知人がリートというのを勧めてきます
きっと投資信託のことだと思います
年利が今日だと18%もつくと言ってました
私は投資信託自体ほぼ知りません
無知です


ちょろっとサイトを見たら平均年利6~8%と書いてありました
これってアメリカで揃って皆大損したやつですよね?

日本ではまだ大丈夫なんですか?
いつかこけると見てて良いのでしょうか?
知人にはなんと言ったら良いですか?

詳しい方よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

他の方が詳しく書いてくれてるので、ここではポイントだけ。



本当のリートは、単位が大きくて個人には手を出し難いので、投資信託のことだと思います。
投資信託については元本が保証でないため、「年利」あるいは「利回り」という考え方をしませんが、敢えて投資額に対して、分配金の割合をはじくと、おっしゃるとおり、18%くらいになります。

リーマンみたいなことがなければ、それほど大損するものではないですが、儲かっているうちに確定(売却)することも大事だと思います。
    • good
    • 0

こんにちわ。



リートは「不動産業界の株」という意味です。参考までに、アメリカのリートの成績をご紹介しましょう。

アメリカリートの単年度利率は、過去10年で9.07%です。9.07%を10年間ですから、2.38倍(=1.0907の10乗)になる計算です。過去5年なら年19.26%、3年なら年15.03%、過去1年なら年19.14%です。情報源は↓。

https://personal.vanguard.com/us/funds/snapshot? …

不動産業界限定ではなくマーケット全体の株であるSP500株価指数の単年度利率が、過去10年で年8.20%、過去40余年では年10.40%です。ですので、リートが10年間で年9.07%というのはいたって普通で、特段とリートがお得というわけではありません。

しかし一つ気をつけなければならないのは、過去3年や過去5年の数字は、ある意味で、実態以上に良く見せている数字だということです。2008年のリーマンショックにより、株価は急落しました。その急落した底値からの復活が、過去3年や5年の成績なのです。異常値から正常値への回復なので、数字は良く見えます。しかし長期投資ならば、株価は正常値から正常値への推移になるので、過去5年の年19.26%などという成績はもう二度と繰り返さないでありましょう。10年や20年の長い期間の利率を見た方が健全です。

年平均6~8%という数字は、いたって控えめな数字です。その数字で投資プランを立てて良いと思います。

「アメリカで揃って皆大損したやつ」との事ですが、株は売買を繰り返すと大損する危険性が急増します。しかし買ったらひたすら保持する方法(Buy & Hold)ならば損をする危険性はほとんどゼロです。現実にSP500は過去40余年で年10.40%です。911テロやイラク戦争、ネットバブル崩壊、リーマンショックなどなど、いろいろあっても年10.40%の過去40余年でした。○○ショックなど、恐るるに足らずです。

結論。(1)長期間のBuy&Hold戦略を採用し、短期的な売買を封印する。(2)不動産株限定型(リート)は避け、市場全体型を選ぶ。(3)日本に一転集中で投資しない。(4)究極的なシンプルさを追求するなら、SP500モノ一個で及第点。

良い投資を。
    • good
    • 1

リートは投資信託ですね。

購入時に3%ほどの手数料が必要ですので、株の対面取引よりも手数料は高いですよ。なので、購入時は3%のマイナスからのスタートということになります。

年利が18%って、過去の実績ではないのでしょうか? 恐らくは海外不動産のリートだと思うのですが、この先も確実に年利18%だとは限りません。この先も確実に年利18%も付くのであれば、みんな借金をしてでも購入するんじゃないでしょうか。

リートに限らず海外運用の投資信託は為替の変動によって左右されるもので、円安になれば利益が出ますし、円高になれば損失になるということです。
日本の不動産のリートもありますが、その対象(組み込まれているもの)が殆ど東京の不動産で、一部大阪の物件が入っているというイメージです。私も実際に取り扱っている銀行で目を通したことがありますが、東京8に対して大阪2という感じの配分ですね。

では、日本のリートの最大のリスクと言えば、言わずもがな地震リスクです。首都直下型地震がいつ来てもおかしくないと言われている中で、東京の物件が多く組み込まれていますと、仮に本当に首都直下型地震が来て東京に甚大な災害をもたらすようなことがあれば暴落するというリスクは否めません。

海外のものは為替が大きく影響しますので、今の円安がもっと進むと思えば海外もののリートも良いかも知れませんが、個人的にはせいぜい1ドル120円~125円くらいまでだと思っていますので、今からであればあまり利益が期待できないような気がします。

では、何がお勧めかと言えば、あくまでも個人的な意見に過ぎませんが、日本の株価はまだこれからも上げる可能性の方が高いと思います。この日本の株価に連動して動く投資信託がありますので、リートよりもこちらの方が安全なのではと思います。
いずれにしましても、投資は無くても困らない余剰資金で行うものですので、ご自分が投資できる範囲で行ってください。
    • good
    • 0

アメリカは好成績というか、この1カ月はすごいことになっています。


その以前1年分の上昇です。
JREITは日銀が投入すると言っているだけに・・・・なんでしょう。
とにかく、この言動に市場(世界)が刺激されていたことはあきらかです。
ですから、当然明日かあさってには終わっています。
おととい相談してくれたらよかったのにと回答しておきましょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報