賢いポイント生活をはじめよう >>

シャープレシオはリスクに見合ったリターンを得ているかを表わす指標で、リスク尺度にリターンのぶれの大きさ(標準偏差)を使用します。 数値が大きい方が高い評価となる。
と言われてるが、どれ位の数値があれば良いのですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

初めまして。

基本的には「1」を超えていれば無リスク資産での運用よりも効率的な運用収益になっていると考えてよいと思います。ただ、投資信託(特にファンド・オブ・ファンズなど)の月次報告書等に表示されている数字を確認するときは、その報告書作成者が無リスク資産の利率を何パーセントにしているかを確認せずに単純比較すると危険です。例えば、A投資信託委託会社のAファンドはシャープレシオが1.20で、B投資信託委託会社のBファンドはシャープレシオが1.12だったとします。若干、Aファンドのほうがリスク対比の収益が大きいように見えますが、実はB社は無リスク資産の利率を5%としているのに対してA社は1%で計算している、などということになるとBファンドのほうがよほどマトモな運用をしている、ということになります。
あと、ヘッジ・ファンドなどによくありますが、ファンドの時価の更新が月に一度だけ、もっとすごいのになると年に4回だけ(当然、そのようなファンドは買い付けや引き出しも特定日前に通知をしておいてその日の値段で売買することになります、蛇足ですが。)というようなファンドは日次で値動きがあるファンドに比べ、シャープレシオは高めになります。
最終的には、各ファンドの運用方針やストラテジーを確認しながらどのファンドを購入するか決めてくださいませ。

それでは、よいファンドが見つかることを願っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難う御座いました。
やはり投信は奥深いですね。

お礼日時:2004/06/13 11:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング