性は体脂肪が燃えるだけでムキムキにはならないんですね。レビューを見ても分かりますが、効果抜群です。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%88%E3%83%AC-%E7%9F%B3%E4%BA%95-%E7%9B%B4%E6%96%B9/dp/4471034065/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1230970118&sr=1-1
 ただし、確実に実証された効果を求めるならば、高い負荷の筋トレです。重量可変ダンベル(15kg×2以上)と折りたたみ式でも良いのでベンチでしょうね。バーベルまでは要らないでしょう。浅田真央さんもやっていますが、ムキムキじゃないですよね。

http://beauty-net.jp/topics/post517/
http://esthe.e-kuchikomi.info/kuchikomi/result-305-2.html
http://www.e-kuchikomi.info/word/19005.html

みたいな感じですが、効果が怪しい割には高いですね。脂肪を溶かせたとしても、その脂肪がどこへ行くのかが問題です(そんなことしたら血管が詰まる、という話は置いといて・・・)。燃やしてやらなけりゃ、元の木阿弥です。
 一番安上がりなのはスロトレです。基本は自重でよく、応用もダンベルも軽めでいいし、後は椅子があればOK。本の帯は「体脂肪、燃...続きを読む

QCT検査の服装

甲状腺を摘出しCT検査(躯体部)を受けるのですがニット帽は被っていて大丈夫ですか?

Aベストアンサー

ニット帽は頭部のみで、様々な飾りなどが付いていなければ問題ないです。頚部の撮影をする際に、頭部を低くして(頚部が寝台に平行に近い状態で)撮影することがありますので(目的にもよりますが)、厚手でポンポンのようなものが付いているものは避けた方が良いと思います。ネックレスは事前に外しておきましょう。
ニット帽をはずしたくない理由を放射線技師に説明すれば、何とかしてくれると思います。
体幹部の検査という話でしたから、可能であれば金属のものがない下着、服装が理想的です。撮影範囲にもよりますが、ジーパンではなくジャージのようにゴムのズボンが良いと思われます。極力金属類をはずして撮影する施設があります。
甲状腺摘出で躯体部のCT検査ですと、鼠径部まで撮像する可能性がありますので、上記の恰好が良いのではないでしょうか。Gパンを下げてもよければ、それでも構いませんが、手早くおろせるような格好が良いと思います。
このような説明でお分かりになりますでしょうか。ご理解いただけると幸いです。

Q脂肪溶解コーヒーって

今、デトスルーコーヒーといって脂肪溶解コーヒーがちまたでうわさされていますが、どなたか試された方いらっしゃいますか?
感想をお聞きしたいのですが・・・
私は苦しい便秘ではなく苦しくない便秘の方なんです。だからといって薬は使いたくないしと思っています。食事は野菜が大好きで量的にもかなり食べます。バランスの良い食生活も目指しています。適度な運動も心がけています。でも便秘(+o+)  だからなのかは分かりませんが太りやすいです。あと5~6キロ減らないかなぁといつも戦いです。どうしても無理です。内蔵脂肪とも言われたことが以前あります。頑固なんでしょうね。  ふと目にしたメールに内蔵脂肪が溶解・・・なんて書いてあるではないですか。またまた誇大広告に違いないと思いながらも、ちょっと飲んでみよううかな?  いやいや楽して痩せれるわけがない、甘い甘い・・・なんてことを自分と会話している自分がいます。どなたか試された方コメントお願いします\(^o^)/

Aベストアンサー

「デトスルーコーヒー」の宣伝文句には、以下のようにあります。

> デトスルーコーヒーは脂肪を溶解するウラジロガシ、ナギイカダエキス末と、
> 太りにくくなる成分ファセオラミンなどダイエットに効く成分が入っています!
※http://www3.atword.jp/detothroughcoffee/ より

このうち「ファセオラミン」は、
「白インゲンダイエット」でもおなじみになった物質であり、
「炭水化物の消化酵素を阻害する」という作用があるとされた物質ですが、
米国食品医薬局(FDA)が「そのような効果は認められない」という警告を出し、
また下痢や嘔吐で苦しんだ人が続出しました。
http://www.botanical.jp/libraries/200605/12-1542/

また「ウラジロガシ」は、葉を煎じて茶にして飲めば胆石の薬になりますが、
「脂肪を溶解する」作用は特にないようです。
http://www.e-yakusou.com/yakusou/035.htm

「ナギイカダエキス」は確かに「血行不良からのムクミを改善する」作用はあるようですが、
これも「脂肪を溶解する」ものではありません。
http://www.sasa-s.com/supplement-s3/na-gyou-04.html
(↑「セルライト」は単にムクミに起因するものであり、医学的にはその存在は否定されているものであることにご注意ください)

この種の「ダイエットに効果有り」と宣伝されているサプリメント、
有効成分の名前は書いてあるはずですので、
その成分名でググってみれば簡単にわかりますよ。
そのようなサプリには、実際には効果がないか、もしくは危険な成分が含まれているかです。

結論。
「デトスルーコーヒー」に手を出さない方が身のためです。
以上。

「デトスルーコーヒー」の宣伝文句には、以下のようにあります。

> デトスルーコーヒーは脂肪を溶解するウラジロガシ、ナギイカダエキス末と、
> 太りにくくなる成分ファセオラミンなどダイエットに効く成分が入っています!
※http://www3.atword.jp/detothroughcoffee/ より

このうち「ファセオラミン」は、
「白インゲンダイエット」でもおなじみになった物質であり、
「炭水化物の消化酵素を阻害する」という作用があるとされた物質ですが、
米国食品医薬局(FDA)が「そのような効果は認められない...続きを読む

Q頭部MRIと頭部CT

人間ドックを受けようと考えています。

一般の脳ドックは頭部MRIを取るようですが、オプションで頭部CTを取れるところがありました。
CTをオプションにするとどのような良い(MRIだけではわからない?)ことがあるのでしょうか?

MRIとCTの技術的違いなどの説明はたくさんあるのですが、同じ頭部でこの両方での具体的病気(怪我はありません)の発見する時の違いがわかりません。
なお、体内に金属はありません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

頭部CTは出血、石灰化、骨の状態などの観察にはMRIより勝ります。
ですが脳梗塞、動脈瘤の発見などはMRIのほうが勝っています。(CTでも造影剤を用いて脳血管を観察することが出来ますが。)

頭部の検診、というのであればMRIだけでいいと思います。
脳ドックの目的は脳梗塞や動脈瘤などを主とした脳の疾患を早期発見するためです。
CTでは不向きな分野です。

CTが頭部ではなく胸部や腹部であれば、考えてもいいですね。
肺がん検診は胸部X線画像よりもCTのほうがいいです。(被ばくは多いですがそれよりも得られる情報のほうが圧倒的に多いし、CTの被ばく程度では明らかな影響はありません。)

CTをオプションとするのは、ペースメーカーなどMRI禁忌の方や閉所恐怖症などで検査が出来ない方のためですかね?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報