出産前後の痔にはご注意!

学習塾で英検の準会場として英検を受験させたいと考えておりますが、どのような手続き、承認等が必要になるのでしょうか?

現在、学習塾で英検の準会場として受験を受け付けてらっしゃる塾関係者の方、英検に詳しい方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

準会場の認定は申請すれば簡単に許可してくれるでしょう。

しかし準会場として成立するには20名以上の受験者が必要ですので実際実施するのは難しいのではないでしょうか?

【参考URLより】
○準会場受験の申込資格
・団体(私塾など)で、日本英語検定協会に「準会場申込資格」の登録を申請し、承認を受けた団体。

○申込条件
2級・準2級・3級・4級・5級の志願者の総人数が20名以上であること。

参考URL:http://www.licenseworld.co.jp/shikaku_gaiyou/s29 …
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英検受験会場(23区2級)についておしえてください。小学生の子供が英検

英検受験会場(23区2級)についておしえてください。小学生の子供が英検受験を予定しています。友達と一緒に受験させたいのですが、書店で一緒に申し込んだ場合、同じ会場になれますか?インターネットで続けて申し込んだ場合は如何でしょうか?他に一緒の会場になれる方法はありますか?(帰国子女の為、初回ですが2級を予定しています。)

Aベストアンサー

小学生の娘が前回2010年2回で英検2級を受験しました。

申し込み開始日に申し込みをしましたが、申し込み地域の会場が満員のため、別地域を指定されました。
有楽町線・護国寺駅近くの『日本大学豊山中学・高等学校』でした。

教室に入ると2級にかかわらず小学生ばかり。ふと思って、他の教室を見てまわりましたが、学生さんか大人ばかりでした。あきらかに小学生だけ集められたように感じました。

大人と同じ教室で受験すると、迷惑をかけてしまうなど、苦情がでる事もあるのでしょう。
娘の話では、試験中にイスごとひっくり返った子がいたそうです...

なので、お近くでお友達と申し込まれたら、きっと同じ会場になるのではないかと思われますが...
申し込みの人数によっては、割り振られる可能性があり、こればかりははっきりとは言い切れませんね...

頑張って下さいね。
うちの娘も無事に合格できました(^o^)

Q小二:初の英語学習で公文式にするべきか?

小二の男の子です。
これまで英語教室などへの経験が無く,初めて学習させるのに公文式が適当であるかどうか迷っています。
近所の公文教室の見学前なのですが,週に二回だけ営業し,英数国と三教科教えている小規模教室です。
算数や国語と違い学校で学習していない教科なので,自分でプリント学習を黙々と進めることは難しいでしょうから,先生と一緒でないと学べないような気がするのですが,公文式の英語(低学年)はどのような進め方をしているのでしょうか?
やはり,全くの初めての英語であれば英会話教室的な所の方が無難でしょうか?
正直低学年の英会話教室だと遊びながらの要素が多い気がして公文に興味を持っています。
直接教室の先生に伺う前に,経験者の方からの生のアドバイスをいただきたく相談しております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして現職で公文式の教室のアシスタントやってます。
公文式の英語は他の児童英語の教室とは全くやり方が異なります。公文式というのは算数も国語もそうですがあくまで「自学自習」が基本です。そのため英語に関しても基本的には自学自習でして一般的な児童英語教室のようにグループで先生と会話したりゲームを通して覚えていくというやり方とは全く違うやり方だということを最初におわかり頂けたらと思います。
具体的に申せば基本的には英語が初めてのお子さんには、まずしばらくテキストを使って「英語を聞いて発音する」というところから始まります。もちろん最初はHi!だの単語レベルでの聞き取り教材から始まります。公文の英語では教室ではEマスターという機械を使っているのですがこれは一度再生ボタンを押せば同じセクションが3回ずつ自動的に再生するようになっているもので、公文の英語ではまず3回聞いて3回CDの後に繰り返し発音し、その後CD無しで自力で発音しそのタイムを計るというのが基本になります。当初のテキストでは10ページで一課になるのですがはじめのうちは一つのページに一単語あるいは二単語が登場し最後の9,10ページでまとめになっていてその部分を音読バー(音読の目安時間)内に読めるようになれば先生のところに行って発音し発音できれば次の課へ、もし出来なかったらもう一回発音練習したりもう一度CDを聞いてみて、読めるようになったら次の課に進むというやり方です。
そのような聞き取り&読みで構成された教材が終わると次にようやくアルファベットの書き、単語&文の書き取りが始まります。

実は公文式の英語というのは教材の最初がA教材から始まるのですがDまでは一切書きは無いです。ひたすら聞いて発音して英語に慣れる、聞いて発音する習慣を付けることに徹します。なのでその場その場で出てくる単語の意味やスペルなどは覚えさせません。そしてDに入るとテキストからプリントになり、アルファベットなどが始まりますが、その折りも聞き取り&読みは全教材を通して続いています。「書き」も単語と単語の間は少し開ける、?やピリオドを付けるなどの約束は徹底させますが文法には触れません。そしてG教材に入るといわゆる中学英語の文法が登場してきます。ただしG以降の教材においても最初にはまずストーリーを「聞き」それからその課の文法を学び最後は「発音」をして音読チェックをしてからプリントを提出するという方式でこれは高校レベル教材以上でも同じシステムです。
以上のようなやり方なので初めて英語を学習するお子さんには「○○くんの先生はこのCDだよ」とうちの教室では説明しています。あくまでCDの聞き取り→発音が一番重要と考えている学習方法だからです。
ただし小学生低学年のお子さんなどCDでどうしても聞き取りにくい単語や何度繰り返しても合格出来なかったりする場合は教室の先生やアシスタントが一緒に読んだりして促すことはあります。
家庭での学習についてですが「宿題」は教室でやった次の課を家でCDを聞いて発音してみて自力で言えるように練習し次の教室での学習日に先生の前で読みを確認してもらう(書きがあれば書き教材のプリントを提出する)というのが基本で教室と同じ作業を家庭でもやるのが基本です。そのため「最低三回は聞く」という作業を徹底するため特に低学年のお子さんには教室で使うeマスターを購入すること(値段は1万円弱)を薦める先生もおられます。(お子さんが家庭のCDプレイヤーを使いこなせていれば無理に買うこともないでしょうが)。
以上が公文式の英語の進め方です。
C教材までのテキストは絵が豊富で低学年のお子さんにも取っつきやすいと思います。幼稚園生でもやっているお子さんもおられますし。Fまではフルカラーのプリントなのでいかにも「勉強」というより楽しく英語に慣れて中学英語レベルに向かって弾みをつけようという雰囲気になっています。

実際低学年で学習しているお子さんを見ていますと、最初はどうしてもeマスターの操作など大きなお子さんより手間取ったりしますし、聞き取れない単語がいくつもあることが殆どです。でも2ヶ月めくらいになると自分で聞きながらテキストの次ぎのページをちゃんとめくって耳で聞いたとおりの発音をするようになってきて半年くらいするとびっくりするくらい綺麗な発音をしているお子さんばかりです。(私より余程上手な子ばかりです)。週2回の通塾の場合G教材(中学1年相当)に早いお子さんだと一年もしない間に進んでおられるお子さんもおられますしそこまで早くなくとも2年ほどで中学レベルに入るお子さんが多いように見受けられます。
何年生から始めるのが目安かと言うのはなんとも難しいのですが、男の子の場合うちの教室でもそうなのですが高学年になるほど発音するのを嫌がりがちになりやすので(面倒くさがるのと恥ずかしさなどから)、お子さん自身が興味を持たれているようならば低学年からの学習も有りだと思います。もし宜しければ一度近所のお教室に電話などでご連絡をされて体験学習(2週間無料)をやってみるのはいかがでしょう?もしお子さんがやってみてどうしても気が進まない、あるいはご両親が納得出来ないというものでしたら体験のみで入会する必要はありません(入会は強制されません)。
ご参考になれば幸いです。

初めまして現職で公文式の教室のアシスタントやってます。
公文式の英語は他の児童英語の教室とは全くやり方が異なります。公文式というのは算数も国語もそうですがあくまで「自学自習」が基本です。そのため英語に関しても基本的には自学自習でして一般的な児童英語教室のようにグループで先生と会話したりゲームを通して覚えていくというやり方とは全く違うやり方だということを最初におわかり頂けたらと思います。
具体的に申せば基本的には英語が初めてのお子さんには、まずしばらくテキストを使って「英語...続きを読む

Q中3にとって数検3級は無謀?

