これからの季節に親子でハイキング! >>

父親が亡くなり負債過多で相続放棄をしたのですが、未支給年金の受け取りをしました。
債権者に分配することは理解しているのですが、亡くなるまでの入院費、賃貸物件の荷物廃棄費用が必要な状況です。
これは父の年金から支払ってはいけないのでしょうか?
一応、父に関する支出なので、賃貸物件の大家に迷惑をかけないために廃棄代を優先して年金より支払いたいという考えです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

費用 葬式」に関するQ&A: 相続税の葬式費用

A 回答 (5件)

>これは父の年金から支払ってはいけないのでしょうか?



相続放棄するなら、してはいけません。

>一応、父に関する支出なので、賃貸物件の大家に迷惑をかけないために廃棄代を優先して年金より支払いたいという考えです。

心情的にどうこうではなく、相続財産からあなたが支払ったら相続放棄が認められなくなります。
これは取り繕ってもバレたらオシマイです。

借金整理には優先順位があり、税金などの滞納があれば最優先、事業者なら次が未払い賃金、
それから債権者へと順次清算していきます。
受取った年金は出所と金額が証明できるようにして、相続放棄手続きがすむまで手を付けないことです。
詳しいことは弁護士などに相談したほうがいいと思います。
    • good
    • 0

> 未支給年金の受け取りをしました。



 これじゃ『相続放棄』したことにはなりません。そのお金も『相続財産』ですから債権者が受け取るべき性質のものです。

〉 賃貸物件の大家に迷惑をかけないために廃棄代を優先して年金より支払いたいという考えです。

 私も大家の端くれですが、大家はそういう時のために『保証人』を取っています。『保証人』に請求して貰えば良いでしょう。
 『入院費』も、確か? 病院は入院に際して『保証人』を取っているはずです。これも『保証人』に請求されます。

 これらは『保証人』の負担すべきお金で、だから気軽に?なんて『保証人』になってはいけないのです。
    • good
    • 0

未支給年金の受取という債権もまた相続対象なので、本来なら受け取ってはならないのです。


さらに受け取った年金を分配するという権限もまた相続放棄者にはありません(債務の相続とみなされる)。

ここまでは建前です。
亡くなるまでの入院費、賃貸物件の荷物廃棄費用については、相続とは関係なく、あなたが代位弁済する立場で支払えばいいのです。債権者はお金がもらえるなら文句は言わないはず。
ですから、病院ならびに大家さんには「わたしの財布から出しますので」と言えば相続放棄についての問題にはなりません(この段階であなたは父親に対する債権者となりますが、全員相続放棄しているので求償権は行使できません)。

受け取った年金については、10年間(民法の消滅時効の期間)は手を付けずに保管しておくしか方法がないでしょう。
    • good
    • 0

もう一つの考え方として「限定承認」というものがある



これは、プラスの遺産とマイナスの遺産の全体像がハッキリしない状態であっても
とりあえず、マイナスの遺産に関してもプラスの遺産の範囲内という限定をつけて相続しますということ

相続放棄にしても限定承認にしても、家裁への手続きとかかなり専門的な対応が必要なので
相続関係の専門職に相談すべきだと思いますが

この場で、答えをもらったとしてもそれが100%正確とは言えないし
後から悔やんでも後悔先に立たず
    • good
    • 0

大変ですね。


貴方の父親が此では苦労が絶えなかったでしょう(失礼)
取り敢えず年金が有れば年金で後始末着けましょうよ
年金を支給する役所も文句言わないでしょう

お疲れ様です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q相続放棄を予定していますが父名義の携帯を解約

法律に詳しい方がおりましたら教えてください!
父が今週亡くなりました。
同居女性に父がした借金の返済をせまられており、携帯や通帳、印鑑などの荷物も返してくれないので父になりすましメールなど使って悪さされるのを恐れ急いで解約をしてしまいました。

継承ではなく解約で10月分の請求は私のところにくるのですが、携帯電話も財産なのでしょうか?
これが財産だとしたらもう相続放棄は出来ないのでしょうか?

アドバイス宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

家庭裁判所に、3か月以内に相続放棄の手続きをすれば、携帯代金を払う必要はありません。

今回の解約も、行為自体には問題はありませんから、安心してください。

>同居女性に父がした借金の返済をせまられており、携帯や通帳、印鑑などの荷物も返してくれないので
>父になりすましメールなど使って悪さされるのを恐れ急いで解約をしてしまいました。
きちんと、通帳は銀行に連絡して名義人死亡と手続きはしてください。

Q相続放棄後の家退去に関して

亡くなった父に多額の借金があり、現在、父名義の持ち家
(借金の抵当に入っております)に住んでおります。近々、家庭裁判所に
相続放棄の申請に行きたいと思っています。
そこで質問があります。
相続放棄の申請をして、受理された時点で家からは即座に退去しなければ
いけないのでしょうか?退去猶予期間があるのでしょうか?

借金の取立てが最近来るようになり早く相続放棄したいのですが
引越しするのにも時間がかかりそうです。
早急に教えて下さいますようにお願い致します。

Aベストアンサー

相続権者が全員、相続放棄した場合、お父さんの財産を管理する相続人が不存在となりますので、通常は債権者(担保権者等)が相続財産管理人を家裁に申立し、認められると相続財産管理人(通常は、弁護士)により、お父さん名義の家の競売が行われます。

よって相続放棄された家の管理も相続財産管理人が定まるまでは、相続放棄した者が「自己の財産におけるのと同一の注意をもって、その財産の管理を継続しなければならない。」ので住むことができます。

<民法>
(相続の放棄をした者による管理)
第940条 相続の放棄をした者は、その放棄によって相続人となった者が相続財産の管理を始めることができるまで、自己の財産におけるのと同一の注意をもって、その財産の管理を継続しなければならない。

Q兄が孤独死、アパートの原状回復費用の支払い必要?

兄がアパートで孤独死しました。
緊急連絡先が弟の私となっているので警察から連絡があり、検死のために行きました。
相続人としては、離別した息子が一人いますが、どこにいるか知りません。(死んだ兄もしりません)

腐乱がひどいため、最終的な身元確認はDNA結果待ち(1ヶ月後)ですが、それまでは身元不明扱いだそうです。
葬儀は、兄弟でもできると警察がいうので、、可哀そうなので2,3日中に火葬するつもりです。(この辺の費用負担はするつもりです。)
質問は、
(1) 遺品整理ぐらいはしないといけないだろうとおもっていますが、部屋の原状回復、家賃補償等
   まで全額負担しなければいけないのでしょうか?
   なお、入居時の連帯保証人は、保証会社を使っているはずです。
   この保証会社の保証って一般的に何が含まれているかも教えていただけるとありがたい
   です。

(2)DNA鑑定結果がでないと最終的な本人確認ができないということなので、結果がでたら息子に
  連絡したいとおもっていますが、鑑定結果待ちでは法的にまずいのでしょうか?
  (1)の絡みも気になりますが、、

(3)また、息子を探す良い方法もできればお教えください。


雑文になってしまいましたがお教えください。

兄がアパートで孤独死しました。
緊急連絡先が弟の私となっているので警察から連絡があり、検死のために行きました。
相続人としては、離別した息子が一人いますが、どこにいるか知りません。(死んだ兄もしりません)

腐乱がひどいため、最終的な身元確認はDNA結果待ち(1ヶ月後)ですが、それまでは身元不明扱いだそうです。
葬儀は、兄弟でもできると警察がいうので、、可哀そうなので2,3日中に火葬するつもりです。(この辺の費用負担はするつもりです。)
質問は、
(1) 遺品整理ぐらいはしないといけな...続きを読む

Aベストアンサー

???

業務で腐乱死体の第一発見者となったことがあり、戸籍・住民登録業務の経験もある者として
話しますが、話がおかしいですよ。

そもそも論としましてDNA鑑定が済んでいないのに火葬なんて不可能です。

どこの警察か判りませんが、まずは歯牙鑑定(歯の治療痕で本人確認を行う)が出来ないか可能性を
探り、それが適わない場合にはDNA鑑定となりますが血族である質問者様がいらっしゃいますので
数日で血縁関係が判明するはずです。

DNA鑑定が済んで腐乱死体がお兄様であると判明した場合には、監察医に死体検案書を書いてもらって、
それを添付して(実際には同じ紙ですが)市区町村役場の戸籍事務担当課に死亡届を提出し、その際に
埋火葬の許可証の発行を受ける手順となります。

DNA鑑定が済んでいない段階においては質問者様は、部屋の賃借人の兄弟ではあるが腐乱死体とは関係が
判明しない第三者でしかありません。
そのような状況では身元不明かつ事件性の有無もわからない遺体の火葬を第三者に任せるということが
到底信じられません。

身元が判らず事件性がないのであれば、行旅死亡人として扱われ警察から地元自治体の福祉担当課に送られ
火葬される手順となるはずです。

1)については専門外ですので深いコメントは避けますが、相続放棄が出来ることは他の回答者の
方も書かれている通りかと考えます。

2)先にも書きましたが、そもそも1月かかるのが信じられませんが状況判断として遺体が質問者様の
お兄様であると考えるに合理的理由がありますので、それを元に戸籍を辿り息子さんに連絡することは
問題がないと考えます。

3)既に回答が出ていますが、あまりにも素人さんの知ったか回答が多いので若干補足を…

公務員が「個人情報保護法」を根拠に戸籍や住民票の公開を拒むことはありえません。私に言わせれば
王貞治氏がサッカーの審判を行う、というくらいに違和感のある表現です。
また、戸籍の閲覧って…いつの時代の話でしょうかね。
かつてはそのような制度もあったようですが、平成になる10年以上も前からそんな制度は無くなっています。
私が役所に入った頃に定年近かった方から、かつての話として聞いたレベルのことですよ。

???

業務で腐乱死体の第一発見者となったことがあり、戸籍・住民登録業務の経験もある者として
話しますが、話がおかしいですよ。

そもそも論としましてDNA鑑定が済んでいないのに火葬なんて不可能です。

どこの警察か判りませんが、まずは歯牙鑑定(歯の治療痕で本人確認を行う)が出来ないか可能性を
探り、それが適わない場合にはDNA鑑定となりますが血族である質問者様がいらっしゃいますので
数日で血縁関係が判明するはずです。

DNA鑑定が済んで腐乱死体がお兄様であると判明した場合には、監察医に...続きを読む

Q相続放棄をするときの公共料金等の支払、電話の名義変更

夫が亡くなり借金の方が多いので妻が相続放棄をする場合に公共料金その他の支払をしても単純相続とならないのでしょうか? 
お金を貸している方からすると不平等と思われないのでしょうか?

・公共料金(電気、水道等)は支払わないとストップされてしまいますが払ってもいいのでしょうか?

・健康健康保険料、その他税金はどうすればいいのですか?

・電話(NTT)の名義を変更する際に債権は夫名義になっていますが、妻に変更することは可能ですか?
 (この権利が10万円以上した当時は、相続放棄をした場合には資産として放棄すると教えてもらった記憶があります。)

Aベストアンサー

>・公共料金(電気、水道等)は支払わないとストップされてしまいますが払ってもいいのでしょうか?

新しく奥様の名前で契約されるべきだと思います。

>・電話(NTT)の名義を変更する際に債権は夫名義になっていますが、妻に変更することは可能ですか?

できません。名義変更の原因を「相続」としなければならないからです。
新しく奥様の名前で契約されるべきだと思います。

ていうか、住居が(賃貸で契約者が)被相続人名義ならそこをクリアしなければならないのでは?

Q「弔問」「参列」「会葬」の違い

葬儀の際の言葉の使い分けが気になります。
タイトルの他にも亡くなった方の呼び方が「ご霊前」「ご尊前」だったり。
宗派によって違うのでしょうか?
それとも意味により明確に使い分けされているのでしょうか?

Aベストアンサー

「弔問」とは亡くなった人の家をたずねてお悔やみを述べること。

「参列」とは式や会合に加わること。

「会葬」とは葬式に列席すること。

 葬儀式とは告別式のまえにおこなわれる宗教的な儀式のため、葬儀・告別式の日には「会葬」、お通夜は葬儀式でないので「弔問」となります。
 「参列」はどちらでも使うことができます。

 業者としての挨拶では、お通夜の席では「ご弔問賜り・・・」となり葬儀・告別式の席では「ご会葬賜り・・・」となります。どちらも「ご参列賜り・・・」とはあまり使いません。ただ、一般の人がとっさに「ご参列くださって・・・」とお礼を述べることは多く見受けられます。

Q相続放棄にかかる費用について

借金をしていた父が亡くなり、
現在、相続放棄を考えております。

県の無料相談所で相続放棄について相談したところ、
弁護士に頼むことをすすめられ、
費用は相続人1人につき、約15万円かかるとのことでした。
この金額は相場としてどうなのでしょうか?
少しでも費用を安くする方法はないでしょうか?

アドバイスお願いします!

Aベストアンサー

 被相続人(お父様)が亡くなったことにより御相談者が相続人になったことを知ったときからまだ三ヶ月経過しておらず、かつ、法定単純承認に該当するような行為を明らかにしていないという事案でしたら、相続放棄の手続は、さほど難しくはないでしょう。(戸籍謄本などを集めるのが少々、大変なぐらいでしょうか。)それでもご自分でするのが難しいと感じるのでしたら、司法書士に依頼すれば、戸籍謄本等の収集と申立書の作成をしてもらえますし、費用もおそらく数万円ですむでしょう。
 もし、相続人になったことを知ったときから三ヶ月経過してしまった場合、単純に考えれば、三ヶ月の熟慮期間が経過していますので、相続放棄はできません。
 しかしながら、その熟慮期間内に手続をしなかったのが、プラスの財産はもちろん、マイナスの財産もないとないと信じ、そう信じることに相当な理由がある場合は、熟慮期間の起算点をその財産の存在を知ったときからとする判例があります。そのような事案では、家庭裁判所は単に申立人に照会書を出すのではなく、直接、審訊して、詳細な事実関係の説明を求められる可能性が高く、それに対応するのは専門的な知識が要求されます。そうであるならば、司法書士では代理人になれませんので、弁護士に申立の代理人になってもらう必要があるでしょう。弁護士が代理人になる以上、15万円は高くはないと思います。

 被相続人(お父様)が亡くなったことにより御相談者が相続人になったことを知ったときからまだ三ヶ月経過しておらず、かつ、法定単純承認に該当するような行為を明らかにしていないという事案でしたら、相続放棄の手続は、さほど難しくはないでしょう。(戸籍謄本などを集めるのが少々、大変なぐらいでしょうか。)それでもご自分でするのが難しいと感じるのでしたら、司法書士に依頼すれば、戸籍謄本等の収集と申立書の作成をしてもらえますし、費用もおそらく数万円ですむでしょう。
 もし、相続人になったこと...続きを読む

Q遺産相続放棄後の貯金引出し

2ヶ月前に父が死亡し、負の財産の方が多いので相続放棄をしたいと思っています。死亡保険は受け取り人が指定されており(兄、私)相続放棄でも受け取って問題ないとの事で先日降りたので頂きました。しかし死亡後に父名義の貯金を何も解らず降ろしてしまいました。金額は10万円以下です。葬儀代等で30万円私が出しました。(保険金が出るまで立替ました)この貯金を降ろしてしまった事は相続放棄手続するにあたり問題になりますか?今からでも相続放棄できましか?それと、この銀行口座はどうすがいいのでしょうか?銀行に行ってなにか手続きしないといけないのでしょうか?死亡後1ヶ月してからも普通に降ろせたと兄が言ってましたが、

Aベストアンサー

弁護士さんや司法書士さんにご相談されて、良くお聞きになる事だと思います。
調べてみると、葬儀費用のために故人の貯金を引き下ろしたのは、相続財産の処分には当たらないようです。
ただ、下ろした時期と金額にもよるみたいですが。

ちなみに金融機関には、亡くなった事実を伝えて、口座を凍結してもらい、その後、相続手続きを取るのが正しいと思います。
ただ、金融機関によって、その対応がまちまちです。
私も、父が亡くなって、お金をおろそうと思ったら、「死んだ」と一言だけ言っただけで凍結された所もあれば、届出書類を正式に出さない限り、凍結しないと言った所もありました。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1212578532

