ご指導の程、よろしくお願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.1に書かれた例文をもとに、文法的な面から説明します。


中学生(2年?)で習う範囲ですが、もしよくわからなかったら補足への投稿などお願いします。

まず語尾の「ぞ」「ぜ」「よ」は、全て文の最後について、意味をつけたす終助詞というものです。(質問とは直接関係ないのかもしれませんが、予備知識として。)
さて、ここからが本題です。
「ぞ」には強調、「ぜ」には強調・念押し、「よ」には告知や勧誘の意味があります。
(これは私の手元にある文法書の言葉なので、解説によって意味の表記は異なるかもしれません。)

つまり例文を使うとこうなります。

買ってあげるぞ。→「ぞ」を使うことで「買ってあげる」ことを強調している。
買ってあげるぜ。→「ぜ」を使うことで「買ってあげる」ことを強調・念押ししている。
念押しなので、「買ってあげる」ことをあらかじめ知らせていた可能性が高い。
買ってあげるよ。→「よ」をつかうことで「買ってあげる」ことを告知している。
最初のふたつよりも、「買ってあげる」のは確かだが、それを強調するわけではない雰囲気が出てくる。

私も一緒に遊んでいい?に対して。
いいぞ。→「ぞ」を使うことで「遊んでいい」ことを強調している。
いいぜ。→「ぜ」を使うことで「遊んでいい」ことを強調・念押ししている。
念押しなので、「一緒に遊んでいい」という雰囲気を漂わせていた可能性が高い。
いいよ。→「よ」をつかうことで「遊んでいい」ことを告知している。あるいは一緒に遊ぼうと勧誘している。

こう書いてみると、「ぞ」・「ぜ」は強調の意味がありますが、「よ」にはないことになります。
「ぞ」・「ぜ」が「よ」に比べて強く言っている印象を受けるのはこのためではないでしょうか。
次に「よ」には勧誘の意味がありますが、「ぞ」・「ぜ」にはありません。
勧誘と言う相手を誘い入れる意味があるのも、「よ」の方がよりやわらかい印象を与える一因だと思います。
さらに、「ぞ」と「ぜ」を比べると、「ぜ」には念押しの意味がありますが、「ぞ」にはありません。
このため「ぜ」を使うと、とても強い印象を与えるのかなと思います。
    • good
    • 2

 「ぞ」と「ぜ」は似たような環境で、相手が自分より低い立場の時に使われ、「男言葉」とみなされますので、男同士の親しい友人以外では使わない方が無難です。

「ぜ」にくらべて「ぞ」の方がきつい気がします。どちらも用言(動詞・形容詞及び助動詞の付いた形)の終止形に付きます。後ろに「よ」「ね」などの助詞は付きません。

  行くぞ   行くぜ  寒いぞ   寒いぜ

体言(名詞・形容動詞語幹・副詞など)には「だ」が間にはいります。

  冬だぞ    冬だぜ   静かだぞ   静かだぜ

用言に「の→ん」が付くと体言と同等になるので次のようにも表現されます。

  行くのだぞ  行くんだぜ   寒いのだぞ  寒いんだぜ
  冬なんだぞ  冬なんだぜ  静かなんだぞ 静かなんだぜ

「よ」が「男言葉」とみなされるのは「用言」に付いた場合です。女性が使わないわけではありませんが、上から下へという感じはあります。

  行くよ     寒いよ     冬だよ     静かだよ
  行くんだよ  寒いんだよ  冬なんだよ  静かなんだよ

「よ」のかわりに「ね」を使うと、もっと優しくなります。

  行くね     寒いね     冬だね     静かだね
  行くんだね  寒いんだね  冬なんだね  静かなんだね

「よ」と「ね」と両方使うときには「よ」が先です

  行くよね    寒いよね    冬だよね   静かだよね
  行くんだよね 寒いんだよね 冬なんだよね 静かなんだよね

「よ」が「女言葉」とみなされるのは「体言」に付いた場合です。男性が使わないわけではありませんが、余り頻繁だと「オネエコトバ」などといわれます。

  冬よ       静かよ

用言に「の→ん」が付いた場合も同様です

  行くのよ     寒いのよ

次のようにも表現されます。

  冬なのよ     静かなのよ

「男言葉」と同様、「よ」のかわりに「ね」も使います。

  行くのね   寒いのね   冬なのね    静かなのね

「よ」と「ね」と両方使うときには「よ」が先です

  行くのよね  寒いのよね  冬なのよね   静かなのよね

このほかに「女言葉」の典型とされる「わ」は「用言」に付きます。

  行くわ     寒いわ     冬だわ     静かだわ
  行くんだわ  寒いんだわ   冬なんだわ  静かなんだわ
  行くわよ    寒いわよ    冬だわよ    静かだわよ
  行くんだわよ 寒いんだわよ  冬なんだわよ 静かなんだわよ
  行くわね    寒いわね    冬だわね   静かだわね
  行くんだわね 寒いんだわね 冬なんだわね 静かなんだわね
  行くわよね   寒いわよね  冬だわよね   静かだわよね
  行くんだわよね寒いんだわよね冬なんだわよね静かなんだわよね

以上の表現は、丁寧とは言いかねるものですので、「です」「ます」を使うときには注意が必要です。

  行きますぜ  寒いですぜ  冬ですぜ  静かですぜ
    これは、まるでヤクザの子分が親分に話しかけている雰囲気です。

  行きますぞ 寒いですぞ 冬ですぞ 静かですぞ
    ご老体の談話。

  行きますわ 寒いですわ 冬ですわ 静かですわ
    あくまでも女性の語り口。

  行きますよ 寒いですよ 冬ですよ 静かですよ
  行きますね 寒いですね 冬ですね 静かですね
    まずまずといったところ。ニュアンスが微妙に……
    • good
    • 3

「ぞ」、「ぜ」、「よ」を語尾とする言葉の例を幾つか示してください。

この回答への補足

たとえば、
買ってあげるぞ/ぜ/よ
-------
飴食べていい?
いいぞ/ぜ/よ
-------
気持ちいい?
いいぞ/ぜ/よ
-------
私も一緒に遊んでいい?
いいぞ/ぜ/よ
ご指導お願いいたします

補足日時:2014/11/12 03:05
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qため語の語尾について 詳しくしりたいです。

(1)名詞 動詞を述べる場合・・・
ex)A:どこ行くの?「????」←この部分にはいるのは??
  B:家だよ!「?????」←この部分にはいるのは??
という会話で、Aの場合「オディガ?」と「オディガヤ?」の違いは何ですか?
また、語尾が動詞と名詞の場合パッチムの有無で「ヤ」or「イヤ」になるのか確信が持てません。パッチムがなくても「イヤ」をつける変則もありますか?
Bの「家だよ」という表現では「イエヨ」を外し「ウリヂプ!」だと「家!」っていっているイメージなのですが「だよ」にあたる表現は「家」の「ウリヂビヤ」で「家ダヨ」の「ダヨ」に相当すると考えて大丈夫ですか?
またパッチムがない名詞はただ「ヤ」をつけますか?この「イヤ」「ヤ」以外にも「名詞、動詞+~ダヨ」という語尾表現はありますか?

(2)形容詞の場合・・・
ex)A:暑いの?→「????」←「トウォ?」以外にこの表現は?
  B:うん 暑いよ!→「????」←「トウォ!」以外の表現。
この会話で「暑いの?」「暑いよ」はどういえばいいですか?

語尾で 「ニャ」をつける場合がありますよね それは形容詞や存在詩に付加するものなのですか?

詳しく説明くださるかた、パンマル語尾の詳細が紹介されているHP等をご存知の方 お待ちしております。

(1)名詞 動詞を述べる場合・・・
ex)A:どこ行くの?「????」←この部分にはいるのは??
  B:家だよ!「?????」←この部分にはいるのは??
という会話で、Aの場合「オディガ?」と「オディガヤ?」の違いは何ですか?
また、語尾が動詞と名詞の場合パッチムの有無で「ヤ」or「イヤ」になるのか確信が持てません。パッチムがなくても「イヤ」をつける変則もありますか?
Bの「家だよ」という表現では「イエヨ」を外し「ウリヂプ!」だと「家!」っていっているイメージなのですが「だよ」に...続きを読む

Aベストアンサー

では、#1さんが回答されてない部分に触れましょうか…
名詞+(イ)ヤについてです。
基本文法としては、パッチムなし名詞+ヤ、パッチムあり名詞+イヤです。
イダが見え隠れしていると考えてもらうと良いのかもしれません。
「犬だ」の場合→ケ(イ)ダ
「家だ」の場合→チビダ(チプ+イダ)
しかし、口に出すときは短い方が楽なので、パッチムあり名詞+ヤというのもありえるようです。
ユンナの「ゆびきり」ご存知でしょうか?その韓国語版なんですけど、「チュンブナギ テムニャ(十分だから)」というフレーズがあります。
テムン(~のため、~だから)はパッチムがついていますが、テムニヤとは言わずテムニャとなっています。
歌詞を押し込まなくちゃいけなかったのかもしれませんが、テムニャでも通じるんだということがわかりますね。

あと、「ダヨ」とは少しずれますが、「オディガ?」と聞かれて
「チビンデ(チプ+インデ)」
と答えるのもありだと思います。
「家だけど?(それがどうかしたの?)」という意味が強いですが。
私はチビヤよりチビンデの方をよく使いますね。

