ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

違いは何なのでしょう? 格の違い,と言ってしまえば其れまでですが、、何処か佇まい,と云ったものが違うのか? 東映のは殆ど観て、思い当たる処もあるのですが、どうも言葉にし難いのです。
全ジャンルでも構わないのですが、任侠だと比較し易いと思います。
任侠の始まりを、東映; 人生劇場,飛車角,吉良常…の、
先輩; 鶴田浩二さんだとすると、其処から,侠客伝,残侠伝,で、
健さんの子分役を務められた,長門裕之,津川雅彦、松方弘樹 さんらの,その後の主役作品まで。梅宮辰夫,北大路欣也,渡哲也さんも。
菅原文太兄ぃは、映画以外での近年のご活動; 農業や、市民としての,秘密保護法への反対活動、
野村秋介,井上ひさし両氏との交流、右左翼,関係無い(^^)。
それら含めた、人物としての度量,幅の広さを考慮しての比較も興味深いです。
ご存在の大きさと云いますが、何がその違いを生んだのか?   無論個々の役者さんは立派な方々です。
あまり観慣れてないかたの印象批評も歓迎します。むしろその方がヒントに為るかも知れません。どうぞ宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

こんばんは。



私は今年は質問、回答共に店仕舞いと言ってるのに・・・・
2度も補足をいただけば、これは何かを言わないといけないのかな?
そう思うでしょうに・・・まったく!

>iso健さんには他で失礼を致しました。
「菅原文太さんが亡くなりました」の質問でしょう?
私には・・・?
だいたいが、最後の最後に大トリの真打のように華々しく登場する!
殆ど、私とisokenさんなど前座のようなものでしょうに。
私は眩暈がしたし、
isokenさん言ってましたよ!私はあれには頭を痛くしたと・・・
嘘ですけどね!アハハ(大笑)
isokenさんはそんな事、気にもしません。
私は少し根に持ってますけどね(笑)

健さんの話しもしないことには運営から叱られるでしょうから、
少ししましょう。
先だってから随分健さんの映画が放映されておりましたが、
「南極物語」「あなたへ」この2本だけ録画してあります。
「南極物語」は以前観ておりますが、
まあ私、あの映画は好きですしね暇な折にでもと思っております。
「あなたへ」は一度最初の方だけ観たのですがね辛くて止めた・・・
もう滑舌が悪いのが痛々しくて観ていられなかった・・・
まあそのうち健さんを偲んで観ようと思っていますけど。

今日は少し「旅法」と「仁義」の作法、この話しもしたいと思いましたが、
まあ、またにしましょう、健さん上手でした。
「仁義」の口上は誰でもしますがね・・・

相変わらずまあ、補足文の長いこと・・・
私など慣れてますから最後まで読みますけど、
初めての人など読みませんよ!
そして誰を相手にして言っているものやら?
もう、私以外の人に言ってください。
頭、熱くなってきて病気で死ぬ前にあなたに殺される・・・

やくざが室町以来の悪人?どう言う意味でしょうか?
随分前に「旗本奴」「町奴」の話しをしたことがありますね、
私はこの「町奴」なるものが「侠客」に変わると言ったと思いますが、
室町の悪人とは何を指しておられる?

「口舌の徒」についてはこれもmarcさんの質問、
回答が私一人で話したことがある・・・
覚悟とは口に出すものではない、
私は以前marcさんをドン・キ・ホーテに例えましたが、
若い方に覚悟があるなら、
老いたサンチョ・パンサに何時でもなりたい。

さて、最後に映画の話をして終わりにしましょう。
五社英雄さんで錦之助兄ィの「丹下左膳」懐かしいので眺めていましたら、
面白いので最後まで観てしまった・・・錦兄ィの左膳まあ上手!
淡路恵子さんの櫛巻きお藤これもまた見事!

もう一本は「小早川家の秋」、これもまた眺めるともなしに眺めてましたが、
最後まで飽きないのですね、昔に観た映画なのですが、
この年齢になりますとね分かる面白さと言うものがある・・・

先日も言いましたがどうぞ良い年を・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

   御敷居内、御免下さいまし。
叔父貴さんの処しか部屋が空いてない、それで補足欄お借り致しました事、眼瞑って頂けるかと(笑。
 固よりあれは、一般の閲覧者様向けでして、珍しく“役に立った”との評価も少しく付いてる、未知の人にも映画を観て欲しく、仕でかして居ります(^^。
お知り合いのhaz様,adeyさん,回答No2のchapolpoさんも、観てみようと仰る。あのシスターも気風の良い姐さんでしたのに、退会されたようで至極残念です。 私もPC,タブレットが断末魔で此れを最後に言い切って、落ちようかと考えての事でしたが、昨晩PC回復したようです。
  本当は一言で済むんです,「美しい戦も有りますよ!」。
でもこれをイキナリ云うとそっぽ向かれる事必定、それで迂回して誘惑の口舌なのです。ホントは皆その美を知ってる、じゃなきゃ大河の合戦物があれだけ観られた訳が無い。いっぽう戦争と云うとあの世界大戦の事にも為ってる。  戦史をきちんと腑分けしとかないと又、素人巻き込んで総玉砕とか言い兼ねません。
今の武器はハイテクで扱い間違えると 味方を背後から射殺したりしますね、韓国軍もイラク・アフガンの米軍も何十人犠牲を出したか。 とても美しい戦とは言えません。
現在社会の中核を担ってるのは既に私の世代で反全共闘、それは理解しますが、無知のまま保守を気取って再武装を主張する、しかし先の戦争には無関心でその実際の恐ろしさも美しさも知らない。母世代の戦争体験談を露骨に嫌がります。それら実態を知らぬ者に国防を決められては適わんのです。先刻ご承知の叔父貴様世代に向けて言ってる訳ではない。溜飲下げたいだけの武装派が居るでしょう?金髪右翼まで居ますから(笑。
この世代は黄金期の映画を観ない。錦之助さんと云うと萬屋の、TVの子連れ狼から。無知のくせに一端に日本を語る騙りです。
それで健さん、文太さんに再び御登場願う訳ですよ。
反戦・好戦は問いません。只その後期に反戦的に成られた事は、是非は兎も角も無視できない。
文太さんに至っては、追悼映画の放映も無い。トラック野郎だけです。未だ地上波で,仁義無き..はタブーか? 有料ケーブルの東映チャンネルでは放映されましたが。御発言も保守からは無視、徒らに古い革新派を喜ばせただけ。
でも病を押して全国行脚されてた御姿には頭下がります。それを受けて、文太さんの御魂に向けて書いてる面も御座います、こんな考えは如何ですか?と。
あの方がこの時期に平和を唱えた意義は大きいと思いますよ。世界的に社民主義は下火ですから。私とて憲法9条は第一項の方をを変えろ!と主張してるだけで、其処は自民と異なります。何れにしても保革は共々古すぎる!55年体制のままの見識で、現実に対応出来てない。だからいつまで経っても言い合ってるばかり…。
 議論の口火に,任侠を考えたら如何ですか?と云う事です。
〉悪党」は一般的な悪人の事ではなく、元は鎌倉時代の荘園領主に対抗した御家人庶子の勢力だそうです。有名なのは,楠木正成などでしょう。しかしそれとは別系統で、中世の遊行の者,芸能民,海賊などの漂白民の系譜がある。
網野善彦らが説いた説で、これが面白い。やがて婆娑羅、侠客へと名を変えて呼ばれる者共でしょうか。
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/悪党
任侠も、古くは司馬遷「史記 ; 遊侠列伝」で既に、
〈その志を知らず彼らを、チンピラヤクザだと勘違いして馬鹿にする風潮は悲しいものだ。〉と書かれてるそうで、今と変わり無いようです。
 9月のnhkクローズU現代で「やっぱり叱られたい」若者も増えてるそうで、作法から処世まで、やはり伝えられてないんですね。私なども親からではなく自分で仕入れて来た、まあ疲れますが其れは口にしない事にしてる。このお題も私が出張ることも無いのですが誰も言わんなら、との義務感で、弔い合戦ですよ。
丹下左膳 は「飛燕居合斬り」ですね、私も先日。相馬藩で右腕落とされる所からのは観た事無いと思ったら、藤岡琢也で思い出した。
木村功の柳生,若侍、柳太郎さんの大岡越前、悪,天津との一騎討ち。これで東映ラストだそうですね、錦さん、結局時代劇No1,
武藏もそうだ。TV版ですが,忠臣蔵も一番だ。題は赤穂浪士か?
太夫の例の東下り; 九条家御用人の立花左近が,三船でしたか。痺れました泣きました! 私も涙脆い,歳だわなぁ...
無論、千恵蔵 ,右太衛門,のも文句御座いませんが。
健さんのは一本だけ「海へ」と云うのが未見でしたが途中で止めてしまいました、それこそ長い3時間。
あなたへ」はメイキングのほうがまだ良かったか?  本篇は継ぎ接ぎしたような、、ロードムービーと思えばまあ観れるか。これも最後の,大滝秀治さんのシーンは評判のようです。
 それでは,良い年の瀬を,御過ごし下さい。失礼御免!パっ!

