最近日本のプロ野球がつまらないといわれますよね?
ところで・・・

そのプロ野球について
(1)あんなモンどこがオモロイねん?何千万、何億ちゅう年俸もらってやってるブルジョワスポーツやんけ! 本気で応援するヤツの気が知れんで! よっぽどヒマなんやな 選手見てみぃ 賢そうなやつおるか?
(2)常人には真似できないプレーを見ると「さすがプロ」って気がするよなぁそれだけの存在価値はあるよ! やっぱり感動するね

さて あなたはどっちでしょうか? 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

(2)

    • good
    • 0

(2)です。

高級年俸の裏側にはそれだけ私は「夢をもたせてくれる」
というのを感じます。プロだったら三振しちゃいけないんだろうか?
絶対にエラーしたらいけないんだろうか。
高年俸にそれを望むなら大間違いで野球盤やってればいいんです。
人間がやってるから1つのプレーで感動できるんだとも思っています。
例えば阪神ファンの私はそれまで和田選手が大嫌いで、
というのもホームランは打たないわ、併殺打王だわ、最後の
バッター王(笑)だわ・・ところが、湯舟のノーヒットノーランの
時、9回2死から俊足正田のセンター前に抜けるかというあたりを
バックハンドとって1塁へ!ほとんど同時だけど「アウト!」
と鈴木塁審の右手が上がって大記録達成したときは
「これまでけなしてすまなんだ!和田!ありがとうな!」
としばし震えが止まらず何度もビデオをリプレイしたもんでした。
そのときにはこういうプレーがあるからたまらんねん!
とも思いました。
大リーグに行くのは税金の関係で行くと聞いたことが有ります。
それに何故通用するようになったかといえば日本にアンダースローの投手が
少なくなってアメリカスタイルになってきたからだともいえます
つまらなくしているのは巨人と阪神と西武です。
巨人は札束大作戦で選手をあさりまくり、実際それで優勝できないのも
情けないですが、阪神はきそうな選手をみすみす逃して
「選手がいないから優勝でけへん」とか監督自ら言い訳しているんだから
5位にもなれないのは頷けます。野村監督で来年阪神が優勝したら
私はよろこんで丸坊主になります。西武は今はないですが
「合法的ずっこ」のプリンスホテルやチームドクターやらで
あさりまくりしかもクジ運がいい(笑)
でも野球というスポーツはほんとにゲタはくまでわからず
サッカーにはない一発逆転もあり、魅力あるスポーツで、
私も田淵や江夏に少年時代「野球ってええよ!」って
ブラウン管越しに教えてもらった一人として、
今はややつまらなくなったプロ野球も他のスポーツに
負けないようになると信じている一人です。
    • good
    • 0

僕の場合はどちらでもないです。



「見る」というより「応援する」感じです。
さらに「選手」ではなくて「チーム」です。
応援してるので(1)は違います。
すごいプレーを見て、感動したいからと言うのとも違います。
そのチーム自体が好きで、一緒に育ってきた、って感じかな。
だから、応援するのが当然で、「なんで?」って言われてもよく分かりません。
しいて言えば、「そこにチームがあるから」です。
僕の場合、地元だからかもしれないです。
(もしJリーグのチームだけが地元にあって盛り上がってたら、
そのチームを応援してたかもしれないです)

こういう人って結構多いと思いますよ。
ひいきのチームを昔っから応援している人。
根っからのプロ野球ファンてこういう人のことなんじゃないかなぁ。(自分も含めて)
だから別に、最近つまらないとは思いませんね。
最近弱くなった、とかは思いますけど。
    • good
    • 0

当然(2)でしょう。


もちろん大リーグは、それはそれですごいと思うし、サッカーも世界で準優勝。応援してました。でも、それとは、違ったところで彼らはやっぱりすごいでしょう。
野球を経験していた自分としては、ただのバント失敗でもバッテリーとバッターの駆け引きやベンチ同士のかけひき、一球一球緊張感がある中での失敗だというのが見えてきます。もちろん応援しているチームの選手が失敗すれば「アホ!しっかりやれや!」とも思いますが、我々常人が手の届かないところでプレーしている彼らはやっぱり、すごい。テレビですら、そうなのだから、球場へ行って練習を見ているだけでもその肩の強さ、打球の鋭さには関心を超えて感動します。
もし(1)と言う人、あなたは彼らの真似ができますか?
常人が真似できないことをしているのだから、何千万、何億円もらってもいいんじゃないかな。あと、賢くなくてもいいんじゃない?もちろん賢いにこしたことはないけども、そうそう全てが揃っている人はいないでしょう。プロ野球レベルでプレーができるだけで十分他人より優れているのではないでしょうか。
まぁ興味がない人に、私の考えを無理強いするつもりはありませんが・・・。
    • good
    • 0

私は(2)ですね。


野球というスポーツ自体が面白いと思うので、それだけでも
価値があると思います。

1点差の9回裏、2アウト・2ストライク・ノーボールからの
サヨナラ勝ちを生で観れば、きっと誰でも感動してしまうはず。
私はそれを目の前で観て、心から感動しました。

野球には球団を応援する面白さと、選手を応援する面白さの
両方があると思います。
そして、140試合の楽しみ方は人それぞれで。
野球の面白さは、無限大といった感じでしょうか・・・

野球がいまいち面白く無いという人は、とりあえず選手名鑑を買って、
「あれは誰だ?」と調べつつ球場で観て下さい。
そして、名前が分かった選手はとりあえず応援してみてください。
そうすれば、どの球団にも知ってる選手が居て、面白くなって来るはず。

テレビでやってる巨人戦だけが日本のプロ野球じゃないんです。
12球団全てが主役です。それに気づけば、はまりますよ。
    • good
    • 0

 私はずばりそのもの(1)です。


 スポーツはあまりする方ではないのですが、サッカーやアイスホッケー、テニスなどを観戦するのは好きです。
 野球は小さな頃に友達と公園などでしましたが、その頃から野球に対していいイメージはなく、嫌いです。特にプロ野球には全く興味がありません。特に嫌なのが野球中継の延長によって、見たい番組に影響が出るのが本当に困ります。特にビデオの録画予約をしているとき。
 私の周りには家族や友人を含めて野球好きが大多数なので、以前は少しくらいは野球のことを知っておいた方がいいかなと思い、テレビ中継を見たり、実際に友人に誘われて見に行ったりしたこともありましたが、さっぱり興味が湧かず、球場ではほとんど居眠り状態でした。やっぱり野球とは馬が合わないんだなと思いながら、今日に至っています。
 
    • good
    • 0

honmakainaさん、こんにちは。



プロ野球にまったく興味がないので
(1)
野球の中継が始まるとチャンネルを
かえます。
ニュースでスポーツのコーナーになると
チャンネルを変えます。
でも、一度もじっくりと、野球の試合をみたことがないので
何も知らないので、否定する権利は
ないので、(1)というのも違う気がしました。

(2)というふうにも考えられます。
イチローさんの活躍などのニュースが
耳に入ってくると、へぇ、さすがプロだなと思います。
    • good
    • 0

こんにちは。



私はどちらかと二肢択一ならば(1)です。
でも、選手に対して悪いイメージはありません。
先日TVで放映されていたのですが、日本の選手の年棒はアメリカの大リーグに比べればお粗末なものです。
そのわずかな年棒のために自由にプレーすることを許されずに、勝つためだけの野球を強いられる選手には同情してしまいます。
そういう意味でも、選手のファインプレーにはある種の感動を覚えるので、実は(2)なのかもと最後に思ってしまいました。
    • good
    • 0

私は(2)です。


(1)については野球嫌いな人の同意も少ないんじゃないですか?どんなプロスポーツもあんまり変わらないという気がしますが・・。プロを目指す人口を考えると高年俸をもらえるのはごく限られた人です。そんなトップレベルの人がビンボ臭い年俸では夢がありませんしね。
野球は団体競技ではありますが、その中核は個人対個人の勝負の集積です。チームの勝敗とは別に個人対個人の名勝負というのも楽しめますので大好きです。時間に縛られたゲームでない事も見る側に考える時間を与えてくれるので、監督の立場になってみたり、バッターやピッチャーになってみたりして次の1球、ワンプレーを予想する楽しみも無視できないですね。監督の采配にケチをつけて酒の肴にするのも楽しいもんです。
    • good
    • 0

私は(1)でも(2)でもないですね(汗)。



特に(2)は、草野球レベルでもやってるようなプレー(バントなど)を失敗して
たり、1億以上もらってる選手が三振ばっかりしてたりするのを見ると、「おれ
でもできるじゃん!」などと思ってしまいます(笑)。

やっぱり大リーグもサッカーもそうですが、「力対力の勝負」が見られる方に
心引かれますね。日本のプロ野球は「お給料のために何でもやります」っていう
サラリーマン精神が目に見えてイヤになります。たとえばピッチャーが強打者を
当たり前のように敬遠したり、1点差で勝ってるチーム側がスクイズしたり・・。

honmakainaさんの掲げた2択の答えにはなってませんが、私はこんなふうに思って
ます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイップス

僕はイップスじゃないかなあと自分で思います。キャッチボールのとき暴投がこわくて腕がうまくふれないことが多いです。治す方法を教えて欲しいです。出来れば早く完璧に治る方法がいいですが、そんな都合のいい話はないとおもうのでゆっくり治す方法でもいいです。少しのことでもいいので教えて下さい。よろしくお願いします。ちなみに僕は投手をしたいと思っています。

Aベストアンサー

中日ドラゴンズの木下達生投手が、自身のブログでファイターズ時代の体験を基に書いたものがあります。
http://ameblo.jp/watch1818/entry-10507062219.html
http://ameblo.jp/watch1818/entry-10529627302.html

一読してみてはいかがでしょうか?

Qプロ野球選手の年俸減額制限について

プロ野球選手の契約更改時に時折目にする「減額制限」
という言葉、文字通り年俸の減額幅に制限を設ける
ものだと思いますが、実際には制限幅よりも減額されている
選手がいますよね?

どういう事なんでしょうか?
あくまで指標で球団に義務はないということでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

選手が制限を超える減額に同意をしたからです。

質問者さんの仰るように制限を超える減額をしてはならないと定められていますが、
但し書きとして選手が同意をした場合は制限を超えた減額が可能となっています。

制限を超える減額に同意されない場合は球団は制限内の減額で譲歩するか
その選手を自由契約にする必要があります。

その一方で制限内の減額であるにもかかわらず選手がこれに同意せず
最終的に話がまとまらなかった場合は
球団はその選手の保有権を放棄(つまりは自由契約)する必要がなく
選手のほうは資格停止選手となりプロ野球選手としての活動ができなくなります。
(現在の取り決めではメジャーリーグなどへの移籍もできなくなります)


つまり、減額制限とは
球団が選手の保留権を有することで選手が他球団と交渉する権利を剥奪している状況、
言い方を変えれば球団がその選手との独占交渉権を有している状況下にあって、
選手は球団側の言値に従うより他に選択肢がないという状況を解消するための取り決めなんです。

Qイップス

高校一年なんですが野球でイップスになりました。

こうなったら前向きに受け入れようと思いますが、

イップスの時期はかなり精神的につらいですよね

でも、それを乗り越えることによって、自分にプラスになること

メリットなどはありますか??

また、精神力を鍛えるためにはどのようなことをしたらよいでしょうか??

Aベストアンサー

元、学生野球の投手 心理学専攻です。
心理学的にイップスとは、「恐怖心」による行動の抑制とされています。言い方を変えると、「心の弱虫」が悪戯している状態ですが、対処方法は個人によって違います。大別すると
1、徹底的に練習して克服する
2、徹底的に練習しない
3、「イップス」という言葉すら忘れる(無視する)
の3つではないでしょうか?
スポーツ選手にありがちですが、「イップス」を都合の良い「逃げ道」にしていることもあります。「心の弱虫」は誰でも持っているものですが、悪戯に付き合う必要はないでしょう。
お勧めの対処方法は、3、の無視することです。
「イップス」の現象ではなく、失敗した(投げれない、打てない、など)現実に注目して、野球をしたほうがスキルもメンタルも向上すると思います。

Qプロ野球選手の年俸について

プロ野球選手の年俸もピンからキリまでありますが、税金など諸経費を払った後、実際に選手の手元に残る金額は一体何%ぐらい何でしょうか?

Aベストアンサー

以前、中日の落合(現監督)が、「1億もらったって6割税金で持っていかれるんだから」とコメントしていました。所得税で約4割程度、あとは住民税の所得税割などで2割ほど取られていくようです。
ただ、所得が低ければ所得税の税率も低くなるので、それほど大幅に取られることはないようです。

Qこれってイップス?

これってイップス?
野球をやっていて外野手です。
(1)ど真ん中のストレートに手が出ない。頭の中では振れ!と命令しているのに手が出ない。
(2)ストライクだと思いボールに手を出したらボール気味のインコースでファールばかり。
(3)キャッチボールが満足にできない。

昔まではこんな事なかったです。
これはイップスなのでしょうか?

Aベストアンサー

一般にイップスとは、精神的な要因でプレイが出来なくなる事を言います。
代表的なのがキャッチャーがピッチャーに返球する時、全くピッチャーが
捕る事が出来ない暴投になるなどですね。

バッターが全くバットを振る事が出来なければイップスの可能性も考えられますが
(1),(2)を見る限り、振る事は出来る様なのでイップスとは違うと思います。

ど真ん中のストレート(甘い球)に手が出ず、ボール球がストライクに
見えて振ってしまうのなら、どちらかと言うとスランプに近いかもしれませんね。

(3)だけならイップスも考えられますが、暴投など致命的なエラーでの精神的な要因が
無ければ、バッティングが悪いのが要因にも思えます。
(外野手のイップスは非常に少ないです)

ここに書かれているだけでは正確な判断は出来ませんが、イップスなら克服は
時間ががかりますが、スランプならちょっとした切っ掛けで直ると思います。

深く考えぎると逆に深みにはまる事も有りますので、気分を換えて練習などをされれば
意外と早く直るかもしれませんね。

Qなぜ不景気なのにプロ野球選手の年俸は上がるのか?

前から気になっていたのですが、プロ野球選手トッププレーヤーの年俸はバブル期よりも現在の方が上で、毎年どんどんあがっていきます。
なぜでしょうか?
以前が低すぎたのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

FA制の導入が最大の原因だと思います。日本選手がメジャーリーグを志望し、それを実現しようとするのが増えている今日この頃、メジャー水準の年俸になっていくのではないかと思います。つまり、さらに高騰。とりあえず"DAIMAJIN"佐々木の年俸がいくらになるかですよね。

しかし落合なんて3回も三冠王取ったのに、中日に移籍するときにやっと1億3千万だったんだから…隔世の感がありますね。

Qイップス

イップスは野球などスポーツにしか起こらない心理現象ですか?

Aベストアンサー

イップスはもともとはゴルフ用語です。
ゴルフやアーチェリーなどはメンタル面が非常に重要となるスポーツです。
それが、バッティング面で野球にも使われるようになりました。
成績の上がっていない選手はボールを見極めようと消極的になり、
結果的に追い込まれてから打つケースが多く、結果が残せないのです。
逆に、調子の良い選手は初球から打つケースが多く、好結果になります。

イップスという用語が使われるのはまだまだ少ないのですが、この現象は
スポーツのみならず、社会のあらゆる場所で見られます。調子に乗っている
人間ほど怖い物はありませんし、高い能力を持っていても萎縮している
人もいます。

Qプロ野球選手の年俸

首位打者の内川選手、本塁打王の中村選手等、若手で大活躍した選手の来期の年俸が数千万円で、大して活躍もしていないベテランがダウンでも1億円以上ももらっている現状が今ひとつ理解できません。「何%アップ」「何%ダウン」なんてことより実額の方が当の選手、球団にとって重要だと思うのですが。何故このような決め方になっているのでしょうか?また、よく「複数年契約」といいますが、これは「一度それで契約してしまえば、全く実績を上げられなくてもその年俸をもらえる代わりに大活躍しても年俸アップを要求できない」ということなのでしょうか?

Aベストアンサー

私も質問者と同じ感覚です 2009へ向けた契約が終盤ですが、内川、中村、岸など若くても前年実績が無くても、貢献ボーナス1億円(ただし達成後1年分だけ加算)はいかがですか プロ野球1軍は全員、固定給5000万円+出来高(10対0からのホームランと2対1からの逆転ホームランは当然違う)が正しいと思う 昔、江川が毎試合100球+毎年10勝すれば、すぐ年俸1億円になると言ったことがあります 2008全く活躍の無かった巨人高橋由伸3億8千万円(減俸なし)、阪神今岡1億6千万円(-4000万円)は何か報道しない密約があるとしか思えません 阪神久保田みたいに2年間の登板回数がもっとも多い(146試合ブルペンにいる+先発みたいに1週間1試合だけ、9回完投するのは12球団数人で、殆どは6回で降板、ひどいの1~3回でダウン)Pが-1000万円と減俸だという、

Qイップスについて

草野球でピッチャーやってます。

イップスらしき症状に悩まされています。
キャッチボールでは、コントロールよくボールを投げられるんですが、塁間やピッチャーをやる時、軽く投げるとコントロールよく投げられるんですが、本気で投げると高めにいったりワンバンになります。

ピッチャーをやる時、バッターが入ると自分では腕を振ってるつもりでもボールは、キャッチボールの時よりはるかに遅く、ボールは高めに大きく外れるか、ワンバンになるボール球になります。

腕を振ってるつもりでも、トップからフォロースルーにかけて体はいつも通り動いているはずですが肩甲骨から先(指先)が自分の意思と反して振れなくなります。

脳の問題だと思いますが、イップスの可能性があります。何故そうなるのか?。イップス改善策などを教えて下さると助かります。

Aベストアンサー

はじめまして。神奈川でゴルフ指導をしている小森と申します。
私は野球の専門家ではありませんが、マック0915さんの症状はメンタルが原因でゴルフにも通じるものがありますのでアドバイスさせていただきます。

マック0915さんが上手く投げられないときは「本気で投げたとき」や「バッターがいるとき」ですよね。
共に結果が求められるシーンです。
キャッチボールのときや何気に投げているときはコントロールよく投げられているのですから、それ相応の能力はお持ちのはずです。
しかし、結果を意識するあまり肩から腕にかけての筋肉が硬直し、本来持っている能力が発揮できなくなっているのでしょう。

対処法としては、結果を気にせず「投げること」のみに集中することです。
また練習時に、何気ないキャッチボールのときも、出来るだけキャッチヤーに座っていただき、バッターが入っているイメージを頭の中で描いて投げるとよいでしょう。

そのような練習で自信がつけば大丈夫です。
頑張ってください。

Q紳士協定?(日本プロ野球とアメリカプロ野球)

お互いの国のドラフトは尊重しようね、って紳士協定があるのに今回のeneosの選手の件はおかしいですよね。
このまま引き下がってては日本は益々バカにされるだけですよね。
紳士協定ってどの程度のものなのでしょうか?
国際スポーツ裁定委員会にかけられるくらいのものではないんでしょうか?

Aベストアンサー

いくら明文化されていなくても40年も守られてきたのですから尊重されるべきでしょう。

放置していたのが悪いというのは正論ですが、かといってプロ野球の構成員ではないのでプロ側がルールを作る事はできず、アマにお願いするしかありません。そのアマは高校、大学、社会人と独立していますからまとめるのも大変です。しかも退部、退学、退職されてしまえばこれも構成員ではないので縛る事ができません。
結局、メジャーの方で日本のドラフト対象者を獲得してはいけないというルールを作ってくれないとどうしようもないので、判ってはいても何もできなかったのではないでしょうか。

ですが、だから何をしても許されるというものではないでしょう。江川事件も実際に空白の一日についての規定はなかったわけで、あれがあれほど批判されたのですから、田沢と新日石に対する批判が起きても仕方がないと思います。

アンケートなどによると賛成している人が多いようですが、もし田沢が5億ぐらいの契約金をもらって渡米し、1年か2年で帰国してドラフトにかかり(帰国してもドラフトされる必要があります)、また1億の契約金をもらったら、賛成した人の反応も違うのではないでしょうか。

今回の件でNPB側にできるのは、じゃあ今後2度と新日石の選手は獲得しない、とせこく圧力をかけるか、MLBに急きょルールを作ってくれるように要請するかでしょう。WBCや放映権料の事もあるので日本とケンカをしたくないMLBがどう動くかでしょうね。実際、ヤンキースは紳士協定を守ると明言していますし。

いくら明文化されていなくても40年も守られてきたのですから尊重されるべきでしょう。

放置していたのが悪いというのは正論ですが、かといってプロ野球の構成員ではないのでプロ側がルールを作る事はできず、アマにお願いするしかありません。そのアマは高校、大学、社会人と独立していますからまとめるのも大変です。しかも退部、退学、退職されてしまえばこれも構成員ではないので縛る事ができません。
結局、メジャーの方で日本のドラフト対象者を獲得してはいけないというルールを作ってくれないとどう...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報