12月15日引越しで退去する事になりました。
不動産の契約書には、家賃についてのところで
30日未満の家賃は、日割りとする。
退去1ヶ月前の退去予告により契約解除できる。
と記載されていました。
10月8日に電話にて退去すると不動産に伝えました。
その電話の証拠は、ありません。
その際、12月分の家賃は、全額いただきます。と不動産に言われ
知識が無かったので「日割りにならないんですか?分かりました。」
と言ってしまいましたが、契約書を見ると言っている事と
書いてある事が違うのでおかしいと思い投稿致しました。

それと、入居時に自社物件とあるのに、仲介手数料を取られました。
契約書を見返してみると仲介手数料についての記載が一切ありません。
この場合、どうなりますか?
また、どこに相談したらいいと思いますか?
すみませんがご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

想像ですが12月分賃料の件は、単なる認識の違いではありませんかね。



12月15日退去予定の場合、11月末の時点で12月分はまず全額支払う必要があります。15日の退室はあくまで予定だからです。そして退去後に、一緒に前払いした12月分は日割りで精算する、というのが一般的な支払い方法です。

本当に日割りにしないかどうかはよく確認してください。

また仲介手数料についてですが、仲介手数料が不要なのはその不動産業者が「貸主」である場合です。

他の方の回答にある通り、「自社物件」というのが何を指すかによって変わりますよ。もし「自社管理物件」の意味なら仲介になるでしょうから、仲介手数料が生じることになります。まずは契約上の貸主が誰なのかを契約書でよくご確認ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
契約書には、○○不動産代表取締役○○○○所有物件
代理となっていました。

賃料の件そうゆう場合もあるのですね。
退去精算時に日割り賃料がない場合もう一度聞いて見ます。

お礼日時:2014/11/17 14:04

契約書にそう書いてあるなら



相手にそれを伝えるしかないのでは?


あと、自社物件て「自社管理物件」てことだった
ということはないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

契約書には○○不動産代表取締役○○○○○○所有物件と書いてあり
代理となっていました。

不動産に対して不信感がありますので退去時に、必要以上に取られそうと
どうしても思ってしまいますので退去精算が出てからコピーを取り不動産に日割りの話しを
した方がいいのではないかと言う思いがありますのでその時にでも
よく聞いて見ます。

お礼日時:2014/11/17 14:08

地方ルールが多いですね。


こちらでは、退去時に日割りになりますよ。
その代わり、電話での退去通知を受理しません。

ただ、電話で退去を告げたとき、退出通知を出せとか言われていないなら、
一度電話で問い合わせてみてはいかがですか?

10月8日に退去の連絡をしていますが、契約書に日割りになると書いてあるので、
適用されますよね?って感じで。

仲介手数料は、自社物件では発生しませんね。
もし、領収証を保管してあれば、それを持って話をするだけしてみてはどうでしょう。

真っ向から喧嘩はしない方が良いと思いますが、
契約書に記載されていることは、たずねてみるといいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

はい。
喧嘩越しにしたら退去精算時に必要以上に料金を取られそうと思ってしまいますので
精算時料金が明確に分かりましたら話しをしようと思います。

退去通知書については、退去の申し出をした時に、何か必要な書類はありますか?と
たずねたところこの電話で大丈夫です。と言われました。

お礼日時:2014/11/17 14:14

まず、自社物件には仲介手数料は発生しません。

その時に言えば良かった。相手の返答によっては市町村役場で苦情を受け付けています。市町村役場は不動産業の許認可を取り仕切っています。
入居の場合には日割りになりますが、退去の場合には月単位が普通なのです。契約書に日割り計算と書いているとそのようになります。知らない人からは余分に取る。不動産屋の体質です。だから信用されない業種なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

私も今回の事で不動産に対して不信感しかありません。
役場の方に、相談しましたら、そういったところは、退去時に支払い金額を高く
取るなど悪質なところが多いと言われ、退去精算時に料金がはっきりしてから
日割り家賃や仲介手数料について話してみたいと思っております。

契約書には、○○不動産代表取締役○○○○○○所有物件代理と書いてありましたので
入居時の領収書、内約が書かれた書類を保管してありますのでダメ元で交渉してみたいと思います。

お礼日時:2014/11/17 14:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q契約直前に仲介手数料半額の不動産仲介業者に乗換

何件か不動産仲介業者を回って、ある物件に申し込みを入れ、審査が通ったので、
その物件を探してくれた不動産仲介業者と契約しようとしているですが、そこは、仲介手数料100%です。

別の不動産仲介業者の方が「うちで契約して頂けるなら、その物件の仲介手数料、半額にします」と言ってくれてます。
契約前だったら、仲介手数料半額の不動産仲介業者に乗り換えてもいいのでしょうか?
人道的にいかがなものかと思うのですが、
家賃が10万円なので、5万円浮くのはかなりありがたいんですけど。

Aベストアンサー

>人道的にいかがなものかと思うのですが


その通りです。

それだけでなく、当初の仲介業者から請求されれば
正規の手数料を支払う事になります。

法的にも負けます。


最近、こういうのを「消費者の自由だ」とか
「それが競争というものだ」とか
勘違いしてるバカな人の書込みが多いようですが

不動産は情報産業で手数料商売です。

手数料半額にしたければ、その半額の業者から
改めて違う物件を紹介してもらうしかありません。
ただ、審査まで通った状態でこういう理由のキャンセルは
まさに人道的にいかがなものかって話です。


業者を乗り換えて申込んだ場合、物件の所有者には
「この借主は一度申込んだのをキャンセルして
別の業者から申込んできた」ことがバレます。
半額業者がどうとりつくろっても、モラルのない行為で
あることは隠せません。
きびしい大家さんなら「こういうことする借主はロクな人間ではない、
なので契約はお断りする、絶対に入居させない」となるでしょう。

もし、当初の業者がその物件の元付けだったならば
その大家さんの前にその業者のところで上記と同じ理由で
お断りされることになります。
出入り禁止みたいなものです。

誰だって5万円浮くのはありがたい話ですけど

たかが5万円で人間性を疑われるような行為を
するべきか良く考えましょう。
そもそも5万でよくなったはずが15万になる可能性も大ですし・・・
当初の業者に訴えられて負けたとしても、半額の業者から
その分が自動的に返金されるわけじゃありませんし。


>「うちで契約して頂けるなら、その物件の仲介手数料、半額にします」


こういうバカなことを言う業者・営業がいるのは残念な話です。

すでに申込を入れているのに
「でも、他にもっといいのないかな」と業者を回っていて
「こういう物件を申込んでるけどもっといいのないですか」と
やらかしてたなら、質問者にもかなり問題ありですし
例え、たまたま追客で連絡してきたところにそういう話を
したとしても「よそで決めました」以上のことを
話すのもどうかと思います。


質問者さんはご自分でも疑問を感じているようですが
上記の通りかなり問題になる可能性が高いですから
よくお考えになってどうぞ。

>人道的にいかがなものかと思うのですが


その通りです。

それだけでなく、当初の仲介業者から請求されれば
正規の手数料を支払う事になります。

法的にも負けます。


最近、こういうのを「消費者の自由だ」とか
「それが競争というものだ」とか
勘違いしてるバカな人の書込みが多いようですが

不動産は情報産業で手数料商売です。

手数料半額にしたければ、その半額の業者から
改めて違う物件を紹介してもらうしかありません。
ただ、審査まで通った状態でこういう理由のキャンセルは
まさに人道的にいか...続きを読む

Q賃貸アパートを退去しましたが借契約書に退去後の修復等のことが書かれていません。 退去後さらに立ち会い

賃貸アパートを退去しましたが借契約書に退去後の修復等のことが書かれていません。

退去後さらに立ち会い後に質問をするのも遅いと自身でも思いますがさせてください。

先日2年間借りていたアパートを退去しました。
猫を飼っており、ペット規約にペットが付けた傷等は借主負担とは書いてありました。
ですがそれ以外(原状回復など)のことは一切書かれていませんでした。
これは普通のことなのでしょうか?

ペットが付けた傷の他に
フローリングの小さな傷や色がついてしまったクロスなどがあります。
あとはハウスクリーニング費用などもこちらが負担しないといけないのかは聞かされておらず、明日不動産に電話をして聞いてみようと思っています。

本当に今更なのですが、どうしても聞かずにはいられなくなってしまったのでどうか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

古い物件などは契約書も古いままを使ったりしてます
原状復帰等の項目も抜けてる場合もあるかもしれません

ペットを飼った事が元でハウスクリーニングをする必要があるなら質問者負担ですが経年劣化によるものだとオーナー負担ですね(その間賃料と言う収益が入ってますから)

最近はゼロゼロ物件が増えてきたために何でもかんでも退出時に元入居者に負担させるケースが増えてます。
本来なら入居前に部屋の中の画像を取っておくのが理想ですがたらればの話になりますので
不動産屋を挟んでオーナーとよく話し合ってみましょう
オーナーが顔見知りでしたら直接話をする方が良いです

通常賃貸は原状復帰戻しが普通です

Q契約時に仲介手数料全額を要求する不動産会社について

この度、気に入った土地を見つけ、購入することになりました。
契約に際して、仲介の不動産会社から、土地の手付金と仲介手数料全額を契約時に支払うように言われました。
が、本、net、知り合いの不動産屋から話を聞いて調べてみると、
通常契約時には土地の手付金+仲介手数料の半額を渡すのが普通となっています。「全額渡すのは危険」と書かれていました。
不動産会社の担当者に直接説明を求めたところ、「お客都合で契約キャンセルされる場合に、法律上は仲介料の全額を支払う様決まっているのに、契約時に半額しか払っていないと、取立てが難しいので・・・」と言う事でした。
不動産会社のリスクは判りますが、客側のリスクはどうなるのでしょうか。
・全額を渡すと危険なのはなぜなのでしょうか?
・また、通常は半額であることを説明せずに、全額を求めてくる不動産会社は大丈夫なのでしょうか?

素人で不動産関係、法律関係に疎く、何を信用するべきか判らず困っております。
悪戯に不動産会社との関係を悪くするのも嫌です。教えて頂けると大変有難いです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

元業者営業です。

まず、前提として仲介手数料の受領についてはお互いの申し合わせ事項ですから、法的な決まりはありません。お互いが納得すればどの時期にどれだけ払うかは自由です。ことさら大騒ぎ(失礼)するほどの事でもありません。

>全額を渡すと危険なのはなぜなのでしょうか?

最大のリスクは「持ち逃げ」です。

>また、通常は半額であることを説明せずに、全額を求めてくる不動産会社は大丈夫なのでしょうか?

「通常は」とありますが、前述のように決まりはありませんから、仲介業者次第です。ちなみに私は殆ど引き渡し時に全額いただいてました。(領収証の発行、入金等が面倒だったので(笑))ただし、会社としては契約時に全額いただけるものならそうするのは不思議な事ではありません。実際、癖のあるお客様(資金計画に不安がある等)の場合は私も早期回収しました。(ご質問者がそうだとは言ってませんよ;)

要は“その業者を信用できるか否か”です。一度、半金入金+半金入金を申し入れてみては如何でしょうか。ご質問文にもありますが悪戯にクレームをつけても気持ちのいい取引ができなくなってしまいますので、その業者が信用できればある程度のところで納めるのも如何でしょうか。

ご参考まで。

元業者営業です。

まず、前提として仲介手数料の受領についてはお互いの申し合わせ事項ですから、法的な決まりはありません。お互いが納得すればどの時期にどれだけ払うかは自由です。ことさら大騒ぎ(失礼)するほどの事でもありません。

>全額を渡すと危険なのはなぜなのでしょうか?

最大のリスクは「持ち逃げ」です。

>また、通常は半額であることを説明せずに、全額を求めてくる不動産会社は大丈夫なのでしょうか?

「通常は」とありますが、前述のように決まりはありませんから、仲介業者...続きを読む

Q賃貸契約時に不動産屋さんに払う仲介手数料

家賃が50000円、共益費3000円、駐車場2000円のアパートを
借りたいと思っているのですが、この場合、賃貸契約時に
不動産屋さんに払う仲介手数料はいくらになりますでしょうか?

賃料の1ヶ月分と聞いてはいたのですが、この場合、賃料とは
50000円、53000円、55000円のどれになるものでしょうか?

お盆の間、その不動産屋さんが休みなのでこちらで質問させて
いただきました。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
賃料の1ヶ月とは、家賃のことなので、今回は50,000円+消費税となります。
しかしながら駐車場はまた別の話になります。
そのアパートについていても駐車場を紹介するとその駐車上場の仲介手数料がかかるのが一般的なのかどうかは分かりませんが、
私はいままで、このケースの契約だと駐車場の仲介手数料も頂いてきてます。
なので、駐車場の仲介手数料として2,000円+消費税がかかるかと思います。

Q不動産仲介手数料を支払いたくない(賃貸契約)

3月中旬に引越しを予定しています。引越し物件はすんなり決まり、審査も通り、あとは契約書等書類を提出し、敷金等を振り込むだけ・・・というところで、間に入った仲介業者の雑な仕事に怒っています。

とにかく不動産屋の仕事が雑で、2倍、3倍の手間と時間をかけさせられています。転居先が遠いため、郵送でのやり取りが中心ですが、

*敷金・礼金などの請求書の金額記載ミス(こちらで発見、訂正させ、新しい請求書を提出させる、2回)

*重要事項説明書記載漏れ (渡された書類の不備をこちらが発見・指摘、再送付)

*住所記入ミスによる書類送付遅延
(挙句の果てに、送り直してきた書類の宛名が間違っていて、自宅に危うく届かない)

一事が万事この調子で、とても信頼して担当者に契約をお任せできる状況ではありません。

入居後の管理会社は別会社ですので、契約までと思って我慢してきましたが、どっちが仕事してるのかわからないようなこんな会社(担当者)に、1ヶ月分もの仲介手数料を支払いたくないと思ってしまいました。

・入居までもう3週間をきっていますので、波風を立てないほうがいいのか。

・担当を替えてもらうべきなのか
・本社にクレームつけるべきか
・不動産屋なんてこの程度と割り切った方がいいのか
・クレームつけて仲介手数料の値引きをしてもいいのか
(お金の振込みはこれからです)

どうなのでしょうか。

なにも特別なことを望んでいるのではなく、安心してスムーズな契約が出来ることを望んでいるだけです。繁忙期ということは分かりますが、10万以上のお金を仲介手数料で払うのに、不誠実な対応に全く満足できません。

3月中旬に引越しを予定しています。引越し物件はすんなり決まり、審査も通り、あとは契約書等書類を提出し、敷金等を振り込むだけ・・・というところで、間に入った仲介業者の雑な仕事に怒っています。

とにかく不動産屋の仕事が雑で、2倍、3倍の手間と時間をかけさせられています。転居先が遠いため、郵送でのやり取りが中心ですが、

*敷金・礼金などの請求書の金額記載ミス(こちらで発見、訂正させ、新しい請求書を提出させる、2回)

*重要事項説明書記載漏れ (渡された書類の不備をこちらが発見...続きを読む

Aベストアンサー

部屋の紹介をしているものです。

同じ仕事をしているものとして恥ずかしい失敗ですね。

もちろん人間ですので私も間違いはありますが、問題は失敗が起きたときの対応のスピードと態度・誠意だと思っています。

誠意ある早い対応があれば相談者さんほどお怒りにならないとは思うのですが・・・

・担当を替えてもらうべきなのか

に関しては役職者の方(その店の店長)などにしてもらうのもいいと思いますが、担当が反省しているようでしたら同じ仕事をしているものとしてはチャンスをあげてほしい気もします。

・本社にクレームつけるべきか

相談者さんのお気持ちしだいだと思います。

・不動産屋なんてこの程度と割り切った方がいいのか

そういわれるとつらいです・・

・クレームつけて仲介手数料の値引きをしてもいいのか

それはかまわないと思います。間に代行法人や今までのお付き合いのような関係が先方となければかまわないと思います。
普通に探しているお客さんでも最近は交渉してきますし、物件がどこでも扱える物件の場合は手数料の値引き合戦になることもあります。ひどい時はゼロのときもあります。

私どもとしては決済金が振り込まれないとどうしようもできませんので
今回の対応に関して不満がある旨先方に伝え、その代償として値引きしてほしい、それから振り込む旨を、担当でなく責任者の方に伝えるのが現実的にはいいのではないでしょうか。

担当者のことについてあまり記述がないのでその人間性などはわかりませんが、一番いいのは担当者を通じて話をしてきっちりいうことはいいすることをしてもらい、反省と今までの挽回をしてもらうのがいいとは思います。

私も他人事ではないので注意したいと思います。

部屋の紹介をしているものです。

同じ仕事をしているものとして恥ずかしい失敗ですね。

もちろん人間ですので私も間違いはありますが、問題は失敗が起きたときの対応のスピードと態度・誠意だと思っています。

誠意ある早い対応があれば相談者さんほどお怒りにならないとは思うのですが・・・

・担当を替えてもらうべきなのか

に関しては役職者の方(その店の店長)などにしてもらうのもいいと思いますが、担当が反省しているようでしたら同じ仕事をしているものとしてはチャンスをあげてほしい気...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報