6月3日放送の皮脂テカ肌を治すお茶の名前って何でしたっけ?ホームページにも出ていないので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

“クミスクチン茶”です。



沖縄で飲まれている薬草茶だそうです。
クミスクチン茶に含まれるロズマリン酸が、皮脂テカ肌に効くそうです。

同じロズマリン酸を含む食材が“しその葉”で、クミスクチンの10分の1程度しか含まれていませんが、毎日5枚食べれば効果的ということでした。

ビデオを見て確認したので間違いないです。
    • good
    • 0

こんにちは。



その放送は見てないのですが「クミスクチン茶」ではないでしょうか。
http://newscience.air-nifty.com/blog/2004/06/pos …
http://shop.goo.ne.jp/store/kenkocom/ctg/735326. …

参考URL:http://newscience.air-nifty.com/blog/2004/06/post_4.html,http://shop.goo.ne.jp/store/kenkocom/ctg/735326. …
    • good
    • 0

クミスクチン茶かな?



参考URL:http://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?s …
    • good
    • 0

ナタマメ茶では?

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QM型若ハゲ(皮脂)

今20歳なんですが前頭部からのハゲで困っています。ここ1年で生え際が1cmほど後退、コメカミがスカスカになってしまいました。M型ハゲは男性ホルモンが関係していると聞きますが、私の場合全体的に体毛が薄く、ヒゲもほとんどありません。しかし顔、頭皮の皮脂の分泌が激しく夕方にもなると髪の毛はベッタリ、顔もヌッルヌルになってしまいます。そこで勝手な推測なのですが、男性ホルモンよりこの皮脂の方に原因があるのではないかと考えました。毛穴から脂を搾り出すシャンプーのやり方や、ビタミンB6が皮脂の分泌を抑えることは過去の質問から分かったのですが分泌は収まりません。

そこで質問なのですが

(1)皮脂が原因だった場合、ハゲの改善(進行の防止、発毛)は可能でしょうか?

(2)シャンプーの方法を変えても皮脂の分泌が収まらないのですがこれは毛穴にまだ皮脂が残っており、それがにじみ出てきているのでしょうか?

(3)皮脂を抑える&取り除く良い方法はないでしょうか?

以上です。よろしくお願いいたします。m(_ _)m

Aベストアンサー

私も一時抜毛で悩んだ事があり、必死に情報を集めました。まあネットで調べた程度ですから集めようとすればすぐだと思います。また正しいとも言い切れませんがそれを踏まえたうえで・・・

まずM型はげということで、これは間違いなく男性型脱毛だと思います。そして気にしておられる皮脂についてですが、皮脂をきれいに取り去れば、はげが直るというのは間違いです。確かに抜毛の原因の一つにはなるとは思いますが、それが男性型脱毛の決定的な原因ではありません。では何が原因かというと、現在脱毛のプロセスがだんだんと分かってきていて、

テストステロン(男性ホルモン)が毛根内に入る→5αリアクターゼにより還元→DHT(男性ホルモンよりも活性の強い物質)となる→レセプターと結びつく→毛成長阻害因子が発生→毛根にダメージ、

という具合になりるそうです。簡単に言うとこの流れをどこかでブロックすることができれば、ハゲにならないということです。(ハゲる人とハゲない人との違いはレセプターの違いによるらしいです)

では肝心の対処方法についてですが、現在世界的に見て男性型脱毛に効果があると公的に認められているものは二つしかありません。一つ目はリアップでおなじみのミノキシジル。二つ目はこれはまだ日本で認可されてはいませんが(今年度中にも発売との事)飲み薬プロペシアの有効成分フィナステリドです。ミノキシジルは直接毛根に働きかけ発毛を促すそうです、しかし頭頂部のみに有効とされています。フィナステリドはさっき説明した脱毛のプロセスの、5αリアクターゼにより還元、の部分を阻害します、ですから男性型脱毛全般に有効とされています。(ともに医薬品として認可されています)。これら二つは発毛プロセスの違いより併用することができ、併用するとさらに劇的な効果があるらしいです。

世の中にはさまざまなハゲに関して育毛剤や育毛、発毛サロンなどがありますが、誤解を恐れず言うならば”医学的”に見てこの二つ以外は、効果がありません。(もちろん全く効果がないとは自分も思いませんが)
しかしミノキシジルにもフィナステリドにも劇的な効果がある代わりに副作用も存在するらしいです、詳しくは省きますがそれらも理解した上で使用すべきだとおもいます。
なんか回答になっていないような気がしますが、がんばってください。

私も一時抜毛で悩んだ事があり、必死に情報を集めました。まあネットで調べた程度ですから集めようとすればすぐだと思います。また正しいとも言い切れませんがそれを踏まえたうえで・・・

まずM型はげということで、これは間違いなく男性型脱毛だと思います。そして気にしておられる皮脂についてですが、皮脂をきれいに取り去れば、はげが直るというのは間違いです。確かに抜毛の原因の一つにはなるとは思いますが、それが男性型脱毛の決定的な原因ではありません。では何が原因かというと、現在脱毛のプロセ...続きを読む

Q私は敏感肌で、アトピーです 今私の肌には… ・ニキビ ・ベタベタ(皮脂?) ・ガサつき(かんそう)

私は敏感肌で、アトピーです

今私の肌には…
・ニキビ
・ベタベタ(皮脂?)
・ガサつき(かんそう)
・アトピー

があります
しかも顔です。

その上
アンパンマン級の丸顔です

助けてください!

Aベストアンサー

アトピーでも、敏感肌でも使えるココナッツオイルのスキンケア、VMVハイポアレルジェニクスが良いかもしれません。アレルゲンフリーで、皮膚科でも扱われていて、赤ちゃんにも使えるので安心ですよ。

https://shop.vmvhypoallergenics.jp/

バージンココナッツオイルのラウリン酸は殺菌作用があり、ニキビや肌荒れ対策になり、グリセリンへと分離する成分は、肌の角質層まで浸透して、保湿効果を高めてくれます。実際、しっとりします。

ベタベタと感じるTゾーンなどは、薄く塗るとか、塗らないとか、調節するといいですよ。混合肌は大変ですよね(^^;

トライアルを試してみると良いかもしれません。

Qオナ禁効果 男性ホルモン

オナ禁効果について教えてください。
オナ禁すれば男性ホルモンを抑えるコトが出来るんでしょうか?


それが本当ならば、オナ禁を通じて男性ホルモンを抑え、皮脂の分泌を抑え、毛の生え方も変わるのでしょうか?


オナ禁したところ、
皮脂分泌が少なくなった!
毛が薄くなった!
などの効果が知りたいです。
体験談でも、医学的見地でも構わないので、


上記に関する(男性ホルモンの抑制→皮脂分泌減少&抑毛効果)
オナ禁効果を教えてください

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%8A%E3%83%8B%E3%83%BC

ここであるようには特に有利不利はないですね。
ただ眠くはなります。また多少なりともオカズのお金や
時間がかかりますから受験生や忙しい人は少な目がいいでしょうね。

友人のボクサーに聞くとボクサーは試合の2,3週間前から
オナ禁するそうです。これはボクシングの世界では一般的みたいです。
ただプロスポーツ選手はむしろ性欲の強い人が多いそうなので、
「その一戦に賭ける」とかでないとやる必要もないと思います。

Qサメ肌を治すには? 二の腕、お尻、背中の肩甲骨の間のあたりがザラザラ・ブツブツしてます。 治したいで

サメ肌を治すには?


二の腕、お尻、背中の肩甲骨の間のあたりがザラザラ・ブツブツしてます。
治したいです。

日頃から清潔にしているつもりだし、栄養にも気を遣ってるつもりなのですが、どうしてそうなってしまうのでしょうか?

皮膚科に行く以外に日頃からできるケアがあれば教えてください。

Aベストアンサー

これ、すごくいいですよ。小林製薬の、ニノキュア。
画像を添付しておきますね♪

Q抜け毛の原因。ホルモンバランスとは?

抜け毛の原因は、大きく分けて2つだということです。
1つは皮脂やフケ。もう1つはホルモンの関係。

ここで質問ですが・・・。
皮脂やフケは、シャンプーのやり方1つで改善できたりしますよね。
専門化の意見を実行すれば、なんとかできそうです。
外側からのケアは可能なのではないでしょうか。

しかしホルモンの関係となると、いったいどうすればいいのでしょう。
内側からのケアは、その方法すら皆目見当がつきません。
私でもできるホルモンケアってあるのでしょうか。
それともこのまま見守っているだけなのでしょうか。

よろしくお願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

髪の毛の専門家,理容師です。

まず,皮脂やフケについてですが,皮脂は,確かに,シャンプーの仕方でなんとかなりますが,フケはだめですよ。
ハゲはじめるときのフケは,シャンプーでは止まりません。
この場合のフケは,硫黄を含むトニックが有効です。(理容店や美容店で購入可能です)
なお,シャンプー後の乾燥中にフケが出始めたら,ハゲはじめる信号だと思ってください。

男性ホルモンを抑えることで,脱毛を防ぐことが可能であることは,立証されたと言える段階まできました。
ただし,これを可能にする発毛剤は,確かまだ,日本では認可されていないと思います。
また,もし,認可された,または,認可されているとしても,医師の処方が必要になる薬です。

では,予防として出来ることは何かというと,女性ホルモンの一種である「エストロゲン」(卵胞ホルモン)に似た物質の摂取が,それに当たると思います。
で,これについては,cathoderayさんが書かれています方法で構わないと思います。

ただ,実は,もう少し,書き足すことがありますので,補足しておきますね。

ザクロは代替物がありませんが,まぁ,豆乳に関しては,別のものでも構わないのです。
エストロゲンとほぼ同じ働きをするものの1つとして,「大豆イソフラボン」が挙げられます。
その大豆イソフラボンは,豆乳だけでなく,大豆製品であれば,どれでも含まれています。
ですから,もし,豆乳やザクロが苦手でしたら,豆腐や油揚げ,大豆の煮豆や枝豆(ビールのおいしい季節ですので・・・),納豆等々,大豆を加熱処理して作られたものであれば,どんなものでも構いませんよ。

さて,実は,これだけでは,脱毛予防として,完璧ではありません。

その他にも,どうしてもダメだというものを除き,何でもよくかんで食べることや,食わず嫌いをなくすこと,ストレスを受けたら,必ず,解消することなども,必要なのです。
また,睡眠時間を充分とることはもちろんですが,睡眠間リズムを整えることも大切ですね。

もし,magilさんが外食が多いようでしたら,野菜を多めに摂るように心がけてください。
また,magilさんが20歳以下であれば,今のうちに髪の毛を堅くて太いものへと成長させておくことです。

というのも,magilさんが挙げた「1つは皮脂やフケ。もう1つはホルモンの関係」は,前髪が交代するタイプの原因で,これに関するケアは,このタイプの予防法でして,それ以下に書いたものは,まぁ,多少は重なるものもありますが,ツムジ付近から広がるタイプの予防法なのです。

髪の毛の専門家,理容師です。

まず,皮脂やフケについてですが,皮脂は,確かに,シャンプーの仕方でなんとかなりますが,フケはだめですよ。
ハゲはじめるときのフケは,シャンプーでは止まりません。
この場合のフケは,硫黄を含むトニックが有効です。(理容店や美容店で購入可能です)
なお,シャンプー後の乾燥中にフケが出始めたら,ハゲはじめる信号だと思ってください。

男性ホルモンを抑えることで,脱毛を防ぐことが可能であることは,立証されたと言える段階まできました。
ただし,これを...続きを読む

Qさめ肌って治りますか?

二の腕の後ろ側(外側?)がざらざらしていて
いわゆるさめ肌ってやつだと思うのですが
ここ数年で以前よりもひどくなってきた
気がします。
治す方法はありますでしょうか。
わかる方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

私も二の腕の外側がサメ肌になってます。
子供の頃、皮膚科に行ったのですが、「体を洗うとき、ナイロン製のスポンジなどは使わないように」とだけ言われました。どうやら綿のタオルを使えということらしいですが、効果は無かったです(行った病院が良くなかったかな?)。
その後、ダイエットで食品から油分を摂取しない時期がありました。その時、サメ肌がきれいすっきり無くなっていました。
ダイエットを止めると、またサメ肌に逆戻りしてしまいました(T-T)

Q頭皮の皮脂について

一般的にシャンプーで頭皮の皮脂を取りすぎると、頭皮が皮脂が足りないと
思い余計に皮脂が分泌すると言いますが本当にそんな事がありえるのでしょうか?
実験のデータが残ってるら納得出来るのですが。

私はシャンプーで頭を洗いすぎる事により毛穴に詰まった皮脂の塊が取れ、その
穴から皮脂が出て余計に皮脂が分泌している様に見えるだけだと思うのですが
実際の所どうなんでしょうか?

詳しい方、どう思いますか?

Aベストアンサー

示すことが出来ないことが残念ですが,実は,実験データはあります。
ただし,「シャンプーで頭皮の皮脂を取りすぎると、頭皮が皮脂が足りないと思い余計に皮脂が分泌する」のではなく,「シャンプーで頭皮に洗浄成分が残っていると,洗浄成分の脱脂力のために分泌された皮脂が奪われ,また,洗浄成分の脱水力のために角質から水分が奪われ,頭皮が乾燥しすぎてしまうことで肌が空気の刺激などを受けるようになり,その刺激から頭皮などを保護しようとして皮脂の分泌量が増加する」ということですね。

質問に書かれているように,皮脂を取りすぎると言うことは,毛穴の中に残っている皮脂まで取ってしまうことに当たりますが,しかし,それでも,シャンプー直後から皮脂の分泌は始まりますから,皮脂を取りすぎることが問題になるよりも,1日以上経った古い皮脂を取り除かない方が問題になると考えて良いですよ。
というのは,皮脂というものは,実は,脂であっても水のようにサラサラしているものですが,分泌されてから時間が経つことで,汚れや誇りなどと混ざり合うようになるため,粘りが出てきて,場合によっては,毛穴を塞いでしまいます。(この毛穴を塞いだものを「角栓」と呼んでいます)
ですから,シャンプーの時は,皮脂を取りすぎた方が肌の健康を保つことが出来るようになるのですよ。

では,取りすぎたからと,つまり,皮脂が足りないという「スイッチ」は何処にあるのでしょう?
皮脂が足りないというスイッチは,肌が空気などの刺激を受けることです。
しかし,正しくシャンプーして,洗浄成分を頭皮などに残さなければ,先にも書いたように皮脂の分泌はすぐに始まるのですから,シャンプー直後ではありませんが,しかし,比較的短い時間で皮脂が頭皮全体を覆うようになりますので,頭皮が乾燥しすぎてしまうことはなく,そのため,空気などの刺激を受けることもないのです。

ただし,「洗いすぎる」と言うことは,皮膚に傷を付けてしまう可能性が高くなってしまいますから,空気などの刺激を受けやすい肌になる可能性も高いわけです。
ですから,強すぎたり,時間が長すぎたりしますと,皮脂の分泌量が多い肌になりやすいですから,過ぎたるは及ばざるがごとしということで,まぁ,ほどほどが一番良いというわけですね。

ということで,頭皮などの角質がダメージを受けないようにシャンプーするのがベストと考えください。
そして,そのための工夫をいろいろと試してみてくださいね。

示すことが出来ないことが残念ですが,実は,実験データはあります。
ただし,「シャンプーで頭皮の皮脂を取りすぎると、頭皮が皮脂が足りないと思い余計に皮脂が分泌する」のではなく,「シャンプーで頭皮に洗浄成分が残っていると,洗浄成分の脱脂力のために分泌された皮脂が奪われ,また,洗浄成分の脱水力のために角質から水分が奪われ,頭皮が乾燥しすぎてしまうことで肌が空気の刺激などを受けるようになり,その刺激から頭皮などを保護しようとして皮脂の分泌量が増加する」ということですね。

質問に...続きを読む

Q肌についてデス この赤いニキビとか小さなぶつぶつとか 洗顔を変えても何をしても治らないんですが どー

肌についてデス
この赤いニキビとか小さなぶつぶつとか
洗顔を変えても何をしても治らないんですが
どーしたらいいでしょう( ´:ω:` )
イチゴ鼻もそうです、、

Aベストアンサー

こんにちは。

赤いニキビで、痒みや痛みのあるものでしたら、
炎症しているので傷と同じようなものですので
『マキロン + オロナイン軟膏』がおすすめです。

あとは、洗顔料というよりも
洗顔方法を変えるのがおすすめです。


①じっくり湯船につかる。
 顔の毛穴を開くためです。
 イチゴ鼻というか、黒ずみ毛穴は、皮脂が酸化して黒ずんでいる状態なので、
 しっかり汚れが取れていない証拠です。

 ですので、しっかりと顔から汗がじわぁ〜〜っと出てくるまで湯船につかり、
 しっかり毛穴を開き、汚れがとりやすい状態にしてから洗顔します。


②泡立てネットで、キメの細かいモコモコ泡をつくります。


③洗うときはゴシゴシはNGです。
 せっかく開いて出てきた汚れを、また埋め込んでしまうからです…。
 なので、モコモコ泡で、
 やさしく撫でるようにくるくると手を動かして洗います。


④シャワーなどの刺激の強いもので、直で洗い流すのではなく、
 手ですくってパシャパシャと優しく、且つ、しっかり洗い流します。


⑤洗顔後、まずマキロンで、消毒します。

 
⑥お風呂上がりから30秒以内に、
 化粧水と保湿をします。
 お肌に合う、化粧水であれば、安くても問題ありません。
 可能であれば、ニキビ肌用の化粧水を使うといいと思います。


⑦さいごに、赤くなっている所にオロナイン軟膏を塗って終了です。


それでも良くならなければ、
皮膚科に行って、自分のニキビの菌に合ったお薬を処方してもらうといいと思います。
肌に合えば、本当に効きますので。


もう一つは、
若い方のニキビは、脂っこいものもNGなので、
食生活も少し見直した方がいいと思います。

腸内環境を整えるとか。
(便秘予防&解消)

『 腸の状態 = お肌状態 』と言われるくらいなので。


ヨーグルト・キムチ・納豆・豆乳・野菜ジュース・
緑茶・白湯あたりがおススメですよ^v^
乳酸菌・イソフラボン・食物繊維・殺菌効果がある飲み物や、
暖かい飲み物が良いです。

食事前にコップ1杯分、
就寝前に白湯やホットドリング、
朝食を食べる習慣をつけると改善されます。


ぜひ、お試しください。

こんにちは。

赤いニキビで、痒みや痛みのあるものでしたら、
炎症しているので傷と同じようなものですので
『マキロン + オロナイン軟膏』がおすすめです。

あとは、洗顔料というよりも
洗顔方法を変えるのがおすすめです。


①じっくり湯船につかる。
 顔の毛穴を開くためです。
 イチゴ鼻というか、黒ずみ毛穴は、皮脂が酸化して黒ずんでいる状態なので、
 しっかり汚れが取れていない証拠です。

 ですので、しっかりと顔から汗がじわぁ〜〜っと出てくるまで湯船につかり、
 しっかり毛穴を開き、汚れ...続きを読む

Q頭皮の皮脂が溶ける温度

こんにちは。

湯シャンというシャンプーを使わずに湯だけで洗髪する方法が一部で流行ってますが
湯だけで頭皮の皮脂を溶かす温度というのは何度くらいでしょうか?
「皮脂 溶ける 温度」で検索しても出てきません。(なんで?)

手についた油脂は洗剤を使わなければ相当高い温度(50~60度?)でないと落ちませんよね?
それを考慮すると頭皮の皮脂が平均的な風呂の温度36~40度で溶けるとは思えません。
そうなると頭皮に汚れた皮脂が残ってしまいハゲの原因になりかねんじゃないですか。
「皮脂は頭皮を細菌などから保護するために必要だから取り除き過ぎはよくない」と
言われますが、皮脂は4時間もすれば分泌されるはずですし、
汚れた皮脂を頭皮に残しておく方がよっぽど頭皮にはよくない、と思っています。どうでしょうね。

ちなみに僕はこの湯シャンはしたことありません。
ぬるい温度でも汚れた皮脂をきれいに溶かすのであれば考えてもいいですね。

Aベストアンサー

髪の毛の専門家,理容師です。

皮脂のみであれば,36~40℃以上のシャワーですすぎ洗いすれば,落とすことは可能です。(温度だけでなく,シャワーの勢いによっても,皮脂を落とすことになりますので,36度くらいでも大丈夫です)
また,シャンプー後,約1日経った時点の汚れ(皮脂とホコリなどが混ざり合ったもの)であれば,40~42℃くらいのシャワーですすぎ洗いしますと,ある程度は落とすことが出来ます。
しかし,この話は,頭皮表面と髪の毛の話です。
毛穴の中の皮脂や汚れ(角栓)までは取り除くことは不可能です。

ハゲや薄毛を心配しているのでしたら,実は,普通にシャンプーしただけでもダメです。
もちろん,その「湯シャン」でもダメです。
「(毛穴の中の皮脂を絞り出すような)頭皮マッサージ+シャンプー」をしませんと,毛穴の中に残っている皮脂までは除去出来ないからです。

皮脂が問題になるのは,M型脱毛症と呼ばれるタイプです。
M型脱毛症の場合,直接の原因となる「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンの一種です。
これは,テストステロンという男性ホルモンが,毛根付近にある5α-還元酵素二型によって還元されて出来たものです。
このため,皮脂の中に存在していると考えられます。
毛根付近で作られ,毛根に働いて脱毛を促しているのですから,毛根がある毛穴の中に皮脂がシャンプーしたときにでも除去出来ませんと,M型脱毛症になる可能性は充分考えられるのです。

何かしらの成分が働くためには,成分にもよりますが,ある一定の濃度にならなければ,働かないことが多いです。
ちゃんとした実験データというものは知りませんが,経験則から,1日以上経った古い皮脂は,M型脱毛症を促す傾向があるように思えます。
ということは,ジヒドロテストステロンが脱毛を促す濃度は,1日以上経った時にその濃度に達すると考えても良いかもしれません。
普通にシャンプーしただけでは毛穴の中の皮脂まで取り除けませんから,「(毛穴の中の皮脂を絞り出すような)頭皮マッサージ+シャンプー」をしませんと,いくらシャンプーしてもM型脱毛症になる可能性はそのままなのです。

「(毛穴の中の皮脂を絞り出すような)頭皮マッサージ+シャンプー」を薦めているのも理由があります。
毛穴の中から皮脂を絞り出すには,それなりの頭皮マッサージが必要です。
しかし,ただ,頭皮マッサージをしただけでは,毛穴の中から皮脂が絞り出せたとしても,すぐに,一部の皮脂は毛穴の中に戻ってしまいます。
つまり,古くなった皮脂はある程度残ってしまうことになります。
皮脂は脂ですから,シャンプー剤の洗浄成分によって取り除くことが可能になります。(実際に取り除いているのは,すすぎ洗いをしている最中ですが・・・)
ですから,シャンプーしている最中に頭皮マッサージをして,出来る限り多く,古くなった皮脂を取り除いてしまうことが大切になるのです。

もし,毛穴の中から皮脂を絞り出せる頭皮マッサージを知っているようでしたら,それをシャンプー中にするようにしてみてください。
また,シャンプーそのものの重要ポイントは,次の通りですので,それを守るようにしてください。

1.
シャンプー剤を使う直前に,シャワーを使い,約1~2分間程度,頭皮と髪の毛をすすぎ洗いします。
2.
(市販や天然成分の)シャンプー剤は,500円玉程度の量(ポンプ式ボトル入りシャンプー剤の場合は,ポンプ1回押しの量)を手にとり,必ず,5~6滴程度の水分を加えてよく馴染ませ,両手で充分泡立たせてから,その泡を頭皮と髪の毛に移してシャンプーします。
3.
シャンプー中は,絶対に,爪が頭皮に触れないようにします。
なお,指の使う場所ですが,頭皮マッサージをする場合でも,指先と指の腹の中間部分(指を軽く曲げて,パソコンのキーに触れる部分)を使うようにします。
もし,この場所でも爪が頭皮に触れてしまう場合は,指を曲げる角度を少なくしてください。
4.
シャンプー剤のすすぎは,必ず,シャワーを使い,頭皮を中心に2~3分間を目安にすすぎ洗いします。
もし,髪の毛が長い場合は,髪の毛をすすぐ時間をこれに加えてください。
また,シャワー設備がない場合やすすぎに自信が持てない場合は,必ず,お風呂に潜って頭皮をすすぎ洗いするようにしてください。

なお,シャンプーに於いて,一番重要なのは「すすぎ」です。
というのは,シャンプー剤の洗浄成分は,皮脂や汚れを頭皮や髪の毛から浮かしているだけです。
ですから,充分すすぐことによって,汚れを落とすことが始めて出来るようになるのです。
また,シャンプー剤の洗浄成分が頭皮に残っていますと,その洗浄成分の「脱水力」によって,頭皮の角質から水分を奪ってしまい,角質がめくれたり剥がれたりして,表皮が空気の刺激を受けるようになります。(簡単に言えば,頭皮が荒れてしまうと言うことです)
そして,表皮を空気の刺激から守るために,皮脂の分泌量を増加することで頭皮を完全にカバーするようになります。
しかし,皮脂の分泌量が多すぎるようになりますと,今度は,その皮脂が原因で頭皮が荒れてしまうようになるのです。(脂漏性皮膚炎)
これを予防するためにも,すすぎが重要になりますし,また,すすぎやすくするために,シャンプー剤の使用量や使用方法を正しくすることも大切になるのです。
ということで,すすぎには充分留意してくださいね。

最後に,「(毛穴の中の皮脂を絞り出すような)頭皮マッサージ+シャンプー」の方法についてですが,もし,毛穴の皮脂を絞り出す頭皮マッサージを知らない場合は,質問No.1384164「次の日じとじと…」の回答No.2に書かれているシャンプー法を参照してください。
そのページを開くには,今,gekiyaraさんが見ているこのページの1番最後にある(と思われる)数字「1389884」を「1384164」に変え,キーボードの「Enter」キーを押してください。
もし,これがうまくいかなかった場合は,同じOKwebのシステムを利用している「教えて!goo」というサイトのページになりますが,参考URLにまったく同じ内容を表示するページを入れておきますので,それをクリックしてください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1384164

髪の毛の専門家,理容師です。

皮脂のみであれば,36~40℃以上のシャワーですすぎ洗いすれば,落とすことは可能です。(温度だけでなく,シャワーの勢いによっても,皮脂を落とすことになりますので,36度くらいでも大丈夫です)
また,シャンプー後,約1日経った時点の汚れ(皮脂とホコリなどが混ざり合ったもの)であれば,40~42℃くらいのシャワーですすぎ洗いしますと,ある程度は落とすことが出来ます。
しかし,この話は,頭皮表面と髪の毛の話です。
毛穴の中の皮脂や汚れ(角栓)までは取り除くこと...続きを読む

Q癖を治すにはどのようなことをすれば良いのですか? 私は癖を治したいです。何回も治そうとしました。でも

癖を治すにはどのようなことをすれば良いのですか?
私は癖を治したいです。何回も治そうとしました。でも、無理でした。絶対に治したいんです。お願いです。教えてください。

Aベストアンサー

どんな癖?
正直なくて七癖なのだから、自分の意思とは関係なくやってしまうのでしょう。その癖をしそうになったら自分で意識する、これが一番大事になるのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報