うちの母(49歳身長158体重75キロ)が6,7年前からCRP値が高くて(13前後)それにここ最近微熱が3ヶ月くらい続くので、現在入院をして全身をくまなく検査しています。膠原病(多項目にわたり)や大動脈炎症候群などについても疑われたのですが、今回の検査の結果その疑いは薄いと言われました。そして入院中MRSAが尿から出たということで、検査と平行して点滴治療しています。6年程前には腎臓に続く血管が悪くなり、片方の腎臓がだめになってしまいました。そのため医師は大動脈炎症候群を疑ったようですが、検査と血圧判定の結果、それでもないようです。悪性腫瘍についても検査しています。
先日うちの父がラジオで聞いたらしいんですけど、歯周病が原因でCRPの値が高くなることってあるんですか?それはどうしてなんでしょう?どのくらいの程度の歯周病だと、そういうことが起こるのでしょう。母は歯周病もあるんです。血中から溶連菌も出ているんですが、それも関係あるのかな・・・。なんだかまとまりの無い質問ですみませんが、この症状を読んでもし思い当たることがありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

CRPというのは、炎症を起こしている時に上がります。


炎症を起こしていると、一般的にはその場所が熱を持って、充血して、腫れる状態になりますよね。
歯周病に関しても同じです。歯周病で上がっているとすれば、歯茎が腫れる状態になっていれば上がっておかしくありません。
また、歯周病関連では、歯茎の表面は炎症があまり見られないけど、ポケットから深部に向かって炎症が進み、歯の根っこの先が化膿してたりする場合があります。こういう時にも上がります。虫歯でも同じですね。

お母様の場合、微熱、CRP上昇と炎症性の症候がみられ、しかも血液中から菌が検出される菌血症を呈していますので、その菌のでどこを探るべく医師が奮闘されているご様子ですね。通常、元になる病巣を探してきれいにしてしまえば、そういう症状はひくことが多いですから。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

歯周病とCRPの関連について、詳しく教えてくださりありがとうございました。なるほど・・・と納得です。

お礼日時:2001/06/13 22:25

うちの1歳になる娘が、やはりCRPが高くなって2度入院しました。


最初は肺炎で入院したんですが、その時CRPは25くらいありました。
2度目は15ちょっとでした。
普通の肺炎の場合6くらいしか上がらないそうで
髄膜炎・尿路感染症・骨髄炎などが疑われて全身の検査をしました。
全身のCIを取り、頭部と腹部のCT、髄液検査、腹部と胸部のエコー
膀胱の逆流の造影検査、レントゲンなど・・・。
その時は5ヶ月から8ヶ月だったんですが、とても過酷だったと思います。

現在もはっきりとした原因はわかっていませんが
血液検査を進めて行ったところ
白血球の機能異常ではないかというところまではわかりました。
先生方も(大学病院ですが)白血球の異常というのは年に3例くらい
しかないそうで、なかなかわかりにくいようでした。
今も検査中なんですが、ずっと抗生剤を飲んでいます。

CRPは炎症値なので、どこかに炎症が起きていると考えるのが
普通のようですが、うちの場合のようにばいきんとうまく戦えず
上がるという事もあります。
ちなみに風邪の場合、2~3で強いウイルスのときは5くらいまで
上がるそうです。
(先月に風邪をひき、5.3まで上がってしまい入院寸前でした)
お互い病気を持っている家族がいると
何かと大変な事が多いですが
頑張りましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

小さいお子様がいらしてお忙しい中、アドヴァイスくださってありがとうございました。私の母も今色々な検査をしています。ここ最近改めて、たくさんの病気と戦っている方やその家族の気持ちが思われます。私にも7ヶ月になる娘がいます。お互いに頑張りましょう。お大事にされてください。

お礼日時:2001/06/13 22:22

「CRP」に関しては、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「C-反応性蛋白」
このページで「正常値」「異常値の意味」と関連リンク先を参考にしてください。

http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
「歯肉炎」

http://www5a.biglobe.ne.jp/~miura-dc/zensin/sinz …
(歯周病と心臓血管疾患)
http://www.kenkouforum21.com/i/sub/tips/14.htm
(意外に歯周病は曲者!)

ご参考まで。 

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

MiJunさんには、他の質問のときもお世話になりました。ありがとうございます。教えてくださったURLとても参考になりました。

お礼日時:2001/06/13 22:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 大動脈炎症候群<循環器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    大動脈炎症候群とはどんな病気か  大動脈およびその主要な分枝に生じる原因不明の血管炎で、炎症の結果、血管の狭窄(きょうさく)、閉塞、拡張を来し、血流障害が生じます。手首の動脈の脈が触れないことがよくあり、脈なし病とも呼ばれています。また、最初の報告者の名前をとって、高安病(たかやすびょう)とも呼ばれています。  現在、患者さんの約9割は女性で、20〜40歳にかけて発症のピークが認められます。世界中で日本...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血液検査のCRP

半年ほど前に胃カメラ検査する際に血液検査しました。その際に血液検査した時にCRPは1、93ありました。他の項目は基準内でした。CRPは身体の炎症反応?みたいなこと医師が言ってました。
もう一度検査した方がいいと思いますか?歯周病、かるい前立腺炎などでCRPの上昇はみられるもんですか?

Aベストアンサー

あります

Qクラインフェルター症候群の検査について

22歳男性で、クラインフェルター症候群を疑っています。
疑っている根拠としては、市販の精子観察キットを使ったときに精子が全然見つからなかった。乳房が少し出ている(AAAカップほど)。腋毛が同年代の他の人に比べて極端に少ない(数えられる程度)。発達障害である(クラインフェルター症候群と発達障害には因果関係があるのではないかと言われているため)。…などです。

さて、質問ですが、クラインフェルター症候群かどうかを調べるための検査はいったいどのようなもので、時間や費用はどれくらいかかるのでしょうか?
ご回答いただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

染色体検査で検査自体は3万円。保険で3割負担にするかどうかは医師の判断。
もちろん初診料とかは別途、つきます。

Q血液検査の結果。CRP定量について。

私の母、(51歳)なのですが、足のくるぶしからかかとにかけて痛みと腫れが発生し、救急で整形外科へ行きました。

レントゲンの結果、骨などには異常がなく、
『ウイルス性のものもあるから血液検査をしてもらいに行ってください』と言われ後日内科へ行きました。

血液検査の結果、何も異常がないといわれたのですが
検査結果の用紙を見ると気になるところがありました。

CRP定性 (4+)
CRP定量 5.86

と書いてありました。

サイトなどで調べるとCRPはマイナスが正常だと
書いてあるところがほとんどですが、
定性によって適正な値は異なると書いてあり、
意味がまったくわかりません。

この数値には問題があるのでしょうか…。

Aベストアンサー

かつてCRPは定性的に測定され、(-)、(+-)、(1+)~(6+)としていました。
近年では定量法が普通となりましたが、従来の表現のほうがなじみやすい医師向け便宜的に定性法表示分類へ換算して併記する施設もあります。
どちらにしましても今回のCRPの値は明らかに異常値ですから原因を探る必要があります。
CRPは体内の種々の炎症性疾患で上昇するものですから、この値から特定の部位を推測することはできません。
足の症状の変化につれて値も推移するようであればその部位の炎症の程度を反映していると考えられます。
しかし、何らかの慢性的な病気が以前からあった場合は関連がわかりにくいこととなります。人間ドックなどで測定したことがあれば参考になるのですが?

足の痛みや腫れ、熱感が収まっていないようであれば、皮膚科、外科、整形外科がそろっている病院を朝、受診なさってください。

なお、似たような症状に長野県知事がなったことがあります。

参考URL:http://www.pref.nagano.jp/hisyo/governor/inform/phlegmon.htm

かつてCRPは定性的に測定され、(-)、(+-)、(1+)~(6+)としていました。
近年では定量法が普通となりましたが、従来の表現のほうがなじみやすい医師向け便宜的に定性法表示分類へ換算して併記する施設もあります。
どちらにしましても今回のCRPの値は明らかに異常値ですから原因を探る必要があります。
CRPは体内の種々の炎症性疾患で上昇するものですから、この値から特定の部位を推測することはできません。
足の症状の変化につれて値も推移するようであればその部位の炎症の程度を反映していると考えられま...続きを読む

Q睡眠時無呼吸症候群の検査について

私は昔から鼻が詰まっていたり、扁桃腺が腫れ気味なようです。
何度か耳鼻科に行っていますが、アレルギー性鼻炎や蓄膿症などの診断を受けて、薬局に売っているような鼻スプレーとか薬をもらうだけです。色々な医者に行って同じ結果なので深刻な病気ではないと思っていました。

最近、ネットなどで「睡眠時無呼吸症候群」というものがあることを知り、興味を持ちました。

昔から学校などではよく居眠りをしていました。特に私は午前が酷く眠く、朝眠いのを不思議がられたりします。
現在働いているのですが、どちらかと言えば危険の多い仕事です。
金属を加工するため回転物や高圧力を扱うので非常に手元が危険だとわかっているのですが、何度も意識が飛ぶことを自覚しています。
一瞬夢を見たり、踏み込めば電気が流れるペダルに足をかけたまま意識が飛んでいたり・・・。
いつか自分はこの症状で指でも失ってしまうのではないかと日々思います。
ただ危機感が無いのか、集中力が足りないのか自分でもわかりません。


Gooの過去の質問を色々読んだのですが、大変参考になりました。
肥満ではないのですが、鼻の病気で起こる可能性もあると書いてあったので心配です。
検査入院も不安解消のためにしてみたいとも思っています。

アドバイスいただきたい事は、
・この文を読む限り、病気の可能性はあるか?
・検査入院となるとお金はどのぐらいかかりますか?
・その他、解消法などございますでしょうか。

一方的な事で申し訳ないのですが、アドバイス頂けたら嬉しいです。

私は昔から鼻が詰まっていたり、扁桃腺が腫れ気味なようです。
何度か耳鼻科に行っていますが、アレルギー性鼻炎や蓄膿症などの診断を受けて、薬局に売っているような鼻スプレーとか薬をもらうだけです。色々な医者に行って同じ結果なので深刻な病気ではないと思っていました。

最近、ネットなどで「睡眠時無呼吸症候群」というものがあることを知り、興味を持ちました。

昔から学校などではよく居眠りをしていました。特に私は午前が酷く眠く、朝眠いのを不思議がられたりします。
現在働いているのです...続きを読む

Aベストアンサー

入院しなくても、自宅で検査する方法もあります。

http://www.saisoncard.co.jp/services/sj091.html

Q血液検査でのCRP値

お世話になります。
風邪で、近くの内科を受診し、点滴を射ってもらったのですが
その際、血液検査も並行して行われ、CRP値が20mg/dl以上という結果がでました。
熱は4日ほど前から出ており、他に症状もなかったので、
持っていたロキソニンで熱を下げていましたが
昨日、ロキソニンの飲み過ぎだと思うのですが、嘔吐し、喉も痛くなってきたため
近くの内科を受診しました。
今のところ、喉の痛み程度しか無いのですが
医者の表情もすごく真剣になっており、近くの総合病院の紹介状をもらいました。
インターネットで調べてもCRP値から、病名はわからないのですが
この値は、かなり危ない値なのでしょうか

Aベストアンサー

CRPだけでは病名は付きません。CRPが高いということは体のどこかで炎症が起こっているということです。細菌やウイルスなどの病原微生物やその他の原因で免疫活動が盛んになっているということです。病因はほかの検査所見や自他覚的所見を踏まえて行います。しかしいずれにせよCRP20は少し高いです、放置せずに原因を探らなくてはいけません。

Q慢性甲状腺炎の疑いありとPET健診で判明しました。血液検査などまだしてませんが、橋本病とかネットで調

慢性甲状腺炎の疑いありとPET健診で判明しました。血液検査などまだしてませんが、橋本病とかネットで調べたらでてくるし怖いです。 毎日味噌汁のダシに使った昆布をもったいないから頑張って毎日食べてました健康のために。でもそんな小さなことで腫れたりするでしょうか?

Aベストアンサー

関係はないと思います。
症状は出ておられますか⁉︎ 出ているのなら早めに血液検査でしっかり結果を出して受信されたらと思います

Q犬の血液検査のCRP値の異常について

4歳のボーダーコリー(雄)を飼っています。去年暮れあたりから、寝起きのときだけに後脚がびっこをひくような感じがあり、かかりつけの病院で検査してもらったところ、レントゲン所見では異常がなく、血液検査でCPK2000オーバー、CRP4.4と出ました。一応、消炎剤で様子を見たところ、後脚については症状はおさまり、CPKはほぼ正常になったのですが、CRPは依然として下がりません。
症状としては、まだすこし寝起き時に後脚にぎこちなさは残るような気がしますが、それ以外に目立ったところはなく、食欲もあり、いつも通り元気です。
このような場合、何か病気が進行していることが考えられるのでしょうか?
うちの子は、ひどく神経質で、病院にいくとなると震えだしたり、待合室でもひどく落ち着きがなかったりします。特に、病院後の散歩のうんちが下痢ぎみだったり、膜がかかったようなうんちをする場合もあり(本人は全くもって元気ですが)、少なくとも腸に何らかの影響(ストレス)を与えているように思うのですが、これがCRPの数値に出てきているということは考えられるのでしょうか。
病院でも何も症状がないので様子を見ることぐらいしかできないのですが、どなたか同様な症状の子の経験がある方がいましたら、お教え下さい。

4歳のボーダーコリー(雄)を飼っています。去年暮れあたりから、寝起きのときだけに後脚がびっこをひくような感じがあり、かかりつけの病院で検査してもらったところ、レントゲン所見では異常がなく、血液検査でCPK2000オーバー、CRP4.4と出ました。一応、消炎剤で様子を見たところ、後脚については症状はおさまり、CPKはほぼ正常になったのですが、CRPは依然として下がりません。
症状としては、まだすこし寝起き時に後脚にぎこちなさは残るような気がしますが、それ以外に目立ったところ...続きを読む

Aベストアンサー

(^_^) こんにちは。3年前に腎臓病で17才の愛犬を亡くしました。

あくまで可能性のひとつ、仮説のひとつとして聞いてほしいのですが。

>寝起きのときだけに後脚がびっこをひくような感じがあり
>食欲もあり、いつも通り元気です。
>病院後の散歩のうんちが下痢ぎみだったり、膜がかかったようなうんちをする場合もあり

・・・ココのへんに、ウチのコのときの経験がチョットかぶる点があり、ひっかかるのです。
ウチのコが腎臓病が発覚したときなのですが・・・後ろ足を少し引きずっていて、捻挫とまちがえて病院に連れて行きました。
起き抜けや散歩の出かけはじめのころは足を少し引きずっているのですが、しばらくすると普通のなんでもない歩き方に戻ります。食欲もあり、とても元気にしていたので「捻挫でもしたのかナ?」と思いました。でも転んだとか、ぶつけたとかの心あたりは、まったく無いので、とても不思議でした。

うちのコが運が良かったのは、たまたま獣医さんが腎臓病の治療に自信を持っている先生だったことです。尿検査をすると、すぐに結果が出ました。ほどなくして多飲多尿やお漏らしの症状があらわれてきました。

腎臓は肝臓とともに「沈黙の臓器」といわれ、なかなか症状がオモテにでてこないので、腎臓病は、しばしば発見がおくれる病気です。主治医は、血液検査では腎臓病は発見することは出来ないと言います。腎臓は細胞の一部が損なわれても、残った細胞が倍の働きをして補ってしまうため、表面上は犬は元気になんともなく過ごしています。
血液検査でBANなどの数値が変化するのは、すでに腎臓の細胞が4分の3くらい損なわれていて、かなり重症になってからだそうです。

ウンチを包んでいる膜は腸壁がはがれたものです。腸に過剰な負担が、かかってしまっている証拠です。ウチのコもよく、そういうことがありました。コレがさらに悪化すると腸壁から出血を起こして、血便が出るようになるのだそうです。腎臓は解毒の器官ですから腎臓が機能低下を起こして弱りはじめていると、他の解毒器官である肝臓や大腸に、余分に負担がかかります。その結果という可能性もあります。
ただし、もしかしたらば・・・治療に消炎剤だけでなく抗生物質を使っているのかもしれません。そのせいで、下痢をするのかもしれません。ウチの主治医は抗生物質を使ったアトは、必ずビオフェルミンを飲ませておきなさいと言いますよ。

同じ「沈黙の臓器」といわれる肝臓ですが、肝臓は正しい治療をうければ、再生するのにくらべて、腎臓は一度損なわれた細胞は2度と再生しません。消しゴムのように磨り減っていく一方なのです。ココが腎臓病の怖いところなのですが。一方で食事療法などが効果的で飼い主の努力次第で、かなり寿命をのばすことも出来る病気でもあります。
とりあえず尿検査をしてみては、いかがでしょうか?オシッコに試験紙を浸すだけのカンタンな検査です。初期~中期の腎臓病の発見には尿検査が有効だそうですから。

CRP値とは炎症性の病気を疑う数値だそうですね。通常は関節炎などを疑うべきなのでしょうが。万が一、もしかして・・・腎臓が腫れていて・・・という仮説です。

(^_^) こんにちは。3年前に腎臓病で17才の愛犬を亡くしました。

あくまで可能性のひとつ、仮説のひとつとして聞いてほしいのですが。

>寝起きのときだけに後脚がびっこをひくような感じがあり
>食欲もあり、いつも通り元気です。
>病院後の散歩のうんちが下痢ぎみだったり、膜がかかったようなうんちをする場合もあり

・・・ココのへんに、ウチのコのときの経験がチョットかぶる点があり、ひっかかるのです。
ウチのコが腎臓病が発覚したときなのですが・・・後ろ足を少し引きずっていて、捻挫...続きを読む

QWPW症候群

こんばんは。

主人(32歳)のことでご相談させてください。

彼はここ2~3年、会社の健康診断を受診した際、備考の欄に「WPW症候群の疑い有」のような記載をされます。

WPW症候群は、心臓の病気で不整脈があるという理解でよろしいでしょうか。

主人は、「たいしたことない」と言い、病院嫌いも手伝って腰をあげようとしません。

加えて、ごくたまに(数ヶ月に一度)「心臓が痛い」とうったえます。

私もたまに心臓に何か引っかかっているような痛みを覚えることがあるのですが、おそらくそれは「肋間神経痛」かなと考えているのすが、主人の心臓の痛みの正体が分かりません。

今年中には、何とか病院に行ってもらうつもりですが、WPW症候群についてご存知の方がいらっしゃったらお教えいただけないでしょうか。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

WPW症候群から、致命的な不整脈に移行することがあります。
確率的には低いですが。
とりあえず、「WPW症候群の疑い」と検診で出たのであれば、一度は必ず循環器内科を受診すべきです。
これは間違いありません。
WPWの疑いがあるけれども違うのか、本当にWPWなのか。
これは相当違います。
胸の痛みとの関係性は・・・無いと思いますが、それはまずWPWかどうか診てもらってからです。

Q血液検査のCRPとはなんですか?

先日扁桃腺が腫れて41度の熱をだしました。市販の薬や、家にあった子供の座薬を多めに入れたりしましたが、あまり下がらず、一時間もすれば上がってしまい、翌朝内科へ行き、解熱剤を注射してもらい、点滴を受けて、薬をもらいましたが38度ぐらいまでしか下がらず、扁桃腺は喉ちんこにくっつくぐらい腫れ、白い膿がべったりついており飲み食い、会話が困難な状態でした。
仕方なく次の朝、耳鼻咽喉科でみてもらうと、急性扁桃炎と言われ、血液検査を行い、白血球が女性の平均3500~9100のところ、15900あり、CRPの基準値0,3のところ、13,3ありました。10を超えてくると重症、入院レベルだと言われました。内科の薬とあわせて抗生物質を飲むよう言われ、なおかつ抗生物質の入った点滴をしました。そして下がるまで必ず毎日点滴を受けに来て、入浴はやめて安静にと言われたのですが、CRPの説明がいまいちわかりませんでした。
CRPとは一体何ですか?数値が高いとどうなるんですか?どなたか詳しい方がおられましたら教えてください。

Aベストアンサー

CRPは炎症反応の値です。

CRPが高ければ高いほど体の中で炎症が起きていることになります。

私はCRPが高くて入院したことがありますが、抗生剤での点滴で治まらなかったため、手術して悪い部分を摘出することになりました。

とにかくお医者さんの言うとおり安静にされることがよいと思います。

Q血液検査の腎臓の数値

教えて下さい。
今日血液検査の結果で少し腎臓の数値が高いので
塩分を控えるようにと言われました。薬は処方されませんでした。
塩分を控えると腎臓の数値は正常になるのでしょうか?
血液検査で腎臓で引っかかる人は多いのでしょうか?
あまり聞いた事がありません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

腎臓病の場合、長期的に見ますと血圧のコントロールが重要になってきます。
高血圧は、腎臓にとって負担になるからです。
血液を濾過するため、腎臓には大量に血液が休みなく流れ込みます。
腎臓の中にある血管はとても細かく、繊細です。
圧力が高いと当然壊れやすいものです。

参考までに、最近の慢性腎不全、透析になる方の病名の上位は
糖尿病性腎症、糸球体腎炎、(高血圧からくることの多い)腎硬化症です。腎臓が働かなくなる状態「腎不全」のサイトをのせておきます。

質問者様の検査の数値がどの程度かは分かりませんが
ある程度、腎機能低下してしまうと治ることは難しいです。
腎臓はかなり根性のある臓器で、片方しかなくても生活に困らないくらいにカバーしてくれます。
ですのですぐに悪化するとは考えにくいですが、
食事制限、塩分制限をつづけてみてあまり結果がよろしくなければ
専門医への受診をお勧めします。
悪くなってからではどんな名医も打てる手は少ないのです。

どうぞお大事になさってください。
http://www.medi-net.or.jp/tcnet/dtx/index.html
http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Green/7060/jinzou-byouki.html

腎臓病の場合、長期的に見ますと血圧のコントロールが重要になってきます。
高血圧は、腎臓にとって負担になるからです。
血液を濾過するため、腎臓には大量に血液が休みなく流れ込みます。
腎臓の中にある血管はとても細かく、繊細です。
圧力が高いと当然壊れやすいものです。

参考までに、最近の慢性腎不全、透析になる方の病名の上位は
糖尿病性腎症、糸球体腎炎、(高血圧からくることの多い)腎硬化症です。腎臓が働かなくなる状態「腎不全」のサイトをのせておきます。

質問者様の検査の数値が...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報