すみません。知人から質問を受け、回答に困ってます。どなたかお詳しい方助けて下さい。
質問の内容は、以下になります。
100万円を借りて、利息100%(年利)であった場合、総額200万円の返済(元本と利息の合計)
になるかと思いますが、期の途中(例えば6ヵ月経過時点で仮定します)で、利息分の半分すなわち50万円を返済した場合、期の最後において、元本と利息がいくらになりますか?
というご質問です。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

半年で50万」に関するQ&A: 半年で50万払え

A 回答 (3件)

元本(100万円)が変わらないのですから、期の最後においては、元本100万円・利息50万円だと思います。



銀行の定期預金であれば、満期前支払いは約定金利ではありませんが、本件は経過利息清算を認める前提ですから、経過利息清算翌日を起算日として、そこから再度利息計算を行えばよいと思います。

即ち、元本100万円+利息(100万円×年利100%×6/12ヶ月=)50万円です。
    • good
    • 0

期の途中でそれまでの利息分をいくら支払ったとしても(繰り上げ返済をしない限り)、元本に全く影響は出ないため、残りの利息は予定通り発生し続けます。



実質年利が100%であるとすると、6カ月分の利息は
元本 x [100 x (6/12)]% = 100万円 x 50% = 50万円です。
従って返済した50万円は全額利息に充てられます。

元本の100万円は引き続き残るので、期の最後における返済額は、

元本 100万円
利息 50万円
合計 150万円 となります。

[ご参考] http://www.bankrate.jp/loan/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
おかげで助かりました。

お礼日時:2014/11/23 16:39

年率100%を月利に直すと、5.95%になります。



つまり、半年後の利息は41万円になります。
この時点で、50万円を返済すると、
利息41万円+元本9万円を返済することになり、
元本は、91万円になります。
この91万円の半年後の利息は、38万円になります。

元本を返却せずに、利息だけを支払うならば、
1年後に一括して支払うならば、100万円。
半年ごとに支払うならば、82万円。
(41万円×2回)で良いことになります。
(この場合には、元本100万円は減りません)

半年ごとに50万円を支払うならば、1年後には、
元本が79万円に減ることになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。利息のことはよくわからないので
大変助かりました。

お礼日時:2014/11/23 16:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q150万円 年利5%の計算方法を教えて下さい。

ある方にお金を貸していたのですが、返済されず内容証明を作成するのですが、利息を含めた金額がいくらになるのか計算したのですが合っているか確認をしたいのでお願いします。

平成22年4月27日 150万円 年利5%で貸しました。
返済期日は、平成22年5月31日でしたが、平成23年7月24日に23万円を返済して頂いてからは返済がありません。(返済分は利息に充当したいと思っています)
平成24年12月20日現在の元本と利息はいくらでしょうか?

Aベストアンサー

 基本的に元金に年利を掛けたものを365で割って日歩を出して計算します。

 平成23年7月24日に一度返済があったとのことですが、ここで一度区切る必要があるため、23万円をすべてその後の利息に当てるという事はできません。
 利息を差し引いたものを、元金から減らす必要があります。

 まず150万円の年利5%は75,000円。
 借りた翌年の平成22年4月27日までは丸々この金利。

 その翌日分から支払いのあった平成23年7月24日までは日割り。
 75,000円を365で割ると、だいたい一日205円47銭となります。
 これを平成23年7月24日までの88日分かけて18,082円。繰上げにしてるのは、もともと205円47銭という日歩が端数切捨てにしてるから。

 合計93,082円が利息で、23万円から差し引いて、136,918円を元金から減らす必要があります。
 この時点で元金は136万3082円。以後、これを基準に利息をかけていきます。

 この元金の年利分が68,154円。
 丸一年、今年の7月24日までの利息がこれ。

 そこから本日平成23年12月20日まで日割り。
 68,154を365で割って、だいたい一日186円72銭。
 今日までの149日分をかけて、27,821円。
 合計95,975円が今日までの利息。

 元金1,363,082+利息95,975=総額145万9057円

 これが本日までの請求額ですね。

 基本的に元金に年利を掛けたものを365で割って日歩を出して計算します。

 平成23年7月24日に一度返済があったとのことですが、ここで一度区切る必要があるため、23万円をすべてその後の利息に当てるという事はできません。
 利息を差し引いたものを、元金から減らす必要があります。

 まず150万円の年利5%は75,000円。
 借りた翌年の平成22年4月27日までは丸々この金利。

 その翌日分から支払いのあった平成23年7月24日までは日割り。
 75,000円を365で割ると、だいたい一日205円47銭となります。
 ...続きを読む

Q法人で神社に祈祷した料金の勘定科目

法人で神社に商売繁盛の祈願をしました。
祈祷料として10,000円を払い、法人宛の守札等貰ったわけですが、
この費用は雑費で損金に計上しても構わないのでしょうか?

Aベストアンサー

神社への支払が1万円程度の金額ならば、税務署も「寄附金だ」などと硬いことは言わないでしょう。損金に算入して構いません。科目は「雑費」でいいです。

Q矢印キーのロック解除方法

矢印キーがロックされてしまい、エクセルで矢印キーでのセルの移動ができません。解除方法を教えてください。

Aベストアンサー

キーボードのスクロールロックキーを押してください。
ノートPCだとFnキーを押しながらNumLkキーを押すなどなっている場合があります。


人気Q&Aランキング