ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

亡くなった父名義の株をそのままにしていましたが、遺族全員株に興味はないので上がっている今のタイミングで売ってしまおうかと考えています。

本日時点で金額にして500万円未満ですが、どうするのがbestでしょうか?

この金額だと相続税はかからない様なので、インターネットで売って現金化してしまおうかと思うのですが、本人ではないので後ろめたさがあります。

かといって名義変更だと戸籍謄本の用意等が必要で、時間もかかるようですし、出来るなら今のタイミングを逃さずスピーディーに行いたいです。

極力費用と手間を省きたいので、正規の手続きではなく裏話程度のアドバイスを頂ければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ネット証券だと、それまでに一定の取引をしていて、かつそのID/


パスワードを知っていれば、売買そのものは本人が死亡した後
でもできちゃいますね。

問題はできちゃった後で、売買代金を指定口座に取り込む時です。
指定口座とはいえ、その口座は死亡した本人の口座ですから、
死亡時から口座を凍結しなくちゃいけません。要は振り込めない、
更に振り込んでも引き出すことができない、となるわけです。

まあ、その口座も「凍結」しなければ分からない・・・とも言えます
けどね。ATMなんかで引き出す分には本人確認は不要ですし。

相続税に関しては、その資金が「どの口座にあるか」は問われない
ので、仮に本人死亡後の金融取引があったとしても、金額を正直に
申告すれば「相続税の脱税」は問われないはずです。

本人死亡後の金融取引については、こちらを、どぞ。
http://souzoku.kouekisya.com/4-1-01.html
    • good
    • 1

基本的には相続手続きをしてからですよ。


誰か代表で時価計算で相続すればいいでしょう。
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「株」の遺産相続は、どのようになりますか?

父が高齢で、ガン治療の最中です。
が、残念なことに、おそらく、あと1年以内に亡くなると思います。

そこで気になるのが遺産相続と、相続対策です。

父には、現金以外に、およそ4000万円分の株を持っています。
私達は3人兄弟です。

私は株に詳しくないので、この株券がどのように遺産相続されるのかが分かりません。

勝手に推測してみたのが、
●父の死亡後、強制的に売却しないといけない。売却したお金から相続税を支払い、余ったお金を兄弟で分ける?

●父の死亡後、株は売らなくても良いが、3人兄弟の誰かが相続しないといけない。
その場合、例えば、1500万の株、3000万の株、500万の株があったとしたら、誰がどの株を相続するかで相続の際に不平等で争いの原因にならないか?
また、株を売らずに相続した場合、相続した人間が自腹で相続税を支出する必要があるのではないか?

そのような感じかな、と勝手に想像してみたのですが、
なにしろ知識が全くないので、よくわかっていません。

父の死後は、実際はどのようになるのでしょうか?

また、父の死亡前に、私が取っておくべき、ベターな相続対策(株について)はありますか?
アドバイスがあればお願いします。

父が高齢で、ガン治療の最中です。
が、残念なことに、おそらく、あと1年以内に亡くなると思います。

そこで気になるのが遺産相続と、相続対策です。

父には、現金以外に、およそ4000万円分の株を持っています。
私達は3人兄弟です。

私は株に詳しくないので、この株券がどのように遺産相続されるのかが分かりません。

勝手に推測してみたのが、
●父の死亡後、強制的に売却しないといけない。売却したお金から相続税を支払い、余ったお金を兄弟で分ける?

●父の死亡後、株は売らなくても良い...続きを読む

Aベストアンサー

親の遺産相続にだいたい同額の株式がありました。
私の相続時には課税限度額が5000万円+法定相続人数×1000万でしたから
楽でしたが
現在は厳しいですね。
まずは、株式以外の相続財産との合算で相続税を考える必要があります。不動産だと小規模
宅地の特例とかあって評価が減額されます。
その前にご母堂はもうお亡くなりですか?一旦お母様に全額相続してもらいお母様の生存中に
相続税対策をするというのも一案ですが、お亡くなりになったなら仕方がないです。

株のみの相続対策はまず、亡くなった日の株価で資産評価がされます。
株価が上がり調子ですからこのままいくと相続税で他の資産と合算されて少しもっていかれます。


一番安全なのは株を全部換金して、当然譲渡益の20%は所得税でとられますが
それを住宅ローンの返済にあてる。もちろん持ち分を一部父親名義に書き換える。
相続の際遺産分割協議書で持ち分をそれぞれ子供が相続する。
私ならそうします。

Q株式の名義変更について

株主優待券の関係で、父から私に4000株の株式を名義変更をしようと思っております。

所有株式数による発行枚数は以下の通りです。
1000株~4000株までは1000株につき、1枚発行。
4001株~9999株までは4枚+超過分2000株毎に1枚発行。
10000株~999999株までは7枚+超過分4000株毎に1枚発行

父は航空会社勤務で、自社の持ち株会で購入。所有株式数は2万株~3万株だそうです。(正確な株式数は父も知らず・・・)
会社の口座?にも数千株あるはず?!と言っていますが、
私も父も意味がよくわかっておりません。
証券会社は○興コー○○○○だったと思います。

私はネット証券(ka○.com,イー○レード)と証券会社(SMBC○○○○証券)に計3つの特定口座を所有しております。

対象の株価は1株約350円で、4000株だと約140万円になってしまい、110万円を超える為、贈与税がかかるとの認識です。
贈与税がかかるのは嫌なので、2000株ずつを2年にわけて名義変更が一番良い方法でしょうか。
なお、当面、というか今のところ現金化するつもりはありません。

ka○.comは贈与により取得した株式の取得費を特定口座へ入庫するのは法的には可能だが取り扱いをしていない旨が記載されておりました。(意味がよくわからない)

父と私がそれぞれどのような手続きをすればよいのかをご教授いただけますでしょうか?
わたしの3つのうち、どこに入庫するのが一番良いでしょうか?
また、他に最良の方法があればご教示願います。
よろしくお願いいたします。

株主優待券の関係で、父から私に4000株の株式を名義変更をしようと思っております。

所有株式数による発行枚数は以下の通りです。
1000株~4000株までは1000株につき、1枚発行。
4001株~9999株までは4枚+超過分2000株毎に1枚発行。
10000株~999999株までは7枚+超過分4000株毎に1枚発行

父は航空会社勤務で、自社の持ち株会で購入。所有株式数は2万株~3万株だそうです。(正確な株式数は父も知らず・・・)
会社の口座?にも数千株あるはず?!と言っていますが、
私も父も意味がよくわかっておりま...続きを読む

Aベストアンサー

長文大変失礼いたします。
・結論:やるべきこと
お父様=持株会からの引き出し手続
jinroxさん=名義書換手続と特定口座預け入れ手続。

・注意点
1.お父様が持株会から引き出す際に、「引出精算書」など(名称は各会社によって若干違います)を取ること。それに今までの取得の平均単価が記されていますので、取得価格の根拠に出来ます。(日付・価格・印など用件は満たす必要があります)

2.名義変更は、銘柄ごとに決まっている窓口の信託銀行で出来ます。ご質問の銘柄の場合は住友信託です。その際もちろん贈与に関する手続が必要です。

3.あなたへの名義書換を終え、証券会社の特定口座に入れます。その際の取得価格は1で述べた「精算書」を使います。一般的にはその時に贈与に関する書類も必要となります。カ○ドットのように取扱いをしていないケースもあるようですが私の勤務する証券会社では可能です。

4.精算書にある平均取得価格がみなし取得価格よりも低い場合は無理に特定口座に入れると不利になる恐れがあります。ちなみにご質問の銘柄のみなし価格は238円です。

5.特定口座に入れずに一般口座に置く場合でも、平成22年末までの売却であれば、みなし価格を取得価格として採用できます。(逆に言えばみなしを使いたいなら一般口座。特定でのみなし採用は昨年末で締切となってます。)

5.贈与税に関しては、仰るとおり4千株ですと110万を超えそうですので2年に分けてやってもいいでしょう。本日6/14現在では339円ですが、やるタイミングによってはより安い値段を採用できる可能性もありますので、考慮してください。贈与した日以外に、当月・前月・前々月の平均値などの最安値を使えます。
http://www.smbc-friend.co.jp/info/tax/jojokabusikizoyo.html

6.「2千株づつ2年に分けてやるのが一番良いか」はわかりません。一括でやっちゃった方が良いかもしれませんが事後的にしかわかりません。株価が今後上昇する可能性もありますので。ちなみに本日終値で計算した贈与税は、2万5千円くらいですね。
(339*4,000-1,100,000)*0.1=25,600
http://www.taxanswer.nta.go.jp/4408.htm

※まずお父様の会社の持株会にそのような精算書が発行できるかを確認し、また預入れ予定の証券会社の特定口座の取扱い(贈与時などの取扱い)を尋ねてください。
以上で対処出来ない場合は他の方法もなくもないですが、その折にはまた質問立ててください。私の出来る範囲でお力になります。

長文大変失礼いたします。
・結論:やるべきこと
お父様=持株会からの引き出し手続
jinroxさん=名義書換手続と特定口座預け入れ手続。

・注意点
1.お父様が持株会から引き出す際に、「引出精算書」など(名称は各会社によって若干違います)を取ること。それに今までの取得の平均単価が記されていますので、取得価格の根拠に出来ます。(日付・価格・印など用件は満たす必要があります)