お礼日時:2014/12/18 19:59

こんにちは。



最近、PCで回答したりしておりますと頭痛がしましてね・・・
暫く2問は置いておくとのことなのでお邪魔しましたが、
日活、松原千恵子の質問については、
私のことで言えばあれでもうお話することもありません・・・
補足なりでお聞きしたいことでもあるのなら、
私の知ってることであればお答えもしますが・・・・

この質問についても、
この手の話しではmarcさんと双璧と私が思うisokenさんの2度の回答、
EXさんとの回答でもう充分でしょう・・・
これ以上の回答が付くとも思えない。
ただまあ、そう言ってしまってはみもふたもない・・・。

奈良岡朋子さんの話しを紹介して、
私のこの質問への回答を終わりにしましょう。
奈良岡朋子さん、御存知「民藝」の大看板!
彼の菊田一夫が、
「民藝」などには何の興味もないが、
奈良岡朋子の存在だけは羨ましい・・・・

その奈良岡さんが健さん、亡くなる少し前にこんな話をしておられた。
私には印象に残る映画が3本ある・・・
1本は「原爆の子」、これは私は良く分かる!
彼女、戦争体験がありますからね昭和20年頃は奈良岡さん15、16歳?

もう1本は「夜叉」、
奈良岡さん、健さんと初めての共演だったらしいが、
marcさん御存知のように二人のシーンはワンカットです。
健さん自分の出番は終わり「お先に失礼します」と帰られたらしい。
奈良岡さん撮り直しでもあったのでしょうか?
随分遅くなり、さて終わった!

スタッフが、高倉さん控え室に居られます。
「はて?どうして高倉さんが・・・?」
奈良岡さんが終わられるまでは自分も帰るわけにはいかない・・・
奈良岡さん健さんの2ヶか3ヶか年長の先輩ですからね。

まことに高倉健と言う人間の人柄を思わせて良い話です。
以降、奈良岡さんの御両親の命日に必ず線香を送る・・・
なるほど、高倉健!
私は涙が出る!

もう1本は日活映画の「青い眼の素顔」、
頭の奥で踏み切りの音が鳴ってきましたし、また追々に・・・

その内また何処かでお話しましょう。
ここいらで。

この回答への補足

亀次郎様、皆様。御詫びと補足です、お暇な時にでも。
勁し,剛し,の武闘面ばかり強調したきらいが有るので、武力を抑制する方にも焦点当てないと。一般には任侠と云うとヤクザ映画のイメージで、敬遠されるようですから。
平和主義者だけでなく、私周囲の好戦的な連中、と云っても自分じゃ闘わず、隣国やヤクザに対し矢鱈に懲罰を主張する、彼らも任侠を馬鹿にして観ようともしない、むしろ彼らが問題。イザと為ると逃げ出す弱い方々なので。
彼等はアンチ全共闘、故に東映任侠も嫌なのでしょうか? 私も同様でしたが改心。でも彼等は反・反体制,で単なる体制派に成り下がってる。全て警察と軍に任せられると勘違い。自分が徴兵されると為れば二の足踏む。。日本の歴史を語りながら、山田五十鈴はTVの必殺,しか知らず、阪妻は観た事も無い輩、多いです。任侠道を伝えてやって欲しいのです。
健さん,文太さんは、戦中,戦後を知ってる、恐らく実戦も。その御見識は絶対に蔑ろには出来ないと想います。
では、只の跳ねっ返りの蛮勇の衆との違い,ですがその前に、
iso健さん,には他で失礼を致しましたようで、この場を御借りしまして御詫び申し上げます。
文太さんの突然の訃報に些か動揺し、関連質問にて後出しのように便乗m(_ _)m。賛意を示すつもりでしたが、
深作監督作への批判めいた事も書いたかも。これは、仁義無き.." の実録路線ばかりが人気で、東映任侠が無視される事への疑念からです。
キネ旬オールタイムBest,の5位が,仁義無..。’99年版で100位内に、
深作、大島、木下、と何本も入ってる。その一方、
高倉・マキノ,は任侠ではゼロです、これは変だ! 公開当時、朝日等の大新聞は任侠を「暴力を美化してるので」無視。一方,実録路線は「ヤクザの弱点も描いたリアルな群像劇で、暴力を戯画化もしてるので」大絶賛だったと,Wiki; 仁義無..,に有る。プロデュースの,俊藤浩滋 と藤純子,父娘が負けた,と云う事でしょうか。
しかし、元の手記を書かれた、主人公のモデルの、
美能幸三,兄ぃは「俺等は仁義を求めて闘った、、」故に、あの題名には当初大反対だったそうですね。ダボシャツなんかも絶対に着てない、と。監督も創作だと認めてる。リアリズムのはずが無い、エンタメとして滅法面白いと云う事でしょう。
あれを支持し物真似するお笑い芸人は多い、私世代以降です。元々戯画が入ってるからカリカチュアし易い?。
一方、健さんの真似する芸人は見た事無い。知らないのか畏れ多いのか。その違いは有りますね。
さてでは本題。只の“暴力礼賛”ではない!と云う事,
●「皆な,手を出すんじゃないぞ!」健さん。これでしょうか?
全てその身に引受ける,と云う…。災厄は己れだけが背負えば良いとばかりに、仲間には手を出させない。 任侠は多かれ少なかれ,そう言う面が有るでしょうが、渡哲也は一匹狼が多い印象ですし、他の方も違う路線のよう、。
●侠客伝・残侠伝,では普段は、労働して組を盛り立てようとしますね、木場や飯場や港湾で。 対抗勢力の理不尽には、耐えて我慢して自制を課して和平を模索もする。左の頬を叩かれたら右の頬も..と言わんばかりで、。
これは、人類の罪を一身に背負った,キリストに依る贖罪,と同型では? 健さん最後は闘いますが、イエスも「私は平和を齎しに来たのではない、Sword,を齎しに来たのだ!マタイ伝10章34節」と言ってる。比喩でしょうから武装闘争と捉えるべきではないですが、イエスも戦った。
健さんは、それ程の人とも思える。その演技で培ったものが有ったからこそ、後期の諸作と実人生がストイシズムで貫かれたのでは?
如何です、閲覧の皆様。恐くはないでしょう?^^。 映画の筋で頻出する、ムショ帰り,と云うのも貴種流離譚の典型でしょうか、
特別に,高貴な血の御生まれ、折口信夫の云う,マレビトの気がする、それが肉体の輝きに顕われてたかと、。
実世界での処世のモデルにも成り得るし、現実的な力能が有る、絵空事ではない。~歴史も背負ってるのか?、日本と家族を護るのは俺達だと、自ら言い聞かせて 散って行った、英霊達の反映のようにも思えます。 洋画Best1にDeer Hunter,を挙げられており、ヴェトナム戦後の男の在り方にも拘ってらっしゃった。
鶴田さんは実際に、特攻の整備兵だったそうですが、生き残って複雑な想いを抱えて居られた。
マキノ監督らがそれを、健さんの身に託し、戦前を受けた戦後の日本の在り方まで象徴してしまった気もします。だからこその熱狂振りだったのでは?
一方、文太さんは御顔が深い…。もっと古層の日本、東北ご出身ですから マタギ,とかの縄文の血を受け継いで居られるよう、。
遠野物語にはアイヌ由来の地名が多く紹介されてますが、その系統も流れてらっしゃるかも。アイヌ人で少年院上がりの俳優、
宇梶剛士さんを拾い上げ、付き人にも採り立ててらした。
菅原文太は、東日本人の誇りだと思います。
長くなりました。その御遺言についても触れない訳には参りません、馬鹿左翼呼ばわりする輩も居ますから。 間に合えば又、補足致したく存じます。あ~アッシも又暴れてぇ~(笑)、昨晩観直した,侠客列伝では
若富さんが里見さんの敵討ち,とばかり暴れ捲ってて(^^)、あの方は普段,健さんをも殴ってたのでしょうか?笑)。

補足日時:2014/12/13 15:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 度々お付き合い頂き恐縮です。どうぞ御体を第一に。
奈良岡朋子さん、お変わり無く美しい佇まいの方。
映画デヴューは、’49年版「痴人の愛(木村恵吾」とある、
京マチコ,宇野重吉,森雅之、これは憶え有って,痴人,,では一番か?  その後の「石合戦」民藝),「荷車の歌」農協映画;山本薩夫),など渋い所、最近観て良かったです。
新藤兼人,今井正、両社会派のは、傑作も有りますが私は敬遠気味で観てません。奈良岡さんは斯様に地味な作品が多いようですが、私にとっては、お年召しても美人女優。
お口元がマリリン・モンローに、日本で一番似てますよ! ハリウッドSmile,?と云う唇の形と頬の線。ですからセクシー女優でも可笑しくなく成功なさったと思います。
日活の「青い眼の素顔」は青い芽”のようです、どうりで検索結果が少ないと思ったら、本編も省みられず幻の一本のようで、殆ど観る機会はなさそうです。吉永小百合特集上映でも無理か?
奈良岡さん、健さんとは三本か。“ホタル”でも食堂の女将さん、彼女のシーンと夏八木さんの処は良かったですが、、
iso・さんと同様、健さんが出てなけりゃ観ないかも知れない。案の定、追悼番組は「あなたへ。ホタル。黄ハンカチ..」と来やがった。
専ch,でも http://www.nihon-eiga.com/osusume/takakuraken_ts …
ヤクザはダメよ、か?  でも黄色い・にも暴力シーン有ったわい。比べたら◉侠客伝の方が和平的じゃあね~ですか!^^?
黄色・の原作はピートハミル、一寸いい話”,とかやらを書くニューヨーカー小説家。あの頃私も勧められて一冊。実はBARで女性を口説くネタ咄に丁度良いので仕入れておけ、と云った軽~い物。それなり良くは書けてる。M春樹と同じ。
武田鉄矢に「女は弱いんだぞ、守ってやらなきゃいけない..」などと説教する場面、何十年ぶりかで観ましたが、何で健さんの口に言わす?
唐獅子牡丹の背中見せるだけで解るじゃないか?そんな事。
知人の強面連中であんな事言う奴は居ません! 「女ぁ?やり逃げろ!。女房子供? 産み捨てじゃあ!そんなもの。」と、こうです(笑)。
でも彼ら、言うだけで実は恐妻家だったり一途だったりする。
ヒューマンドラマ派は知らないのでしょう、現実をなめてる。一言で云うと野暮。それさえ無ければ良い処も有る映画でした。
 でも人情と云っても、ウス~いんです。60年代,政治の季節が終って、敗北感を持った世界共通の若者の、薄い現実肯定,ウス自己正当化。
だから強い人を敬遠する。タフな人生を嫌がる。でも本当は誰しもタフな事にはいずれ直面すると思うのですよ。
その際に,高倉健の禁欲的かつ華やかな 闘い方が召喚される。
~草食系男子にも良さが有る。ただ相入れない人種を時代遅れと排斥するのは遺憾なのです。
武”と云う漢字は、戈を止める意味が有るのでしょうか?そうだとしたら、健さん程相応しい人は居ないと思います。
粋のほうを知りたい方は是非、健さん藤順子さんの任侠のほうを御覧じあれ。・・如何です、何か又仰りたく為られるのでは?^^。
 と云う訳で、未だまだ続く、健さん祭。段取は我々若造にお任せあれ。
 有難う御座いました。

お礼日時:2014/11/30 06:03

marc さん、こんばんは。


丁寧な補足、ありがとさんにござんす。

ところで私目が亀花組の代貸とはとんでもない、亀蔵親分がいつまでたっても盃を下ろしてくれませんでいまだ部屋住み、いわば三下の駆け出し者でして、誤解無きようよろしくお頼み申す次第。

>待田 京介 さんを、持田と記してしまいました。

ああ分かっておりましたから、全く問題ありませんよ。
さて待田京介さんですが、日活から東映に移籍された当初は結構役に恵まれていたとの印象ですが、実録路線の中期以降は見るべき作品が無いというか露出が少なかった。

その中で個人的に印象深いのは、健さん主演の 「 山口組三代目 」 で演じた吉川勇次役でして、この方は三代目が田岡組を結成した当初からの若衆ですから、山口組内部でも相当な古株でした。

>当時、私は東映任侠を観捲ってる時で、かなり正式なお手打ち願いの文面の詫び状。

さても武勇伝を御披露頂き、ありがとうございます。
破門を喰らった元三下やくざかも知れませんねぇ、バブルの崩壊からこちらやくざで食えるのは親分と一部の幹部クラスだけでしょう。

今時の若者は賢いですから、アウトロー社会に片足突っ込んではいても、初犯から執行猶予が付かずほぼ実刑、且つ懲役が堅気さんの5割増しとなるやくざ社会に身を置こうというのは圧倒的な少数派。

私がやんちゃをしていた10代の頃の知り合いで、今も尚現役で看板を背負ってる男がおりますが、50を過ぎた今もたまに飲めば 「 やくざは食えない、足を洗いたい 」 ・・、 必ず泣き言です。

ところが背中に大層な彫り物を背負っておりますから、実際はもう無理なんですね、手に職も無いし学歴と言えば鑑別所 & 少年院卒ですから。

>何度か経験する内に、場を収めるには事を荒げず、多少の事は我慢し、丁重な言葉遣いを心掛ける。 威厳は示し、最終的にはヤル姿勢で事に当たるように為りました。

身を低くするのと卑屈とは全く異なる、見る人が見れば貫目とは分かるものなのでしょう。

>北野武が、健さんでヤクザ映画を、と言ってたのが実現できず残念。せめて最期の一本は、其処に帰って欲しかったです。

このところ多少忙しくしておりまして、 NHK で放映された健さんの追悼ドキュメンタリーを、昨夜やっと見る事が出来ました。
実のところ私としては、ビートたけし他各界の大物が語る健さん像、そんな感じで盛大に褒めちぎって欲しかったのですが、実際には北大路欣也さんと小林稔侍さんがしんみりと故人を偲ぶ、そんな感じ。

ただまあビートたけし、この人はやはり人情の機微というかツボを心得ている。
健さんが亡くなられた直後のインタビューを見ましても、あからさまに褒めちぎる事は少ないが、何となく故人の偉大さを分からせる物言いをしましてねぇ、その辺りはやはり役者というか大物でしょう。

さて marc さん、こんな感じで今後もお付き合いよろしくお願いします。

この回答への補足

 また、優しいかたが、逝って仕舞われました。
それが解ってない輩が如何に多いか! 「ヤクザ映画じゃなあ…」などと宣いやがる、観てもいないのに、。そのくせ手めえはチンケな暴力振るったり、口汚く隣国ヘイトしたりする、、弱いくせに。私周囲にも居るんですよ。流石に今日はど頭に来ました。ゲームや今の映画でも暴力は垂れ流されてるんですがねぇ。
正しい武力の使い方を知らないから、浅ましく思慮足りずに不必要な争い巻き起こし、実人生でも自分と周囲を殺伐とさせてる愚か者。一言で云うと,夜郎自大、分かり顔の馬鹿者。その正反対が、
◎ 健さん,と 文太 兄ぃ、でした。共演者が声を揃えて、
優しい方、無口だけど穏やかで、でも時折お茶目で、、」と、
今日のコメントにも出てます。この際,馬鹿者どもには、任侠と云わずヤクザ実録で良いから、無理矢理観せてやりたい! 学校の授業で視聴させたれ ‼ と思います。
お二人とも、フクションとは言え、本当の戦闘と、それを抑える仁愛,が身に染みてらっしゃったからこそ晩年は、
平和の有り難さも、その御身で示されたのでしょう。
ショックです、些か力が抜けてしまった、今日は怒りと悲しみで。
健さん亡き後は、文太さんを支えに、と思ってました処。どうしたらいいか? でも気を取り直して誤解・風評を正し、御姿勢は継承して伝えていかねば申し訳無い,と痛感居たしました。
 謹んで、御二方には血誓,捧げ申し上げます。
来年の映画祭は、血染め,にしたる!笑)。取り急ぎまして、失礼お許し下さい。

補足日時:2014/12/01 20:21
    • good
    • 0
この回答へのお礼

  今晩は。再びのお出まし有難う御座います。
駆けだし者〉などと何を仰います、代貸さんどころか、
isoken塾、貸元さんだと伺って居りますよ。私こそ新参者、武勇伝と云ってもそれ以前の締まらない話です。
待田京介さんについては、極真空手の事を存じ上げず、
でも今でも御存命でらっしゃると伺い、これは拙い!とビビった次第。映画で御見掛けしなくなったのは、空手のほうの御活動に専念されたのか、マス大山の伝記映画の監修も御断り為されたとか、。
「三代目」の2作は未見かも知れません、早急に観ます、
亀次郎様にも勧められてます。任侠以外で未見のはかなり有りますね。健さん特集、来年は各映画館で目白押しに為ると思われる。京橋のFilmセンターでも未だ組まれた事無いはずですので。楽しみだ(^^。
  さて私、アパートではヤクザと思われたようですが、丁重に凄む?と、そんなに畏れられるもんですかねぇ?     顔に傷もある三下様ですが入墨は無かったかな、私もです。
奴さん銭湯で私が、本物の入墨の方と親しげに話してるのを見てたのかも知れません。私は夜遊んでましたし。
実の処は、私がヤー様から諌められてたのです。その少し前に私の方が若い衆を注意しまして。当時既に銭湯等での作法も廃れて、浴室の扉を開けっ放しにする者が跡を絶たない。寒いし不快なので大抵は注意してた、丁寧にですが。
「ヤクザが居るとお前は何も言わんのか?!」、健さんが耳元で囁く(^^)お前は卑怯者か? と、困った性分です。
でもまあ筋を通せば酷い事には為らないと、長年の経験で確信は持ってました。流石に私、緊張してたか人に注意しながら自分が扉を閉め忘れてしまった。勿論揉める事は無かったです。その若頭風の兄さんも礼節を弁えて居た。その後は挨拶交わす程度に成りました。
出会ったヤクザで無礼な人は居なかった。暴力団に成ったとは言え未だ任侠道が辛うじて伝えられてるのか。でもチンピラは酷いですね、チンケですが。覚悟決めてイザ、と立ち向かっても拍子抜けも多かった。但し学生など弱いものイジメで脅す輩は増えた気が。
どうしたって乱暴者は居ますから、任侠にはその教育機関の意味合いも有ったですが、只悪と決め付けて排除してる。行き場のない半端者がのさばる。そんな図式でしょう? 今の警察庁長官は躍起になって撲滅を謳いますが、治者としての度量が無い。完全排除出来るならそれも良いでしょうが、地下に潜るだけだと思う。必要悪なのでは?
 暴走族も私に言わせれば、徐行族に成り下がった。高速等で道一杯に拡がって徐行して自己顕示する輩。あれも、迷惑防止条例だかへの対抗手段ですね。でも爽快さがまるで無い。お巡り様をからかってた暴族のほうが未だマシ。十代の頃,暴走で命落とした知人も居る私はあれには頭来て十数台相手に突っ込んで突破した事あります、唯一の武勇かな。若い頃です、今は無理。
まあカーチェイスで逃げるだけですが。其処で得た教訓が「敵を思いやって闘え!」でした。単車相手なので怪我させたくはなく、幅寄せとかはしない。そう云う気持は敵にも通ずるのか、それ程追われなかった。その態度なら幾分戦後処理がやり易い気がします。 正当防衛成立にも手加減は必要でしょうし。長々と披露して恥かしい限りですが、それもこれも
健さんがとうに示して居られる戦い方、それを伝えなくては!と考えての所業。荒事に触れる人少ないので長文ご容赦。
お友達の御朋輩にも今一度,気張って貰いましょうか。シノギがキツいとはよく聞いてます。行政が追い詰めても地下で陰湿化するのは明らかですよね。いっそ希望者は民兵として組織しては如何なものか?! 仏軍の傭兵部隊みたいのでも良い、ハイテクの正規軍とは別口で。州兵民兵なら国権の発揚でもない。絵空事ではありませんね。その点,改憲派も思考停止して居られるよう。
 30代の頃、自衛隊が体験入隊を募集しており、歳いってても良いのか?前科者でも入れるのか?と人事に訊いた事有ります。私ではないですが、前科はダメだと。これは拙いのでは?
国軍と云うのを私はあまり信用できない。戦闘に向いてないのが大勢居て、米軍ですらそう。まして実戦体験の無いJ隊は尚更だ。未だ暴族のほうが慣れてる。旧帝国軍のヤクザ兵が問題でしたかね?実戦ではアドレナリンやら逆にダウンプレスする内分泌が出捲りますね。慣れてないと足元震える頭おかしく為る。戦争は本来、戦士がやるもので素人が手を出すと酷い事になるのは歴史に明らか。だからと言って兵士の消耗避けて無人機爆撃と云うのも仁義に悖ると思う。テロリストと云われるイスラームの方は既に国を持たない民兵組織ですね、戦士気が違う。
そんな事も健さんは教えてる、紛れもない戦士です。サラリマン化した唯の兵隊とは訳が違いますね。
健さんと鶴田さんの一騎討ち「総長への道(日本やくざ伝」
どぶ辰(遠藤辰夫)一家の代貸 河合巳之吉(鶴田浩二)と高崎前田一家の代貸の不動竜太郎(高倉健)。他には私知る限り「侠客列伝」か?
しかしいつも不心得者の邪魔が入り、
鶴田さんは、心ならずも落命されてしまう、
「おやじさん、どうか道だけは間違えねえでおくんなせえよ」と遠藤親分に、。その道”が一般人には伝えられてない。
〉北野武。映画は殆ど観てます、素晴らしいシャシンは撮る。電光石火の暴力シーンも編集が丁寧で、観て疲れない。でもプロットにはあまり惹かれません。
高倉健と組めば其処がピシッとすると思いました。せめてお笑いに引き込んでしまった,松方さんと演って欲しいです。
こんな暑苦しい私ですが宜しいでしょうか? まあ地雷でも踏んだ,と諦めて下さい(^^。 有難う御座いました。

お礼日時:2014/11/28 20:23

鶴田浩二さんは。

松竹三羽烏佐田啓二・高橋貞二

時代劇の斜陽化で東映やくざ路線で東映に招かれた.高倉健は東映生え抜き演じる路線違っていた。

高倉健を有名にした網走番番外地は,三国連太郎の企画で東映に映画化申し入れたが却下された。

小説網走番外地の,題名をとってアメリカ映画「手錠のままの脱走」の脚本を日本流に書き換えて

網走番外地が映画化され,高倉健の出世作になった。

三国錬太郎の企画が通って三国連太郎の網走番外地だったら高倉健があそこまで有名になったか

はわからない。普通の俳優で終わっていたかも知れない。

この事で三国連太郎は、俺の居場所がないといつて東映を退社。

高倉健は,大川社長にカラ-でお願いしますとお願いしたが梅宮辰夫に変える言われて

渋々モノクロで撮影。

ごたごた続きの網走番外地。

大川社長から岡田社長に代わって,東映の路線変更で,

実録ものに変わり菅原文太に代わっていった。

鶴田浩二・高倉健には,実録物の話はなかったので,居場所が無いと東映退社。

東映の映画の見所は,主役よりも脇役がしかりしていた。

網走番外地での田中春男いい演技していました。

人生劇場では,歌謡界の御大村田英雄。

嵐寛さんも,時代劇が減り、やくざ路線でいい脇役ででした。

日活・松竹・東宝・新東宝の俳優がみな東映に集まった。

鶴田浩二の歌のアドバイスは,田端義男.

鶴田浩二は,左耳の難聴で左耳に手をあてて音を聞いていて,左耳に手をあてて歌うという

スタイルができた。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 御回答ありがとう御座います。
鶴田さんの、それ以前の御経験、その御指摘は重要だと思いました。二枚目アイドル時代の「ハワイの夜」や「弥太郎笠、鳴門秘帖」等の時代劇は観たかな、。マキノ監督の東映版,次郎長も有りました。
海軍体験や山口組による襲撃事件なども含め、それまでの日本人の情緒が御顔に現れてたと思います。片耳抑えの歌唱もそう。
旧い奴だとお思いでしょうが...」やはり戦中派の矜恃が御有りだった御様子。一方、高倉さんは戦後育ち。無論どちらが、と云う訳ではない、任侠の二枚看板です。
高橋貞二さんは小津監督のは観てます。佐田さんは無論です。
田中春男さん、沢山観てますねぇ。改めてご経歴を見ると、脇役としては日本一かも知れないと思ったです。
同じ次郎長で、法印大五郎。戦前で幻の山中貞雄作品、
小津、溝口、黒澤、成瀬巳喜男、豊田四郎、、これ程幅広い監督達から依頼された役者は他に思い当たりません。網走番外地も覚えてます。
 さてその,番外地、'65年からですね。VHSで5本持ってますが、翌年からビデオのはカラーに成ってました。
三国連太郎,主演でも観てみたい気がする。あの方も恐いですからねぇ。釣りバカ,よりは私は興味深いです。
只、高倉健は’64年に既に 日本侠客伝シリーズ、
翌年から、昭和残侠伝,がシリーズ化で、三島由紀夫も心酔してた,任侠はそちらですから、人気は不動でしたでしょうね。
村田さんは、侠客伝;雷門の決斗、にも。他に、
島田正吾さん、藤山寛美さん。浅草興業街が舞台ですので。
志村 喬さんが、唐獅子仁義,ほか。嵐寛さんも何処かで。
仰るように、名優達が 脇で支えてらっしゃったです。
 どうも有難う御座いました。

お礼日時:2014/11/26 22:34

ほとんど、門外漢の感想文になりますがお許しください。


例えば菅原文太。NHKの大河ドラマにも出ていますよね。
高倉健がわずかばかりのTVドラマしか出ていないのは有名ですが
かの巨星 三船敏郎(1920~1997)は意外なほど多くのTVドラマに出ています。

もちろん友情出演だったり乞われて出演したスポット的なものが多いのですが
高倉健(1931~ 2014)は10歳と少し上の三船を意識していないはずがありません。
三船が時代劇や羅生門などの文芸作品に出るなか、自分はいつまでも東映の任侠
映画の役者で終わっていいのかという思いもあったはず。

一方、深作欣二とのゴールデンコンビで活躍した菅原文太(1933~ )は
TVドラマの出演はかなりの数にのぼります。
池部良(1918年~ 2010年)などもっとも多くのTV出演した映画俳優でしょう。
今日のように日本映画のいくつかが海外でも評価される時代とはまるで違って
いた斜陽産業の映画界。日活はロマンポルノ、東映はヤクザ映画で食いつないで
いるという見方もあったでしょう。

これまた門外漢の私がかたるのは適当ではないのですが、映画の緊張感と
テレビのそれとは撮影の仕方で大きな差があるものと思われます。素人劇団で
舞台にたった拙い経験から台本を読み込み身体で表現することの難しさは
想像にかたくないです。

実際ハリウッドスターとTV俳優では大違い。
スター街道への踏み台として、あるいは人気が落ち目になった際の保険としてのテレビ、
という既成概念は強いようです。

「映画俳優の高倉健です」いつもの挨拶ですが
は決して河原乞食としての役者を卑下するものでなく、国際標準としての映画俳優
とTVドラマ俳優の格の違い、高倉健の矜持と自らの戒めの言葉だろうと私は思う。

格の違いの中身を一言でいえば、映画にどれだけ誇りを持っていたか
TVドラマなど瞬間にセリフを入れて次の瞬間忘れても成り立つメディアで役作りなど
不要なくらい小刻みなカットで撮る絵にどこまで心がこもっているのかという話でしょう。
映画の真剣勝負に生きた俳優にはTVに出ないことが自己の矜持としてあったのでは
ないでしょうか。

