http://www.dnc.ac.jp/center/faq.html#nittei
を見ると、
平均点等の最終発表・・・・・・平成27年2月5日(木)予定
と書いてあるのですが、
このあたりですか?

「センター試験の合格発表はいつなのでしょう」の質問画像

A 回答 (4件)

センター試験自体には、そもそも合否がありませんから、合否の発表もありません。

できません。
さらには、自分が取った得点の報告すらありません。
問題用紙に、自分がどこをマークしたかきちんとメモして、後で自分で採点しないと、何点取れたか見当が付かなくなります。
更には、マークミスによる失点は判りませんので、85%取れた(ハズ)なのに、実際のマークシート上ではマークミスにより78%になっていた、当然、85%なら受かるはずのところに落ちた、なんてことがあります。
そもそも、2月5日頃に発表されたとしても、少なくとも国公立の出願は終わっているでしょう。
2月末頃からの私立の後期の出願になら間に合うのかもしれませんが。

私立のセンター試験「利用」入試の発表や、国公立大学の合否発表は、各大学のスケジュールを見なければ判りません。
2月5日付近には各大学にデータが渡るのかもしれませんが。
ただ、一応、調査書にも目を通さなければならないでしょうから、理屈の上ではもう少し後になりそうです。
実際は、おそらく、私大一般入試の発表と重なることが多いのでは、と思います。
その方が人数の調整が楽でしょうし。
センター利用と一般と、同一人物が両方合格していた場合、その分実質的な合格者が減ってしまうという問題もあるかもしれません。
    • good
    • 36

回答NO1及びNO2さんの回答で答えが出ていますが、まとめますと


・センター試験はそれ自体で合否判定するものではない
・センター利用で合否判定するのは受験校である私立大学側(及びセンターの点が関わる国公立側)
・センターの最終的な結果が個人にわたる(あるいはわかる)のは「成績通知書の送付:平成27年4月16日(木)以降」
・質問者様の仰る「平均点等の最終発表:平成27年2月5日(木)予定」は全体の平均点などを出すだけであって個人の点数を出すものではない

なので、個人で自分の点数を知りたい場合は、解答が試験後そんなにかからず出されるため、試験中に問題の方に自分の解答をマークしておき、自己採点する形になります。実際のマークシートの解答と問題の方にうつした解答がずれていれば点数は大きくずれますが、正確にうつしていればほぼ正確な点数がわかります。
    • good
    • 15

センター利用で私学を受ける?ということでしょうか?


であればそれぞれの学校次第です。

なお、センター試験としては

「成績通知書の送付・・・・・・・平成27年4月16日(木)以降」

とのことです。
    • good
    • 5

大学入試センターでは学生を受け入れるわけではないので合否の発表どころか合否の判定すら無い。



個別の大学が合否判定をするのは、独自試験後です。
    • good
    • 16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2003年度センター試験の日程

今の高校3年生が受けるセンター試験の日程を教えて下さい。

Aベストアンサー

平成15年1月18日(土)、19日(日)の2日間です。

大学入試センターホームページに情報があります。
http://www.dnc.ac.jp/

参考URL:http://www.dnc.ac.jp/center_exam/15youkou/15youkou03.html,http://www.dnc.ac.jp/

Q大学 合格発表で一番最後に発表になる大学

はじめまして。

表題のとおり、大学の合格発表ってはやいものは5月~くらいからありますよね?
一番最後に発表になる大学ってどこなんでしょうか?
またいつくらいですか?
私が知っているのは3月4日頃発表の大学ですが、4日より遅く発表になる大学もあるのですか?

おしえてください。

Aベストアンサー

国立なら3月後半ですけど。
東大なら3/10が前期日程、3/21が後期日程の発表日です。

Qセンター試験の日程

大学入試センター試験は1月中旬におこなわれますが、例年、土日におこなわれるものなのでしょうか? 2003年はそのようですが、2002,2001,200・・はどうだったのでしょうか? 大学などでおこなわれるので、休みの土日のほうが都合がよいとは思いますが、どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

私が受けた平成3年ごろからずっと土日だと思います。

もちろん大学も1月中旬は授業ありますしね。

Q昨日の合格発表で高崎経済大学経済学部に前期で合格しましたが進学先を迷っています

昨日の合格発表で高崎経済大学経済学部に前期で合格しました。

ですが私は専修大学経済学部国際経済学科と進学先を迷っています。

私は大学のランクは高経も専修もほぼ同じと思っています。
しかし、偏差値や倍率を加味した入試難易度は高経の方がやや高く、また”公立”ということで(私の高校では国公立の方がイイという風潮が少しあります)「やっぱり高経の方がいいのかな~」と思っています。

しかし同時に、私は主に外国経済を学びたく、また外国文化にも憧れがあるので、日本に来た留学生と交流できたり海外研修が組み込まれている専修大学のカリキュラムへの魅力を捨て切れません。

というのも私は恥ずかしながら真面目に受験勉強をしてきませんでした。高経の赤本もほとんど開かないまま試験に臨み、6倍の倍率を前に落ちることを覚悟していました。「落ちたら悩むことなく専修行けばいいや~」と能天気で専修に行くことを脳内で算段立てていました。
しかし予想外の結果で合格となり、両親や先生は戸惑う私の心中を察さず、高経合格を祝福してくれているばかりです。

上記に書いたよう、高経の方がいいだろう(複合的に)と思う反面、あまり変わらないなら専修に行ったっていいじゃないか、と思う気持ちが鬩ぎあっているのです。

ならば就職率などをみて決めよう、と思い、色々な情報を見てみましたが正直よく分かりませんでした。高経の方が金融・保険に若干強いような気がするのですが・・・。(勿論、就職は最後は人間力だということは承知しています)

今まで(出願後でさえ)自分の進路と真剣に向き合ってこなかったことを反省しています。
長々と書きましたが、何かアドバイスをいただけましたら幸いです。

よろしくおねがいします。


どっちの大学も大したことねーからどっちでもいいだろwwって思う人は、心の中で馬鹿にして結構ですのでお引取り願います。また、高経アンチの方もお引取りください。

昨日の合格発表で高崎経済大学経済学部に前期で合格しました。

ですが私は専修大学経済学部国際経済学科と進学先を迷っています。

私は大学のランクは高経も専修もほぼ同じと思っています。
しかし、偏差値や倍率を加味した入試難易度は高経の方がやや高く、また”公立”ということで(私の高校では国公立の方がイイという風潮が少しあります)「やっぱり高経の方がいいのかな~」と思っています。

しかし同時に、私は主に外国経済を学びたく、また外国文化にも憧れがあるので、日本に来た留学生と交流でき...続きを読む

Aベストアンサー

私としては高崎経済大に進学することをお勧めします。

 大学の教育内容というのは(特に院ではない教育課程では)、正直「入学する学生の質」で決まります。いくら大学が「英語に力を入れている」といっても、偏差値40の外国語大学の学生より偏差値70の理工学部の学生の方が英語ができるはずです。そのスタートラインからして違うので大学で行われる教育内容(カリキュラム)も全然違ってきます。最近新聞などで書かれていましたが、大学の授業でbe動詞から教えている大学があり、さすがに文科省も注意したそうです。
 専修などの私立大学では近年推薦等の一般試験を経験しない入学者の割合が高く、まともに英語を勉強していない人がほとんどです(公募推薦だけでなく指定校や付属校の内部推薦、AOなどもあり、半数以上が一般試験合格者でない場合も日東駒専では多いです)。つまり、彼らの英語力とは高校の授業レベルであり、(入試と全然違うのは分かると思いますが)先生の手助けを借りてようやく文章を読める能力や、そもそも読む能力がなく先生が和訳した日本語を覚えこんでいるだけの能力です(地方の公立トップ校などでは別ですが、日本の公立高校のほとんどがこうした教育です)。そうした学生の割合が高い教室でどれほどの「高度な英語教育」がなされているかはすぐに分かりますし、交換留学などでも現地にサポートする人がいたりするような「本当の留学」と呼べるものかは疑問です。そもそも、大学というのは「英語を学ぶ場所」ではなく「英語で学ぶ場所」です。高校までに英語教育の基礎が完了しており、その英語力を使って勉強するはずですが、留学で英語力を鍛えるなどとうたっているようでは「基礎力がない人が入学しています」と宣言しているようなものです。 

 上の内容を勘案したうえで、高崎経済大と専修を比べた場合、やはり高崎経済の方が学生の質が高いです。公立ということもありますが、2つの大学がいるピラミッドが違うことも原因です。
 高崎を志望する受験生は多くが地元の高校生などであり、その中からある程度優秀な受験生が合格していることになります(非常に優秀であれば東大・早慶などに進学するため、その次の優秀層)。つまり、北関東の優秀な受験生が合格しているとなります。
 一方専修は二つの要素があります。それは「関東私大の中のそこそこのレベル」と「何が何でも東京に行きたい人のたまり場」というものです。関東には、東大をはじめ、(経済系でいえば)一橋、早慶、マーチ等の人気校があり、その次に日東駒専があります。そうなると専修に通うほとんどが「マーチ以上に落ちた人」であり、企業での評判もやはりマーチなどとはかなり違います。1000人の高校生がいて、「上位300人がマーチで、それ以下が日東駒専」のようにかなり線引きがされています。そうなると就職試験でもマーチ以上の人がいるとかなり不利です。またマーチと高崎とではどちらがいいかというと、企業によって評価が違います。やはり公立大ということで、地元の優秀な学生がいるという認識が企業にもあるので、人気企業でも大学名で落ちることはほぼありません(専修ではあり得ます)。さらに、全国の「東京にとにかく行きたい人」が自分の学力に見合う大学として専修に進学しているパターンです。とにかく東京に住みたいという若者は多く、大学進学に当たっては、親御さんの金銭支援もされやすいので、いける大学に決めてそれが専修だったというのは非常に多いです。「まず、東京に行くという前提があり、その目的のために専修にした」という人が多いのです。仮に勉学をまじめに頑張っていればマーチ程度になっているはずであり、そこに到達していないということは遊び目的で東京に来る人の多くが日東駒専にたまっているということになります。

 他の質問で「地方の国公立大学と都内の私立大学ではどちらが就職活動時に強いですか?」という質問には、確かに私立有利と(私は)答えていますが、今回は大学のランクが違いすぎます。高崎経済とマーチとだったら悩みますが、今回は相手が日東駒専なので悩む余地はないと思います。
 ちなみに就職率に関してですが、これは内部進学がある私立大学は総じてよくなります。2世やコネ入社などが存在するので(国公立ではそれは少ないです)、超人気企業(特に大学が強調するような企業)のほとんどがそれらと考えるのが自然です。マーチ以下では実力で就職したのは人気企業の内定者のうち3割程度です。また人気企業のように見えますが「○○グループ」等の場合はほとんどが子会社や孫会社です。また不人気大学では「直近3年間の就職状況」等の表記をし、数年に1人の企業でも堂々と書いている場合があるので注意が必要です。

私としては高崎経済大に進学することをお勧めします。

 大学の教育内容というのは(特に院ではない教育課程では)、正直「入学する学生の質」で決まります。いくら大学が「英語に力を入れている」といっても、偏差値40の外国語大学の学生より偏差値70の理工学部の学生の方が英語ができるはずです。そのスタートラインからして違うので大学で行われる教育内容(カリキュラム)も全然違ってきます。最近新聞などで書かれていましたが、大学の授業でbe動詞から教えている大学があり、さすがに文科省も注意した...続きを読む

Qセンター試験の前期と後期

大学受験生を持つ親ですが、
受験の基本的知識がありませんので、教えて頂きたいです。
初歩的な質問ですが、よろしくお願いします。

学研の「大学受験案内」という本を見ているのですが、
センター試験に前期日程用と後期日程用という記述(説明)が
あります。ここが理解できませんので教えてください。

センター試験は1回だけ(前期センター試験と後期センター試験が
あるわけではないですよね)なのに、
なぜ、前期日程用と後期日程用というのがあるのでしょうか?

これは、センター試験自体は1回だけど、
その結果の使われ方が、前期試験と後期試験で違うという
意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

現在の国立大大学入試は、分離・分割方式という方法で行われています。
各大学、学部、学科で、定員を2つにわけ、前期日程、後期日程の2回、受験の機会を与える方式です。(2つの分け方は自由。片方に全ての定員を配するのもあり)
また、試験は、センター試験と個別試験を課しますが、この個別試験が、前期、後期の2回あります。合否は、センター試験と個別試験の総点で決めますが、その配点は、前期、後期で別々で構いません。
ということで、おそらくその本には、配点と入試科目が、前期日程と後期日程の各々について記載されているんじゃありませんか?
配点の振り方も、入試科目も、前期日程と後期日程では各々別々に決めることができます。

Q看護学校などの合格について 看護学校を受験し合格者発表で 番号があったのですが 30人の枠に34人

看護学校などの合格について

看護学校を受験し合格者発表で
番号があったのですが
30人の枠に34人合格していた場合は
確実に合格しているのでしょうか

それとも34人の中に
補欠も含まれるのでしょうか?

無知で申し訳ないですが
受験の合否などに詳しい方がいらっしゃったら教えていただきたいですm(__)m

Aベストアンサー

質問者の受験番号は記載されてた、
間違いないんですね?、
それなら、合格してます間違いなく、

通常募集人数より合格者が多く出るのは普通です、
折角合格しても、辞退される方も居られますんで、

其れと試験の点数、成績の一番良い人から順に並べて本来なら30番目までが合格なんですが30番目の成績の人が何人も出た場合は全員合格にしないとね、
誰を不合格にするとかは出来ませんから、

こんな状況で合格は発表されます。

Q私立大学のセンター試験利用 とは

来年大学受験なのですが、志望している私立大学の受験要項には、 センター試験利用・前期試験・後期試験 と書いてあるのですが、これはどうゆう意味なのでしょうか; 

センター試験だけ受ければ、大学の試験を受けなくていい、というのか、センター試験の点数も考慮の上で、大学の試験の点数で合否を判定する。というのか。。。

あと前期日程と後期日程の違いなど、です。。

日ごろからあまり学業に熱心ではなかったため、調べても分かりません。どなたか、教えてください。><

Aベストアンサー

>センター試験利用・前期試験・後期試験
これはセンター試験を用いた入試と大学独自の試験が2回の計3回試験があり、
いずれかに(おそらく複数も可能)出願、合格すればよいというものですね。

この場合のセンター試験利用はセンター試験の点数のみと考えられます。
(どの大学の話かわからないので確定の話ではありません。必ず願書で確認してください。)

前期試験と後期試験の違いはおそらく問題と募集定員でしょう。
大学としては早く入学を決めて欲しいので、大体は前期試験のほうが定員が多い傾向があります。また、そのせいか後期試験は倍率が高くなることもあります。
(このあたりは大学によって上がるところと下がるところがあります。
赤本など手に入るようでしたら過去2~3年の状況があると思いますので参考にしましょう。)

Q指定校推薦についてです。 大体でいいのでいつ頃応募していつ頃試験があって発表があるのかを教えてくださ

指定校推薦についてです。
大体でいいのでいつ頃応募していつ頃試験があって発表があるのかを教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

9月に高校の告知と校内選考、10月に大学への出願と面接などの大学側の確認選考手続き、11月に合否通知と入金などの入学手続き、という感じでは。大学側からの次年度の枠の通知が夏休み前に高校に届くでしょうから、担任と進路担当の先生には自分の心積もりをあらかじめ伝えておくと良いでしょう。

Qセンター試験を出願する予定で第二回高認を受験するときって・・・

ちょっと疑問に感じて調べてみたのですが不安になってきたので質問します。
センター試験の出願は10月1日~12日。センター試験を受験できるのは高校卒業見込みの人。
第二回の高認の結果が出るのが12月なのですが「これではセンターに出願できないのでは?」というのが今回の疑問です。調べてみたら
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shiken/06033010/009.htm
こちらのほうに
>また、大学入試センター試験に出願する者で、第2回高等学校卒業程度認定試験を受験する者は、大学入試センター試験出願の際に第2回受験案内にある「平成20年度大学入学者選抜大学入試センター試験出願資格申告書」を添えて提出してください。

と載っているのでもしや第二回で合格すれば日程ギリギリではあるが、センター試験及び大学受験ができるのではと思っているのですがそうなんでしょうか?ちょっと不安なんで質問してみました。

Aベストアンサー

第二回で合格すれば日程ギリギリではあるが、センター試験及び大学受験ができるのではと思っているのですがそうなんでしょうか?


これが正解です。ぜひとも合格してセンター受験資格を勝ち取ってください。

Q大学入試どうのこうのの前にそもそもセンター試験の仕組みがわかりません^^; センター試験で合格すれば

大学入試どうのこうのの前にそもそもセンター試験の仕組みがわかりません^^;
センター試験で合格すれば個別試験、という形ですか?
そもそもセンター試験で合否があるのですか?
教えてください!

Aベストアンサー

センターは国立大学の1次試験です。
合格点などは有りませんが、合格目安があります。
目安を切っていると、それだけで不合格になる大学もあります。
普通はその後の2次試験との合計で合否が出ます。

センターの結果を使って、ある程度私立大学も出願でします。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング