アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

わたしのお付き合いしている人は、小さな個人の税理士会計事務所に勤めています。
理系の大学を出たあと、就職せず、資格学校に通って、
税理士になるための科目を2科目取得して今の事務所に勤めたそうですが、
その後、税理士の資格を取得せずに社会人3年目です。
その事務所には税理士さん2人しかいないらしく、その先生がいつまでも働くとは限らないし、
何かあれば仕事を失うような不安定さがあるのではないかと不安です。
また、今の時点では税理士でもないので、ただのパートや一般職のような立場と変わらないのではないかと心配です。
ただ、彼の職場には、彼のように税理士資格なく働いている男性社員も何人かいます。
みんな身なりキチンとしていて、しっかりした人たちです。

個人会計事務所で働く理由が、いつかは税理士になって起業したいと思っているとしたら、
個人会計事務所で働く税理士さんはいくら儲けてるのでしょうか?
また、資格なく、個人会計事務所で働く人たちは、
一般企業の正社員のような安定さはあるのでしょうか?
働いていくうえで、年齢制限とかはないのでしょうか?

わたしの周りは一般企業に就職しているばかりで個人会計事務所で就職は未知な領域なので、会計事務所で働く理由について教えて下さい。

彼に少し聞いてみても、自分には資産もないし、稼ぎもない、将来性をみてもらうしかないと言われて、
どういう意味なのか悩んでいます。
彼のことが大好きですが、堅実な思考の人ではないのかと思うと悲しくなります。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「何かあれば仕事を失うような不安定さがあるのではないかと不安です。


税理士事務所の倒産というのは、まずありません。
不安定要素としては、事務所責任者である税理士の急死でしょう。
事務員を雇う税理士事務所ではそれなりに顧客を持ってますので、他の税理士に依頼するなどし業務継続ができるようにするのが一般です。
その際に従業員は首ということは、ほとんどないです。

「今の時点では税理士でもないので、ただのパートや一般職のような立場と変わらないのではないかと心配です。
これは、おっしゃるとおりです。税理士に使用されてる従業員というだけの立場です。


「個人会計事務所で働く税理士さんはいくら儲けてるのでしょうか?」
これは言葉を正確に言いますと、個人で開業してる税理士はいくら儲けているかということです。
平均的にいくらぐらいだという情報があるようですが、本当に「目安」です。
税務署を退職して開業するOB税理士の中には、親戚や近所の人から頼まれた時だけ税理士業務をするだけだという方もいて(税理士登録してないと税理士業務はできないので、税理士として積極的に仕事をする気がないが登録しておくケース)、これらの方の年収は何十万円です。
平均収入の計算をするさいに、これらの人も含めて計算してるとすると「それって、低すぎる」ことになります。
また、税理士収入の平均値が「このぐらい」と述べられてるものがありますが、「信用してよいのか」と思います。全ての税理士にアンケートを取る、あるいは所得証明書を提出させた結果の数字ではなかろうはずだからです。
 ですから、個人的に税理士開業されてる方に「失礼ですが、年収はおいくら?」と聞くのが良いです。

「資格なく、個人会計事務所で働く人たちは 一般企業の正社員のような安定さはあるのでしょうか?」
倒産する職業ではないので、不安的な職場ではないです。
税理士がいなくなれば、代わりの税理士事務所に吸収されるなどで、従業員がそのまま路頭に迷うことは少ないです。

「年齢制限とかはないのでしょうか?」
税理士は「年齢無制限」です。死ぬまでできます。
事務所従業員だとしたら、一般的に定年があるかもしれませんが、高齢でも事務所職員さんはおられます。


「堅実な思考の人ではないのかと思う」
仕事内容そのものは、堅実な仕事です。
本人が税理士となる目標があり勉強をされてるというなら、難関ですが受からない試験ではないので、いずれ税理士として独立開業できますし、その際に今の事務所の顧客がいく人かついてくるという事もあるでしょう。

税理士事務所職員は、私は3種に分かれるとしてます。
1、最終的に税理士試験に合格する人。
 独立するか、その事務所の後継になるかはそれからの別の話です。

2、税理士試験そのものを諦めて、職員に徹する人。
  就職先としての事務所にいる限りは、高くはないですが給与を貰えるという、サラリーマンに徹する人です。
 税理士試験に挑戦してはみたが「こんな難しい試験に合格できない」と、試験挑戦は諦めますが、事務所を退職することはしません。

3、税理士試験そのものを諦めて、他職業で独立。
 幾度か挑戦し、税理士試験合格をあきらめます。
試験勉強と現場の勉強で培った知識が、例えば経営コンサルタントなどで十分に発揮できる自信がある人が、独立するのです。
税理士試験には合格してませんが、各税申告書が作成できる、簿記1級合格、FCとか行政書士などいくつかの試験合格をしてるという方が多いです。
独立して会社立ち上げをしても、自分で税務処理ができてしまう方になります。
 

彼氏さんのお気持ちを聞かないとわからないと思います。
「おれは税理士になるための努力をする」
のか「元もと、就職先として選んでるだけなので、税理士試験に多大な努力をする気はない」か。
既に2科目合格されてるのですから「税理士になる」気はあるのでしょう。
既述ですが、国家試験のうち難関のひとつ(※)ですが、受からない試験ではないので、頑張ってと応援してあげたらどうでしょうか。


公認会計士試験合格者は税理士登録することで税理士となれます(現在法令による)。
公認会計士試験は数科目一括合格が求められますが、税理士試験は何年かかっても5科目合格すれば良いです。
そのために、公認会計士試験よりも税理士試験の方が簡単だと表現してるネットサイトもあります。
しかしこの表現は「税理士試験は公認会計士試験に比して簡単」と思ってしまう人が出るおそれがある表現です。どちらも「難しい試験」です。いやしくも簡単という用語を使う試験ではありません。
ただ、若くて勉強時間が充分取れる人は、公認会計士試験に挑戦すべきかなと思います。若さ体力勝負の面がある試験です。
その意味では公認会計士試験は高齢になってから挑戦するのは「とてもとても大変な」ものです。
税理士試験は多くの高齢者が毎年挑戦され、科目合格者がでてます。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

詳しく丁寧に教えてくださり、ありがとうございます。
無資格であっても、ほかの一般企業の社員のように、
きちんと社員とした存在でいられるのなら安心しました。
彼の仕事の安定性に安心したというか、
仕事に対して堅実な考え方をしてくれてることが分かって安心しました。
ただ、目標をもって選んだ仕事場なら、現状満足せずに目標に達してほしいと思います。
彼のこと、応援させてもらいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/16 08:28

私は企業の経理でしたが、税理士試験の合格者です。

独立しなかったのは合格時の税理士の平均所得が私の給料よりも低かったからです。
その立場から言うと専門学校に行って二科目合格したのにその後の計画が解らないというのは、少々いい加減な性格に思われます。
私の場合では会社勤務をしながら勉強をしたのでそれよりもっと厳しい状況でした。結果的に5年かかりました。難しい試験ですがキチンを勉強すれば大学を卒業できる頭があれば通る試験と思います。ただしそのためにはすべてを勉強に捧げる覚悟があればです。
それができないで将来性を信じてと言ってもちょっとという感じはします。

一般的には個人の会計事務所では先生は一人で十分です。所員は丁稚奉公に近いケースが結構あります。(もちろんその事務所がそうだということではありませんが)
少なくとも試験に合格する必死の覚悟が無い限りは一生下積みの可能性は大きいと思います。
ということであまりその話はまともに受け取らない方が良いと思います。

ちなみに以前出た有名経済誌に「食えない資格税理士」という記事が出たことがあります。資格保有者が増える一方で市場がITの影響でどんどん縮小しているという記事でした。参考までに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

まさに、私が不安視していたところを突く回答でした。
(無資格だと一生下積みの補助要員なのではないか、資格を目指しているのなら今後取ってどうしたいのか、資格をとった後の需要があるのか)
ただ、自分の不安をうまく言葉に表すことができなかったので、
回答して頂いたことを参考に、彼に聞いてみたいと思います。

ただ、皆様の頂いた回答から、社会人として堅実な職業だと知った今、
ぶしつけな質問は彼に失礼になるので、
おいおい、彼のその後の計画について知れたらと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/18 17:39

将来性を考えて、今は私が支えよう


くらいの気が持てないなら別れるしかないのでは?

会計士自体がアメリカでは会計ソフトの進歩で大量に失業した、なんて話もあります

要するに資格があれば安心だよね、っていう職種ではないみたいですね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

支える支えないの問題ではなく、
社会人として堅実な働き方をしている方なのかが一番不安要素でした。

資格があれば安心な職業ではないんですね…
もちろん、万が一のときは、支え合って生きていきたいと思える方です。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/11/18 15:33

税理士の個人事務所で働いた経験のある者です。


現在は、副業で税理士法人に勤務しています。

>その事務所には税理士さん2人しかいないらしく、その先生がいつまでも働くとは限らないし、
>何かあれば仕事を失うような不安定さがあるのではないかと不安です。

私も心配になったことがあります。
しかし、あなたの立場と彼の立場では、その事務所がどのような状況にあるかはわからないものです。
もっとよく聞くことが大事だと思います。
税理士事務所の後継者というものは、税理士の考え方次第などによっても変わってくることでしょう。
税理士が息子に引き継がせたいと考える場合には、大学院等を活用した税理士試験免除などでの資格取得をさせるようなことがあります。昔と違い全科目免除をするには、大学院だけでは足りませんので、大学講師職以上の職歴等での免除を考えることもできるでしょう。
さらに、よほど小さい事務所でない限り、第三者の税理士を雇用して運営させたり、事務所を大規模事務所などに売却等をするなども考えられます。したがって、いきなり職を失うことは少ないと思われます。

>今の時点では税理士でもないので、ただのパートや一般職のような立場と変わらないのではないかと心配です。
>ただ、彼の職場には、彼のように税理士資格なく働いている男性社員も何人かいます。
>みんな身なりキチンとしていて、しっかりした人たちです。

正式には、税理士法でいうところの補助者と言われる立場であり、その中に社員やパートなどがあります。
税理士事務所だからと言って、社員=税理士ではありません。税理士法人では、法律上の社員(役員・出資綾の意)=税理士になります。しかし、社員ではなく正社員となれば話が変わり、正社員で彼が雇用されているのであれば、小規模法人や個人商店の正社員の立場とさほど変わりません。税理士事務所勤務というイメージから優秀な事務職的なイメージもありますし、実態は、補助者として税理士の代理での税務や会計を中心としたコンサルタントでもあります。
ですので、彼のことをあまり低いイメージをもたれるとかわいそうですよ。

>個人会計事務所で働く理由が、いつかは税理士になって起業したいと思っているとしたら、
>個人会計事務所で働く税理士さんはいくら儲けてるのでしょうか?

多くの税理士は、高級車などに乗っており、数年ごとに乗り換えていたりもしています。
しかし、個人事務所であるほど、所長の収入などは、わからないものです。
身に着けているものや自動車などから一般企業のどの程度かな?などとみるしかないことでしょう。
経営が下手な税理士もいて、ぎりぎりの生活をしている税理士もいるようですよ。

>また、資格なく、個人会計事務所で働く人たちは、
>一般企業の正社員のような安定さはあるのでしょうか?
>働いていくうえで、年齢制限とかはないのでしょうか?

安定さをどこで感じるか次第です。
法律では、同じ労働基準法で守られており、解雇されるにしても会社に雇用されている人と同じ解雇予告が必要となっています。
逆に、一般の企業などであれば、設備などが必要となることでしょう。仕入れなども必要となることでしょう。しかし、税理士業だけでいえば、事務用品の仕入れ程度だけで済み、あとはパソコンと人材があれば運営できるのです。そのような面から言えば、企業の倒産よりも事務所倒産の可能性は低いと思います。

>わたしの周りは一般企業に就職しているばかりで個人会計事務所で就職は未知な領域なので、会計事務所で
>働く理由について教えて下さい。

未知の領域と考えないことです。一般企業の事務職と経営コンサルタント会社のコンサルタントを併せ持ったような仕事です。個人事務所は待遇はよくないこともありますが、すべてではありません。また、税理士試験を長期計画で挑戦される人も多く、資格試験に理解のある企業でも難しい挑戦(学習期間が長く、資格試験が平日で、毎日長時間の学習が必要)ですので、理解のある会計事務所・税理士事務所で挑戦したいと考える人もいます。また独立開業を夢見る際には、無資格で雇用されている期間を修行として見ている部分もあります。

>彼に少し聞いてみても、自分には資産もないし、稼ぎもない、将来性をみてもらうしかないと言われて、
>どういう意味なのか悩んでいます。

将来性について、聞けばよいのではないですかね。
日常の人柄を見ているだけで判断できるものではなく、彼がどのような意識で仕事を行っているのか、雇用されている事務所の規模や経営方針がどうなのかなどで考える必要があることでしょう。
自分の将来性について説明できないのであれば、将来性はないのがすぐわかることでしょう。説明があれば、あなたが判断することであり、他人が判断するものではないでしょう。

>彼のことが大好きですが、堅実な思考の人ではないのかと思うと悲しくなります。

比較的堅実な方ではないですかね。勤務先のことをある程度離されているわけですし、変にプライドが高く説明しておらず、あなたに将来性の判断を求めるぐらいですからね。

ただ、新卒から採用されており、他の事務所の状況などを知らないなどであれば、周りをよく見ることをおすすめします。私の知っているところでは、意欲や経験内容で、高い給料をもらえる事務所などもあります。
会計事務所の求職サイトで指名を受けたことがありますが、私は税理士事務所で5年程度の経験後、IT分野で起業して10年です。その私がいまだに年俸1000万円などの条件提示があるときもありますからね。

税理士をいまだに目指されているのでしょうか?
あきらめているのか、挑戦中なのかによっても変わってくると思います。
あなたが税理士試験のレベルを知っているかわかりませんが、10年かけて資格を取得される方もいます。
運転免許や検定試験などと違い、どんなに勉強しても合格できない人もいれば、要領よく短期間で合格する人など、いろいろな人がいます。
合格されている科目によっては、通信教育などを使っての大学院を使い、免除による近道も可能性があります。
数年程度の経験では、やっと仕事に慣れてきた程度のはずです。資格試験の学習できる状況になるまで挑戦を休んでいるだけかもしれません。
いろいろと聞くことです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく丁寧に教えて下さり、ありがとうございます。
経験に基づくお話、現実的な見方、とても参考になります。

彼をあまり低いイメージでみると可哀想と言って頂き、
その言葉にとても安心しました。

わたしの見る彼は、
社会人としてどこの会社でもやっていけるだろうと思えるほど、しっかりした受け答えができるし、
見た目も堅実な格好をしています。

補足ですが、彼はたまにバイトもしていて、
お小遣い稼ぎのつもりらしいですが、
私としては、社会人で副業でバイトをしているというところに、社会人として不安を感じていました。
本業を極めて稼ごうと思わないのかなとか、自分の稼ぎにあった生活をしようと思わないのかなとか。

ただ、無資格の彼が会計事務所で働くことは社会人として堅実な働き方だということが知れて、
安心しました。
彼の人間性は、自分の目でみる姿で判断していきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/18 12:18

>彼に少し聞いてみても、自分には資産もないし、稼ぎもない、


>将来性をみてもらうしかないと言われて、
>どういう意味なのか悩んでいます。
>彼のことが大好きですが、堅実な思考の人ではないのか
>と思うと悲しくなります。

堅実な思考の方だと思いますよ。

ただ、女性としてはもっとプライドを持って
自信を持って「苦労はさせないからおれに付いてきて!」
というくらいの言葉が欲しいですよね。

理系の方は客観的に自分のことを見るので
現状をそのまま述べているだけなのでしょうけど。

>就職せず、資格学校に通って、
>税理士になるための科目を2科目取得して今の事務所に勤めたそうですが、
>その後、税理士の資格を取得せずに社会人3年目です。

税理士というのは堅実で難関な国家資格です。
彼からお聞きのことと思いますが
取得済みの2科目に加えて3科目取得すれば税理士になれます。

>その事務所には税理士さん2人しかいないらしく、
>その先生がいつまでも働くとは限らないし、
>何かあれば仕事を失うような不安定さがあるのではないかと不安です。

私の働いているビルにも税理士事務所が入っていますが
先生が年を取って引退する頃には
・事務員から税理士になる
・外部から税理士先生を呼ぶ

ことになります。固定のお客さんがいるので
規模の縮小は簡単に出来ません。

>また、今の時点では税理士でもないので、
>ただのパートや一般職のような立場と変わらないのではないかと心配です。
>ただ、彼の職場には、彼のように税理士資格なく働いている男性社員も何人かいます。
>みんな身なりキチンとしていて、しっかりした人たちです。

>個人会計事務所で働く理由が、
>いつかは税理士になって起業したいと思っているとしたら、
>個人会計事務所で働く税理士さんはいくら儲けてるのでしょうか?
>また、資格なく、個人会計事務所で働く人たちは、
>一般企業の正社員のような安定さはあるのでしょうか?

税理士事務所なので、健全経営だと思いますよ。

>働いていくうえで、年齢制限とかはないのでしょうか?

個人経営なので、ありません。

事務所を移転・縮小するなどの動きがなければ
心配ありませんよ。
固定顧客を持っていますので。

彼は100%の自信がないことは
言わない人なのだと思います。
でも、あなたのことは考えてくれていると思うし
将来税理士になる志は捨てていないと思います。

収入は・・・600万円くらいですかね。
お客さんをどれくらい抱えているかによります。
将来的には営業力も必要なわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧に親身に回答して頂けて、
本当にありがとうございます。
さらに気持ちまで汲んで頂き、嬉しいです。

補足ですが、彼はたまにバイトもしています。
本業で生活できないからというより、お小遣い稼ぎのつもりらしいですが、
私としては社会人でバイトするのはちょっと考えられなくて、
副業で稼ぎを増やす考えではなく、
本業を極めて稼ぎを増やそう、やりくりをして稼ぎにあった生活をしていこうと考えないのかなと思うと、
さらに彼の社会人としての不安が募ってました。

ただ、無資格の彼が小さな個人会計事務所で働く自体は、堅実な考えの人だと言って頂けて安心しました。

お礼が遅くなりましたが、一番最初に回答頂けて、ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/18 12:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税理士事務所パートですが、やりがいがありません

税理士事務所でパートをはじめて3ヶ月目になります。
どうしても税理士事務所で働きたくて、パートでも何でも良いと思っていましたが実際入所してみると、
やりがいのある仕事はほとんどありません。

ほとんど未経験に近い状態で入所しましたので、今でも毎日毎日覚えることばかりで大変なんですが、仕事の内容は、大量の書類のファイリングと毎月の関与先の帳簿の入力が月に12件前後だけで、今後、5年いようが10年いようが、雑務的な仕事は増えるけど、いつまでたっても決算などは、させてもらえないようになっています。

できればあと1.2年ほど今のところでできるかぎり仕事を覚えて次を見つけたいと思っています。
しかし年齢的に30を超えていますし、
子供はいませんが結婚していますので、
今のうちから次を見つけながらのほうがいいかなぁ・・とも思うのですが・・・
アドバイスお願いいたします。

資格は、日商簿記2級、初級シスアド、MOUSワードとエクセル初級と上級
程度です。

Aベストアンサー

税理士事務所に正社員で勤めていた者です。

パートでの仕事内容はどこでも同じだと思います。
決算などの業務も行いたいということならば、今の職場に勤務しながらでも、早いうちに次を探した方がいいと思います(正社員で)。若しくは、現在の職場で仕事内容を変えてもらい、正社員にしてもらうよう交渉することは無理でしょうか?または、「私は決算の仕事がどうしてもしたいので、1件でもいいので担当させてください」とお願いしてみてはいかがでしょうか?

もし次を探すのであれば、少しでも有利になるよう、税理士、行政書士、社会保険労務士などの資格の勉強をされてはいかがでしょうか?

ただ、ほかの方もおっしゃっていますが、決算などの業務を行うのはとても大変だと思います。事務所によって違うと思いますが、残業も多いですし、営業的要素が強い事務所もあります。体力的にも精神的にも自信がないと、なかなか長くは勤められないと思います。

ご希望の職種につけるよう、お祈りしております。

Q税理士事務所の仕事・・・

初めて質問させていただきます。
先日内定が決まり、先週からある税理士事務所で税理士補助として働いております。
簿記の資格は全商の会計一級は持っていますが、日商の2級に向けて現在勉強中です。このことを面接のときに言ったら、熱意を認めて雇ってくださったのですが、前任者が今月で退職されるということもあり、毎日ものすごい量の引継ぎがあり、どれから覚えていけばいいのか途方にくれています。税理士事務所に現在お勤めの方、もしくは勤めていらした方、アドバイスよろしくおねがいします。
ちなみに24歳女 一般事務4年経験者です。
いままでに習ったのは伝票の打ち込みと財務諸表出力、税金の課税、消費税申告、法人税、確定申告。明日は決算処理について教わる予定です。

Aベストアンサー

税理士事務所で5年ほど働いている者です。
私は経理すらほとんど素人の状態で入所しました。
恐らく主に法人の税務をされている事務所だと思いますので、
覚えるべきことを以下のように整理したらいいと思います。

・顧問先一覧(各社の決算期を確認)
・決算書作成の内容
  法人税確定申告書、財務諸表、勘定科目内訳書、
  事業概況説明書、消費税確定申告書、
  法人事業税・都道府県民税の確定申告書、
  法人市民税の確定申告書
 ※上記は決算で税務署・都道府県税事務所・
  市役所等に提出する書類の一覧です。
  まずは各書類の内容をざっと理解して下さい。
  やっているうちにそれぞれの書類同士の繋がりがわかってきます。
・決算処理
  簿記を勉強されているのである程度わかると思いますが、
  決算仕訳で計上すべきことをわかりやすく整理しておくと
  いいと思います。
・月次処理
  月次処理の必要がある会社については、
  過去の帳簿を見ながら真似てやっていけば、
  最初から覚えなくても徐々にできるようになります。
・源泉所得税
  内容も簡単ですし毎月納付の会社がありますので、
  深く考えなくてもすぐに慣れるでしょう。
・年末調整及び法定調書作成
  11月頃から一気に覚えましょう。
・その事務所で使用している会計ソフト&決算申告ソフトの使い方
  マニュアルを近くに置いておきましょう。

うまく言えませんが、こんな感じでまずは仕事全体を整理するといいです。
そうすれば混乱が少なくなりますので、
わからないことが発生しても解決しやすくなります。
一番混乱しがちなところは決算書一式の作成部分だと思います。
これは一番大切な部分でもありますから、
焦って最初から全部覚えようとはせず、
毎回の決算書作成を通じて丁寧に覚えて行って下さいね。
また先輩の退職後にわからないことがあった場合は、
急ぎの時は先生などに直接聞いた方がいいですが、
そうでない時はまずはなるべく自分で調べ、
先生にはそれでいいか確認する方法を取った方が覚えがよくなります。

まだお若いですから、慣れればぐんぐん覚えられますよ!
最初は普通の会社と随分やることが違うので
ちょっととまどってしまうと思いますが、
やることは毎年・毎月同じようなものなのですぐに慣れますよ~。
同じ税理士事務所で働く者として応援しています!
頑張って下さいね☆

税理士事務所で5年ほど働いている者です。
私は経理すらほとんど素人の状態で入所しました。
恐らく主に法人の税務をされている事務所だと思いますので、
覚えるべきことを以下のように整理したらいいと思います。

・顧問先一覧(各社の決算期を確認)
・決算書作成の内容
  法人税確定申告書、財務諸表、勘定科目内訳書、
  事業概況説明書、消費税確定申告書、
  法人事業税・都道府県民税の確定申告書、
  法人市民税の確定申告書
 ※上記は決算で税務署・都道府県税事務所・
  市役所...続きを読む

Q税理士事務所の無資格職員の転職

税理士事務所の無資格職員の転職
最近職務内容・将来について悩むところがあります。税理士事務所に勤務経験のある方、一般企業の採用担当の方等にアドバイス頂ければ幸いです。

現在税理士事務所に勤務しております。20代後半 男です。
1行目に書いた通り、無資格の一職員です。会計事務所に勤務しながら資格取得を目指している方達には面目ない限りなのですが、入社当初から税理士を目指す気概がありませんでした(ダメ人間で申し訳ありません)。
転職に有利という理由で日商簿記2級を取得したところでタイミングよく、未経験者OKの現勤務先に拾われました。私のようなボンクラを雇ってくれたことは感謝しているのですが、少々将来が不安です。勤務・開業を問わず税理士を目指すのならば実務経験を身に着ける為に留まるべきだと思います。が、資格取得を目指す気持ちが全くありません。地方都市の中では中規模くらいの事務所だと思うのですが、定年まで勤務できる環境でもなく転職を考えています。
そこで質問なのですが(前置きが長くなってごめんなさい)、税理士事務所に勤務されていた無資格の職員の方は転職後どのような仕事に就いていらっしゃるのですか??やはり、

・より大きな会計事務所にステップアップ
・一般事業会社で経理職
・一般事業会社でその他の職種

の内のいずれかだと思うのですが、実際のところいかがなのでしょうか??

似て非なる職種ですが、経理職なら事務所での経験をアピールできるかな?とは思います。しかし、管理会計も銀行折衝も経験なしで、小切手すら切ったことが無い(耳はよく確認しますけど)人間に果たしてニーズがあるのかどうか。
私自身は20代後半男性、専門卒(経理学校ではない)で現事務所に勤務3年6ヶ月です。転職すると3社目になります。正直、学歴も職歴もお粗末です…。

税理士事務所の無資格職員の転職
最近職務内容・将来について悩むところがあります。税理士事務所に勤務経験のある方、一般企業の採用担当の方等にアドバイス頂ければ幸いです。

現在税理士事務所に勤務しております。20代後半 男です。
1行目に書いた通り、無資格の一職員です。会計事務所に勤務しながら資格取得を目指している方達には面目ない限りなのですが、入社当初から税理士を目指す気概がありませんでした(ダメ人間で申し訳ありません)。
転職に有利という理由で日商簿記2級を取得したところでタイミ...続きを読む

Aベストアンサー

私も会計事務所勤務(約5年)でしたので回答します。
質問者様同様に管理会計は座学、資金決済の経験無、銀行折衝も無しでした。
会計事務所>一般企業経理>コンサル>一般企業経理です。
上場非上場問わず経理としてまともな待遇を期待するならキャリアの上積が欲しいですね。
そこそこ税務申告ができて簿記1級もってれば履歴書段階で多少の差別化が図れるでしょう。

Q税理士事務所、会計事務所で必要な簿記、知識は?

