プロが教えるわが家の防犯対策術!

車道用?インターロッキングブロックを使い、自身で、県道から田んぼへ乗り入れ可能な道を、施工しようと思っています。現在、県土木の施工に寄る、土と砂利の道になって、固まっています。両端が斜めになっており、一度、施工直後、崩れた事があり、補正はしましたが、あまり強度があるとも、思えません。両端にブロックを用い、垂直にして、その上から、即乾用の簡易コンクリートで固めてしまおうと思っていましたが、何となく殺風景なので、代わりにインターロッキングブロックを敷き詰めようか?と考えています。インターロッキングブロックの施工ですが、現在の固まった土壌の上の土を、インターロッキングブロック分のみ取り除き、インターロッキングブロックを敷き詰め、隙間に砂を入れれば良いのでしょうか?固めてしまうとインターロッキングブロックは、割れるのでしょうか?通るトラクターは、かなりの大型で、搬送の為のトラックも入ります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

その道が質問者様所有であることが前提で、




>現在の固まった土壌の上の土を、インターロッキングブロック分のみ取り除き
このままの施工であれば平らではないので、車道用のブロック使用しても簡単にわれると思いますよ。
それと個人での施工はかなり大変。

現在の上から簡易合材で舗装したほうが楽なのでは。

それと両端は現在土留めしていないなら土留めしたほうがいいかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/08 15:04

両端が斜めになっている現在は道幅は十分ですか?


不十分ならば土留めの必要もあるかと思いますが、十分なら今のままの方が危険性は少ないです。斜めならずり落ちるだけですが、擁壁にすると脱輪の場合最悪落下します。

>何となく殺風景なので
そういう場所は殺風景の方が気が散らず安全運転出来そうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/08 15:08

下地の路盤を転圧をしっかり掛けて固めないと、インターロッキングブロックはがたがたになりますよ。

プロが工事してもがたがたになった事例はたくさんあります。
また、両端の土留めはCBでは保ちません。勾配を取ってあるのはそのためです。
垂直にするにはRC造の擁壁を作る必要があります。どちらにしろ、DIYでは難しいのでは無いでしょうか。
まして、大型、重量のある車が出入りするわけですから、お金を掛けないと、事故でも起きれば余計お金がかかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/08 15:06

「インターロッキング施工要領 車」とかで検索するといろいろ出てきます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/08 15:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインターロッキング下地について

インターロッキングを自分で施工しようと思います。
初心者です。30平方メートルほどの広さを、厚さ6センチの物を使用します。
そこで問題は下地なのですが、結構堅い地面なので、ゴロゴロ埋まっている石を取り除いてから、砂を2センチほど撒いてから、水平にして、敷いていく予定でいます。つまり、砕石を敷く過程をやめてしまおうと思います。
下地さえ堅ければ、問題ないですよね?甘いでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。
初めにご存知とは思いますがインターロッキングの施工方法を簡単に説明しと
(1)路床工事 現状の床の不陸等不良箇所を漉き取りや整地します。
(2)路盤工事 砕石等(厚み100mm~状況や施工箇所により変わる)で不陸を調整し機械等で固める
http://sakai-webshop.com/SHOP/22223/22224/list.html
(3)敷き砂工事 砕石で固めた路盤に均等に砂を敷き表面をたたき固めた跡均等に均す(トンボ等使用)
(4)ブロック工事 インターロッキングブロックを並べる
(5)目地工事 目地砂をインターロッキングの上に撒き散らし乾燥させた後ほうき等ではわく
以上簡単な説明ですが(3)の所に空練モルタルを施工すれば良いのです。
目地砂は普通の砂(セメントを混ぜない砂)なのでいずれ凹む時はブロックのみ取れます(実際には砂がかみ込んでやや力が要ります)。
2~3枚位取れれば後はぼろぼろ取れますよ。
空練モルタルだとブロックには密着しません。
ただし雨の日に施工するとべちゃべちゃになり水分を多く含むので週間天気予報などで天気を確認し少しずつ施工すれば問題はありません
一度に広範囲で施工した場合素人の方だと1日で終わらず来週とかになってその間に雨など降って取り返しの付かないようになりますのでご注意を!

No.2です。
初めにご存知とは思いますがインターロッキングの施工方法を簡単に説明しと
(1)路床工事 現状の床の不陸等不良箇所を漉き取りや整地します。
(2)路盤工事 砕石等(厚み100mm~状況や施工箇所により変わる)で不陸を調整し機械等で固める
http://sakai-webshop.com/SHOP/22223/22224/list.html
(3)敷き砂工事 砕石で固めた路盤に均等に砂を敷き表面をたたき固めた跡均等に均す(トンボ等使用)
(4)ブロック工事 インターロッキングブロックを並べる
(5)目地工事 目地砂をインターロッ...続きを読む

Q波形のインターロッキングブロック

築17年の家に住んでいます。
現在庭の一部がインターロッキングになっているのですが、他の土の部分も今回インターロッキングにしようと思い検討しています。

今敷いてあるものは、四辺が波形になったブロックで、出来ればそれと同じものを敷きたいと思っていたのですが、先日業者さんに見てもらったところ、現在生産されているインターロッキングは、普通の長四角いブロックが主流で、当時流行っていた、波形のインターロッキングはもう製造していないと言われました。

でも出来れば同じもので揃えたいのですが、今でも波形のインターロッキングブロックを製造しているメーカーさんをご存知の方いらっしゃったら教えていただけますか?
宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

受注生産
http://www.kbk-web.co.jp/klb/sd.html

生産状況不明
http://www.nippon-c.co.jp/products/keikan/int_rcblock.html


人気Q&Aランキング