大阪市では、毎週1回「カン・ビン」回収の日があります。
缶とペットボトルなどをレジ袋に入れて家の前に出して
おけば、市の回収車が持って行ってくれるのです。

ところが、市の回収車が来る前にアルミ缶だけを持って行く
ホームレスか浮浪者?がいます。以前家の前に出してある
空き缶でも窃盗になると聞いたことがあるのですが、なぜ
警察は取り締まらないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

路上に冷蔵庫やテレビの不法投棄、コンビニ強盗は日常茶飯事、放火も良くありますね。

自転車の無茶苦茶な運転も未だに絶えません。そんな時代ですからアルミ缶ゴソゴソやる者を取り締まるなんて残念ながら、現実的には有り得ないでしょうね。

ただおっしゃっている事には同感です。法として決めたのなら取り締まらなければいけません。法を作っても後あとほったらかしでは不法がはびこります。警察も忙しい忙しいと言うだけでなく、人員の不足を具体的に説明してほしいですよね。昔は駅前交番には警官が長い警棒を持って入り口で立ち番してました。今やそんなことは望むべくもないでしょうが、お巡りさんがパトロールしている姿すらあまり見かけないのは私気のせいでしょうか?お巡りさんは一体どこにいるのだろうか?姿を見かけること自体ほとんどないほど希少な存在なのだろうか?6年後、本当に大丈夫なのだろうか?麻雀で何でも通る、というのがありますが、あらゆる不法がまかり通る、そんなことにはなって欲しくないですね。そのためには不法に慣れっこになってはいけません。おっしゃる通りだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/08 20:04

(Q)貴方のご意見の通りだとすると日本の警察はダメってことですね。


(A)それは、ちょっと違う。
割れ窓理論の実践のためには、
小さな犯罪を取り締まるように警察の意識改革をしたのではなく、
小さな犯罪を取り締まれるように「警察官の大幅な増員」を
しています。
要するに、優先順位が低い犯罪も徹底的に取り締まれるような
体勢を整えたということです。
そこに税金を投入することに同意するかどうか、ですね。

例えば、ニューヨークでは、5000人の増員をしたと言われています。
給料などの費用を考えると、少なく見積もっても、25億円。
日本の場合には、それほど治安が悪いわけでもなく、
それだけの税金を投入するほどの問題だとは、
私には思えないです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/08 20:04

家の前においてあるゴミを持っていくくらいでは、罪にはなりません。



なぜなら所有者を特定するのが難しいからです。
道に出されていれば、市の所有とするなら道路に落ちているゴミはすべて市のものとなり、ゴミ拾いもできなくなります。

所有権が認められるには、それなりの要件が必要です。
例えば専用の回収場に集めて市が回収する旨の表示をしておくといったようなことをしなければ本来は無主物として扱われるゴミの所有権を主張することは難しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/08 20:04

>なぜ警察は取り締まらないのでしょうか?



取り締まりのコストの方が、市町村の逸失利益よりも高いので、行政効率が悪いのです。

交通違反の取り締まりの様に、取り締まりの機械化・効率化と、取り締まり後の処理のコンピューター化・合理化(=反則金による略式処理)ができるようなれば、取り締まりコスト以上の収入を得ることが出来るのでしょうが、空き缶泥棒の場合、ホームレスや浮浪者から「反則金」を徴収しようにも、払えない人が多いかもしれないので、取り締まりコストを回収することができないと考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。目先の逸失利益だけを考えて
子供たちの心が、ちょっとした法律破りはして良いんだ
って思う怖さをカウントしないのですか?

ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/08 20:06

> 取り締まる気がないなら犯罪じゃないって言えばいいのに・・・・



しつこいですね・・。
微罪でも罪は罪です。

だから、質問者さんがそうしても取締りたいなら、自分で警察に通報すれば良いのですよ。
ゴミ置き場のパトロールくらいは、強化してくれるかも知れませんし、窃盗現場にカチ合えば、さすがに注意くらいはしますよ。

あるいは通報や被害届じゃなく、正式に告訴状を提出して、「厳罰を求める」と書いておけば、送検くらいはされるかも知れません。
徹底的に頑張れば、起訴できるかも知れませんし、起訴されりゃ、有罪は有罪でしょう。

それにも関わらず、なぜ質問者さんは、やらないのですか?
それがそのまま、質問の答えになりますよ。

被害側が、警察に通報する労力,コストにも見合わない罪であり、その程度の罪は、誰もが見逃すものであり、質問者さんも、見逃している側の立場と言うことでしょう。

軽微な罪を見逃しているからと言って、罪ではなくなると言うことにはなりませんし、軽微な罪は、「処罰しようがない」とは言えても、「罪ではない」とは言えないし、言うべきでもないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

処罰されない罪などあることが日本のどこの法律に書いてあるのですか?
本当につまんない意見の人ですね。

でもご回答くださいましたことにはお礼いたします。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/08 20:08

訴える人がいないからでは?


元がゴミですから無くなって困るより無くなって有り難い人の方が多いとも言えます。
ただ、市町村や学校などが回収してる資源ゴミを勝手に回収して罪に問われたケースはありますよ。
被害届の訴えが無ければ警察は動かないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その通りですね。ありがとうございます。

お礼日時:2014/11/08 20:09

「生活のためにやっているから」ですよ。



そんなホームレスを捕まえたら、そういう人たちのほとんどは前科があるでしょうから微罪でも(窃盗は窃盗ですから)刑務所行きです。刑務所に行ったら、それはそれで彼らの面倒を税金で見ることになります。
見て見ぬふりをすれば、彼らは自分の生活を自分でやります。盗みは盗みですが、そんなに誰かが困るわけでもありません。市役所としても、法律を守って生活保護の受給にこられるより少し法律を破っても自活してくれた方がいいというのが本音でしょう。質問者さんとしても「空き缶代」で生活保護の受給者が減るならそっちがいいでしょう?

以前にテレビでホームレスのおじさんたちのドキュメンタリー番組を見て、空き缶を溜めて業者に持っていく寸前くらいに丸ごと盗まれたってのをやっていました。ホームレスのおじさんはボロボロ泣きながら「なんで貧乏人をさらにいじめるんだ」っていってましたね。それを盗んだのも同じような境遇の人なのでしょうけれど。
昔、お地蔵様なんかに食べ物やお酒を供えると、乞食がそれを持っていくというのがありました。それも幅広い意味での救済、福祉なんですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

空き巣の人だって、当たり屋さんだってスリだって生活のためですよ。
お地蔵さんの物を持って行くのがもし悪いことであれば、お地蔵さんの
罰が当たるはずですので、そこは考える必要がないのです。

犯罪ならば取り締まる、取り締まらないなら犯罪じゃないと線を引く
それが何より大事ですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/08 11:49

「費用 対 効果」でしょうね。



仮に廃棄物の所有権が、行政に以降しているとすれば、窃盗罪は成立し得ますが。
一夜の糧を得る程度の目的の窃盗であって、逮捕したところで、不起訴はまず確実ですが、逮捕や取調べとか、勾留にかかるコストはかなり要しますし。

更に勾留期間の宿泊費や食事等は、税金で供されるワケで・・ホームレスやら浮浪者にとっては、一夜の糧を働かずにタダで得らるどころか、路上生活に比べりゃ遥かに快適な、宿泊施設まで提供され、むしろ「かなりラッキー!」な状態かと。

一方では、彼らが回収した空き缶などは、確実に産廃業者や回収業者の手に渡り、ほぼ確実にリサイクルされますし、行政コストも発生しません。
コチラの観点からは、空き缶広いなどは、言わば「有益な寄生虫」みたいな部分があると言えるでしょう。

治安や衛生などの観点から、どうしても「行政が取締れ!」と言うなら、それはある意味、行政サービスの質的向上を要求するものです。
従い、最終的には「では、その分の増税を負担しますか?」と言う話しになるでしょう。

増税ナシで、どうしても取締りたいなら、ご近所の空き缶を質問者さんが処分を引き受けることにして、自分の敷地内にでも集積し、それを盗ませたら、質問者さんが被害届やら告訴状を出せますヨ。

質問者さんが「そこまでする気は無い」なら、行政・・と言うより社会も、同じ考え方かと思います。

違う言い方をすれば、「一円拾った!/盗った!」も、厳密,厳格には横領罪,窃盗罪ですが、ほぼ逮捕,起訴される可能性は無く、まして起訴される可能性はほぼ皆無で。
処分歴(微罪処分,不起訴処分)にもならないのでは?と思います。

更に「生存権」にも言及される領域で、路上生活者などがギリギリ命を繋ぐため、ゴミ箱から残飯を漁ったら犯罪か?と言う話しでもあり、いずれにせよ「法の限界」付近の話しでしょうね。

見て不愉快な気分になる点は、私も同感なのですが。
極言しますと、不正に生活保護などに依存して生きる輩よりは、自立的で遥かに逞しく、立派だとは思いますよ。
果たして、空き缶拾いを禁じるかわりに、生活保護制度で支援すべきなのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

取り締まる気がないなら犯罪じゃないって言えばいいのに・・・・
犯罪でも取り締まらないって子供の教育に悪いですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/08 11:47

犯罪の内容が軽微だからでしょう。



それらはホームレスの生活資金の足しになります。
それすらなければもっとひどい犯罪に走る原因にもなります。
食い逃げだと直接被害者がでますから通報があれば
捕まえざるを得ません。でもゴミですから直接被害者はでないわけです。

これが業者がトラックに乗ってもっていくとなると、
悪質ということで検挙されるケースもあります。
警察もそのへんのさじ加減を測っているのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
いくら軽微でも常習って良くないと思います。

お礼日時:2014/11/08 10:49

こんにちは。



各自治体のゴミ集積所に出した「空き缶や古紙(新聞・雑誌等)」は自治体に所有権が移りますが、家の前に面した道路に出した空き缶等は所有権が自治体に移ってないですから所有者不明の拾得物扱いになるのではないでしょうか?

もし、浮浪者のような人が各戸別前の道路に置かれた空き缶等を拾得物として交番(警察)に届けても調書を取る手間を考えると警察も拾得物扱いにはしたくないでしょう。

私の住む地方(茨城県古河市)では、古新聞紙(読売新聞)15kgを袋に入れて玄関先に出して置くと回収業者がトイレットペーパー(1ロールから2ロール)と交換してくれますから、古新聞紙は自治体のゴミ集積所には出さないですが、道路に出した古新聞紙を別な業者に無断で持って行かれても古新聞紙ぐらいでは被害届を警察に出すつもりはありません。

ですから、古新聞紙は門扉の内側になる私有地内に置いて業者に回収してもらってます。

このように、私有地内で公道に出して置かなければ、拾得物として別な業者や浮浪者等に無断で持って行かれる事は無くなると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうかも知れませんが、道路に出しておくのがルールとされていますので
難しいですね。ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/08 10:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q空き缶集めのおじさんに本当に困っています

私は、大阪に引っ越してきて間もない主婦です。

以前の住んでいた所では、このような事はなかったのですが、
空き缶などの資源ゴミの日になると、空き缶を集めるおじさんが沢山やってきます。
ベランダから洗濯物を干したりしていると、
礼をして持っていかれる紳士的な方もおられますし、
手際よく、不要な瓶などをきちんと直して、必要な物だけを持っていかれる方もおられるのを見かけますが、

30分くらい、家の前に、
ゴミ袋の中身を並べて、空き缶を更に小さく潰す為に
居座る方もいます。

・・・こういう表現をしては失礼だとは分かっておりますが、
家の前で30分も居座られると、私としては、怖くて家から出れないですし、

そういう居座るおじさんが去った後の家の前は、
空き缶にわずかに残っていたビールなどの液体の染みが残っていたり、
不要ゴミのペットボトルや空き瓶などが散乱していて、
大変困っております。
(きちんと残った飲み物は捨ててゴミ袋に入れていますが、
更に小さく潰すと、どうしても残った液体が出るようです)

私なりに工夫と思い、収集車が家の前に来るので、その時間まで待ち、
収集車の方に手渡しをすることにしたのですが、

それを見ていた空き缶集めのおじさんが、
この家は、大量に空き缶が手に入ると思い、収集車が来る時間直前に
家の前で待ち構えているのです。

そして、「姉ちゃん~、空き缶くれやあ」と、塀の上から軍手の手を伸ばして
私が出てくるのを待っているのです。

本当に怖いのですが、昨今は物騒な事件も多いですし、
逆恨みされるのも怖いし、家の前の道を汚されて、歩行者の方のご迷惑になるのも嫌で、どうしたらいいのか本当に困っています。
近所の方は、あまり空き缶のゴミを出されていないようで、我が家は格好のターゲットとなっております。

酷い時は、一般ゴミの日ですら、空き缶が混じっていないか、ゴミを荒らされている事すらあります。
(ベランダから見ていたので、猫やカラスではない事は分かっております)

他府県の友人に色々相談したりもしましたが、空き缶集めるおじさんは
決して近寄っては来ず、住民が去ったら、取りに来たりするが、
決して汚くしてはいかないそうで、礼儀正しいそうです。

本当にどうしたらいいのか困っており、何か対策などをお知りの方がおられたら
お教えくださいませんでしょうか。
宜しくお願いいたします。

私は、大阪に引っ越してきて間もない主婦です。

以前の住んでいた所では、このような事はなかったのですが、
空き缶などの資源ゴミの日になると、空き缶を集めるおじさんが沢山やってきます。
ベランダから洗濯物を干したりしていると、
礼をして持っていかれる紳士的な方もおられますし、
手際よく、不要な瓶などをきちんと直して、必要な物だけを持っていかれる方もおられるのを見かけますが、

30分くらい、家の前に、
ゴミ袋の中身を並べて、空き缶を更に小さく潰す為に
居座る方もいます。

...続きを読む

Aベストアンサー

これ、難しい問題なんですよね。
東京では2年以上前から問題になっているんですが、
浮浪者の方の生活費を稼ぐ手段なのだそうです。
そこで条例で禁止にしたところ、金が稼げないと泥棒に転じた者もいたとか。

相談はまずは警察に巡回をお願いすることです。
空き缶を渡す時間帯辺りに来て貰えるか要請してみて下さい。

そして市役所や町内会長さん、マンションなら自治会に相談して下さい。
ゴミ屋敷と同じで地方行政の問題なので、根本的な解決を望むのなら
警察ではなく上記のところへ相談するべきです。

本来は冒頭で記述したように、空き缶集めは彼らの生活手段なので
共存共栄を模索する方が建設的だと思われます。
彼らも食えなくなれば自暴自棄に陥るからです。

Qホームレスの空き缶集めを禁止するのは、何が問題なんですか?

ホームレスの空き缶集めを禁止するのは、何が問題なんですか?

京都市がホームレスの空き缶集めを禁止する条例を出して揉めてるようですが
何が問題になってるのかよくわかりません。
詳しい方、解説をお願いします。


京都市が資源ごみ持ち去り禁止へ 野宿者ら反発に支援策

資源ごみをめぐり、京都市が指定業者以外の回収を禁じる廃棄物処理条例の
改正案が28日、市議会で可決された。回収前の空き缶を持ち去って転売する業
者が相次いだためだが、缶集めで暮らすホームレスの支援団体が「生きる糧を
奪うな」と反発。市はホームレスに仕事を紹介する支援策も決めた。同様の条例
は各地で施行、検討されており、行政の対応が注目されている。

http://www.asahi.com/kansai/sumai/news/OSK201010280046.html

Aベストアンサー

>何が問題になってるのかよくわかりません。

単純な事です。
日本の「ECO政策」は「経済対策」でしかありません。
再利用出来る資源(空き缶・空き瓶・古新聞・雑誌など)は、市が一括で収集し、市が一括で資源再利用業者に売却し、その売却益を市の収入とする事になっています。
私が住んでいる市では「資源ゴミ収集所から無断で古新聞を持ち帰ると、条例違反で逮捕」されますよ。
裏の現実から言うと、大物議員と回収業者は「大の仲良し」です。
利権・特権が、複雑に絡んでいるのです。
浮浪者が空き缶を拾うと、業者の収入が減る=議員への資金援助が減るのです。
1円でも多く儲けたい議員としては、合法的に「資源ごみは、俺のものだ!」という政策を行う必要があるのです。

ただ・・・。
京都市には、日本最大の在日コリアン住居地・被差別集落が存在します。
浮浪者の空き缶拾いを名目に、色んな利権問題が絡んでいるのでしようね。

Q資源ごみを勝手に持っていかれます・・・

こんばんは。
今はどこの地域でも当り前のように、資源ごみはきっちり分けることになっていますよね。
ここ2、3年くらいのことなのですが、分別して出した資源ごみを、市町村に委託された回収業者の方ではなく、個人的に回収してそれを換金しようとしている感じの人に持っていかれます。
資源ごみを出す日には、数台の車が巡回して、ごみだしを狙っています。びんや缶の音が聞こえたら、駆けつけるみたいです。資源ごみの日に限って雨が続くと、久しぶりに晴れたときには、新聞などの紙製ゴミがどっさり出ます。そんなときは、普段より巡回が多いみたいです。

ちょうど、資源ごみを出そうと出てきたときに、ばったり鉢合わせしたりすると、「オレの車に乗せろ」みたいなゼスチャーをされます。ものすごく、拒否反応です。資源ごみの日の朝は、憂鬱です。玄関を出るのにとっても気を遣います。
今住んでいるところはちょうど1年前に引っ越してきたのですが、前のところでもそうでした。

市町村へのゴミ処理費個人負担の意味もあって、指定のゴミ袋を購入するのですよね。それなのに、市町村とは関係ない人がゴミを持っていくのはおかしいと思うんです。
それと、業者の方ならともかく、専門業者じゃない人が個人的なゴミを持っていくのは、言い方悪いけど、気味悪いです。
役所に問い合わせたことはないですが、前から横行している感じなので、役所も対策していないか、打つ手がないのかな、とも思います。

皆さんお住まいの地域では、そんなことはないですか?

こんばんは。
今はどこの地域でも当り前のように、資源ごみはきっちり分けることになっていますよね。
ここ2、3年くらいのことなのですが、分別して出した資源ごみを、市町村に委託された回収業者の方ではなく、個人的に回収してそれを換金しようとしている感じの人に持っていかれます。
資源ごみを出す日には、数台の車が巡回して、ごみだしを狙っています。びんや缶の音が聞こえたら、駆けつけるみたいです。資源ごみの日に限って雨が続くと、久しぶりに晴れたときには、新聞などの紙製ゴミがどっさり出ま...続きを読む

Aベストアンサー

そんなことあります。結構全国的に問題になっています。「資源の持ち去り厳禁」とかいう看板がいっぱいたってますよね。ウチは世田谷区なので、こんな条例がでてます。

参考URL:http://www.city.setagaya.tokyo.jp/topics/seisou_re/mochisari.htm

Qゴミ捨て場のゴミの持ち帰り

 先日、知人がゴミ捨て場に捨ててあるチーズホンデュの鍋を持ち帰ろうとしました。

 ゴミ捨て場にあるものを勝手に持ち帰るのは確か犯罪だったような記憶があったので止めてしまいました。が、今考えるとホントに犯罪なのでしょうか?はっきりしない記憶だけで友人のチーズホンデュを楽しむ権利を奪ったかもしれないと今更気になってきました。(大げさですが)

 そこで、正確な知識をお持ちの方にお伺いしたいのですが、これは犯罪ですか?もしそうなら、どのような法律に触れるのでしょうか?


 尚、大変恐れ入りますが、曖昧な知識での回答はお止め下さい。

 

Aベストアンサー

ゴミ捨て場に捨てられたゴミであっても、”資源ゴミ”として回収され再利用される場合もあります。

最初の所有者がゴミ捨て場に捨てた時点でその所有者からの帰属はなくなりますが、資源ゴミを回収して再利用する予定だった回収業者(地方自治体等)に帰属することになります。

昨今の原材料高騰の折。 資源ゴミ、例えば空き瓶やアルミ缶等をゴミ捨て場から日常的に失敬していた人が住人の通報を受けて見張っていた警察官に逮捕されたという新聞報道もありました。

あなたの知人に対するアドバイスは適切だったと思いますよ。

Q公営住宅に住んでいる方、家賃おいくらですか?

お世話になります。
市営住宅、県営住宅などにお住まいの方達に質問です。

(1)家賃
(2)月収or年収
(3)お住まいの地域

上記、参考までに教えてください。
また、月収14万ほどの場合市営・県営に住むと築年数や地域にもよると思うのですが家賃はだいたいどのくらいになるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
2年前、妊娠中に当選しました☆

(1)家賃は3万5000円です。
(2)年収は250万円程。
(3)東海地方に住んでいます。

↑築年数は5年なので新しく、3LDKもの広さがあるのでとても満足しています。上限は7万円くらいでした。古い建物だと高くて5万円くらいです。
月収14万程でしたら、1万円~2万円でしょうか。(あくまで推測です!)

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む

Q民事再生法を、めちゃくちゃわかりやすくご説明ください。

いま勤めてる会社が危ないです。

今月か来月にも、民事再生法の適用を受けるとのもっぱらの噂です。

そこで質問です。

民事再生法とはどのようなものなのでしょうか。

また、それによって、さらなる人べらしは当たり前のように行われるのでしょうか。

いずれは倒産する可能性も大きいのでしょうか。

恥ずかしながらそのあたりの知識がまったくなく、社内でも人によって解釈がちがうので戸惑っています。

わかりやすく説明していただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

Aベストアンサー

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じです。

今、潰して資産を債権者で切り分けするよりは、
活かしておいて、働かせて借金返済をさせたほうが得だ。
そういう客観的な判断ができるようならば、債権者の同意のもとで
会社、事業の存続と借金の減免が行われます。

当然、債権者はよりたくさん金を返してほしいですから、
従業員の削減、給与のカット、経費削減案、売上アップのためのさらなる具体策など
を求めてきます。もっとも、違法で最低賃金を切るようなことはさせられませんし、
いきなり給料7割カットとか言ってしまうと、優秀な従業員から逃げられて
しまうので、それらには自ずと限度はあります。

民事再生の成功の可否は、事業の健全性(合法で世情にあっていてきっちり儲けられること)と
経営者のやる気と体力、従業員などの同意とやる気をいかに出せるかに
かかってきます。事業が健全でも、経営者の怠惰で失敗するところもあれば、
従業員がやる気をだしてそれなりに成功しているところもあるようです。

簡単な本はでていますので、本屋で一冊読んでみることをお勧めします。

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じ...続きを読む

Q競馬のボックスって?

先日初めて競馬を見に行ったら馬券で「ボックス」っていう買い方がありましたが、意味が判らないので買えませんでした。どんな馬を当てるのでしょうか?詳しい方教えて下さい。 また、馬連や枠連に対してどのようなメリット、デメリットがあるのですか?

Aベストアンサー

馬連で説明します。
買いたい馬が3,4,8,9番だとします。
でどれも甲乙つけがたいの全ての組み合わせを買いたい。
そんなとき「ボックス」の登場です。
3,4,8,9の4つをマークするだけで
3-4,3-8,3-9,4-8,4-9,8-9
と計6通り一気に買えます。
メリットはマークする手間が省けること。
デメリットは金額が均一でしか買えないこと。
あと頭数が増えると点数も増えるので(5頭ボックスだと10点)窓口で
あわてないようあらかじめ購入金額を確かめた方がいいでしょう。
ちなみに今週はじまる3連複、連単でもボックスはあります。

Qホームレスの人はどこで食べ物を手に入れているのですか。

都内の駅や街角や河原に横たわっているホームレスの人たちは毎日どこで食べ物を手に入れるのでしょうか。誰かが決まった場所で定期的に食べ物をくれるのですか。また飢え死にする人はどのくらいいるのでしょうか。私が彼らにおにぎりをあげたらよろこんで受け取ってくれるでしょうか。ホームレスの食生活についてご存知の方はぜひその実態を教えて下さい。

Aベストアンサー

施設で食べ物を配ってくれている場合もあり
ますが、有名なルートで言うとコンビニの
賞味期限切れのお弁当です。
 賞味期限は味が落ちる限度期間で、
消費期限は食べられなくなる限度ですが、
いずれも余裕をもって表示してあるので、
その期限を数時間過ぎても食べられない
わけじゃありません。
 
 夜のコンビニへ行くと、たまに目に
する光景ろ思いますが、期限切れの
お弁当、おにぎりなどを店員の人が
大量に買い物籠に入れて回収して
います。

 しかし、これらのお弁当が生ゴミと
して出されているところは見たことが
ないはず。

 これらがホームレスの方々に
まわるのです。

 期限切れの食べ物の回収時間は
毎日決まっているので、誰かが
まとめて取りに来て、それをみんな
に配っています。

 東京の場合、ホームレスの方を
収容する施設を都が用意したり
していますが、ホームレスの
方々は必ずしも入りたがりません。

 食べ物に本当に困っていたら、死活
問題ですから、そういった施設には
本来喜んで入るはずですが、施設に
入れば束縛が増えるだけだから、
みんな嫌がっているんです。

>河原に横たわっているホームレス

 河原だと、ちゃんと住み着いて、
畑を耕して暮らしている人も
います。勿論不法占拠ですが。

施設で食べ物を配ってくれている場合もあり
ますが、有名なルートで言うとコンビニの
賞味期限切れのお弁当です。
 賞味期限は味が落ちる限度期間で、
消費期限は食べられなくなる限度ですが、
いずれも余裕をもって表示してあるので、
その期限を数時間過ぎても食べられない
わけじゃありません。
 
 夜のコンビニへ行くと、たまに目に
する光景ろ思いますが、期限切れの
お弁当、おにぎりなどを店員の人が
大量に買い物籠に入れて回収して
います。

 しかし、これらのお弁当が生ゴミと
し...続きを読む

Qダンボール箱ってどこで購入?

荷物をある相手先に送りたいと思っています。
その際用いる段ボール箱というのはどこで売られているのでしょうか。
大型ショッピングセンターの裏においてある段ボールを勝手に取ってくるとかでしょうか?
すいません全く分かりませんのでよろしくお願いします<(_ _)>
非常に困っております( >Д<;)

Aベストアンサー

お店の人にお願いすれば、大概ただでもらえます。
私は引越しのとき、いつもそうしています。
商店街の八百屋だったり、西友だったり、スーパーだったり、色々です。
店としてはただのゴミなので、遠慮する必要はありません。
気軽に頼んでみてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報