金魚(黒い出目金)が横になって水面にうかび、苦しそうに呼吸をしています。
ここ最近、元気がなく水槽の底でじっとしていることが多かったです。
とりあえず0.8%の食塩水をつくり、そちらに移しました。
再び元気になるでしょうか?
食塩水のほかにできる治療法はあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

浮き袋病などが原因でしょうか?


とすれば、塩分濃度が少し高いように思えます。
濃度は0.1%くらいにしてやり、水温は25℃前後、良質のえさを与えることも大切です。詳しく以下のURLからどうぞ。金魚専門サイトです。

参考URL:http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=kingyo2000
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスをありがとうございました。
金魚専門サイトも、参考になりました。
しかし、残念ながら、その金魚はさきほど死んでしまいました。
もう1匹元気なのがいるので、そっちは殺さないようにかわいがりたいと思います。
また何かあったときはよろしくお願いします。

お礼日時:2001/06/11 03:15

そのキンギョの病気が細菌性疾患や水生菌疾患の場合。


手軽で安全な方法としては、汽水程度の濃度の食塩水を使うより、汽水程度に希釈した人工海水や汽水程度に希釈した清浄な天然海水を使った方が、効果がより得られるかも知れません。
微量ながら、ヨウ素(約0.05ppm)などを始め、殺菌効果のある成分が色々含まれています。もしかしたら、淡水性の細菌やカビには効果があるかもしれません。
上記の治療法に効果が認められると仮定しても、既に手遅れの可能性が強いですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスをありがとうございました。
残念ながら、さきほど呼吸が止まってしまいました。
もう1匹のほうは殺さないように、大事に育てていきたいと思います。
また何かあったらアドバイスをよろしくお願いします。

お礼日時:2001/06/11 03:07

他に何か症状はありませんか?


(「ウロコがささくれだってる」など)

目立った症状がないのでしたら菌による内部疾患(エラ病など)かもしれません。
エルバージュのような殺菌系の薬剤がいいと思いますが、水面に浮かんでしまっ
ている様子だと薬に耐えられない可能性があります。

残酷なことを言うようですが、手遅れの感が強いですね・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
どうやら手遅れだったようです。
さきほど亡くなりました。
また何かあったときにはアドバイスよろしくお願いします。

お礼日時:2001/06/11 03:18

 ここ最近そのような症状が出ているとのことですが、何日くらい続いていますか。

餌は食べているのでしょうか。濾過や同居魚、水温、水替えの頻度など飼育環境はどのようになっていますか。またそのデメキンはどのくらいの期間飼育されていますか。もう少し詳しく教えて下さい。

この回答への補足

何日くらい続いている・・・というのははっきりとは覚えていませんが、1週間くらいかもしれません。
飼育環境は、大きめのカブトムシ用の水槽に砂利を敷いて、1匹のリュウキンと一緒に飼っていて、濾過などの装置はなく、ただエアーポンプでぶくぶくやっているだけです。
水替えは、汚れてきたなぁ~と思ったらやる、といった感じです。(1ヶ月に1回くらいだと思います。)
餌は、2~3日に1回くらいしかあげていませんが、おとといあげたときは食べていました。
その金魚たちは、2匹一緒にホームセンターで買ってきて、ちょうど2年くらい飼っています。
ちなみにもう1匹のほうは元気にしています。

補足日時:2001/06/11 01:17
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すぐに締め切ってしまい、申し訳ありません。
金魚の呼吸が止まってしまいました。
もう1匹のほうは、殺さないように大事に育てていこうと思います。
また問題が発生したときにはアドバイスをよろしくお願いします。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/06/11 03:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金魚がじっとしてて、元気に泳がない

ショップで金魚の小赤を4匹買って、40センチ水槽に入れてます。水温は15度くらいです。
4匹固まって、底でじっとしてます。ショップにいたときは全部元気に泳いでいたのですが。
エサは食べます。
これって、やはり警戒してじっとしているのでしょうか?それとも寒いからでしょうか?

Aベストアンサー

>そうですか。金魚でもヒーターって常識なんでしょうか。

考え方によります。
ヒーターを使って年中活発に活動する環境にして飼う方もいますし、
冬は常温で過ごさせる人もいます。
寒いと底の方でじっとして冬を越しますがそれは自然な行為ですから特に心配するようなことではありません。
ただし、急激な温度変化には弱いので水温が一定になるような場所に水槽を置くなど工夫が必要です。

Q熱帯魚の水槽の水面にぬめぬめの水…

まだ、熱帯魚を飼い始めて2ヶ月ほどの初心者です。
小型の熱帯魚他いろいろを30センチの水槽で飼っています。

昨日自宅に帰り水槽を覗いたら、表面(上のほう)に泡がありどろどろした感じになっていました、水もぬめぬめしていて、水槽に水があった所に白い線みたいなのができていました。
急いでどろどろした上の部分を汲み取り新しい水を追加しました。
外付けフィルタの流れが悪いからかと思い掃除をし流れを良くしてみました。
今朝方起きてみるとまた少しそのぬめぬめが溜まってるような気がしました…。

外付けフィルタの中に入れる奴がもうダメになっているのでしょうか?
水面を生活圏にするハチェットやデルモゲニーがとても心配なんです。

暑さのためとも思うのですがファンも取り付けていますし…

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

水面のぬめぬめ水について!
おそらく油膜の類いだと思われます。油膜は油ですから比重が軽いので水面に浮きます。原因としては水流が無いと起こります。水草水槽などでは外部式ろ過器を使用して気泡が出ない様にしていると起こり易いです。ハチェットがいるのでエアーレーションや水流を抑えていると思います。器具としては油膜取りもありますが、エアーレーションを常時行なっておれば油膜は溜まり難いです。(水槽の水を撹拌するのが目的)

油膜について!
油膜は餌(生餌)や魚の尿や油などの発生原因がありますが、半年位放置しないと溜まらない為、2ヶ月ほどで溜まるのは、生餌の与える量が多い事や水槽サイズが小さいなどが原因として考えられます。後、暑さ対策にファンを取り付けている様ですが、ワンルームなどで調理場の近くに水槽を設置していると調理の時に発生する油(さんま、焼肉、から揚げなど)も油膜の原因となります。水槽蓋を使用して対処しましょう。

外付けフィルタの中に入れる奴について!
油膜が溜まる位なので水槽底部から水を引き抜いていると思われます。油膜を除去できていない為に油膜が発生しているので問題ないと思います。

水面のぬめぬめ水について!
おそらく油膜の類いだと思われます。油膜は油ですから比重が軽いので水面に浮きます。原因としては水流が無いと起こります。水草水槽などでは外部式ろ過器を使用して気泡が出ない様にしていると起こり易いです。ハチェットがいるのでエアーレーションや水流を抑えていると思います。器具としては油膜取りもありますが、エアーレーションを常時行なっておれば油膜は溜まり難いです。(水槽の水を撹拌するのが目的)

油膜について!
油膜は餌(生餌)や魚の尿や油などの発生原因が...続きを読む

Q出目金の病気

出目金が「白点病」になってしまったので、メチレンブルーで薬浴させたのですが、ネットで色々調べると、
「感染力が非常に高いので、飼育槽の中で1匹でも発生した場合は全ての金魚を薬浴させる。」
参考:http://pw.kingyo.info/pukiwiki.php?cmd=read&page=%C9%C2%B5%A4%A4%CE%BC%A3%CE%C5%2F%BC%A3%CE%C5%2F%BA%D9%B6%DD%C0%AD%2F%C7%F2%C5%C0%C9%C2

と、記載されていたのですが、やはり同じ水槽に入っていた全ての金魚を薬浴させた方が良いのでしょうか?
見た感じでは元気に泳いでますが...。

それと、ピンポンパールのエラの部分が赤くなってきたように感じるのですが、これは大丈夫でしょうか?

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

現在、魚病学の分野において、あらゆる状況を考えて寄生虫に最も優れている治療薬がマラカイトグリーンと言われています。

全員に薬浴させるのが良いですが、病気のひどい子と程度の軽い子と別々にしてあげてください。
ひどい子は治療。軽い子は予防。
軽い(元気な)子が動き回ると、病気の子が大変です。

白点病は通常、自然界では滅多に見られません。閉鎖された過密状態で、しかもストレスなどで弱っている子に対して感染していきます。
水槽飼育は過密であり、ストレスもかかるので、感染力が強いと勘違いされているのだと思います。一度治療に成功すると、抵抗力を得られるとあります。

Q金魚の薬浴のための0.5%食塩水の作り方

よくネットで、金魚が病気になったときに0.5%の食塩水で...と載っていますが、実際作るときにどういう目安で水の量と食塩の量を調整すればよいのでしょうか?
普通に小さじ1杯は5mlだから、食塩小さじ1杯と200倍の水1000ml=1リットルとすればいいのでしょうか?すいませんが、教えてください。
尾ぐされ病のようで、薬と食塩水の併用が効くと載っていました。薬は明日にでも買いに行こうと思っています。

Aベストアンサー

おおよそですが、小さじ一杯の食塩(さらさらした精製塩)は6g、しっとりした感じの塩は5gと言われます。よって、食塩であれば小さじ一杯より心持ち少ない量の塩を、約1000g=約1000ccの水に溶かせば0.5%食塩水の出来上がりです。

なお、この場合の0.5%は、理科の授業では重量パーセント濃度と言われるものになります。例えば0.5gのものを99.5gの水に溶かし、100gの溶液を作ったものが0.5%重量パーセント濃度と呼ばれます。よって、厳密に言えば、5gの塩を995g(=995cc)の水に溶かすと重量パーセント濃度で0.5%ちょうどの溶液が出来上がりますが、まあ誤差の範囲ですので水の量を995gにする必要まではないと思います。

Q元気に育てる秘訣、水について教えてください。

元気に育てる秘訣、水について教えてください。

1日前に祭りの出店で金魚7匹(小赤6匹、出目金1匹)をとって、あまり知識のないまま金魚を水槽に放流させてしました。

一応、家を出る前(3時間くらい前)にカルキ抜きした水を水槽に入れスタンバイしてましたが、水を循環させていませんでした。
帰ってきて循環させ、袋のまま20分くらい浮かべてたら金魚たちが動かなくなっていたので、急いで袋の水ごと金魚達を水槽に入れました。
30分くらいみんな動かずクルクル回っている子もいて、もうダメかと思ったのですが、みんな生気を取り戻し今は元気そうに見えます。
みんな長生きさせてあげたく、色々調べているのですが何か大事なことがあれば是非教えてください。
あと、水が白っぽく濁っていて、調べたらバクテリアがいない為と書いていたのですが、バクテリアが繁殖する4週間くらいはお水はこのままにしといた方がいいのでしょうか?
あと、エサは1日何回ドレくらいあげたれいいのでしょうか?
みんな大きさは5センチくらいです。
アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

私なら。
病気予防のため今の全ての水を捨てて、0.5%の塩水を作り1~2週間入れておきます。エサは無しです。
その後、カルキ抜きした水に入れ替え、循環(フィルター)させます。バクテリアのもとを投入される方もおられますが、金魚の場合にはそこまでしません。
エサは2~3分程度で食べきる量で、朝夕とします。出目金は小赤に比べ動きが緩慢でエサをとれないことがありますので、早いうちに別水槽にします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報