高所の壁面に設置されてる看板などの物の直接メジャーなどをあてる事の出来ないものの
縦横の長さを測る方法を教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

トータルステーション(測量機)の内蔵プログラム(辺長)で簡単に測ることが出来ます。


精度はmm単位です。

人の回答にケチを付けるつもりはありませんが・・机上の話と一昔前の回答ですね。
    • good
    • 1
    • good
    • 1

目的と求める精度はどのくらいですか。


精度は低いけれどお手軽な方法です。

1.デジカメで看板と建物をなるべく正面から撮影する。(なるべく正面がポイント)
高さ方向は合わせられないと思いますが、左右方向は合わせる。
遠方からズームの方が良い。

2.写真の中から看板以外の実測できるものを探す。(以下例として窓とします)

3.パソコンのデータ上で看板と窓の縦横ピクセル(画素数)を測定する。

4.窓の寸法を実測する。

5.写真上の看板と窓のピクセル数の比から看板のサイズを算出する。

やり方にもよりますが、数%から数10%の誤差はでると思いますので目的と
予想される誤差を考慮の上で実施ください。
    • good
    • 0

いわゆる三角測量・・・。


ボーイスカウトでは最初に学ぶ・・。対岸までの距離とか、遠くの木の高さとか・・
手を一杯に水平まで伸ばしてスケールを垂直に立てます。あとは中学校で学んだ幾何を使う。
・・・そのために数学を勉強したのだから使わなくっちゃ・・・
 私はブラントンコンパスという簡易トランシット/三角測量コンパス持ってますが、精度がそれほど必要でなければ、スケールだけで計れます。水平の幅も同じです。自分が手を一杯伸ばしたときの長さを何度か計って覚えておくこと。
 真下までの距離が測れないときも同様に三角測量の技法で求めます。
「直接長さを測る事の出来ない物の測定方法」の回答画像3
    • good
    • 0

土木や建築の世界ではトランシットで仰角や水平角を測量して


水平距離に三角形の定理で求めるんですが
ピッキョリなどの電子スケールで水平距離・斜め距離からピタゴラスの定理で
縦横を求めたら簡単です。
    • good
    • 0

真夜中にレーダーを当て、地面に印をつけて、昼間に幅を計れば。



あとは、昼間に写真を撮り、いっぺんがわかれば、縮尺で、縦も割り出せるのでは、、、。

A4位に引き伸ばし、センチで、写真を図る。

レーダーは水平器で、発射できますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q単位長さあたりから単位面積あたりの換算

単位の換算方法について教えて下さい。
例えば、単位長さあたり(165kg/m)の荷重を単位面積あたりの荷重
に換算する場合どのようにしたらよいのでしょうか?
負担面積は、15m x 1.5mと仮定した場合で教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

単位長さあたり(165kg/m)の荷重が15mx1.5mの板に加わっていたという話ですね。

この「単位長さ」がどっちの長さを指すのかで、面積あたりの荷重は違います。15mのほうを長さ方向とすれば(普通、長手方向を取るのでこっちだと思いますが)、1m×1.5mの面積に165 kg かかっていることになるので、単位面積あたりの荷重は 165/1.5 [kg/m^2] になります。165 の単位はもともと [kg/m]ですから、これを長さの単位で割ると[kg/m^2] になって、ちゃんと面積あたりの荷重の単位になります。

Q壁面収納とネジの長さ

賃貸マンションの部屋の一部にDIY可能な壁があります
そこへ壁面収納(IKEAのALGOTやイージークロークのようなもの)
の設置を考えております

その壁部分だけは自由に創作可能とのことですが
問題はそのべニアの厚みが9ミリ程度
ネジ釘の長さも9ミリまでと制限があります

このネジの長さ9ミリ程度で上記のような壁面収納の設置は可能でしょうか?
ネジの長さがほぼないのでかなり多くの本数を使うことで耐荷重を得る事ができるのか
そのそもこの厚み(ネジの長さ)では壁面収納など無理なのか

ディアウォールなどの設置も考えてましたが、
天井高もあるので(床から凡そ2800程度)
設置、費用面でも変わってくるので決めかねております

Aベストアンサー

ご希望の物は壁のみで荷重を受け、床では支えのないものと思われます。
即ち、ねじの取り付け本数もさることながら、重みを丁寧に分散したとしても、
その合板?の造りと表面の硬さがどの程度なのか、従ってどれくらいの重みに耐えるのかは判然としません。
(常識的には全体で片手で持てる程度か、床でほとんどの荷重を支えても人一人の体重の半分程度までかな?)

もちろん、耐震性の観点からは抵抗出来る力はなきものと判断してください。

Q文書の長さを原稿用紙換算してくれるソフト

テキスト形式の文書があります。その文書が400字詰め原稿用紙で何枚になるか知りたいのですが、そのようなソフトはないでしょうか? ワードを使えばいいのですが、これだと作業が面倒です。もう少し楽に判るものがあれば教えてください。

Aベストアンサー

#2です。ベクターを「原稿用紙」で検索したところ、ずばり「原稿用紙カウンター」というのがありました。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se206996.html

説明には
*************
テキストファイルをドラッグアンドドロップなどによって指定するだけで、そのテキストの原稿用紙枚数(縦横は自分で設定可能)、総行数、総文字数などがわかる。また、ファイルを監視して、2秒ごとに情報が更新される自動更新機能付き。さらに禁則処理(。や、のぶらさがりなど)もしっかり数えられる。もちろん、禁則文字(ヤクモノ)も指定可能。

テキストエディタなどで文書をかく人にお薦めです。
*************

使用したことがないので責任は持てません。

Q郵便物などに住所印等を押す際に、通常のスタンプ台を使うと、雨などでにじ

郵便物などに住所印等を押す際に、通常のスタンプ台を使うと、雨などでにじんでしまい、読めなくなる事があると思うのですが、耐水性の高いにじまない物があるのでしょうか?

Aベストアンサー

用途は違いますが、耐水性のあるインクのスタンプ台はあります。

http://www.ito-insyo.co.jp/shachihata-ink/shachihata-ink.html

他の手として、捺印後に耐水コーティングをする方法があります。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/eyamada/70555.html
(これはインクジェットプリンタ用ですが)

Qトルク換算の方法

基本的な質問ですみません。。

N(ニュートン)をNm(ニュートンメートル)にトルク換算する場合は、ニュートン×長さ×9.81でよいのでしょうか?それともただニュートン×長さだけなのでしょうか?

Aベストアンサー

N(ニュートン)にはすでに重力加速度g(=9.81m/s^2)が掛けられていますから、Nmに換算するには
ニュートン×長さでいいです。
ちなみに1N-m = 10.20kgf・cmです。

Q高所の木を切る

こんにちは
高いところの木を伐採するようにお願いされました。
男性からかかってきて、その人自身でもできそうなのに、なんでかと思ったら、電線が近くにあるのだそうな。こりゃ危なそうだ^^;
お家の近くの電線って、感電したら死んでしまうほど強烈な電気通ってますか?ハシゴかけるとして、感電の予防はどうしたらいいと思いますか?木にハシゴかけても倒れないかも心配ですが^^;
アドバイス頂ければ嬉しいです。

Aベストアンサー

住宅のコンセントでも感電して死亡しますよ。その電気が何十件分も流れてるんで助かる方がまれです。

梯子の場合、登れるのは2mと覚えておいて下さい。
2mを超える高さから落ちた場合は死亡率が高くなるので、それなりに装備を整えた方が良いです。高所作業用ヘルメットや安全帯など…
梯子の下は打ちつけた杭に縛って固定します。上部もロープで木に固定するなどしてください。

電気会社に作業を頼むと、電線には絶縁カバーを付けるし、クレーン先端に人の乗れるゴンドラの付いた高所作業車での作業になると思います。

樹種にもよりますが、1mぐらいで伐採して仕立て直す方が良いかも知れません。

Q単位換算、インチ、オンス

単位換算について質問です。重量、長さ
ネットの単位換算表で調べてみたのですが、分からないので教えていただけないでしょうか?

(1)重さ(18oz/sq yd)は(?g/m2)でしょうか?
(2)長さ(60 inches)は(約1500mm)で合ってますか?
(3)長さ(0.16inches)は(約4.0mm)で合ってますか?
(4)重さ(90lb)は(?kg)でしょうか?

英語の資料を日本語に訳していますが、正直単位換算の自信がありません。
1つでも結構なので分かる方教えてください。
すみません、急いでます。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#2の補足です。

google電卓機能を使うには、単に検索窓に書き込めばOKです。
http://www.google.co.jp
からどうぞ。

Q換気扇「高所取付用」「有圧換気扇」同意ですか?

ヤフオクで有圧換気扇を探しています。高所取り付け用と表示があれば落札しても支障ないでしょうか?不可なら違いの解説をおねがい致します。

Aベストアンサー

一般的に高所に取り付ける換気扇は風の関係もあり有圧式が多いと思いますが、落札するのですから「高所取り付用=有圧換気扇」と決め付けない方が良いのではないかと思います
出品者に質問するのが早道かと思います

Q少し複雑な体積の換算方法

こんにちは.
今、ある生物(diatom)の体積を求めるため、色々な部位の長さを測り、それを換算式に代入して体積を求めようとしているのですが、なかなかいい本が見つかりません.積分による方法以外で、体積換算に関して記述した文献(書籍)を知っているという方がいましたら、是非教えてください.

Aベストアンサー

 これはもう、数学の問題じゃないですね~。生物学などの専門の方がご覧になるカテゴリーの方が確かな事がわかりそうですが、知っている範囲でお答えします。

 手間を掛けて構わないのなら、写真を厚紙に貼り、切り抜いて積み上げれば立体模型になるし、重さを測れば体積が分かります。
 写真をグラフ用紙に載せて輪郭の座標を読みとる。あるいは画像から輪郭の座標を読みとる。この手間を惜しまないのなら、Excelにでも座標を入力してやれば、折れ線グラフを使って3次元立体を表示できますし、Mathematicaなどの数式処理ソフトなら一層綺麗なグラフとして描けます。体積計算は造作もありませんね。

 使えそうなソフトと言うと…
 NIH image というフリーソフトがあります。元々、医学の組織学における顕微鏡写真の画像処理・細胞数の計数などを目的に開発されたものです。Mac用はフリー、Windows用は確か有償でしたっけ。
デジタイズした写真をこのソフトに入力し、フィルター処理を適宜組み合わせれば、二値化した画像(例えば、ケイソウの部分が白、背景が黒)が得られるでしょう。このような沢山の画像をsliceのstackとして一つのファイルにまとめ、slice間の間隔(pixel数)を与えてやると、3次元の画像として表示することができます。また、一枚づつについて白の部分の面積を測ってやれば、体積の計算ができますね。NIH imageはPascalのインタープリタを含んでおり、Pascalでプログラム(マクロ)を書くことができますから、一度手作業で処理方法を見つければ、後は自動処理させることもできます。NIH imageは日本語の解説書もあるし、ソースプログラムを公開してもいます。
 さらに高度なフリーソフトは、秋田脳研の"mc"です。(まだ手に入るかなあ?)本来医用画像(CTなど)を扱うためのソフトですが、マニアックなほど高機能でなかなか使いこなせないのが難点、という凄いもの。こいつもMac用ですね。

 さて何より問題になるのは、如何にして深さ方向を「既知の一定間隔」でサンプリングした写真を撮るか、です。顕微鏡のステージを少しずつ、正確に動かす手段があれば良いのですが、そうは行かない場合、何かゲージの役割をする物を一緒の視野に入れて、その像から深さを測る必要があるでしょう。たとえばガラス管を微小電極にする要領で細く伸ばしたものなどを45度の角度で視野に入れてやれば、像の中心の位置から深さが分かります。

 これはもう、数学の問題じゃないですね~。生物学などの専門の方がご覧になるカテゴリーの方が確かな事がわかりそうですが、知っている範囲でお答えします。

 手間を掛けて構わないのなら、写真を厚紙に貼り、切り抜いて積み上げれば立体模型になるし、重さを測れば体積が分かります。
 写真をグラフ用紙に載せて輪郭の座標を読みとる。あるいは画像から輪郭の座標を読みとる。この手間を惜しまないのなら、Excelにでも座標を入力してやれば、折れ線グラフを使って3次元立体を表示できますし、Mathematic...続きを読む

Q壁面収納の自作について

 現在、壁面収納の自作を考えております。

 様々な書籍やネットなどを参考に、いくつかのユニット収納を自作し、組み合わせる方法で検討しておりましたが、先日、妻からこのような方法を提案されました。

○壁面収納全体の枠と、扉だけを作って、内部は市販のスチールラックを利用してはどうか。とびらの自作も大変だったら、クローゼット用の扉などを購入して利用してみたらどうか。
 というものです。
 イメージとしては、スチールラックを、外側から覆って、扉をつけたような感じです。

質問内容は以下の通りです。
○上記のような方法は可能でしょうか。
○作りつけを注文、ユニット収納の購入(自分で組み立て)、自作、と比較したとき、労力とコストではどのような違いが出そうでしょうか。


 なにぶん予算が少ないもので・・・。
※10万円以下に抑えたい。

現在の状況は以下の通りです。
・家具屋や大工に制作を依頼すると価格が高い。
・ユニット収納も思ったより高価である。
・自作は、コストが抑えられる。一方で手間がかかる。
・当方、小物の修繕などは経験があり、住宅の修繕も簡単なものは自分で行っているが、大物家具の制作は経験がなく不安である。
・基本的な日曜大工道具はあり、電動工具も身内のものを借りる予定である。

 アドバイスをいただけるとありがたく思います。補足要求などには応じます。
 よろしくお願いいたします。

 現在、壁面収納の自作を考えております。

 様々な書籍やネットなどを参考に、いくつかのユニット収納を自作し、組み合わせる方法で検討しておりましたが、先日、妻からこのような方法を提案されました。

○壁面収納全体の枠と、扉だけを作って、内部は市販のスチールラックを利用してはどうか。とびらの自作も大変だったら、クローゼット用の扉などを購入して利用してみたらどうか。
 というものです。
 イメージとしては、スチールラックを、外側から覆って、扉をつけたような感じです。

質問内容...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問の場合、全面扉をのぞけばがんばればDIYできるレベルです。

市販のスチールラックとの組み合わせは、単純に中にラックを入れるだけなら確かに簡単ですけど、味気ないし、コストも高く付きます。また製作が大物になるので工作も大変になります。

一番簡単なのは作りやすいサイズの箱を沢山作ってあとは組み合わせていくやり方です。たとえば、高さ910mm×横1820mmのサイズのBOXを6個製作して組み合わせると、高さ2430mm×横3640mmの棚が出来ます。つくり安さからすると、更に横も910mmのBOXで12個製作のほうがよいです。

一段ごとに後ろの壁の間柱などにL金具で固定(金具の部分は掘り込んで干渉を避けます)して、更にBOX同士をビスで結合していくと、強度的にも問題ありません。

簡易的には、一番下部は製作して上部はカラーBOXを組み合わせると時間的にも早く出来上がります。(このやり方で高さ2m、横5mの壁面収納を作ったことがあります)

というのも、木材を購入してDIYする場合、どうしても長さが長くなると手に入る木材はまっすぐではなく変形しています。そのためあまり長尺なものの製作は難しいのです。(購入してから製材が必要になってしまう)

更に言うと、通常入手容易で価格も安い面材は0.91x1.82mのものですから、その単位以下で製作したほうが安く出来るし、また製作も容易になります。
どの道一定スパンで枠組みは必要なので、いっそのこと箱を複数作るという考えのほうがやりやすいのです。

ちなみに、一番下になる部分や重量物を入れるBOXは横1.8mスパンでは長すぎで、455mmピッチ程度に間仕切りを入れて支える必要があります。そうしないとたわみます。

で問題の扉ですけど、壁面収納のしたから上までのような長尺な扉は先に述べた木材のゆがみなどの話がありDIY困難です。
大きな扉はどうしても軽くする必要があるのでフラッシュ構造にしなければならなくなりますけど、これは作るのは容易ではありません。木材の狂いをカンナで取るところから始める必要があるからです。
手押しカンナ+自動カンナがあればDIYでも出来なくはないものの、普通はそんな道具は持っていないでしょうから。
私は電気カンナ+自作ジグで作ったことはあるものの、とても大変な作業でしたからお勧めできませんね。

そこで先に書いたようにBOX形状で一つのBOX単位、というより一つの仕切り単位で扉を作るのであれば、比較的容易に作れます。
この場合には簡単にはフラッシュ構造にしなくても、単純にランバーコア材なりシナ合板を扉サイズに切断するだけでもよいからです。それでも重量的には問題ありません。

私がやるとすると、一番簡単なのは上記のようなプランですね。

ちなみに、扉の場合、ヒンジで結構コストがかかります。
安くするには引き戸にするという業もありますのでご検討下さい。
特に一番下の段は引き戸の方が使い勝手がよいです。なぜならば一番床に近い部分では床に物があると開き戸が開かないからです。

ちなみに上記分割製作方式の場合には、910mmx910mmが3段出来たら一列備え付けて、また3段出来たら一列と順番に作業でき、出来たものから壁面収納として使えるので、時間的制約のあるDIYに向いています。

ご質問の場合、全面扉をのぞけばがんばればDIYできるレベルです。

市販のスチールラックとの組み合わせは、単純に中にラックを入れるだけなら確かに簡単ですけど、味気ないし、コストも高く付きます。また製作が大物になるので工作も大変になります。

一番簡単なのは作りやすいサイズの箱を沢山作ってあとは組み合わせていくやり方です。たとえば、高さ910mm×横1820mmのサイズのBOXを6個製作して組み合わせると、高さ2430mm×横3640mmの棚が出来ます。つくり安さからすると、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報