高倉健は映画の中でそういう時代の流れに立ち向かってきた数少ない「映画俳優」なのだと
思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 御回答、感謝します。御礼遅れて申し訳ありません。
映画とテレビの序列は仰る通りだと思います。
門外漢などと、とんでも御座いません。私も高倉さんの伝記にはあたって居らず、表記間違いも犯してる。出演作の資料を見てる程度です。
TVドラマは米国では長い間、Soapオペラと呼ばれ、炊事の片手間に観る程度のもので、明らかに一段低く見做されてました。
撮影方もキャメラも編集も違う、セットや美術など予算も。何よりスタッフの熱意と映像への理解度。...小煩く忙しないカット割や、レンズ操作でのズームイン等,'60年代までは映画では有り得ませんでした。あれはレールを敷いての移動撮影か、カメラ自体の寄りで撮った。
小津安二郎曰く「カメラが目立ってはNG!」全てが丁寧でしたね。リハもテイクも何回繰り返したか?泣かされた女優も、。デジタル化で映画界も近づいちまったようですが。(健さんは基本ワンテイク?
 さて「映画俳優の高倉健です」。これはやはり矜恃と自戒を込めてなのでしょうね。後年「映画には他芸術とは又違った力が有る。」と思うように成ったとの事ですから。撮影中には親族の葬儀にも一度も出てない、プロとして課していた。でも初期は遅刻魔でもあったと自白(^^。
  黄金期が終焉してテレビに移った俳優は多い。
菅原文太の大河は、会津のでしょうか、最近再放送で初めて観ました。あれもあれなりに、東北人としての矜恃かも知れません。しょせんTVですが。
池部さんは60年代からテレビにも出てたかも。ですがあの方は戦時中、撃沈されて南シナ海を一晩漂流した、本物の兵士なので上品な印象とは裏腹に、俳優とは又違う凄味で一目置かれてたようです。
田村正和などは逆に、映画では観るべき物あまり無く、テレビに移って花開いたよう。映画出演は断り続けてました。
 一方,健さん、職業としての俳優には確かにコンプレクスは有ったようで、初めて塗ったドーランの顔見て泣けてきたそうですから。その俳優業の中でも劣等感、基礎訓練も無くいきなりの抜擢で、確かに初期は上手くはない。
 何か異世界に迷い込んだような感覚で、芸人である事を自嘲気味に語ったかも知れません。でもそのマレビトのような,異形の者としての存在感が、任侠と全共闘と云う時代を一身に受けさせたのか? 
 三船プロ制作のTV時代劇は68年頃からで、観てないの沢山有りますね。ケーブルで“五人の野武士”を観たらやはり映画には数段劣る。
●三船敏郎、高倉健,共演映画は只一本「祇園祭」’68年
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/祇園祭_(1968年の映画)
●日本侠客伝」一本で任侠出演を拒否し、東映専属を解消した
中村錦之助,自らの企画、現在は京都ホールでしか観られない。
 そんな時代の先輩方の有り様を見て、確かに任侠だけで良いのか?と迷われた、とは聞きます。海外の賞を意識したかは兎も角、
74年にはハリウッド出演。それが「the ヤクザ」!何だ結局かよ~不器用だな!と思いになられたか?^^、解りません。
しかしそれで選んだ監督達は、残念ながら世界で賞を獲れる方々ではなかった。国内賞も何度も辞退されてるのであまり興味は無かったでしょうが。。でも先年パリで漸く、多数出演されてるマキノ監督記念映画祭が催されたので、これから評価されるかも知れない。
タランティーノや北野武が、カンヌやロカルノ?の審査員を務める時勢ならば何処かで特別賞は出ると思う。彼らも好む任侠映画に対して。
あの道での積み重ねと御精進あってこその人格がその後の役にも滲み出てるのですから。
 現場では座らないというストイシズムは、仁義礼節もあるでしょうが、役作りの為でもあったようです。
「スタッフ含め、その場の景色や空気…それに鳥肌立つ事がある、だから其処に居たい。」良い映画にはそれが映る。映画の現場だけにそれが有る。その時受けてる情動で演技する、その人生の姿勢が最も演技に反映した、稀有な役者さんなのかも知れません。有難う御座いました。

お礼日時:2014/11/26 02:06

初めまして ( だったでしょうか? ) 。



ディープな映画論、私には少々荷が重い気もしますが、 「 御免なすって 」 という事で向後万端お見知りおきを・・。

>高倉健さんと任侠映画の他の主役者との違いは?

さて個人的なやくざ映画との出会いは、1970年代半ば近い中学2~3年の頃、地元・場末の映画館でのオールナイトでして、つまりその全盛時代には間に合わなかった世代です。
最初は実録路線に傾倒し、その後出回ったレンタル・ビデオを見尽してからは、徐々に裾野を広げて任侠映画へと行き着きました。

さて下で kamejrou さんが語られておりますが、任侠映画のツー・トップはやはり鶴田浩二さんと高倉健さんであったのでしょう。

鶴田さんは大変気難しい方であられたようですが、一度胸襟を開くととことん面倒を見られたようです。
一方の健さんは自らが身を低くして万人に接しられた、この点は生き方の基本線の問題ですから、勿論いい悪いじゃない。

ただこの辺りが、後年の評価の違いに結び付いてしまった、つまり役者としての偉大さはそれとして、こと鶴田さんに関してはその人間性に言及されることは少なかった、そういう事かも知れません。

>なんせ健さん、と言えば,山田洋次や降旗作品ばかり持ち上げられ、任侠に触れるメディアは少ない。精々が網走まで。

kamejrou さんへのお礼をそのまま引用させて頂きますが、その点は全く同感でして、それこそメディア得意の臭い物に蓋、 「 昭和残侠伝シリーズ 」 を始めとする任侠映画を語らずして俳優高倉健の足跡と魅力とを語れるものなのか、私なんかはそう思ってしまいます。

一方の雄・鶴田浩二さんは、東映が実録路線へと舵を切った後は脇へ回られ、方や健さんはやくざ映画そのものからの路線転換を図ったその延長線上で神棚に祭り上げられた、それこそが国民的な人気を博した最大の理由でしょうが、若い頃の 「 触れなば、切れん 」 的な匂いが好きな私しては一抹の寂しさがあるというのが正直なところ。

「 幸せの黄色いハンカチ 」 「 夜叉 」 辺りまでは辛うじてかつての残り香がありますが、それこそ 「 鉄道員(ぽっぽや) 」 以降の作品は私から見れば高倉健の残滓、恐らくボンノこと菅谷政雄をモデルにした「 神戸国際ギャング 」、この映画で見せた少々下品で無頼の健さんをも好きな私としては、大変失礼ながらそう思ってしまいます。
いてくれるそれだけでいい、それもまあ確かなのですが・・。

さて話が横道に逸れちゃいますが、主役級は当然の事ながら東映やくざ路線一方の良さは、脇を支える面々が多士済々、実に魅力的という事です。

古くは例えば 「 人生劇場 飛車角 」 で、飄々とした侠客・吉良常を演じた月形龍之介さん、或いは敵役を演じた水島道太郎さん、この御二方が実にいい。

若干時代が下がると、金子信雄さん・成田三樹夫さん・室田日出男さん他数えればそれこそキリが無い。

御指摘の遠藤太津郎さんに限りましても、「 山口組3代目 」 で田岡さんに頭を割られた大長八郎の兄役、 「 北陸代理戦争 」 で演じた大組織の若頭役、 「 仁義なき戦い 」 で演じた明石組の重鎮・相原役、 「 県警対組織暴力 」 で演じた大原組長役他、幾らでも出て来ちゃう。

最後になりますが、健さんより年齢的に若干下である私の父親は、著名大学を出たかつてのエリート・サラリーマンでして、それこそ酒・女・博奕他何一ついやらない堅物ですが、その昔各地のキャバレーで興行を打つ健さんを追い掛け、遠くは小田原辺りまで出掛けた若かりし頃を、いまだに数少ない武勇伝の一つとして語ります。
やくざ者はともかくそんな石部金吉をも惹きつけた、それこそが高倉健、私の中でも別格中の別格、今はただ御冥福をお祈りしたいと・・。

長文失礼しました。

この回答への補足

 御免なさいまし、訂正と御詫びです。
待田 京介 さんを、持田と記してしまいました。確認もせずに申し訳御座いません。襲名披露なら指一本では済まないかも知れない。
なんせあの方は、極真空手;大山倍達の最初の弟子。マジ矢刃い! もしや任侠の俳優では一番強い方かも。どうぞお許しを。
 さてついでながら、健さんの、現実の力能を一つ御報告、お暇ご座いましたらお付き合い下さい。
 十数年前、古い木造アパートに住まいして、廊下や手洗いも共有の作りです。隣は学生,その隣がヤクザ風、でも肉体労働はされてる。
 ある朝未明に夜勤開けの私は酒が入り、つい歌ってしまって怒鳴り込まれた。  日頃から「ブッ殺すぞ」が口癖のヤクザ気取りです。学生がよく脅されて私に泣きついていた。  その場は当方に非があると思い無抵抗、軽く拳を当てられた程度です。
非があるので翌日、丁重な詫び状とビール券を扉に挟んで置きました。 するとそれから三日三晩、その方は灯も点けず篭ってしまった、何やら震えてるように。
 当時、私は東映任侠を観捲ってる時で、かなり正式なお手打ち願いの文面の詫び状。もしや彼はかつて破門状を観た身分なのかと思った、それで怯えたのかと。顔は凶相,でもヤクザ独特の礼節は無い。大人しいのには驚きましたが、それが却って不気味です。
  ダメ押しで、健さんの写真引き伸ばし、扉の外側に貼り出した。池部さんとの唐獅子仁義のです。
  するとその後ビール券は突き返されたが、挨拶をして来るように成りました。全て健さんの神通力。今でもその筋にも絶大な効力が有るようです。 私は比較的正義感が強く育ち、ガタイは無いのに何故か喧嘩で負けた事が無い、するとトラブルが有った際、仲間内ではどうしても矢面てになる、又俺なの~?と。何処にでもある話。
 何度か経験する内に、場を収めるには事を荒げず、多少の事は我慢し、丁重な言葉遣いを心掛ける。 威厳は示し、最終的にはヤル姿勢で事に当たるように為りました。それで収めると暫らくして相手も謝罪したりする事もある。相手が強いとこちらも切れて何するか解らず、犯罪者に成らない為にも絶対に自制が必要です。まあ専守防衛のようなモノ。
それらを、健さんの任侠から学びました。あれは実践的な威力が有る。何度も守られてますから大恩義があるのです。
健さんは、役柄でも憎悪で動いた事は無く、唯の報復と云うのも無い気がする、。許し難い怒りの際に動かれるのでしょうか?
〈ヤクザな稼業をやって居ても、ヤクザな暮らしはするな。〉と仰ってた、マキノ=笠原コンビの薫陶でしょうか?
  私の唯一の戦陣訓は「思いやって闘う事」です。米軍に敬称付け“敵さん”と称した,日本精神、それを戦後一身に体現為さったのが、高倉さんなのだと。  斯様に禁欲的な御姿勢が、他と違うのかと思いました。
北野武が、健さんでヤクザ映画を、と言ってたのが実現できず残念。せめて最期の一本は、其処に帰って欲しかったです。
 どうもお粗末様でした。私はラテン系騒ぎ屋なので、到底真似は出来ない。しかし普段の健さんは結構喋り好き,だとも聞きます。そんなチャーミングな快活さも魅力なのでしょうね。

補足日時:2014/11/26 19:44
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 これはこれは、亀花組の、代貸しさん! 御噂は予々、
秀kame次郎の叔父貴より、伺って居ります、緊張するなぁ(^^。
初めまして〉、のようですね。御質問ご回答は幾つか拝読してます。しかし,亀次郎様のと同様、いつも回答は間に合わない。
 こちらこそ、どうぞ宜しくお引き廻しの程,お願いします。
  そうですね、70年代半ば、私もその頃からでしょうか、
室田さんや川谷拓三のTV「前略おふくろ様」,その流れで映画; 実録路線、“じゃけんのう’’,とか物真似も流行って、。でも私は
鈴木清順の日活の方へ眼が行き、東映任侠は後になった。
~80年代 既に、批評家は再評価してましたね。
山根貞男や蓮實重彦は、“死んで貰います”,を生涯の邦画BEST3 に挙げてましたから。それでこれは観ないと!となった次第です。
 まあ驚きました! 最初は,錦さんとの「日本侠客伝」ですが、
ラスト安部徹との対決シーン ; 怖ろしい! 本当に、もろ肌から
闘気,立ち昇るのが視えるようで、心底驚愕しました。特殊効果も無いのに、何だ?この男は!と。
これは劇場・銀幕じゃないと判らないかも知れない。初めて観る肉体の芸術だと思いましたね。 ~其処に及ぶ劇中でも、何か胸騒ぐ雰囲気を醸し出してらっしゃる、正にそう、
〈「 触れなば、切れん 〉、危うさなのか、壯つよさ(威さ?)なのか? 何だか判らない。惹かれますよね。
益荒男と云いますが、じっと我慢もし「弱いヤクザとして」などと手弱女ぶりも、。この人は、日本の 輝く闇,を体現してるのだ!などと無理に納得してます。 でも左翼右翼も惹き付ける、と云うのはそう云う事じゃないか知らん。
其処を等閑視しがちな後期作は、だから物足りない。でも任侠で培った人格が自然に滲んでますよね? つまり
健さんに,負ぶさってる映画。なのに手柄は監督か?という
〉貴方が主役を張ってなければ多分観ていないでしょう。 」と、kamejrouさんへの御回答の通りだと私も思います。
鶴田さんは…面倒見…〉そう聞きます。だから関係者では心酔してる人が多く、それで没後に奪い合いになったらしい、。一般にはあまり〈後年の評価、人間性、、〉等が唯々される事は少ない。それでもnhkドラマ
「男たちの旅路」では、一人違う世界の人間の風格,と云うのが明らかで、随分評判になった憶え御座います。 私は,鶴田さんと云うと、そのお声=サウンドとして耳に残ってます、それは日本の過去に連なるような声です。良し悪しではなく、やはり一つ前の時代の方でしょうか。橋本首相は真似してたな(^^。
健さんは、戦後のアメリカ文化育ちの、明るさのようなのも身に付けてらっしゃるのかも知れませんね。 私は、
月形さんの時代劇も観ますから、どっちも好みますが。
「 神戸国際ギャング 」未見ですので楽しみです。
〉遠藤 太津朗さん〈憎めない…〉等と書いてしまいましたが、
充分憎めます(笑). 昨晩 観ました、雷蔵の、
博徒一代,血祭り不動」(ご本名の,辰雄,で御出演)、子分が,富田 仲次郎。遠藤組長にはやっぱ腹立った(^^)。その客分が雷蔵で、思ったより貫禄。尤も、心通わせながらも敵役の,近衛十四郎さんの重厚さに幾分助けられてでしょうが。
水島さん、健さんとは味方が多いのかな? 良いイメージが強いです。マキノ監督で丹下左膳3部、主演なさってるのは驚いた。
脇では持田京介さん、藤山寛美さんも良かったなあ。
健さんは、キャバレー廻りも?! その追っかけを、
御父君が?しかもエリートで! まるで映画に、成るじゃないですか。降旗に撮らせたい?! 井筒監督がJames Brown,の追っかけヤクザの映画撮ってましたね。 ではこの辺りで、有難う御座いました。

お礼日時:2014/11/24 01:48

こんにちは。



少々疲れたなどとどの口が言う?

少しぽつぽつ思い出したこともありますのでお話しましょう。
その前に少し独り言を・・・

そうですね、3尺と言えば90cmですものね・・・
私の胴回りが86cmですから、
ひばりさんの唄で、「帯に巻いても少し余る秋・・・」
縮むとの言葉でこれは兵児帯ですね。

私は健さんが随分、他の俳優と違うと思うのは、
勿論、その佇まいもそうなのでしょうが、
「自分はこう言う卑しい職業で飯を食うつまらない人間」
これが、終生意識の底にあった人のように思います・・・
ですからメディアに出るにしても常に一歩下がっていた・・・。

marcさん仰るように私などは随分健さんの若い頃から観ております。
まああの頃はひばりプロとの絡みもありましたから、
時代劇以外は随分共演もしておりました。
「べらんめぇ芸者」などもそうです・・・

健さんの他の任侠映画の俳優と違うところはコミカルな演技も出来た。
思わず知らずホロリとするような笑・・・
機会でもありましたら「望郷子守唄」を・・・・

知らないのは無理もないのです・・・
あなたや私が特別なのです。
大原麗子さんだって「少~し幸せ」、そのくらいのものです。
TBSの「あにき」でしたかね?
こう言う話しを出来る人もまことに少ない・・・
健さんと大原麗子で面白いドラマでした。
少しわがままですが義理には篤い頭の健さん・・・。
春川ますみを遠くから「デブ!」と言うのには私はあれには笑った!

先日、追悼番組のようなものを眺めていて、
年配の評論家風の男が、浴衣の後ろ姿に哀愁があった・・・
遠藤太津郎さんの台詞ではないが、
哀愁漂う浴衣の後ろ姿など三千世界の何処にある?
それは着流しだろう・・・
池部良さんとの風間重吉とのからかさの殴りこみ・・・
それは普通「番傘」と言うのではないか?

まあ、かように高倉健ファンが増える・・・
いっそCiaoplpoさんのように健さんの映画は知らないと言うこと、
これのほうが好もしい。

私も冗談抜きで本当に疲れてきたので最後に・・・・
「ブラック・レイン」、
SHOUTと言うのならトム・セレックとの「Mr BaseBall}、
未見でしたら是非・・・

そうねぇ、安倍徹さんが一番斬られたかも知れない。
天津敏さんとかね(笑)

またお話しましょう。
今日はここいらで・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

  花田 亀次郎さん、再度のお務め,御苦労さんです(笑)。
確か二度ほど、別荘の方へ御隠れ遊ばされていらしたかと。
〉少々疲れたなどと…〉,はて、何処の賭博のお話でしょう?^^,
何処か他の質問で又私、放言しましたかね(笑)、兵児帯の話も、。後で見直してみます。
〉…卑しい職業、〉暫くは「誇れる職業ではない,」と思ってられたようですね、初めてドーラン塗った顔を鏡で見て、涙が出た.「何でこんな仕事せねばならぬのか!?」と。
河原者、「俄か」と云うのは路上芸人の事だと、司馬遼太郎原作のTV時代劇; 俄,浪華遊侠伝.というので先日知りました。
 一方で,nhk,国谷裕子さんのcu現代.のインタビュでは、
「映画は、小説や音楽とは又違った“想い”,を伝えられるジャンルなのかと…」思えるように成った、との事ですね。
後の方のお答えのように、矜恃もある。過不足無く 分相応を御心得だった、と云う事でしょう。 卑下た演技など絶無ですし、
仰るように、撮影現場では,義を通しながらも、随分チャーミングな御対応,それも当意即妙なジョーク、アクション入りで(^^), 単騎千里,でも素人俳優相手にパンチ出すような仕草で、。
 普段も軽妙ながら、何処か凄味を漂わせてる、、だから皆,畏れも持ってる、三田佳子さんが仰ってました。
本物のヤクザ・マフィアの親分に、ああ云う人居ますよ。朗らかですが恐い人。その辺りの佇まいが違うのでしょう。
「望郷子守唄」未見ですので是非。「Mr BaseBall」は監督役でしたかね。「あにき」で〈デブ〉と、。良く覚えてらっしゃる、その記憶力でしたら脳梗塞もだいぶ先かと,,(笑)。私はDVD全巻をオークションで入手したけど憶えてないですから。
〉哀愁の浴衣姿〉安っぽいですなぁ(笑)
カラカサ,での殴りこみ〉ハハハ(大笑)、弱そ~、一目で判るのに。TVのコメントなどそんなもの。芸能人が亡くなられる度に、画面に出される画像も、名作ではなく近年ので御座なりに済ます。
三橋さんが亡くなった時、大島渚が怒り捲ってました、「全盛期のを出せよ! 故人に失礼じゃないか!」と。
 言うべき事できる事は、故人を本当に思いやること、
批評とは、その人が喜んでくれるように心掛ける事だと、それがたとえ批判であっても。という言葉思い出しました。
亀次郎様のはいつも見事で御座います。沢山回答頂いたので、この辺りで。根本問題は又、補足などにて。

お礼日時:2014/11/23 21:49

詳しくない方の回答です。



自慢ではありませんが、一本も見ていません。高倉健さんの映画。。。今回亡くなられて、、一応、経歴などを読みしました。そうしたら、彼、ボクシングをなさっていたんですね。

それで、戦闘シーン(???)の、特に、敵を待ち受ける姿勢が、いい形になっていると思いました。体もできていますしね。日本の任侠俳優よりも、むしろ私は、ブルース・リーと共通点が多いように感じました。

彼は、仁侠映画から遠ざかりたかったように思うのですが、”任侠路線”が一番良かったように思います。(観ていないのに、すみません。)そのあたりは、ボクサー役が一番であった、ブラッド・ピットに重なります。その後の映画は、おまけみたいなもんだ、と、私などは、無責任に思います。

お叱りは覚悟の上です。

私は、ブルース・リーとブラッド・ピットは大好きですので、高倉健さんも、映画を見ていたら、好きになっていたかもしれないなぁ、と思います。

以上でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

  今日は。ご回答ありがとう御座います。
〉詳しくない方の回答です。〉歓迎です(^^)、私も東映任侠は、ほぼ二千年代からですから。 
 観たら マキノ監督の映像はもう芸術と云う他なく批評家も再評価で、黒澤明より上と云う人もかなり居て私も同意見です。正月映画でしかなかった,小津安二郎の世界的再評価と同じですね。
数年前にパリで漸く,マキノ生誕百年祭が催された。
多数出演してる,健さんもヨーロッパで賞を貰った事は無く、これから評価が上がるのではないでしょうか。
ヌーベルバーグの連中は、小津、溝口, 評価で止まりましたが、なんせ,健さん、諸肌脱いだ肉体が銀幕上で内側から光を放ち、場内を赤く明るく照らす、。そんな映画技法は世界でも観た事が無い。
  その闘気; 尋常為らざる 情動感。比肩しうるのは、闘牛場で立ち昇るであろう、眼に視えぬ,気化血液のような…メラメラと、。そうです、
 ブルース・リー、云われれば成る程、彼もそんな肉体でした、素人様にも尋ねて良かった!^^。あの方は気功術の本物の成就者ですから、materia,としての気”(チーと発音)が当然立ち昇ってたでしょうね。それがFilmに定着するかは別として。
 暴力を描いてるから良いのではなく、私は他に無い芸術として観てます。「昭和残侠伝,死んで貰います」の有名な冒頭シーン、
健さんと藤純子さんの、大きな銀杏の木の下での出会い、その情感描写とかも無類の美しさでした。まあ日本!だなぁ(^^。既に我々世代が知らない、。
健さんは中高と、自らボクシング部と英会話クラブを立ち上げてる。なぁんだ! 不器用じゃないじゃんか! 最初から自主的なんですね。
戦績は6勝1敗、この一勝の人が凄いな!^^。
〉その後の映画はオマケ〉付け足し、だと私どもも思ってますから。勿論良い演技の映画ばかりですがまあ、お涙の人情劇多し。多数出演した山田洋次と降旗監督は有名な共産党シンパ、それが悪い訳ではないですが、、私などは、テーマと描写が、ヌルい!と感じます。私も好戦派では御座いませんが、他の、軍関連のモノは緊張持って観れました。
ブラッド・ピット,のBoxing? ファイト・クラブ,でしょうか? NYツインタワーをDownさせちゃう?^^)。
 シスターさんも武闘派?^^、キリストは「平和ではなく、Sword,を齎しに来た!」と云った処でしょうか(^^。
  ところで一寸英語の質問しますので、何卒そちらも宜しく願います。お洒落の御質問には今、下書きしてます。

お礼日時:2014/11/22 22:59

こんにちは。



ああ、考えている質問とはこれ!?(笑)
この質問は難しい!
いかな私も考える・・・

私の中で任侠映画と言えば鶴田浩二と高倉健の二人しかいない。
若山さんなどは少し違う路線でしたしね・・・
菅原文太は当時まだ主役を張れるような役者でもなかった。
「仁義なき戦い」にはまだ少し時間がかかる・・・
これにしたところで別に任侠映画ではありませんしね。

鶴田さんは男の哀しさを演じることの出来る役者さんでしたね・・・
比して健さんは男の剛とでも言うのかな?
奥底に眠る男の強さのようなものを感じさせてくれる俳優さんでした。

さて、ここからは少し雑談にしましょうか?
私などは小学2~3年から健さんと言う人を観ております。
小さな町ですからね、楽しみもないのですよ・・・
親が映画が好きですからね子供の私を連れていく。

あんな小さな町で映画館が3軒ありましたからね・・・
一軒は東映、あとの二軒は日活と東宝松竹、
いわゆる日本映画の黄金時代でしょうね。

人物評価?
これを話していると4000字で足りない!(大笑)
その前に健さんのことを一言・・・
やはり健さんが世に出たのは「人生劇場」の宮川でしょうね。
鶴田さんの飛車角、
男に心を残しながら満州へ流れていく佐久間良子のおとよ・・・
任侠映画の名作でしょう!
中での健さんの宮川・・・義理と人情の狭間に身を置いて素晴らしい!

あの頃は月形龍之介さんもまだお元気で、
「吉良常」の役を演っておりましたね。
「時よ時節は移ろとままよ 吉良の仁吉は男じゃないか」
御大の片岡知恵蔵さんなどと言う人はこの時代劇と言うものが終わって、
それでも長いこと映画に関わっておりましたね・・・
藤純子さんの引退記念映画、「関東緋桜一家」、「日本の首領」とか・・・

山城新吾、遠藤太津郎さんなどのエッセーなど読むと面白いですよ。
当時の東映と言う会社がどのようなものだったか良く分かる。
遠藤太津郎さんで面白い話しが・・・
「若山さんと言う人は怖かった・・・すぐ殴るし」(大笑)

何話しているのか分からなくなった・・・
思い出したらまたお邪魔しましょう。

この回答への補足

  粛呈。その最期まで、シャープな御姿だった,御二方は、やはり特別な存在だったようです、日本にとっても。
戦神と成られるでしょうから、しっかりと受け継がないと祟られますので、笑)長いですが私自身への檄,です。
晩年のリベラルな後姿勢には批判もあるようですが、等閑視は出来ない。演技とは云え、心ならずもあれだけ若い衆の命を見送った御経験、その感慨は歴戦の老大将と御同様かも知れません。
  思い起こせば、ヤクザと云うのも,室町時代の悪党,以来、リベラルな自由民の気風を受け継いだ存在でしょうか。
「任侠なんて髷の無い時代劇に過ぎない」と馬鹿にする人も居ますが、その日本史が流れ込んでるはずです。 私周囲には骨董美術愛好家は居ますが彼らはその精神にまでは行き届かない。だから歌舞・能楽は退屈で解らない,と毛嫌いします。所詮近代意識だ。
健さんは,日本人としての在り方に拘ってらした。その精神をこそ顕揚したく書き連ねてます御容赦! 触れる方は少数なようなので。
 ●其れはサムライ,無頼,と、和を以て尊し,の両面の精神でしょうか。 自民党には任侠好きも居ますが、武士の情けを知らない。総大将が何人も職務放り出した。小泉純一郎だけは度胸有りましたね。父親が名士,ほぼ任侠ですから。神奈川の浮世絵にも小泉の地名が載ってます。
  日ノ本精神,と大将の器、そいつはなかなか…。その自由党
自由民権運動の二大拠点の福島,会津の志士;苅宿仲衛.ゆかりの土地を、文太さんがnhkBSで訪ね歩いて居られた。東北七州、赤ら様に差別されてたそうな、。福島自由新聞創刊の辞を書いた,高知の植木枝盛の憲法草案、この71条;抵抗権,革命権の規定に,文太さん、身震いされてる!  最後まで反骨だ。 戦の現実を知ってこその仁愛は、海軍リベラル三羽烏と同じか?!彼の人達も奥羽越,でしたか。
菅原文太が死を覚悟しながら,辺野古に乗り込み,ブッ放った「弾はもう一発残っとるけん…」私も泣けますよ。琉球と大和には昨年の質問で意見しましたので触れませんが、
文太さんが、国の形を憂いてたのには重い意味が有るかと。国防を沖縄に押し付けてるのは、任侠道に悖るとお考えでしたか。
 奥様の文子さんはその最期の御様子を「朝に道を聞かば、夕に死すとも可なり。」と、論語;里仁篇で評されてる。
 仁侠であるならば当然,文太さん、流石に早稲田ですから仁義愛を,孔孟,に求め論語も研究為されたのでしょう、相当の読書量だったそうですから。  仁義無き…の後はお人が変わったように思われますが、其れもあれだけ戦闘を繰り返して、培った御考えなのでしょう。リベラルで何が悪いのか?
ジョルジュ・デュメジル,の有名な三機能説 と云うのが有ります。
司祭(政事)・戦士・(その他)生産者。; 印欧神話に共通する社会階層で現実にも存在した物ですが、それが人々のエートスにも影響し個々の人間も三種類のタイプに分類されると云います。従って政治家主権者にも三つのタイプ、軍隊にも市民にも三種類の人間が居る,(さらに三種の中も分類されるのですが、)
 これ適用すれば、健さんは明かに,戦士。
普通の兵士は(その他)の市民タイプの戦闘員でしょう。
文太さんも戦士でしょうが、シャーマン的な祭司の資質も有ったよう、。蝦夷からシベリア~アラスカ,アステカまで、。熊の皮を被り劔を携えた北方民の呪術師、視えない精神世界で戦う,あれも立派な戦士の部類。
  平和主義の方々の為,も一度説明しますが、兵士,Soldierはソルト塩という給料取り、サラリーの語源と云う。 只の兵隊は使い捨てられ、本来闘いには向いてない。国軍も大半はそうでしょう。 米軍ですらヴェトナムやイラク後にPTSDとかで精神に異常をきたす。人殺しは常人にはそう簡単ではないのでしょう。
 対して,戦士;Warrior,は絶対に泣き言は言わない。
健さんを見れば解る。戦好きと云うより逆に,War に魅入られた人。典型は,Nativeインデアンか、入墨も共通だ。パニックなんかあり得ない、却って頭脳と刄は冴え渡る。  しかし無闇な戦闘は避け、独特のストイシズムと仁義に貫かれてる..。
 戰の素人に害が及ばないようになのか健さん、過剰なまでの忍耐、律儀さ,自制。撮影で腰掛けないのは他の役者も困る(笑)と言われる。和平的な,そちらの傾向もお持ちなので、山田・降旗など左翼側にも引っ張られたのは否めないと思います。その点でも戦後を象徴してる。それ程どでかい存在。
《君ら素人衆は戦争なんかしちゃイカン、俺等,戦士に任せろ!〉
文太さんが平和を守れ!と云うのもそう云う事では? 何も戦争全てがダメなのではないと思います。
  尖閣問題で 文太さん、自民議員との会食で静かに怒り出した。武力で排除と云うけれど、死ぬのは決定機関の君らでなく、いつも若者達だ!些細な事で国の誇りとか持ち出すが、喪われる命を考えたのか? 
粋がるんじゃねえよ!」と云う事でしょう。
給料分は働け!命落としても。と云う人も居ますが私に言わせれば、J隊員は只の兵隊に過ぎない、と云うのが問題。自死者率も高い。
 精鋭部隊が必要だ。憲法との兼合い考慮すれば、民間の傭兵が。ヤクザ部隊だって良いじゃないか。  今の情勢で改憲すると、東シナ海は泥仕合の可能性も有る。
パレスチナ化の危惧。上映会で来日したイスラエル女性によると、兎に角リベラルな発言は抹殺され非国民扱い。若い新たな入植者は自国の歴史知らず、占領だと思ってないそうです。
  蛮勇の輩は日韓にも居る。自分じゃ闘わない奴ら、これに戦争を任せたら酷い事になる。実戦と世界情勢を知ってた,山本五十六も陸軍の好戦派に狙われたそうですね。
健さんは、それら戦争の在り方のモデルにも成るのでは? 去り逝く人ではなく、これから来たるべき人。世界の評価もこれからだと思います、特集上映も未だですから。
京橋の国立Filmセンターでは、名優・名監督の網羅的特集が組まれます。来年は、健さん特集は必至、楽しみです。深作特集は済んでる。御紹介映画は、神戸国際ギャング,しか宅配レンタルGeoには無かったです、××組物もNGだ。
皆様、健さん、文太さん、本当に有難う御座いました。

補足日時:2014/12/17 22:37
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速の、御控え(笑)御解答,有難とうさんで御座んす。
用意してたのは別の、日活;松原智恵子さんに関してので、只今出した処です。
こっちはもう緊急に、訃報を聞いて何か言わなければ!と。
なんせ健さん、と言えば,山田洋次や降旗作品ばかり持ち上げられ、任侠に触れるメディアは少ない。精々が網走まで。
追悼関連で名セリフを問われると、第一が「不器用ですから」と云うCM,と云う不始末です。私も怒ります(^^、
健さん,不器用とは思えませんよ、イメージに過ぎない。
★ブラックレイン」What'd I say.(Ray Charles)を歌う、
http://www.nicozon.net/watch/sm18743842
ちゃんとシャウトしてるし英語発音もシッカリしてる!?無駄話はしないだけでしょう。
網走番外地シリーズやTBS「あにき」で共演し終生、妹のように可愛がっていらした、大原麗子さんが亡くなった時もそう。「長~く愛して!…」と云うCMの話ばかり。映画観てない人々ばかり、。
 もっと諸名作を観て欲しいのです、私周囲も黄色いハンカチ以降しか知りませんよ、任侠はバカにしてる、私もそうでした、切っ掛けが無いと観ない。
  さて今回、何本か見直し段々判って参りました。
健さんの東映任侠だけでは気付きませんでしたが、他の方々のとの比較で。無論名作は沢山ありますね。
若富さんも勝新のも、。欣也さんも若い頃のはチンピラですがその、ヤサグレ方は思ったより堂に入って良かった。
健さんの後で、人気度では、文太さんと松方弘樹でしょうか、確かに怖い,凄味は有る。
  しかし情感では、鶴田さんと健さん。同感です。
何か,いずれ死地に赴く,不穏な危うさ気配が漂ってる。
◉人生劇場; 良い例を出して頂きました。ラストシーンで、
鶴田さん、斬り込むのか、坂を昇ってくバックショットでEnding,でしたね。その先に何が待ってるのか? 見事に美しいラスト。
 しかし其所にはやはり破滅の予感が、。劇中でも獄中の回想で、おとよ,への思慕を吐露してたのか、。あの御方は、より人情の人だったでしょうか。
 跡を継いで同じく死地へ向かい続ける,健さんですが、
マキノ監督の方針か? 何故か生き残ってしまう感じが御座います。時代のせいか?持って生まれたモノか?
確かに御本名; 剛一,の、剛の者。もののふ の血脈なのか、
闘気; もろ肌脱いだその、輝く身体から確かに蒸気のようなのが立ち上がり、銀幕から世を照らしてたような気が、。
何か,此の世ならぬ,仄昏さ,と光輝を帯びた方なのでしょうか?
松方さんも迫力ありましたが、根は涙脆く善良な方ですね。やはり役柄でなく,人柄から滲むものなのか、其処が違うようです。
 でも健さんも初期は、そんな格も気配も無かった。
錦之助さんの,宮本武蔵、相手役で小次郎を、ひ若い健さんが。
べらんめえ芸者でも、未だ翳りの無い若者の姿。…やはりあの,任侠シリーズが、高倉健を創り、本人も知らない持って生まれたモノを引き出したのではないでしょうか?  その役柄については又、補足します。
 さても、〉小学2~3年から健さんと言う人を観て..〉とはいやはや(笑),ヤクザ映画ですか?〈親が・・子供の私を連れていく。〉良くぞ不良に成りませんでしたねぇ。私の所はピンク映画館しか無かったですから、羨ましき黄金時代ですね、全映画会社揃ってらぁ。
 でも、鶴田さんが亡くなられた時、その功績を、映画会社同士が取り合ったそうですね。今度も、
健さんの奪い合いは起きるかも知れませんよ。後期の庶民派サヨク人情派と,東映任侠や武闘派の間で。
〉遠藤太津郎さん〉は黒駒の勝蔵でしたか、ども安,か。沢山観たので判らない。悪役でも何処か憎めないお顔でした。比べると、
健さんに一番切られた? 安部徹,は今でも憎らしい,恐い,素晴らしい(笑)。
〉若山さんは直ぐ殴る?〉それも微笑ましいですが、その辺りも、高倉健は違うのかも知れませんね、普段は限りなく温厚でしょう? では。

お礼日時:2014/11/22 05:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q任侠映画

教えてください。
任侠映画をよく見ています。
俳優さんを教えてください。
『昭和残侠伝 唐獅子仁義』に出演していた俳優で、
蔵前一家の跡継ぎが世話になっている名古屋の石田一家の親分役をしていた渋い声の方はどなたですか?

もう一つ。
『日本侠客伝』に出演していた俳優で、
木場政一家の親分役をしていた渋い声の方はどなたですか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

木場政役は伊井友三郎


人気Q&Aランキング