あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

安楽死と尊厳死について小論文がでました。
何を書いたらいいかわかりません。
どのように書いたらいいか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

小論文は、小学生の作文とは違います。


なにやら適当に書けば良いわけではありません。
底辺大学なら話は別なのかもしれません。せめて日本語が書けるのかを見るかもしれません。
しかし、まともな大学になればなるほど、まず小論文の基礎テクニックを鍛えなければならないし、勿論お題について勉強しなくてはなりません。
推薦入試は、基本的には、バカが受験勉強をサボるための手段、ではありません。
そうじゃないから、「お題を出されて」「勉強してこい」と言われているのです。
安楽死と尊厳死について。
んなもの、偏差値50程度の私大にしか受からないような連中が、元々知っているわけが無い。
京都大学の推薦入試であれば、本番でポンっとお題を出されて、時間内に書け、と言われるでしょうけどね。書けない奴は要らない、お勉強のお化けである大学の教員が読んで、ほほぅ、と思うような物が書けない奴は要らない。こうなるでしょう。
ところが、偏差値50程度の私大の入試でそれをやれば、みんな書けないから、入試になりません。
だから、せめて勉強してこい、と言われているのです。
その「勉強の成果」を「試験する」、と言われているのです。
何を書いたら良いかわかりません。
その通り書けば良い。ご自由にどうぞ。
あなたに看護の知識などあるわけは無いんで、
「看護とは何をしたら良いかわかりません」
という状態から、「向上」していく必要があります。
向上ができない人間は要らない、と言われているのです。
現状で、あなたを含めた受験生に、安楽死尊厳死の知識があることなど、余程おめでたい教員以外、誰も求めてないでしょう。
そこから向上するのかどうかです。
勉強するのが嫌なら、何を書いたら良いかわかりません、に付け加えて、勉強する気などさらさらありません、とでも正直に書いたら良いでしょう。
受かりたいなら勉強なさい。
そして、どう書いたら良いか教えてください、では無く、どうやったら書けるようになるのか、すべきことを教えてください、と質問すべきです。
勉強の仕方、向上の仕方ならいくらか教えてあげられるかもしれません。
    • good
    • 5

元塾講師です。



 あなたに安楽死と尊厳死の知識を得る以前に必要な要素が書かれている質問・回答があったのでリンクを張っておきます。
 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8813035.html
 
 推薦には人から聞いて適当にその内容を書いてクリアしようとする(どこかの国のように自分で研究せずパクリばかりを得意とする)ような人が突破できるほど人気大学は甘くないです(あなたが、将来廃校になるかもしれないような大学を志望しているかは知りませんが…)。

 また、お礼をせずとも、その(回答)内容を質問者なりに咀嚼し、新しい質問には改善を施してから質問する輩もいますが、そうした要素(以前の回答には、まず自分がどう思うかを書いた上でアドバイスを求めるべきと書きました)も改善されていない以上、ここで具体的なアドバイスをしても役に立ちませんね。なぜなら「入試に必要で自分に足りない要素を身につけることができない=現状から改善されない」からです。手っ取り早く改善できるものであれば、ここで聞かなくても自分で既に改善しているはずです。質問者が「うそだろ」と思うようなことからしか(もしくはびっくりするような要素から)受験では改善できません。

 多くの大学入試不合格者は「周りの人からのアドバイスを無視して」であり、ほとんどの人にチャンスはあったはずであり、アドバイス自体を貰うことができなかった人の方が少数派です。合格者は、もともと考え方が入試に向いていたか、アドバイスを聞き方針転換した人だけです。

 自分なりに調べて書かないと本番では全く役に立ちません。もしかして本番中もこうして質問してその内容をコピペすることが許される大学にでも行くのでしょうか。それとも、トイレに行ってカンニングするテクニックを中心に練習しているのでしょうか?
 事前課題として小論文などを出す場合も、面接などで聞かれることも多く、その内容だけを練習しているのか?
 そもそも、そんなレベルの思考もせずに大学・専門に行き、将来看護師などで仕事をしようと考えているのか…。疑問です。
 あなたのような思考をした不合格者を何百人と見てきた人からの警告です。
ご参考までに。

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8813035.html
    • good
    • 1

まず、本を1冊、読んでみましょう。




死の自己決定権のゆくえ: 尊厳死・「無益な治療」論・臓器移植 単行本 – 2013/8/23
児玉 真美 (著) \1,944
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4272360698/re …


「平穏死」という選択 (幻冬舎ルネッサンス新書 い-5-1) 新書 – 2012/9/11
石飛 幸三 (著) \905
http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E5%B9%B3%E7%A9 …


安楽死のできる国 (新潮新書) 新書 – 2003/7/1
三井 美奈 (著) \734
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4106100258/re …
    • good
    • 0

いきなり書こうとしてもうまく書けないでしょう。


情報収集が先決です。大まかに以下の手順で進めるといいと思います。

1.安楽死とは何か、尊厳死とは何か定義を正確に調べる

2.安楽死と尊厳死の違い、両者はどのように関連してい
  るのか調べる

3.過去の事例を調べ、安楽死や尊厳死にまつわるどのよ
  うな事実(名前がついている事件名や裁判の判例があ
  ると良い)があったか押さえる

4.自分自身や身近に事例があればそれもできるだけ情報
  を集める

5.それぞれの事例で発生した問題点にどのようなものが
  あったか整理し、どう処理されたか、何が課題として
  残ったのかを押さえる

6.現在安楽死や尊厳死について法律や規則で決まってい
  ることは何か、決まっていないことは何かを洗い出し
  て分類する

7.自分が直接関わることになった場合、場面ごとにどう
  対処するかを決まっていることと自分の意見を分けて
  分類整理する

8.執筆開始
    • good
    • 2

「安楽死」と「尊厳死」の違いについて、あなたの考えを述べれば良いのです。


安楽死とは、死の恐怖から逃れるために、「苦しまないで死にたい」ので出来るだけ手早く死にたいという願望から、薬物其の他を使用したい、時には何らかの方法で殺して欲しいと、自死への助力を依頼するなどの行為や願望をを指します。
尊厳死とは、余命の少ないことを悟って、無駄な治療は行わないで欲しいという医療拒否やその願望を指します。
尊厳死は自死やその幇助を伴いませんが、医療の立場に有る人から見れば、助かるかも知れない人を助ける努力をしないで、放置して死に至らしめることになります。家族にとっては、殆ど意識も無くなっている「植物人間」であっても、少しでも長く存命して欲しいと願うこともあります。
安楽死と尊厳死について考察する場合には、両者の違いと医療従事者の立場、家族の立場、患者本人の意志、人道主義的立場等、様々な角度から論じることになりますが、持論を主張すれば良いと言うことです。
    • good
    • 1

あなたがどのサイトから質問しているかは知りませんが、本家OKWaveではこの質問の下にずらりと関連質問が並びます。

まずはこれらを読んで自分でネタを仕入れましょう。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8815509.html
    • good
    • 1

どの学部に在籍しているかによって内容は違うのでは?

この回答への補足

看護です。
すみません。

補足日時:2014/11/06 07:43
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高齢化社会についての医療 についての小論文

高齢化社会についての医療について小論文を出されました。

正直、何を書いたらいいかわかりません。
ヒントをください。
どのように書いたらいいか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下はだいたい言えてますが。医療費の観点で書くか、治療を受ける側の気持ちで書くか。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~mmasuda/ronbun/050214_hanrei_no258.html
http://diamond.jp/articles/-/48858

Q安楽死ディベート反対側の意見について お助け願います。

来週、安楽死についてディベートをします。私、個人的に賛成なのですが反対側から討論しなければいけません。

そこで安楽死を反対する理由についてご意見を持っているかたなどいらっしゃいましたらおしえていただけますか?

反対する理由を宗教的にしか今のところ見出せません。
ぜひおねがいします。

Aベストアンサー

私も安楽死には大賛成ですが、ディベートをなさるなら次のような点を、「反対」の論拠とすればよいでしょう。

もし、安楽死が法的に認められると、

● 介護に伴う負担をなくすために、安易に安楽死を選んでしまうようになる。この場合の負担とは、介護する側の金銭的・物理的負担もさることながら、患者自身の(介護で迷惑をかけているという)精神的負担の両方を意味します。

● 医師あるいは病院が、経営上の観点から、あまり金を取れない患者(儲からない患者)にベッドを占領され続けるよりは、新しい患者を入れるべく、安楽死を勧めるようになる可能性がある。

● 最も重要な要素として、安楽死が本当に患者本人の意思に基づくものかどうか疑わしい事例が頻発する可能性が高い。
  つまり、上の1番目の理由とは逆に、介護を続ける苦痛(特に金銭的負担)を安易に回避する手段として、安楽死させられる可能性がある。
  安楽死の対象となるような患者には、意識のない患者や、自己の判断が出来ない患者が多いはすである。このような患者本人の意思を、どのようにして「証拠」として残すことができるのか、大いに疑問である。

「宗教的に安楽死は認められない」とか、「人は生きようとする努力を惜しんではならない」といった反対理由は、ディベートの論拠としては弱いので、避けたほうが無難でしょう。

私も安楽死には大賛成ですが、ディベートをなさるなら次のような点を、「反対」の論拠とすればよいでしょう。

もし、安楽死が法的に認められると、

● 介護に伴う負担をなくすために、安易に安楽死を選んでしまうようになる。この場合の負担とは、介護する側の金銭的・物理的負担もさることながら、患者自身の(介護で迷惑をかけているという)精神的負担の両方を意味します。

● 医師あるいは病院が、経営上の観点から、あまり金を取れない患者(儲からない患者)にベッドを占領され続けるよりは、新し...続きを読む

Q安楽死に賛成の方!!

安楽死に賛成の方、その賛成意見を聞かせてください。
レポートを書いているんですけどうまくまとめれなくて困ってます。

Aベストアンサー

どの程度のレポートなのかわかりませんが、
まず、安楽死というのは、尊厳死などとごっちゃになりがちです。安楽死というのはあくまで、医者が薬物などの何らかの行為によって患者を死に至らしめることです。レポートではまずは、これらの定義を明確にし、どの様な理由からこういったものが正当化されるのかを考えて見ましょう。

こういう問題は深く考えていくと行き着く点は大体「本人が望むならやむ負えない」的な理論、いわば自己決定権的なものになります。ベットのなかで寝たきりの生活をするぐらいなら、自分が満足したところで、安らかに死にたい、という意見は当然あるでしょう。一方で、この自己決定権というのをただ単に正当化してしまうと、社会的な問題を助長する可能性もあります。「寝たきりの生活が死ぬよりもつまらないもの」と感じさせること自体が、そうした方の「生きがい」等を十分に確保できていない社会体制を表しているともいえます。

また、本人の意思確認に関しても、窮地に陥ったときに気が変わるかもしれませんし、単純に意思表示をしていたからといって、それを信じて個人の生か死を決めるのも難しい点があります。

その他、日本での合法化、或いは制度化という観点からすると、国民性にあっているのか?といったことも議論されています。

賛成意見という回答とはややずれましたが、ようするに「生が良いか、死がよいか」という点での賛否両論というのはどうしても宗教観などのようにどちらが正しいといったことは論じるのは難しいということです。そうなると、理想としては「死を選ぶ人の権利は認められうべき」という肯定派意見になりますが、単純に制度化してしまうといろんな面で社会的な問題が生じます。

安楽死に関するレポートのまとめ方に悩んでいるということですので、賛否両論というよりも、安楽死を仮に制度化するとしたら、どの様な弊害があるのか?また、どの様をもって、死よりも耐えががたいということをみとめるのか?それは社会的差別やその方への家族の愛情の欠如などから生じているもの(つまり改善可能なものなのか、或いはその人の価値観からしょうじるものなのか?)をどの様に判断するのか?これらの点がいかにむずかしいのかということをほりさげてレボートをまとめていくとうまく良くかと思います。

どの程度のレポートなのかわかりませんが、
まず、安楽死というのは、尊厳死などとごっちゃになりがちです。安楽死というのはあくまで、医者が薬物などの何らかの行為によって患者を死に至らしめることです。レポートではまずは、これらの定義を明確にし、どの様な理由からこういったものが正当化されるのかを考えて見ましょう。

こういう問題は深く考えていくと行き着く点は大体「本人が望むならやむ負えない」的な理論、いわば自己決定権的なものになります。ベットのなかで寝たきりの生活をするぐらいなら...続きを読む

Q尊厳死、安楽死の問題点とは

今回、人権についてのレポートで、安楽死・尊厳死について書くことになりました。

色々調べては見たのですが、尊厳死は患者本人が人間としての尊厳を持って死すこと。安楽死は本人以外の人物(医者)が患者を死に導くこと、との定義がありました。

現在日本において尊厳死・安楽死の問題がよく報道されていますが、
具体的にどのようなことが問題なのか、詳しく教えてください。

Aベストアンサー

まず、安楽死と尊厳死の違いについて。
 安楽死のもとのことばはEuthanasiaで、eu (easyily, well, good)+thanatos(death)で、本来の対象は人でも動物でもいいのです。戦場で痛みに耐えられず大量のモルヒネを打って死ぬのはまずはEuthanasiaです。(戦場での尊厳をどう守るか?は別の問題でしょうね)
尊厳死はdeath with dignityですね。極論していえば、"eu(喜びを持って、あるいは、安らかなる)"でなくてもいいのです。
 日本の尊厳死協会は、安楽死は第三者が苦痛を訴えている患者に同情して、その患者を「死なせる行為」と、定義しています。
 Euthanasia Association (安楽死協会)というのは、実験動物の安楽死をちゃんと遵守するように定めるところです。
 ところが、、International Task Force on Euthanasia and Assisted Suicide ITFAS (國際安楽死と補助自殺推進機構、とでも訳できます)では、ほぼ、厳密な尊厳死の内容で、安楽死を定義しています。
 日本の尊厳死協会は、尊厳死とは患者が「不治かつ末期」になったとき、自分の意思で延命治療をやめてもらい安らかに、人間らしい死をとげること、と定義しています。
 ITFASは、実際的な安楽死の内容の定義に、具体的には、尊厳死のような(あるいはもっと厳しく崇高で個人の権利を守る)内容を織り込んでいます。彼らは、一度導入された生命維持装置を拒絶する権利をまもろうとしています。
 このように、用語の用いられ方のレベルは、その、言葉の由来、用いている社会(society)の成熟度、などによって違います。(←レポート用解説)

 日本の法律の世界では、次のような判例があります。
 医師による末期患者に対する積極的安楽死が許されるには、患者が耐えがたい肉体的苦痛に苦しんでいること、死が避けられず死期が迫っていること、患者の苦痛を除去・緩和する他の手段がないこと、生命の短縮を承諾する患者の明示の意思表示のあること、が必要である。-東海大学病院安楽死事件。三省堂 『模範六法2002平成14年版』
 国際的には、有名なOregon’s Death with Dignity Actがあります。このactに関するレポートにすばらしいものがありますから、英文ですが、一度読まれることをお勧めします。(参考URL)オレゴン州2004年には、60人がASで尊厳死を実現しています。この方たちは必要要件を満たしたオレゴン州民で、資格のある医師のアシストにより、致死量の薬剤を投与されて尊厳死を達成しています。法的な対応も医師たちは行わなければいけません。患者はend of life concernsを明らかにしなければなりません。ただ、尊厳死のための要件で、証人やらなんやらを結構、がちがちに、固めたの所為か、法律施行前より後のほうが件数は減っってしまった。
 日本はどうあるべきか。少なくとも、患者自身のend of life concernsを明らかにするプロセスを法制化しないと前にはすすまないですね。でないと、動物の安楽死と変わりないでしょ。
 では、レポートがんばってください。

参考URL:http://egov.oregon.gov/DHS/ph/pas/docs/year7.pdf

まず、安楽死と尊厳死の違いについて。
 安楽死のもとのことばはEuthanasiaで、eu (easyily, well, good)+thanatos(death)で、本来の対象は人でも動物でもいいのです。戦場で痛みに耐えられず大量のモルヒネを打って死ぬのはまずはEuthanasiaです。(戦場での尊厳をどう守るか?は別の問題でしょうね)
尊厳死はdeath with dignityですね。極論していえば、"eu(喜びを持って、あるいは、安らかなる)"でなくてもいいのです。
 日本の尊厳死協会は、安楽死は第三者が苦痛を訴えている患者に同情して、その...続きを読む

Q日本ではなぜ安楽死が認められないのか?

オランダでは安楽死が認められていると聞く。
日本人はよく長生き長生きと言うけど、植物状態で生きてなにが楽しい。ぼくは植物状態になったら死を選びたい。これから日本はどんどん高齢化社会になる。安楽死は日本では認められないのだろうか?

Aベストアンサー

日本では”尊厳死”と言う言葉が多く使われています。
リビングウイルとも言います。
貴方が望むのであれば、植物状態にならずに死ぬ事が出来ます。

宣言書を書くことで全うされますが、
基本的にはそれらの病状が近づいてから・・・となりますが。

以下のサイトなどをご確認下さい。
http://www.shizukujimusyo.com/gyousei/gyoumu/souzoku/songen/songen.html
http://www.osoushiki-plaza.com/library/data/data121.html


ちょっと古いのですが「振り返れば奴がいる」というドラマの内容に、
この尊厳死も題材に含まれており、考えさせられました。
織田裕二・石黒賢が出演している一見のドラマです。

Q小論文、添削をお願いします。

【問題】チーム医療において、看護師が最も心がけることは何か。800~1000


 チーム医療において、看護師が最も心がけるべきことは、他の医療スタッフとの意思疎通である。そして、この意思疎通は欧米のチーム医療のように、全ての医療スタッフが同等の立場で行われなければならない。

 確かに、緊急の場合などは常に患者と接している看護師が、他の医療スタッフとの意思疎通をする前にいち早く行動することは重要だ。看護師の臨機応変な対応で救われる患者もいるだろう。しかし、看護師一人が行ったことで医療ミスも起きている。
 実際に、2人の患者を取り違えて別々に手術が行われたという事故もある。大きな原因は1人の看護師が、この2人の 患者を手術室まで運んだことであった。また、看護師が機器に蒸留水と誤ってエタノールを入れ、患者をアルコール中毒で死亡させるという事故も発生した。これらはチーム医療の連携不足で生じた結果であろう。他の看護師や医療スタッフがダブルチェックなど確認をしていたら、妨げたはずである。つまり、チーム医療の連携不足であり、もっと医療スタッフが意思疎通を行うべきであったのだ。確かに、この背景には医療スタッフの圧倒的人手不足や過酷な労働形態もある。しかし、このような状況でも医師や看護師が意思疎通をしようと、日々努力している病院もある。例えば、大阪のある病院では患者さん1人につき1カル出てを枕元に起き、みんなでカルテを共有しているそうだ。こうすることで、患者 さんの知る権利が保証されるとともに、患者さんを含め、医師や看護師などの医療スタッフが多忙の中、意思疎通を取ることができる。また、医療行為を行うときもより慎重になったそうだ。

 したがって、チーム医療において看護師が最も心がけるべきことはほかの医療スタッフとの同等の立場での意思疎通を行うことであると私は考える。こうすることで、絶対に起こってはいけない医療ミスを防ぐことにも繋がるだろう。

【問題】チーム医療において、看護師が最も心がけることは何か。800~1000


 チーム医療において、看護師が最も心がけるべきことは、他の医療スタッフとの意思疎通である。そして、この意思疎通は欧米のチーム医療のように、全ての医療スタッフが同等の立場で行われなければならない。

 確かに、緊急の場合などは常に患者と接している看護師が、他の医療スタッフとの意思疎通をする前にいち早く行動することは重要だ。看護師の臨機応変な対応で救われる患者もいるだろう。しかし、看護師一人が行ったこ...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.procomu.jp/janap2010/janap2010nomura.pdf
1ページ~13ページ、特に、2ページ、12・13ページが役に立つかと思います。

http://www.hosp.hyo-med.ac.jp/nursing/recruitment/omoi/team.html
兵庫医科大学病院の例

他人の文章を添削できる能力は持っていませんが、多少なりとも参考になるかと思い、URLを載せました。
ご一読いただければ幸いです。

「他の医療スタッフ」と看護師の役割分担、意思疎通させるには?

Q小論文の添削をお願いします。

インフォームドコンセントにおける看護師の役割について 600字以内


インフォームドコンセントにおける看護師の役割の一つは、医師と看護師のあいだをつなぐことである。
私がインフルエンにかかってしまった時のことである。母がインフルエンザの薬について説明を受けていた。その薬の中にタミフルが入っていた。その当時、飲むと異常行動を起こすかもしれないとニュースで話題になっていた薬だった。母は、そのニュースを耳にしていたから不安になったという。しかし医師の説明が早く、質問するタイミングを逃し診察が終わってしまったらしい。こういったことを防ぎインフォームドコンセントを機能させるために看護師の役割が必要なのである。
 看護師は、医学の知識があるため医師と意見が交わしやすい。医師と協力して説明の内容を分かりやすいものにできる。その上、診察以外でも検査など患者と接する機会が多い。そのため普段から不安な点があったら医師に質問するよう促したり、分からないことがないか聞きやすいだろう。こうして看護師は医師と患者のあいだをつなぎ、インフォームドコンセントを機能させることができる。
 インフォームドコンセントにおいて看護師は医師と患者にとって欠かせない役割なのである。


拙い文章ですが添削お願いします。

インフォームドコンセントにおける看護師の役割について 600字以内


インフォームドコンセントにおける看護師の役割の一つは、医師と看護師のあいだをつなぐことである。
私がインフルエンにかかってしまった時のことである。母がインフルエンザの薬について説明を受けていた。その薬の中にタミフルが入っていた。その当時、飲むと異常行動を起こすかもしれないとニュースで話題になっていた薬だった。母は、そのニュースを耳にしていたから不安になったという。しかし医師の説明が早く、質問するタイミング...続きを読む

Aベストアンサー

違和感がある点がたくさんあったので,私なりに(赤をいれたつもりで)書きなおしていいですか?
ちなみに,私は大学教員ですが,医学とは全く関係ありません.

##
 インフォームド・コンセントにおける看護師の役割の一つは、医師と患者の意思疎通を媒介することにあると考える.
 その一例をあげる.私がインフルエンザにかかった時,母が独りでその治療法,投薬について説明を受けた.その薬の中にタミフルが入っていたが,当時,タミフルの副作用として異常行動を誘引するかもしれないとニュースで話題になっていた.母は、そのニュースを耳にし,不安になっていたという.しかし医師の説明が早いあまり,質問するタイミングを逃したという印象を母は受けた.こういった事例において,しばしば,医師と患者.およびその関係者がうまく理解しあえてないことは多々ある.そういった状況において,看護師が医師と患者の中間に立ち,特に患者の不安や質問に耳を傾けることは,インフォームド・コンセントをより正確に機能させるために不可欠である.
 看護師は、医学の知識があるため医師と意見をより詳細に交わすことができる.さらに,患者の立場にたって説明の内容を分かりやすいものにもできる.その上、診察以外でも検査など患者と接する機会が多い。そのため,患者の不安や疑問を丁寧に聞き,医師に伝える仲介役として看護師の立場は適切であろう.すなわち,インフォームド・コンセントを成立させるために,媒介役としての看護師の役割は大きい.
 以上のように,看護師が仲介となることでより正確なインフォームド・コンセントが成立すると考える.

(600字ちょうど)

◯直したポイント
看護師は医師と患者の仲介である という点が統一されていなかった点.
あとは,各文章に主語と目的語などをはっきり入れた.
文章間に接続詞をいれた.→小論文,論文にもっとも必要な点.
◯それにあわせて,て,に,を,はをかえてみました.

基本的に,小論文の基礎である
1.結論を最後と最初に述べる
2.その論拠となる事例をかく
3.事例から導き出される論理をかいて結論につなげる.

という点がクリアされていたので,元の文章でも,大丈夫だと思います.

ちょっと,言い回しが重複していたり,主語が不明瞭な点があったので,私ならこう書く...という意味で修正しました.(テストとしての観点として)
参考にしていただければ幸いです.

違和感がある点がたくさんあったので,私なりに(赤をいれたつもりで)書きなおしていいですか?
ちなみに,私は大学教員ですが,医学とは全く関係ありません.

##
 インフォームド・コンセントにおける看護師の役割の一つは、医師と患者の意思疎通を媒介することにあると考える.
 その一例をあげる.私がインフルエンザにかかった時,母が独りでその治療法,投薬について説明を受けた.その薬の中にタミフルが入っていたが,当時,タミフルの副作用として異常行動を誘引するかもしれないとニュースで話題に...続きを読む

Q作文できました!(二度目)。

やっとできました。今度はちゃんと見直しました。
でも、ちょっと「ん?」って思うところがあるんですけどなんでなのかが分からないので客観的に見た時のアドバイスがほしいです。
題名はまだ決めてません。(前回のが恥ずかしすぎたので・・・)

↓ここから

祖父が遷延性記憶障害になってから二年が経とうとしています。いわゆる、植物人間です。
なんとか自発呼吸が出来るまでに回復をしましたが、体温調節や自己表現はできません。痰が絡まって苦しそうに咽る祖父を見ると、このまま息が止まるんじゃないかとすごく怖くなります。そして、植物状態になってから祖父の目には光が無くなった気がします。目が合っていても、私は祖父の世界に居ないような気がして心がじんわりと虚しさでいっぱいになります。
祖父の見舞いは、主に祖母と母と叔母が交替でしています。たまに私も祖父を見に行きます。祖母や母はほぼ毎日行って、いつも顔を拭いてあげたり、耳元で話しかけたりします。祖母も母もすごいと思います。正直、祖父の手や足は垢が溜まっているのですごく嫌な臭いがします。それは耐えられないくらいなのですが、祖母と母はそんな事お構いなしに祖父を介護します。こんなにも大変な事を欠かさずにするのは祖父に一日でもいいから生きてもらいたいからです。
 しかし、この状態の人を見て世間はどう思うのでしょうか。「一日でもいいから長く」と思う人もいるし、「早く解放させてあげたい」と思う人もいると思います。「早く解放できる」死が安楽死や尊厳死です。
 この安楽死や尊厳死はいろいろな国で問題となっています。日本では犯罪ですが、世界では六ヶ国が安楽死や尊厳死を認めています。
 安楽死にも積極的安楽死と消極的安楽死の大きく二つあります。積極的安楽死とは薬物などを投与して死なす方法。消極的安楽死とは治療を継続を中断させて死なす方法です。
また尊厳死は人が尊厳を保って死ねるように、延命行為を拒否する事ができます。
 この二つの死は本人の意思確認、家族の了承、回復の可能性等の条件を全て満たしていないといけません。家族や医者だけの判断では、「人を殺す」行為になってしまいます。しかし、家族が見かねて医師に依頼するというケースがあるそうです。
 なぜ、安楽死や尊厳死などの『死ぬ権利』が使える国があるのでしょうか。
 それは苦しい状態の時のいい死にかたと考えれるからです。また、人の尊厳を守って死ぬ事ができるからです。
 尊厳とは、人間が人間らしく生きる事。感情がなく、十分な生活を送れていない人に尊厳があるのでしょうか。もう、その人の尊厳は失われかけていると思います。『死ぬ権利』は「こんな生活は嫌だけど死ぬ事が出来ない」と考える人が安らかに眠れるために死ぬ権利が必要なのです。
確かに、動けなくなったみっともない自分の姿を家族に見せるのは少し抵抗があります。家族や介護をしてくれる方に迷惑をかけます。 しかし、私はそれでも生きたいです。人の手で心臓を止めるのは介護をしてくれた人に失礼だと思うからです。
 もし、祖父が『死の権利』を望むならそれを叶えますが、担当の先生や看護師の方々、祖母や母は生きてほしいから大変な介護をやりこなしています。私は、その気持ちをもっと大切にしたいと思いました。
 日本は『死の権利』について考えてきました。私たちが大人になってからも深く考える時がくると思います。もし、安楽死が認められても私は『死ぬ権利』より『生きる権利』を大切にして生きたいです。

↑ここまで

自分で見て「ん?」って思うところは、
『しかし、この状態の人を見て世間はどう思うのでしょうか。「一日でもいいから長く」と思う人もいるし、「早く解放させてあげたい」と思う人もいると思います。「早く解放できる」死が安楽死や尊厳死です。』
の所です。この、繋ぎが不自然な気がするんですが、何が悪いのかが分からないので分かる方は教えてください。
他にも変だと思ったところは言ってください。(漢字ミスとか・・・)

長文読んでいただきありがとうございます。
では、回答よろしくお願いします。

やっとできました。今度はちゃんと見直しました。
でも、ちょっと「ん?」って思うところがあるんですけどなんでなのかが分からないので客観的に見た時のアドバイスがほしいです。
題名はまだ決めてません。(前回のが恥ずかしすぎたので・・・)

↓ここから

祖父が遷延性記憶障害になってから二年が経とうとしています。いわゆる、植物人間です。
なんとか自発呼吸が出来るまでに回復をしましたが、体温調節や自己表現はできません。痰が絡まって苦しそうに咽る祖父を見ると、このまま息が止まるんじゃないかと...続きを読む

Aベストアンサー

 こんばんは、前回の質問が閉じられていましたのでその部分を含めての回答となります。
 僕の第一印象ですが「最初の方が比較的良くは書けていたかな?」ですが、幾つか問題点もあります。

(1)「逆接」が一ヶ所もない。
 この作文で書き手が最も主張したいのは「尊厳死や安楽死を認めない」との部分も容易に想像できますが、
それを補完するためには「逆側から見たらどうなるか」との問題を立てないと、説得力がありません。
 最初から最後まで、私の考え方はこうですと声高に叫び続けても、その理由を説明できなければ意味もありません。

(2)前振りの設定の仕方。
親族の事例を挙げているが、それが長すぎる。それによって肝腎の課題に対する踏み込みが曖昧となってしまう。

(3)「安楽死および尊厳死に対する貴方の定義」がない。
外国の事例を挙げ、それと親族の死を比較対象することで、この課題に対する説明をしようと試みているようですが、無意味です。
 何れのケースに関しても「私はどう考えるか」との肝腎な部分が全く抜け落ちています。

(4)「安楽死」「尊厳死」の問題を権利の問題として考えるなら、故人が生前に示していた可能性のある「リヴィング・ウィル(Living-Will)」の問題にも目を向ける必要もあります。
 「権利」を「個人のもの」として理解するなら、周囲の意見よりも先ずは本人の意思を尊重する必要がある。そして本人が生前に「延命治療の有無」に関して「何らかの発言」を遺していたなら、そちらを優先するのがヨーロッパの考え方だからです。もっと端的にいえば「個人を一人の社会的存在として尊重する」のがヨーロッパを中心とするのが西洋の理念です。年齢や性別そして人種や経済的環境などの皮相な部分よりもより根源的な部分を重視します。 
 こうした社会背景すら踏まえずに「それは苦しい状態の時のいい死にかたと考えれるからです。また、人の尊厳を守って死ぬ事ができるからです」というのは、どういった根拠からでしょう。理由が述べられておらず、貴方の想像と独断でしかありません。

(5)作文全体の構成として、「人権を私はこう考える」との展開が何一つありません。ただ親族の死という一つの現実から敷衍しただけの個人的な感情を羅列しただけの内容です。読み手にとっては「この作文は何を言おうとしているのか、さっぱりわからない」。

(6)「担当の先生や看護師の方々、祖母や母は生きてほしいから大変な介護をやりこなしています。私は、その気持ちをもっと大切にしたいと思いました」。この部分で「担当医師や看護士」が貴方の祖父に「生きて欲しいと願っていた」との根拠がありますか?
 そしてまたしても「貴方」はこの部分に顔を見せていません。あると強弁してもそれは貴方の思い込みであって、読み手には何も伝わっていない。

 もし僕がこの課題を作文にするなら
(A)書き出し
 この部分は導入部であることから、多くとも二~三行程度で収める。一例を挙げる。
 人間には「誰しもが幸福に生きる権利」があるという。これは昨年末に公開された『レ・ミゼラブル』を観て、私が受けた第一印象だった。それまでは学校の社会科の教科書などで言葉として学んではいたが、これほど説得力のあるものとは感じてもいなかった。
 などとして、全く関係のないところから話を始めます。いきなり親族の死について書き始めても、読み手と書き手の間に温度差があることも明確で、読み手は何が何だかわからない「取っ掛かり」になってしまう。

(B)前段を受ける形
 で「生きる権利」とは何だろう、としてここから本論を展開する。「生きる権利・死ぬ権利の関係」と「安楽死と尊厳死」そして「本人と周囲」に見られる「対応する要素」を提示する。その上で「海外の事例と日本国内での温度差」がなぜ発生するのかを「問題として提示」する。

(C)Bまでの論理を逆から見たらどうなるか、と話題転換する。
但し、ここでも「根拠のない自説」を展開することは厳に慎まねばならない。思い込みで書く事は論外であり、常に合理的な説明が必要である。

(D)結論部分
多くとも二~三行でまとめる。

(E)全体構成
 自身の経験を下敷きにしているから説得力があるなどと勘違いしてはいけない。感情を綴っても「人権に関する作文」との趣旨とはかけ離れた結果となる。
 相当に思い込みの強い性格と想像されることから一言申し上げた次第である。又、書き直しても全く修正もされておらず、私は!私は!と叫び続けているだけの何もない陳腐な感傷趣味に付き合わされるのは、読み手にとってこれほどの苦痛もないことだけは確かです。

 こんばんは、前回の質問が閉じられていましたのでその部分を含めての回答となります。
 僕の第一印象ですが「最初の方が比較的良くは書けていたかな?」ですが、幾つか問題点もあります。

(1)「逆接」が一ヶ所もない。
 この作文で書き手が最も主張したいのは「尊厳死や安楽死を認めない」との部分も容易に想像できますが、
それを補完するためには「逆側から見たらどうなるか」との問題を立てないと、説得力がありません。
 最初から最後まで、私の考え方はこうですと声高に叫び続けても、その理由を説明で...続きを読む

Q現在、日本では安楽死は認められているのですか?

東海大学病院安楽死事件では
裁判長が積極的安楽死には当たらないと判断したうえで判決が下されたとありますが積極的安楽死ならば医師は罪には問われないのですか?

Aベストアンサー

私が既に「消極的安楽死も積極的安楽死も法的に概念が存在しない」と述べており、それをbismarks0507さんは繰り返しているだけなのに、「回答者諸君は誤っている」とは勘違いも甚だしいです。日本語読めねーのかなこの人…。

「毒舌回答で削除される」とか言っていますが、毒舌なんじゃなくてまるてトンチンカンなことを書いてるから削除されてると気づかないのかな。

あと質問者は「違法かどうか」聞いているのに、「違法の中で、殺人か嘱託殺人か」というのはもはや完全に質問の趣旨から外れているんですが。

消極的安楽死と積極的安楽死の区別については、東海大事件判決文において「治療の中断」と「毒薬の投与」は異なると明示されたことについて、別の人間が後から分かりやすいように前者を消極的安楽死、後者を積極的安楽死と名づけただけに過ぎません。

これだけ聞くと治療の中断(=既に行われている気管挿管の中断)も消極的安楽死に含まれそうですが、実際には殺人罪で処罰された案件が存在するため、説明を加えさせていただきました。

質問者様への明確な答えとしては、「積極的安楽死であれば罪に問われないのではなく、条件を満たした積極的安楽死であれば罪に問われないかもしれないという意味」で終了です。すなわちNo.2さんの回答で全て足ります。

私が既に「消極的安楽死も積極的安楽死も法的に概念が存在しない」と述べており、それをbismarks0507さんは繰り返しているだけなのに、「回答者諸君は誤っている」とは勘違いも甚だしいです。日本語読めねーのかなこの人…。

「毒舌回答で削除される」とか言っていますが、毒舌なんじゃなくてまるてトンチンカンなことを書いてるから削除されてると気づかないのかな。

あと質問者は「違法かどうか」聞いているのに、「違法の中で、殺人か嘱託殺人か」というのはもはや完全に質問の趣旨から外れているんですが。

...続きを読む

QワードのデータをUSBに保存したい。

タイトルのとおりです。
ワードで作ったデータを、USBに保存したいのですが、
パソコン初心者なので、やり方がわかりません・・・汗

また、そのUSBで、別のパソコンで見たいのですが、
そのやりかたもわかりません。。。汗
誰か教えてください・・・。

Aベストアンサー

UBSメモリに保存の操作(例)

1) 名前を付けて保存します。
※別のPCのOfficeが2003以前の場合は、[97-2003互換性]ファイルを指定して保存する必要があります。
2) USBメモリを装着します。

3) ファイルが保存されたフォルダを(普通は、「ドキュメント」)を開きます。
4) 右クリックから「送る」→「リムーバブルディスク」をクリックで、「USBメモリ」にコピーされます。

5) タスクバーの「通知領域」の「ハードウエアの安全な取り外し」をクリックして「USB大容量・ドライブ(*)を安全に取り外します」をクックして、「このディバイスはコンピュータから・・・」のメッセージに「OK」を押します。
6) USBメモリを抜き取ります。

USBメモリからデータを読み出す操作(例)

1) USBメモリを装着します。
2) 「フォルダを開く」を選択して「OK」を押します。(自動的に展開される場合もあります。)

3) 目的のファイルを選択して、右クリックから「コピー」を選択します。
4) ディスクトップなど分かりやすいフォルダを開いて、右クリックから「貼り付けします。

5) コピーされたファイルをダブルクリックなどで開きます。
6) 編集作業の途中と作業の最終には「上書き保存」します。

「USBメモリの取扱方法<Windows Vista(R)>」
http://dynabook.com/assistpc/faq/pcdata/006042.htm 

UBSメモリに保存の操作(例)

1) 名前を付けて保存します。
※別のPCのOfficeが2003以前の場合は、[97-2003互換性]ファイルを指定して保存する必要があります。
2) USBメモリを装着します。

3) ファイルが保存されたフォルダを(普通は、「ドキュメント」)を開きます。
4) 右クリックから「送る」→「リムーバブルディスク」をクリックで、「USBメモリ」にコピーされます。

5) タスクバーの「通知領域」の「ハードウエアの安全な取り外し」をクリックして「USB大容量・ドライブ(*)を安全に取り外しま...続きを読む


人気Q&Aランキング