次の問題なのですが、
『1トラックが12セクタ、1セクタが1200バイトのディスク装置がある。論理レコ-ドが900バイトの固定長であるファイルをこの装置に格納するとき、ディスクの利用効率を最大にするブロックか因数はどれか』
答えは4となってるのですが、なぜそのようになるか説明してください。

A 回答 (1件)

論理レコードを複数まとめて利用する際の倍数がブロック化係数です。



論理レコード900バイトとセクタ長との「差」はギャップとして使用されないため
ディスクの利用効率を下げる要因となります。

このため、ギャップを0に持っていくことが望ましいことになります。

さて、900*nが1200の倍数に収まるのには「4」を持ってくると
900×4=3600=1200*3となります。(ギャップが0)

また1トラック12セクタですからトラック上に4つのブロックができて
こちらも割り切れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

bin-chanさん素早いレスありがとうございました。
どーしても明日までに解答が欲しかったので助かりました。
また、機会があったらよろしくお願いします。

お礼日時:2001/06/11 00:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【株・自動車・信号機制御機】信号機の制御基板メーカーってどこが大手ですか?耐久年数を超えているの

【株・自動車・信号機制御機】信号機の制御基板メーカーってどこが大手ですか?

耐久年数を超えているのが全国に4万基あるそうなので、信号機制御メーカーの株でも買おうかと思います。

お金が余っているので。

信号機制御メーカーって上場してますか?

どこが大手なんですか?

Aベストアンサー

日本信号さん。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BF%A1%E5%8F%B7

http://www.signal.co.jp/products/
交通信号制御機やってます。

Q情報の問題です 装置Aと装置Bが、並列に配置されているシステムにおいてシステム全体の稼働率が0.98

情報の問題です
装置Aと装置Bが、並列に配置されているシステムにおいてシステム全体の稼働率が0.98のとき、装置Bの稼働率はいくらか。装置Aの稼働率は0.9とする。

計算式だけではなくわかりやすく補足の説明なども入れてくださるとありがたいです。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

装置Aと装置Bを並列に並べた時の稼働率
(全体の稼働率) = 1 – ( ( 1 – (装置Aの稼働率) ) × ( 1 – (装置Bの稼働率) ) )

0.98 = 1 - ((1 - 0.9) * (1 - x ))
0.98 = 1 - (0.1 - 0.1x)
0.98 = 0.9 + 0.1x
0.08 = 0.1x
x = 0.8

↓分かりやすかったです
http://www.kobedenshi.ac.jp/blog/soft/2013/09/5707

Qコピー制御信号の原理

地上波デジタル放送にコピー制御信号がのっかると聞きました。
デジタルトゥデジタルで録画するならその信号が有効になるというのもわかります(MDも似たようにデジタル信号で孫コピーができないのがありますよね)。
しかし、RCP端子でアナログ出力をしてそれをPSXなどで録画してもコピー制御信号にひっかかると聞いて驚きました。

一体どんな原理でコピー制御信号がでていて、録画に作用するのでしょうか?

Aベストアンサー

アナログケーブル経由の場合、CGMS-Aと言う仕組みが使われていてNTSC(日米のTVの放送信号)信号の実際にTV上には放送されない帯域にコピー許可、コピーワンス、コピーネバーのフラグを立てます。録画装置側が処理を行う仕組みになっています。録画装置側でこの信号を検出して、それに見合う処理を行っています。中にはスルーしてしまう機器(一部ビデオデッキなど)もありますが、CGMS-Aの信号もそのまま記録されているのでデジタル機器に再コピーした場合もコピーワンスとして扱われます。

参考URL:http://elm-chan.org/works/linesel/examples.html

Q1ビットは何バイト・・1ビット÷256=0.00390625バイト

https://www.google.co.jp/webhp?sourceid=chrome-instant&rlz=1C1CHBH_jaJP693JP693&ion=1&espv=2&ie=UTF-8#q=%EF%BC%91%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%88
 以上冒頭に1ビットは=0.125バイトとあります。
 1ビット÷256=0.00390625バイトではないでしょうか・・
 間違いでしたら、すみません

Aベストアンサー

もう一度。

1byte=256通りの表現ができると言う点と1bitは何byteかを無理に関連付けるから可笑しな事になるのです。
1人に赤い旗と白い旗を持たせ好きな旗を揚げさせます。
8人だと幾通りの組み合わせができますか?

リンクのURLは、組み合わせの数を言っているのではありません。
単純に、1byteは1bitが8束だから、1bitは1/8byteだと言っているのです。

Q品質工学の制御因子と信号因子の違いが分かりません。

年末のお忙しいところすみませんが掲題について教えてくださいますようお願いします。

信号因子はその因子を操作すると必ず出力も変化するパラメータといわれておりますが
制御因子にも操作すると必ず出力に何らかの変化が生じるものがあるのではないか、
つまり、操作すると出力に変化が生じる因子は制御因子にも信号因子にもなりうるのではないかと思っております。

そうすると、何を基準にそのような因子を制御因子または信号因子に選べばいいのでしょうか。

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「制御因子」と言うと積極的にその因子の値を変えることでうまい結果を得る、という風に思いがちです。でもそういうことじゃなくて、「同じ結果を得たいなら、いつも一定にしておかねばならない因子。つまり、制御しておかねばならない因子」という意味なんです。
 制御因子が変化すれば結果も変化する、というよりも、嫌でも変化してしまう。しかもどう変化するかは大抵分かっていない。だから、制御因子は常に一定にした(あるいは一定範囲に入れた)状態を維持しなくてはならない。
 逆に、ある因子が変化しても結果が変わらないのであれば、それは、同じ結果を再現するために考慮しなくても良い因子である。ってことは、その因子は制御因子ではない。

 例えば: おいしい餃子を作るにはニラの量をどのぐらいにするのがいいか、いろいろ変えて実験してみた。ところが、作るたびに皮の出来が全然違ったり、大きさや焼き加減がバラバラだった。その上、試食しているうちにおなか一杯になって、もう食べられない。結局実験にならなかった。
 ということは、ニラ以外の材料全部・餃子の重量・焼き方・試食する人の状態、さらには皿の大きさや餃子の温度、照明だの空調だの、その他影響がありそうなあらゆる要因を考慮して、それらをいつも一定にしておかなくては正しく比較できない。こういった諸々の要因を全部ひっくるめて「制御(しなくてはならない)因子」と考える訳です。

「制御因子」と言うと積極的にその因子の値を変えることでうまい結果を得る、という風に思いがちです。でもそういうことじゃなくて、「同じ結果を得たいなら、いつも一定にしておかねばならない因子。つまり、制御しておかねばならない因子」という意味なんです。
 制御因子が変化すれば結果も変化する、というよりも、嫌でも変化してしまう。しかもどう変化するかは大抵分かっていない。だから、制御因子は常に一定にした(あるいは一定範囲に入れた)状態を維持しなくてはならない。
 逆に、ある因子が変化し...続きを読む

Q論理式の計算順序

X=~A・~B+~A・B+A・~B (~A,~B,はそれぞれA,Bの否定
           ・は論理積、+は論理和)

という論理式の計算順序について教えてください。

私は、左から順に、Aの否定とBの否定の論理積をとっ
て、その結果をAの否定の論理和をとってというように
計算しました。式にすると、
X=(((((~A・~B)+~A)・B)+A)・~B)です。結果、求めた
真理値表は解答のものと違ってしまいました。

解答では、~A・~B、 ~A・B、 A・~Bをまず先に求め、
その結果の論理和をとっていました。式にすると、
X=(~A・~B)+(~A・B)+(A・~B)という計算順序でした。

なぜ、このような計算順序になるのか、また、
もし、X=~A・~B+~A・B+Aのように最後の~Bを
取り除いた場合の計算順序も教えてください。
よろしくお願いします。

真理値表
A B X
0 0 1
0 1 1
1 0 1
1 1 0

Aベストアンサー

これは約束事で
~ ・ + の順に優先度が高いのです。
同じ優先度の場合には左からです。

X=~A・~B+~A・B+A=(~A・~B)+(~A・B)+(A)です。
ちなみにこれはいつも1です。

Q計装信号で、直流電圧を制御できるものを探してます

計装信号(4-20mA, 1-5V) で、直流電圧を制御できるものを探してます。

計装信号で、交流電圧電流を制御できるサイリスタなどは、見つかったのですが、
直流電圧を制御できるものを探してます。

御存知の方メーカー等を教えていただけると大変助かります。

Aベストアンサー

ご予算と電圧電流レンジに応じて
http://www.kikusui.co.jp/catalog/?model=pas&p=0
http://www.kikusui.co.jp/catalog/?model=pmc-a
http://www.takasago-ss.co.jp/products/power_electronics/dc/
http://www.matsusada.co.jp/dcps/main.html
http://www.tdk-lambda.co.jp/products/sps/ps_adj/bodyj.html
http://www.max-elec.com/seihin_siyou.htm#HVa-1kw
アナログ入力はオプションの機種もあります


その他、変わり種
http://www.m-system.co.jp/products/signal/signal40.html
SVA 直流入力変換器(絶縁付、最大200mA出力)
99SVA  1A出力変換器

必ずしも4~20mAに拘らず価格最優先なら
DCモータドライバなのですが
オープンループ電圧出力可能
http://www.servotechno.co.jp/index02.html

ご予算と電圧電流レンジに応じて
http://www.kikusui.co.jp/catalog/?model=pas&p=0
http://www.kikusui.co.jp/catalog/?model=pmc-a
http://www.takasago-ss.co.jp/products/power_electronics/dc/
http://www.matsusada.co.jp/dcps/main.html
http://www.tdk-lambda.co.jp/products/sps/ps_adj/bodyj.html
http://www.max-elec.com/seihin_siyou.htm#HVa-1kw
アナログ入力はオプションの機種もあります


その他、変わり種
http://www.m-system.co.jp/products/signal/signal40.html
SVA 直流入力変換器(絶縁付...続きを読む

Q論理式の簡単化

論理式の簡単化について具体的な真理値表を例にあげて教えて頂きたいです。
お願いします。

Aベストアンサー

真理値表の1になっているところをORで結びます。
厳密には0になっているところもNOTして結びますが、省略を。


Z ABC
0 000
0 001
1 010
1 011
1 100
1 101
1 110
1 111

とします。
Z=(~A)B(~C)+(~A)BC+A(~B)(~C)+A(~B)C+AB(~C)+ABC
=(~A)B{C+(~C)}+A(~B){C+(~C)}+AB{C+(~C)}
=(~A)B+A(~B)+AB
=A{B+(~B)}+B{A+(~A)}
=A+B


A(~A)=0
A+(~A)=1

結合法則、交換法則などの法則を抑えておけばよいかと。

参考URL:http://laputa.cs.shinshu-u.ac.jp/~yizawa/logic/chap5/chap5.html

Q停車制御と車内信号の現示

東急田園都市線では、列車の駅誤通過を防止するため、停車すべき列車が駅に接近すると、出発進路のATC信号を一定時間「停止」にする「停車制御」という設定を施しているそうです。

確かに、停車すべき列車が入線する際、ホーム上の出発反応標識(JRでいう「レピーター」)は、停車後でないと点灯しません。しかし、運転席を見ていても、車内信号は赤ではなく、あくまで許容速度を示しています。駅停車時に車内信号が赤になっているのは、急行等の通過待ちをしているときくらいでしょうか。

私が見た限りこんな状況なのですが、停車制御と車内信号の現示の関係についてご存知の方がいらっしゃれば、ご教示いただきたいと思います。

Aベストアンサー

東急のシステムに詳しくはないので、
あくまでもATCの仕組みとしてお答えします。

駅停車中の列車は駅の「場内」にいますから、
場内進路に対する信号が表示されています。
なので進行を指示する信号が運転台に現示されています。
(おそらく今回の質問の場合は一番下位の速度が現示されているのでは?)

出発進路とは地上信号機でいえば、信号機を超えた先、になります。
発車して出発進路に進入しないとどんな信号が現示されているかはわからないのです。

駅停車中に出発進路が停止なのか進行なのかはレピーターの点灯でしか判断できません。

出発進路が停止現示の場合、ある一定時間停車していれば、
車内信号も停止信号に現示変化しますが、
その前に出発進路が進行信号に現示変化すれば、
車内信号に停止信号が現示されることはないと思います。

ちなみに出発反応標識=レピーターです。
どの会社でも呼び方は一緒です。

Q論理式の簡略化について

いつもお世話になります。

論理式の簡略化について、教えて頂きたいことがあります。

ある参考書に、以下の論理式の簡略化について、

 /A・/B+/A・B+A・/B       (1)
=/A・/B+/A・B+A・/B+/A・/B   (2)
=/A・(/B+B)+/B・(A+/A)     (3)
=/A+/B              (4)

※否定の上バーを / と記載しています。

というように導かれていました。
説明をはしょってはいないか、私としては思うのですが、(1)から(2)の変換について、これが理解できません。
(2)の最後に追加されている「/A・/B」は、べき等則の「/A・/B+/A・/B」から現れたということは分かりました。
(2)の形に持っていけたのは、交換法則により、導かれた、という認識であっていますでしょうか?

「/A・/B」をべき等則により「/A・/B+/A・/B」とした後ろの部分の「/A・/B」が、交換法則により後ろにずれていき、
最終的に(2)の形になったということであっていますでしょうか。間違いがありましたら教えて頂けないでしょうか。

宜しくお願いします。

いつもお世話になります。

論理式の簡略化について、教えて頂きたいことがあります。

ある参考書に、以下の論理式の簡略化について、

 /A・/B+/A・B+A・/B       (1)
=/A・/B+/A・B+A・/B+/A・/B   (2)
=/A・(/B+B)+/B・(A+/A)     (3)
=/A+/B              (4)

※否定の上バーを / と記載しています。

というように導かれていました。
説明をはしょってはいないか、私としては思うのですが、(1)から(2)の変換について、これが理解できません。
(2)の最後に追加さ...続きを読む

Aベストアンサー

一つの計算法を書き下すと、
 /A・/B+/A・B+A・/B ... (1)
=/A・/B+/A・/B+/A・B+A・/B ... (2)
=/A・/B+/A・B+A・/B+/A・/B ... (3)

... となります。

 (1)から(2)はべき等律 P=P・P、
 (2)から(3)は交換律 P+Q=Q+P

... が(繰返し)使われている訳です。従って、この計算法を想定すれば、認識は一致します。

 しかし、この問題の場合は、次の等式、
 P+Q=P+Q+P

を直接使っているのかも知れません。
 これらの法則や等式は、よく説明抜きで使われます。もしかしたら、意識すらされていないかも知れません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報