スピーチの原稿を書いてます!わたしの夢がパティシエと言うことを語ってます。
大体は訳せたのですが、訳せないところを質問させてもらいます!


家族に食べてもらったら、みんな美味しいと言って笑顔になった。

彼女はどんどん上達して、作るお菓子のランクも上がって行った。

そして、自分も専門学校に行けば彼女のように有名なところに就職できて、上手くなってランクも上がって行くと考えていた。

そして、彼女はたくさん怒られて努力した。

パティシエは見た目はすごく華やかだけど、その裏は想像もつかないほど厳しいんだよ。という祖父の言葉がわたしの中にとても印象強く残ってる。

パティシエはわたしが思っているような甘い職業じゃないと気づかされた瞬間でもあった。



たくさんで本当に申し訳ないです!
少しでもいいので回答お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

部分的な切り出しですと適訳が難しいのですが、こういう事を言いたいのだろうな・・・と想像しながらなるべく安易な単語、言い回しにしてみました。



家族に食べてもらったら、みんな美味しいと言って笑顔になった。
I was happy to see the smiling faces on my family members who all told my pastries were delicious.

彼女はどんどん上達して、作るお菓子のランクも上がって行った。
She started challenging very difficult pastries (ones) as she showed quick and constant improvement of her skills.

そして、自分も専門学校に行けば彼女のように有名なところに就職できて、上手くなってランクも上がって行くと考えていた。
Then, I was thinking that I could get a job at a famous patisserie like her and improve my skills by taking a class in pastry school (cooking school).

そして、彼女はたくさん怒られて努力した。
Her days at the pastry school were not easy ones, but she worked hard (for her dream)

パティシエは見た目はすごく華やかだけど、その裏は想像もつかないほど厳しいんだよ。という祖父の言葉がわたしの中にとても印象強く残ってる。
I still remember well what my grand father told me. He said "Being a patissier may look wonderful, but the reality is far from what it looks like and the job is very demanding." (読まれる時は " " は quote/unquote としてお話しください。引用である事を明確にするためです)

パティシエはわたしが思っているような甘い職業じゃないと気づかされた瞬間でもあった。
That was the moment when I realized it would not as sweet as I thought to become a patissier. (sweet は easyとしても良いのですが スピーチなら是非このsweet の部分は強調してお話ししていただければと思います)
    • good
    • 0

英訳の宿題ではなく、原稿をいちから書けばいいんですよね? だったら英語にしやすい表現にしてはどうでしょう?



「家族が食べた。みんなは「美味しい」と言った。そして微笑んだ。」
「彼女は、より良くなった。」
すみません、「作るお菓子のランクも上がって行った」の意味がわからないのですが、「今、彼女は、複雑なお菓子を作れる」という意味でしょうか。

まあ、だいたいそんな感じでやってみてください。コツは短い分に分けることと、簡単な表現に替えることです。
    • good
    • 0

[注1] 提示され文章は断片的に抽出されたもので、各文は独立しており、繋がっていないものという前提で訳しています。

というのも、これらが一つのまとまった文章だと考えた場合「私」と「彼女」の関係がごっちゃになり、意味が通らなくなるからです。(例:~自分も専門学校に行けば彼女のように有名なところに就職できて~)
[注2] 最終行の、" ~ becoming a patissier is not as sweet an undertaking ~ " に入れてある「sweet」という言葉には「簡単な」という意味合いが込められていますが、「甘い」という意味も持っているので、パティシエに掛けて使っています。

=====================================

My pastries brought smiles to my family; who all told me that they were delicious.
私のペーストリーを家族に食べてもらったら、みんな美味しいと言って笑顔になった。

She refined her skills constantly, and the quality of her pastries improved likewise.
彼女はどんどん上達して、作るお菓子のランクも上がって行った。

I thought then, that if I attended a vocational college, I too would be able to get a job at a famous patisserie, like her, and would be able to move up through the ranks.
そして、自分も専門学校に行けば彼女のように有名なところに就職できて、上手くなってランクも上がって行くと考えていた。

And as a student, she was chewed out time and time again, but she kept on her struggle.
そして、見習いとしての間、彼女はたくさん怒られて努力した。

パティシエは見た目はすごく華やかだけど、その裏は想像もつかないほど厳しいんだよ。という祖父の言葉がわたしの中にとても印象強く残ってる。
I recall the words of my grandfather strongly; "Being a patissier may seem glamorous from the outside, but in reality, it is a very demanding profession."

パティシエはわたしが思っているような甘い職業じゃないと気づかされた瞬間でもあった。
It was the moment when I realized that becoming a patissier is not as sweet an undertaking as I had once imagined.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
やはり、結構難しい単語になりますね汗
覚えられるか心配ですが、使わせてもらいます!

本当にありがとうございます!

お礼日時:2014/11/06 09:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング