『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

先日、知り合いの方が「使わないから」と古いクラシックギターを下さいました。
楽器店で見てもらい、弦高ありとのことでしたが、とりあえず磨きと弦交換のみ頼んで、ギターが戻ってきたところです。
中を見ると、「SUZUKI」の大きな文字があり、楽器店の話では、現在は製造されていない鈴木バイオリン社のクラシックギターとの事で、当時いくらの値段で売っていたかは分からないと言われました。
ギターを下さった知り合いの方は、ギターを使用していた当時は小学生だったそうで(40年前位)、買ってもらったギターの値段は知らないようでした。
弦を避けて写真を撮ってみたのですが…ラベルの下の方に「No.38」とあるのですが、38000円の意味ではないのでしょうか?
分かる方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

「鈴木バイオリンのクラシックギター」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「鈴木バイオリン製造株式会社」のサイトを見てみました。


http://www.suzukiviolin.co.jp/products.html

製品情報として「過去の商品 品番・価格表(エクセルデータ)」があります。

それには、

No.38 1970-1971 12,000

と出ています。

当時の定価は 12,000円のようですが、念のため、ご自分でお確かめください。
「鈴木バイオリンのクラシックギター」の回答画像2
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
教えて下さったサイトが詳細閲覧出来なかったので(ガラケーで、パソコンも無いので…)、情報結果と、画像まで載せて下さりとても助かりました!
納得致しました、本当に有難うございました。

お礼日時:2014/11/10 21:04

#1です。


#2さんが素晴らしい回答をしてくださったようです。
勝手な解釈で回答しました。
#2さんに感謝いたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ギターの事について、とても勉強になりました、回答下さり本当に有難うございました。

お礼日時:2014/11/10 21:07

多分ご指摘の通り、No.38は38,000円のことでしょう。


ラベルのどこかに製造年は入っていませんか。

この頃の日本のクラシックギターでトップモデルは
「河野賢」の作のギターです。
1970年頃は河野ギターのトップモデルは30号と呼ばれ、
300,000円であり、確か1975年にその上位の50号が
500,000円で発売されたはずです。

当時はヤマハに入門用モデルがあり、
確か18,000円程度からあったと記憶しています。

鈴木のギターもヤマハと同様に、入門者用から作成していたはずなので、
38,000円のものでしょう。

この回答への補足

早速のご回答有難うございます!
ラベルには製造年は書いていないみたいです…(ESTABLISHED 1887のみ)
やはりそうなのですか、驚きました。私自身の所有ギター(3万)より高価格です…。
詳しく教えて下さり感謝します。

補足日時:2014/11/10 19:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足欄でお礼申し上げてしまいました、すみません…。
回答ありがとうございました!

お礼日時:2014/11/10 19:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鈴木バイオリンってそんな悪いの?

あるサイトで鈴木バイオリンを持っている方が、”十二万の鈴木バイオリン(><)”←(泣)の絵文字です。って書いてあったのですが、鈴木バイオリンってそんなに悪いのですか?(その方は以前50万のバイオリンを持っていたらしい)今度ハードオフにたしか16万円の鈴木バイオリンが4万円であったので買おうと思っていたのですか、迷ってきてしまいました。お願いします!

Aベストアンサー

鈴木ヴァイオリン、すなわち鈴木の量産のヴァイオリンのことですね。

ヴァイオリンには、大まかに分けると量産品と手工品がありますが、この2つは全く別物と思って下さい(量産品は木目などに関係なく機械的に削ります。対して手工品は木目をひとつひとつ確認しながら削ります)。

量産品には日本製(鈴木)、ドイツ製(カールヘフナー)、中国製(メーカーいろいろ)がよく知られていますが、結局は機械で作るのでどれも似たようなものです。

通貨に注目すると、中国の通貨価値はおよそ日本の5分の一です。つまり、ざっくり言えば、中国製の3万円のヴァイオリンと互角な鈴木ヴァイオリンは15万円ということです。さらに言えば、「15万円なヴァイオリン」で比べた場合、中国製の方が断然ランクが上ということになりますよね。

Q阿部ガットギターにつきまして

最近、阿部ガットギターの中古を非常に安価で入手しました。当然現在は製造及び販売はされていないと思いますが、調弦をしまて音を出しますと大変に音が良く出るのと、その手になじみやすい(弾きやすい)のに感心しました。ラベルには”ZEN-ON MUSIC CO LTD"とあり、番号として518と記入されています。又、縦書きで"阿部保夫”のスタンプが押されています。このギターはいつ頃作成されどの程度(価格)なのでしょうか?ご存じの方がいらっしゃましたら是非教えてください。

Aベストアンサー

40年ほど前のことなので,確かな記憶ではありませんが,
Abe Gut 阿部保夫 懐かしい名前です。
阿部保夫さんは当時のクラシックギター奏者でしたから,
阿部保夫さんが製作されていたわけではありませんが,
信頼の阿部ブランドのようなものですね。
ギターだけでなく,確か,Abe Gutという絃もありました。
ところで,値ですが,当時の初心者用の安いガットギターは
3000~5000円でした。
阿部ガットは,それよりも少し高かったと記憶しています。
具体的にいくらというのは覚えていませんが,
ほんの少しなので,6000~8000円ぐらいではないかと
思います。1000円だけの違いと言っても,当時のうどんが
30円,繁華街の喫茶店のコーヒーが30~50円という時代
ですから,1000円の差は大きいでした。
中級者が使う手工品が3万~5万くらいで,阿部ガットは
初心者用と中級者用の中間というイメージがありました。
今の物価なら何倍くらいになるのでしょうね。
阿部ガットギターにも,いろいろグレードがあっただろうと思いますので,
およその目安にしてください。
品番の518というのはわかりませんが,阿部保夫さんが活躍
されていた時期というか,知名度が高かった時期から考えて,
およそ30~40年前と考えていいかと思います。
とてもいい音がするとのことですが,長い間,いい状態で保管されて
いたのですね。

40年ほど前のことなので,確かな記憶ではありませんが,
Abe Gut 阿部保夫 懐かしい名前です。
阿部保夫さんは当時のクラシックギター奏者でしたから,
阿部保夫さんが製作されていたわけではありませんが,
信頼の阿部ブランドのようなものですね。
ギターだけでなく,確か,Abe Gutという絃もありました。
ところで,値ですが,当時の初心者用の安いガットギターは
3000~5000円でした。
阿部ガットは,それよりも少し高かったと記憶しています。
具体的にいくらというのは覚...続きを読む

QYAMAHAのギターって特徴がない?

アコースティックギターをやりたいなと思いギターショックに行ったとき、店員の人にいろいろ聞いたのですが、ヤマハのアコギは音に特徴がないからやめた方が良いと言われました。10万円くらいするギターだったと思います。国産のギターを買うなら、Yairi,Takamine,Ariaあたりを買えば間違いないと言われました。天下のヤマハなのに、特徴ないの?と思ったのですが、本当にそうなんでしょうか?私には音を聞き分ける力も演奏する力もないので、そういうものなんだと思ってしまいました。ちなみにその人は若そうでバイト君な感じがしました。

Aベストアンサー

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普及品の安物でも同じ音がするという意味ではありませんよ。やっぱり価格帯なりラインナップなりの音の良し悪しはあります。でも、どのモデルでも何かしら「YAMAHAで~す」というエッセンスがある音がするというのは、私と同業の大抵の人間が、ほぼ同意見ですね。