2.名義変更は、銘柄ごとに決まっている窓口の信託銀行で出来ます。ご質問の銘柄の場合は住友信託です。その...続きを読む

Q亡くなった祖父の株

父の突然の死後、
ずっと以前に亡くなっている祖父の名前で
株の配当金のお知らせが届きました。
1枚株券がみつかりましたが
ほとんどのものは株券はみつかりませんでした。

唯一生きている父の兄弟に聞くと株は父が相続したもののようです。
株を取り扱っている信託銀行に聞くと、
名義を変えるのには相続人全員の謄本や印鑑がいるようです。

株の価値は数十万円のようです。
付き合いのない親戚に連絡をとって、
謄本や印鑑をもらいにいくのも大変なので
どうしようか困っています。

このまま放っておいたら
株の電子化後この株はどうなってしまうのでしょうか?
株については全く知識がないのでご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。
 もうほとんど時間が無いというのにかなりまずい状況ですね。どうも父上はご自身が相続した時点で大方の株券が見当たらないため、そのまま放置していたのかもしれません。名義さえ父のものになっていればこんなことに成らないで済んだのですが。
 ただ、電子化の件ではこれと同様のケースは相当多数発生しているのではないかと感じます。そうなると失権してしまう株の持ち主から当然怨嗟の声が上がりますね。その辺を勘案した対応を実は政府も証券業界も密かに考えているのではないかと想ったりします。
 つまり、
電子化は当初予定どおりに進める、と公式に発表。
→1月5日に完全実施。
→その後、救済措置として、例えば半年に限り手続きの延長を認める。ただし再延長は無し。
こんな調子です(如何にもありそうな推測です)。

 このような推測はともかく、現時点でやれるのは。
1.既にやったかもしれませんが、手元にある株券は、名義書換代理人(配当などの通知を発送しているところ)に出向くか、書留便で送付して自分の名義にする。証券市場は30日までですが、代理人事務所はその前に休業になる可能性もあります。26日金曜までには確実に届くようにする方が良いでしょう。
 郵便での返送にも応じてもらえますから、受付期限や送料などに関しては代理人に問い合わせてください。
2.こちらのページにある「株券失効」の申し立てをした場合にはどうなるか。
http://xn--zckl0n7a2756addbg54a6hy6m7g.fi-a.net/faq/%E6%A0%AA%E5%88%B8%E3%82%92%E7%B4%9B%E5%A4%B1%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%A3%E3%81%9F%E5%A0%B4%E5%90%88%E3%81%AF%EF%BC%9F.html
これで時間稼ぎが出来ないかどうか、書き換え代理人に問い合わせてみてください。
 この程度で、どうやら確実に有効な手立ては無いようです。

 このままにしておくと、来年以降は祖父名義の特別口座が自動的に開設され、そこを通さないと売却は出来なくなります。配当やほかの通知はそのまま継続となります。ですが住所が変わるようなことが起きると、住所の変更手続きも容易ではないかもしれません。
 配当や株主議決権に関する説明はこちらをどうぞ。
http://www.kessaicenter.com/kaikaku/kabuken6.pdf
Q10-2です。尚この質問回答サイトが未だにpdfファイルへのリンクを認めていない可能性があるので転載しておきます。
> -2:特別口座に入れたままでも、配当金は支払われるの?
>    株主総会の招集 通知は送られてくるの?
> 配当金も支払われます。招集通知も送られてきます。

 とにかく、必ずしも名義の書き換えでなくとも良いので、もう少し打てる手はないかと代理人に相談してみてください。

 こんにちは。
 もうほとんど時間が無いというのにかなりまずい状況ですね。どうも父上はご自身が相続した時点で大方の株券が見当たらないため、そのまま放置していたのかもしれません。名義さえ父のものになっていればこんなことに成らないで済んだのですが。
 ただ、電子化の件ではこれと同様のケースは相当多数発生しているのではないかと感じます。そうなると失権してしまう株の持ち主から当然怨嗟の声が上がりますね。その辺を勘案した対応を実は政府も証券業界も密かに考えているのではないかと想った...続きを読む

Q親名義の株を売りたい

株を売ったことも買ったことも無い初心者です。
母親名義の株券を事情により早急に売りたいのですが

・母親は重度の寝たきりで意思疎通は不可能
 (つまり株を売ることに了承を得てない)
・母が死んだ時の遺産相続権を持つ兄弟全員からは
 株を売ることに対し了承を得ている

この場合母親の名義の株券を売ることは出来るでしょうか?
名義変更等、売るために必要な手続きがあるなら
合わせて教えて頂けるとありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

上場企業の株なら、証券会社に持っていって、名義変更して、口座に入庫すれば、あとはネットや電話経由で注文出して売れます。

今株はどういう状態ですか?家にあるならどちらにしても証券会社に持っていかなくては。

>・母親は重度の寝たきりで意思疎通は不可能
 (つまり株を売ることに了承を得てない)
・母が死んだ時の遺産相続権を持つ兄弟全員からは
 株を売ることに対し了承を得ている

ここいら辺のことは、親族間ですしあまり問題ないでしょう。気にしなくていいです。

非上場企業の株だと、処分は難しいでしょう。

Q父死亡 家の名義変更は必要か。

先日父が死亡しました。  
年金だけの生活で、預貯金はわずかで、
30坪に満たない家を所有しているのみです。
郡部ですので、土地・家の評価格は低いでしょう。
母は健在で独りで住んでおり、当方・弟は一家を構え、別の場所で暮らしています。将来、母が亡くなったら、やむなく売却する予定でおります。

土地・家の名義は父ですが、これを誰の名義に替えたらいいのか、また どんな手続き・税金が発生するのか、簡単にお教えいただけますでしょうか。

Aベストアンサー

お母様が相続する場合、名義変更(相続登記)をしてしまうと、登録免許税を余分に払うことになるため、名義変更はしない方が良いと思います。名義変更(相続登記)は義務ではありません。

お母様が相続して名義変更をすると、まずそこで登録免許税がかかります。さらにお母様がお亡くなりになった場合、売却する際には必ず名義変更が必要ですので、もう一度登録免許税がかかり、結局2回登録免許税を払うことになります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになった後に1回だけ名義変更をすれば済みますので、登録免許税を1回分節約することができます。
なぜなら、1回でお父様名義から貴方・弟様名義に直接名義変更することができるからです。

お母様の心情を考えますと、夫婦で築いてきた財産ですので、とりあえずはお母様が相続するのが良いのではないでしょうか。

遺産分割協議書は必ず作っておく必要があります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになって貴方・弟様名義に名義変更をする際、お父様のご相続の時の遺産分割協議書も必要になります。

登録免許税は、固定資産税評価額×0.4%で計算できます。

お母様が相続する場合、名義変更(相続登記)をしてしまうと、登録免許税を余分に払うことになるため、名義変更はしない方が良いと思います。名義変更(相続登記)は義務ではありません。

お母様が相続して名義変更をすると、まずそこで登録免許税がかかります。さらにお母様がお亡くなりになった場合、売却する際には必ず名義変更が必要ですので、もう一度登録免許税がかかり、結局2回登録免許税を払うことになります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになった後に1回だけ名義変...続きを読む

Q故人名義の端株

いい考えがあればお教え下さい。

10年以上前に亡くなった祖母名義の端株があることがわかりました。これを父に言うと、好きにしていいとの事なので、買取請求をするつもりでいます。
ただ端株なので名義書換が出来ないのでは、と思っています。
そうなると相続ということになるのですが、ここで困っています。

●法定相続人は父だと思われ、父は一人っ子だが、子供が私と弟がいる場合、私だけがもらうわけにはいかないのだろうか。
●必ず印鑑証明書と実印が必要なのか
●相続手続依頼書(兼同意書)か遺産分割協議書(正本)もしくは和解書(正本)が必要らしいが、どれが一番簡単にすむか
●全部で60万円程(3社あわせて)になるが、税金はどうなるのか。
注)届け印が何かもわからず、もちろんわかっても見つからないと思います。株券は証券会社が保管しています。

もしくはこれで祖母が生きているように見せて売ってしまうことは出来るのでしょうか?
あとは祖母が届け印を無くしたということを私の実印と印鑑証明で代替して売却することは出来るのでしょうか?

よろしくお願い致します。

いい考えがあればお教え下さい。

10年以上前に亡くなった祖母名義の端株があることがわかりました。これを父に言うと、好きにしていいとの事なので、買取請求をするつもりでいます。
ただ端株なので名義書換が出来ないのでは、と思っています。
そうなると相続ということになるのですが、ここで困っています。

●法定相続人は父だと思われ、父は一人っ子だが、子供が私と弟がいる場合、私だけがもらうわけにはいかないのだろうか。
●必ず印鑑証明書と実印が必要なのか
●相続手続依頼書(兼同意書)か遺産...続きを読む

Aベストアンサー

名義書換の手続きは,株券の発行されていない端株でも,株券がある場合と同様に可能です。株券を持参・郵送する必要がないというだけです。

状況は,
・祖母の法定相続人は父のみ
・証券会社の祖母名義の口座に,問題の端株が保護預りされている
ということでよいでしょうか。

まず,あなたが祖母を名乗って,名義書換や買取請求などの指示を出すのは無理がありますから,証券会社の祖母名義の口座の相続手続きが必要でしょう。

ただし,お父様がご健在であって,お祖母様があなたを相続人とした特段の遺言がない以上,この口座と端株をあなたが祖母から直接相続することは不可能です。

そこで,
1.お父様が一旦相続手続きをしてお父様名義の端株とし,
2.お父様が買取請求をしてその売却代金をあなたに贈与するか,端株をあなたに贈与してあなたが買取請求する
のが普通のやり方でしょう。

この端株があなたのものになることをお父様が承諾されているのなら,実際はあなたが書類を請求・作成し,必要なところだけお父様に足を運んで(あるいは郵送手続きで),署名・捺印してもらえばよいでしょう。

1.法定相続人がお父様だけなので,相続手続きとしては,もっとも簡単なケースです。遺産分割協議は不要で,祖母の法定相続人がただ1人お父様であることを,戸籍謄本で証明すればよいだけです。それには,お祖母様の戸籍謄本を13歳程度(できれば出生時)から切れ目なくすべて揃えることと,お父様の印鑑証明書を用意し,必要に応じてお父様に署名と実印を押印してもらうので済みます。

なお,名義人が故人となってしまえば,銀行,証券会社,株式のいずれにしろ,届出印は何の効力もありません。その代わり,真正な法定相続人であることを証明するものとして,実印と印鑑証明書が必要となります。

まず証券会社に出向き,以上の書類を提出し,相手が用意する相続手続依頼書などに,お父様が署名,実印を押印します。他の相続人がいないので,同意書の部分は不要です。これで,お祖母様名義の口座は,お父様名義になります。

次に,保護預りされている端株の名義書換の手続きを,その株式の名義書換代理人である信託銀行などに対して行います。証券会社で代行してもらってもよいですし,手数料を節約するなら,直接信託銀行に対して行ってもよいでしょう。その場合,電話で書類を請求し,郵送することでも完了します。

2.これでお父様の口座に,お父様名義の端株がある状態になりました。さらに,お父様に買取請求を出してもらうか,あなたに贈与してもらい,あなたが買取請求をすれば終わりです。

税金:
・贈与税:60万円なら基礎控除の範囲なので,あなたに贈与税はかかりません。
・相続税:10年前の相続であれば,もはや税務時効です。どのような税額であれ,法的に追徴できないので,考える必要はありません。
・所得税:買取請求時には,通常の株取引の利益と同様,売却代金から取得費を引いた分に対して10%(住民税を含む)の譲渡所得税がかかります。取得費が問題となりますが,
・お祖母様が実際に買われたときの費用
・みなし取得費(平成13年10月1日の終値の80%)
のどちらかを用いることができます。
http://www.nikko.co.jp/service/tax_sys/stock/sto_05.html
ただ,端株だと言うことは,どこかで株式分割などをしている可能性が高いですから,取得費の計算には注意してください。所得税の確定申告は,買取請求をした人が行うことになります。

参考URL:http://www.tr.mufg.jp/daikou/tetsuzuki_02.html

名義書換の手続きは,株券の発行されていない端株でも,株券がある場合と同様に可能です。株券を持参・郵送する必要がないというだけです。

状況は,
・祖母の法定相続人は父のみ
・証券会社の祖母名義の口座に,問題の端株が保護預りされている
ということでよいでしょうか。

まず,あなたが祖母を名乗って,名義書換や買取請求などの指示を出すのは無理がありますから,証券会社の祖母名義の口座の相続手続きが必要でしょう。

ただし,お父様がご健在であって,お祖母様があなたを相続人とした特段...続きを読む

Q老人ホーム入所中の父親名義の株を売却したい

老人ホーム入所中の父親名義の株を息子の私が売却して現金化したいと考えています。株に関する知識がありませんので売却方法について教えて下さい。

問題は、株券が無いことと、父親名義の株券を息子の私が売る際の手続きがわからないことです。
ググっていろいろ調べましたがよくわからず、初めてこちらで質問させていただきます。

父親は要介護4で老人ホームに入所しており、株券を保管している場所も忘れているようで、探しても見つかりません。
株券が手元になくても売ることはできるのでしょうか?

要介護4ではありますが、頭はしっかりしていますので受け答えはできますし、話の内容も理解しており株を売る話も了承しています。勝手に売ろうとしているわけではありません。株券の保管場所は忘れていますが、頭がボケているわけではありません。

住友重機や関電、大和ハウスなどの数社の株を保有しており、株主総会の議決権行使についての案内や、配当金の振込の案内は何度か届き、保管しています。
配当金も委任状(父の印鑑と署名書いて)で受け取ることはできました。

その案内に保有株数が書いてあり、住友重機の場合は2,200株と書かれていました。単純に計算すると100万円以上にはなると思います。
株で儲ける気はないですし、父ももう長くはないので今のうちに全て現金にしておきたいのです。

手続きが煩雑であれば、司法書士の方などに手続きを依頼する方法もあるのかなと思いますが、そのあたりお教えいただけないでしょうか?

ちなみに、昨年父親所有の実家と土地を売却したことがあり、司法書士の先生に老人ホーム入所中の父親に面会して、売却の意思確認などをしてもらいました。判断ができない状態ではなくても、一応そのようにしないといけないとのことでした。株の売却もこのようなことが必要なら司法書士にお願いするのがベストの方法かなと思いますが、このようなことは司法書士にお願いすればやっていただけるのでしょうか?それとも株の知識のある方にお願いしたほうがいいのでしょうか?

私自身、株についての知識は殆どありません。
皆様のお知恵を拝借したく思いますので、よろしくお願いします。

老人ホーム入所中の父親名義の株を息子の私が売却して現金化したいと考えています。株に関する知識がありませんので売却方法について教えて下さい。

問題は、株券が無いことと、父親名義の株券を息子の私が売る際の手続きがわからないことです。
ググっていろいろ調べましたがよくわからず、初めてこちらで質問させていただきます。

父親は要介護4で老人ホームに入所しており、株券を保管している場所も忘れているようで、探しても見つかりません。
株券が手元になくても売ることはできるのでしょうか?

要介...続きを読む

Aベストアンサー

その会社の株式管理を委託しているところに問い合わせられたらいいと思います。

「その会社の株式管理を委託しているところ」を調べるにはその企業のホームページ(会社名で検索すればわかります)で「株式。投資家の皆様へ」のところへクリックして飛んでその中から探すと分かります。

ちなみに住友重機の場合は
http://www.shi.co.jp/ir/stock/procedure/index.html
で ・住友信託銀行株式会社 と書いてありさらにそこをクリックすると住友信託銀行株式会社のホームページへ飛ぶようになっておりそこからと言わせ先の電話番号が分かります。

配当金支払い書に株主番号が買いてありますのでそれが判るようなら控えておいたら問い合わせやすいと思います。
もしなければおそらく名前と住所でも調べてもらえると思います。

Q株の名義変更及び移管について

父がバブル時に購入した6社ほどの株があります。
すべて、50%以上の損失で塩漬け状態になっています。
このまま放置していても、いつ利益がでるか解らないので私が運用してみたいと思っています。
父の株名義を私名義に変えるか、一度売却し私の口座に入金してから運用しようと思っていましたが、証券会社に聞いたら、名義変更はできないという事でした。
できるとしても贈与税などの手続きとかでいろいろ手間がかかるとの事でした。
一度売却する事は、父がなぜか賛成しませんし、売却するなら、手数料の安い父名義のネット証券に移管してから売却なり運用した方が良いかと思っています。
(大手証券会社もネット証券会社も特定口座です)

株を移管すると、移管先ではその株は特定口座にできないと以前聞いたことがあります。
もしそうだと、移管してから売却すると税金面で損をしてしまう気がするのですが・・・?

詳しい事はよく解らないので何かアドバイスを頂けたら幸いです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

証券マンです。

>父の株名義を私名義に変えるか、一度売却し私の口座に入金してから運用しようと思っていましたが
↑どちらにしても贈与になりますから、それなりの手続が要ります。

・名義変更の場合
担当の信託銀行に名変する手続をしたいと申し出てください。もちろん贈与の手続は要ります。
・一度売却して~の場合
一旦出金してからあなた名義の口座に入金する。実際は非課税枠超えてれば贈与手続は要りますが、お金には名前が書いてありませんから証券会社サイドからはわかりません。自己責任で。

>株を移管すると、移管先ではその株は特定口座にできないと以前聞いたことがあります
↑一度株券を出庫して入庫をすればその通りですが、取得価格を引き継ぎたいのであれば、「証券会社間移管」という書面での手続を行えば、現在置いてある大手証券会社での特定口座での取得価格が引き継がれます。

>移管してから売却すると税金面で損をしてしまう気がするのですが
↑取得価格が証明できるのであれば問題ありません。またその証明が無い場合でも、最悪、一般口座で平22年末までの売却であれば「みなし価格」は使えます。バブル期の高値よりは多分大きく不利ではありますが。

>一度売却する事は、父がなぜか賛成しませんし
↑であれば、運用も何もないですよね。値が戻るのをひたすら待つというのは運用でも何でもありません。損切りができない人は株式投資をすべきではありません。

いずれにしても、贈与の件と、運用方針についてお父上との相談、合意が不可欠でしょう。
そして贈与手続云々が面倒なら、証券会社間移管でお父上のネット証券口座に移管し、ネット取引であなたが運用してみてはいかがでしょうか。

証券マンです。

>父の株名義を私名義に変えるか、一度売却し私の口座に入金してから運用しようと思っていましたが
↑どちらにしても贈与になりますから、それなりの手続が要ります。

・名義変更の場合
担当の信託銀行に名変する手続をしたいと申し出てください。もちろん贈与の手続は要ります。
・一度売却して~の場合
一旦出金してからあなた名義の口座に入金する。実際は非課税枠超えてれば贈与手続は要りますが、お金には名前が書いてありませんから証券会社サイドからはわかりません。自己責任で。
...続きを読む

Q父が認知症で、株式の管理が困難になって来たので、某大手証券会社の内部規

父が認知症で、株式の管理が困難になって来たので、某大手証券会社の内部規定において、
私が売買を代行できる後見人となる手続きをとりました。しかし、それ以降、私は一切、株式の売買に手をつけずに1年経ちました。損を出すワケにもいかないので、売買は必要最小限にして資産の現状維持が目的です。が、何もしないので役に立たないと証券会社が思ったのか、今頃になって後見人制度は毎年、本人との面談によって更新する事になっており、1年経ったので、更新の為、後見人を私から姉に変更したいと言って来ました。理由は私は遠隔地に住んでおり、面談など更新手続きが難しいので、証券会社と同じ地域に在住の私の姉に後見人を移したいとの申し出がありました。姉は株式のことは全くわからないのでお断りしているのに、しつこく代理人になるように勧めているようです。
と言っても、法定後見人などではなく、当該証券会社内で勝手に規定されたモノであって、自分たちの都合で好き勝手に言いたい放題のような気がしています。1年前、株の所有者である父と、私がわざわざ帰省して、その場に同席して、証券会社の人達と面談の上、手続きがなされたものなのですが、この後見人は本当に1年ごとに更新手続きをやらないといけないのでしょうか? 私の感触では私が後見人では証券会社側の思うようにならず、外債の購入などの勧めも聞かず、売買手数料をかせげないので、株式の事は全く知らない姉であれば丸め込めると思って、後見人を移そうとしているとしか思えません。
今までアドバイスに従って父は売買を重ねて来たようですが、投資成績もすこぶる悪く、損が大幅に出ており、その証券会社に管理を依頼し続ける意味も義理も無いように思います。いっそのこと株式移管して父名義の他の証券会社に株式を移して、この証券会社とは縁を切りたいのですが、そうすると、法定代理人じゃない人が勝手にそういうことはできないなどと都合の良いことを言って来る事が予想されます。父や姉などの手をわずらわせる事なく、すみやかに株式移管するには、どういう方法があるでしょうか? それと当該証券会社内だけの規定にすぎないと言っても、株主の意向をまったく確認せずに、勝手に長男の私から、近所に住んでる姉に移そうとしているのですが、そういう身勝手な行為のは許されることなのでしょうか?ちなみに姉は代理人になろうという気は全くなく、証券会社とのすべてのやり取りは逐一、私に報告してくれています。

父が認知症で、株式の管理が困難になって来たので、某大手証券会社の内部規定において、
私が売買を代行できる後見人となる手続きをとりました。しかし、それ以降、私は一切、株式の売買に手をつけずに1年経ちました。損を出すワケにもいかないので、売買は必要最小限にして資産の現状維持が目的です。が、何もしないので役に立たないと証券会社が思ったのか、今頃になって後見人制度は毎年、本人との面談によって更新する事になっており、1年経ったので、更新の為、後見人を私から姉に変更したいと言って来ました...続きを読む

Aベストアンサー

質問文から察するに、裁判所を通じて正式に手続きをした成年後見人制度の利用ではなく、取引証券会社で決まっている規定に沿って、質問者様が代理人になっている、で間違いないですかね?

>今頃になって後見人制度は毎年、本人との面談によって更新する事になっており、1年経ったので、更新の為、後見人を私から姉に変更したいと言って来ました。

おかしな話ですね。証券会社が顧客の後見人を指定するなんて話は聞いたことがありません。余計なお世話ですよね?

1年ごとの更新と面談は、社内規定でそうなっているのでしょう。あり得る話です。

>理由は私は遠隔地に住んでおり、面談など更新手続きが難しいので、証券会社と同じ地域に在住の私の姉に後見人を移したいとの申し出がありました。

何となくですが、見えてきました。証券会社は遠隔地取引というのを金融庁や証券業協会から制限されています。理由もなく遠方住所の顧客との取引は、厳しい検査事項です。不正取引や、電話で簡単に営業を済ませようという証券会社主導の安易な取引になる可能性が高いので。ですから、お取引支店より近いお姉さまにすることによって、問題なく取引をしよう、という目論見のような気がしてなりません。ただ、私の勝手な憶測ですので、真意はわかりませんが。

>この後見人は本当に1年ごとに更新手続きをやらないといけないのでしょうか?

