冬の風邪予防は「鼻○○○」が新常識!?>>

アラサー(かろうじて20代です)の女です。
そろそろ本格的にお肌や体のことも考えていかなくては、と思い始めました。
基本的に、食生活は3食はちゃんと食べていますが、時々ニキビ(大人なので吹き出物?)ができたりするので、チョコラBB的なものを飲んだ方がいいのかな?と思っています。
あまり高くなくて、持続的に飲めるサプリメントでおすすめのものはありますか?
ドラッグストアくらいで買えるものがいいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

はじめまして、


20代のアラサーとのことでまだお若いので、摂るのであればコラーゲン・プラセンタなどのサプリかドリンク。
あとは紫外線対策をきっちりやれば、まだあまりサプリに頼らなくても大丈夫ではないでしょうか。
コラーゲンは資生堂のザ・コラーゲンが継続的に飲んでみて結構良かったです。
(1か月4千円位はするかも)
プラセンタは、私はエテルノ・プラセンタドリンクというのを現在飲んでいますが、こちらも肌のくすみ・毛穴が改善しておすすめです。(こちらは1か月で考えると1万円程度とちょっとお高いですが)
もう少し年齢が上がれば、高いドリンクを飲んでみてもよいかもしれませんね。
ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
資生堂のザ・コラーゲン、ちょっと高いですが効果あるんですか。
プラセンタのは試してみたいですが、ちょっとそこまでお金が回りませんので、もう少し大人になってから試してみます。

お礼日時:2014/11/20 11:45

サプリは薬ではありません。

食品です。
コラーゲンドリンクは全く意味がありません。

コラーゲンは消化されにくいタンパク質の一つで、
また消化を受けるとバラバラのアミノ酸になってしまいます。
それを元に元のコラーゲンが作られるわけでもなく無意味ですし、
他のタンパク質を摂取しても同じこと、消化がよい分他のタンパク質の方がマシです。

コラーゲンをほんのちょっぴり分解したものはゼラチンと呼ばれまして、
ゼリーの原料として有名です。
コラーゲンが"効く"のならゼリー食っとけという話になるなのにそうなっていない。
これは「コラーゲン」というラベルを高値で売りたいという美容業界の思惑があります。

「プラセンタ」も同様で、畜産業の廃棄物である胎盤(二束三文)を利用して、
さも良い物であるかのように見せかけて高値で売っているだけです。

いま食生活で3食バランスよく食べられているのなら、それが最良の"サプリ"です。
もしニキビがよほど気になるようでしたら皮膚科を受診されることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ニキビは時々できるくらいなので、病院に行くほどのものではないので、何かサプリなどでカバーできたらと思いました。

お礼日時:2014/11/26 12:34

…BBを使用される時は摂取し過ぎない様に、まれにβカロテンが顔に沈着して黄色顔になる場合があります。


止めれば消えますがすぐには消えませんしガッカリします。

私個人としてなら…
薬局でよく売られている第三類医薬品ビタミンC2000錠剤を普段は少な目で(半量で充分)摂取続けて、風邪頂いたかな?と思ったら規定量で摂取下さい。
これに配合のビタミンBはごく微量ですし何よりリーズナブル価格。
これに有酸素運動が加わり冬でも軽く汗かける程度(毎日でなくてもよい)で肌が強く?感じる様?になります。
と↑最後は健康食品の売り込み文句とあえてしました。
某天然型サプリ(高い)と差ない、というか、こちらの方が私はよい。感触です!
あと、スポーツドリンクを含めて糖類(ブドウ糖液糖)飲料は控える(単糖類は蓄えられ過ぎる)。ケーキやアンコ等の砂糖食品はよい。アテの飲料は無糖のお茶等にする。
こちらは他に詳しい方の意見を参考にして下さい。

最後にオシッコの色に注意。普段は薄黄色ですが、体調不良や直りかけ風邪だと茶色に近い濃い黄色になります。排尿時に尿道が沁みる感じがあったら一時使用中止しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
三類医薬品ビタミンC2000錠剤はよくドラッグストアで見かけます。
風邪にはビタミンがいいと言いますよね。
あまり高いと長続きが難しいので、まずは手軽なところから始めてみたいです。

お礼日時:2014/11/17 15:26

サプリにかける費用を使って知性や教養を充実させる最後のチャンスです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/11/17 15:23

アラフォーです。


アレルケアがいいです。お通じとお肌に効きます。
ドクダミ茶、はと麦茶、ヨクイニン錠もいいです。
クロレラもしばしば飲んでいますが、最近、月経過多で貧血になってしまいました。
そのときはマルチビタミンと鉄のサプリで治しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
アレルケアはカルピス社のものなんですね。
場合によってもサプリの接種種類を変えるのがいいかもしれませんね。

お礼日時:2014/11/17 15:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 過多月経、過少月経<女性の病気と妊娠・出産>の症状や原因・診断と治療方法

    過多月経、過少月経とはどんな病気か  月経血量が異常に多い状態を過多月経、異常に少ない状態を過少月経といいますが、量についての明確な客観的基準はありません。 原因は何か 過多月経  過多月経の原因は大別して、異常な病態(病気)があって過多月経となっている、いわゆる器質性過多月経と、通常の身体調節機構が亢進(こうしん)または失調して過多月経となる、いわゆる機能性過多月経があります。  器質性の原因として...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報