Q相続放棄と家財道具

先日、父が亡くなりました。
債務超過のため相続放棄をすることにし、母と姉妹と申述書を提出し受理はまだです。
父と母は賃貸住宅(契約者は父)に二人で暮らしておりましたが、賃料が高いので母はすぐにでも引越しをしたいと考えています。
1. いつ引越ししてよいのでしょうか?
2. 下記家財道具等(1)(2)(3)(4)はどのように扱えばよいのでしょうか?
  持ち出し、処分をしてよいのでしょうか?
  (高額な価値のあるものはありません。)
(1)父の家財道具、身の回りの物
(2)母の家財道具、身の回りの物(父と結婚する前から持っているものを含みます)
(3)父母共有の家財道具、身の回りの物
(4)子供たちの家財道具・物(服、本、アルバム等)(子供たちは独立していますが、実家に荷物を預かってもらっている状態です。)
3. 2.で持ち出してよいものがある場合
(1)いつ持ち出してよいのでしょうか?
(2)荷物が多くて新居に荷物が入らない場合、処分してよいのでしょうか?
4. 2.で持ち出してはいけないものがある場合
(1)いつまで置いておけばよいのでしょうか?
(2)誰がいつ処分し、処分代は誰が負担するべきなのでしょうか?
いくつかの弁護士無料相談で相談したら、弁護士さんによって言うことが異なり困惑しています。その中で対照的な回答がありました。
一つは「第三相続人が相続放棄をして相続人がいなくなったら管理人が選任され、処分が終わるまで(約6ヶ月)、一切手をつけてはいけない。」と言われました。
二つ目は「引越ししていい。処分代がかかるので債権者にとってはマイナスで、ないほうがいいので父のものを処分しても、処分代を払っても相続を承認したことにならない。」と言われました。
5. 父所有の自動車(国産中古車)は、どのように扱えばよいのでしょうか?
こちらも弁護士さんに相談したら、「使用も、処分もしてはならない。そのまま置いておいてください。」と言う方と、「高級車でないなら使用も名義変更もしてよい。」と言う方がいました。
6. 貸主に賃料を支払えないまま荷物や自動車を何ヶ月も置いておくこと(持ち出してはいけない場合)や明け渡しの時期をどのように伝えるべきなのでしょうか?
相続放棄手続き中なので荷物や明け渡し時期は私たちが決めることは出来ない。と伝えるべきなのでしょうか?
貸主に賃料を支払うことは、単純承認したことになるので支払ってはいけない。と言う弁護士さんと引越しするまでの賃料は母の名前で母のお金で支払えばよい。と言う弁護士さんがいました。
父の家財道具、身の周りの物以外の母の物や子供たちの物、父母共有の物全て父のものとみなされて一切持ち出し、処分出来ないのでしょうか?
相続放棄受理後、裁判所の私の担当の方に一つ一つ確認すれば教えていただけるものなのでしょうか?
単純承認したことにならないように行動したいのです。
どのようにしたらよいのか教えてください。

先日、父が亡くなりました。
債務超過のため相続放棄をすることにし、母と姉妹と申述書を提出し受理はまだです。
父と母は賃貸住宅(契約者は父)に二人で暮らしておりましたが、賃料が高いので母はすぐにでも引越しをしたいと考えています。
1. いつ引越ししてよいのでしょうか?
2. 下記家財道具等(1)(2)(3)(4)はどのように扱えばよいのでしょうか?
  持ち出し、処分をしてよいのでしょうか?
  (高額な価値のあるものはありません。)
(1)父の家財道具、身の回りの物
(2)母の家財道具、身の回り...続きを読む