また、これは一つの極論としてですが、「上手い人は当然良い音がするが、下手な人でもそれなりの音がする」という面もありますね。
これは、ギターテクニックとしての側面ではなく、マイクを通せばそういう音になる…という、私らエンジニア側の感覚論なんですが、マーチンやギブソンなどは、いくら高級モデルでも下手な演奏だと「これがマーチンやギブソンとは思えない」くらいひどい音になる事もザラですが、YAMAHAは下手な人でも『何とか崩れきらずに踏みとどまった音』に収まってくれますね。
ただ、そういう特性が、初心者ギタリストの成長を阻害するモノかどうかは、私にはわかりませんけど。

また、これはいつも私が「YAMAHAというメーカーは恐ろしいなぁ…」と感心している事なんですが、同系列の全く同じモデルのギターが何台か有ったら、どのギターもほとんど同じ音がします。少なくともマイク通すと、一台一台の音の差が非常に小さい。こういうことは、他のメーカーではまずお目にかかった事がありません。

それと、録音の時などは、「一番良い音がするポイント」を探して選んでマイクを据えるのが常なんですが、ギブソンなどはポイントが凄いシビアで、マイクの位置が変わると音ががらりと変わるので、ギタリストの納得いく音にするのにめちゃくちや手間がかかるのですが(だいたいギブソン弾きは自分の音にメチャクチャうるさい傾向もあったりしますが(^^ゞ)、YAMAHAは良い音がするポイントが非常にワイドで、まぁハッキリ言ってセッティングはメチャクチャ楽です(爆)

そして、他の方も言われていましたが、ギターと他の楽器のアンサンブルでは、ある程度の腕前の人が弾く限りは、「他の楽器の音を殺すことなく、自分の音が埋もれる事もなく、さりとて極端に主張の強い音を出すでもなく」…という、有る意味『非常に優等生的な音』で鳴りますね。
これも、PA屋にとっては非常にありがたい音です(^^ゞ

なので、大抵のPA屋は、プレイヤーのギターがYAMAHAだったらホッとします(^^ゞ

今まで述べてきた意味で、『アクの無い音』というのが特徴…ということは言えるかもしれません。

あと、これは知り合いのギタリストの受け売りですが、彼曰く
「YAMAHAのギターは、当たり外れがまず無いし、だいたいは良い音するんだけど、何か『音でこういう主張をしたいっ』と思って弾いた時に、楽器に後ろ髪引かれるような感じがして、今ひとつハジケられない」
なんてことを言っていました。
なので、ギタリストの立場では、そういう「優等生的で音の主張が少ない」なんていう意味で『YAMAHAは個性が無い』という意味での『特徴がない』という評価は有り得るかなぁと、私の立場でも思えない事はないですね。

YAIRIを持ってるギタリストは、知り合いにあまり居ないので詳しくないですが、Takamineなんかは、当たり外れという意味ではないですけど、私にとっては結構1台1台の音の個体差は大きい感じがしますね。まぁ、Takamineはエレアコを扱う場合の方が多いので、余計そう感じるだけかもしれませんが…

ただ、こと他の楽器とのアンサンブルに限っては、下手なマーチンやギブソン弾きだと、PA屋がいくらがんばっても音がメチャクチャになる事が(アマチュアだと)非常に多いので、アンサンブル用ギターとしては、私の中ではYAMAHAが世界のナンバー1です。

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普...続きを読む

QMartinとPro Martinの違い

MartinとPro Martinの違いって何が違うのですか?
同じブランドですか?

Aベストアンサー

Pro Martin!
懐かしいですねえ。国産パチものです。つまり国産ギターがかつて作っていたMartinの類似品です。おそらく今は作ってないんじゃないかな。
GibsonならぬGansonとかGrecoならぬGnecoとか(これは珍しい国産ブランドのまたパチもの)それにFernandesなど大メーカーでもコピーモデルは普通でしたから。むしろいかにオリジナルに近いかを競っていたじだいもあったわけで。(今でもコピーモデルは作られていますが、さすがに「類似品」はねえ・・・)
そういうなかで作られていたものの一つですが、多分今は商標にひっかかると思うので作ってないと思うんですが。

というわけでヤフオクなどでProMartinを平然とマーチンだとかいて売ってる人がいますが詐欺同然なので買ったりしないように。(そういうのがほしけりゃまた別ですが)

Qガットギターにスチール弦を張ってもいい?

ヤマハのCG-170SAというギターを持っています。
これにスチール弦(ライト)を張っています。
いわゆるフォークをひくために。

邪道だってことは分かってるんです。
クラシック用なんだから、ちゃんとクラシックをやれ、っていうのは。
でも、これでフォークをやりたいんです。
だって、ギターを買い換えられないから。

というわけで、質問は「今の状態で、どんな問題があるか」です。
私が予想しているのは

1.ナイロン弦を張る前提で作られているから、
 だんだんと全体がゆがんでくるのではないか?
←根拠なし。だいたいナイロンでもスチールでも
張力は一緒ではないか、とも思うし。

2.ネックの幅が広い分、フォークをひくには
 指が届かなくて(バレーで)練習が難しい?!
←同様に根拠なし。

だいたい、ナイロン弦でフォークをひいても
いいんじゃないか、って気もするけど
…サウンドが違うけどね。

おばかな質問だって自覚はあるんです。
でも、だれか教えてください。

こんなこと、どこのサイトのQ&Aにもないと
思うし。心優しい方、お願いします。

ヤマハのCG-170SAというギターを持っています。
これにスチール弦(ライト)を張っています。
いわゆるフォークをひくために。

邪道だってことは分かってるんです。
クラシック用なんだから、ちゃんとクラシックをやれ、っていうのは。
でも、これでフォークをやりたいんです。
だって、ギターを買い換えられないから。

というわけで、質問は「今の状態で、どんな問題があるか」です。
私が予想しているのは

1.ナイロン弦を張る前提で作られているから、
 だんだんと全体がゆがんでくるのでは...続きを読む

Aベストアンサー

実際,ガットギターとフォークギターでは弦の張力はかなり違い、フォークの方が遥かに大きいはずです。
ただ、ガットギターにスチール弦を張った場合の張力は知りませんし、スチールといってもどの種の弦を使っているかにもよるでしょうし。

材質、太さが違いますから,同じ弦長で同じ音程を出すための張力は異なります。

逆に音程を気にせずに張力を同じにすれば、ギターへの負荷は変わらないと思いますが。

ただ、おそらく通常より高い張力がかかっているようには思います。程度は不明ですが。
当然,ガットギターが想定していた張力より大きい状態で使われれば,ネックがそることは充分に考えられます。
だいたい普通に使っていてもそる楽器もありますし。
最悪は,ネックが剥がれるとか折れるとか・・。

あと気になるのは糸巻き。
フォークは金属ですが,ガットはプラスチック。
これも張力への耐性があるかどうか。


どの楽器で何の曲をやっても構わないと思います。
私もガットギターでピック使ってフォーク弾きましたし,
フォークギターでクラシック弾きましたし(笑)
ただ、弦をスチールに変えた程度ではあまりに中途半端で、
ガットギターの性能もスチール弦の性能も出ていないのではという気はします。
弦長も違うし。

ちなみに、ガットギターは本来ガット(羊の腸)弦を張ってました。
バイオリンなんかも元はガットのみで、こちらはナイロン類の他に、音色の為ガットを使う場合も多々あります。
但し,最高音の一本だけはスチールを使うのが普通です。

実際,ガットギターとフォークギターでは弦の張力はかなり違い、フォークの方が遥かに大きいはずです。
ただ、ガットギターにスチール弦を張った場合の張力は知りませんし、スチールといってもどの種の弦を使っているかにもよるでしょうし。

