プロが教えるわが家の防犯対策術!

ダイニチ、コロナの石油ファンヒーター背面についているファンモーターの定格(何V?)をご存じの方、よろしくご教示お願い致します。
どちらも3kW程度なので同じ定格なのか、メーカーによって区区なのでしょうか。
ストーブから外したものが2つ有ります。
判明したら、工夫して換気扇か送風機に使いたいと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。



一般的な石油ファンヒーターの背面に取り付けられてるファンモーター(インダクションモーター)の定格動作電圧は単相交流100Vです。

現在、気化器目詰まりで使えなくなった石油ファンヒーターから取り外したファンを交流100Vで廻しながら確認しての回答ですので間違いはないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご教示ありがとうございます。

定格動作電圧は単相交流100Vでしたか。

ということはトランスを使って電圧を下げたり、DCモーターなら整流回路を設けたりとか、余計な附属回路を付ける必要が無いのでスッキリですね。

元々ファンヒーターに付いていた電源コードをリサイクルして接続しようと思います。(安全を考慮してヒューズは付けます)

更に、いろいろな用途を考えてみます。

お礼日時:2014/11/14 22:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q石油ファンヒーターを気合で直す

3年ほど使った石油ファンヒーターがいかれました。
メーカーに修理を依頼したところ、その現象だと修理に
「1まん4せんえん」くらい、かかるといわれました。
おいおい、本体は2万円弱で購入したのに・・・で、
購入した方が早いですよ、とすすめられ、電話口でも
修理するのがまるで気が進まない様子。
ちなみにその現象とは、

1.着火、送風開始後、1、2分程度で電源が落ち、
  すべてのランプが消える。
2.5分ほどほっとくとランプが点滅を開始。
3.再び、着火スイッチを押す → 1へ の繰り返し。

メーカーの修理担当者は、よくあるケースでホコリが
原因だと言ってました。
で、本体内のクリーニングで直りそうな事も言って
ましたが、それにしても、修理代高いと思いませんか???
小耳にはさんだところだと、この程度の修理なら、自分で
本体を開けて掃除した、なんて話も聞いたことがあるの
ですが、同様にご自身で修理された方はいらっしゃらない
でしょうか。(ちなみにメーカーは三菱)
結局、新しいのを買って今使っていますが、なんだか
このまま捨てるのも、しのびなくなってきました。
体験談などあればうかがいたいです。

3年ほど使った石油ファンヒーターがいかれました。
メーカーに修理を依頼したところ、その現象だと修理に
「1まん4せんえん」くらい、かかるといわれました。
おいおい、本体は2万円弱で購入したのに・・・で、
購入した方が早いですよ、とすすめられ、電話口でも
修理するのがまるで気が進まない様子。
ちなみにその現象とは、

1.着火、送風開始後、1、2分程度で電源が落ち、
  すべてのランプが消える。
2.5分ほどほっとくとランプが点滅を開始。
3.再び、着火スイッチを押す → 1へ...続きを読む

Aベストアンサー

ちゃんと点火して温風が出てきますか?
そのあと数分でで消火するのでしょうか

この場合、考えられますのはフレームロッドですね
フレームロッド(炎検出器)は燃焼が始まると電気抵抗が下がり、点火したことを検出します

フレームロッド周りにトラブルがあると、点火しているのに「燃焼していない」と判断して運転を停止します

点火プラグ(三菱はたしか1本の棒状。他メーカーのは2本の棒の間に火花を飛ばすものもあります)の横に?マークのような形の鉄の棒があるのがフレームロッドです

ファンヒーターを使用している室内でヘアスプレー(枝毛コートなどのシリコンを含むスプレー)、布地や皮製品用の防水スプレー、スキー用品などの手入れケミカルを使用した場合にフレームロッドにシリコン皮膜が付着し、正しく炎を検知しない場合があります

この場合はフレームロッドを交換するか、かみやすりでぴかぴかになるまでみがきます

フレームロッドの配線は片方が燃焼筒周りの鉄板にいったんねじ止め(筐体アース)したあと回路基板に行っていると思います。

配線が止めてある部分にさびがないか、しっかりしめつけてあるかを確認します

フレームロッドの配線が回路基板のコネクタにしっかりささっているか確認します



ひとつわからないのが、点火系統の異常の場合はFLの何番とかいう表示が出るはずなのですが・・・

>天板とかかなり熱をもっている

吸気部が閉塞(ごみ、異物など)された場合、本体の温度過昇スイッチが働きますが、これに至るまでは20分くらいかかるのではないでしょうか
(現在使用中の三菱ファンヒーターの後面吸気部にティッシュペーパーが張り付いていたことがありました )

この場合は電源OFF、ランプ全消灯、冷えるまで電源入らずという状態です

燃料系統のトラブルの場合はまったく点火しない、点火直後に消火して煙が少しでるといった症状です

この場合の表示はErの何番とかいう表示です

ファンヒーターの分解はけっこう大変ですが、各部品は決まった位置にしか取り付けできないようにできていますから、naruさんの「気合」でなんとかなると思います。がんばってください

ちゃんと点火して温風が出てきますか?
そのあと数分でで消火するのでしょうか

この場合、考えられますのはフレームロッドですね
フレームロッド(炎検出器)は燃焼が始まると電気抵抗が下がり、点火したことを検出します

フレームロッド周りにトラブルがあると、点火しているのに「燃焼していない」と判断して運転を停止します

点火プラグ(三菱はたしか1本の棒状。他メーカーのは2本の棒の間に火花を飛ばすものもあります)の横に?マークのような形の鉄の棒があるのがフレームロッドです

ファ...続きを読む


人気Q&Aランキング