最新閲覧日:

 BTB溶液はブロモチモールブルー溶液ですよね?どうしてこんな名前なんですか?
他にも化学式とか性質とかいろいろ教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

もうほとんど回答が出ているので、



> どうしてこんな名前なんですか?

についてだけ。

「チモール」って物質があります。スペルは thymol。構造式は
参考URLのひとつめを。

チモールがみっつくっついて、ごにょごにょ(わすれた (^^;
したものに「チモールブルー」というものがあります。これも
試薬として使われます。構造式は参考URLのふたつめを。

で、そのチモールブルーを臭化した(臭素 bromine がつく)もの
が、「ブロムチモールブルー」です。構造式は参考URLのみっつめを。

参考URL:http://www.corvardus.f9.co.uk/herbal/formula/thy …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます!すごいですね、BTB溶液って。深いですね。バッチリわかりました。

お礼日時:2001/06/10 16:10

ブロモチモールブルー(組成式 C27H28Br2O5S)という物質のpHによる変色を利用したもので、この物質を使用しているので、BTB溶液といいます。


このようなpHによる変色を利用した、いわゆる「pH比色指示薬」は色々あります。


参考までに調製法ですが、

BTB 0.1gを乳鉢にとり、0.02mol/l-NaOH 8mlを加えよく研和した後、メスフラスコに移し、無炭酸精製水で全量を250mlにします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。なるほど、ブロモチモールブルーという物質なんですね。ところで、ブロモはBr、チモールやブルーはどこからきたのですか?訳のわからない質問をしてしまって、すみません。よろしくお願いします。

お礼日時:2001/06/10 16:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