現在求職中です。

16年前に簿記1級を取りましたが、その後出産育児で仕事上でも一切簿記に触れていません。

久しぶりにテキストをみても2級からやり直さないとダメなくらい忘れています。

余りにも簿記から離れていたので、今までは関係のない仕事か、経理でも仕分程度しか使わない仕事についていました。(派遣)

この度派遣契約が切れ、派遣で税理士事務所に応募してみたのですが、とても不安です。

会計事務所や税理士事務所での経験がない事と、簿記知識があまりにも頭からぬけているからです。

求人情報には育児と両立できる、未経験可と書いていたので応募してみたのですが、パートや派遣の仕事は会計ソフトへの入力や帳簿管理等が主な業務なのでしょうか?

以前一度だけ面接を受けた事がありましたが、「ここはメンタル面が強くないとできない職場です、その辺は大丈夫ですか?」といわれ、従業員も私にぶつかっても一言もないような職場でかなり殺気立っていました。税理士事務所や会計事務所はやはり業務がきつく殺気立った職場が多いのでしょうか?

一応1級のテキストを復習してはいますが、もし税理士事務所や会計事務所で働くとしたら、どのような事を勉強しておけば良いでしょうか?税法とかでしょうか?


今やっておく勉強と、税理士事務で任される仕事について教えて下さい。

現在求職中です。

16年前に簿記1級を取りましたが、その後出産育児で仕事上でも一切簿記に触れていません。

久しぶりにテキストをみても2級からやり直さないとダメなくらい忘れています。

余りにも簿記から離れていたので、今までは関係のない仕事か、経理でも仕分程度しか使わない仕事についていました。(派遣)

この度派遣契約が切れ、派遣で税理士事務所に応募してみたのですが、とても不安です。

会計事務所や税理士事務所での経験がない事と、簿記知識があまりにも頭からぬけているからです。

求人情...続きを読む

Aベストアンサー

税理士事務所に勤務していた者です。

まず事務所の雰囲気や仕事内容ですが、ここは事務所の所長によって
大きく異なります。殺気立っているのはそういう雰囲気を所長が作っているからです。
私の勤務した事務所では確定申告の時の忙しい時期でも殺気立つなんてことは
ありませんでしたよ。

簿記の知識ですが、経験からソフトへの入力や帳簿管理業務を行う場合は、簿記知識がないより
あったほうが良い程度と思います。実務をこなしているうちに、簿記の知識があれば実感として
役に立ってくると思います。分かりにくくてごめんなさい。

私も簿記一級合格して税理士事務所で働いたのですが、帳簿整理やソフトの操作、台帳の作成業務
や法人税申告書のソフト入力作業を行いました。簿記の知識はすぐには役に立ちません。仕事を
こなしているうちに、ここは勉強したあの項目のことねと、だんだんとわかってきます。

税法の知識は申告実務を行う方でなければ、いくら勉強しても仕事に直接的にはあまり役にはたちません。

パートさんや一般事務的な雇用であれば、会計ソフトの操作や申告関係ソフトの入力業務や帳簿や
証憑書類の整理といった仕事がメインになろうかと思われます。

とりとめのない回答ですが、いかがでしょうか?
もし雰囲気が悪い場合はあまり長くお勤めされないほうが良いのかな?と思います。

税理士事務所に勤務していた者です。

まず事務所の雰囲気や仕事内容ですが、ここは事務所の所長によって
大きく異なります。殺気立っているのはそういう雰囲気を所長が作っているからです。
私の勤務した事務所では確定申告の時の忙しい時期でも殺気立つなんてことは
ありませんでしたよ。

簿記の知識ですが、経験からソフトへの入力や帳簿管理業務を行う場合は、簿記知識がないより
あったほうが良い程度と思います。実務をこなしているうちに、簿記の知識があれば実感として
役に立ってくると思います。分かり...続きを読む

Q税理士になりたいのですが年齢が40歳を超えてます

税理士事務所で働いている人、又は税理士をやっている方に質問です。私は簿記1級を持っています。そこで、転職して税理士受験を考えています。しかし、年齢的に40歳を超えており、会計事務所への転職は難しいとTACのアドバイザーに言われました。やっぱり、40歳を超えると、一部科目合格していても、年齢的に会計事務所への転職は難しいですか?ぜひ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

1級取得は立派です。天晴れです。
しかし税理士試験の簿財は、求められるものが違うので、その知識を持ってしても難関ではないでしょうか。
年齢的に、試験に耐えられるかどうかです。
試験本番が夏であること、年齢的に暗記力・体力が落ちてること、ご家庭をもたれてるなら必要な勉強時間が持ちにくいこと、仮に持てても、その状態が数年間続くこと、など考えると、貴方の判断だけでなく、ご家族特に奥様の理解が必須だと存じます。

転職については「一級合格」だけでは不足です。
税理士事務所では一級知識が生きるのではなく、中小企業・個人事業主の日常の処理がほとんどですので、3級合格程度でも若い体力のある方を求めます。
高度な処理は税理士がするので、これで充分なのです。一級合格40歳だと「こき使うわけにはいかんだろうな」という面もあります。
40歳、税理士試験の簿財合格という方が、知人の税理士事務所に採用されましたが、この方は外資系営業経験があり、日常英会話と、契約書を作成するレベルの専門用語を使用しての会話ができた点を買われて採用されました。
会計事務所で「それが欲しい」という別の能力があるなら、採用もあります。

仮に45歳で合格、独立したとして、少なくとも3年間は喰っていけるような収入はないと思った方がいいです。
ここで奥様がどのように協力してくださるかも考えてください。

定年退職がない仕事ですので、魅力があります。
勧めないという意見ももっともです。
仕事以外の時間をすべて学習に向けるのは、きついですよ。
私自身は「独身時代の空白の6年間」と呼んでますが、夕食時と大晦日、元旦以外はテレビを見ない6年間でしたので、その間のアイドルとか流行歌とかまるっきりわかりません。
なつかしのアイドル番組などみても「これって誰?」状態です。流行っていたドラマなど名前も知りません。
妻は「あなたの空白時代に活躍した人だよ」と笑います。
覚悟しないとできませんよ。

一級合格してるのですから、それを無駄にしないようにして欲しく思います。

1級取得は立派です。天晴れです。
しかし税理士試験の簿財は、求められるものが違うので、その知識を持ってしても難関ではないでしょうか。
年齢的に、試験に耐えられるかどうかです。
試験本番が夏であること、年齢的に暗記力・体力が落ちてること、ご家庭をもたれてるなら必要な勉強時間が持ちにくいこと、仮に持てても、その状態が数年間続くこと、など考えると、貴方の判断だけでなく、ご家族特に奥様の理解が必須だと存じます。

転職については「一級合格」だけでは不足です。
税理士事務所では一級知識が...続きを読む

Q税理士法人(補助的な業務)への志望動機

税理士法人(補助的な業務)への志望動機

23歳、大卒、男。税理士法人は未経験。前職は販売職。資格は日商簿記2級。

仕事内容は会計資料の点検、整理から事務所運営、庶務、雑務などです。補助的で女性を対象とした求人かと思います。この求人への志望動機で迷っています。

(1)「世の中の仕組みを学びたく、税理士法人の仕事に就きたいと思った」
…と自分はするつもりです。税理士法人での仕事はお金にかかわることであり、それを通してお金を学ぶことができる。そしてお金を学ぶことは世の中を学ぶことにつながる。ですので税理士法人の仕事に携わることでより世の中の仕組みを学び、それを通して社会の役に立てる仕事に就きたいと思った、という風にしたいと思っています。どうでしょうか?


(2)税理士を目指しているというべきか?
税理士事務所は税理士を目指している人を歓迎すると聞きました。私自身、今後も税理士事務所や企業の経理でキャリアを積んでいきたいと考えています。しかし、税理士資格に対してはそう簡単に取れる資格ではないので今現在関心が薄いです。今現在個人資産に運用に関心があり(税理士業務に直接関係のない)FP技能士のほうを勉強しています(来年5月受験)。ただし、税理士科目の簿財の2科目、もしくは日商1級は税理士に比べれば容易なので3年以内に取得したいと考えています。
志望動機で嘘でも「税理士は目指している」と言わなければならないでしょうか?、また「税理士の簿財を3年以内取得するつもり」といったほうがいいでしょうか?

女性向けの求人で不利なのは承知ですが、以上2点についてご意見、お願いします。

(お願い)
「簿記2級なんて大したことない」的な回答は極力やめてください。簿記2級と書いたのは会計事務所に勤めるためのごく最小限の資格を有しているのではということで書いています。あくまでも質問内容は上記2点の志望動機に対する意見を聞きたいということなのでお願いします。

簿記2級と書くと質問の趣旨を無視して必ず「2級を金メダルみたいに思うな」という回答が出てきて悲しいです。かといって書かなければ「簿記2級もないなら無理だ」という回答が出てきます。

税理士法人(補助的な業務)への志望動機

23歳、大卒、男。税理士法人は未経験。前職は販売職。資格は日商簿記2級。

仕事内容は会計資料の点検、整理から事務所運営、庶務、雑務などです。補助的で女性を対象とした求人かと思います。この求人への志望動機で迷っています。

(1)「世の中の仕組みを学びたく、税理士法人の仕事に就きたいと思った」
…と自分はするつもりです。税理士法人での仕事はお金にかかわることであり、それを通してお金を学ぶことができる。そしてお金を学ぶことは世の中を学ぶことにつな...続きを読む

Aベストアンサー

税理士事務所の元職員です。
立場は無資格の補助者(決算担当)で、採用時には税理士を目指しており、全経上級と税務会計検定ぐらいでしたね。

1についてですが、採用担当者や採用方針がわかりませんが、税理士業界には閉鎖的な部分もあります。私の世話になった事務所は、他の税理士事務所や業界団体との付き合いはなく、あるのは登記などを依頼するだけの付き合いの司法書士事務所ぐらいでしたね。
税理士業務は、お金を扱うのではなく、お金の動きの計算が中心です。
そして。社会の役に立つのではなく、依頼者の役に立つことが仕事でしょう。

2についてですが、単純ではありません。小さい税理士事務所や税理士法人の場合、最低限の資格者がいれば、あとは無資格者の処理である程度まかなえます。資格者を採用するということは、資格者が独立するとなると、担当顧客を持っていかれたりすることとなります。特に経営者が年配などの場合には、営業活動自体が制約されていたこともあり、固定客を手放すことを強く嫌がることがありますからね。

うそをついて採用されると、あとでつらい思いをしますよ。
私は、独立欲はないが税理士やその業務に興味があり、簿記会計を中心に好きな勉強を仕事にしたい、などの理由で採用してもらった覚えがあります。この中にもうそは含まれています。独立欲はありましたからね。独立欲はいつかは退職ですから、それを前提の応募はしないほうが良いかな、と当時は考えましたね。

FPには、相続業務や資産運用という面で、税理士業務やその付随業務に関連する知識です。アピールにはなると思います。税理士やその補助者などにも、FP資格者は多いでしょう。

正しい回答は難しいでしょうね。頑張ってください。

税理士事務所の元職員です。
立場は無資格の補助者(決算担当)で、採用時には税理士を目指しており、全経上級と税務会計検定ぐらいでしたね。

1についてですが、採用担当者や採用方針がわかりませんが、税理士業界には閉鎖的な部分もあります。私の世話になった事務所は、他の税理士事務所や業界団体との付き合いはなく、あるのは登記などを依頼するだけの付き合いの司法書士事務所ぐらいでしたね。
税理士業務は、お金を扱うのではなく、お金の動きの計算が中心です。
そして。社会の役に立つのではなく、依頼...続きを読む

Q税理士を目指さないが税理士事務所勤務ってどうですか

税理士事務所に勤務したい場合、簿記1級と簿記論ではどちらの方が評価されますか?
既卒で24歳の経理系の仕事未経験の者ですが、経理に就職したいと考えていています。しかし経理は狭き門で税理士事務所勤務で実務経験を積み、企業の経理に転職といった方が現実的だと聞きました。

今現在日商簿記2級を持っているのですが、これから先、税理士事務所、経理へ就職活動をするにあたり、1級と簿記論ではどちらをとったほうが(勉強した方が)いいでしょうか?

また、税理士になるという目的をもたずに、会計の実務経験を積みたいために税理士事務所に勤務しているという人はいるんでしょうか?

Aベストアンサー

税理士事務所における実務と、企業における経理実務とはちがいます。
企業経理を経験された人が税理士事務所に勤めた場合には、かっての経験が顧客サービスに繋がるでしょうが、逆はどうでしょうか。
企業経理では、帳簿をつけて申告書を作成しては税理士に任せてしまうので、もっと別の仕事がわんさかあります。
日々の現金管理、売上管理、売掛金の管理、買掛金の支払、資金繰り、小切手・手形の作成、受け取った小切手・手形の処理、給与の源泉徴収、従業員の勤怠管理、商品仕入時の検収、苦情処理、通帳記帳など(思いついたままです、もっとあります。)。
このように税理士事務所では経験できない実務(というか雑用というか、、)が企業経理担当には多いです。
大きな事務所で、総務部門があって企業体中の経理事務をする場合はありますが、これは税理士事務所で税理士業務の手伝いをしてるのでなく、税理士業をしてる企業の会計係をしてることになります。

「この手形を割り引いてきてくれ」と云われても、なにをどうしたらよいのかわからないでしょう。税理士事務所ではまず体験しないからです。
在庫棚卸しをしてくれと云われても、棚卸しの意味はわかりますし理屈もわかってますが、実際になにをどうするのか迷うでしょう。
税理士試験に挑戦はしないが勤務してる方は多いです。就職先としてです。
会計の実務を積みたいというならば、企業の経理をするべきです。
しかしなぜ会計の実務を積みたいという希望があるのかです。
いずれ税理士となった暁に、企業経理担当がしてる、他者からは雑用と思われてる仕事を知っておかないといけないというのでしょうか。
すると「別に税理士になりたいわけではない」というお気持ちと矛盾してる点がでませんか。