僕は今中3で、内申をあげるために
検定全て(漢検・英検・数検)3級以上とる事を目標としています。
漢検3級は前回合格したので今回は英検3級と数検3級の申し込みをしました。
英検3級は友達にも合格者がたくさんいて、内容的にも難しくなかったのでいいのですが、
数検3級が僕にとって難しくてたまりません。
といいましても、1次試験の方は楽勝です。
しかし2次試験が難しく、60%合格なのですが60%超えていません。
やはり中3にとって数検3級は無謀なのでしょうか?
また、こんな事で諦めたくないので数検3級の良い勉強方法を教えて下さい。
ちなみに僕の学力は自分で言うのもなんですが学校でもトップ20には入ります。
長ったらしい文章でごめんなさい。回答よろしくお願いします。

話は変わりますがこちら↓
http://okwave.jp/qa4372310.html
の「高校から軽音楽を始めたいが…」のご回答も
分かる方がいらっしゃったらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

頑張れば大丈夫ですよ。
数検3級は、中3レベルの英検や漢検の3級と違い
高校で習う数Iや数Aも出てきます。
そう聞くと難しそう、と思うかもしれませんが
高校数学の割合は1~2割程度です。
つまり、中3までに習うことをしっかりおさえておけば
高校数学が全滅でも合格できるのです。
数検の1次・2次は
  1時間目に基礎的な計算問題(1次)
  2時間目に応用問題(2次)
という形式で行われます。
1次のみ合格・2次のみ合格もあります。


本屋さんにいけば数検の問題集が買えます。
2次が苦手ということは応用力が不足しているのですね。
数検の問題は学校のテストの問題と傾向が違いますが
よく見るとパターンが決まっています。
ですから問題集をどんどん解き
わからない問題は学校や塾の先生に質問して解法パターンを覚えるといいでしょう。
1次は基本的な計算能力をみる試験ですから
合格点をクリアしていることに満足せず
ケアレスミスをなくして確実に得点することが受験勉強を兼ねたよい学習となります。
この勉強方法で息子は中2の2学期に3級、中2の3学期に準2級、中3の1学期に2級合格しました。
検定の直前は塾の先生に毎日質問していました。
先取り学習で中2までに中学校の勉強を終わらせていたので
英検2級と漢検準2級は自力で合格できましたが
数検は先生の力を借りなければきつかったようです。
でも、逆に解法パターンを覚えてしまえば楽だったようで
過去問を解いているときは合格ラインをふらふらしていたのが
当日までには結構できるようになっていました。


受験勉強も大変でしょうが
数検3級が終わったら英検や漢検の準2級にチャレンジするのも
受験対策になっていいですよ。

頑張れば大丈夫ですよ。
数検3級は、中3レベルの英検や漢検の3級と違い
高校で習う数Iや数Aも出てきます。
そう聞くと難しそう、と思うかもしれませんが
高校数学の割合は1~2割程度です。
つまり、中3までに習うことをしっかりおさえておけば
高校数学が全滅でも合格できるのです。
数検の1次・2次は
  1時間目に基礎的な計算問題(1次)
  2時間目に応用問題(2次)
という形式で行われます。
1次のみ合格・2次のみ合格もあります。


本屋さんにいけば数検の問題集が買えます...続きを読む

Q中3です。私立校と公立校のどっちがいいですか?

今、どこの高校に行こうかまよっているんですが、公立高校と私立高校のどちらを選べばいいか迷っています。
親が言うには、「公立行っても予備校にいかないととても大学にはいけないくなる。それに比べて私立は付属校を選べば大学進学ではあまり心配ないし、授業内容、部活なども結構特色あって面白そうだから、私立の方がいいと思う。」というんですが、
僕としてはお金のかかる私立は両親に悪いとおもい、公立前提でかんがえてました。親に予備校いかないで独学では無理かと聞けば、まず無理ときっぱり言われました。中学校の担任に聞いても同じようなことを言われました。
学力はオール4+5が1,2個で、難関校に行く自身はないですが、中堅校にはいけるかな、という感じです。
皆さんにどちらがいいのかと、それを進める訳を教えていただきたいです。教師としての考え、保護者としての考え、受験生としての考えと色んな人からの意見を聞かせていただければうれしいです。

Aベストアンサー

はじめまして。私は19歳の男です。本来なら1浪の末、大学に行くはずだったんですが、お金がなくて断念しました。
でも、今アルバイトをして資金をためています。このままだと20、21歳くらいでやっと進学ですが、それでも大学は行く価値があると思います。学歴がないといろいろ障害があります。
------------------------------------------
で、質問についてですが、親御さんの言う、「公立行っても予備校にいかないととても大学にはいけなくなる。」「予備校いかないで独学では無理かと聞けばまず無理」というのは、果たしてそうでしょうか?

私は高校を中退し、予備校も行かず、1年間の独学の勉強で偏差値65まで行きました(7月河合塾 全統私大模試)。一応、超難関の慶應大を目指してました。みっちりと勉強漬けの日々を送れば、高校に関係なく、少なくとも中堅大学はいけると思います。
なぜなら、私立文系では科目が少ないので、少ない科目に集中して対策ができるからです。(その代わり難易度が高いですが・・・)

慶應大 商学部で、数学を選択する方式をとると、数学がない方式に比べて、倍率が低くなる(2倍強)、など、戦略はいくらでもあるんです。

→大学受験は努力次第で融通が利く、ということです(私はお金がなくてダメでしたが)

→ネットオークションを見れば、参考書も格安で売っています。独学という選択肢もありです。(独学は簡単ではないとは思いますが、不可能でもないと思います。)

答→高校でこだわる必要はないのでは?高校に行ってから大学について悩むべきです

→ただしこれにつけこんで、?と思う無謀な勉強法などを教える人、本がいるので注意してください。
----------------------------------------------
私は高校受験では全然悩みませんでした(成績は学年でトップレベルなのに、受験校のレベルを下げたため)。ですが大学受験ではかなり悩みました。悩む要素が多すぎて、頭がこんがらがるからです。もはやどこの大学にするか?というよりは人生をどうするか?という悩みになってしまうんです。

だから、今から将来のことを考えるのはいいことだとおもいます。

そこで、知識が不足していると、いざ、悩む時に困ります。だからパソコンなどで情報を調べまくることもお勧めします。そこで私立、公立の答えも出るかもしれません。


以上、勉強の面などから考えを述べさせていただきました。合格もしていない私がいうのも説得力がないかもしれませんが、参考にして頂けたら幸いです。

はじめまして。私は19歳の男です。本来なら1浪の末、大学に行くはずだったんですが、お金がなくて断念しました。
でも、今アルバイトをして資金をためています。このままだと20、21歳くらいでやっと進学ですが、それでも大学は行く価値があると思います。学歴がないといろいろ障害があります。
------------------------------------------
で、質問についてですが、親御さんの言う、「公立行っても予備校にいかないととても大学にはいけなくなる。」「予備校いかないで独学では無理かと聞けばまず無理」という...続きを読む

Q中三で英検準2級はすごいか

英検の公式サイトでは英検3級が中学卒業レベルの難易度と書かれています
しかしインターネット上にいる人によっては中三で英検3級取れる英語力があってもすごくない、中三では準2級が普通と述べる人もいました
ちなみに自分は中三でこの前の英検準2級の試験にぎりぎりでしたが合格できました
それに自分は中三で準2級に合格できる英語力があってもすごくない、社会の世界では準1級以上のレベルの英語力でないとすごくないと思うので自分は中三が準2級を合格できてもすごくないと思います
それに前の学校の英語の先生は中三で3級は低い、準2級以上が普通と述べていました
また中三で準2級、またはそれ以上の級を合格している人がとても多いそうです
ですが人によっては中三で準2級を合格できたらすごいと述べる人もいました
皆さんは中三で英検準2級が普通のレベルで3級は低いと思いますか?

Aベストアンサー

>皆さんは中三で英検準2級が普通のレベルで3級は低いと思いますか?

中学3年生で準2級が普通のレベルだとは思いません。すごいと思いますよ。


>前の学校の英語の先生は中三で3級は低い、準2級以上が普通と述べていました

その先生が何を基準に言っているか、質問者さんがどういうレベルの学校に通っているかによります。
英検の公式サイトでは準2級がセンター試験に役立つと書かれていて、これが平均的な基準だと思います。
http://www.eiken.or.jp/eiken/exam/about/

私立の難関中学校の生徒だったらどうか知りませんけど、それはそもそも「全国平均的な中学生」ではありません。「勉強のできる人」ですよね。だから基準や話が違います。

それと、「その発言された先生が英検のレベルを正しく理解しているのか」、という問題もあります。
理解した上で「我が校の生徒としては、それでは低い」というのなら分かりますが、中身を知らずイメージだけで「いまどきの中学生は準2級ぐらい取らないと」みたいな話ならば、先生の判断基準が適切ではないので、先生のお言葉は参考になりません。


>社会の世界では準1級以上のレベルの英語力でないとすごくないと思うので自分は中三が準2級を合格できてもすごくないと思います

社会の世界というのがよく分かりませんが、社会的には、でしょうか?