お取引証券会社の社内規定だと思われます。これは言うことを聞いた方がいいでしょう。

いわゆる”言いなり客”だったわけですね、お父様が。それを証券会社の都合のいいように、質問者様に言うわけですね。

>法定代理人じゃない人が勝手にそういうことはできないなどと都合の良いことを言って来る事が予想されます

その通りです。相当都合のいいことを言うでしょう。本人からの申し出ではないから受けられない、とか言われそうですね。

この手の話は実はよくあるケースで、結構昔からこじれるネタなので、証券会社も防衛線を張って、わけのわからない社内規定を設けて、トラブルを防止する努力をしている、と協会にアピールしているにすぎません。

一番説得力のあるのは、司法書士にでも頼んで(もちろん自分でもできる)、成年後見人制度を利用して法的に資産を守ってもらうこと。

http://www.seinen-kouken.net/1_tetsuzuki/index.html 

手続きには時間がかかります。

あとは、手荒なやり方ですが、自らクレーマーになって、鬱陶しい顧客になること。親族からのクレームが度重なると、少なくともトラブルを抱えたくない証券会社は勧誘してこなくなる可能性が非常に高いです。連絡もめっきり減ります。

あとは、何もいじらないこと。上がろうが下がろうが、相続が発生するまで何も手をつけないこと。これが一番、角が立たない方法ではあるのですが。

証券取引の基本は本人取引、本人の資金で本人の意思で投資判断を下す、というもの。今は昔と違って細かいルールができて、金融庁やSESC(証券取引等監視委員会)の締め付けが厳しい。あなたが判断を下すと、仮名取引だの借名取引だの、もっと面倒なことになります。

よく担当者と話してください。話がまとまらない場合は本社の相談窓口に、取引経緯を、今後の家族の方針をしっかり伝え、支店の担当者によく言っておくように要請をしておくこと。あ、ちなみに電話で喋ったことはすべて電話録音されているのであまり感情的にならずに平然としゃべった方がいいですよ。

質問文から察するに、裁判所を通じて正式に手続きをした成年後見人制度の利用ではなく、取引証券会社で決まっている規定に沿って、質問者様が代理人になっている、で間違いないですかね?

>今頃になって後見人制度は毎年、本人との面談によって更新する事になっており、1年経ったので、更新の為、後見人を私から姉に変更したいと言って来ました。

おかしな話ですね。証券会社が顧客の後見人を指定するなんて話は聞いたことがありません。余計なお世話ですよね?

1年ごとの更新と面談は、社内規定でそうなって...続きを読む

Q契約者が死亡した場合の証券会社への諸手続き

証券会社にて資産運用しているのですが、契約者本人が
死亡した場合の諸手続きの方法をお教え願いたく書き込み
ました。

契約者(本人)
 ↓
●証券会社に提出する書類や伝えるべき事項などを具体的
 にお教え頂きたく存じます。
 ↓
相続人(結婚していないので妹夫婦に財産を渡す予定)

※ちなみに私は楽天、イートレード、マネックス、カブドットコム
 とネット専業のみです。窓口対応の証券会社と同じ手続きかと
 思いますがネット専業ならではの手続きもあるのでしょうか?

※検索サイトで「銀行」に関しては沢山出てくるのですが、
 証券会社に限って何度検索しても目ぼしい情報が見つかり
 ませんでした。

何卒宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>契約者が死亡した場合の証券会社への諸手続き

銀行の場合と、変わりませんよ。
先ず、証券口座名義人(死亡者)の相続権利者を確定します。
妹夫婦に相続との事ですが、妹とあなただけが相続権利者なんですね。
銀行と同様に「遺産分割協議書」を作成します。
あなたは「遺産相続放棄」と記入すれば良いでしよう。
それと、相続物件には「証券会社にある資産全てを記入」して下さい。
MMFは100万円。日本株ファンド101万円、MRF1234円など「証券会社の残高全て」を1円単位で記入します。
金額が合わないと、無効になる可能性があります。

後は、証券会社の窓口で、遺産分割協議書・妹の身分証明書(又は委任状)・証券会社指定の解約書類を提出します。
これで、おしまい。
ただ(銀行と違って)証券会社の商品(MMF・株式・債権・投資信託など)は解約申込日が解約日ではありません。
解約申込から3日前後してから、指定口座に入金となります。
3日後などの日数は、死亡者が取引していた証券会社に行けば、パンフレットが店頭にあります。ご確認下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報