人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

今まで、薬局で売っている、500ミリ600円台の消毒用エタノールを、手指の消毒や、
電化製品の汚れ落とし、件消毒、などに使っていました
もちろんキッチンでも使っていました

人に教えてもらい、少しだけ毒性があるけど(食器や冷蔵庫は拭かないなら大丈夫という意味らしいです)同じ効果があり、安い
イソプロピルアルコール50パーセントP
というものが、同量で300円台で薬局で買え、それを口に入れないものの消毒
(トイレの便器、ゴミ箱、家具類、電化製品の汚れ落とし)に使っていました

ところが、最近キッチン用消毒液が安くで売っています
これは、主にまな板や、台所、テーブルを拭くためのものらしいです

消毒用アルコールより安いのは、なぜでしょうか?
消毒用アルコールのように、手指の殺菌はできないのでしょうか?
また、揮発しますか?
家具(電化製品の掃除)除菌もしたいのです

詳しい方教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#1のお答えは「正しい」が「恐い」、エタノールは人畜無害だが、他のアルコールは劇毒物だ。



そう書いておいてヒドイが、エタノールは必ずしも人体に無害では無い、大病院では消毒にエタノールは使わない、アロプリノール水溶液を使う、アレルギー発生率がこちらの方が小さいのだ。
ただ、アロプリノール水溶液はヒドイ黄色で脱色出来ない、だから効くとも言える。

また、MRSAなどのようにエタノールは無効の細菌があり重篤な疾患を起こす、成人にはまるで意味が無いが障害を抱えた老人や乳児には致命的だ、だからエタノール以外の殺菌剤が用いられる。

ペットのお話も出て来たが、たとえペットが死ぬほどゴシゴシ洗い、薬物で体内まで「消毒」しても、ペットは「美味しそう」ならたべちゃうし、隙間があれば出て行く、彼ら(彼女ら)に罪は無いが、老人や乳児との相性は最悪だ、アレルギーがあったりしたら消毒は無効「地獄」になる。
    • good
    • 9

こういう問題には二つの点があると思う。

一つは普通の健康な人にとっては消毒など必要ないということ。ペットなどはいくら糞便の後始末をしたところで肛門にはそれこそ無数の細菌が付着していてそこらじゅうになすりつけているが、まず何も起こらない。つまり普通のペットは危険な病原体を持っていない。ペットが人に代わっても同じです。血液の中にかなり危険な病原体を保有しているひとはたくさんいますが、そういう人の糞便から感染がおこることは考えられない。現在自動改札やATMなど直接共通のパネルに触る機会が多いが、事実上問題は起こらない。もう一つは食中毒では食物の中で大量すると食中毒を起こす細菌がどこにでもいいるということでこれは調理後ただちに食べてしまえばよい。つまり消毒剤を使うとよい例というのは、日常生活ではほとんど考えられない、気休めに過ぎない。そもそも除菌ってどういう意味ですか。
    • good
    • 7

大量の水道水で洗うのが一番と言っていた専門家がいました。

特に腸炎ビブリオなどは水で死んでしまうのだそうです。アルコールは肝炎ウイルスなどには効果がないというはなしも聞いたことがあります。しかしたいていの病原体は煮沸するほうが確実に殺せるのだそうです。エイズウイルス(HIV)などは熱に弱く60度Cでも時間をかければ死んでしまうらしいです。プリオンはダメです。燃やす以外にありません。

この回答への補足

回答ありがとうございます
今回は、水の使えない場所(電化製品の汚れ落とし、煮沸できない場所での殺菌についての質問なのです
私の文章が下手で、誤解をさせてしまい申し訳ありませんでした

キッチン用として、洗剤コーナーにキレイキレイなどのメーカーから、安く
台所用消毒液が売っています
これは、消毒用エタノールを薄めたものでしょうか?
という質問です

動物の粗相の後始末や、介護の時の洗浄(家具類、人体)に使いたいのです
もう一度教えていただけたらありがたいです

補足日時:2014/11/02 18:18
    • good
    • 5

アルコール(エチルアルコール)には税金がかかります。


工業用のイソプロピルアルコール、メタノールは税金が安いです。
それらを、5%だったかな混ぜれば、安くなるのです。
またメタノールは原価も安いですからそれを多く入れたものは安くなります。

この回答への補足

私の文章が下手で、誤解をさせてしまい申し訳ございません

今回聞きたかったのは、消毒用エタノールと、キッチン用消毒液(キレイキレイとかから出ています)(エタノール配合)
についてなのです

イソプロピルアルコールが安い理由は知っていました

キッチン用は、消毒用エタノールを薄めたものでしょうか?
それで手指の消毒はできないのでしょうか?
ということです

できればもう一度教えていただけませんか?

補足日時:2014/11/02 18:11
    • good
    • 8

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q消毒用アルコールを台所用アルコールに代用できるか?

キッチン用アルコール除菌スプレー(LION製ルック)の替わりに
日本薬局方の消毒用エタノールを詰め替えて使っても良いでしょうか?
濃度等でそのまま使っても問題ありませんでしょうか?

Aベストアンサー

消毒用エタノールで確認してください酒税の関連で消毒用エタノールIPは飲めなくしています。
本品中(15℃)
エタノール 76.9~81.4vol%
(添加物)
なし
成分を再度確認し添加物が無ければ使用可能です 濃度は消毒濃度。
___

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%88%E6%AF%92%E7%94%A8%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB
消毒用アルコール

ttp://消毒用エタノール.com/
「消毒用エタノール」と「消毒用エタノールIP」

Qアルコール消毒とエタノール消毒の違いって何ですか?また,どう違い,そし

アルコール消毒とエタノール消毒の違いって何ですか?また,どう違い,そして,どのような用途で使い分けるのですか?よろしくお願いします.

Aベストアンサー

同じです。
「エタノール」は正確に言えば「エチルアルコール」です。一般的に「アルコール」と呼ばれるのも「エチルアルコール(エタノール)」ですから。ちなみにお酒に入っているのも「エチルアルコール」です。
「アルコール」には他に「メチルアルコール」「ブチルアルコール」など、アルコール族とでもいう仲間がありますが、一般に手にはいるのはせいぜいアルコールランプに使用する「メチルアルコール」くらいです。ふつう「メチル」は消毒には使用しません。

Q2種類の消毒用アルコール どう違う?

アルコール系の消毒液は色々種類があってややこしいです。
調べて大体分かったのですが、どうしても2種類だけよく分からない物が残りました。

http://www.amazon.co.jp/dp/B002UWBXVG
こういった 消毒用エタノール を一部の掃除に、主に水回りにスプレーして使っています。
・人体にも使用できる(使用していませんが)
・飲めない
・薄めずに最大限の能力を発揮できる(100%のものと比べて)

と理解しています。(違っていたらご指摘頂けますと幸いです)
価格は家の近くだと500ml 700円以下くらいです。

さらに価格が高い物には、味はともかく一応飲んでも問題無いもの、
酒税がかかっている物があるようですが、これはあえて高い物を選ぶ理由が無いので除外、
また100%アルコールのものも消毒するたびに薄めるのは面倒、その割には安くないので除外しています。

もう1種類ですが
http://www.amazon.co.jp/dp/B004FEJOQI
こういった感じの商品で、食品添加物という表記になっています。
薬局では無く、業務用スーパーにありました。

後者の方は500ml、500円以下で売っていたため、食品添加物というとグレードが高い気がするのですが、たまたま私の家の近くの店で値段が逆転しているだけでしょうか。
あるいは食品に使える=効果が弱い?ような事があるのでしょうか。

前者は説明を見ると、第三種医薬品となっており、後者は見た限りそういった表記は無かったと思いますが、店で見ただけなので単に見落としかもしれません。

どちらでも良いのなら安い方を使いたいのですが、どちらが適しているのでしょうか。
台所などでは、食品にはかからないようにしていますが、前者はもしかかったらまずいですよね。
そのあたりも少し気になりました。
買ったときは薬局の薬剤師の人に、台所とか水回りの消毒と、目的を言っているのでまったく駄目な物を勧められている事は無いと思いますが。

教えて頂けますと幸いです。

アルコール系の消毒液は色々種類があってややこしいです。
調べて大体分かったのですが、どうしても2種類だけよく分からない物が残りました。

http://www.amazon.co.jp/dp/B002UWBXVG
こういった 消毒用エタノール を一部の掃除に、主に水回りにスプレーして使っています。
・人体にも使用できる(使用していませんが)
・飲めない
・薄めずに最大限の能力を発揮できる(100%のものと比べて)

と理解しています。(違っていたらご指摘頂けますと幸いです)
価格は家の近くだと500ml 700円以下くらいです。

さらに価格...続きを読む

Aベストアンサー

酒税を免れるための添加物の違いですね。

前者のイソプロパノールはアルコールの一種で、
エタノールと同様(それ以上)に消毒作用があります。
毒性はエタノールよりやや強いですが、
大差はありません。(メタノールのような毒は無い)
ただ、食品添加物ではありませんので、
飲食店や食品工場などでは使いにくいです。
(商品に残留すると、法的に問題となる。)

