癌のターミナルの患者さんを受け持たせていただいている看護学生です。
患者さんのSpo2は92~94%くらいといつも低値なのですが、呼吸苦など本人の自覚症状はありません。ちなみに呼吸数やリズムは正常です。
本人に自覚症状がなければ、呼吸は安定していると判断していいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

安定して言えると思います。


ただ、数値ばかりでなく、患者さんの表情やチアノーゼの有無、呼吸そのものの観察など、トータルで判断すべき事ではありますが。
具合が悪くても(自覚症状があっても)、「大丈夫」と言う人はいますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

総合的にアセスメントし、呼吸状態は安定していると判断していきたいと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/08 17:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q呼吸生理学での力学(呼吸の仕組みがわかっている方)

生物学とどっちで質問しようか迷ったのですが、こちらで質問させていただきました。

呼吸器の生理学に関して疑問に思ったことなのですが、人間は胸郭の中に入った肺で空気を出し入れしていますが、吸気の仕組みは、横隔膜を引き下げて、胸郭の体積を広げ、ボイルの法則?から胸郭内の圧は陰圧の方に傾くので、それで肺胞内に空気が入ってきますよね。
一方、呼気の際では肺の弾性力にかなり依存した受動的な動きらしいのですが、ここで疑問があります。

そもそも胸郭内(ここでは呼吸器を胸郭という箱に入った風船のようなイメージで単純化して考えてます)の陰圧は、肺の縮まろうとする力と、胸郭の広がろうという力によって生まれているわけですが、肺が弾性力によって縮まろうとすれば、それによって陰圧は大きくなりますよね。陰圧は肺を広げようとする力ですから何か矛盾してるなあと感じて疑問に思ったんです。

と疑問に思ったのですが、何か勘違いはあるでしょうか?
相反する力を生み出してると言っても、弾性力に比べれば、それによって生み出される陰圧って、それを妨害するにはほとんど影響しないくらいの大きさの力なんでしょうか?

生物学とどっちで質問しようか迷ったのですが、こちらで質問させていただきました。

呼吸器の生理学に関して疑問に思ったことなのですが、人間は胸郭の中に入った肺で空気を出し入れしていますが、吸気の仕組みは、横隔膜を引き下げて、胸郭の体積を広げ、ボイルの法則?から胸郭内の圧は陰圧の方に傾くので、それで肺胞内に空気が入ってきますよね。
一方、呼気の際では肺の弾性力にかなり依存した受動的な動きらしいのですが、ここで疑問があります。

そもそも胸郭内(ここでは呼吸器を胸郭という箱に入った風...続きを読む

Aベストアンサー

 生理学とか生物学には全く詳しくありませんが、

「呼気の際では肺の弾性力にかなり依存した受動的な動き」

というのは、下記のようなイメージではないでしょうか。

(1)全く力をかけない状態での肺の定常状態がある。
  これは、例えば一定の重りを付けて、一定の長さで定常状態にある「バネ」にたとえられる。

(2)吸気の仕組みは、筋肉の運動により横隔膜を引き下げて、胸郭の体積を広げることにより、肺の内部の圧力を下げて外気を取り入れる。
  これは、(1)の状態のバネを、人間がつかんで下に延ばしたような状態。意図的に、筋肉で運動させる必要がある。

(3)上の(2)の状態で筋肉を弛緩させると、横隔膜などの肺の弾性力によって胸郭の体積が小さくなり、肺の内部の圧力が上がって内部の空気を外部に押し出す。これが「呼気」。
  これは、(2)の状態のバネを放すことにより、(1)の状態に戻ることに相当。意図的に筋肉の力で戻すのではなく、単に放すだけ。

(4)なお、呼気であっても、肺の中の空気を全て残らず吐き出そうとすれば、今度は筋肉による「押し出し」(胸郭の体積を弾性力に逆らってさらに狭める)が必要でしょう。(1)で釣り合っているバネを、さらに力を上向きにかけて持ち上げることに相当します。

 ご質問の内容で問題にしているのは、(1)~(3)のことだと思います。

 難しく考えないで、「吸気は筋肉力で行なう。呼気は筋肉を弛緩させることによる復元力(弾性力)で行なう。」という理解でよいのではないでしょうか。当然、筋肉力は、弾性力よりも大きい力でなければなりません。

 生理学とか生物学には全く詳しくありませんが、

「呼気の際では肺の弾性力にかなり依存した受動的な動き」

というのは、下記のようなイメージではないでしょうか。

(1)全く力をかけない状態での肺の定常状態がある。
  これは、例えば一定の重りを付けて、一定の長さで定常状態にある「バネ」にたとえられる。

(2)吸気の仕組みは、筋肉の運動により横隔膜を引き下げて、胸郭の体積を広げることにより、肺の内部の圧力を下げて外気を取り入れる。
  これは、(1)の状態のバネを、人間がつかんで...続きを読む

QC型肝炎患者さん、または回りに患者さんがいらっしゃる方、教えて下さい。

私はC型肝炎で治療中です。始めはインターフェロン単独療法でしたが効果が得られず、一ヶ月前より内服併用となりました。するとインターフェロン単独だった頃は副作用が無かったのですが、内服を飲み始めると副作用があり、倦怠感と息苦しさがあります。去年の春に専門学校を卒業して資格を取りました。他の疾患(骨折)もあったので去年秋までは自宅療養していました。そろそろ仕事を始めたいと思っていた所、内服治療が始まり副作用が出てしまい体力が不安です。でも働かないと将来への不安やで、悶々と毎日、自宅で過ごしています。資格はとりましたが慣れた仕事ではないし、今から現場で学んで行く事が沢山あり、どこまで耐えられるのかも不安です。C型肝炎で治療された方、お仕事は、どうされてましたか?また、副作用は途中で治ったりするのでしょうか?副作用の出かたや、期間などは個人差があるとは思いますが、回りに同じ病気の方がいないので、皆さん、どうされているのか参考までに教えて頂けたらと思います。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

これまでインターフェロン治療を4回受けた先輩(?)です。内服薬はリバビリン(レベトール)のことだと思いますが、私は4回目で初めてインターフェロンとリバビリンの併用療法を受けて完治(完全著効)しました。治療中はずっと寝たり起きたりの生活で、普通の人と同じことをするのは無理でした。

副作用で「うつ」気味になって不安な気持ちが余計に増してしまうものです。副作用は「薬が効いている証拠」だと前向きに考えましょう。しんどくて思うように行かない日々、どうしてもあれこれ考えて焦ってしましますよね。でも「長い人生、今は治療することが一番大事なんだ」と割り切って、決して頑張り過ぎずに楽な気持ちで臨んでみてください。

病気や治療の経験も決して無駄ではありません。健康の有り難さ、病気の人の気持ちや他人の痛みの分かる人間に成長するためのチャンスです。資格や仕事のように目には見えませんが、この経験が将来きっと生きてくる時が来ますよ。Good luck !

追伸
「息苦しさ」は間質性肺炎が原因かも知れませんので、(もしまだでしたら)念のためお医者さんと相談して肺の検査を受けてくださいね。

これまでインターフェロン治療を4回受けた先輩(?)です。内服薬はリバビリン(レベトール)のことだと思いますが、私は4回目で初めてインターフェロンとリバビリンの併用療法を受けて完治(完全著効)しました。治療中はずっと寝たり起きたりの生活で、普通の人と同じことをするのは無理でした。

副作用で「うつ」気味になって不安な気持ちが余計に増してしまうものです。副作用は「薬が効いている証拠」だと前向きに考えましょう。しんどくて思うように行かない日々、どうしてもあれこれ考えて焦ってしまし...続きを読む

Q呼吸の仕組みについて

呼吸についてかなり前に習ったのですが、どうしても理解できないところがありまして質問させていただきます。

電子伝達系は酸素がないととまってしまいます。(当然ですが)
しかし、(酸素を使わない)クエン酸回路も酸素がないと反応停止してしまうそうです。
反応式→2ピルビン酸+6水→6二酸化炭素+20[H]+2ATP

なぜですか?

(一応資料集の図から判断して、酸素がないと還元型補酵素(NAD・[H])が取り出せないから?
なんて思っていますが、多分間違っていますから、無視してください。)

Aベストアンサー

専門家ではないのですが、

クエン酸回路(TCAサイクル)で産生されたNAD[H]を電子伝達系でNADに戻すことができず、次回からの反応ができなくなってしまうから。

でどうでしょうか。ミトコンドリアのマトリクスでクエン酸回路は行われますが、そこには無限のNADがあるわけではありません。NADをトラックと考えたときにNAD[H]はトラックに荷物が乗った状態と説明できます。すると、次の反応でHを運ぶトラックが必要になったときにすでに荷物が乗っていては利用することができません。つまり、電子伝達系で酸素を使ってNADに戻すことが大切といえます。

前の方おっしゃってますように酸素がない場合は、クエン酸回路が止まるというのではなくて解糖で細胞質に産生されたピルビン酸がミトコンドリアに入らないことが重要なのではないかと思います。
クエン酸回路は異化だけでなく同化も行うので(高校ではおそらく習わない)止まってしまうわけではないかと。参考書などではそう書いてあるかもしれませんがうまい言い方ではないように思います。

運動中の骨格筋では無酸素状態になることが多くこの場合は「細胞質中で」速やかにピルビン酸は乳酸にされますがこの時もNAD[H]をNADに戻しています。これは細胞質のNADがNAD[H]のままでいると次の解糖が行えず運動が行えなくなってしまうからです。このようにNADの再産生が生体では大切になっています。

専門家ではないのですが、

クエン酸回路(TCAサイクル)で産生されたNAD[H]を電子伝達系でNADに戻すことができず、次回からの反応ができなくなってしまうから。

でどうでしょうか。ミトコンドリアのマトリクスでクエン酸回路は行われますが、そこには無限のNADがあるわけではありません。NADをトラックと考えたときにNAD[H]はトラックに荷物が乗った状態と説明できます。すると、次の反応でHを運ぶトラックが必要になったときにすでに荷物が乗っていては利用することができません。つまり、電子伝達系で酸素を使っ...続きを読む

Q末期癌患者とその家族への対応について

ホスピス関係者や家族に末期癌患者がおられた経験のある方などからご回答頂けたら幸いです。

私の従兄弟が末期癌にて緩和ケア病棟に入院しています。
でしゃばりかとは懸念しつつ、伯父の意向(まだ何か出来る事を探したいと思うか、といったような事)を聞いてみた上で色々調べているのですが、今のところ正直、喜ばせてあげられるほどの情報は見つからず…酷かとは思いつつもむやみに期待を煽ってはいけないので、その旨を告げた上でとりあえず免疫療法その他の簡単な資料を渡しました。本人にも見せたようですが何せ眠っている時間が多いのであまり話し合いも出来ず、伯父自身もどう考えてよいかわからずにいるようです。
私としては、何もしないという選択も含め本人や伯父の意向に沿って、それに対して出来る限りの支援をしたいと思うのですが、どのように対応してあげるのがよいのか…むしろでしゃばるべきではなかったのか?ここから何をどうしてやればよいのか?とても悩んでいます。
伯父も本人も遠慮がちな性格で、せっかく緩和ケア病棟にいながら病院の方達にもあまり相談等していないようで…そんなのの橋渡しをしてあげたい気にもなるけれど、それもまたでしゃばりかとも思えます。

私の立場として、どうしてあげるのが彼らにとって最も力になることなのか。
何かご意見ありましたらぜひお願いします。

ホスピス関係者や家族に末期癌患者がおられた経験のある方などからご回答頂けたら幸いです。

私の従兄弟が末期癌にて緩和ケア病棟に入院しています。
でしゃばりかとは懸念しつつ、伯父の意向(まだ何か出来る事を探したいと思うか、といったような事)を聞いてみた上で色々調べているのですが、今のところ正直、喜ばせてあげられるほどの情報は見つからず…酷かとは思いつつもむやみに期待を煽ってはいけないので、その旨を告げた上でとりあえず免疫療法その他の簡単な資料を渡しました。本人にも見せたようで...続きを読む

Aベストアンサー

自分は実は9月に平均余命5~6ヶ月(○年ではない)と告げられたガン患者です。1年後に生きている可能性は10~20%とも言われました。
 でも日常生活には(今の所)さほど不自由は感じてません。
 妻は時々泣いてますが、他の方々はごく自然に接してくれます。
 中にはいろいろ親切に治療方法について、言ってくれる人がいますが、正直な所、辟易しています。
 サラッと言って当方が関心がないとなったら、話題を変えてくれれば良いのですが、いつまでもしつこく言われるのはツライものがあります。
 治療方法、生き方、宗教などは迷惑です。患者のことではなく、あなた自身の最近の出来事など、ごく自然に話されるのがよいのではないでしょうか?

Q人間の呼吸の仕組みについて

こんにちは
多分ここのカテだと思うのでよろしくお願いします。
今日の授業で使った資料集の中にあった、
『吸気と呼気の成分』というグラフの窒素についてなのですが、
吸気(吸う空気の成分)の場合は
窒素76.02%
で、
呼気(吐く息の成分)の場合は
窒素76.50%
になっていました。
今日の授業でも習ったのですが、人間の肺(肺胞)では
酸素を取り入れて二酸化炭素を取り出すということなので、
酸素と二酸化炭素に変化があるのは理解できるのですが、
窒素が変化(窒素の量は 吸気<呼気 ですね。)
してしまうのは理解することができません。
なぜなんですか?

Aベストアンサー

 大変恐縮ですが,#2さんの,
>つまり、吸気から取り込まれる酸素はすべて二酸化炭素になるわけではなく、一部は水(H2O)を作るのに使われるということです。
            ↑
 に誤りがあります。
 厳密に書くと,話の主幹がずれるので,
トータルに書いた点が齟齬を生んでしまったよう
です。申し訳ありません。

 近年ミトコンドリアで生じる水素〔H〕が24であ
る事から,少なくとも炭水化物を呼吸基質とする場
合,すべての酸素が水になります。

 このことから好気呼吸式は,
C6H12O6+6O2→6CO2+6H2Oから,
C6H12O6+6O2+6H2O→6CO2+12H2O に改められました。

 私達のミトコンドリアは,現代科学でもまだ
完璧には実現していない,クリーンな水素エンジン
だったわけです。

 ついでですので,24〔H〕にも,ご着目ください。
元々のグルコース(C6H12O6)に含まれる〔H〕は
12個で,24個には足りません。
 式の左辺で加えた 6H2O に含まれていた〔H〕12個
も,エネルギー準位的に還元し,電子伝達系に
送っているのです。(ミトコンドリアのマトリクス)

 ススや,不完全燃焼物になられたら困る炭素分は,
ともかく二酸化炭素にして,早々に排出しているよ
うに見えてきます。

 これをトータルに見るときは,
 C6H12O6+6O2+6H2O→6CO2+12H2O の,
6O2 と 6CO2 しか見ませんから,#1のような
表現になります。  失礼いたしました。

 もしieyasu1121さんが,高校生の生物図表を
見られる環境にありましたら,それがご参考になり
ます。無ければ,下の頁が楽しいかもしれません。

参考URL:http://sapporo.cool.ne.jp/sakk/anime.htm

 大変恐縮ですが,#2さんの,
>つまり、吸気から取り込まれる酸素はすべて二酸化炭素になるわけではなく、一部は水(H2O)を作るのに使われるということです。
            ↑
 に誤りがあります。
 厳密に書くと,話の主幹がずれるので,
トータルに書いた点が齟齬を生んでしまったよう
です。申し訳ありません。

 近年ミトコンドリアで生じる水素〔H〕が24であ
る事から,少なくとも炭水化物を呼吸基質とする場
合,すべての酸素が水になります。

 このことから好気呼吸...続きを読む

Q透析患者、透析暦30年の70才です。 2㎝の肝臓癌が見つかりました。 児のままだと3年半年の寿命と言

透析患者、透析暦30年の70才です。
2㎝の肝臓癌が見つかりました。
児のままだと3年半年の寿命と言われています。肝硬変もあり手術はハイリスクを伴うためお医者さんはこのまま、安静を保つように勧められています。手術して長生きの希望は有りませんか?
皆様のご意見宜しくお願いします。

Aベストアンサー

透析をしているということは、糖尿もおもちでしょうか?オペで摘出するに越したことはありませんが、糖尿がコントロール出来ていなければ、オベ後の予後が悪いです。
また、オペした後も透析はかならず、回さなければなりません。
それも、考慮した上で、あと、年齢的なものも考えての医師の見解かと思います。
まずは、主治医に癌の切除を希望することを伝え、リスクを聞いて、自分で判断しましょう。
お大事になさってください

Q海水魚と淡水魚 エラ呼吸の違いは?

海水魚は海水、淡水魚淡水、
エラ呼吸の仕組みの違いはどうなっているのでしょうか?

また、、
両方の水でも生きて行く魚がいます。
例えばサケは淡水で生まれて海へ出て行きます。この仕組みは⁇

Aベストアンサー

淡水魚と海水魚の違いについて説明のあるページです。
http://piyajk.com/archives/416
鮭については、淡水の川で生まれて海に出て行きますが、浸透圧の調整機能が発達しているために川と海の両方で生活できます。ただ、出来るといっても、いきなりは無理で調整(馴らし)の期間が必要にはなりますけどね。

QSpO2が95%を下回った時

SpO2が95%を下回ると異常値だけどすぐに症状が出るわけではない正常だけど低い値と聞きました。
何という呼び方なんでしょうか?またその範囲は90~95%なのでしょうか?

Aベストアンサー

えすぴーおーつーと読みます。血中酸素濃度の事です。
要は血液の中の酸素量の事ですね。
一般だと96~99%です。
ただ、95%だと少し低いですが気にすることはないと思います。
肺炎を起こしていたり慢性的に痰が絡んでいたりすると85~90%と低い数値になったりします。
後は激しい運動をしたり息を止めたり激しく咳き込んだりすると一時的に下がります。

Q人間は水の中で呼吸出来ないのはなぜでしょう。

空気中から酸素を取り込むことと水中から酸素を取り込むことはどのように仕組みが違うのでしょうか。
人間が水中で呼吸出来るようになるには肺にどのような働きがあれば良いのかな?もしも暖かい液体酸素があれば?ということも考えました。

Aベストアンサー

我々の肺の大きさ(表面積)では、川や海の水から取り込むことのできる酸素は少なすぎて生存できないのです。肺の大きさを何百倍も大きくするか、あるいは同じ肺の大きさでも十分に酸素を取り込むことができるような液体の中であれば、生存することができます。


そういった特殊な液体を使用する例は、既に多数あります。

Luiqid Ventilation (千葉大学医学部付属病院 救急部・集中治療部)
http://www.ho.chiba-u.ac.jp/emccm/m4/
「液体呼吸とは特殊な液体であるperfluorocarbonを酸素ガスの代わりに人工呼吸に用いる全く新しい人工呼吸法です.」

どうしてヒトは、水中で呼吸できないの?
http://www.so-net.ne.jp/kagaku/naze/hon/cat_c_1_54.html
「このような特別な液体に酸素をとかし、空気のかわりに肺に入れて呼吸させる方法は、呼吸器の重い病気の新しい治りょう法として、注目されています。」

liquid ventilationの臨床応用
http://www.frontier.kyoto-u.ac.jp/ca04/text/hanakin/000107fukuda/000107.html
「1989年 Greenspanが 3人の新生児に応用」

「liquid ventilation」で検索してみると、新生児治療に使われ始めている技術であることが分かります。


ところで、イルカのような水棲哺乳類も水中(海中)では呼吸できません。必ず浮かび上がって空気呼吸をしています。傷ついて浮かべなくなった水棲哺乳類は、人間と同様に窒息死(水死)します。

我々の肺の大きさ(表面積)では、川や海の水から取り込むことのできる酸素は少なすぎて生存できないのです。肺の大きさを何百倍も大きくするか、あるいは同じ肺の大きさでも十分に酸素を取り込むことができるような液体の中であれば、生存することができます。


そういった特殊な液体を使用する例は、既に多数あります。

Luiqid Ventilation (千葉大学医学部付属病院 救急部・集中治療部)
http://www.ho.chiba-u.ac.jp/emccm/m4/
「液体呼吸とは特殊な液体であるperfluorocarbonを酸素ガスの代わりに...続きを読む

Qうつ患者のいる家庭へのうつ患者の一時帰宅

家族は 息子(17)と主人と私の3人です。 息子と主人は鬱病にかかっております。主人は現在入院しておりますが 先日二回目の一時帰宅許可がおりて2泊3日でもどってきました。

二人の鬱病患者の間にたって 私自身がおかしくなりそうです

親子関係が うまくいっていないことから 二人が同じ場所にいると 互いにうつの症状がでてしまうようです。ふたりとも 互いの言動に 必要以上に神経質になり
「話し合いを持ちなさい」という医師のすすめや 私も冷静にみんなで家族関係について語り合いたい気持ちだったのですが  結局は息子が逆上して父親を一方的に攻めるようなことを言うひどい有様となりました。

夫には 昔から転職も多く 借金を繰り返していたこともあってか 家族に満足な生活をさせてあげられなかったという 負い目があると思います。

息子は 父親に対して 自分の不遇は家が貧乏なせいだ とか 退院したらすぐに仕事をしろなど 同じ鬱病患者とは思えない ほど 辛辣な言葉をあびせました。建設的な意見を求めることは無理だったにしろ 今父親も必死に療養していることに気づいてほしかったです
夫も 病院からもどってきても 息子の様子がこれといって 好転していないように思えてがっかりしたといっています
夫のほうも 目の前にある現象だけで 息子に対する評価をせずに 変わりつつあることを受け入れてくれたらとおもいます

疲れ切った様子で 病院へもどっていきました。

これから 自分を含めて いったいどうすればよいか と本当になやんでいます

家族は 息子(17)と主人と私の3人です。 息子と主人は鬱病にかかっております。主人は現在入院しておりますが 先日二回目の一時帰宅許可がおりて2泊3日でもどってきました。

二人の鬱病患者の間にたって 私自身がおかしくなりそうです

親子関係が うまくいっていないことから 二人が同じ場所にいると 互いにうつの症状がでてしまうようです。ふたりとも 互いの言動に 必要以上に神経質になり
「話し合いを持ちなさい」という医師のすすめや 私も冷静にみんなで家族関係について語り合いたい気持...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは40代鬱病経験者です。

質問内容みていると、あなたの苦労は計り知れないものだと思います。
もしあなたの立場が私だと間違いなく鬱病になっているでしょう。
敬服いたします。

男にとって家族を養えない事は最大の負い目だと思います。
まず旦那さんを第一優先に考えてみてはいかがでしょうか?
旦那さんが無職なら退院してもせかさず、ゆっくり職探しを見守り
療養休暇中なら日々「お仕事ご苦労様」とかねぎらいの言葉をかけてあげるなど。
それから息子さんとは顔を合わせないように。お互いにとってプラス要因はないと思います。

そして息子さんにはきちんと叱るべきです。当然叱っていますと思いますが。
不遇は貧乏なんて世間知らずもいいとこで鬱病だからとか関係なく人として間違っています。
もう17歳なんですから小学生のいうような事を言っているとこれから大変な事になりますよ。
鬱病だからというのと甘やかすのとは別問題です。
昔、親がよく言った言葉「よそはよそ。うちはうち」
現状をきちんと理解させ、学生なら来年高校卒業ですから社会にでるわけですし、大学や専門学校に行きたいのなら
自分で学費工面すればいいことです。

旦那さんと息子、二人を同時になんとかというのは、難しい事で一人ずつなんとかしていく方が近道だと思います。

こんばんは40代鬱病経験者です。

質問内容みていると、あなたの苦労は計り知れないものだと思います。
もしあなたの立場が私だと間違いなく鬱病になっているでしょう。
敬服いたします。

男にとって家族を養えない事は最大の負い目だと思います。
まず旦那さんを第一優先に考えてみてはいかがでしょうか?
旦那さんが無職なら退院してもせかさず、ゆっくり職探しを見守り
療養休暇中なら日々「お仕事ご苦労様」とかねぎらいの言葉をかけてあげるなど。
それから息子さんとは顔を合わせないように。お互いにと...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報