経済学部の大学一年生です。
公認会計士の勉強と米国公認会計士の勉強のどちらを優先しようか迷っています。
ネットにこの悩みに答えてくれるものがありました。
http://www.crear-ac.co.jp/cpa/10/010583.php
しかし、いまひとつよくわかりません。

どれも勉強は苦痛ですが
数字と英語のどちらが好きかと言われれば数字です。
英語は文章を読んだり人と話すのはいいのですが単語を覚えるのが大の苦手です。

会計とコンサルタントのどちらかと言われれば会計です。
経営戦略論よりも数字を見て数字が何を語っているのかに興味を惹かれます。
経済経営でなく経済経済を選んでよかったと思っています。

今まで公認会計士を目指し今は簿記を学んでいる段階ですが
TOEICは650レベルでもっと勉強しないといけないのはわかりますが
とても英語まで学ぶ余裕はありません。
英語を勉強していないことを知った親から日本の会社でも
英語が公用語になるほどだからこれからは公認会計士よりも
USCPAの方が将来の活躍フィールドが広がるからTOEIC800目指して頑張ってと
言われ悩み始めました。

USCPAだと外資系企業に就職しやすい、企業で海外経理案件を手がけやすい
でも資格ではありません。(日本では)習得までの費用も高い。

資格という意味では公認会計士でしょうからまずは公認会計士
次に社会人になってからUSCPAを目指そうと思ったのですが、
親からそういわれ、もともと親のためにという目的もありましたので悩み始めたわけです。

よきアドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。


大学一年生のうちから意識が高く、素晴らしいと思います。

私は日本の資格で監査法人に勤務しておりますので試験についてはわかりませんが、監査法人勤務の人間からみた両資格の活躍場所を比較してみたいと思います。

まず、日本の企業は日本基準で会計を行っていますので日本企業に勤めるもしくは日本企業の監査をする場合、汎用性が高いのは圧倒的に日本の公認会計士資格です。将来監査法人に勤めたい、日系の大企業に就職したいというのであれば日本の公認会計士資格をおススメします。至極当然の流れですので、こちらについては十分ご理解いただいているかと思います。

では外資系企業ではどうかとなりますと、ご明察の通りアメリカの資格であるUSCPAは有用な資格となります。

しかし、日本でのUSCPA資格で日本支社、日本子会社の経理を行うには一つ懸念があります。外資系企業は最終的な連結財務諸表を本国の親会社で作成しますので、親会社の経理担当者と円滑なコミュニケーションを取れるだけの英語が必要になるのです。
本国の経理担当者と遜色ないレベルの英語が必要になりますので、会計の専門用語、読み書きだけではなく会話も含めた英語力を求められます。
ですので、USCPAを生かして外資系企業で活躍したいのであれば同時に英語力の研鑽もセットで行うことになると思います。

次に日系企業の海外案件ですが、これは逆にUSCPA資格を活用させるような案件は少ないかもしれません。NYでも上場しているような一部の大会社を除き、日本の企業は最終的には日本の会計基準で財務諸表を作成するからです。海外子会社から送付される資料の勘定科目が日本語のローマ字表記だったりすることもあります。日系企業の海外案件で活躍したいのであれば、日本の会計の勉強をしつつ、英語の勉強にも力を入れるのが良いと思います。

また、監査法人でもUSCPAによる就職者はそれなりの人数がいます。SEC上場の日系企業も監査先にありますので、外資系企業に勤めるほど英語のハードルも高くはありません。
しかしUSCPA単独での就職となると業務の幅が限られ、公認会計士法上監査法人でのパートナー登用にも制限があるため、USCPA資格しか特徴がないとあまり重宝がられないのは覚悟しなければなりません。監査法人で"活躍する"USCPA資格保持者はやはり相当レベルの英語力があります。

ご参考までに、
監査法人の勤務者には日本の会計士資格とUSCPA資格の両方を取得している人も多いです。両方の資格を持っている会計士はそのほとんどが日本の会計士資格を取った後、USCPAを取得しています。英語に苦手意識がなければ(TOEIC700点もあれば十分だそうです。)、半年から10か月くらいで取得できるそうです。

日本の資格で日系企業や監査法人に勤務するのであれば英語は不要かといわれますと、もちろんそんなことはありません。業務で英語を使うことも頻繁にありますし、監査法人内の昇格要件に英語能力があったりもしますので、日本の公認会計士として働くのであれば英語は不要とは思わないでくださいね。

最後に、どちらの勉強をするにしても有意義ではありますので、将来どんな道に進みたいかをじっくり考えて選択すると良いと思います。ぜひ頑張ってください!

乱文長文失礼いたしました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変参考になりました。私にとっては負荷の少ないUSCPAを親が進めてきたので、私にとっては安易な方向に流れようとしていたところです。今一度自分が何をしたいのか見詰なおしてみたいと思います。ありがとうございます。

お礼日時:2014/11/13 10:37

今英語のレベルが高くないのであれば、まずは日本の公認会計士。


英語を学びながら、英語で専門性の高い分野の勉強はどっちつかずになる可能性が高いですよ。
また公認会計士は企業経営者や会計担当とのコミュニケーションがしっかり取れなければ稼げません。資格を取ることと同時にコミュニケーション能力を高める勉強をしたほうが良いですよ。
一つはプレゼン能力、もう一つは相手の言葉をくみ取る能力。
大学4年間はあっという間です。何をなすか目的、目標を定めて邁進してくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大学のESSに入ってディスカッションを学んでいます。英語でプレゼン・コミュニケーションを勉強しているのですが、将来役に立てばいいのですが・・・。TOEICスコアはたいしたことないのによくしゃべるので英語はできると勘違いされています(笑)
アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2014/11/11 15:36

『親からそういわれ、もともと親のためにという目的もありましたので』



USCPAのためにTOEIC800目指して頑張って、としか回答のしようがないと思われますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どちらも親孝行できるとは思うんですね。ここはいい機会なので整理し、親も自分も納得できる回答を得たいと思っています。よろしくお願いいたします。

お礼日時:2014/11/10 18:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公認会計士とは・・・。

公認会計士と税理士の違いがいまいちです。

1、公認会計士と税理士、資格の難易度はどちらが高い?
2、公認会計士と税理士、どちらが優位?
3、公認会計士と税理士、どちらがもってて便利?
4、公認会計士と税理士、試験の管轄は?(たとえば、日商簿記であれば、日本商工会議所です。)

Aベストアンサー

資格者からイチャモンが付きそうな質問事項ですね。
受験を一時諦めている元受験生の私見を書くと・・

> 1、公認会計士と税理士、資格の難易度はどちらが高い?
得手不得手や、受験方法から見たイメージもありますが、巷で「3大難関試験は?」と尋ねた場合、公認会計士が挙げられます。

> 2、公認会計士と税理士、どちらが優位?
公認会計士の資格者は税理士登録できます。
だからと言って、公認会計士の勉強をすれば税理士業務が一通り滞りなく行える能力が付く訳ではありません

> 3、公認会計士と税理士、どちらがもってて便利?
質問1および2に対する自己の回答から、公認会計士と考えます。

> 4、公認会計士と税理士、試験の管轄は?
> (たとえば、日商簿記であれば、日本商工会議所です。)
・公認会計士
金融庁の公認会計士・監査審査会だったと記憶しております。
 http://www.fsa.go.jp/common/about/sosiki/index.html
受験案内 http://www.fsa.go.jp/cpaaob/kouninkaikeishi-shiken/annai22/01.pdf
・税理士
国税庁の国税審査会だったと記憶しております。
受験案内 http://www.nta.go.jp/sonota/zeirishi/zeirishishiken/annai2008/pdf/01.pdf

資格者からイチャモンが付きそうな質問事項ですね。
受験を一時諦めている元受験生の私見を書くと・・

> 1、公認会計士と税理士、資格の難易度はどちらが高い?
得手不得手や、受験方法から見たイメージもありますが、巷で「3大難関試験は?」と尋ねた場合、公認会計士が挙げられます。

> 2、公認会計士と税理士、どちらが優位?
公認会計士の資格者は税理士登録できます。
だからと言って、公認会計士の勉強をすれば税理士業務が一通り滞りなく行える能力が付く訳ではありません

> 3、公認会計士...続きを読む

Q大学経済学部ですが、経済学のための数学の勉強方法

数学が苦手ですが経済学部に入ってしまいました。

なんか良書はないでしょうか?わかりやすいやつをおねがいします。
大学は慶應経済です。

Aベストアンサー

早稲田向けですが、URLだけ。

石川氏のイッキにわかるが良いと思います。

http://14goukan.xxxxxxxx.jp/menu/nyu.html#eco

Q外国公認会計士の税理士登録について

税理士事務所の元職員ということで、いろいろな資格者について聞かれることが増えました。
そこで聞かれてわからなかった、調べても調べきれなかったこととして、質問をさせていただきます。

公認会計士および公認会計士となる資格を有する者については、税理士を無試験で登録できるとなっています。
外国で公認会計士として登録をし、一定の実務経験などの要件や登録先の国との関係次第で、日本の公認会計士協会へ外国公認会計士として登録ができると聞いています。

外国公認会計士における日本での公認会計士業務に制限があるとは思うのですが、日本での税理士登録は可能なのでしょうか?
税理士法と公認会計士法の表面だけを読むと、外国公認会計士も日本の税理士として開業できるのでは?と思ってしまいます。

お分かりの方、ご説明をお願いいたします。

Aベストアンサー

税理士法第3条で、税理士となる資格を有する者について規定されています(第1項第4号に公認会計士と明記されています)。
そして、同条第2項では、「公認会計士法(昭和23年法律第103号)第16条の2第1項の規定により同法第2条に規定する業務を行うことができる者は、この法律の規定の適用については、公認会計士とみなす。」と規定されています。
公認会計士法第16条の2の規定は、外国公認会計士についての規定ですので、要するに、外国公認会計士として日本公認会計士協会に登録することができれば、法律上、税理士登録できることになろうと思います。

ただ、外国公認会計士としての登録が認められた人は平成に入ってからは殆どいないのではないでしょうか。
今後はTPPなど、外国との交渉・取り決めにより国家資格の相互認証が進むかもしれませんが、今のところは“あくまで法律上は・・・”という状況と思います。

Q明大 政治経済学部vs 中央大 経済学部

お詳しい方や
在学中の方でも構いません。
教えて下さい。


明治大学 政治経済学部と中央大学 経済学部では
就職や社会的評価等、総合的に考えたときに、どちらに入学したほうがいいと思いますか?


Marchなので
どちらも変わらないでしょうか?


在学中の方でしたら
ご自分の大学の良い点、悪い点(資格やゼミ、交通、キャンパスなど)
何かありましたら教えていただけると嬉しく思います。

何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

八王子市東中野と中野区東中野は、天国と地獄ほどの違い。

明治の方が遊べます。

Q公認会計士についてです。今公認会計士の資格の勉強をしているものなのですが、監査法人での公認会計士の

公認会計士についてです。
今公認会計士の資格の勉強をしているものなのですが、監査法人での公認会計士のお仕事の魅力を教えてほしいです(>_<)

Aベストアンサー

私は公認会計士ではありません。
税理士試験挫折者ですので、税理士でもありません。
しかし、会計業界に在籍し、公認会計士の友人もいるなかで見聞きした話です。

公認会計士が監査法人に勤務したとしても、すべての公認会計士が監査業務に携わるものでもありません。大企業などのM&Aなどの業務もあります。さらには、監査の専門家として、ISOとかの認定業務にかかわったりすることもあるようです。

監査などであれば、監査対象の企業の経理や総務などの部署の人たちからは嫌われる存在となることでしょう。問題を洗い出して指摘されるわけですからね。しかし、監査により関与企業が正しく評価されることで、その企業の発展につながるかもしれませんし、監査の業務の中で経営者などから信頼を得られる仕事かもしれません。

友人の公認会計士は、企業合併における業務に携わり、提携の弁護士とタッグを組んでの業務を行っていました。当然関与企業からの依頼に沿った実現を目指すわけですから公認会計士としての信頼から成り立つ業務となることでしょう。

嫌われることを嫌う人は厳しいかもしれませんが、正しいことを正しいという評価を行う、これらのためのアドバイスを行うというような立場としてもやりがいがあることでしょう。

私の友人は公認会計士業務の中で、公認会計士として学ぶべき法律関係が多く、将来独立などを視野に入れることで、弁護士や司法書士などと対等な関係でビジネスを行うという意味で、公認会計士として監査法人に勤務しながら司法書士試験を学び、合格するという結果につなげたようです。

友人は、普段の業務以上に将来の独立に対して気持ちを持っていたようです。最近は連絡を取ることが少ないですが、20年近く同じ監査法人で勤務しているようです。
お分かりだとは思いますが、公認会計士は、無試験で税理士と行政書士の登録が可能であり、一定範囲の社会保険業務や商業登記業務を行えます。こちらに司法書士資格を含めることで、独立後に顧客と慣れうであろう中小零細企業の事業承継や相続などについてもワンストップで受けたいと言っていましたね。
ただ、無試験で税理士となることができる、公認会計士試験に租税科目もあると言っても、すぐに税理士業務を通常の税理士と同等に能力を持っているわけではないという理解をしていました。可能であれば監査法人の提携の税理士法人に移籍して経験を積みたいとも言っていましたね。

社会的評価や将来性のあるのが公認会計士だと思います。
私の友人以外の知り合いの公認会計士は、公認会計士登録の要件と実績のための監査法人勤務後、独立して税理士事務所中心の事務所運営をされている方が多いように思います。

頑張って下さい。

私は公認会計士ではありません。
税理士試験挫折者ですので、税理士でもありません。
しかし、会計業界に在籍し、公認会計士の友人もいるなかで見聞きした話です。

公認会計士が監査法人に勤務したとしても、すべての公認会計士が監査業務に携わるものでもありません。大企業などのM&Aなどの業務もあります。さらには、監査の専門家として、ISOとかの認定業務にかかわったりすることもあるようです。

監査などであれば、監査対象の企業の経理や総務などの部署の人たちからは嫌われる存在となることでしょ...続きを読む

Q経済学部だった人、経済学部の人に質問です 高校生の時の数学は必要ですか?? また、必要であるなら、ど

経済学部だった人、経済学部の人に質問です
高校生の時の数学は必要ですか??
また、必要であるなら、どこの単元を勉強しておく必要がありますか??

Aベストアンサー

少なくとも、高校の文系数学程度は必要でしょう。
できれば、理系数学(ただし、難しめの積分は不要)を一通り知っておくとさらにいいです。
重要な分野は、関数とグラフ、微分、数列/数列の和(級数)あたりです。
三角関数は不要。

Q公認会計士試験合格後のこと

来年、公認会計士試験受験しようと考えてます。
公認会計士は税理士としても活動できるようですが
公認会計士合格後、2年以上の実務経験と研修(?)を経て公認会計士資格が得られるといううことですが、合格後、必修条件である実務経験、研修を消化する前に税理士会に登録して税理士として活動できるのでしょうか?

Aベストアンサー

税理士登録できるのは
あくまで公認会計士ですので、残念ながら、
研修修了で受験資格得られる三次試験に合格してない、
研修中の公認会計士補
では、
税理士登録できません。


※ただし、一次試験合格者は
税理士試験受験資格与えられ、
二次試験合格者(公認会計士補)は、
税理士試験会計科目免除(無試験合格扱い)ですので、
三次試験合格前に、法律勉強して
先に税理士なる人も、いますね\(^^;)...

