預金封鎖対策として、小銭を貯めることを勧めている方がおられます。13年ほど前に出た本の中で書かれていることなのですが、過去の預金封鎖の例から見ても、生活に密着した少額の通貨については、預金封鎖と財産税の対象から逃れているそうです。著者は500円玉を貯めるよう勧めています。真に受けてよいものでしょうか。紙幣だけでなく、硬貨も切り替えになるのではないかという気がするのですが、いかがなものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

human21です。


お礼の中の質問にお答えします。

残念ながら確実というわけではなく、可能性が高いと
いう表現が適切かも知れません。
ただ、預金封鎖の状況では金価格が大きく上昇している
と思われ、地金型金貨も大きく上昇します。
この事は過去の歴史が証明しています。

米ドルについては、預金している金融機関によって
政府の対応も違ってきそうです。
日本の金融機関だと逃れられないかも知れません。
個人的に米ドルは長期保有には向いていないと考えています。

預金封鎖、財政破たん、ハイパーインフレ、大恐慌、など
経済状況が破滅的な時には、ゴールドが資産防衛に役立ちます。
総資産の10%ぐらいのゴールド保有が欧米で一般的です。
預金封鎖に限定せず、上記のような破滅的な経済状況の過去の
歴史を調べてみて下さい。
資産を守る為にはゴールドが必要だと分かると思います。
資産の規模によって、金地金と地金型金貨の割合を決めるのが
無難と思われます。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

よくわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/17 00:12

預金封鎖になるほどの経済状況の場合、500円玉を貯めて


いても価値が大きく下がっていると思われます。
仮に使えても50円の価値しかなければ、資産を守った
事にはなりません。

預金封鎖から守るには金の現物が有効ですが、財産税からは
逃れられないので、地金型金貨の方が良いでしょう。
カナダのメープルリーフ金貨やオーストリアのウイーン金貨で
あれば、外国政府発行なので財産税を課す事は出来ないはずです。

預金封鎖まで行かなくても、財産税の可能性はあるので、
地金型金貨について、一度調べられる事をお勧めします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。地金型金貨については調べてもわかりませんでした。「カナダのメープルリーフ金貨やオーストリアのウイーン金貨であれば、外国政府発行なので財産税を課す事は出来ないはずです。」とのことですが、確実なことでしょうか?
もしそうなら、保有する米ドルにも財産税はかからないわけでしょうか?

お礼日時:2014/11/15 21:39

新円切り替えの時に硬貨が対象外だったことからその様なことを言う人がいます。

それに次回どのような方法が採られるかは不明。

預金封鎖と通貨の切り替えの区別が付いていない、預金封鎖になるような状態であれば少額貨幣は通貨としての価値を持ち得ない事もわかっていない人の言うことです。

そもそも預金封鎖自体現在では荒唐無稽と見るべきでしょう。
どうしてもというなら金の現物ですね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。おっしゃるとおりかもしれませんね。

お礼日時:2014/11/15 21:42

だから貨幣を信用せず、コインを買うのです。


江戸時代もそうですね、ギリシャ時代もそうでした。
金や銀(あるいはプラチナも)は年代場所を越え、
普遍的価値をもっています。
現在の日本の貨幣では1円ぐらいなものでしょうね。
500円はその対極になるような。(価値は最小でしょうね)


貨幣種類と発行益から逆算すると製造原価で考えると500円は
1円 -13円 =-6500円
5円 1円 =100円
10円 -32円 =-1600円
50円 30円 =300円
100円 27円 =135円
500円 457円 =43円

となり、1円が最高です。
あと10円も魅力的ですね。腐るものでないし。
法的な問題を無視すると、再利用が楽です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。500円玉貯金はあまり意味ないわけですね。

お礼日時:2014/11/15 21:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昭和21年の預金封鎖のときはどのように

 近い将来 預金封鎖があるかもしれないという話を
たまに聞きます。
 昭和21年にも預金封鎖が行われたそうですが、
このときは、どのように切り抜けたのでしょうか?
もし 昭和21年の預金封鎖経験した方がいらっしゃったら
体験談をお聞かせください。

Aベストアンサー

体験者ではありませんが、お答えさせていただきます。
 
預金封鎖に襲われた庶民は仕事を休み近隣農村へ食料の買出しにでかけたが、インフレにより(現金買いが難しくなり)物々交換をした。

つまりは必要な物資を求め農村に出かけたり、闇市に行列を作ったりした。
 
この時代に強かった人はいわゆる「実物資産」をもっていた人たちなのです。

Q預金封鎖に備えて

日本の破綻が現実のものとなるのではないかと、危機感に襲われています。
当局に知られずに、海外口座を持てればいいのですが、監視の目は厳しくなっているようです。
日本円で全ての資産を持っている事は、日本が破綻し預金封鎖でもされ、財産税でも掛けられれば、ひとたまりもありません。
当局に知られるのを覚悟で、海外口座を開くとして、封鎖はされずとも、知られている預金額に日本と同じ財産税を掛けられる危険はあるのでしょうか?
そうなると、日本の信用は失墜し当然円安になっているはずなので、財産税の元になる円換金のレートも高くなり、最初に日本から送った金額よりも大きい金額が財産税として徴収されると考えるのはおかしいでしょうか?
官僚・政治家の無駄使い、政治主導と期待した民主党のミイラ取りがミイラになった、過去最大の予算、予算の半分は未だに借金、もうたくさんです。
その道づれになる気は、全くありません。
どなたか、詳しい方教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

海外口座を開いても日本在住であれば、日本と同じ税額が
掛けられます。

「・・・・・道ずれになりたくない」という気持ちは良く分かります。
資産を守る方法として最も安全で有効なのは、GOLDを持つ事です。
この先、日本が大恐慌のようなデフレになっても、ハイパーインフレに
なっても、GOLDを保有していれば資産を守れます。
この事は歴史が証明しています。

全資産の10%ぐらいはGOLDが必要だと、欧米の富裕層の間で
言われています。
リーマンショック後は、この比率を高めているようです。
現在、金価格は高い水準まで上がっているので、もし今から
買うとなった場合、価格が下がったら小額ずつ購入すると言う
方法が良いかと思います。

また、質問者さんが言われている海外移住も最後の手段として
考えておく必要がありそうです。
そういう意味では、どの国へ移住するかを今から検討するのも
良い気がします。

Q預金封鎖、ハイパーインフレ

よく、日本経済は破綻寸前で今後預金封鎖やハイパーインフレが起こる可能性があるということを聞くのですが、具体的にはどういうことなのでしょう?
何故そのような経緯になるのでしょうか?
預金封鎖とは一体どういう事態なのでしょうか?
あまり経済に明るくないので、どなたかわかりやすく解説してください。。。

Aベストアンサー

今に始まった事ではないのですが、大変な時代です(^^)
ハイパーインフレは非常に解り易い回答があるので
その可能性や経緯と封鎖の絡みでおはなしを。

==ハイパーインフレの可能性は?==
ありますが、単純には選択できないのです。
現在のように莫大な借金約700兆円(実は正確に測りようがなく880兆円の債務超過≒国の資産額-負債額ともいわれ)で、しかも その内国債が約450兆円【シ団制度≒国内銀行による売れ行き(引き受け)援助があり、需要供給とはかかわりなく国債は発行を消化され続け、昭和50年の赤字国債発行の時から 国家税収の歳入よりも公債によるお金の調達額の方が大きいと言う状態が約30年も続いています】
の状況では、ハイパーインフレに導いたときに予測される事態
1.インフレ時は金利も大きく上昇し、インフレと借金の返済処理が同時にできなければ、自分の払う金利負担でまた借金(高金利で自分の首をまたまた絞める)
が増え、インフレを繰り返し・借金をまた借金で埋める
2.元来、国家歳入より歳出が大きい(家庭では支出が収入を上回る状態ですね)限り、誰かに借りなければならない状態は変わらないので、借りればその金利がインフレで高いのでますます赤字が増える構造のままになるのです。
だから、ハイパーインフレが簡単には起こせないし、起こしても根本(年単位の収支が赤字)が変わらなければ同じことの繰り返しなのです。

但し、収支が黒字になるめどがあればハイパーインフレが大胆な手術(国民の痛み)成功で、その後が健康な暮らし(徐々に国民経済や文化の再向上)へつながるかも知れません。

==収支が赤字のままなら!==
もう一度、莫大な国の借金を考えてみると、借りたお金はいつかは清算するしかないので、
支払方法は
・また借金で埋める(これは今の国債・公債状況)
・寄付してもらう(ありえないので、実際は無理やり国民の資産約1400兆円の一部のお金を取り上げる)
しか、短期的な解決は不可能でしょう。

==そこで預金封鎖は==
取り上げるは過激でしたが、この環境で大胆な政策(我々にとって悲しい決定)を決定した際に、とにかく不足しているのは資金ですから預金封鎖(預金凍結)により、お金の居所を捕まえておき、決めた対策にあてがう(たとえば、ハイパーインフレと通貨交換)のがやり易くなりますね。

==ある意味では==
現実には社会主義が成功しなかったように、今の資本主義が資源の最適な配分でなく・富は加速(金持ちはますます増えて)≒貧も加速(ますます貧しく)の側面が強調される仕組みにあるのです。
悲しい言い方でしたが、不当な利潤と行き過ぎた利己主義を、他人事として見過ごしてきた私たち大衆の意識や監視機能の不足にもあったのでしょうね。

==夢を捨てないで==
・人は愚かな面もあります(私も筆頭愚か者?ですが)が考えて行動できます。
・自分が楽しくありたい様にきっと皆も同じです。
・自分と子供たちと全員のために。
・物言わぬ大衆が個人主義による主張がたくさんいるに変わるのでなく
・自立と協調のある、物申せる集団に変わり
・残念ながら今は多数の忍耐とこれからの正しい視野を持つ努力で、日本人(または日本に暮らす)と言う逃げられない事実ならば、
maddy-kz23さんのように考える努力を惜しまぬようにすれば、少しの変化の総和が大きくなりますよね!

って思いたい私でした。
(とは言え何かと厳しいですねぇ今)
*御覧の方で、一部不正確な表記は解りやすく省略のためと言うこと、かつ私見と言うことでご容赦を(^^ゞ

今に始まった事ではないのですが、大変な時代です(^^)
ハイパーインフレは非常に解り易い回答があるので
その可能性や経緯と封鎖の絡みでおはなしを。

==ハイパーインフレの可能性は?==
ありますが、単純には選択できないのです。
現在のように莫大な借金約700兆円(実は正確に測りようがなく880兆円の債務超過≒国の資産額-負債額ともいわれ)で、しかも その内国債が約450兆円【シ団制度≒国内銀行による売れ行き(引き受け)援助があり、需要供給とはかかわりなく国債は発行を消化され続...続きを読む

Q硬貨についてです。 硬貨です。文字読めなくてわからないのですが、多分外国の硬貨だと思われます(´

硬貨についてです。


硬貨です。文字読めなくてわからないのですが、多分外国の硬貨だと思われます(´・_・`)


どこの国の硬貨かわかりますか⁇教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

タイの5バーツ(Baht)硬貨です。
プミポン国王ですね。

Q【ギリシャの銀行預金封鎖。あなたならどうする?】もし日本でも銀行預金封鎖が起こるという報道がなされた

【ギリシャの銀行預金封鎖。あなたならどうする?】もし日本でも銀行預金封鎖が起こるという報道がなされたらあなたは何をしますか?

テレビで長蛇の列を見て笑ってたら、翌日に銀行の預金封鎖が行われて、笑えなくなりました。

日本だとATMだと1日30万円でしたっけ?銀行窓口に長蛇の列が出来ているところで全額日本円で引き出してもデフォルトしたら円の価値は紙くずなので銀行から引き出せたとしても数日だけ人より買い物が出来るだけであとが預金封鎖を食らった人と同じになると思います。

かといって、預金額全部を米ドルに換金して引き出したいと言って銀行が応じるとは思えません。

銀行窓口で円預金を全額米ドルにして引き出したいと言って米ドルにして貰えるものなんでしょうか?

あなたならもし日本でデフォルトが起こるとギリシャ危機のような事態に陥ったらどうするか教えてください。

Aベストアンサー

今のギリシアなら引き出す通貨単位はユーロなので、引き出せるだけ出します。ユーロ脱退でドラクマに戻るにしても、それはユーロにとっての好条件で、より価値が上がるので。

仮に円であれば、円の強さのみに依存するので、外貨か金にします。もちろん、間に合えばですけど。
そういう状態であれば、窓口に並んでいる間に円の価値は目に見えて下がるでしょうから、窓口で提示されたレートに「ちょっと考えてから、また来ます」なんてことを言い、列に並びなおすという愚挙は避け(だって、更に下がりますから)、円を手放すでしょう。

Q小銭の預金の手数料について、

先日、小銭が沢山有ったので、銀行に行き両替を頼んだところ、手数料が出るとの事でした。では自分の口座に預金すると言ったら、それでも硬貨100枚以上は手数料が出ると言われ、頭にきたので、だったら100枚毎に預金すると言ったら、硬貨の預金は同じ口座のへの場合1日1回と言われたので更に頭にきて、ATMはどうかと聞いたら、預け入れ回数に制限なしとの事でしたので、100枚単位で何回も預金していました。するとその銀行にはATMが2台しかないので、もう一台の方が行列になってしまいました。さすがに見かねたのか銀行員が近くに来て、今回だけは窓口で受け付けると言うことで、残りの小銭を口座に入れてきましたが。
上記の事かは他の銀行も同様でしょうか。また、紙幣なら良くて、硬貨ならだめと言う対応も府に落ちません。
銀行とは本来、他人のお金を預かりそのお金を運用して、利益を出す企業だと思いますが、預かりするお金に対して手数料を取るという姿勢がどうしても納得できません。このような事は違法ではないでしょうか。両替はサービスだから手数料が出る(納得はします)でも預金ですよ。と長い前置きですが、小銭の枚数に制限無くお金を預け入れられる銀行を紹介して頂けたらと質問しました。

先日、小銭が沢山有ったので、銀行に行き両替を頼んだところ、手数料が出るとの事でした。では自分の口座に預金すると言ったら、それでも硬貨100枚以上は手数料が出ると言われ、頭にきたので、だったら100枚毎に預金すると言ったら、硬貨の預金は同じ口座のへの場合1日1回と言われたので更に頭にきて、ATMはどうかと聞いたら、預け入れ回数に制限なしとの事でしたので、100枚単位で何回も預金していました。するとその銀行にはATMが2台しかないので、もう一台の方が行列になってしまいました。さす...続きを読む

Aベストアンサー

私のメインバンクをお勧めします!
その特徴を言いましょうか…
土日や夜でも手数料無し!
全国至るところにATMアリ!
ATMにて小銭受け入れもアリ!
ATMは場所によっては23時迄動いているところもある…一番私が利用するのは西武新宿駅正面階段下…

でも預け入れ出来る上限は一人1千万円までです…
そして預金ではなく貯金です…
言わずもがな『郵便貯金』ある意味最強かもしれません…(入会金・年会費無料でクレジットカードにもなる(セゾン))
正直これだけは民営化しても銀行と横並びは勘弁して欲しいぞ首相!てな所です…
給与を早々に引き出して郵貯な日々を送っています…

え~っと…本題に戻りますね(汗
『銀行の手数料安さで選ぶと大混雑!』そう言う図も何となく見え隠れしますから実は無料だから良いかと言うのも疑問符…そこで
両替をメインに考えるならば、銀行ではなく信用金庫をあたると良いかもしれません…窓口も比較的空いていますし銀行と違って高飛車でない印象があります…
『子供の頃両替しに行っただけで飴くれる所』
そんな甘く切ない所と言いましょうか…

これは勝手な推測ですが、軒並み手数料を徴収して『銀行なんぞに!』と言う不満が起こり預金残高が乏しくなれば無手数料にするかもしれません…それまで待てばどの銀行でも手数料無し!となるかもしれません…
『文句を言わず実力行使!』この場合はありかなぁなんて思います。

私のメインバンクをお勧めします!
その特徴を言いましょうか…
土日や夜でも手数料無し!
全国至るところにATMアリ!
ATMにて小銭受け入れもアリ!
ATMは場所によっては23時迄動いているところもある…一番私が利用するのは西武新宿駅正面階段下…

でも預け入れ出来る上限は一人1千万円までです…
そして預金ではなく貯金です…
言わずもがな『郵便貯金』ある意味最強かもしれません…(入会金・年会費無料でクレジットカードにもなる(セゾン))
正直これだけは民営化しても銀行と横並びは勘弁し...続きを読む

Q外貨投資の質問(預金封鎖)

外貨投資にドル、ユーロ、オーストラリアドル、ニュー
ジーランドドルが話題になりますが、なぜスイスフラン
が取り上げられないのでしょうか?

スイスは現在世界で一番安定安心でき信頼できる
国で上記の通貨よりスイスフラン投資の方が
安全だと思います。

日本が破綻して円安になた時にスイスフラン紙幣を
持っていれば投資額の10倍~30倍儲けることが
できると思います。

外貨預金は預金封鎖されると下ろせなくなるから
だめで、スイスフラン紙幣を自宅で保管すれば
預金封鎖されても大丈夫で、毎月の生活費を
スイスフラン紙幣から円に替えて生活できると
だと思うのですが、どうでしょうか?

スイスのプライベートバンク(日本支店は預金封鎖されるのでだめです)に預ける方法もありますが、外国語
がわからないし、日本の代理人の世話になるのも自分で管理できないので不安でだめです。

スイスフラン紙幣を自宅で保管するのが
ベストな方法だと思うのですが、どうでしょうか?


教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>外貨投資にドル、ユーロ、オーストラリアドル、ニュー
ジーランドドルが話題になりますが、なぜスイスフラン
が取り上げられないのでしょうか?

金利の絶対水準が低いからです。やはり金利が高くないと「投資」という話題にはなりにくいですね。
金利が低いということは、銀行も取れるサヤが少ないですから、宣伝もしないでしょう。
でも外貨預金は普通にできるはずです。


>スイスフラン紙幣を自宅で保管するのがベストな方法だと思うのですが、どうでしょうか?


キャッシュ保管は手数料が高すぎます。
いちばん安い米ドルでも、仲値に対して片道2.66%、お考えになっているスイスフランは5.45%、ちなみに豪ドル・ニュージーランドドルに至ってはほぼ12%です。
(11/15の東京三菱銀行レート)
しかし、「日本が破綻して円安になった時に」という場合に備え、片道5.45%、往復10.9%の手数料を払ってでも、その価値があるとお考えならばひとつの手段ではあります。
tuiteru7さんが恐れているシナリオの可能性と確実にかかる手数料とのトレードオフですね。


でも「スイスフラン紙幣を持っていれば投資額の10倍~30倍儲けることができる」状況であれば、ドルやユーロでも何倍にもなっていると思いますが。
また「儲ける」ことと「円安に備えて資産を保全する」ことは違うと思います。

>外貨投資にドル、ユーロ、オーストラリアドル、ニュー
ジーランドドルが話題になりますが、なぜスイスフラン
が取り上げられないのでしょうか?

金利の絶対水準が低いからです。やはり金利が高くないと「投資」という話題にはなりにくいですね。
金利が低いということは、銀行も取れるサヤが少ないですから、宣伝もしないでしょう。
でも外貨預金は普通にできるはずです。


>スイスフラン紙幣を自宅で保管するのがベストな方法だと思うのですが、どうでしょうか?


キャッシュ保管は手数料が高す...続きを読む

Q経済封鎖対策として外国で口座もたなくても・・・

無知でよくわかっていません。すみません
どなたか、教えてください。

もしも、日本で、経済封鎖がおこって、日本円(旧券)を使えなくなったら、日本の銀行で外貨預金しているのも、みな、無効なのでしょうか?
以前テレビで、外国まで行って、貯金しなくても、日本の銀行、証券会社で、対策しとけば、大丈夫
みたいに、言っていたのですが、話はそこまでで、どうすればいいのか解らず悩んでいます。
具体的にどのような方法があるのか知りたく
詳しく教えて頂けせんか?

FXも口座開設いたしました。
どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>>日本で、経済封鎖がおこって、日本円(旧券)を使えなくなったら

昔のような戦争焼け野原状態でも 一円は一円で使えました でも価値が下がりすぎですけどね コンピューターで管理する現代はそうならないように、国民に負担してもらうことで あらかじめ解決できますので そこまでの心配は無用です

>>外国まで行って、貯金しなくても

海外の場合、最近の例ですと 出し入れがない口座は凍結されることがあります 資金を出すために渡航することもありますし
とにかく規則がころころ変わるのも海外の特徴なんです 日本と違い記帳の間違いは多く 外国語でクレームできるようでなければ危険です(預金封鎖などよりこのリスクが極めて大きいです。かえって高いものに・・・)

>>FXも口座開設

レバレッジ25倍に不満で海外FXされる場合は妥当な考えでしょう 失礼ながら FXは95%が負け組みになりますので、もし25倍で取引するなら負け組みなら損失は少ないです(勝ち組ならメリットはあります) わずかですが業者によっては返金不可能のケースもありますから注意してください 日本の業者のスプレッドは世界上位だと思います

>>日本で、経済封鎖がおこって、日本円(旧券)を使えなくなったら

昔のような戦争焼け野原状態でも 一円は一円で使えました でも価値が下がりすぎですけどね コンピューターで管理する現代はそうならないように、国民に負担してもらうことで あらかじめ解決できますので そこまでの心配は無用です

>>外国まで行って、貯金しなくても

海外の場合、最近の例ですと 出し入れがない口座は凍結されることがあります 資金を出すために渡航することもありますし
とにかく規則がころころ変わるのも海外の特...続きを読む

Q国家破産と預金封鎖について

現在の日本の借金は、1000兆を超えていますが、
このままだと何時頃、国家破産と預金封鎖が行われるのでしょうか?

Aベストアンサー

「2008年問題 国債」で検索されたらどうでしょうか。

Q日本に居ながら経済封鎖をかんがえての対策 教えて

しんまいです
どなたか、詳しく教えて頂けませんか?
宜しくお願い致します。

私なりに銀行に電話したりしらべたのですが、よい方法がわかりませんでした。
分散する方法で安定を図り対策したく考えています。。

日本の銀行か証券会社で外貨建て資産を買う方法も聞きましたが、
意味も、どうするのかさえ解りません(投資信託は痛い思いをしてまして好きでないです)。

外国で口座を持つhsbc銀行 専門家にたのむのこともききましたが・・・
日本の銀行での口座はすべて封鎖されるのでしょうか?
ぬけみちはないのでしょうか?

情報宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

日本経済が破綻した場合、可能性は低いですが預金封鎖が
行われる事もありえます。
その場合、日本の銀行口座のすべてが封鎖される可能性も
否定できません。

日本に居ながら分散と言うことなので、外資系の銀行の
外貨に預け入れるのが安全でしょう。
外貨で最もリスクが小さいと思われるのは、中国の人民元です。
日本にある中国銀行で人民元の定期預金が可能です。

また、日本経済が破綻すると急激な円安になります。
円安になると国内のゴールド価格が上昇します。
全資産の10%ぐらいはゴールドの保有をお勧めします。
10%は欧米の一般的な比率で、資産の保険として
考えられています。

現時点では円、中国元、ゴールドの3つに分散するのが
良いのではないでしょうか。
日本に住み続けるのであれば、円が必要です。
円の預入先は外資系の銀行の方が良いと思いますが、
100%安全とは言えないです。

資産額が大きいのであれば、外資系のプライベートバンクに
相談されるのも良いかと思います。
また、可能であれば海外移住が最も良いので、頭の片隅にでも
入れておいて下さい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報