【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

ご教示ください

貸金トラブルから債務名義を取得しました。

相手は専業主婦です。

強制執行をの準備に裁判所へ向かうと
世帯主以外は強制執行できないという回答でした。

十分換金できる貴金属類を持つ相手なのですが
何かよい方法はないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>部屋内に入るのに世帯主(旦那)の許可が必要ということなのです。



そのような規定はないです。
おそらく、当該マンションの表札等により、債務者の占有が明らかでないので、そのように言っているのです。
ですから、債務者が占有していることを、何らかにより証明すれば「世帯主(旦那)の許可」は必要ないです。
考えられるのは、住民票で夫婦であることを証明するなどどうでしようか。
他に管理組合から聞き取り、その旨、上申書で上申するなりが考えられます。
何しろ「世帯主の許可」など、間違いなく法令の規定はないです。
ただし、債権者は中には入れませんが、そのことではないでしようね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に本当にありがとうございます。
再度、挑戦いたしますので
またご教示お願い致します。

お礼日時:2014/11/20 22:12

手元にある「執行官実務の手引き56頁」(執行官実務研究会編)によりますと、


「一戸建ての住居内に存在する動産は、原則として世帯主の占有下にあると判断する。」
とあります。
これを執行官が言ったのだと思いますが、これは法律の規定ではないので、必ずしも「できない。」ではないです。
動産執行の申立をし、別紙で「上申書」として「債務者は、日常的に高価な貴金属を身に付けています。よって、同貴金属の差押えを求めるものです。」と言う内容で提出して下さい。
あくまでも「世帯主以外は強制執行できない」と言うことではありませんので。

この回答への補足

ご教示誠にありがとうございます。

マンション住まいなのですが

部屋内に入るのに世帯主(旦那)の許可が
必要ということなのです。

世帯主が断ったら入れないという
裁判所で執行官の受付時の答えでした。

許可など取っていたら動産執行の意味など
ない訳でして(隠される為)
名案は何かございませんでしょうか?

補足日時:2014/11/16 16:00
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q勝訴したのに相手が支払わない場合の方法

給与などの支払いを求めた民事訴訟で(小額訴訟ではありません)、先日全面的に勝訴しました。ところが先方から何の連絡も支払いもありません。
私はどうすればいいのか教えて下さい。
また、何かものを差し押さえする場合の差し押さえの手順や手続き、金額的基準や差し押さえ可能なものの種類などを教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>先日全面的に勝訴しました。ところが先方から何の連絡も支払いもありません。私はどうすればいいのか教えて下さい。

任意に支払わないなら強制執行で取立する以外にありません。
まず、その勝訴判決が相手に届いて2週間が経過しなければ次の手続きができません。相手が高等裁判所に控訴しておれば高等裁判所でも勝訴しなければなりません。2週間が経過しておれば、その判決は「確定」します。確定したなら「執行文付与申請」します。次に「判決送達証明書」が必要です。これも申請して下さい。これらは簡単です。この2つの書類が整ったなら初めて強制執行することでできます。相手が法人なら資格証明書も必要です。強制執行で取立するためには相手の財産を差押えて競売し競落代金をもらうことで満足することになります。その差押は相手の財産(動産、不動産、給与、預金等々)によって手続きが違ってきます。書類の提出先も変わります。その先は煩雑になりますから省略しますが「動産の差押、競売」は平成8年4月から原則として廃止しています。動産からの回収は事実上不可能です。不動産も抵当権があれば大多数事実上不可能です。

>先日全面的に勝訴しました。ところが先方から何の連絡も支払いもありません。私はどうすればいいのか教えて下さい。

任意に支払わないなら強制執行で取立する以外にありません。
まず、その勝訴判決が相手に届いて2週間が経過しなければ次の手続きができません。相手が高等裁判所に控訴しておれば高等裁判所でも勝訴しなければなりません。2週間が経過しておれば、その判決は「確定」します。確定したなら「執行文付与申請」します。次に「判決送達証明書」が必要です。これも申請して下さい。これらは簡...続きを読む


人気Q&Aランキング