税理士というならともかく、税理士事務所に長年いましたということだけでは、他企業経理職への転職は、どうでしょうかね。
なにも知らないよりはいいと採用されるかもしれませんが、それでは税理士事務所にいた甲斐がないように感じます。
ちなみに税理士事務所へ売り込むなら簿記1級より、税理士試験の科目合格です。簿記論でも所得税法でもいいです。
事務所には簿記1級合格者も科目合格者もいるでしょうが、1級は税理士資格への通過点とする傾向が強いと思います。
簿記1級は凄い資格ですが、簿記論なり財務諸表論の免除にはなりません。
税理士事務所では簿記論に合格してる人のほうが、でかい顔ができると思います。

税理士事務所における実務と、企業における経理実務とはちがいます。
企業経理を経験された人が税理士事務所に勤めた場合には、かっての経験が顧客サービスに繋がるでしょうが、逆はどうでしょうか。
企業経理では、帳簿をつけて申告書を作成しては税理士に任せてしまうので、もっと別の仕事がわんさかあります。
日々の現金管理、売上管理、売掛金の管理、買掛金の支払、資金繰り、小切手・手形の作成、受け取った小切手・手形の処理、給与の源泉徴収、従業員の勤怠管理、商品仕入時の検収、苦情処理、通帳記帳な...続きを読む

Q会計事務所から民間企業って転職できる?

「経理の実務経験を本当に積みたければ会計事務所が良い」という話を聞きます。
月次監査や決算にも関われますしね。
ただ、私が最近会計事務所を訪問して気がついたことがあります。
私の履歴書をみて、「良い会社にお勤めだったんやねぇ。大きいなあ。うちの扱ってるのはみんな中小企業やから、コンサル以前に、もう生き残るので必死や。やってることも地味やし」などどいうものです。確かに私の過去に勤めていた会社は東証一部上場企業ですし、ちいさな会計事務所では扱いきれないのかもしれません。ということは、会計事務所からの転職って大企業でなく、中小企業になるんでしょうか?大きな会社って一切税理士さんと関わりないんですかね?

ところでネットで調べていて気になった記事があります。

(1)「会計事務所の職員は定着率が極めて低く、せっかく教育しても中堅・大手でも3年いることはないん。」→だから、未経験者をリスクをかけて取るところは少ない。だとすれば、経験者がわざわざ給料水準や待遇の低い会計事務所に行くのはなぜなのでしょう?いまや資格を取ったとしても公認会計士ですらリストラされる世の中であり、資格を取ることに疑問視する声があるとのことです。


(2)会計事務所の仕事の中に記帳代行のような民間企業の経理と同じ仕事があるが、いまや低価格化して会計事務所の経営を圧迫している現状がある。その為、民間企業も会計事務所に頼らずコストの安いアウトソーシングで対応するため、会計事務所から民間企業に転職しようとしても難しかったり給料がダウンすることもある。

現在会計事務所でお勤めの方、または辞められた方、知人にいらっしゃるかた、現状をよくご存知だとおもうので、上記について率直な感想をお聞かせ下さい

*私は今未経験で、経理関係の転職を考えており、会計事務所にいくか、民間企業に行くかなやんでいます。手に入れたいのは確実に身に就くスキルで、難しくてもやる気はあります・・・・体を壊さなければ。
なんとしても「経理実務経験者」になりたいのですが・・・。

「経理の実務経験を本当に積みたければ会計事務所が良い」という話を聞きます。
月次監査や決算にも関われますしね。
ただ、私が最近会計事務所を訪問して気がついたことがあります。
私の履歴書をみて、「良い会社にお勤めだったんやねぇ。大きいなあ。うちの扱ってるのはみんな中小企業やから、コンサル以前に、もう生き残るので必死や。やってることも地味やし」などどいうものです。確かに私の過去に勤めていた会社は東証一部上場企業ですし、ちいさな会計事務所では扱いきれないのかもしれません。ということ...続きを読む

Aベストアンサー

「会計事務所の職員は定着率が極めて低く」
 低いですね。仕事はとてもハードです。
 仕事についていけない人間、試験勉強との両立ができずに退職する人間、独立する人間
 これらがいるので定着率は低くなりますが、10年選手も普通にいる業界です。
 大きなクライアントを持ってる事務所とそうでない事務所では別世界でしょう。
 何故そんな場所に勤めるかっていうと資格取得やスキルを得る為です。
 ちなみに会計士すらリストラとありますが、監査法人内にいれなくなったとしても
 会計士で十分な実務経験があれば上場企業での勤務は十分可能です。
 下手な経理マンよりは遥かに資格ができるのが会計士です。

「記帳代行」
 会計ソフトによって大部分がクライアント側へ移行してますが、会計事務所側としても
 事務員を雇う必要が無くなるのでコスト的には大差ない。
 ただ記帳代行を安いバイトにサービス残業で任せ、それしかやれてない事務所の経営は
 厳しくなるでしょう。
 一番の問題は監査で食えない会計士との税務業務バッティングにより価格競争があることです。
 ちなみに大抵の会計事務所の給料は薄給ですのでスキルを持って民間にうつれば
 まず給与が下がることはありえません。
 地方都市で待遇の良い事務所にいた私が勤務していた会社から民間に移った際でも
 年収は上がってます。
 ちなみに会計事務所に民間で経理をバリバリやってた社員は殆どいませんし
 民間での多少の経験等役にも立ちません。
 嘘つきが下にいますのでスルーしておくことをお勧めします。

ちなみに質問者様、今から本気で経理のスキルつけようと思ってますか?
今から会計事務所に入ってハードに働いて5年かかってスキルを身につけて
民間へ動くとして年齢の問題はありませんか?
キャリアプランの実現性に非常に乏しいので、自分がどうなりたいかは
ハローワークや人材紹介会社等の相談員に話をした方がいいです。
そういう人に相談して色々ネットで真実と嘘の混ざった情報を検索するという
生産性に乏しい行為にかける時間を簿記1級等の勉強に充てた方がまだましです。

はたから見てて非常に要領の悪いやり方だなと思います。

「会計事務所の職員は定着率が極めて低く」
 低いですね。仕事はとてもハードです。
 仕事についていけない人間、試験勉強との両立ができずに退職する人間、独立する人間
 これらがいるので定着率は低くなりますが、10年選手も普通にいる業界です。
 大きなクライアントを持ってる事務所とそうでない事務所では別世界でしょう。
 何故そんな場所に勤めるかっていうと資格取得やスキルを得る為です。
 ちなみに会計士すらリストラとありますが、監査法人内にいれなくなったとしても
 会計士で十分な実務経...続きを読む

Q会計事務所の面接の模範をお願いします。

現在、会計事務所に就職したく、活動をするのですが、
面接でどのように答えようか迷っています。
できるだけ考えてみたのですが…
もし宜しければ、模範を示して欲しいのです。


<<<<<<<<<<<<<過去に質問した内容

私の現在の状況は…

26歳、男、2001年3月に大学卒業(1浪、1休学)
資格→日商簿記2級(3級も持ってます)自動車免許
卒業して8月まで何もせず、8月から11月ぐらいまでバイトをして50万くらい
稼ぎ、それから通学で簿記1級の授業を受けていたのですが…6月の試験に落ちました。(通学中はバイト代で自分の物は買ったりしてましたが…生活費は親に負担)6月から2社ほど面接を受けましたが…落ちました。

ここまでくると何から手をつけてよいか分りません…
面接ではこの経歴で何をアピールしていいのかも分りませんし…
自信を持ってのぞもうとはしてますが…

多くの方の意見を参考にしたいと考えております。






会計事務所や経理職の面接を受けてるのですが…
志望動機や将来どうなっていたいんだ?って質問に困ってしまうんですよね…
…会計の専門家になりたいです!なんて正直に答えてしまって
それだけじゃあ動機が弱い(抽象的?)みたいなこと言われてしまいました…

…私、実務経験(就職経験)がなくて初歩的なことから始めるべきだと
考えてるのですが…実際、実務経験はないし、持ってる資格も簿記2級
程度ですし、初歩的なことからやるしかないなと思ってたんですよね。

9月から税理士講座の簿記論の勉強を始めます。


アドバイスお願いします。

現在、会計事務所に就職したく、活動をするのですが、
面接でどのように答えようか迷っています。
できるだけ考えてみたのですが…
もし宜しければ、模範を示して欲しいのです。


<<<<<<<<<<<<<過去に質問した内容

私の現在の状況は…

26歳、男、2001年3月に大学卒業(1浪、1休学)
資格→日商簿記2級(3級も持ってます)自動車免許
卒業して8月まで何もせず、8月から11月ぐらいまでバイトをして50万くらい
稼ぎ、それから通学で簿記1級の授業を受けていたのです...続きを読む

Aベストアンサー

私は簿記2級を取得後、1年ほど一般会社の経理職をし、その後会計事務所に
入り、2つの会計事務所で10数年勤めました。

いまも私は会計、経理の仕事をとても有用で、やりがいのある仕事と思っています。
で、今のあなたに必要なのは、会計、経理の仕事の意義を心から理解し、納得した上で、
その道を志向すること事ではないでしょうか。

その理解の一助に、会計事務所の仕事の一端を紹介します。
(1)担当顧問先から月次仕訳伝票を受け取り、内容を一件ずつチェックする。
  ・・・顧問先ごとの仕訳、記帳スタイルに注意。仕訳について質問を受けることも多い。
(2)記帳、月次データの作成
  ・・・手書き記帳から、オンライン入力まで、様々。補助事務員の手を借りるときは連携に注意。
(3)月次データを顧問先の担当者や経営者に説明する。
  ・・・経営指標を的確に説明する財務知識と、センスが必要。
(4)決算書の作成、税務申告書の作成
  ・・・期日もあり、顧問先との折衝もあり、不明個所の解明に苦労する。税法の知識が必要。

いかがでしょうか。このほかにも業務は多大ですが、これだけでも企業の会計のレベルを
相当上回る能力が必要なことがおわかりかと思います。そしてそれは、志の高さによって
得ることが出来るのであり、その志があればあなたにも出来るのです。

上記のうち、会計、経理の仕事としてことにやりがいを感じるのは、私の場合(3)の月次データや
決算データの説明です。このときに顧問先の気づかないデータや兆候を指摘して経営の
参考にしてもらえたなら、大きな喜びです。
「利益は上がってるのに金がない。何でや」に「売掛金が膨らんでますよ。早期回収に努力を」とか「在庫がオーバーです。仕入れの調節や在庫の見直しを」などはしょっちゅうです。
バブルのころ、大きな利益が上がった製造業の顧問先が、機械備品の原資である長期借入金を
一括返還しようとしたことがありました。「設備、運転資金は成長期にはいつ必要になるか
わかりません」といってそれに反対したところ、聞き入れてもらえました。その半年後、バブル
崩壊で銀行は一転貸し渋りに陥りましたが、その企業は無理なく成長を続けることが出来ました。
このようなことが次のやる気につながります。

もし、上のようなことが理解していただけたなら、次のようなことが心から言えるといいのですが。
「今まで会計や経理のことを勉強してきて、とてもやりがいのある仕事だと言うことが
わかってきました。一つ一つの数字が単なる数字ではなくて、会社の経営状態を反映していて、
それの正確な把握が会社の経営を左右するわけですよね。私は基礎的なことから勉強していって、
いずれは会計の専門職として、企業に正確な情報と、有用な(役に立つ)提言を出来るように
なりたいです。もちろんそのために税法も勉強して、資格を取りたいと思っています。」

私は簿記2級を取得後、1年ほど一般会社の経理職をし、その後会計事務所に
入り、2つの会計事務所で10数年勤めました。

いまも私は会計、経理の仕事をとても有用で、やりがいのある仕事と思っています。
で、今のあなたに必要なのは、会計、経理の仕事の意義を心から理解し、納得した上で、
その道を志向すること事ではないでしょうか。

その理解の一助に、会計事務所の仕事の一端を紹介します。
(1)担当顧問先から月次仕訳伝票を受け取り、内容を一件ずつチェックする。
  ・・・顧問先ごとの...続きを読む

Q税理士事務所のパートに採用されるには?

41歳主婦です。
税理士事務所にパート勤務したいのですが、全て書類で落とされています。
去年、今年で、簿記3級2級を取り、さらに国際会計検定BATICのSubject1で、アカウンタントレベルです。
会計事務所の勤務経験、一般企業の経理経験はありません。
貿易会社での営業事務を3年した後は、サービス業に従事してました。
ワード、エクセルは、実務経験ありです。書類を作成したり、簡単な関数をつかったりの基本レベルです。
税理士の勉強がしたくて、9月から資格の学校にも通うのですが、これほどパート勤務探しで苦労するとは・・・。資格だけだと、難しいとは聞いていますが。
どうすれば、雇ってもらえるのか、どなたか教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

 落ちる理由は年齢です。パート勤務など要はお茶くみや雑用です。何の専門知識も実務経験も期待されていません。となれば若くてキレイなお姉さんの方が、同じ額の給料払うのならまだましでしょう。

 専門性を求める、実務経験を求める、フルタイムに近い条件で働けるところをお探しください。それでも無理なら、スーパーとかコンビニとかのパートしかないですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報