これは年齢や学年で考える必要があります。
「普通は中学3年でこの内容までを学習するところを、それ以上のことを理解している」というのがすごいわけです。

※「若い頃から合格できるほどに頭が良いこと」「子供のうちから英語が良くできること」に重きをおかないんだったら、学生時代に準2級や2級に落ちても、大人になってから準1級に合格する人もいます。
勉強を続ければ、天才秀才でない凡人も後から追いつける試験です。勉強や英語がすごく苦手な人だと難しいですが。


話が分かりにくければ、「受験の状況」で級別の合格率や、受験者層のデータを見てみてください。
http://www.eiken.or.jp/eiken/merit/situation/

たとえば、「学生別」で2013年1回目を見ると、準2級の志願者数は、中学生:45,100名、高校生:102,605名です。
つまり、高校時代に受ける人のほうが多いということですよね。

「級別のほうで見ると、これは学年や年齢に関係なく、子供から大人までひっくるめて全部の受検者数なのですが、準2級受験者数:172,023名、合格数:61,640、合格率:35.8%です。

>皆さんは中三で英検準2級が普通のレベルで3級は低いと思いますか?

中学3年生で準2級が普通のレベルだとは思いません。すごいと思いますよ。


>前の学校の英語の先生は中三で3級は低い、準2級以上が普通と述べていました

その先生が何を基準に言っているか、質問者さんがどういうレベルの学校に通っているかによります。
英検の公式サイトでは準2級がセンター試験に役立つと書かれていて、これが平均的な基準だと思います。
http://www.eiken.or.jp/eiken/exam/about/

私立の難関中学校の生徒だったらどう...続きを読む

Q公文式(算数)が学年相応に上がらない悩み

小学校3年生の父親です。小学校2年生より公文式を始めたのですが、なかなか学年相応のグレードに上がれず、本人のやる気が出にくいです。計算力は元々進研ゼミなどもやっていたので遅れは見られず、公文式開始したときに掛け算九九だけは先にやらせていただきました。先生は継続していけば、学年相応グレードに上がるとは言っていましたが、学年より下のグレードを果てしなくやらなくてはいけないので意欲が低下しているようです。公文式の場合、小学校の学習指導要領にはないものもやっているし、計算力は今後の底力になるので良いことだとは思うのですが、本人のモチベーションの低下が続くのは非常良くないことだと思います。このまま続けていくべきか、やめて別の塾や進研ゼミの学習に徹底させるか迷っています。(進研ゼミは現在、学校の宿題も平均よりも大目なので、消化不良となりほとんど進められていません。)どうかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

NO2です。補足ありがとうございました。
算数についてはB50あたりで簡単過ぎて…と言っているなら「早く進んで早くCに入ろう」という促し方で良いと思います。ただし、本当にお子さんにとって『簡単』だったらいいのですが。。。あまりに時間かかかっていたり、×が多い、訂正が何度も繰り返している状態なら危険です。時間的にもミスの数でも順調のようでしたら逆に1日の枚数を増やしてもらって早くCに入ることを目標にするよう励まされるのが良いかと思います。早く進むには時間的にもミスの個数も速く正確にを目標にご家庭でも集中して出来るように向けてあげることで継続させていいかと思います。ただし先述したようにBの後半は殆どのお子さんが苦しんでいます。Bの150あたりをあっさりクリア出来ればC以降一気に加速し学年より上に早い時期に到達できる可能性高いです。今ここで止めてしまうのはどうかな。。。という印象を持ちました。

国語については確かに特に小学生は学年より下の教材については「こんな漢字もう習った」「字が大きい(低学年の印象を抱くようです)」と言うのですがBまでの習得状況がもろにCの後半そしてDで出てきます。もしおうちで積極的に本を自分で読んでいける、漢字検定など自分でご家庭で問題集でやっていけるという状況なら公文に限らず特別何かする必要はないでしょうが、逆に言えば国語はいざ中学以上になって苦手だと気づいたとき、一番改善するのに時間が掛かる(漢字などは覚える作業で突貫で出来ますが読解力や、論述問題など付け焼き刃ではなかなか難しいです)ものですので、その辺りも踏まえ今後のことを検討されてはいかがでしょうか。

拝見するに質問者様のお子さまのスケジュール的にも通信教育はお休みされてもいいような気がします。公文の場合習い事が忙しくてやったりやらなかったりが多い生徒さん、あるいはやっても適当にじっくり取り組まないお子さんは正直なかなか伸びません。一日の生活のメリハリの中でまだ簡単だといううちにきちんと習慣づけが出来るようリズム作りが大切なように思われます。

NO2です。補足ありがとうございました。
算数についてはB50あたりで簡単過ぎて…と言っているなら「早く進んで早くCに入ろう」という促し方で良いと思います。ただし、本当にお子さんにとって『簡単』だったらいいのですが。。。あまりに時間かかかっていたり、×が多い、訂正が何度も繰り返している状態なら危険です。時間的にもミスの数でも順調のようでしたら逆に1日の枚数を増やしてもらって早くCに入ることを目標にするよう励まされるのが良いかと思います。早く進むには時間的にもミスの個数も速く正確...続きを読む

Q漢検の準会場に申請するにあたっての注意事項

この度、子どもが通う小学校において、漢字検定の準会場の申請をする予定です。折からの不祥事で漢検に対する逆風が吹く中、数年前から話が出ておりましたので、ようやく決心しての試みです。現在、過去において申請~運営をされたことのある方、運営方法等について現場の生の声をお寄せください。参考にさせていただきたいと思います。

Aベストアンサー

>当日の運営や結果の返却についてはいかがでしょうか?何かアドバイ
スがあったら教えてください。

 学校の先生のように試験監督をする立場の人が必要ですね。そして、その人は受検できません。協会でも、学校にしか準会場を認めないのは、先生が生徒に漢検を受けさせ、先生がそれを監督するということが前提になっているからでしょう。
 やはり、学校に絡んでもらうのが一番ですね。小学校ではなく高校ならば、受け入れてもらえるかもしれません。高校生になると、3級以上に合格する可能性が高くなりますので、多くの高校で、準会場として実施しています。それに参加させてもらうことはできるかもしれません。近くの高校、あるいは母校にお願いしてみたらどうでしょう。
 でも、そうすると、高校主催のものに参加させてもらう形になると思うので、公開会場で受験するのとあまり変わらないことになってしまうかもしれません。当日の運営も結果の返却も学校にお願いすることになります。
 
 

QECCジュニアのホームティーチャーをされている方、

ECCジュニアのホームティーチャーをされている方、
教えてください。

先日どういうカリキュラムなのか、リスク等を
確認してから検討したいと思い説明会に参加したのですが、
当日ペーパーの試験と英会話スキルチェックのテストが
実施されました。
(こちらの意志がまだはっきりしていない状況下だったので
戸惑いました。。)

後日合格かどうかの連絡がありそれから解説するかどうか悩んでください、という
ことでしたが、帰り際に開設を促すような打診お話がありましたが
考える時間をくださいといって帰りました。

会場確保や生徒募集のためにポスティングして歩いたり等、
荷が重いなぁと印象がありました。

こちらでチェックしてみて生徒確保にしじゅう苦労された話、
月収が2万円くらいという話が
でていてさらに悩んでいます。

ポスティングを続けないと生徒さんは集まらないものなのでしょうか?

たくさん集めることができる秘訣や、集まらずやむを得ず
契約解除せざるを得ない状況になったとき、
予め気をつけておかなければならないことなど
教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

最初に、私自身がホームティチャーをしたわけではなく、知人の話にすぎませんが、参考になればと思い、書き込ませていただくことをお許しください。

その知人、土地を買い、家を新築したほどホームティーチャーで儲けていらっしゃいます。
(もちろん、即金ではなくローンを組まれたのですが。。。)
ご主人のお給料で生活をし、ホームティーチャーでいただいたお金は、経費以外、全て貯金したそうです。

それでも、最初のころは苦労されたようで、月に一度は必ず新聞広告を自費で出されてました。
小学校や中学校の前でビラ配りもされてましたし。。。
生徒さんから頂いたお月謝の半分は取り上げられてしまいますし、広告費は自費。。。って、結構、きつかったんじゃないかと思いますよ。
でも、評判がよければ、生徒さんが生徒さんを呼んでくれますから、じょじょに広告費は減っていったみたいです。

生活費を稼ぐためにしなくてはならないのであれば、止めておいた方がいいと思います。
絶対に必要なお金が確保されていて、余分に少しくらいの出費が増えても大丈夫なのであれば、スタートできるんじゃないでしょうか。

私自身も2番めの子どもを生んだときに考えたのですが、絶対に必要なお金が主人の頂いてくるお給料だけでは賄えなかった(日本での自分たちの生活費+アメリカにいる主人の母親の生活費+アメリカの自宅のモーゲージを払わなくてはならなかった。。。)ため、ホームティチャーは諦め、外で仕事をすることにしました。

契約解除に関しては全く分かりません。
中途半端な回答ですみません。。。

最初に、私自身がホームティチャーをしたわけではなく、知人の話にすぎませんが、参考になればと思い、書き込ませていただくことをお許しください。

その知人、土地を買い、家を新築したほどホームティーチャーで儲けていらっしゃいます。
(もちろん、即金ではなくローンを組まれたのですが。。。)
ご主人のお給料で生活をし、ホームティーチャーでいただいたお金は、経費以外、全て貯金したそうです。

それでも、最初のころは苦労されたようで、月に一度は必ず新聞広告を自費で出されてました。
小学校や中学...続きを読む

Q公文式の採点アルバイト

公文式の「採点」(という風に情報誌にあった)バイトに応募してしまいました。
机に座って黙々と答案を採点するのを想像していたのですが、
色々調べると違うような気がしてきたのです。
授業中に教室を採点して回る、という話もちらっと聞きました。
実際やっていた方、是非教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。
公文の採点スタッフのアルバイトに申し込みをされたということで、私は現在二年程公文式の教室でアルバイトをしておりますので書き込みをさせていただきます。
お仕事の内容など少しでも具体的にイメージしていただければと思います。

基本的には「採点」が主な仕事になります。
「採点」というのは、通ってくる生徒さんが持ってきた「宿題プリント」と、教室でその場で解く「当日のプリント」の二種類です。生徒さんは、主に小学生・中学生です。
小学生は2時ころ~夕方に、
中学生はだいたい7時~8時の間に通ってきます。

生徒さんの様子と仕事の流れをざっと書いてみますと、まず生徒さんが挨拶をしながら
教室に入ってくると、生徒さんは自分用のフォルダ(ファイル)をケースから出します。その中に自分の成績表や教材プリントが入っており、フォルダは学年ごとにケースを分けて管理されています。
フォルダをとった生徒さんは席につくとすぐに、解いてきた「宿題プリント」を提出しますので、それを採点します。
宿題を提出した生徒さんは次に、前回の学習日に提出した「宿題プリント」のお直し(あらかじめ各生徒さんのフォルダに入っています)にとりかかり、終わり次第、教室で学習することになっている当日分のプリントにとりかかります。そのため、宿題の採点をしつつ、お直しや、当日分のプリントの採点をします。
(宿題プリントの返却は、その次の学習日でおこなうことになっていますので、あまり急いで採点する必要はありません。フォルダに入っていたお直しプリントや教室でといたプリントは採点後すぐに返却します。)

生徒さんが教室でといた当日学習分のプリントには必ず間違いがいくつかありますので、それが直るまで生徒さんに解かせます。
すべて直ったら、今回の学習はおしまいです。生徒さんは、学習に要した時間を書き込んだ成績表を自分のフォルダにしまい、それをケースに戻して、帰宅します。

なので、「採点をする」というのが主な仕事だというふうに思っていただいてかまいません。
ただ、「黙々と採点をする」という点ではちょっと違ってきます。
教室によっても違ってくると思いますが、私は二箇所の公文式を掛け持ちさせていただいています。

小学生の多い時間帯にはとてもにぎやかですし、ピーク時にはたくさんの子供たちがくるので複数の生徒さんの答案をかけもちで採点したりします。
また、小学生の子には、子供によって学習にまったく集中できず、飽きてぐずってしまったり、一緒に音読をしてあげないと国語のプリントが解けなかったり、
といった子もいます。そういった子に対しては様子をみつつ時々声をかけてあげ、ヒントを出してあげたりします。おとなしい子もいれば、スタッフに反抗的な子もいて、本当にいろいろです。


中学生の場合、比較的集中して学習にとりくんでいる子が多いので、小学生ほど手がかかるといったことはありません。(正確には小学生も大して手はかかりません。私たちスタッフより、指導者の方が、生徒さんの面倒を見たり相手をすることが多いので。)
ただ、中学生の場合、小学生よりも、学習内容について質問にくることが時々あります。例題を見させたり、ヒントを出したりする程度で、答えの解説を求められることはあまりありません(私のところでは、解説が必要な場合は指導者の方に任せています。もともと公文式では答えを解説することはよくないとされていますので、その点は学習塾でのアルバイトなどと大きく違う点の一つだと思います)


また教室により雰囲気はだいぶちがい、私がアルバイトをさせていただいておりますひとつの教室では静かに集中して学習する中学生が多いのですが、もういっぽうの教室では比較的にぎやかで質問を多くしてこられる中学生の生徒さんが多かったりします。


教材の採点についてですが、ご存知でしたら余分な説明になってしまいますが、すべて解答書がそろっていますのであまり心配される必要はないかと思います。
細かな点(漢字の間違いはマイナス一点、なぞりわすれがマイナス一点、など)は教室により違うと思うので、指導者の先生にお伺いするのがベストだと思います。
採点も、とても簡単ですのですぐに終わってしまうことも多いです。

少し特殊(?)な部分としては、主に英語で、生徒の答案を採点する際にリーディング・チェックをします。タイマーで音読にかかる時間を計ったりします。それ以外はほぼ解答書をみながらの採点がほとんどです。


あまりちゃんとした説明になっていない部分があるかと思いますが、いずれにしても淡々と採点をする、という場合もあれば、そうでない場合もあります。時間帯や、対応する生徒さんの性格によってまた違ってきます。話したがりの子もいれば、人見知りの子もいたりするので。けれど、生徒さんと座る距離は非常に近いので基本的にちょくちょく話したり話しかけられたりということはあります。


また、こちらからささいなことでも話しかけてあげたりすることで、生徒さんのほうも少しずつスタッフになれてきてくれます。

ちなみに、生徒さんがどの教材を学習するか、といったことや保護者さんとのやりとりは全て指導者の方が行いますので、私たちはそういったことにはかかわりません。そういった意味でも採点が主な作業になります。


というわけで大変長くなってしまいましたが、まだまだ不十分な部分もあるかと思います。
質問などありましたらお答えしますので、気になることがあったらおっしゃって下さい☆

はじめまして。
公文の採点スタッフのアルバイトに申し込みをされたということで、私は現在二年程公文式の教室でアルバイトをしておりますので書き込みをさせていただきます。
お仕事の内容など少しでも具体的にイメージしていただければと思います。

基本的には「採点」が主な仕事になります。
「採点」というのは、通ってくる生徒さんが持ってきた「宿題プリント」と、教室でその場で解く「当日のプリント」の二種類です。生徒さんは、主に小学生・中学生です。
小学生は2時ころ~夕方に、
中学生はだ...続きを読む

Q個人で英語教室を開くこと。

個人で英語を教える教室を開くというのは大変なことでしょうか?

経験のある方、お話を聞かせてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私は個人ではありませんが、英会話教室を開いています。むすかしいのは、フランチャイズの英会話教室でも生徒を集めることです。ECCで教室を開こうと研修しましたが、他の先生曰く、「もうからない」そうです。『何が一番大変か』というと生徒を集めることです。広告も宣伝も歩スティングもビラも配りましたが、問い合わせは何件かあるものの、生徒獲得には至りませんでした。うちでもなかなか生徒の数は増えず、聞いてみるとどこの教室でも「先生ご自身の子どもの友だち」が生徒だそうです。うちも同じです。
同時に小学校でのPTA活動や地域の活動などに積極的に参加し、口コミで広がるように顔を売るように努力しています。
おまけに、今は大小さまざまな英会話教室があるので、買い手市場といいますか・・・大手の英会話教室や昔からやっているという教室が強いです。
あとは地域性でしょうか。新興住宅地などで、教育に関心の強い保護者が住んでいる地域は、割と教室も流行っていますが、うちの周りは「英語なんて本当に必要なの?」とか「まだ早い」とか「塾でするからいい」という人がまだまだ多いです。
ですので、どこで教室を開くのか、近所の人たちの関心度はどうか、子どもが多いか、などなど調査をお勧めします。

私は個人ではありませんが、英会話教室を開いています。むすかしいのは、フランチャイズの英会話教室でも生徒を集めることです。ECCで教室を開こうと研修しましたが、他の先生曰く、「もうからない」そうです。『何が一番大変か』というと生徒を集めることです。広告も宣伝も歩スティングもビラも配りましたが、問い合わせは何件かあるものの、生徒獲得には至りませんでした。うちでもなかなか生徒の数は増えず、聞いてみるとどこの教室でも「先生ご自身の子どもの友だち」が生徒だそうです。うちも同じです。
同...続きを読む


人気Q&Aランキング