寒冷地で給水管を埋設する際に、フォーム系の保温材を巻いた場合
潰れないように保護をしたいのですが安価でいいものをご存じないでしょうか

A 回答 (6件)

凍結深度以内の立ち上がり管の事ですよね?


安価と言えるかどうかはわかりませんが、硬質ポリ塩化ビニール管のVUなどを利用してはどうでしょうか?
半割をインシュロック等で結束しても、地中ならそれなりに持つと思います。(太めのステンレス針金でもかまわないとは思います)
割らないでそのままかぶせられるならば、その方が強度は出ます。
    • good
    • 0

給水管に保温剤を巻いても、時間の経過に伴い、熱は外部に移動します。


つまり、凍結の恐れは残るわけです。
そのため、すでに回答が出ていますが、寒冷地では給水管(排水管もそうですが)は保温などせず、凍結震度以下に埋設するのが一般的な施工方法です。
たとえば、北海道の凍結深度は、給水管では1m前後、排水管では0.5m前後です。
    • good
    • 0

寒冷地域の水道局に、埋設の深さなど、仕様書が、有るはずですが。

水道局に、確認を。
    • good
    • 0

一般的に、業者施工で行う場合、埋設深度を深めにとり凍結防止としますので保温材は巻きません。



地域によって凍結深度が定められていると思うのでそれ以上にするのが一般的。


DIYでやろうとは考えないほうがいいですね。
    • good
    • 0

地中まで凍結する程に寒冷な地域ですか?


通常、保温材で凍結防止材を巻くのは、地上に露出する部分だけで十分なのですが。
そんな寒冷地では、蛙も冬眠出来ませんね。
保温材が潰れても、地中なら剥がれてしまうことはありません。潰れても問題ありません。
給水本管は、埋設だけで各家庭のメーターまで届けられているはずですが、そちらの地方では50ミリ埋設管にも保温材が巻かれているのでしょう?
    • good
    • 0

エアコン配管のプラスチック保護カバーかな?でもフォーム系の保温材が濡れ無いよう施工できますか?濡れたら凍結には逆効果ですよ。


架橋ポリエチレン管をサヤ管ごと凍結深度以下に埋設すれば保温なんて必要無いですよ。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q給排水管の埋設について教えて下さい。 埋設にて給水管と排水管が平行する場合、水平距離で50㎝離すみた

給排水管の埋設について教えて下さい。
埋設にて給水管と排水管が平行する場合、水平距離で50㎝離すみたいです。交差する場合は給水管を上にするのですが交差ヵ所の給水管と排水管の上下間で離す距離に決まりは有るのでしょうか?

Aベストアンサー

下記の NO.3 には、【3.給水管が他の埋設物等に近接する場合、30cm以上離すようにする。】と記されています。
http://www.ads3d.com/kank/h23/2/2kan23z1.html
素人の単純な考えですが、排水管を「他の埋設物」と見なすのは、ちょっと違いますか。

Q新築後のガス管埋設

隣家(親戚)の土地売却に伴い、我が家が隣家と共有していたガス管を分離し、新規埋設が必要になりました。都内ですが、家の前の道路にガス管がたまたま通っていなかったため、ガスの引き込みに100万~150万かかるという見積もりです(敷地内を含む詳細な見積もりはこれから)。

我が家は3年ほど前に新築したばかりなのですが、その際にガス管を隣家と共有しているという説明はハウスメーカー(大手です)からなく(それ以前に共有の事実も知らず)、分離すべきものだということも知りませんでした(普通は新築時に分離するものと、隣家が土地売却をする不動産業者から聞きました)。

新築後のガス管埋設なので、玄関のポーチ部分や外壁などを壊す必要が出てきそうです。
作ったばかりなので、心情的につらいです…。

そこで質問です。
1.以前こちらで質問した際、回答者の方から、昨今のハウスメーカーはそういった面倒な説明は避けるという話を聞いたのですが(さらに費用が発生するため)、ガス管についての説明は義務ではないのでしょうか。
質問しない当方にも落ち度があるのでしょうか(まったくの素人で、もともと住んでいた土地に建てたためガス管のことなど気にも留めておらず、気にするべきものだとも知りませんでした)。

2.ハウスメーカーに、ポーチや壁の修理代を請求できる可能性はあるでしょうか。

3.オール電化という選択にした場合、当該ハウスメーカーに(依頼した場合)割引等をお願いする権利はあるでしょうか。

自分の持ち物(土地)なのだから、すべて把握しているべきであって、自分の落ち度と言われればそれまでなのですが…。
新築時に一言でもガス管の話があれば、もう少し状況は違ったのかな、と思えてなりません。
どうぞよろしくお願いします。

隣家(親戚)の土地売却に伴い、我が家が隣家と共有していたガス管を分離し、新規埋設が必要になりました。都内ですが、家の前の道路にガス管がたまたま通っていなかったため、ガスの引き込みに100万~150万かかるという見積もりです(敷地内を含む詳細な見積もりはこれから)。

我が家は3年ほど前に新築したばかりなのですが、その際にガス管を隣家と共有しているという説明はハウスメーカー(大手です)からなく(それ以前に共有の事実も知らず)、分離すべきものだということも知りませんでした(普通は新築...続きを読む

Aベストアンサー

解決策は2つ。

一つは仰る様に、オール電化にすること。
ハウスメーカーではなく、電力会社か家電量販店のオール電化相談窓口
で話しをすればよろしいかと。

もう一つは都市ガスではなくプロパンガスにすること。
プロパンならボンベを設置してそこから壁と床を配管する
ので安く済む。
プロパンの扱い業者を捜してガス管の設置を頼むと良いだろう。

プロパンは都市ガスより多少は高いが、地面の配管が無いので
地震でガス供給がストップする事が無い。
そういう理由で都市部でもあえてプロパンを使っている所もある。

ご参考までに。

Q水道の給水管 について教えてください。 市の条例で長い間使わない、連絡

水道の給水管 について教えてください。 市の条例で長い間使わない、連絡が取れないとき給水管布設が替えなどに新たに給水管を出さなくてもいいのでしょうか?法律的に違法にはなりませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No1です。法律の専門家ではありませんので裁判でどうなるのかはわかりません。弁護士に相談することも一つだと思いますが、給水管は給水装置といって市町村の持っている配水本管から自分の敷地に給水する目的で取り付ける装置で、使用する(つまり水を使う)事を前提としています。質問者様が言っている給水管は長期に渡って給水していない管だったのではないでしょうか? また裁判で「自分の財産と主張して・・」とありますが、主張するからには今まで財産として管理してきている事を証明する必要があるのではないでしょうか? 質問者様がどの様な立場(その様な土地を購入したのか?親類の土地を譲り受けたとか)かがわからないので、何とも言えませんが所有者に連絡が取れない事自体、自分の財産を管理しているとは言えないのではないでしょうか? 

Qガス管埋設 vs オール電化 どちらを選びますか?

(以前の相談からのつづきなのですが)隣家の土地売却に伴い、共有していたガス管から実家のガス管を分離しなくてはなりません。
しかし、都内であるにもかかわらず、家の前にガス管が通っていないことが分かり、本管を家の前まで延長するのと宅地内への引き込み+埋設のために玄関先の一部を壊して修理するのに合計150万ほどかかることがわかりました。
そのため、ガス管を引かず、オール電化にするという案も浮上しています。こちらはエコキュートとIHで合計100万弱という見積もりが出ています。IHは高齢の母には安全だろうとは思います。ただ、母は一人暮らしで日中ほとんど家にいますので、昼間の電気代が高くなると昼間電気を使いづらくなるのではないか?とも思います。
ちなみに、実家は新築して3年ほどです。

第1の優先事項は、安全性と経済性のほどよいバランスを保ちつつ、母が一番暮らしやすいかたちにすることです。
しかし母は、高くてもガス管を通しておいた方が将来土地を売ることになった場合に有利ではないかということも考えているようです。

先月のガス料金は2000円、電気料金は5000円弱とのこと。
皆さんだったら、どちらを選びますか? ご回答よろしくお願いします。

(以前の相談からのつづきなのですが)隣家の土地売却に伴い、共有していたガス管から実家のガス管を分離しなくてはなりません。
しかし、都内であるにもかかわらず、家の前にガス管が通っていないことが分かり、本管を家の前まで延長するのと宅地内への引き込み+埋設のために玄関先の一部を壊して修理するのに合計150万ほどかかることがわかりました。
そのため、ガス管を引かず、オール電化にするという案も浮上しています。こちらはエコキュートとIHで合計100万弱という見積もりが出ています。IHは高齢の母に...続きを読む

Aベストアンサー

>こちらはエコキュートとIHで合計100万弱という見積もりが…

何でもかんでもセット販売を強いられることはありません。
エコキュートが高いと思うなら電気温水器で良いのです。

もちろん、電気料金はエコキュートよりは多くかかりますが、初期費と維持費とを天秤にかけてみるべきです。

しかも、エコキュートは、置き場所によっては騒音で隣家とトラブルになることもありますし、構造が複雑な分だけ故障の頻度も高く、寿命も短いです。

>昼間の電気代が高くなると昼間電気を使いづらくなるのではないか…

だったらそんなメニューを選ばなければ良いのです。
電力会社は全国一社ではありませんので、具体的なメニューまでは紹介できませんが、とにかく地元の電力会社へ出向いていろいろ聞いてみることです。

>先月のガス料金は2000円…

お風呂もガスですか。
もしそうなら異常に少ないと見受けますが、月に何回お風呂を沸かしますか。

Q給水管の分岐について教えて下さい。 給水管が真っ直ぐきてチーズで同じ口径で分岐する様な施工は間違って

給水管の分岐について教えて下さい。
給水管が真っ直ぐきてチーズで同じ口径で分岐する様な施工は間違っているのでしょうか? 
もし間違っていたら、何がいけないのかも教えて下さい。
2級管工事施工の実地の問題です。

Aベストアンサー

素人なので詳しいことは知りませんが、適正な水圧で給水を維持するためではないか、という気もしますね。
下記のような記述もありました。
【2.分岐口径は、1.と同様の理由及び給水管内の水の停滞による水質の悪化を防止する観点から、原則として配水管の口径よりも小さいものとする。】
http://kyuusuidb.mhlw.go.jp/tec/kyusuidb/kyusui/sys3-1.htm

Q寒冷地に住んでいます。(極寒) 水落としができない

今年の4月から極寒の地に住んでいます。水落としは冬の外出には必要ですが、私の住んでいるアパートにはなぜかその機能がついておらず、大家さんに確認してもないとのことでした。

先日3日間ほど家を空けたら、おそらく凍結していたと思われます。(帰ってきてからすぐには水は使わず、朝トイレにいったら水が出ず、それ以外の場所も水が出なかったため)
その時はマイナス10度くらいだったと思います。

大家さんに確認したところ大丈夫だからそのままで4~5日の帰省をしていいといってもらいましたが
不安です。

1.水道代は少しかかってもいいから水を出しっぱなしにして帰省
2.火事の危険、灯油代はかかるもののセーブ運転でストーブをつけて帰省
3.大家さんがいいといったからそのまま帰省

と選択肢があるのですが、水を出しっぱなしにしていて効果はあるのでしょうか。

2は灯油代も高いし火事が怖いので…
3はなんとなく不安なので嫌なのですが・・・

Aベストアンサー

最末端の水栓で、水を少量出しっぱなしにすることは効果があります。
ただし、途中から他に配管が分岐している場合は、その部分の水が動かないため、凍結します。
寒冷地で、水道管に水抜き装置が無いのは大変困ります。
大家さんはどんな根拠で大丈夫と言っているのでしょうね。
外気温-4℃以下の場合は要注意です。
選択肢2,3は、御懸念の通り、危険だと思います。
1の場合も、排水が詰まったりするおそれが無いことが必要です。
水道管が、すべて露出配管なら、テープヒーターを巻く方法があります。
それなりに電気代がかかります。

Q給水管の交換について

新築マンションの購入を検討しています。
現在、候補の物件があるのですが、給水管についてお尋ねします。営業担当からは、『材質が架橋ポリエチレンの管を使うので半永久的に使用でき、将来的に給水管を取り替える事態は想定していない』と説明されました。拙い知識では、同じく架橋ポリエチレンを本管とするさや管ヘッダー方式の場合も、15年前後で本管の取り替えが必要となると理解していますので、半永久的に使えるという説明に矛盾を覚えます。それとも営業の方が言われるとおり、技術が進歩し、給水管の寿命はマンション本体と同程度にまで飛躍的に伸びたのでしょうか。専門の方がいらっしゃいましたら、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

マンション工事において
業者が優先すべく条件とは「コスト」以外の
何モノでもありません
施工、材料費を含めたトータル要素で
安い方式を間違いなく選びます
カタログ上の話であれば
どの方式も1番良いという事になってしまいます
広い意味で「ポリ管」と表現するならば
さや管は2度手間のかかる工法です
さや管自体を引き回し固定し、
その後ポリ管を挿入し、固定しなければなりません
しかしながらどの方式も
経年劣化で管を交換するという前提にはなっていません
比較的歴史のある塩ビ配管も
数十年経っても紫外線を浴びない限り
半永久的とも言われています
ですからこの部分についてはあまり気にするレベルではないと認識しています

Q水道管にテープを巻きたい

お世話になります
水道管にテープを巻いて ありましたが
20年以上たつので テープが ボロボロです
(屋外・鉛管にビニールテープ 凍結防止用)

質問ですが
鉛管と壁の隙間が 1-1.5cm程度しかありません
テープ自体は入ってもテープの巻き部分(円形のところ)
が入らない(かわせない)ので 巻くこと が困難です
(短く ちぎって 巻くわけにもいきません)

よい方法があれば ご教示 宜しくお願い致します

Aベストアンサー

>水道管にテープを巻いて
もちろんテープだけでなく、テープの下に保温材も付いていますよね?
普通はテープを巻いてあるものだと発泡スチロールの保温材だと思います、もしそうであればプロテカバーだと狭くても施工できます、プロテカバー検索してみてください、ホームセンターになければ金物屋にあります。

Q戸建 給水管内のサビ除去について

築10年程度の戸建住宅なのですが、鉄管の給水管のサビが気になりだし
先日、塩ビ管への交換工事を行いました。
その工事の結果、これまで鉄管内にあったと思われるサビが管内でつまり
風呂場の水圧がかなり弱くなりました。
業者によると、別のルートで給水管のひき直しが必要との事。
ただ、台所・トイレ等、他の場所では問題なく使用出来ている為
風呂場部分の給水管にのみ高圧の空気・水圧等をかけて
サビを押し出すことは出来ないものかと考えてます。
(業者によると排水管ではあるが給水管では無いと言われました)
自分なりにnetで検索してみたりしたのですが、圧縮空気以外にも薬剤・電磁気、色々あるようで、
どれが良いのか分かりません。
お金をかけたくないと言う事もありますが、素人目にちょっとの圧力をかけるだけで、
管内につまったサビを押し出せるのではと思っています。
何か良い解決方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

質問者の地域で行っている業者がいるかどうかは解かりませんが
給水管内の錆除去を行ったことがあります。
排水管などであれば多種の工法がありますが給水管で事後の問題が少ないやり方としては
私の知る限りこの方法がベストです。

工法は蛇口から破砕氷塊を本管方向へ吸いこませ氷塊の角で館内の錆を取り除くという方法です
いわば、排水管で行っているサンドブラスト処理の砂を破砕氷塊に置き換えたやり方で私の知っている業者のパテント工法だそうです。

Qトイレの給水管が不調なんです

トイレの給水が不調で、ジョーっと給水されるはずが写真の通常の所からは全く出ずにチーっと漏れでている分だけで給水されます。
切り替える所があるのかな?っと思うのですが、どこで切り替えているのかが良く分かりません。
対処が分かる方いらっしゃいましたら教えていただけますか。

メーカーはTOTOです。

Aベストアンサー

 このサイトはお役に立ちませんでしょうか。

 http://www.toto.co.jp/aftersupport/solution_t/07_2.htm

参考URL:http://www.toto.co.jp/aftersupport/solution_t/07_2.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報