Aベストアンサー

 まー見解の相違はつきものです。
 基準は,(1)財産価値があるかないか,(2)保存行為は許される,(3)隠匿のための処分はだめ,ということを念頭において,プラス常識を働かせましょう。
1)父の家財道具、身の回りの物
 家財道具か否か,身の回り品か否かが基準ではなく,価値があるかないかで考えてください。液晶テレビは価値があるし,下着は価値が無いでしょう。身の回り品でもロレックスの時計は駄目でしょう。
(2)母の家財道具、身の回りの物(父と結婚する前から持っているものを含みます)
 固有財産は父の遺産ではないので,当然,含みません。
(3)父母共有の家財道具、身の回りの物
 共有のものが具体的には何か分りませんが,父に持分がある以上,価値があるかどうかが基準です。どこまで行っても,家財道具か否か,身の回り品か否かは基準になりません。実務では,結婚後に購入したものは,多くは,収入のある父のものと推定されます。離婚の際に財産分与を受けることと混同してはいけません。
(4)子供たちの家財道具・物(服、本、アルバム等)(子供たちは独立していますが、実家に荷物を預かってもらっている状態です。)
 子の固有財産ですから,父の財産ではありません。そもそもアルバムなどは財産価値がありません。
3. 2.で持ち出してよいものがある場合
(1)いつ持ち出してよいのでしょうか?
  いつでも良い。なんと言っても,価値がないことが前提だから。価値があっても空家賃を避けるためであれば,さっさと持ち出すこと。
(2)荷物が多くて新居に荷物が入らない場合、処分してよいのでしょうか?
  処分の意味ですが,価値がないとすれば廃棄すればよいし,価値があれば,換価してその金を保管する。新しく口座を造り,そこに入金して,明確の個人財産と区別できるようにする。
4. 2.で持ち出してはいけないものがある場合
(1)いつまで置いておけばよいのでしょうか?
 時期は分らない。理屈からいえば,相続財産管理人が選任されてその管理が始まるまでだが,誰も相続財産管理人など選任しないだろうから,果てしなく置いておくか,明渡し,上記の意味での処分をするしかない。
(2)誰がいつ処分し、処分代は誰が負担するべきなのでしょうか?
 上記のとおり。だれもしないときは,ほったらかしにするか,相続人の負担でするよりしかたがない。
>>一つは「第三相続人が相続放棄をして相続人がいなくなったら管理人が選任され、処分が終わるまで(約6ヶ月)、一切手をつけてはいけない。」と言われました。
 理屈倒れ。時々こんな弁護士がいるが頭が固い。
>>二つ目は「引越ししていい。処分代がかかるので債権者にとってはマイナスで、ないほうがいいので父のものを処分しても、処分代を払っても相続を承認したことにならない。」と言われました。
 半分正解。価値がないことが前提。価値があれば保存行為として許される。
>>こちらも弁護士さんに相談したら、「使用も、処分もしてはならない。そのまま置いておいてください。」と言う方と、「高級車でないなら使用も名義変更もしてよい。」と言う方がいました。
 何れも誤り。自動車は,毎月価格が低下するので放置すると何れ価格はなくなる。使用しないと,これまた痛む。肉や果物と同じと考えること。自動車は高価でなくても,価値が0円ということはないのが普通。従って,換価して保管。
>> 貸主に賃料を支払えないまま荷物や自動車を何ヶ月も置いておくこと(持ち出してはいけない場合)や明け渡しの時期をどのように伝えるべきなのでしょうか?
 上記の弁護士の意見では,放棄するために家主に損害をかぶせることになる。結局撤去費用から明渡しまでの家賃を家主がかぶることにな。さっさと明渡して,敷金等を保管。これ,常識の問題と思うが。
>>相続放棄手続き中なので荷物や明け渡し時期は私たちが決めることは出来ない。と伝えるべきなのでしょうか?
 相続人が居ない場合は,「亡〇〇相続財産」という特殊な財団になる。財団には敷金の返還金も含まれれば,逆に明け渡しまでの家賃や家主の撤去費用も財団の債務となる。明け渡しをさっさとすることは敷金を維持し,家賃の増加を防ぐので保存行為として許される。
>>貸主に賃料を支払うことは、単純承認したことになるので支払ってはいけない。と言う弁護士さんと
 誤り。限定承認の要件と混同しているし,相続財産から支払うのではなく,自腹を切る分には問題がない。
>>引越しするまでの賃料は母の名前で母のお金で支払えばよい。と言う弁護士さんがいました。
 これは,上記の趣旨。保存行為でも説明できると思うが。
>>父の家財道具、身の周りの物以外の母の物や子供たちの物、父母共有の物全て父のものとみなされて一切持ち出し、処分出来ないのでしょうか?
 既に説明したとおり別物。
ポイント 処分(廃棄・売却)したものはデジカメで撮影し,目録を造り,買取証,見積書などを保管しておくこと。 
 実際問題として,上記のことをして,単純承認だと主張しそうな債権者はいますか。これまで,あまり聞きませんけど。正直言って,被相続人が問題になりそうな財産(動産)を持っておればともかく,相続放棄をしようかという場合は殆んど問題になってません。
 問題になることを考えるべきは,被相続人が事業をしていて,借金も多いが,価値ある動産も多い(有価証券,現金,預金,書画,骨董,高級車,高級時計,宝石等)場合で,庶民の相続放棄では,上記の注意をしておけばあまり心配する必要はないと思うけど。

 まー見解の相違はつきものです。
 基準は,(1)財産価値があるかないか,(2)保存行為は許される,(3)隠匿のための処分はだめ,ということを念頭において,プラス常識を働かせましょう。
1)父の家財道具、身の回りの物
 家財道具か否か,身の回り品か否かが基準ではなく,価値があるかないかで考えてください。液晶テレビは価値があるし,下着は価値が無いでしょう。身の回り品でもロレックスの時計は駄目でしょう。
(2)母の家財道具、身の回りの物(父と結婚する前から持っているものを含みます)
 固有...続きを読む