Q経済学部で会計学を学ぶのは可能ですか?

はじめまして。
ただいま高3で大学の学部選びで悩んでいます。
そこで、もしよろしければアドバイスください。

僕の将来の希望としては、一般的なサラリーマンとして働くのではなく、手に職をつけて、会社や社会に求められる存在になりたい。
会社の歯車になるのではなく、その人がいないと会社が回らないような存在になりたい。
そういう存在である職業で、僕が最も知っているのが会計士で、そんな会計士になれればいいなぁと思っている。
それで、その会計士に一番近い学部は商学部である。ならば、商学部にいけばいい。
けれど、会計士は商学部でなければ取れないわけではない。経済学部でも可能である。
もし、会計士が自分に向いていないと思ってつぶしが利くのは経済学部である。また、会計士抜きで考えると行きたい学部は経済学部である。

行きたいのは経済学部。けれど、経済学部だと会計に触れる機会が少なく、今の会計士になるという思いが薄れてしまうかもしれない。これらの理由で2つの学部に迷っている。

要は、経済学部で会計士に近づくことが出来れば問題はない。
そこで、経済学部で会計学について学べるのか、会計学に触れられるのかを教えていただきたい。

はじめまして。
ただいま高3で大学の学部選びで悩んでいます。
そこで、もしよろしければアドバイスください。

僕の将来の希望としては、一般的なサラリーマンとして働くのではなく、手に職をつけて、会社や社会に求められる存在になりたい。
会社の歯車になるのではなく、その人がいないと会社が回らないような存在になりたい。
そういう存在である職業で、僕が最も知っているのが会計士で、そんな会計士になれればいいなぁと思っている。
それで、その会計士に一番近い学部は商学部である。ならば、商学...続きを読む

Aベストアンサー

とりあえず、あなたが行こうとしている大学に商学部(経営学部)と経済学部が両方存在していると、経済学部に行くと、会計学の講義はないと思います。もし、経済学部しかなく、途中から分かれるのであれば、会計学の講義を取ることは出来ます。
私は公認会計士を目指して勉強中ですが、大学の講義で会計士を取れると思ったら大間違いです。目指している人はみなさん大学に通いつつ、ダブルスクールに行っています。独学ではまずムリだからです。
以上を踏まえると、私の経験からして、どの学部にいっても会計士を目指して勉強する点においては関係ないでしょう。経済学に興味があるのなら経済学部にいけばいいのです。公認会計士の選択科目は経済学・経営学・民法・統計学のうちから1科目選択すればよいので、経済学を選択すればいい話です。
参考までに、会計学の一環をなす簿記を勉強するつもりでいてください。まず、大学が決まったら、6月にある簿記検定で3級を取り、続いて11月に2級を取るつもりで勉強しましょう。もっと言えば会計学の財務諸表論なんてかなり苦痛な分野なんですけどね、個人的には。

Q公認会計士になるために、知っておくべきこと。

公認会計士になるために。

皆さんこんにちわ。
私は今、18歳(今年で19歳)で今公認会計士を目指してるものです。

来年公認会計士になるための専門学校に入学する予定です。

そこで、公認会計士の方(公認会計士でなくても税理士の方や、良い勉強法を知っている方などでもお答え頂ければありがたいです。)に聞きたいのですが、入学するまでの半年間何をしとくべきでしょうか?

・本格的な勉強をする前にやっておくべきこと。
・公認会計士になるための効率の良い勉強法。
・受験時代に体験した受ける前に知っておきたかったこと。



上記の3点を教えてください。些細なことや、公認会計士の試験に限らず、知っておけば良い情報(良い専門学校や勉強本)やサイトのURLなど、些細なことでも良いので教えてください。

因みに、公認会計士試験は4年かけて取るつもりです。


些細なことでも良いので、是非回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

高校卒業→専門→会計士 という道を歩んできた者です。

・本格的な勉強をする前にやっておくべきこと。
質問者様の現在のレベルはわからないですが、会計関連の勉強は専門学校入ってからで十分です。
今後受験勉強中の4年間はほとんど遊べなくなるので、後悔しない青春を過ごすことをお勧めします。えぇ、実体験です(友達が大学でキャッキャしているのを見るのは結構心にきますよ・・・)。

あとは可能であれば、高校の先生等にお願いして就活の面接や履歴書の書き方の練習をお勧めします。
専門学校ではこの辺ほとんど教えてくれないので、いまのうちにやっておくべきです。

・公認会計士になるための効率の良い勉強法。
勉強方法は科目等によって全然違ったりするので、実際に始めた後に専門の先生に相談すればいいと思います。自分にあった勉強方法を早めに見つけることは大事です。
あと、計算科目(簿記、管理会計)を早めにマスターすることが肝要です。

・受験時代に体験した受ける前に知っておきたかったこと。
個人的には特になかったです。



あと一番知っておかなければいけないのは、会計士の待機合格者問題です。
wikiによれば「公認会計士試験に合格した者は業務補助等の期間を2年以上、かつ実務補習の修了が要件とされている。しかし、合格しても業務補助等に従事できない待機合格者が数多く発生している。 待機合格者の中には実務要件を充たさない一般事業会社や会計事務所に就職したり、生活のためにパチンコ屋でアルバイトをして生活をしている者もいるなど、公認会計士を目指す者にとっては非常に厳しい状況にある。
公認会計士協会の調査によれば、待機合格者の中でも、08年以前の試験合格者のうち未就職者は158人、09年の合格者(1916人)のうち未就職者は178人であり、2010年の合格者(1923人)のうち700人が2011年3月7日現在、求職活動中であるとされる。」
(参考URL抜粋)

最初に就活練習した方がいいと言ったのは、これが理由です。
4年後もこの状況かわからないですが、大幅改善は見込めないです。

特に質問者様の場合、学歴でどうしても不利になってしまうので・・・。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E8%AA%8D%E4%BC%9A%E8%A8%88%E5%A3%AB%E8%A9%A6%E9%A8%93

高校卒業→専門→会計士 という道を歩んできた者です。

・本格的な勉強をする前にやっておくべきこと。
質問者様の現在のレベルはわからないですが、会計関連の勉強は専門学校入ってからで十分です。
今後受験勉強中の4年間はほとんど遊べなくなるので、後悔しない青春を過ごすことをお勧めします。えぇ、実体験です(友達が大学でキャッキャしているのを見るのは結構心にきますよ・・・)。

あとは可能であれば、高校の先生等にお願いして就活の面接や履歴書の書き方の練習をお勧めします。
専門学校ではこの辺...続きを読む

Q理系の経済学部で公認会計士になれますか?

何度かこちらを使わせていただいています、yuga-coffee26と申します。

さて、早速なのですが質問させていただきます。
現在高校3年生です。国公立大志望です。
今までに経済の勉強はしていません。
この時期になって、情報系→経済系に志望大学を変えようと思います。
(文型科目受験ではなく理系科目受験)
そこで自分なりに調べてみました。

自分が目指したい大学は
九州大学 経済工学部
筑波大学 社会工学類
のどちらかにしようかと考えています。

仮にどちらかに入れたとして、公認会計士になることは出来るでしょうか?
(本人の努力次第といってしまえばそうですが…)
それから文型に比べて研究(実験?)などがありダブルスクールがしにくくなることはあるのでしょうか?

回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは、経済学部卒現在大学院生をしている者です。

公認会計士の選択科目で統計学や経済学がありますので、大学でそれらを学びかつ公認会計士の試験でそれらを選択するのであれば大学で学ぶ事が試験に役に立つと思われます。

会計学の授業を大学で受けられない場合は独学かダブルスクールをする事になりますが頑張ってください。

また理系科目受験で経営学、会計学を学べる大学、学部を受験されるのも一つの方法であると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報