この製品は、基本的にアルコールと水なので、
乾燥した後には(ほとんど?)何も残りません。
(これが利点となります。)

一方の後者には、乳酸(とその塩)が配合されています。
(類似商品でクエン酸などが使われているものもあります。)
添加されているのは食品添加物ですので、
飲食店などでも使いやすいです。

また、エタノールの消毒作用は酸性で強くなるとされていますが、
このような製品は、乳酸などの緩衝作用(pHが変化しにくい)で、
水周りでも安定した消毒作用が得られます。
(水分を含むものに使っても酸性を保つ。)

ただし、揮発成分ではありませんので、
使用後(乾いた後)に多少の酸が残ります。
ですから、機器などに使うと錆の原因になることがあり得ます。

私だったら、
室内の家具や機器などには、イソプロパノールを使った前者、
台所などの水周りには、酸を使った後者を使います。

参考までに、
スーパーなどで売られているスプレーには、
エタノール59%のようなものがあります。
エタノールは60%以上の濃度では、消防法上の危険物扱いとなるため、
工場や問屋などでの保管に制限が生じ、流通コストが上がります。
低濃度のものは、このコストが下がりますので、
多少安くなっています。(ただし、消毒効果は下がります。)

酒税を免れるための添加物の違いですね。

前者のイソプロパノールはアルコールの一種で、
エタノールと同様(それ以上)に消毒作用があります。
毒性はエタノールよりやや強いですが、
大差はありません。(メタノールのような毒は無い)
ただ、食品添加物ではありませんので、
飲食店や食品工場などでは使いにくいです。
(商品に残留すると、法的に問題となる。)

この製品は、基本的にアルコールと水なので、
乾燥した後には(ほとんど?)何も残りません。
(これが利点となります。)

一方の後者には、乳...続きを読む

Qジャムのびんの口の消毒:薬局の消毒用アルコールで消毒してもよいでしょうか?

ジャムのびんの口の消毒ですが、薬局で売られている消毒用アルコールを使用してもよいでしょうか?
それとも、食用のアルコールのほうがよいでしょうか?

Aベストアンサー

一応消毒用アルコールは、飲めないように添加物が入っているので止めた方が良いでしょう。
いまいち使用目的がわからいので何ですが、あまり消毒用アルコールは殺菌力がないので実用的ではないと思います。(特に酵母とかカビには)
どうしても、アルコールで殺菌したいのだったら薬局で飲用可の純粋なアルコールを売っているので(確か99%位だったと思う)、それを水で薄めて70%にして使えばいいと思います。

Q梅酒の瓶の殺菌方法

梅酒を作ろうとさっき瓶を買ってきて洗いました。
このままキッチンペーパーで水気をふきとり、
ホワイトリカーで拭き取りしようかと思っているんですが、
瓶はきちんと自然乾燥させてから使ったほうがいいのでしょうか?

あと、買ってきた瓶に「密閉はできません」と書いてありましたが、
口にラップをしてからふたをしようと思っているのですが、
それだとやはり雑菌が入るでしょうか?

初めての梅酒作りです。
どうかご教授お願いします。

Aベストアンサー

お酒の度数によりますが、35%以上のアルコール濃度のお酒で作るならば(アルコール自体に殺菌作用があるので)余り神経質になる必要はありません。
こういってはアレですが、梅にも雑菌は沢山付着しています。

水で瓶を洗ったあと、お酒を少し入れてアルコール洗浄し、そのままそれを拭き取らずに使うのが良いと思います。

密閉性もさほど問題にならないというか、完全密閉すると圧力変化を許容できなくなります。

他に梅を一旦冷凍してから使うと(冷凍したときに細胞が壊れて)味が出やすくなるとか、色々あります。

私は今ブランデーで梅酒を作っています。

Qキッチン用アルコール除菌スプレーの使い道

テレビで便利と聞いて、とりあえずフマキラーのキッチン用アルコール除菌スプレーを購入しました。
扉の取っ手やリモコンの手垢がスルスルきれいにとれて感動。
あちこち拭き回り、掃除用に常備しようと決めました。
ただ、コンパクトな一人暮らしのため、400mlを使い切るのに時間がかかりそうです。小分けにしてあちこちに置き、なるべく多目的に使いたいと考えたのですが。

(1)トイレの「流せるシート」を廃止してアルコールスプレーを吹き付けたトイレットペーパーで便器を拭く。

(2)アルコールOKなアトマイザーに入れて外出時の手指消毒に使う。

以上2点の用途は、キッチン用のアルコールでも足りるのでしょうか。
次回は消毒用エタノールIPにすべきか一番コストのかからないフマキラーをリピートすべきか悩んでます(まだ先の話ですが)。
また消毒用エタノールは使用期限があると聞きました。
それで、アルコールは早め早めに使い切らなければいけないのか?と焦ったのですが、現在使用しているキッチン用アルコールには使用期限は記載されてません。これは何年もかけてのんびり使用してても大丈夫ということなのでしょうか?

テレビで便利と聞いて、とりあえずフマキラーのキッチン用アルコール除菌スプレーを購入しました。
扉の取っ手やリモコンの手垢がスルスルきれいにとれて感動。
あちこち拭き回り、掃除用に常備しようと決めました。
ただ、コンパクトな一人暮らしのため、400mlを使い切るのに時間がかかりそうです。小分けにしてあちこちに置き、なるべく多目的に使いたいと考えたのですが。

(1)トイレの「流せるシート」を廃止してアルコールスプレーを吹き付けたトイレットペーパーで便器を拭く。

(2)アルコールOKな...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

>(2)アルコールOKなアトマイザーに入れて外出時の手指消毒に使う。

私と同じだ。私も同じ事やってます。


使用期限ありますよ。
消毒用エタノールは特に暖かいと化学反応が進んで時間がたつと水になっちゃう。
化学記号はC2H6O(炭素・水素・酸素)なので確かにその通り。

酸素に触れず、蓋さえ、すいていなければ何年でもOKです。

Q梅干の瓶の消毒はどうしてますか。重石は何で代用してます?

遅ればせながら梅干を漬けようと思いますが、初心者です。昨日梅2キロと粗塩1キロは買ってきました。梅干作りって材料費だけでも結構かかりますね。買った方が安いんじゃないかと思うぐらい。でも作りたいです。梅も良い色になってきました。早く漬けたいです。瓶は梅酒用のガラス瓶があります。瓶の大きさは何号とかはよくわかりませんが、一般的に良く見るサイズです。そこで質問です。

(1)瓶の消毒なんですが、皆さんどうされてますか?熱湯を回しかけるだけですか?焼酎でふきますか?
(2)焼酎はちょっとしか使わないのにあんな大きいの1パックも買うのがもったいない(お金ない)ので、家に消毒用エタノールっていうのがありますが、これで代用できますか?やっぱり焼酎買った方がいいですか(お金ないの・・・泣)。
(3)この時使う焼酎はホワイトリカーってやつですか?それともいいちことかそういう麦とか芋とかの焼酎でもいいのですか?
(4)重石は何かで代用できますか?梅酒用のガラス瓶て口がちょっと狭まってますよね。どうやって重石4キロ(梅の重量の倍)置いたらいいですか?

わからないことだらけです。一般的な作り方じゃなくて皆さんの「こんなのでもできるよ」って言うのが知りたいです。どうか梅がだめになる前に教えてください。

遅ればせながら梅干を漬けようと思いますが、初心者です。昨日梅2キロと粗塩1キロは買ってきました。梅干作りって材料費だけでも結構かかりますね。買った方が安いんじゃないかと思うぐらい。でも作りたいです。梅も良い色になってきました。早く漬けたいです。瓶は梅酒用のガラス瓶があります。瓶の大きさは何号とかはよくわかりませんが、一般的に良く見るサイズです。そこで質問です。

(1)瓶の消毒なんですが、皆さんどうされてますか?熱湯を回しかけるだけですか?焼酎でふきますか?
(2)焼酎はちょっと...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは ! ! うちは もう漬けましたよ~

うちの場合は 味付け海苔の瓶です。
この場合 問題なのは「押し」をするのに力が均等にうまくかかるか という問題です。

私は木の板を瓶の中の表面面積の大きさに切って 更にそれを半分に切らないと瓶に入らないので切って入れています。
毎年のようにしているので 作ったのですが これもあらかじめ良く洗って 完全に乾燥させておきます。

びんは良く洗って 熱湯を掛けよく乾かします。
焼酎を回し掛けておくと 一層良いです。下手に汚いタオルで拭いたりしないように。

この焼酎は スーパーでワンカップの物を買ってきます。「宝」って書いてある。
ホントは もう少し度の高い物がよいけどそれはワンカップではないので がまんします。

梅を洗って 芯を爪楊枝で丁寧に取り ペーパータオルで水気をふき取ります。
焼酎を少しかけておくと塩が梅に付き易くてよいです。
塩でもみつけながら梅をびんにきっちり入れていきます。
残りの焼酎もまわし掛け 塩も残ってたら入れてしまいます。
(塩分は梅の重量の20%)
焼酎はちょうどワンカップ(200cc)使いました。
焼酎を使うと殺菌と同時に減塩できますが 限度は13%くらいと聞いています。
初心者なら なるべく減塩しない方が安心です。