Q賃貸物件(本人死亡時)の返還などについて。

パソコンが苦手な、知人の代理で書き込みさせていただいてます。

知人の親族が先日お亡くなりになりました。
その方は一人暮らし、賃貸物件にて暮らしておられました。
知人は、財産相続放棄を考えているのですが、親族の方が借りていた賃貸物件の返却時、道具類の整理など大家さんから知人が頼まれた場合、法律などからみてどのような対応が正解なのでしょうか?
※親族の方は、借金のみを残されているようです。

経験者の方、または民法に詳しい方などいらっしゃいましたら、是非とも寝耳に水で混乱している知人のため、よいアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

大家してます

契約者が亡くなられた場合はその契約の連帯保証人が全ての義務を負います

お預かりしている敷金については連帯保証人と相続人でお話ししてください
基本的には相続人にお返ししますが連帯保証人から敷金と残置物処理代金の相殺を求められる事が有ります

相続放棄されればその方に敷金は返還できなくなります

>知人の親族

どの程度の関係かで対応は微妙でしょう(子供さんかな?)
相続放棄すれば義務だけでなく権利も放棄しなければならないでしょう

相続放棄の場合は連帯保証人との話し合いになりますので「貴方の知人」は賃貸に関する限りは当事者能力が無くなります

余談ですが相続放棄については注意が必要です
子供さんなどが放棄すると伯父・伯母などが相続人になったりします
相続人全員の承諾は必要ですが「限定承認」なども検討して下さい
http://www.kazu4si.com/HP/iigonnsouzoku/soyougo/sikata.htm

連帯保証人が親族(相続人)でも「連帯保証人として出費」すればそれは相続とは無関係となると思います
退去時の精算で敷金の一部でも受け取ればそれは相続になるでしょう

以下は引用...

注意点
気をつけるのは、三ヶ月過ぎなくても相続人が財産の処分したりすれば、単純承認とされます。
また、限定承認、相続放棄をしても、相続財産の一部を消費したり隠したりすれば単純承認とされます。

清算後の敷金が残ればそれは亡くなられた方の債権者に返還されます
(裁判所の決定まで待ちますが...)

で、結果「相続放棄」をされるならお勧めなのが

・連帯保証人が速やかに対応する(余計な家賃が発生します)
・残置物の処分を大家に委託する(敷金相殺)
・不足分は連帯保証人が出す(逃れられません)
・敷金返還が有るなら保留にする

残置物について金目の物に色気を出すと相続放棄が認められなくなる恐れが有るでしょう

大家してます

契約者が亡くなられた場合はその契約の連帯保証人が全ての義務を負います

お預かりしている敷金については連帯保証人と相続人でお話ししてください
基本的には相続人にお返ししますが連帯保証人から敷金と残置物処理代金の相殺を求められる事が有ります

相続放棄されればその方に敷金は返還できなくなります

>知人の親族

どの程度の関係かで対応は微妙でしょう(子供さんかな?)
相続放棄すれば義務だけでなく権利も放棄しなければならないでしょう

相続放棄の場合は連帯保証...続きを読む

Q相続放棄後の清算について

先日子供のいない妹夫婦が亡くなり、遺産は多くないため父親の相続放棄を申請中です。(続いて私も放棄する予定です)
借家に住んでいたのですが、相続放棄をするため一切遺品には手をつけず、清算もせずにいます。
また所有していた車(ローンの残りあり)が、遠方の警察に保管されています。(早く移動をと言われていますが・・・)

教えていただきたいのは、私達の放棄が完了した後、賃貸料の支払いや車の処分はどのように行われるのでしょうか?
またそれはどのくらい後になるでしょうか?
それから携帯電話・電気・水道などを止める手続きは、私達がやっておくべきなのでしょうか?

以上。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

たいへん危険なコメントがありましたので,見過ごすことができず書き込みをさせていただきます。

遺産の中で価値ある物をもらうことは,たとえ形見分けの名目であっても,絶対になさらないで下さい。
相続放棄の前でも後でも,相続放棄が無効となってしまい,単純承認したものとみなされます(民法921条)。

相続放棄前に洋服等を形見分けしたため,結局借金を相続させられた事例:松山簡易裁判所 昭和52年4月25日判決
相続放棄後に和服等を形見分けしたため,結局借金を相続させられた事例:東京地方裁判所 平成12年3月21日判決

相続放棄の場合,価値ある物は,債権者に供すべき物であり,相続人が手を出すことは許されません。
そして,この程度の物なら分けても大丈夫,との素人判断は,たいへん危険です。


人気Q&Aランキング