http://www.dnc.ac.jp/center/faq.html#nittei
を見ると、
平均点等の最終発表・・・・・・平成27年2月5日(木)予定
と書いてあるのですが、
このあたりですか?

「センター試験の合格発表はいつなのでしょう」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

センター試験自体には、そもそも合否がありませんから、合否の発表もありません。

できません。
さらには、自分が取った得点の報告すらありません。
問題用紙に、自分がどこをマークしたかきちんとメモして、後で自分で採点しないと、何点取れたか見当が付かなくなります。
更には、マークミスによる失点は判りませんので、85%取れた(ハズ)なのに、実際のマークシート上ではマークミスにより78%になっていた、当然、85%なら受かるはずのところに落ちた、なんてことがあります。
そもそも、2月5日頃に発表されたとしても、少なくとも国公立の出願は終わっているでしょう。
2月末頃からの私立の後期の出願になら間に合うのかもしれませんが。

私立のセンター試験「利用」入試の発表や、国公立大学の合否発表は、各大学のスケジュールを見なければ判りません。
2月5日付近には各大学にデータが渡るのかもしれませんが。
ただ、一応、調査書にも目を通さなければならないでしょうから、理屈の上ではもう少し後になりそうです。
実際は、おそらく、私大一般入試の発表と重なることが多いのでは、と思います。
その方が人数の調整が楽でしょうし。
センター利用と一般と、同一人物が両方合格していた場合、その分実質的な合格者が減ってしまうという問題もあるかもしれません。
    • good
    • 36

回答NO1及びNO2さんの回答で答えが出ていますが、まとめますと


・センター試験はそれ自体で合否判定するものではない
・センター利用で合否判定するのは受験校である私立大学側(及びセンターの点が関わる国公立側)
・センターの最終的な結果が個人にわたる(あるいはわかる)のは「成績通知書の送付:平成27年4月16日(木)以降」
・質問者様の仰る「平均点等の最終発表:平成27年2月5日(木)予定」は全体の平均点などを出すだけであって個人の点数を出すものではない

なので、個人で自分の点数を知りたい場合は、解答が試験後そんなにかからず出されるため、試験中に問題の方に自分の解答をマークしておき、自己採点する形になります。実際のマークシートの解答と問題の方にうつした解答がずれていれば点数は大きくずれますが、正確にうつしていればほぼ正確な点数がわかります。
    • good
    • 15

センター利用で私学を受ける?ということでしょうか?


であればそれぞれの学校次第です。

なお、センター試験としては

「成績通知書の送付・・・・・・・平成27年4月16日(木)以降」

とのことです。
    • good
    • 5

大学入試センターでは学生を受け入れるわけではないので合否の発表どころか合否の判定すら無い。



個別の大学が合否判定をするのは、独自試験後です。
    • good
    • 15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセンター試験のしくみについてくわしく教えてください

大学入試センター試験は国公立大学のすべてと私立でも利用している大学があるようですがどのように合否に利用されるのですか?私の解釈ではセンターをうけてある程度自分が受けて通る大学がわかって、その大学をセンターのあとうけて学校はセンターと大学の試験の両方の成績をみて(どちらに重点をおくかなどは学校によってちがうとおもいますが)合否をきめるものと考えてよいのでしょうか?センターと大学の試験の合計点での判断ですか?センターのあとに出願すればよいのですか?センターの科目は何科目ですか?自分で選べるのですか?国公立はいくつ併願できますか?国公立の試験は何科目ですか?学校によってちがいますか?私立はいくつでも併願できますよね?よくシステムがわかりません。くわしく教えてください。

A回答 No.4

国公立大学の場合
センター試験(1月15・16日)

自己採点(予備校による志望校動向・判定)

出願(前中後期とも、1月24日~2月2日)

前期試験(2月25日~)

前期合格発表(3月1日~10日)
↓ 中期試験(3月8日~)
↓  後期試験(3月12日~)
前期入学手続き(3月15日まで)

中後期合格発表(3月20日~)

中後期入学手続き(3月27日まで)

国公立大学の場合、受験できる大学は前中後期からそれぞれ1校。前期で合格した場合、後期試験を受験することはできない。もし受験した場合は、前期の合格が取り消される。中期は前後期の大学と併せて受験可能。
合否は大学で発表した配点により決定。基本的には難関大学が個別試験(2次試験)を重視。また、後期日程では個別試験を課さない大学も多い。


私立大学の場合
出願→センター試験→合格発表
センター試験→出願→合格発表

以上の2つのパターンが多いが、出願を先に行ってからセンター試験を受ける大学が多い。(センターの結果を見てから出願では、受験生を集めにくくなるため)

国公立大学の場合
センター試験(1月15・16日)

自己採点(予備校による志望校動向・判定)

出願(前中後期とも、1月24日~2月2日)

前期試験(2月25日~)

前期合格発表(3月1日~10日)
↓ 中期試験(3月8日~)
↓  後期試験(3月12日~)
前期入学手続き(3月15日まで)

中後期合格発表(3月20日~)

中後期入学手続き(3月27日まで)

国公立大学の場合、受験できる大学は前中後期からそれぞれ1校。前期で合格した場合、後期試験を受験する...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報