「ニャ」は、先に来る品詞によって形が変わっていきます。
この前ニャについてレポートを書いたので、無駄に知識があります笑
動詞すべて、存在詞、先語末語尾(未来のケッや過去形)+ヌニャ(ヌはneuの方です。横棒1本の)
パッチムなし形容詞+ニャ
パッチムあり形容詞+ウニャ(このウもeu)
基本文法はこの通りです。が、話すときはやはり短くなってしまい、これらすべての品詞+ニャと使うことが多いですね。
実際韓国の人はケンチャヌニャ?ではなくケンチャンニャ?と言っていました。

「ニ」は日本語の「~の?」と思ってほぼ大丈夫だと思います。どちらかといえばお母さんが子供に使う感じでしょうか。(年上→年下)
もちろん友達同士でも使えます。

語尾はたくさん知れば知るほどさまざまな表現ができて楽しいですよね。
語尾については、平香織さんというまだ若い方ですが語尾を研究している方がいらっしゃいます。
ただ、本を出しているかは…??
HPですと、検索した結果、いちごさんという方の超韓国語勉強法というところが見つかりました。
例文を載せていらっしゃるのでとてもわかりやすいと思いますよ。

頑張ってくださいね^^

では、#1さんが回答されてない部分に触れましょうか…
名詞+(イ)ヤについてです。
基本文法としては、パッチムなし名詞+ヤ、パッチムあり名詞+イヤです。
イダが見え隠れしていると考えてもらうと良いのかもしれません。
「犬だ」の場合→ケ(イ)ダ
「家だ」の場合→チビダ(チプ+イダ)
しかし、口に出すときは短い方が楽なので、パッチムあり名詞+ヤというのもありえるようです。
ユンナの「ゆびきり」ご存知でしょうか?その韓国語版なんですけど、「チュンブナギ テムニャ(十分だから)」とい...続きを読む

Q敬語の「お~」と「ご~」の違いはなんですか? 例えば、「お返事」と「ご返事」、「お家族」と「ご家族」

敬語の「お~」と「ご~」の違いはなんですか?
例えば、「お返事」と「ご返事」、「お家族」と「ご家族」は同じでしょうか?
ありがとうございます!

Aベストアンサー

丁寧語の接頭語は基本的に、
訓読みの語(和語)には「お」が付き
音読みの語(漢語)には「ご」が付く
例外もあります。

「お」と「ご」の使い分け
で検索してみました。
https://www.google.co.jp/search?q=%E4%B8%81%E5%AF%A7%E8%AA%9E%E3%81%AE%E3%80%8C%E3%81%8A%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%80%8C%E3%81%94%E3%80%8D%E3%81%AE%E4%BD%BF%E3%81%84%E5%88%86%E3%81%91&ie=utf-8&oe=utf-8&client=firefox-b&gfe_rd=cr&ei=0eYRWa2OF6XU8AeYypkY#q=%E3%80%8C%E3%81%8A%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%80%8C%E3%81%94%E3%80%8D%E3%81%AE%E4%BD%BF%E3%81%84%E5%88%86%E3%81%91

http://2ri-ex.cocolog-nifty.com/igosso/2016/11/post-5d83.html

「お返事」? 「ご返事」?
https://www.nhk.or.jp/bunken/summary/kotoba/term/148.html

お家族は使わないと思います。

丁寧語の接頭語は基本的に、
訓読みの語(和語)には「お」が付き
音読みの語(漢語)には「ご」が付く
例外もあります。

「お」と「ご」の使い分け
で検索してみました。
https://www.google.co.jp/search?q=%E4%B8%81%E5%AF%A7%E8%AA%9E%E3%81%AE%E3%80%8C%E3%81%8A%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%80%8C%E3%81%94%E3%80%8D%E3%81%AE%E4%BD%BF%E3%81%84%E5%88%86%E3%81%91&ie=utf-8&oe=utf-8&client=firefox-b&gfe_rd=cr&ei=0eYRWa2OF6XU8AeYypkY#q=%E3%80%8C%E3%81%8A%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%80%8C%E3%81%94%E3%80%8D%E3...続きを読む

Q英語で日本語の語尾(男性口調・女性口調)を表現するにはどうしたらいいのでしょうか。

日本語にはたくさんの語尾表現があると思います。私たちは語尾から話し手の性別や年齢、個性をつかみとることが出来ます。
例えば「自分の本」であることを述べるだけでも、
・これは私の本。
・これは私の本です。
・これは私の本である。
・これは私の本ですわ。
・これは私の本だ。
・これは私の本ざます。
・これは私の本じゃ。

など色々な言い方ができ、語尾から受ける印象は大きく違います。
論文調であったり、お嬢さん言葉であったり、スネ夫くんのママのような話し方であったり、年配の男性の口調であったり・・・と、日本語では語尾から話し手の特徴を捉えることが出来ますが、英語ではどうでしょうか?
小説などの書き物にしても、セリフから人物像を思い描くことが出来ると思いますがどうしたら英語でもうまく表現できますか?

私は英語母語話者と話すとき、いつもこのことにとらわれてしまいます。
例えば日本語で話すとき、いくらとびっきりの笑顔をしていても「これは私の本だぞ」と言葉にして言われたら嫌な人だなと思うのは当たり前です。
では英語ではどうか?「これは私の本なんですよ」というつもりで"This is my book."と笑顔で言っても、もしかしたら「これは私の本なんだだぞ」と聞こえているかもしれないと考えてしまいます。



また、女性言葉を使う男性はきっと性格も女性のような感じなんだろうなと私たちは判断すると思います。でも英語では日本語ほど男性口調・女性口調が豊富ではないと聞きます。オカマちゃんと呼ばれそうな男性の話し方は一般的な男性の話し方とどこがどう違うのでしょうか?

私は英語が完璧に話せるわけではないので、このニュアンスの違いを英語母語話者にうまく聞くことが出来ません。でもこの微妙なニュアンスの違いをどうしたらうまく英語で表現できるのか知りたいのです。

なので、日本語と英語両方を母語話者並みに理解していらっしゃる方、できれば日本語が堪能な英語母語話者の方にご解答いただけると大変ありがたいです。

長くなりましたがよろしくお願いいたします。

日本語にはたくさんの語尾表現があると思います。私たちは語尾から話し手の性別や年齢、個性をつかみとることが出来ます。
例えば「自分の本」であることを述べるだけでも、
・これは私の本。
・これは私の本です。
・これは私の本である。
・これは私の本ですわ。
・これは私の本だ。
・これは私の本ざます。
・これは私の本じゃ。

など色々な言い方ができ、語尾から受ける印象は大きく違います。
論文調であったり、お嬢さん言葉であったり、スネ夫くんのママのような話し方であったり、年配の男性...続きを読む

Aベストアンサー

日本語もフォーマルなスピーチでは主語も「わたし/わたくし」で、男性、女性を表す語尾は使われないように、英語もフォーマル.スピーチでは違いはありません。端的に言って、「これはわたしの本です」という文で話し手の性別を暗示する様な英語はないです。
でも口語、スラングの面では男女の違いが出て来ます。他の回答者も述べているように、その様な話し方をするのは、子供か若者が圧倒的です。でも男女の違いと言っても、日本語の様にクリアカットなものでなく、もっと微妙な場合が多いです。例としては:

語尾のイントネーション:これは若い女性に多いですが、フレーズの切れ目、切れ目が質問の様に尻上がりになります。例えば:So, I went to this party at Brenda's last weekend (rising intonation), and I was talking to Jennifer (rising intonation) when this cute boy passed by and smiled at me (rising intonation)...

Monosyllabic v. chatty: ジョン.ウェイン、ゲーリー.クーパー、クリント.イーストウッドとハリウッドの Man's Man は無口というのが伝統的でしたが、ムーディな十代の少年も親にとって扱いが難しいのは、ほとんど学校や友達の事を話したがらないからです。反対に女の子はお喋りで話し出したら親に「電話を切りなさい!」と怒られるまで話しています。若い男性、または女性が同性の友達と二週間ぶりでパーティで会ったと仮定します。男性なら:

"Hey."
"Hey. Wassup?"
"Not much. You?"
"Same old, same old. What you got? A beer?"
"Yeah. Want one?"
"Sure."

と短い応答の場合も考えられます。でも女性の場合:

"Holly!"
"Dawn! I haven't seen you for ages! I really, really missed you!!"
"I missed you too!" (hug)
"Oh, I love your dress. It really brings out the color of your eyes. It's so stunning it just takes my breath away."
"Thanks. Omigod (oh my God)! Is that a Tiffany watch that you're wearing, Holly?"
"Yes. Brian gave it to me last week."
"Shrieeeeeeeeeek (悲鳴)! You and Brian? What's going on? You've got to tell me, and spare no detail!"

という様に非常に感情的で男性に比べると言葉のボリュームが一気に増えます。あと若い女性には早口が多いですね。

スラング:これは男性の方が圧倒的に多く使います。性的なものも多いですが、それ以外にも女性なら powder room, ladies room に行くと言うところを男性なら、スラングで、the john, the can, the head 等々数多くのスラングで表現したりもしますし、身体の部分にしても "Shut your bazoo/yap (mouth)." 等と言ったりします。女性でも fart, toot ぐらいは使っても、"What cut the cheese?" と言う女性には未だに会ってません。

色:男性がスラングを多く使うのに対して、女性は非常に色の表現が細かいです。これは化粧品についている色の名前とか、ペンキの色(アメリカでは家の壁を塗り替える時に最後の決断をするのは女性が多いです)等で美術のクラスでも習わない様な名前があるので、それも影響しているのかもしれません。男性なら、white, off-white ですましてしまうような色でも、女性だと egg-shell white, morning mist, sea foam, 等も使いますし、男性の口からは fuschia, magenta, maroon, salmon pink, peach & cream 等という言葉はあまり聞かれません。

1993年から2004年まで続いたアメリカのヒット.コメディ「フレージャー」の主人公、フレージャーとその弟、ナイルズは queerest-eyed straight men on TV と表現されたことがあります。この二人はアイビーリーグ出身の精神分析医で、頭脳明晰、弁もたち、ファッションに敏感で食通ですが、とすると男性らしいのは、その反対という事でしょうか。

日本語もフォーマルなスピーチでは主語も「わたし/わたくし」で、男性、女性を表す語尾は使われないように、英語もフォーマル.スピーチでは違いはありません。端的に言って、「これはわたしの本です」という文で話し手の性別を暗示する様な英語はないです。
でも口語、スラングの面では男女の違いが出て来ます。他の回答者も述べているように、その様な話し方をするのは、子供か若者が圧倒的です。でも男女の違いと言っても、日本語の様にクリアカットなものでなく、もっと微妙な場合が多いです。例としては:
...続きを読む

Q目上の方に、メールの語尾「以上、よろしくお願い致します」は使用しても問

目上の方に、メールの語尾「以上、よろしくお願い致します」は使用しても問題ないですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
「以上」・・・これはダメ
以上、には「これで終わり!」との強い意味が込められてます。
演説の最後に「以上」と言う人はいないでしょ。
話の最後に「以上」と言うのは軍隊の命令だけです、「問答無用、命令どおりに働け」の意味があります。

「よろしくお願い致します」これはOK
 

Q「希望者は申し込まれたし」……なぜ語尾に「し」をつきましたか

「希望者は申し込まれたし」 なぜ語尾に「し」をつきましたか?そしてなぜ進行時「ている」じゃなく、完了時「た」ですか

「英国国会議事堂の大時計がデジタル化されることになりました。長針と短針が不要となります。聞いてくださっている人に進呈したいので希望者は申し込まれたし」

Aベストアンサー

「たし」で、希望の、「~したい・~してほしい」の意味です。
「た」で切れるわけではありません。

Q「清潔好きなxx」「清潔なxx」「綺麗好きなxx」という表現は、それぞ

「清潔好きなxx」「清潔なxx」「綺麗好きなxx」という表現は、それぞれ違う意味ですか?

帰国子女です。
日本語の微妙なニュアンスの違いに悩んでいます。

例えば、「豚は清潔好きな生き物です。」と言うのと、「豚は清潔な生き物です。」と言うのでは意味が変わりますか?

日本語ネイティブの友達に聞くと、
「清潔な生き物です。」と言われたら、「(豚が)好むと好まざるとに関わらず、綺麗な生き物という印象を受ける。」
「清潔好きな生き物です。」と言われたら、「今は汚いかもしれないけど、本来は綺麗好きな生き物だという印象を受ける。清潔な~だけよりも‘好き’のニュアンスが強まっている気がする。でも、そういう場合私なら‘綺麗好きな生き物です’と言う。‘清潔好き’と言う言葉は使わない。方言ではないか?」と教えてもらいました。

「綺麗好き」と「清潔好き」の違いについても聞くと、
「(方言ではないとすれば)‘綺麗好き’は清潔な状態にするのが好きな人の事で、整理整頓や掃除、片付けも含まれると思うが、‘清潔好き’と言われると、綺麗好きの中でも抗菌アイテムが好きな人とか、潔癖症の人、片づけよりは水洗いを連想する。でも基本的には同じ物を意味していると思う。」と答えてもらいました。
念のため辞書で調べると、綺麗好きはありましたが清潔好きと言う言葉はありませんでした。
新聞でも見たことがありません。
でも「清潔好き」という言葉は、会話中やブログでお目にかかります。新しい言葉でしょうか。

<質問まとめ>

1 「清潔好き」と言う言葉はありますか?
(1が「ある」として)
2 「清潔好きなxx」と「清潔なxx」では意味が違いますか?
3 「清潔好き」と「綺麗好き」は違うものですか?
4 「清潔好き」は「清潔」という名詞を「好き」という形容動詞で修飾しているものですか?それとも「綺麗好き」のように一つの言葉ですか?

質問が多くなってすみません、1つでもいいので教えていただけると有難いです。
よろしくお願いします。

「清潔好きなxx」「清潔なxx」「綺麗好きなxx」という表現は、それぞれ違う意味ですか?

帰国子女です。
日本語の微妙なニュアンスの違いに悩んでいます。

例えば、「豚は清潔好きな生き物です。」と言うのと、「豚は清潔な生き物です。」と言うのでは意味が変わりますか?

日本語ネイティブの友達に聞くと、
「清潔な生き物です。」と言われたら、「(豚が)好むと好まざるとに関わらず、綺麗な生き物という印象を受ける。」
「清潔好きな生き物です。」と言われたら、「今は汚いかもしれないけど、本来は綺麗好...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます!

1)清潔好きという言葉はありません。方言でもありません。奇麗好きとの間違いから生まれた物ではないかと思います。変に思えますが、意味はなんとなく通じます。
2)違うと思います。でも主語が人の場合は同じになる事もあります。清潔な人はおおむね清潔好きですよね。
3)奇麗好きの意味の中に,清潔にすることが好きという意味も含まれているので、同じです。清潔と奇麗は違います。
4)は後述します。

日本にいる外国人の子供と日本語で会話するボランティアをしています。
楽しくおしゃべりするだけで、教えるボランティアや日本語の先生ではありませんので、文法的に正確な答えではないかも知れませんが^^;
4)
ナ形容詞という言葉が出てくると言う事は、
質問者様は外国語として日本語を学ばれたのでしょうか?
日本の形容動詞は、英語では形容詞特別が無いので、混乱される方もいらっしゃいますよね。キレイという言葉は、きれいだ、きれいな、きれいに、など、きれいの後が変化する形容動詞です。清潔という言葉は、名詞である一方、清潔だ、清潔な、清潔に・・・と変化する形容動詞にもなります。好きという言葉は、好くという動詞から生まれた名詞であり、同時に好きだ、好きな、好きに・・・などと変化する形容動詞です。そして○○好きという形で、名詞に着いて複合語を作ります。きれい、は名詞ではないのに、好きがつく複合語になりえるのか、というのは直接質問にはありませんが、ここで混乱されていませんか?

奇麗好きの語源は定かではありませんが、比較的新しい言葉のようです。
その時にはすでに、奇麗という言葉には美しいという意味のほか、清潔の意味がありました。○○好きという言い方もすでにありました。何かを好く(人)、という言い方で、女好き、本好き、などです。清潔にすることが美徳として意識され始めた頃、その美徳を備えた人の事を指して綺麗好きというようになったのだと思います。文法的に、名詞+好きの形には当てはまりませんが、奇麗好きは習慣的に、他の、子供好き、女好き、本好きなどと同じようにこの場合の奇麗は奇麗にする事として名詞のように使われることになったのだと思います。

きれい【奇麗】という言葉は、綺羅からきています。綺羅というのはは、きらびやかな錦の布、それで出来た美しい着物の事でした。また、奇には珍しいという意味もあり、奇麗にはめったにない美しい物の意味もありました。奇麗=ビューティフルの意味が先にあったのです。きれいな人!と言った時、人がまず思うのは容姿の奇麗さです。奇麗という言葉に引きずられて、奇麗好きという言葉が、できた時の清潔が好きという意味から、お友達の言うように片付けや外見を整えるという意味に近づいていった、そしてまた奇麗好きな奥さん、などといったときには、掃除に加えて整理整頓が得意な事が重要ですから、実用面でも整理整頓好きな意味で使われる頻度が上がったのではないかと思います。そこからさらに、昨今の抗菌ブームや感染症対策として、清潔という言葉が昔よりも頻繁に聞かれるようになりました。清潔にするという言い方での奇麗好きの使用頻度が減り、清潔という言葉が台頭してきた結果、清潔好きという言い方をする人が出てきたのかもしれないですね。清潔好きな人が片付け上手とは限りませんもの。

長くなってしまってごめんなさいね^^;
言葉は変化していく物なので、厳密に分類できない事もあるかと思いますよ。
全然+肯定のように、今は間違いでも数年後には使う人が増えているかもしれないですね。

でも個人的には、せいけつ好きより奇麗好きを推します。その方が奇麗ですから^^

おはようございます!

1)清潔好きという言葉はありません。方言でもありません。奇麗好きとの間違いから生まれた物ではないかと思います。変に思えますが、意味はなんとなく通じます。
2)違うと思います。でも主語が人の場合は同じになる事もあります。清潔な人はおおむね清潔好きですよね。
3)奇麗好きの意味の中に,清潔にすることが好きという意味も含まれているので、同じです。清潔と奇麗は違います。
4)は後述します。

日本にいる外国人の子供と日本語で会話するボランティアをしています。
楽しくおしゃ...続きを読む

Q語尾などで自分自身のキャラクター作りをしている利用者がいます。教えてgooでする事ですか?

投稿した文章の語尾などで自分自身のキャラクター作りをしている利用者がいます。教えてgooでする事でしょうか?私としてはそういう事は個人サイトでやるべきだと思うのですが。

見ていると文章に遊びが多く、本気で質問したいのかしたくないのかよく分かりません。答えられるなら、回答はした方が良いのでしょうか。

Aベストアンサー

>回答はした方が良いのでしょうか。

私はお勧めしません。
そのような者は、回答を得ることが目的ではなく、いわゆる「かまってちゃん」なので、どのような内容であっても、回答されれば喜んで繰り返します。

無視が一番効きます。

Q「予約」「電話」「約束」の前に「お」か「ご」かなし

日本語を勉強中の中国人です。自分の行為なのに、時々「お」か「ご」をつけられたりすることがまだよくわかりません。自分から予約する、電話する、約束する時に、下記の日本語はどれが自然でしょうか。

1、予約いたします。
2、ご予約いたします。
3、お予約いたします。
4、予約させていただきます。

5、電話いたします。
6、ご電話いたします。
7、お電話いたします。
8、電話させていただきます。

9、約束いたします。
10、お約束いたします。
11、ご約束いたします。
12、約束させていただきます。

また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.
まず、次の法則を覚えてください。
『自分のある動作が、相手、または、「相手に所属する物事」や「相手の所有物」に向かう場合に謙譲語1を使う』

「わたしが先生のカバンをお持ち(いた)します」
これは、「持つ」という自分の動作が、相手の所有物に向かうものなので、「お持ちする」という謙譲語1、または、「お持ちいたします」という謙譲語1兼謙譲語2を使うわけです。
ただ、本来は相手に向かう動作であっても、時には、相手に向かわない意図で表現する場合があります。
a.
「例の件、急いであのお客様に伝えてください」
「はい。すぐにお電話いたします」
この場合は、「電話する」という自分の動作が、「お客様」に向かっていることは明らかなので謙譲語1(兼謙譲語2)を使います。
b.
「例の件でお客様に謝る必要があるね。気が重いなあ。誰が電話する?」
「しょうがない、わたしが電話しましょう」
この例の場合、「電話するという自分の動作が、お客様に向かっている」というよりは、「自分が電話するという動作を行ないます」という意図が強いニュアンスなので、謙譲語1は使わないほうが自然です。
お客様へ向けて電話する点ではaと同じですが、あくまで「自分だけの行為」として捉える場合の表現です。

ただ、非常に微妙なシチュエーションも多いので、どちらか迷った場合には、「ます」「です」という文末の丁寧語さえ忘れなければ、自分の行為には「お(ご)」は付けなくても大過はないでしょう。
とはいえ、
「先生のカバンはわたしが持ちます」よりも
「先生のカバンはわたしがお持ちいたします」のほうが、はるかに自然な表現です。
明らかに相手に向かう動作の場合は、やはり「お(ご)」を使うのが王道でしょう。最初にあげた法則をぜひ活用なさってください。
ただし、組み合わせる言葉が尊敬語の場合とは異なるので、それだけは確認してください。
謙譲語1の主な一般形には次の4パターンがあります。
・お(ご)~する。
・お(ご)~申し上げる。
・お(ご)~いただく。
・~(し)ていただく。

2.
3・6・11以外はすべて正しい表現です。
基本的に、漢語(熟語)には「ご」、和語には「お」を付ける場合が多いのですが、例外も多数あります。
つまり、この点に関しては、慣れるしかありません。
ある単語について迷った場合には、ネット検索すれば、ほとんど正解が得られると思います。
「"ご予約"」「"お予約"」のようにダブルクオーテーションで囲って検索し、ヒットした数の多いほうが通常は正しいとお考えになって良いでしょう。
「"ご予約"」→11,400,000件 ○
「"お予約"」→22,700件 ×
「"ご電話"」→15,900件 ×
「"お電話"」→14,700,000件 ○
「"ご約束"」→7,290件 ×
「"お約束"」→6,850,000件 ○
「"お持ちいたします"」→1,160,000件 ○
「"ご持ちいたします"」→0件 ×

3.
「~させていただきます」
これは、
・相手に許しを請うことによって、ある動作を遠慮しながら行う意を表す。「私が司会を―・きます」
という用法です。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/88098/m1u/%E3%81%95%E3%81%9B%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%A0%E3%81%8F/
ただ、もうひとつ別の意味を表わす場合も良くあります。
「形式上、相手に許しを請うという形をとることによって、ある動作を遠慮しながら行う意を表す」という用法です。
つまり、「実際に相手に許しを請わなくても、そういう形をとって、ある動作を遠慮しながら行なう」という意味。
基本的には卑下の表現なので、ビジネスマンがお客様相手に良く使います。
ただし、不必要な箇所で使ったり、頻発すると卑下ではなく卑屈な印象を与えてしまう場合もあります。
頻発さえしなければ、顧客に敬意を表わすことができる効果的な表現と言えるでしょう。
  

1.
まず、次の法則を覚えてください。
『自分のある動作が、相手、または、「相手に所属する物事」や「相手の所有物」に向かう場合に謙譲語1を使う』

「わたしが先生のカバンをお持ち(いた)します」
これは、「持つ」という自分の動作が、相手の所有物に向かうものなので、「お持ちする」という謙譲語1、または、「お持ちいたします」という謙譲語1兼謙譲語2を使うわけです。
ただ、本来は相手に向かう動作であっても、時には、相手に向かわない意図で表現する場合があります。
a.
「例の件、急いであの...続きを読む

Q男性について 前まで何気なく普通に LINEとかしていた 男性がいます ・前までは 言葉の語尾に

男性について

前まで何気なく普通に
LINEとかしていた
男性がいます
・前までは
言葉の語尾に
【~】とかつけていました

例にあげると
私がすみません
とLINEで謝ると

大丈夫~みたいな
そんな感じです!

なのに
今日は
ます、ですとかを使われました
私がすみませんとLINEで謝ると
大丈夫です
みたいな感じです!

彼が私との関係を
見直したいとか距離置きたい前兆なのでしょうか?

ですが、職場では
普通に私が一人で作業をしていると
話しかけます
その時は親しげにです!
用もないのにきっかけを作って私に話しかけてきます!

彼のなかで
私はどういう、存在なのでしょうか?
今の彼の心情が知りたいです!

似たような方がいましたら
教えてくださいm(__)m
よろしくお願いいたしますm(__)m

Aベストアンサー

チャラ男の方なら普段は楽しい雰囲気にしたいから軽い発言がでるのかもで、敬語を使ってくるのは正直な聞いてほしい意見なのかもしれないですね

Q【よ】の用法について。「述べよ」は自然で、「選べよ」はなぜ不自然か。

試験などで、
「次の点について述べよ」などという設問が良くあると思います。
しかし、
「次の3つの中から選べ」とは言っても、
「次の3つの中から選べよ」とは言いません。

五段と下一段の活用形の違いと思いますが、
「選べよ」の「よ」は強調を表わす終助詞で、設問というあえて強調が不要な状況で使用するので不自然になるのか、とも思いました。
しかし、「述べよ」の場合は自然になるわけで、この「よ」はどういう役割かと考えるとわからなくなりました。
文法的にはどのように解釈すれば良いでしょうか。

部下に向かって男性の上司などが、
「たくさんあるんだから好きなケーキを選べよ」などと言う状況はあるでしょうが、
これとは別に、試験などの設問表現に限定してお答え頂ければと思います。

Aベストアンサー

五段とそれ以外の動詞の成り立ちの違い、としかいえない気がします。

このことは、当例の命令形だけではなく、終止、連体、仮定の各形にも表れます。
厳密にいうと、五段(つまり語幹が子音で終わるもの)の「選ぶ」はerab(語幹)+u(活用語尾)になります。このように子音語幹の動詞は、a/o、i、u、e、eという母音を付けて動詞として自立します。しかし、上一段や下一段他の語幹自体が母音で終わる動詞は、古来よりそれだけでは自立できていないのです。
「述べ(る)」の場合、その活用は、
nobe、nobe、nobe-ru、nobe-reときて、命令形はnobe-ro/nobe-yoとなります。要するにru,re,roがつかないと成り立たない動詞の系統だとしかいいようがないのです。このことは文語の上二段、下二段などでも(終止形をのぞき)同様です。
--もしかすると中古より遡って、成立事情から説明できるかたがいらっしゃるかもしれませんが私にはできません。回答にならず、説明だけで終わって申しわけありません--

因みに、子音語幹動詞は四段、ナ変、ラ変由来(つまり現在の五段)、子音語幹動詞はその他の活用由来です。

また、口語で俗には「ちょっとこれ見ぃ」「はよ起きぃ」というようにyo/roをつけないで母音語幹化して話されるケースもあるようです。西日本の子音で終わりにくい地域にはこんな命令形もあるのだと思われます。このことから、やはり「ちょっとこれ見ぃーよ」というような「選べ・よ」というときの終助詞の「よ」から発展したのでは、という推測が成り立つかもしれません。「述べぇーよ」→「述べよ」ですね。「述べ・ろ」は「述べ・よ」のもと東日本方言でしょう。

五段とそれ以外の動詞の成り立ちの違い、としかいえない気がします。

このことは、当例の命令形だけではなく、終止、連体、仮定の各形にも表れます。
厳密にいうと、五段(つまり語幹が子音で終わるもの)の「選ぶ」はerab(語幹)+u(活用語尾)になります。このように子音語幹の動詞は、a/o、i、u、e、eという母音を付けて動詞として自立します。しかし、上一段や下一段他の語幹自体が母音で終わる動詞は、古来よりそれだけでは自立できていないのです。
「述べ(る)」の場合、その活用は、
nobe、nobe、n...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報