材質、太さが違いますから,同じ弦長で同じ音程を出すための張力は異なります。

逆に音程を気にせずに張力を同じにすれば、ギターへの負荷は変わらないと思いますが。

ただ、おそらく通常より高い張力がかかっているようには思います。程度は不明ですが。
当然...続きを読む

Qクラシックギター用のピックってないのでしょうか。

クラシックギターにピックを使ってはいけない、と聞きました。
なんでも、爪ならいいけれど、ピックだと弦が傷みやすいからだとか。
しかしちょっと思うのですが、それならば爪と同じ硬さか、それよりやわらかい材質のピックならOKなのではないでしょうか。
奏法としては正しくないのでしょうが、アコギでピックを使い慣れた人が、クラシックギターで演奏したいときにそのままピックを使えればいいのに、と思ったものですから質問させていただきました。
この辺のことについて、ご存知の方、教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

クラシックギターをピックで弾いて、何ら・不都合は有りません。

たしかに、大昔、クラシックギターが世に出たときは、指で弾く事を想定していましたが、現在もそれにこだわる理由は、全く存在しません。4本の指で弾くことを前提にした楽曲は、指のみで・もしくは・親指のみサムピックで・となりますが。。

ピックで弾くと、(指弾きに比べ)音色が、はっきり・整ったものになります。音楽というものは、聴くものの感性に訴える「エンジェル」みたいなものですから、
「そういう音色」を提供するっていうのは、好ましいことです。

私は、エレキ(ギター、ベース)、クラシックギター、フォークギターをたしなみますが、クラシックをピックでも弾きます。ピックは、ソフトタイプがもともとすきなので、ソフト使用。ナイロン弦、まったく、痛まないです。昔は、ミディアムタイプも使っていましたが、弦は無傷でした。むしろ、荒く切った爪で弾くより、よほど、マイルドタッチです。理屈は、jiveさん、お考えのとおりです。

プロにもたくさん、「ピック派」がいます。クロード・チアリ、ジェリー・マギー、渡辺香寿美、その他、ライブコンサートでは、今や・当たり前。演歌の伴奏に出てくるクラシックギター音は、ほぼ全部・ピック弾きです。

それでは、たのしい、ギター人生を!

クラシックギターをピックで弾いて、何ら・不都合は有りません。

たしかに、大昔、クラシックギターが世に出たときは、指で弾く事を想定していましたが、現在もそれにこだわる理由は、全く存在しません。4本の指で弾くことを前提にした楽曲は、指のみで・もしくは・親指のみサムピックで・となりますが。。

ピックで弾くと、(指弾きに比べ)音色が、はっきり・整ったものになります。音楽というものは、聴くものの感性に訴える「エンジェル」みたいなものですから、
「そういう音色」を提供するっていう...続きを読む

Qクラシックギターの音がすぐにずれる

クラシックギターを始めたばかりなのですが、
チューナーを使い、正しく音を調節出来ていたはずなのに
少し弾いていると、すぐに音が低くずれてしまいます。
「松岡 M65」なので、弦は松岡の物だと思いますがギターとはそういうものなのでしょうか?

僕の予想としては、まだ弦が新しいせいもあり使用中に伸びているのかなと思っています。
また、使用中にペグが勝手に回っている?

実際のところどうなのでしょうか?
また、使用中にチューニングがずれないようにする方法は無いのでしょうか?

Aベストアンサー

少し弾いていると、すぐに音が低くずれてしまいます。
「松岡 M65」なので、弦は松岡の物だと思いますがギターとはそういうものなのでしょうか?

・2~3日は、かなり、伸びるので、数十分に1回は、調整が必要でしょう。
----------

また、正常な状態で、弦を取り付けていた場合と仮定した場合ですが、
「弦が伸びる(音が低くなる)」ということは、
まだ、
「新しい弦」だという証拠でもあるので、音の響きも豊かなはずです。

しかし、逆に長く使っていると、ほとんど伸びません。
音は、安定していて、便利ですが、音の響き。豊かさがなくなります。

なので、弦は、伸びている期間がいい弦なのです。
だいたい、1ヶ月が限度です。

弦にもよりますが、1~2週間で、もう、響かないですから。

Qクラシックギターの購入(スペイン製か国産)

都内の女性です。

幼少の頃よりピアノをやっていまして、音楽大学も出ましたが、
最近ギターも始めてみたくなりました。
クラシックギターの購入を考えているのですが、
何しろ初めてなので皆目見当がつかず、毎日ネットで調べたり
楽器屋さんに行って店員さんの話を聞いたりしています。

そこでこちらのサイトでも皆さんのお知恵をお借りしたいと思いました。

クロサワ楽器(町田店)というお店では、スペインの「アントニオ・サンチェス」
型番がprofesor-1(杉)という楽器を勧めて頂きました。

下北沢のフォルテ楽器というお店では、
国産の「マツオカM60」という楽器を見せて頂きました。

音色は、杉のものがいいなという気持ちはあります。
予算は、10万円以下なら嬉しいですが、それではいい音が鳴らないというのであれば、15万までなら…と思っています。

重視するのは音で、固くてはっきりした音よりは、
音量が少なくてもいいから深くて優しい、丸く暖かい音色がいいと思っています。
人に聞かせるよりは自分の部屋でつま弾いてみたいというのが今の気持ちです。

スペイン製と国産、どのように音色など違うのでしょうか?
何か他に、おすすめのメーカーなどがあるでしょうか?

初心者なので見当違いなところがあるかもしれませんが、
教えて頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

都内の女性です。

幼少の頃よりピアノをやっていまして、音楽大学も出ましたが、
最近ギターも始めてみたくなりました。
クラシックギターの購入を考えているのですが、
何しろ初めてなので皆目見当がつかず、毎日ネットで調べたり
楽器屋さんに行って店員さんの話を聞いたりしています。

そこでこちらのサイトでも皆さんのお知恵をお借りしたいと思いました。

クロサワ楽器(町田店)というお店では、スペインの「アントニオ・サンチェス」
型番がprofesor-1(杉)という楽器を勧めて頂きました。
...続きを読む

Aベストアンサー

音大出身の方ですね。それなら、弦楽器のご友人はおられませんか?もしおられたら聞いてみると良いのですが、弦楽器というのは新作よりも古いものの方がよい音がします。理由は木の乾燥が進むからですので、その傾向は量産品であっても同様です。なので、おすすめは新品ではなく中古です。

新品で言えば、ギターらしい音がするのは3、40万円のもの(つまり手工品)からです。手工品は個体差が大きいので、実際に自分で弾いてみて気に入ったものを選ぶことが基本です。10万以下というのは工場製なので良い音は望めません。15~30万くらいのものは値段相応です。

杉か松かですが、あまりこだわらない方がよいです。

スペインか国産かですが、国産がお薦めです。日本の製作者の技術水準は高いですし、スペイン製は運賃を買うようなものです。また、日本製のものは日本の気候にあったように作られています。

10万以下がお望みとのことですが、そのような新品のものはお薦めできませんので、それならいっそのことリサイクルショップで数千円の中古のものを買って練習し、ギターの音が分かって来てから再度探してみてはいかがでしょう。耳が肥えてくれば、安くていいものが見つかるかもしれません。楽器選びは試奏が鉄則です。

※中古は調弦した状態でネックが反っている場合があるので、それだけは注意して下さい。

音大出身の方ですね。それなら、弦楽器のご友人はおられませんか?もしおられたら聞いてみると良いのですが、弦楽器というのは新作よりも古いものの方がよい音がします。理由は木の乾燥が進むからですので、その傾向は量産品であっても同様です。なので、おすすめは新品ではなく中古です。

新品で言えば、ギターらしい音がするのは3、40万円のもの(つまり手工品)からです。手工品は個体差が大きいので、実際に自分で弾いてみて気に入ったものを選ぶことが基本です。10万以下というのは工場製なので良い音は望...続きを読む

Qクラシックギター購入について

ギターはアコギで1年程度しています。
ソロギターに魅力を感じ、本格的にクラシックギターで演奏をしたいと思い始めました。
そこでクラシックギターを購入しようと思うのですが、どのギターを買っていいのか全くわかりません。知り合いには、「5,6万のが無難でしょう。」といわれましたが、漠然としていてよくわかりません。予算は5~6万程度です。一番いいのは安くていい音がするギターです。予算ぎりぎりで買う必要はないので、お勧めのものを教えてくだい。

Aベストアンサー

クラシックギターをおのぞみの価格帯で探すならやはり徹底的に試奏してみるしかないと思います。
ポイントはネックの形が手になじむことと、4・5・6弦の5fから12fの音ののびです。
いずれにしろ高い楽器をいろいろ弾かせてもらうと、それを基準に選べるようになると思います。

テンポが60くらいで全部音符がどの弦も同じボリュームででるか?
このサスティーン感がどうしても値段と引き替えになっていく部分だと思います。


良いギターは弦のテンションが余りきつくないのに、良く鳴ってくれルので疲れません。
本当によい楽器は中古になってもそれなりのお値段で売買が可能です。


たまにオークションなどで見かけるのですが、OVATIONの1713が10万前後ででることがあります。初値が20万くらいでした。これは以前持っていたのですが、良く鳴ります。ただあのボディはよく滑るのでプレイヤビリティは安定しません。
どうしても5~6万程度なら、あえてお奨めするとすれば、Kヤイリかなぁ。

Qtakeharuギターに詳しい方!おねがいします!

クラシックギター takeharu G120 1972年製の詳しい情報を知っている方教えてください。特に現在の価値など教えていただけたら幸いです。よろしくお願いします

Aベストアンサー

TAKEHARU GUITARは、作曲家の山本丈晴氏が監修したギターです。
当時の価格は12,000円です。
現在の価格は、1,000~2,000円で、大きな価値はありません。
TAKEHARU GUITARは、時々オークションにも出ますが、だいたい下記のような相場です。
http://auctions.search.yahoo.co.jp/search?tab_ex=commerce&ei=euc-jp&fr=auc-prop&rkf=1&p=TAKEHARU&f=0x2&alocale=0jp&apg=1&s1=end&o1=a&mode=2&auccat=0

TAKEHARU GUITAR (タケハルギター)は、作曲家でありギタリストの山本丈晴が1970年代にプロデュースした(木曾)鈴木バイオリン社製のギター。クラシック・ギター・モデルとフォーク・ギター・モデルがあった。フラット・トップ 6 弦、ヘッドに TAKEHARU GUITAR のロゴとマーク、サウンド・ホール内に山本のサインのあるラベル。新星堂より TAKEHARU GUITAR 弦も販売していた。http://ja.wikipedia.org/wiki/TAKEHARU_GUITAR


作曲家の古賀政男に師事し、ギター演奏により古賀メロディの普及に貢献。作曲作品は、美空ひばりに代表される流行歌・歌謡曲・演歌から映画・テレビ・舞台音楽、社歌・校歌と数多く幅広い。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E4%B8%88%E6%99%B4

TAKEHARU GUITARは、作曲家の山本丈晴氏が監修したギターです。
当時の価格は12,000円です。
現在の価格は、1,000~2,000円で、大きな価値はありません。
TAKEHARU GUITARは、時々オークションにも出ますが、だいたい下記のような相場です。
http://auctions.search.yahoo.co.jp/search?tab_ex=commerce&ei=euc-jp&fr=auc-prop&rkf=1&p=TAKEHARU&f=0x2&alocale=0jp&apg=1&s1=end&o1=a&mode=2&auccat=0

TAKEHARU GUITAR (タケハルギター)は、作曲家でありギタリストの山本丈晴が1970年代にプロデュースした(木...続きを読む


人気Q&Aランキング