それから板を入れて押しをします。
うちはその瓶の口に入る大きさの 丸い瓶があるのでそれに碁石を詰めて押しをします。
重さが少し足りないので 鍋を裏返して載せ(笑)、買い置きの砂糖の袋をそのうえからいくつも載せておきました。 
良く熟している梅ならば そんなに重くなくても一日でも梅酢が上がってきます。
梅が全部浸かってしまう量の梅酢があがったら 重石は減らして良いです。

こんな感じですが 参考にしてくださいね。

こんにちは ! ! うちは もう漬けましたよ~

うちの場合は 味付け海苔の瓶です。
この場合 問題なのは「押し」をするのに力が均等にうまくかかるか という問題です。

私は木の板を瓶の中の表面面積の大きさに切って 更にそれを半分に切らないと瓶に入らないので切って入れています。
毎年のようにしているので 作ったのですが これもあらかじめ良く洗って 完全に乾燥させておきます。

びんは良く洗って 熱湯を掛けよく乾かします。
焼酎を回し掛けておくと 一層良いです。下手に汚いタオルで...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Qアルコール除菌スプレーの使い方

使用前にまな板や包丁にスプレーしたあと、すぐ(まだアルコールが蒸発していない状態で)使っていいのでしょうか。
また、冷蔵庫などのとってなどにスプレーした場合も、そのまま放っておいてよいのでしょうか。それとも拭かないといけないのでしょうか。
これからの季節、お弁当箱にスプレーしようと思って購入したのですが、いちいち拭かないといけないなら、その拭く物の衛生状態も気にしないといけないし、アルコールスプレーは簡単な除菌法だと思っていたけど、注意点があるのかも、と感じましたのでお尋ねします。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

飲食店で働いている者です。

うちの店でもアルコールスプレーを使用していますが、マニュアルを見てみますと、口にしても害は無いと書いてあります。

ただ、アルコールの殺菌としてお皿やまな板など、スプレーする物は洗ってからよく拭いてください。
よく拭かないと殺菌の意味が無いようです。

使用方法としては、お皿やタッパーなどはスプレーをしてから直ぐに食べ物を入れてもぜんぜん大丈夫です。

拭いたり乾くのを待つ事はしなくても平気です。

注意点として、ステンレスなどはいくらかけても構いませんが、木材やワックスのかかっている物にはかけないでください。

ワックスなどは剥がれ落ちてしまい、白くなってしまったり変色することがあります。

また、プラスチックもかけすぎたり、長い間(何回もかけると)使用していると変形することもあります。

なのでなるべくプラスチック製品のタッパーなどに
スプレーをするときは近距離ではなく遠くからスプレーして下さい。

そうすれば比較的変形は防げると思います。

参考にしてみてください。

Q調理器具に使う消毒アルコール

普段からアルコールを使って台所を拭いているのですが、食品用ではなく医療用アルコールですので
タイトルは調理器具と書いていますが調理器具に限らず

台所で使えて、調理器具(包丁・まな板など)の消毒ができるアルコールを教えて下さい。
ネットで調べたところアルタン78-Rというのがあるのはわかったのですが
口コミなど一切なく検索して出てくるのは同じ会社のノロエースばかりです。
口に入る物を扱う調理器具ですので、口コミやブログ(アフィリエイト以外)など使用感想がないとなんとなく不安で・・・
なので実際に使っている消毒アルコールもしくはアフィリエイトではない口コミのある消毒アルコールを教えて下さい。

余談です
はるか昔、シーフードミックスで当たってから特に魚の調理後のシンクやボウルの消毒に気を使っているのですが
やかん2杯分くらいのお湯が必要でなんとなく不経済・エコじゃない気がしています。

Aベストアンサー

こんにちは
梅雨時の食品の管理には特に気を使いますね。

私は、ダスキンの台所用「アルコール除菌剤(食品添加物)」を使っています。 スプレーボトルに入っていますので、冷蔵庫の掃除に始まり台所用品全般に使えます。

とくに刺身やそのまま口に入る食品などは、マナ板と包丁にさっとひと吹きし、30秒ぐらい置いてから調理します。
食品添加物用アルコールですので、安心です。

ダスキン製が手にはいりにくい時は、生協さんや、近くのスーパーなどにも同じような製品があると思います。探してみてください。

参考にしていただけれべ幸いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング