プロが教えるわが家の防犯対策術!

現在、オークション、ネット販売で収入月3万円~5万円くらいの収入があります。
(ハンドメイドの小物などを出品)
それ以外の収入はありません。
来年確定申告は必要ですか?(家族の扶養に入っていません)
収入が少ないので住民税の申告だけでいいとも聞きましたが
その場合住民税の申告時に毎月の収入は記載するのでしょうか?
収入証明みたいなものはありませんがお小遣い帳はつけています。

また、確定申告が必要な場合
お小遣い帳に記載したものでも大丈夫ですか?
帳簿?が必要ですか?

来年、市役所で発行してもらえる収入証明書が必要なのですが
確定申告または住民税の申告をすれば
発行してもらえますか?

わかる方ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

長いですがよろしければご覧ください。



>オークション、ネット販売で収入月3万円~5万円くらいの収入…それ以外の収入はありません。…確定申告は必要ですか?…

収入は「年間36万円~60万円」ということになりますので微妙なラインです。

もし、「所得税の確定申告はまったくはじめて」ということであれば、自分で判断するのは難しいでしょうから「所轄の(もしくは最寄りの)税務署」で相談されることをお勧めします。
まだ11月なので混雑もしていないでしょう。

もちろん、「税理士」に相談してもかまいません。
「税理士」ならば「合法的な節税方法」も遠慮なく相談できます。

(参考)

『税務署の仕事|国税庁』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/wor …


>……住民税の申告時に毎月の収入は記載するのでしょうか?

いえ、所得税と同様に「1月~12月の年間」で考えます。

ちなみに、「給与所得」がある場合で、なおかつ、『給与所得の源泉徴収票』がない場合は、月別の内訳を書かせる市町村が多いです。


>収入証明みたいなものはありませんがお小遣い帳はつけています。

「所得税の確定申告(および個人住民税の申告)」は、誰かに証明してもらってするのではなく【自己申告】が原則です。(一部例外もあります。)

「自己申告」ということは「嘘もつき放題」なため、国税職員には「税務調査」を行なう権限が与えられています。

(参考)

『申告納税制度|kotobank』
http://kotobank.jp/word/%E7%94%B3%E5%91%8A%E7%B4 …
---
『確定申告後に税務署から来署案内?|さいたま市 税理士 小暮巌のブログ』(2011/01/18)
http://iwayan.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/pos …
『税務署はいくらから来る?|税理士もりりのひとりごと』(2010/12/06)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-760 …


>…確定申告が必要な場合お小遣い帳に記載したものでも大丈夫ですか?

はい、「お金の流れの記録」があれば「申告書の作成と提出」【だけ】ならば可能です。


>帳簿?が必要ですか?

はい、「お金の流れの記録」が「帳簿」です。
ただし、一般的には「簿記のルールにもとづいて作成された記録」を「帳簿」と呼ぶことが多いです。

なお、「帳簿」は、あくまでも「申告書作成のための資料」ですが、「事業所得」などがある人には「帳簿の作成と保存」が義務付けられています。(保存してあると税務調査がやりやすくなります。)

(参考)

『個人で事業を行っている方の帳簿の記載・記録の保存について|国税庁』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …
---
『雑所得―分類>雑所得と事業所得とを区別するための判断基準―社会通念|WEBNOTE』
http://shotokuzei.k-solution.info/2007/05/_1_109 …
『個人事業の開廃業等届出書は、出さないと怒られる?|個人事業の開業の届出 やり方』
http://kojinjigyou.columio.net/


>…収入証明書…確定申告または住民税の申告をすれば発行してもらえますか?

はい、収入(≒所得)の【公的な】証明書は、「確定申告または住民税の申告をしないと発行できない」ものです。

『住民税の申告について|町田市』
https://www.city.machida.tokyo.jp/kurashi/tax/sh …
>>……申告がありませんと、……住民税の課税・非課税証明書の交付が受けられませんのでご注意ください。



※以下は、(税務署や税理士には相談せず)「自分一人でなんとかする」場合の【参考情報】です。
めんどくさい話が続きますので「興味があれば」ご覧ください。

*****
まず、「所得税の確定申告」では、「収入」を大きく10種類に分類することになっています。

そして、それぞれの収入の金額から【必要経費】を差し引いた残りの金額のことを「所得(金額)」と呼んで「収入の金額」とは区別して取り扱います。

所得税がかかるのは、この「所得(金額)」に対してなので、収入がどんなに多くても必要経費の額次第では所得税はかかりません。

なお、所得の種類が複数ある場合は、(原則として)それぞれの「所得金額」を合計して税額を計算することになります。(「総合課税制度」と言います。)

(参考)

『所得の種類と課税のしくみ|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto319. …
---
『必要経費になる?ならない?「必要経費」の考え方|All About』(更新日:2012年10月16日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/14618/
---
『家内労働者等の必要経費の特例|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1810.htm
『家内労働法』
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S45/S45HO060.html
>>第一章 総則
>>(目的)
>>第一条  
>>2  この法律で「家内労働者」とは、……主として労働の対償を得るために、その業務の目的物たる物品……について【委託を受けて】、物品の製造又は加工等に従事する者……

---
また、所得税には、「所得控除(しょとくこうじょ)」という「その人の事情によって税の負担を調整する仕組み」があります。

【税額の計算をする際に】、「所得金額(の合計額)」から「所得控除(の合計額)」を差し引くことで税負担が軽くなります。

さらに、「税額控除」という「算定した所得税から直接差し引いて税負担を調整する仕組み」もありますが、適用できる人は限られます。

(参考)

『所得から引かれる「控除」、仕組みを理解して節税を!|All About』(更新日:2013年08月09日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/424898/

---
上記のような仕組みで「所得税の額」を【自分で】計算して、【自主的に】国に納める一連の手続きが「所得税の確定申告」です。
ですから、「確定申告する義務があるかどうか?」も【自分で】判断することになります。

(参考)

『申告と納税|国税庁』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/k …
>>【国の税金は】、納税者が【自ら】税務署へ所得等の申告を行うことにより税額が確定し、この確定した税額を【自ら】納付することになっています。これを「申告納税制度」といいます。
---
『確定申告|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm
>>【所得税の】確定申告は、…1年間に生じた所得の金額とそれに対する所得税の額を計算し、源泉徴収された税金…などがある場合には、その【過不足を精算する手続き】です。
---
『Q1 所得税の確定申告をする必要がある人は、どのような人ですか。|国税庁』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …


***
(備考)

◯「個人住民税」「個人事業税」などの「地方税」について

「個人住民税」「個人事業税」ともに「所得税」と仕組みが似ていますので、「所得税の算定方法」について理解していれば理解は容易かと思います。

なお、「所得税の確定申告」は、「個人住民税・個人事業税の申告」も兼ねているため、別途申告する必要はありません。
つまり、裏を返せば「所得税の確定申告をしないならば、個人住民税・個人事業税の申告が必要」ということになりますが、「個人住民税」はともかく、「個人事業税の申告だけ行えばよい」というケースはまずありません。

(参考)

『住民税とは?住民税の基本を知ろう|All About』(更新日:2014年06月06日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/
『「事業税の納税義務者」とは?|All About』(更新日:2007年02月19日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/295911/
---
『Q8 住民税や事業税の申告はどうなるのですか。|国税庁』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …


※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんの情報をありがとうございました。一度税務署で聞いてみようと思います。

お礼日時:2014/11/06 20:48

>ハンドメイドの小物などを出品…



製造業ということですね。

>ネット販売で収入月3万円~5万円くらいの収入…

年間 36~60万円として、仕入と経費を引いた実利益 (これを「所得」という) はいくらほどありますか。
【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm

>収入が少ないので住民税の申告だけでいいとも…

いやいや、「収入」で判断してはいけません。

「所得」で 38万円以上あれば、基本的に確定申告が必要となります。
厳密には、38万円超えで必ずしも直ちに確定申告が必須になるわけではありませんが、38万円超えで確定申告必要と覚えておけば間違いを犯すことはありません。

確定申告をすれば「市県民税の申告」は必要ありません。

>その場合住民税の申告時に毎月の収入は記載するのでしょうか…

「(白色) 確定申告」(全国共通)
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …
でも「市県民税の申告」(某市の例)
http://www.city.kakamigahara.lg.jp/dbps_data/_ma …
でも、月別の内訳までは求められていません。

>収入証明みたいなものはありませんがお…

サラリーマンが給与の確定申告をする場合と違って、「事業所得」の申告に支払者の証明などは一切必要ありません。

>お小遣い帳に記載したものでも大丈夫…

それを簡易帳簿と考えれば良いでしょう。

>来年、市役所で発行してもらえる収入証明書が…

収入証明書でなく、「所得証明書」ね。

>確定申告または住民税の申告をすれば…

5月以降に問題なく出ます。

なお、あなたは自分の意思でものを作り自ら販売しているとなれば、「家庭内労働者の必要経費特例」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1810.htm
は関係ないです。
家内労働者とは、ズボンのけば取りだとか封筒の糊貼りだとかを企業から請けて自宅でやる、いわゆる「内職」のことです。

この仕事を以後もずっと続けるつもりなら、来年 3/15 までに届けを出して青色申告に移行すれば、来年分から最大 65万円が控除されます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2070.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

この回答への補足

毎月の経費は1万円~1万5千円くらいです。今年の7月から始めたのですが10月までで17万くらいの収入、経費は5万円くらいです。
それ以前は入院していたので収入はありません。。

補足日時:2014/11/06 20:46
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく回答していただけありがとうございました。

お礼日時:2014/11/06 20:56

>オークション、ネット販売で収入月3万円~5万円くらいの収入があります。


来年確定申告は必要ですか?
いいえ。
必要ないでしょう。
おそらく、「家庭内労働者の必要経費特例」の65万円の控除が認められ所得税かかりません。
この特例を受けるためには条件があり、厳密には貴方は該当しないとも思われますが、実際はその条件に税務署は寛容なようです。
念のため、控除を受けるための確定申告が必要かどうかも含め税務署に確認されることをおすすめします。

参考
https://www.keisan.nta.go.jp/survey/publish/4065 …

>収入が少ないので住民税の申告だけでいいとも聞きましたが
前に書いたとおりで確定申告が必要なかったら、住民税の申告だけでいいです。

>その場合住民税の申告時に毎月の収入は記載するのでしょうか?
いいえ。
別に必要ありません。
収入の総額を記入します。

>確定申告が必要な場合、お小遣い帳に記載したものでも大丈夫ですか?
いいえ。

>帳簿?が必要ですか?
原則、必要とされています。
まあ、貴方の年収ならなくてもいいような気もしますが、原則はそのとおりです。

参考
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/k …

>来年、市役所で発行してもらえる収入証明書が必要なのですが確定申告または住民税の申告をすれば
発行してもらえますか?
「収入証明書」ではなく、「所得証明書」もしくは「非課税証明書(課税証明書)」を発行してもらえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/06 20:41

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm
その年分の所得金額の合計額が所得控除の合計額を超える場合で、その超える額に対する税額が、配当控除額と年末調整の住宅借入金等特別控除額の合計額を超える人は、原則として確定申告をしなければなりません。

オークション、ネット販売で収入月3万円~5万円くらいの収入ということですが、経費はどの程度かかっているのですか?収入から経費を差し引いて所得を求めてください。
それから基礎控除以外の所得控除はありますか?社会保険料とか生命保険料とか扶養控除、配偶者控除、医療費などですが。
それらを計算して課税されるようなら確定申告をする義務があります。

> また、確定申告が必要な場合お小遣い帳に記載したものでも大丈夫ですか?帳簿?が必要ですか?

帳簿に、売上、仕入れ、その他の収入、支出について
年月日、取引の内容、相手方の名前、金額、日々の売上(仕入)の合計金額
を記載してください。

> 来年、市役所で発行してもらえる収入証明書が必要なのですが確定申告または住民税の申告をすれば発行してもらえますか?

もちろんです。

この回答への補足

毎月の経費は1万円~1万5千円くらいです。今年の7月から始めたのですが10月までで17万くらいの収入、経費は5万円くらいです。
それ以前は入院していたので収入はありません。。

補足日時:2014/11/06 20:54
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフリーマーケットなどで収入があった場合

お世話になります。

税法とかまったくわからないので、質問させて下さい。

例えばフリーマーケットで、自分で作ったストラップなど販売したり、コミケで同人誌を販売するなどして収入を得た場合、確定申告はどうなるのでしょうか?

不定期に販売するとしても、それなりの収入がある場合は、確定申告をするものなのでしょうか?

その場合、個人事業主として届け出ておいた方がいいのでしょうか?

あと、動物の保護をして、募金などしていただいた場合、あるいは毎月、定額を募金していただくなどする場合、この募金のお金は、何の収入として申告すればよいのでしょうか?

保護している間の食事代や医療費などは、どういう支出とすればよいのでしょうか?

仕事としてではなく、一個人のボランティアとして活動する場合について、教えて下さい。

質問が多くて申し訳ありませんが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>>例えばフリーマーケットで、自分で作ったストラップなど販売したり、コミケで同人誌を販売するなどして収入を得た場合、確定申告はどうなるのでしょうか?
不定期に販売するとしても、それなりの収入がある場合は、確定申告をするものなのでしょうか?

質問者様が就労しているかどうかで変ります。
就労している時は20万円まで非課税です。確定申告の必要はありません。
無職無収入の場合は38万円までが非課税です。
http://allabout.co.jp/gm/gc/3201/

>>その場合、個人事業主として届け出ておいた方がいいのでしょうか?
フリーマーケットを専業とした場合は個人事業主の届出がひつようですが、そうでない場合は届ける必要はありません。


>>あと、動物の保護をして、募金などしていただいた場合、あるいは毎月、定額を募金していただくなどする場合、この募金のお金は、何の収入として申告すればよいのでしょうか?

保護している間の食事代や医療費などは、どういう支出とすればよいのでしょうか?

税務署に電話で聞きました。
もし質問者様に20万円をこえる副収入が有る場合は申告の義務が有りますが、ない場合は確定申告の必要はありません。
支出についても同じです。

>>例えばフリーマーケットで、自分で作ったストラップなど販売したり、コミケで同人誌を販売するなどして収入を得た場合、確定申告はどうなるのでしょうか?
不定期に販売するとしても、それなりの収入がある場合は、確定申告をするものなのでしょうか?

質問者様が就労しているかどうかで変ります。
就労している時は20万円まで非課税です。確定申告の必要はありません。
無職無収入の場合は38万円までが非課税です。
http://allabout.co.jp/gm/gc/3201/

>>その場合、個人事業主として届け出ておいた方がい...続きを読む

Q主婦の在宅ワーク 所得38万円以下の場合について

夫が会社員、私はもともと専業主婦で、在宅で、ハンドメイド品の販売を始めました(インターネット)。
確定申告が必要なほどになるかは分かりませんでしたが、
開業届は提出しました。白色申告です。

今年の売り上げが(今のところ)約150万円で、仕入原価が100万円ほど、経費が20万円ほどです。
このままですと38万円を超えないかもしれないなと思っています。
そこで、所得38万円以下と仮定して、質問いたします。

恥ずかしながら、年末が近づいて初めて税金のことを調べ始めました。
それでも分からない部分がありましたのでご存知の方、どうぞ教えて下さい。

38万円以下ならば、主人の扶養控除等も何も届出の必要がないと思うのですが、
主人が会社で年末調整をする際に記入する用紙には、私の職業は「自営業」でなく「専業主婦」あるいは「無職」と記載した方がいいですか?
開業届けを出していれば、その時点で自営業になるのでしょうか?

次に、今年は医療費が家族(主人、私、子供)で10万円を超えるので、
医療費控除の申請のため主人の名前で確定申告の予定でしたが、
私の名前で確定申告をする方が良いでしょうか?
その場合、私は38万円以下の所得でも大丈夫でしょうか?

最後に、所得38万円以下でも、私が支払わなければならない税金等は発生するでしょうか。

夫が会社員、私はもともと専業主婦で、在宅で、ハンドメイド品の販売を始めました(インターネット)。
確定申告が必要なほどになるかは分かりませんでしたが、
開業届は提出しました。白色申告です。

今年の売り上げが(今のところ)約150万円で、仕入原価が100万円ほど、経費が20万円ほどです。
このままですと38万円を超えないかもしれないなと思っています。
そこで、所得38万円以下と仮定して、質問いたします。

恥ずかしながら、年末が近づいて初めて税金のことを調べ始めました。
それでも分からない部分...続きを読む

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>…主人が会社で年末調整をする際に記入する用紙には、私の職業は「自営業」でなく「専業主婦」あるいは「無職」と記載した方がいいですか?

「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」
「給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書」

のどちらにも「職業」の記入欄はありません。また、「配偶者控除」「配偶者【特別】控除」のどちらも「事業専従者」でない限り問題ありません。

『[PDF]給与所得者の扶養控除等(異動)申告書』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/pdf/h24_01.pdf
『[PDF]給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/pdf/h23_05.pdf

『No.1191 配偶者控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
『No.1195 配偶者特別控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

>開業届けを出していれば、その時点で自営業になるのでしょうか?

「開業届」を出したなら「個人事業主(自営業者)」ではありますが、「個人事業主」かどうかは「開業届」で判断するものでもありません。

たとえば、「(開業届は出していないが)事業所得として白色申告した」=「(法人ではなく)個人で事業を営んでいる」ということですから、「開業届」がどうあれ「個人事業主」と言えます。

「では、事業所得ではなくて雑所得ならどうか?」というのはけっこうやっかいで、明確な線引はありません。

なお、「開業届さえ出せば何でも事業所得として申告できる」とも限りません。

『個人事業の開廃業等届出書は、出さないと怒られる?』
http://kojinjigyou.columio.net/
『個人事業・開業届けを出そう!【SOHO・確定申告ガイド】』
http://www.tax-soho.com/kaigyou-todoke.html

『事業所得と雑所得の違い | 世田谷区の頼りになる税理士事務所』
http://tax.niwakaikei.jp/archives/596.html

『事業所得と雑所得』
http://masasan.blog69.fc2.com/blog-entry-107.html
『事業所得と雑所得(2)』
http://masasan.blog69.fc2.com/blog-entry-108.html
『事業所得と雑所得(3)』
http://masasan.blog69.fc2.com/blog-entry-109.html

備考:「税金の制度」【以外】への影響

「健康保険の被扶養者」の認定の際に「個人事業主(自営業者)は被扶養者にはなれない」とする保険者(保険の運営者)もありますのでご注意下さい。

また、会社が支給する「扶養手当」や「家族手当」などの「特別な賃金」の支給要件は会社ごとに違いますので、「配偶者が個人事業主となった」ことで影響があるか(ないか)も一応確認しておいたほうが良いでしょう。

>今年は医療費が家族(主人、私、子供)で10万円を超えるので、医療費控除の申請のため主人の名前で確定申告の予定でしたが、私の名前で確定申告をする方が良いでしょうか?

「誰が控除を申告するか?」は「だれが費用を負担したか?」で判断します。

『No.1120 医療費を支払ったとき(医療費控除)』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm
>>納税者が、自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために支払った医療費であること。
『共働き夫婦の夫が妻の医療費を負担した場合』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shotoku/05/25.htm
『生計を一にする Q&A』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180_qa.htm

>その場合、私は38万円以下の所得でも大丈夫でしょうか?

たとえ夫婦といえども「税法上」は「それぞれ別の納税者」ですから妻(夫)の所得金額はもともと無関係です。

それよりも、「所得金額38万円以下」では「基礎控除の38万円だけで課税所得が0円になってしまう」ので「医療費控除を申告する必要がない(しても意味が無い)」ということになります。

税額=(所得金額-所得控除)×税率

『所得税・住民税簡易計算機【給与所得用】』
http://www.zeikin5.com/calc/

>所得38万円以下でも、私が支払わなければならない税金等は発生するでしょうか。

はい、「所得税の確定申告」は「納税額0円ならば申告不要」ですが、「住民税(都道府県民税&市町村民税)」は「所得があるなら」申告が必要です。

「住民税の申告(市町村への所得の申告)」は初めて聞いたかもしれませんが、「給与所得者」や「自営業者」は「原則、申告が必要ない」ので知らない人が多いだけです。

(多摩市の場合)『個人住民税(市民税・都民税)の申告について』
http://www.city.tama.lg.jp/seikatsu/11/14703/003807.html
『住民税とは?住民税の基本を知ろう』
http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/

『Q1 所得税の確定申告をする必要がある人は、どのような人ですか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm
『確定申告を要しない場合の意義』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900_qa.htm

--------
ちなみに、「住民税」には「非課税限度額」という制度があるので、「所得割」は「所得金額35万円以下は非課税」となります。(当然ながら所得金額35万円を超えても所得控除次第では税額は0円になります。)

『各種控除一覧表|彦根市』
http://www.city.hikone.shiga.jp/somubu/zeimu/shiminzei/juminzei_koujyo_mi.html

一方、「均等割(4千円)」の非課税限度額は地域差があって「28万円」「31万5千円」のところもあります。(「所得割」と違いますので所得控除は無関係です。)

なお、「税法上の扶養親族の数」でも限度額は変わりますが、ご主人が申告されているでしょうから0人と考えてよいでしょう。

(港区の場合)『非課税制度について教えてください。』
http://www.city.minato.tokyo.jp/kazei/kuse/kocho/faq/zekin/046.html
(花巻市の場合)『個人住民税の非課税限度額とは』
http://www.city.hanamaki.iwate.jp/living/zeimu/1291090906546.html

備考:事業が好調で所得が多くなってきたら「個人事業税(地方税)」が課税されますが、住民税と同じく「所得税の確定申告」をしていれば別途申告する必要はありません。

『SOHO・確定申告ガイド>個人事業税』
http://www.tax-soho.com/kojinnjigyouzei.html

-------
(参考)

「確定申告」は慣れればどうということはないので、はじめは積極的に「税務署」に相談すると良いです
とはいえ、なかには「とにかく役所は嫌い」「とにかく数字が嫌い」という人もいるので「税理士」に全部おまかせでもかまいません。(そもそも一般論以外の申告の相談は税務署か税理士しか受けられません。)

『国税に関するご相談について』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_soudan/case2.htm
※税務相談はいつでも可能ですが、「2/16~3/15」は非常に混雑します。
『記帳説明会のご案内』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kojin_jigyo/setsumeikai.htm
『大阪国税局からのお知らせ>記帳の仕方がわからない方へ』
http://www.nta.go.jp/osaka/topics/shotokuzei/kicho.htm

『個人事業:開業届と青色申告承認申請書』
http://entre.kokohore.net/self/soho.html
>>3.税務署は怖くありません!大いに活用しましょう!

『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/nozeishashien/index.htm
『税務署の仕事』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/works.htm
>>個人課税部門…また、個人事業者向けの各種説明会や青色申告のための記帳指導・研修等も担当しています。…

長いですがよろしければご覧ください。

>…主人が会社で年末調整をする際に記入する用紙には、私の職業は「自営業」でなく「専業主婦」あるいは「無職」と記載した方がいいですか?

「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」
「給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書」

のどちらにも「職業」の記入欄はありません。また、「配偶者控除」「配偶者【特別】控除」のどちらも「事業専従者」でない限り問題ありません。

『[PDF]給与所得者の扶養控除等(異動)申告書』
http://www.nt...続きを読む

Q税務署に通告したい場合。教えてください。

知人がネットショップをしていて、割と売り上げがあるそうなのですが、
所得申告をしないでやっているそうです。という噂なのですが。
その人は、サラリーマンの扶養の主婦という肩書きですが、
実際は、自宅でネイルサロン、マッサージ、ハンドメイド小物販売、
天然石のアクセサリー(けっこう高価)、も同時にやっていて
ネットショップと自宅兼店舗で稼いでいます。
集客するためにあちこちに名刺を配り、
子どもの参観日などに、
みなさんに「来てね来てね」と言って歩いています。
会社員できちんと納税している側から見ると
その人の馬鹿で無知な行動を
税務署に通告したいと思います。
詳しい方教えてください。

主婦だと、いくらまで申告なしでokなのですか?
その人は、店を自宅に併設してサロンにしています。
この場合、屋号があるので、青色申告ですよね?

Aベストアンサー

その方の名刺を税務署に送って「確定申告をしてないと本人が口にしてるので、調査対象にしてください」と書き加えておけばよいのです。
無申告者なら税務署が指導する話になります。
屋号があるということは継続して事業として行うという意思が明白なので、事業所得としての申告がされてないといけません。
ただし、収入から経費を引いた所得が年間38万円以下であるとか、生命保険料控除などを引いたら納税額がないという場合には、申告義務がありません。
所得税の申告義務がなくても、消費税の課税事業者として申告義務がある場合があります。年間の売上額が1、000万円を超えてるような場合です。

所得税の納税義務があるのに、確定申告書の提出をしてないというなら、反社会的な行為ですので、税務署に教えてあげるべきでしょう。

Q市民税申告について提出するのか?

市民税の申告についての質問です。
去年は1箇所で3ヶ月しかしてないので24万円しかなく所得税も徴収されていませんでした(源泉はくれました)残りの期間は専業主婦でした。
市民税の申告書がきたのですが
1.市民税は去年の給料とかを元に(申告書提出して)今年払う市民税を きめているのですよね?
2.収入が少なければ、提出しなくてもいいとも聞いたのですが、それだ と私が収入少ないって、どこで判断するのでしょうか?
3.もし、未提出だと(18年は働いていたので今年払った18年分の市民税 は高かったです)前回支払ったぐらいの市民税がきてしまうのでしょ うか?
4.主人の年末調整に国民年金や国保の金額かいてだしたのですが、また その金額を自分の市民税の申告書にかくのでしょうか?(書いたら二 重控除?)
5.提出するなら源泉徴収されていない私は、国保や年金かいても意味が ないのでしょうか?
6.結果出すのか出さないのかも知りたいです。
仕組みもしりたくてたくさん質問してしまいました、教えていただけたら、大変ありがたいです。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 まず,住民税の課税の仕組を書かせていただき,その後Q&Aで書かせていただきたいと思います。

◇住民税の課税の仕方

・お勤めの方(アルバイトの方も含みます)
 お勤めの方は源泉徴収がされると思いますが,給与を支払ったも者(会社など)は,支払った方のお住まいの市区町村に「給与支払報告書」というものを提出します。それにより市区町村はその方の収入が分かりますので,それに基づき住民税を計算して課税します。(源泉徴収額が0円でも「給与支払報告書」の提出はされます。)
 ちなみに,「源泉徴収票」は4部複写になっていまして,そのうち2枚が「給与支払報告書」となっています。

・自営業等の方
 自営業の方については,税務署で確定申告をされることになりますが,確定申告書は複写になっていまして,その一枚が市区町村に行きますので,それに基づき収入を把握して市区町村が住民税を計算,課税します。

-----------------
 以下,Q&Aで書かせて頂きます。

>去年は1箇所で3ヶ月しかしてないので24万円しかなく所得税も徴収されていませんでした(源泉はくれました)残りの期間は専業主婦でした。
市民税の申告書がきたのですが
1.市民税は去年の給料とかを元に(申告書提出して)今年払う市民税を きめているのですよね?

・そのとおりです。収入があった年から一年遅れで課税されます。

2.収入が少なければ、提出しなくてもいいとも聞いたのですが、それだ と私が収入少ないって、どこで判断するのでしょうか?

・市区町村が「確定申告書」や「給与支払報告書」で収入を把握します。

3.もし、未提出だと(18年は働いていたので今年払った18年分の市民税 は高かったです)前回支払ったぐらいの市民税がきてしまうのでしょうか?

・いえいえ,そんな無茶はしません。
 ちゃんと19年の収入を把握した上でないと,市区町村は住民税を課税できないです。

4.主人の年末調整に国民年金や国保の金額かいてだしたのですが、また その金額を自分の市民税の申告書にかくのでしょうか?(書いたら二重控除?)

・国民年金や国保などの社会保険の金額を記載するのは,「社会保険料控除」を受けるためなのですが,「主人の年末調整に国民年金や国保の金額かいてだした」のが,ご主人さんの分にtamaemon10さんの分も加算しているのでしたら今回は書いてはいけませんし,加算されていないのでしたら書いてください。

5.提出するなら源泉徴収されていない私は、国保や年金かいても意味が ないのでしょうか?

・年収24万円ですと,住民税の計算の際の基礎控除33万円で,すでにtamaemon10さんの課税所得はなくなりますので住民税は非課税です。
 書かれても意味ないかもしれませんが,上記「4」で記載の対象になるのでしたら,書いておかれればよいと思います。

6.結果出すのか出さないのかも知りたいです。

・今回の収入額でしたら,申告書は提出されなくても結構ですし,提出されても結構です。
 ただ,例えばtamaemon10さんが何かの手続きで,「所得証明」が必要となった場合,申告書を提出されていないとすぐに証明が出ないです。市区町村に収入を申告されていないので,発行ができないわけです。

 こんにちは。

 まず,住民税の課税の仕組を書かせていただき,その後Q&Aで書かせていただきたいと思います。

◇住民税の課税の仕方

・お勤めの方(アルバイトの方も含みます)
 お勤めの方は源泉徴収がされると思いますが,給与を支払ったも者(会社など)は,支払った方のお住まいの市区町村に「給与支払報告書」というものを提出します。それにより市区町村はその方の収入が分かりますので,それに基づき住民税を計算して課税します。(源泉徴収額が0円でも「給与支払報告書」の提出はされます。)
 ち...続きを読む

Q手作り雑貨の税金

趣味で手作りアクセサリーや雑貨等作っています。
友達などが、手渡しで買ってくださった際、一年分の売上金合計を確定申告の際、申告するには、どのようにしたらよいでしょうか?
ネットなどで売れると、きちんと通帳に売上金が振込まれますので、確認できますが、手渡しの場合はどのようにしたらよいでしょうか?
それから、ちなみに一年に材料費代などの合計が二万位で、売上金が五千円くらいで赤字の場合も、確定申告したほうが良いのでしょうか?
無知で申し訳ありませんm(_ _)m

Aベストアンサー

>一年分の売上金合計を確定申告の際、申告するには…

『収支内訳書』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/10.pdf
を作成し、『確定申告書 B』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/h22/02.pdf
とともに提出します。
【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm

>手渡しの場合はどのようにしたらよいでしょうか…

自分で出納簿を付けておきます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2080.htm

>一年に材料費代などの合計が二万位で…

パートやバイトなど、他に収入源はありますか。
なければ、赤字でなく黒字であってもその程度の数字ならだまってポケットに入れておけばよいです。

赤字を来年に繰り越すために青色申告をしたいなら、事前に届け出ておかねばなりませんので、今から 22年分はむりです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2070.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>一年分の売上金合計を確定申告の際、申告するには…

『収支内訳書』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/10.pdf
を作成し、『確定申告書 B』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/h22/02.pdf
とともに提出します。
【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm

>手渡しの場合はどのようにしたらよいでしょうか…

自分で出納...続きを読む

Q(確定申告)個人事業での収入の証明

確定申告での収入の証明について、お願いします。

小規模ですが、個人事業を始めたので白色の確定申告をしようと思っております。
事業内容はネットショップでのハンドメイド品販売なのですが、
ネットショップ経由での販売だけでなく、
他のお店で委託販売して頂いている物 と 知人等に手渡しで購入して頂く事とがあり、
これらの収入を証明する物が無いためどうすれば良いか困っております。
また知人や家族の簡単な手伝いをしており、
お小遣い程度ですがお礼金を頂くことがあるので雑収入として申告したいのですが、
こちらも収入の証明を出来る物がありません。
どちらも現金を手渡しで頂いていて、月終わりにまとめて銀行に預け入れていたのですが、
事業とは関係無い生活費等で幾らか使った分の残りを入れた…という感じになってしまっていて
通帳にもちゃんと残せていないような状態です;

そこでお聞きしたいのですが、
(1)頂いた料金と内容、日付等を自分でノートにまとめたような物でも大丈夫でしょうか?
(2)駄目な場合、それぞれの分の料金ごとに自分で銀行に預け入れする(記帳する)感じでも良いでしょうか?(頂いた日とは別の日になってしまいそうなのですが)
(3)どちらも駄目な場合どうすれば良いでしょうか?

長い上に分かり難くなってしまい申し訳ありません、
現在は(1)の状態なのですが、駄目な場合今後の分だけでも何とか出来ればと思っているので、
教えて頂けると助かります。よろしくお願い致します。

確定申告での収入の証明について、お願いします。

小規模ですが、個人事業を始めたので白色の確定申告をしようと思っております。
事業内容はネットショップでのハンドメイド品販売なのですが、
ネットショップ経由での販売だけでなく、
他のお店で委託販売して頂いている物 と 知人等に手渡しで購入して頂く事とがあり、
これらの収入を証明する物が無いためどうすれば良いか困っております。
また知人や家族の簡単な手伝いをしており、
お小遣い程度ですがお礼金を頂くことがあるので雑収入として申告したいの...続きを読む

Aベストアンサー

ANo.4です。
お礼いただきありがとうございます。

>こちらは雑所得として申告しなくて大丈夫という感じでしょうか。

お小遣いは「所得」ではないです。
親が子にお小遣いあげてもそれは「収入」ではないですよね?

ただ、「金額が社会通念上お小遣いとはいえない金額になるとその限りではない。」ということです。

たとえば、「相続税を払いたくないので、毎年1千万円ずつ子供にお小遣いをあげる」というようなことを防ぐのが「贈与税」の主旨です。

>家族の手伝い分は110万までいくほどのものでは無いので、贈与税の申告はしないでも大丈夫かな…?と思います。

はい、上記の通りです。

>1つだけ気になるのが、No.1さんのお礼にも書いたのですが現在他からの給与等が無くそのお礼金(お小遣い)でハンドメイド品制作・ネットショップの運営等をしているため、手伝い分を雑所得としていないとどのお金を使っているのか?状態になってしまいそう…ということなのですが確定申告の方には申告せず、『帳簿』の方にお小遣いとして頂いたことを記入しておき、確認する必要が出てきたらそれを見せる…という感じで良いのでしょうか。

(それほど所得が多くない)「白色申告」や「雑所得」として申告するなら、前述のように「記帳」そのものがまだ義務ではないので、あまり神経質になる必要はありませんが、帳簿をつけるなら「ありのまま」書いておけば良いです。しばらくつけてみたら税務署に「税務相談」に出向いて指導してもらえば良いです。

大事なのは「お金の流れがわかること」「嘘やごまかしがないこと」です。そういう帳簿なら手直しも簡単です。

初めから完璧な帳簿作成など出来ませんが、「記帳」は難しい方程式などいりませんから「慣れ」が大部分を占めます。会計ソフトなどを使うにしてもこの「慣れ」がないとけっこう戸惑いますので、最初は本当に「お小遣い帳レベル」で十分です。

まずは「タダ」で教えてもらえる税務署を大いに活用して下さい。
まじめに納税しようとしている人にはやさしい役所ですから気軽に出かけてみてください。

とはいえ、職員さんも人間ですから色々な人がいます。あまりに対応が悪かったらきちんと苦情を言えば良いです。

『国税に関するご相談について』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_soudan/case2.htm
『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/nozeishashien/index.htm

(参考)

『個人事業主の白色申告の損益通算と損失の繰越控除』
http://ameblo.jp/zeimukaikeiblog/entry-10992676807.html

ANo.4です。
お礼いただきありがとうございます。

>こちらは雑所得として申告しなくて大丈夫という感じでしょうか。

お小遣いは「所得」ではないです。
親が子にお小遣いあげてもそれは「収入」ではないですよね?

ただ、「金額が社会通念上お小遣いとはいえない金額になるとその限りではない。」ということです。

たとえば、「相続税を払いたくないので、毎年1千万円ずつ子供にお小遣いをあげる」というようなことを防ぐのが「贈与税」の主旨です。

>家族の手伝い分は110万までいくほどのものでは無いので...続きを読む

Qオークション収入の申告について

3年半前から商品を仕入れて出品し、今では月10万位の利益が出ています。
ただその収入が申告しなければならない金額とは思ってもおらず今まで無申告でした。
今年は申告をして、その前の分も期限後申告をしようと考えています。

質問ですが、私は出品も落札もしているのですが
その出品の中には数回着用したような洋服や雑貨、電化製品など家庭での不用品の出品もあります。
そのようなものには課税されないらしいので、申告の際はその分を除きたいのですが
最近の分はなんとか思い出せたとしても、数年前の分は正直思い出せません。
またきちんと管理していなかったので、全て通帳などの入金をみながらの計算になるのですが
例えば出品の2割ぐらいが不用品の出品です・・といった感じで計算して申告しても
大丈夫でしょうか?

経験者の方など教えていただけると助かります。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私も以前お勤めしながら、ネットで荒稼ぎしてまして、いきなり税務署から連絡があってバレまして、過去5年分ぐらいを一気に追徴で食らいました。
特にネットの無申告はヤバイって税理士さんとかもいっぱい記事にされてるみたいです↓
http://www.cg1.org/knowledge/tyousa/090915.html

私の場合、なぜバレたのかははっきり分からないのですが、おそらく、何かのタイミングで通帳を全部みられたからだと思ってます。
税務署は金融機関経由で我々の通帳を全部チェックできちゃうんですよね。ほんといやらしいです。
ですので、今回の件でいくと、オークションの場合は、不用品とか新品とか中古品とか関係なくて、入金があった分に対しては税金を求められると思います。
ですんで、見合いの経費として、仕入の支払いが通帳に残ってるとか、領収書を貰ってるとかの対策がないと、税金の額が大きくなるのでかなり危険ですよー
あくまで税金は売上-仕入-経費に対してかかってくるので!!

自ら申告する場合でも、有る程度証拠が揃ってるぞという前提で進まれたほうがいいと思います。
自分で申し出ても後で調査でバレても結局払う額は同じだったー、だとあんまり意味がないかなと思うので。

自分の経験もあって言うのですが、ネット取引は通帳を通すので、バレる可能性が高いと思って、申告した方が気持ちの面で安定するかなと!
頑張って下さいね!!

私も以前お勤めしながら、ネットで荒稼ぎしてまして、いきなり税務署から連絡があってバレまして、過去5年分ぐらいを一気に追徴で食らいました。
特にネットの無申告はヤバイって税理士さんとかもいっぱい記事にされてるみたいです↓
http://www.cg1.org/knowledge/tyousa/090915.html

私の場合、なぜバレたのかははっきり分からないのですが、おそらく、何かのタイミングで通帳を全部みられたからだと思ってます。
税務署は金融機関経由で我々の通帳を全部チェックできちゃうんですよね。ほんといやらしいです...続きを読む

Q20万以下での住民税申告

お世話になっております。今まで、まったく無知だった、税金関係に目覚めまして
最近ここで質問させて頂いております。

本題ですが、20万円以下の副業の場合、年末調整したサラリーマは確定申告不要だが
別途、「住民税申告」が必要であり、勿論、その分の住民税が値上がりしてくると思います。

ただ、実際、住民税申告しなかった場合、どこからかバレてしまうものなのでしょうか?
(勿論、副収入20万以下から天引きされている所得税の確定申告はしない前提での話)
そもそも、この20万以下でも住民税申告を要する事実自体、あまり知られていませんよね?
(私も最近ネット経由で知った事実です。)
一般的認知では副業20万以下の場合、役所での手続きは全て不要って認識かと思います。(?)
実際、私は数年前の副収入(20万以下)では、確定申告も住民税申告もしませんでした。
(と言うか本当に、そんな事自体、考えも、知りもしませんでした・・)

又、今後、マイナンバ-導入に伴い、副収入20万以下でも天引きされた所得税は、
こちらで確定申告しなくても、自動で還付され、且つ、自動で住民税申告され住民税が
増えてくるとうい認識で良いのでしょうか?

お世話になっております。今まで、まったく無知だった、税金関係に目覚めまして
最近ここで質問させて頂いております。

本題ですが、20万円以下の副業の場合、年末調整したサラリーマは確定申告不要だが
別途、「住民税申告」が必要であり、勿論、その分の住民税が値上がりしてくると思います。

ただ、実際、住民税申告しなかった場合、どこからかバレてしまうものなのでしょうか?
(勿論、副収入20万以下から天引きされている所得税の確定申告はしない前提での話)
そもそも、この20万以下でも住民税...続きを読む

Aベストアンサー

「住民税申告しなかった場合、どこからかバレてしまうものなのでしょうか?」
給与支払報告書が住所地の役所に提出されていれば、本業給与と副業給与を合算して住民税課税がされます。
住民税の通知を見れば「あらら、知ってたのね」というわけです。

「そもそも、この20万以下でも住民税申告を要する事実自体、あまり知られていませんよね?」
知らない人の方が多いでしょう。
税理士、市役所住民税課の職員、税理士事務所の職員などで詳しく勉強されてる人など、一部の人が知ってることです。

「マイナンバ-導入に伴い、副収入20万以下でも天引きされた所得税は、こちらで確定申告しなくても、自動で還付され」
これはありません。
還付金などいらないから確定申告書の提出はしない方が実際にいます。
配当所得があって確定申告をすると還付金が発生するが、所得金額が38万円超えになるので控除対象配偶者になれなくなるという奥様などです。
申告書すれば還付金が受けられるのに申告しないという方って以外と多いのです。
ホステス報酬をもらってる方もそうです。
国税当局は還付申告については本人が提出しない限り自動的に還付金を発生させることはしません。

「且つ、自動で住民税申告され住民税が増えてくる?」
これは有り得る話です。

「住民税申告しなかった場合、どこからかバレてしまうものなのでしょうか?」
給与支払報告書が住所地の役所に提出されていれば、本業給与と副業給与を合算して住民税課税がされます。
住民税の通知を見れば「あらら、知ってたのね」というわけです。

「そもそも、この20万以下でも住民税申告を要する事実自体、あまり知られていませんよね?」
知らない人の方が多いでしょう。
税理士、市役所住民税課の職員、税理士事務所の職員などで詳しく勉強されてる人など、一部の人が知ってることです。

「マイナンバ...続きを読む

Qフリマで売り上げたお金は、確定申告は必要なのでしょうか?

別トピで
 ネットオークションで売り上げたお金は、確定申告は必要なのでしょうか?
という質問がありましたが、
 フリマで売り上げたお金は、確定申告は必要なのでしょうか?
ネットを介するか介さないかの違いで雑収入にはなると思うのですが?
フリマの人は、免除なんでしょうか?

Aベストアンサー

フリマでもネットオークションでも考え方は同じです。

ただ、フリマに出ているものは、生活用動産の不用品を
格安で販売するので、その場合は所得にならないのです。
http://www.taxanser.nta.go.jp/3105.htm

フリマでも、自分で作って売っているもの、仕入れて
売っているものであれば、所得になります。
利益がでればですけどね。 フリマで利益が出ることも
すくないですけど。

これは、オークションでも同じです。
ただ、ネットオークションの場合は、仕入れて 販売 
という携帯も結構あるので、その場合は、生活用動産では
なく、事業と考えられます。

Q市民税・県民税申告書 未提出

市役所から市民税、県民税申告書が届いたのですが、
すっかり忘れていて提出期限を過ぎてしまいました。
確定申告もしていません。
どうなりますでしょうか。
また本来どうすべきだったでしょうか。

※昨年7月まで東京で正社員として働いていて、
 結婚を機に愛知県に引越しました。
 昨年の8月からは無職でした。

 今年1月から派遣会社で仕事をしております。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

所得税の確定申告をする必要があります。

その理由は、昨年の途中まで正社員で働いていたから、です。

決して面倒臭くありません。年末調整の少し大げさな程度、と思ってください。
前の会社の源泉徴収票(必須)のほか、生命保険や国民健康保険、国民年金の証明書等を用意してください。

通常の場合は所得税が戻りますよ!

この場合の確定申告は「還付申告」となり、3/15を過ぎても全然おKです。

なお、手元の県市民税申告書は、旧住所地の可能性がありますね。これを現住所で出すことはできません。
また、所得税の申告を出せば県市民税の申告は不要です。


人気Q&Aランキング