プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

平安時代、高貴な人々に仕えた女房について調べています。

高貴な女性のもとには、夜、夫や恋人が通ってきますよね。
そして男女の愛の営みをするとき、几帳一枚隔ててたくさんの女房たちが聞き耳を立てていたと思いますが、そのとき、女房たちは自慰行為をしたり、女同士で愛し合ったりしたのでしょうか?

下世話な質問で申し訳ありません。でも、真剣に調べております。
真面目に答えて下さる方いらっしゃいましたら、何卒よろしくお願いいたします。
参考文献なども書いてくださると大変ありがたいです。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

張形についてですが、


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B5%E5%BD%A2
大奥など男性禁制の場において奥女中が性的満足を得るために使用する例も見られた。とあります
    • good
    • 1
この回答へのお礼

張形は飛鳥時代から文献に記述があるのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/18 14:39

小野小町はレズだったという話があります



当時の宮中は私たちが思っているほど「平安」ではありませんでした
男の貴族の取り合いなどは日常茶飯事
もうドロドロの世界でしたよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

小野小町は生涯独身だったためレズビアンのイメージがあるようですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/14 11:52

Eテレの100分de名著「枕草子」で清少納言にも恋人が居たと、


言ってましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

100分de名著「枕草子」私も見ました。
清少納言の恋人は男性だったようですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/13 13:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング