普通スバルの水平対抗エンジンといえば4WD
ですが、昔スバル1000というクルマが
ありました。今でもインプレッサにありますが。
これは水平対抗+4WDだったそうですがその
メリットは何ですか?水平対抗エンジンのメリット
は知ってるのですがFFと組み合わせるとどういう
メリットがあるのは教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

その前に何で皆さんは水平対抗と書くんですか?


なぜか他のカテでも実に良く見かけるが単なる変換ミスなんでしょうか?落ち着きませんねえ。

実際世界でポルシェとスバルしか作っていない極めて貴重なエンジンを変換ミスのまま使っているなんてスバルに申し訳ない。

メリットはNO.8sasapyon01さんのおっしゃる通り、私も過去スバル1100、1300G‥と乗り継ぎましたが特に1100、あれは非常に素晴らしい車でした。

T社N車のベストセラーカーと比べて比較する方がどうかしている、と言うのが実感でしたよ。
月とスッポン、ダイヤとビー玉、金と真鍮、似て非なる物と言う事です。
    • good
    • 2

FFと水平対抗エンジンの組み合わせのメリットですが、詳しくはスバルのホームページの「スバルミュージアム」(SUBARU MUSEUM)にスバル1000のことが詳しく載っていますので(なぜ水平対抗+FFなのか)、そちらを参考にされたらいかがでしょうか。


 私も父親がスバル党で、スバル360、1000、ff-1、1300G、レオーネと乗って来ましたし、私自身も1300Gとレオーネに乗っていました。
 簡単に言えば、スペース効率と操作性を考えたら、この組み合わせになった、ということだと思います。 またスバルの前進が中島飛行機で、レシプロ飛行機のエンジンは水平対抗の様なものですから、作りなれていたのかもしれません。
 要約すれば、水平対抗はエンジンが短く、重心も低く、軽量(アルミエンジンだった性もありますが)なため、重量配分も良く、車の外寸に比較して居住空間が広くとれ、フロアトンネルが無いので床をフラットに出来、エンジンの出力もロス無く駆動輪に伝えられ(ドライブシャフトがいらない)、操作性(特に回頭性)も良く、悪路(特に雪道)の走破性が高くなるためだと思います。
 またその後に出た4WD車も駆動系が真ん中にあるので、それにドライブシャフトとリヤデフをつけるだけで比較的簡単に出来たそうです。(これは提携先の日産ブルーバードのものを使ったそうです)
 
 居住性は、当時としては驚くべきもので(現在のリッターカーを考えてください)、またトランクスペースも巨大で、一度レオーネバンの荷室に満載した荷物が1300Gのトランクにすっぽり入り、まだ余裕があるほどでした。
 FFならではのメリットは、車の一番重い部分に駆動輪がありますので、悪路(特に雪道)では、FRでは走れないところでも、しっかりとトラクションが利いてスイスイ走れ、また良く曲がれる車でした。
 反面、スバルは凝りすぎて、整備する側はずいぶん泣かされたそうです。
 また、エンジンルームにスペアタイヤを置いたのは、記憶が定かではありませんが、ff-1の時には置いてありました。
 回答になっているかどうか解りませんが、改めて他社の車とは1ランク以上違っていた車だと思います。

参考URL:http://202.217.201.209/SF/museum/m7/m7_01.htm
    • good
    • 1

スバルって、FRを作ってないメーカらしいです。


でも、水平対抗エンジンは縦置きですよね?
基本的に4WD用のレイアウトをそのままに、価格の安いモデルを作れることではないでしょうか?
あと、水平対抗エンジンは高さが無いので低重心化ができる、カウンタウエイトがいらないので直4エンジンより軽いのではないでしょうか?
    • good
    • 2

5年前からインプレッサの1.5リットル FFに乗ってます。


デザインなどが好きで買ったんですが、残念ながら、水平対抗とFFとの組み合わせたる利点を全く無駄にしていることは認めざるを得ません。
エンジン形式とドライブ方式の組み合わせについて現代では目に見える利欠点はないようですが、もし、生かすとするなら、

○ 全長に比べて、居住区長が長く(ボンネットを短く)でき、車高の低い(かっこいい)車が作れる可能性がある
ということでしょう。これは、

・水平対抗エンジンは、全長が短いため、ボンネットを短くできる可能性があり、
・水平対抗エンジンは前高が低いので、エンジン下にFF用ドライブユニットを付けてもボンネットが高くならない(可能性がある)ため着座位置を低くでき、車高を低くできる。
・FFに徹することで、室内床板を平らにでき、車高が低い割りには居住室高を高く感じさせることのできる可能性がある

はずなんですが・・・実際には

・ボンネットはスカスカで長い。なんせ2リットルエンジンと(多分)ボンネットが共通でおまけに横置きFFと違い、出力軸が後ろ(居住室側)に出ているから。だから、全長が無駄に長い。
・トランスミッションが後ろ(居住室側)に出ていて、FFドライブユニットもエンジン下にしてない。おかげで、ボンネット高はより低い(はず)が、ボンネット長も長いので、鼻先の視界も良くない。オーバーハングも大きくて、よく段差で擦る。なんせ、着座が高いほうが通常は便利。
・どうやら、4WDとFFで、共通のボディを使ってるらしく、車内中心をドライブシャフト用の大きなトンネルが通っている。全高が低いのに車内の広さも犠牲になっている。

・・・で、何でこれにしたのかって?

・低回転でも振動が少なく吹けあがりもいい。(水平対抗のいいところのひとつ)
・マニュアル派だったので、フロアシフトが(レバーのすぐ下にミッションがあるので)カチッと決まるのがよかった。
・当時1.5リットル級のワゴンで唯一おじさん臭くないデザイン
・当時、(運転席側だけだが)エアバッグ標準装着で価格が安かった。
・当時、(鼻先が長いことも手伝って)米国衝突基準で、日本車中一番の安全車だった。

というところかな。

まあ、水平対抗エンジンは、前下方向の視界がとても重要な航空機用のレイアウトです。
直列縦置きでは、鼻が長くなり、着陸時の前方視界が減って危険が増します。
航空機はプロペラを回す必要があるため、横置きもできません。
空冷中心の航空機の世界では直列は冷却にも問題があります。

そんな飛行機屋さん時代のレイアウトにこだわっているのは、愚かかもしれませんが、私は結構好きです。
    • good
    • 1

まったく想像ですが、



水平対向エンジンのメリットの1つに「左右対称」というのがありますね。このメリットはエンジンの回転軸と車の進行方向を平行にしたときに生かされるメリットです。しかしFFの場合、エンジンは前輪軸と平行に配置され、進行方向とエンジン回転軸は直交してしまうのでせっかくの左右対称が生かされないのです。しかも水平対向エンジンは幅が広いのでそれを横置きにしたらパッケージングにもデメリットが出るでしょう。
水平対向エンジンを横置きにするのはナンセンスなんでしょうね。
むしろ、水平対向エンジン+後輪駆動だったら面白いかもしれませんね。
    • good
    • 1

スバル特有なのかもしれませんが、水平対抗エンジンと4WDを組み合わせる為か?エンジンマウントが前輪車軸中心よりもかなり前方に配置されています。

これは重量バランス的には決していいことではありません。フェラーリなどが水平対抗エンジン+ミッドシップを採用しているのも重量バランスを考えてのことですよね。
今のインプレッサがどのような構成を採用してるか知らないのですが、FFにすることによってエンジンを横置きに配置出来るのではないでしょうか?それによってFF用ミッションとの組み合わせによりエンジンを4WDよりも後方に配置でき、重量バランスも改善できると想像します。
    • good
    • 1

エンジン型式と駆動方式は、走行性能より、コストでメーカーが判断する場合がほとんど・・・ただし、一部ユーザーが決めている物が有ります、例えばポルシェ、


FR,FFなどユーザーが目もくれません国内では、スカイライン・Z・ソアラなど
実際、想像するのがむずかしですね?  ではスバル、オーナーも同じ、ただ、新規需要の獲得やバリエイション数の増減などから、まれにロープライス専用車が生まれます。これもその(まれ)だとしか考えられず。ローコスト車と言う答えしか出ません。  数少ないメリットの中に、限定した、競技もくてきを考えた場合も有ります、ダートトライアル・ジムカーナにてきしたロールセンター重視の低重心点車両とでもいっときますか??
    • good
    • 1

質問の主旨がちょいとわかりにくいですが、水平対向の


メリットを知っていると書かれてますが、それは低重心、
左右対称、小型軽量などかと思いますが、それならどの駆動
方式と組み合わせてもそのメリットは、生きると思いますよ。
だから別にFFだろうが、FRだろうが、もちろん4WDも。

逆にデメリットは、コスト(やったことないメーカーが、今から新たに作るとすると)、整備性、オイルの片よりなどと言われてますね。
これらを嫌って他に採用するメーカーが、ないらしい。
    • good
    • 1

FFと4WDの違いが知りたいのですか?



FFは室内が広く使えるメリットがあります。
4WDは走行安定性と登坂能力の向上が得られます。

富士重工の最初の乗用4WDのレオーネは、エンジンの上に補助タイヤを
乗せるという無謀なことをしていました。

この回答への補足

すいません。質問がボケてました。FFと4WD
の違いではなく、FFと水平対抗エンジンの
組み合わせのメリットが知りたいです。

「普通スバルの水平対抗エンジンといえば4WD
ですが、昔スバル1000というクルマが
ありました。今でもインプレッサにありますが 、
水平対抗+FFだったそうですがその メリット
は何ですか?水平対抗エンジンのメリット
は知ってるのですがFFと組み合わせるとどういう
メリットがあるのは教えて下さい。」

補足日時:2001/06/11 00:45
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水平対向エンジンの発明者って?

Wikipediaの水平対向エンジンのぺーじで、1896年、ベンツ社(現ダイムラー社)の 創業者カール・ベンツが発明した 。
とありますが、レシプロエンジンの原型はベンツが作ったと分かりますが、水平対向エンジンもベンツが作った事になりますか?
水平対向エンジンはいつからあるのですか?

Aベストアンサー

レシプロエンジンの発明者はニコラス・オットーです、この方式をオットーサイクルと言います。
水平対向エンジンは直列エンジンに対して振動を抑えるためにカール・ベンツが発明したものです。
更に振動を抑えた、両サイドにクランクがあり1本のシリンダーにピストンが2個の双対向エンジン(左右が同一のシリンダーなので爆圧が同じ)などもあります、但し機構が複雑なので使われていません。

Qスバル インプレッサ WRX STIの4ドアモデルですが

スバル インプレッサ WRX STIの4ドアモデルですが

6速マニュアル車が373万8千円、マニュアルモード付き5速オートマチック車が315万円。

6速マニュアルはどうしてこんなに高くなるのですか?

Aベストアンサー

仕様装備が違うからですよ。
カタログやメーカーWEBサイトの後ろのほうにある諸元表を見比べるとわかります。

エンジンがMTは2LですがATは2.5Lでセッティングされた特性方向性が違います。
DCCD(ドライバーズコントロールセンターデフ)がMTにはありますがATには無い。
ブレンボがMTにはありますがATには無い。

勘違いされがちですけどエンジンは排気量が大きなATのほうがいいというわけでなくて、
2Lはスポーティな性格をしていて2.5Lはゆったりした性格をしているので、
別物として好みで選ぶ項目だと思います。

スバルの四駆でDCCDがあると車両コントロールが激変するので、
これがあるか無いかは大違いだと思います。
ATだと構造的にDCCDが装着できないらしいです。

ブレーキにはSTIとしか書いてありませんが、
あれは紛れも無い外国製ブレンボブレーキなのですごいコストです。

スバルのトップグレードはあくまでMTだとわかりやすく示されていますよね。
他のメーカーだとなかなか無い潔いスポーツカーの考え方ですよね。
これがスバルらしさというものなんだと思います(`・ω・´)

仕様装備が違うからですよ。
カタログやメーカーWEBサイトの後ろのほうにある諸元表を見比べるとわかります。

エンジンがMTは2LですがATは2.5Lでセッティングされた特性方向性が違います。
DCCD(ドライバーズコントロールセンターデフ)がMTにはありますがATには無い。
ブレンボがMTにはありますがATには無い。

勘違いされがちですけどエンジンは排気量が大きなATのほうがいいというわけでなくて、
2Lはスポーティな性格をしていて2.5Lはゆったりした性格をしているので、
別物として好みで選ぶ項目だと思いま...続きを読む

Qホンダの水平対向エンジンについて。 初投稿ですので多目に見てください。 hondaについてこの間知

ホンダの水平対向エンジンについて。

初投稿ですので多目に見てください。
hondaについてこの間知った話ですけど、
ワルキューレっていうバイクに6気筒の
水平対向を使ってますよね?
wikipediaによると、hondaは、自社生産は
してるようです。

そこで疑問なんですが、hondaは、車に
水平対向エンジンをのせないのでしょうか?
後、何故のせなかったんでしょう?

追記
スバルとホンダは、
仲良くなれそうですよね☺

Aベストアンサー

可能性としては、今後ホンダが自動車用の水平対向エンジンを作る事は、ゼロではないでしょうが・・・そもそも何故、他メーカのどこも水平対向エンジンを作らないのでしょう?

※まぁポルシェは水平対向を未だに作っていますが・・・北米最大の自動車メーカーGMには、かつて大量生産の普及クラスに水平対向がありましたが、製造をやめてしまって今はありません。そもそも、恐らくエンジン技術史上最も水平対向を大量に作っていたVWも、現在は水平対向をやめてしまいました。アルファロメオもフェラーリも、非常に高性能な水平対向エンジンを作っていましたが、今は製造していた痕跡さえありません。
 またバイクのエンジンに目を向けると、BMWは水平対向エンジン生産に関してホンダよりもはるかに長い歴史を持っていますが、クルマ用の水平対向を作る気配はありません。
 斯様に、かつてはアチコチで製造されていた水平対向エンジンは、何故無くなったんでしょう?世間で言われる様な、コストの問題ではありません。VWは水平対向エンジンしか作っていなかったので、彼らにとって『もっとも安いレイアウトが水平対向』だったはずなのに、しかし製造をやめてしまいました。

※自動車工学の一分野にエンジン工学というモノがあり、これを勉強すればその回答がすぐに判るのですが、実は、水平対向というレイアウトには機械として致命的な欠陥がいくつもあります。(取り立てて欠陥が無いという見解がありますが、それはスバルの宣伝や雑誌の記事しか知らないだけす。機械工学上の検討を加えたら、工学部の大学生レベルでもすぐに幾つかの致命的欠陥が発見出来ます。そしてそれらの欠点は、スバルもポルシェも完全には克服出来ていないのが現実です。)

※具体的にどの様な欠点があるのか?は異常に長くなりそうなので敢えて書き込みませんが、そもそも論として。
 自動車メーカーでエンジンの研究・開発に携わっている者は、全て高度な教育を受けた、専門知識を持った技術者ばかりです。彼らが水平対向レイアウトの本質的な欠点や、その欠点が克服出来ない事を見逃すことはありません。
 その結果、水平対向というレイアウトは多くの自動車メーカーで破棄され、故にスバルとポルシェ以外は作っていないのです。

※実際にインプレッサはよいクルマだし、競技の世界でも十分な成績を残している、っという反論が聞こえてきそうですが、思い出してください。三菱がワークス体勢でラリーをやっていた頃、スバルが言うところの『ハンドリングに優れた水平対向』を積んだクルマは、何の変哲もない横置き4気筒のクルマに、ハンドリングで劣勢と言われ続けていました。
 スバルの言う低重心が、水平対向レイアウトのメリットの一つなのは間違いありません。それは純粋に物理量の話なので否定も出来ませんが、しかしそのメリットは、優れたサスペンションがあれば克服出来る程度のモノでしかないということです。
 スバル車は確かに良いクルマです。しかし、クルマやエンジンの研究者の間では、『水平対向エンジンでなかったら、もっとよいクルマになっていただろう』と言う意見も出ています。
 インプレッサもレガシィもよいクルマですが、それは(スバルが言うように)エンジンが水平対向だったから、ではないかもしれません。
 水平対向のアドバンテージとは所詮その程度で、一方デメリットは他のメーカーが手を出さないほど深刻なモノ、ということです。

・・・話が長くなりましたが、ではホンダの話題に戻りましょうか。
 ホンダは、客観的に見て、自動車・バイク用エンジン技術に於いて世界のトップに君臨していると言っても過言ではないでしょう。
 その、エンジンを知り尽くしているホンダが、本質的な欠陥を持つ水平対向レイアウトをワザワザ採用するとは思えません。

>スバルとホンダは、
>仲良くなれそうですよね☺

・・・ホンダのエンジン技術者は、水平対向をダラダラと作り続けながら、しかし水平対向レイアウトが持つ本質的な欠点を克服するアイデアが一向に出てこないスバルのエンジン屋をバカにしている様な気がします・・・仲良くはなれないでしょうねぇ。

 ところで最後に。

 ホンダが水平対向エンジンをバイクに使っているのは、全く別の理由です。
 あのバイクは300㎏fを優に超える超重量級巨大バイクで、とにかく極端な低重心化を施さなければ、押して歩くことさえ困難なバイク(そして、一旦倒したら人力では起こせないバイク)になってしまいます。
 実際あの水平対向エンジンは、大排気量で低重心というメリットしか無く、排気量当たりで換算すると馬力もトルクも高いとは言えず、ホンダ得意の超高回転まで回ることもなく、しかし一方燃費が良いということもありません。高出力で省エネこそエンジンの理想とするなら、あの水平対向は何の関係もない、フツーのエンジンです。
 馬力や効率で究極を目指さないなら、水平対向レイアウトは、極端な低重心だとか同じ4気筒で特に全長が短くできるなど、エンジンの性能とは直接関係のない部分のメリットが大きいです。

可能性としては、今後ホンダが自動車用の水平対向エンジンを作る事は、ゼロではないでしょうが・・・そもそも何故、他メーカのどこも水平対向エンジンを作らないのでしょう?

※まぁポルシェは水平対向を未だに作っていますが・・・北米最大の自動車メーカーGMには、かつて大量生産の普及クラスに水平対向がありましたが、製造をやめてしまって今はありません。そもそも、恐らくエンジン技術史上最も水平対向を大量に作っていたVWも、現在は水平対向をやめてしまいました。アルファロメオもフェラーリも、非常に高...続きを読む

Q4WDでガソリン車のターボエンジン搭載されている車を教えて下さい。

今、使っているJEEPも風情があっていい車なのですが
何しろパワー不足で運転してて疲れます。
アクセルも加速や急な登坂車線ではほぼベタ踏み状態です。

普通の用途の乗用車などには加速で負けないようなオンロードでもある意味パワハラな?(笑)4WD教えて下さい。
低中速度域で軽やかにぶん回る軽自動車以外のターボ車であればOKです。

この頃は開き直ってきちんと加速すらしないで乗るようになってしまい登坂車線で追いつかれたトラックにまで抜かれる始末です。
かなり迷惑だと思うので、買ってまだ数カ月ですが違うターボ付きの4WDに乗り換えようと思います。
(4WDは初めてだったので外観デザインとオフロードでの走破性が他の4WDに比べ高い点にのみ魅かれ衝動買いしてしまい今回はちょっと失敗した感があります。)

新車・中古車、輸入車は問いませんので、車に詳しい方是非教えて下さい。
どちらかというと今の車のデザインより10年ぐらい前の型の車が好きな人間なので古い中古車とかだと嬉しいです。
一応、MT車が希望です。
こんなのどう?とかいう参考写真なども貼って頂けると幸いです。


それでは、どうぞ宜しくお願い致します。

今、使っているJEEPも風情があっていい車なのですが
何しろパワー不足で運転してて疲れます。
アクセルも加速や急な登坂車線ではほぼベタ踏み状態です。

普通の用途の乗用車などには加速で負けないようなオンロードでもある意味パワハラな?(笑)4WD教えて下さい。
低中速度域で軽やかにぶん回る軽自動車以外のターボ車であればOKです。

この頃は開き直ってきちんと加速すらしないで乗るようになってしまい登坂車線で追いつかれたトラックにまで抜かれる始末です。
かなり迷惑だと思うので、...続きを読む

Aベストアンサー

新しくてディーゼルですが、エクストレイルのクリーンディーゼルはどうでしょう?(もちろん現在でも登録可能です)
MTで、ターボもついてます。
今のJEEPというのがわからないのでパワーがご要望に沿うかわかりませんが、トルクはさすがディーゼルなので中間加速は問題ないのでは?

顔は古い感じでもないですが現行のサファリにちょっと似てますね。個人的には好きです。

参考URL:http://www2.nissan.co.jp/X-TRAIL/T31/0708/index.html?page=w16&item=1

Q水平対向エンジンとV型180度エンジンの違いは?

水平対向エンジンとV型180度エンジンは、別カテゴリーになっているが、ピストンは同じ180度なのに、どう違うのだろうか?

Aベストアンサー

水平対向、「対向」の言葉がみそ。
Vツインの特徴、ひとつのピストン最高速のとき片方は上死点。
つまりコンロッドへの取り付け位置が同じためです。
4サイクルはクランク角720°(2回転)で1サイクルです。
2気筒の場合、クランク角(コンロッドへの取り付けの角度)を変えれば、当然その分爆発がずれます。
等間隔爆発にするには360°になります、したがってピストンの位置は同じになり爆発は1回転毎に交互になり等間隔になります。
>ピストンは同じ180度なのに
正確にはシリンダーの角度が180°
シリンダーの角度を変えると、クランク角を変えるのと同じ効果があります。
並列エンジンでクランク角0度の(2気筒同時爆発)クランク角180°ずらし、かつシリンダーを180°ずらすと合計360°となり等間隔爆発になります。
ピストンの位置は並列のままだと交互ですがシリンダーの角度が180°変わるため、対向の動きになります。
つまり2気筒で等間隔爆発、ピストンの静的バランスも対向で打ち消すのでスムーズな回転が期待できます。

Q凍結、圧雪路での4WDと2WD

私は積雪・凍結地の住人です。私の思い違いかも知れませんが『凍結、積雪の道路でも4WDの利点は無い』、あるいは『事故っているのは4WDが大多数』のような回答があります。

 マイカーとしてもRF、FF、4WD全て経験していますし勤務先の車も同様ですが、誰に聞いても4WDの利点を経験しているので4WDを薦めます。4WDの安定感、安心感はありがたいです。

 4WDをけなしている方は「4WD車は車両価格が高いので買えなかった人がひがんでいる」、または「積雪、凍結路は走ったことが無いので車が滑ることが信じられないので4WDの良さが解らない」回答者ではないかと思っていますし「除雪していない林道をFR車で走破したので4WDは不要」の回答には驚きました。

 確かに4WDは万能ではないし過信することは危険なこと、横滑り防止装置の有無、4WD機構の違いがあることも承知していますが凍結、積雪路でも4WDは不要でしょうか。リアルに凍結路、積雪路を走っている方のご回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

私も同じような場所に住んでいますので燃費が悪いですが4WDです。

マイカーの選択は4WDか、否かの選択よりスタイルや内装、装備品によると思います。同一車種で4WD/2WDの車種があれば積雪地でしたら4WDが良いでしょう。先の回答のようなスタックせずに走れることは大きな利点です。アクセルオフの減速時のふらつくも無いので凍結路では4WDが適しています。

Q水平対向エンジンについて

水平対向エンジンは4駆にむいているとききましたがなぜなのでしょうか?

Aベストアンサー

水平対向というより、縦置きエンジンが向いてます。
FFで一般的な横置きエンジンから後輪に動力を取り出すには、クランク軸から90度ひねった形でシャフトを通さなければいけません。
縦置きFFならば、通常のFRと同じように、真っ直ぐシャフトを通せば良いです。

水平対向のFFは機構上、縦置きになることが殆どですので、結果として4躯に向いているとは言えます。
どちらかというと、スバルが宣伝のために広めている、というのが正解かな?

Qスバルのインプレッサ(中古車)

あまり車には詳しくないので教えてください。

スバルのインプレッサという車はどういったグレードで、また実際には
どういった方が好むような車なのでしょうか。(できれば燃費や維持費なども含めて。)

多少ですが、検索などもいたしましたが、実際のところのお話が聞きたいのです。

実は半年くらい前でしょうか、姉が中古のインプレッサを購入しました。
通勤では車は使っていません。会社には駐車場がありませんし車で通う距離でも無いようです。

年式もよくわからず(姉は答えないので)なのに質問するのも申し訳ないのですが。

そうこう言う訳は、姉は5~6年前から母子家庭で、今は正職員ではありますが
40歳過ぎてからの中途入社で(清掃や管理などのビルメンテナンスの会社です)
子供も1人おります(現在中学1年生)。

ひとり親の補助や養育費はあると思いますが、自身の給料を足しても総収入は
さほど多くはないと思います。(本人はお金が無い無いと言っており、休みの日には
自分の子供に300円にも満たないお金しか渡さず、家ではなく何処かへ行け、と
言っているようです)。

子供のいない私達家庭ても(お互いを比べあっても仕方はありませんが)
身の丈を考えると乗用車は維持費も高く、やはり通勤・レジャーを含めても軽自動車が精一杯でした。

姉は特に昔から車好きという訳でもなく、ただ格好をつけたり、どうせならカッコイイものが
好きというか、実際にそのインプレッサを見た両親の話では、マフラーをはずしたような?
感じの車で、停車時には物凄い音(ドドドドドドドド・・というような)音がするようです。

さすがに病院の前でその車をアイドリング状態で止めていた時には、親がエンジンを切るよう
注意を促したそうです。

とりあえず色々な問題は他にもあるのですが、まずは彼女が購入した中古のインプレッサと
いう車について、実際はどういうもの(車)なのかお聞きできればと思います。

あまり車には詳しくないので教えてください。

スバルのインプレッサという車はどういったグレードで、また実際には
どういった方が好むような車なのでしょうか。(できれば燃費や維持費なども含めて。)

多少ですが、検索などもいたしましたが、実際のところのお話が聞きたいのです。

実は半年くらい前でしょうか、姉が中古のインプレッサを購入しました。
通勤では車は使っていません。会社には駐車場がありませんし車で通う距離でも無いようです。

年式もよくわからず(姉は答えないので)なのに質問するの...続きを読む

Aベストアンサー

インプレッサも、色々有りまして、
暴走する、走り屋の車も有れば、
本当に、普通の、カローラの様な、インプレッサも有るので、
グレードが、書かれてないと、解りません。
ただ、ドドドドドドドドドと、言う音は、マフラーが、変わっていて、2000ccのターボかな?
と、推測できます。
これは、一般の方には、とんでもないいわゆる、スポーツカー(レーシングカー)です。
ただ、1500ccも、有ったと思います。
これも、小さい音ですが、一応、ドドドドドは、します。
詳しくは、写真の、貼り付けでも頂ければ、一発で解ります。

子供の為に、車に、夢中は、親として、失格ですね。
私も、車は、大好きです。
実際に、ものすごく欲しい車と、乗ってる車は、違います。
カローラで、我慢と、言うか、  子供も喜んでくれてると思うと、
乗り潰そう、そう思ってます。
自分に、もし、ゆとりが、出来れば、欲しい車に、もう一度青春を味わいたいと思いはします。

だから、工具だけは、コズカイの中から、こつこつと集めました。
でも、将来は、タダの、ゴミに成るかもしれません。

ただ、息子がいます。
一緒に、車を、イジッて親子で、カーライフを楽しみたい
これが、私の夢です。
FT-86に乗って、
息子と、一緒に、走りたい。
夢だけで、きっと終わると思います。

しかし、子供に、苦しい思いはさせてはならんと、
自分では思ってますので、今のご時世
苦しいですが、何とか、成人させてやる事だけが
当面の、私の目標です。

もし、お困りでしたら、写真を貼り付けてください。
すぐ解ります。
ちなみに、
http://www.impma.com/circuitmeeting/index.html
この辺の、インプレッサなら確実にクラウンより金掛かります。

話が、私的な所有り申し訳ありません。
参考にしてください。

インプレッサも、色々有りまして、
暴走する、走り屋の車も有れば、
本当に、普通の、カローラの様な、インプレッサも有るので、
グレードが、書かれてないと、解りません。
ただ、ドドドドドドドドドと、言う音は、マフラーが、変わっていて、2000ccのターボかな?
と、推測できます。
これは、一般の方には、とんでもないいわゆる、スポーツカー(レーシングカー)です。
ただ、1500ccも、有ったと思います。
これも、小さい音ですが、一応、ドドドドドは、します。
詳しくは、写真の、貼り付けでも頂...続きを読む

Qスバル水平対向エンジン

中古の件名の3000cc、10万キロ走行車を買おうと思ってます。
スバル水平対向エンジンって耐久性ありますか?

Aベストアンサー

今はoutback3600ですが前の車はランカスター3000で10万km近く乗っていました。トラブルは無かったです。3000ccだと10年以上前の車でハイオク仕様ですよね。前歴や車両価格が不明ですが慎重に選ばれた方がよいです。スバルは水平対向6気筒車がラインナップから消えているので大切にしてほしいとは思いますが。

Qスバル・インプレッサ純正キャリアベースへの スキーキャリア取り付けについて

こんにちわ。

スバル・インプレッサにお乗りの方、
純正キャリアベースへの
スキーキャリア取り付けについて教えて下さい。

RFRBというスバル純正のキャリアベースを既に付けています。

これにスキーキャリアを取り付けたいと思うのですが、

やはり純正のキャリアでないと取り付けることが出来ないのでしょうか?


RV-INNOやTERZOなどは付かないのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

B4ユーザーですが、先日ディーラーで同様の問い合わせをしてきました。
イノー、スーリーについては問題なく取付け可能ですが、TERZOについては、キャリアベースのバーが細いため、取り付けないほうが良いとの回答でした。

ご参考まで。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報